議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛媛県 宇和島市

平成17年  9月 臨時会 09月27日−01号




平成17年  9月 臨時会 − 09月27日−01号







平成17年  9月 臨時会



 平成17年第1回宇和島市議会臨時会

議事日程第1号

平成17年9月27日(火)午前10時開議

仮議席の指定

選挙第1号 宇和島市議会議長の選挙について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程第1号の2

議席の指定について

会議録署名人指名

会期の決定について

選挙第2号 宇和島市議会副議長の選挙について

議員提出議案第1号 宇和島市議会会議規則制定について

議員提出議案第2号 宇和島市議会委員会条例制定について

議員提出議案第3号 宇和島市議会事務局設置条例制定について

     (提案説明・質疑・討論・採決)

宇和島市議会常任委員会委員の選任について

宇和島市議会運営委員会委員の選任について

選挙第3号 宇和島地区広域事務組合議会議員の選挙について

選挙第4号 南予水道企業団議会議員の選挙について

選挙第5号 津島水道企業団議会議員の選挙について

報告第1号 専決処分した事件の承認について

 専決第1号 宇和島市役所の位置を定める条例ほか210件の条例制定について

 専決第2号 平成17年度宇和島市一般会計暫定予算

 専決第3号 平成17年度宇和島市国民健康保険特別会計暫定予算

 専決第4号 平成17年度宇和島市老人保健特別会計暫定予算

 専決第5号 平成17年度宇和島市介護保険特別会計暫定予算

 専決第6号 平成17年度宇和島市御槇財産区管理会特別会計暫定予算

 専決第7号 平成17年度宇和島市清満財産区管理会特別会計暫定予算

 専決第8号 平成17年度宇和島市畑地財産区管理会特別会計暫定予算

 専決第9号 平成17年度宇和島市土地取得事業特別会計暫定予算

 専決第10号 平成17年度宇和島市住宅新築資金等貸付事業特別会計暫定予算

 専決第11号 平成17年度宇和島市津島やすらぎの里特別会計暫定予算

 専決第12号 平成17年度宇和島市簡易水道事業特別会計暫定予算

 専決第13号 平成17年度宇和島市港湾施設特別会計暫定予算

 専決第14号 平成17年度宇和島市観光施設特別会計暫定予算

 専決第15号 平成17年度宇和島市宅地造成事業特別会計暫定予算

 専決第16号 平成17年度宇和島市公共下水道事業特別会計暫定予算

 専決第17号 平成17年度宇和島市小規模下水道事業特別会計暫定予算

 専決第18号 平成17年度宇和島市駐車場事業特別会計暫定予算

 専決第19号 平成17年度宇和島市病院事業会計暫定予算

 専決第20号 平成17年度宇和島市水道事業会計暫定予算

 専決第21号 平成17年度宇和島市介護老人保健施設事業会計暫定予算

 専決第22号 南予地方水道水質検査協議会に加入することについて

 専決第23号 宇和島市指定金融機関の指定について

 専決第24号 字の名称変更について

 専決第25号 平成17年度宇和島市一般会計暫定補正予算(第1号)

議案第1号 宇和島市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて

議案第2号 宇和島市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて

議案第3号 宇和島市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて

議案第4号 宇和島市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて

議案第5号 宇和島市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて

議案第6号 宇和島市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて

議案第7号 宇和島市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて

議案第8号 宇和島市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて

議案第9号 宇和島市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて

議案第10号 宇和島市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて

議案第11号 宇和島市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて

議案第12号 宇和島市監査委員の選任につき同意を求めることについて

議案第13号 宇和島市監査委員の選任につき同意を求めることについて

議案第14号 宇和島市畑地財産区管理会管理委員の選任につき同意を求めることについて

議案第15号 宇和島市畑地財産区管理会管理委員の選任につき同意を求めることについて

議案第16号 宇和島市畑地財産区管理会管理委員の選任につき同意を求めることについて

議案第17号 宇和島市畑地財産区管理会管理委員の選任につき同意を求めることについて

議案第18号 宇和島市畑地財産区管理会管理委員の選任につき同意を求めることについて

議案第19号 宇和島市畑地財産区管理会管理委員の選任につき同意を求めることについて

議案第20号 宇和島市畑地財産区管理会管理委員の選任につき同意を求めることについて

     (理事者提案説明・質疑・討論・採決)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

     議事日程のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(30名)

    1番  岩城泰基君

    2番  坂尾 眞君

    3番  石崎大樹君

    4番  福島朗伯君

    5番  大窪美代子君

    6番  清家康生君

    7番  赤松与一君

    8番  我妻正三君

    9番  松本 孔君

   10番  木下善二郎君

   11番  河野具彦君

   12番  上田富久君

   13番  山内秀樹君

   14番  薬師寺三行君

   15番  富永照瑞君

   16番  池田弥三男君

   17番  兵頭司博君

   18番  福本義和君

   19番  山下良征君

   20番  大塚萬義君

   21番  小清水千明君

   22番  三好貞夫君

   23番  赤岡盛壽君

   24番  玉田和正君

   25番  若藤富一君

   26番  藤堂武継君

   27番  土居秀徳君

   28番  泉 雄二君

   29番  赤松南海男君

   30番  浅田良治君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員

    なし

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

  市長           石橋寛久君

  教育長          明神崇彦君

  企画部長         河野廣行君

  総務部長         鎌江 晋君

  保健福祉部長       岡野 昇君

  環境部長         三好英雄君

  産業経済部長       廣瀬尚志君

  建設部長         高橋周次君

  教育次長         勇 八郎君

  参事兼中山間対策室長   善家正文君

  水道局長         白井栄一郎君

  病院医療行政管理部長   奥藤幹治君

  技監兼病院対策室長    武田教雄君

  市民税務部長       赤松一男君

  消防長          萩森盛一君

  参事兼総務課長      西田丈一君

  吉田支所長        児玉悟朗君

  三間支所長        松浦博文君

  津島支所長        山本久則君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に出席した議会事務局職員

  局長           佐々木吉則君

  次長           後藤 稔君

  次長補佐兼調査係長    山本清隆君

  議事係長         宮本啓行君

  専門員兼庶務係長     二宮光昭君

  調査係主査        有馬孝行君

  議事係主査        有田佳代君

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

     午前10時00分 開会



◎事務局長(佐々木吉則君) 皆さんおはようございます。本日の臨時会は、新市発足後、初めての議会でありますので、議長が選挙されますまでの間、地方自治法第107条の規定により、出席議員の中で、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。

 御出席の議員中、藤堂武継議員が年長の議員でありますので、御紹介申し上げます。

 藤堂議員、議長席へお着き願います。



○臨時議長(藤堂武継君) ただいま紹介をいただきました藤堂でございます。

 地方自治法第107条の規定によって、臨時議長の職務を行います。どうぞよろしくお願いいたします。

 ただいま出席議員は30名であります。

 定足数に達しておりますので、これより第1回宇和島市議会臨時会を開会いたします。

 石橋寛久宇和島市長から今臨時会招集のあいさつがあります。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(藤堂武継君) 石橋市長。

     〔市長石橋寛久君登壇〕



◎市長(石橋寛久君) 皆さん、おはようございます。

 本日ここに、宇和島市第1回臨時会が開催されるに当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 本年8月1日に愛媛県の西南部に位置します旧宇和島市、吉田町、三間町、津島町が合併し、「人と交わり、緑と話し、海と語らう、きらめき空間都市」という基本理念のもとに、新「宇和島市」が誕生いたしました。

 その合併に伴いまして9月11日に行われました宇和島市長選挙並びに市議会議員選挙におきまして、市民の皆様から大きな御支援、御期待により選ばれました私と議員の皆様各位30名が本日この議場に初めて参集いたしました。

 御当選されました議員の皆様方には、改めまして心からお祝いを申し上げたいと思いますとともに、私も含めまして、議員の皆様におかれましては、市民の皆様の大きな期待に身が引き締まる思いがいたしているのではないかと拝察いたしております。

 来月開催されます定例市議会におきまして施政方針の表明をさせていただく機会をいただいておりますので、これからの市政に取り組む姿勢につきましては、その折に詳しく申し上げたいと思っておりますが、何よりも市民の代表である議員各位と歩調を合わせ、新しい宇和島市が四国西南地域の中核都市として一歩一歩進んでいきますことを心からお誓い申し上げたいと思っております。

 今回の臨時会におきましては、専決処分した事件の承認について御報告申し上げる案件並びに人事案件を御審議いただくものとなっております。

 どうぞ、十分な御審議をいただき、御承認いただきますようお願い申し上げまして、招集のごあいさつとさせていただきます。



○臨時議長(藤堂武継君) 以上であいさつは終わりました。

 臨時議長において作成しました議事日程は仮議席の指定及び議長の選挙であります。

 なお、議事の進行につきましては、宇和島市議会会議規則が制定されておりませんが、今議会に議員提出議案第1号が提案される会議規則(案)に準じて進行いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(藤堂武継君) 御異議ないものと認めます。

 よって、議事の進行については、宇和島市議会会議規則(案)に準じて進めてまいりたいと思います。

 まず、「仮議席の指定」を行います。

 仮議席は、ただいま御着席の議席といたします。

 これより「選挙第1号・議長の選挙」を行います。

 選挙は投票により行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     〔議場閉鎖〕



○臨時議長(藤堂武継君) ただいまの出席議員数は30名であります。

 投票用紙を配付します。

     〔投票用紙配付〕



○臨時議長(藤堂武継君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(藤堂武継君) 配付漏れなしと認めます。

 なお、投票用紙は宇和島市議会の印を押してあります。

 現段階で宇和島市議会事務局処務規定が定められておらず、正式な印とは認められておりませんが、投票用紙の正確を期するためのものであります。

 議長選挙及び副議長選挙に使用しますので、御了承願います。

 それでは、投票に先立ち、職員をして投票箱を点検いたします。

     〔投票箱点検〕



○臨時議長(藤堂武継君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、議席順に順次投票を願います。

     〔投票〕



○臨時議長(藤堂武継君) 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(藤堂武継君) 投票漏れなしと認めます。

 これをもって投票を終わります。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕



○臨時議長(藤堂武継君) これより開票を行います。

 宇和島市議会会議規則(案)第30条第2項の規定に基づき、立会人に石崎大樹君、我妻正三君の両君を指名いたします。

 両君の立ち会いをお願いいたします。

     〔開票〕



○臨時議長(藤堂武継君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数 30票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 このうち

 有効投票数 27票

 無効投票数  3票

 有効投票中

  浅田良治君  27票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は7票であります。

 よって、浅田良治君が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました浅田良治君が議場におられますので、宇和島市議会会議規則(案)第31条第2項の規定に基づき、当選の告知をいたします。

 議長に当選されました浅田良治君から、ごあいさつがあります。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(藤堂武継君) 浅田良治君。

     〔新議長浅田良治君登壇〕



○新議長(浅田良治君) ただいま御紹介いただきました浅田でございます。

 議長就任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいま、皆様方の温かい御推挙と御賛同を賜り、市議会議長の要職につくことになりました。身に余る光栄であり、心より感謝を申し上げる次第であります。

 合併から約2カ月を経過しておりますが、重大な問題を抱えている現状を目の当たりにしたとき、責任の重さを痛感しておりますが、ここに皆様方の御推薦を受けました以上は、新市の発展と市民の福祉向上並びに宇和島圏域のさらなる発展に誠心誠意努力をいたす覚悟でございます。何と申しましても、浅学非才の私でございます。市理事者はもとより、議員の皆様方、また報道関係の皆様方、そして市民の皆様方の協力なしでは、この重責を全うすることができないと、そう思っております。

 今までに倍しましての皆様方の御協力と御指導を心から願いまして、就任のあいさつといたします。

 ありがとうございました。



○臨時議長(藤堂武継君) 以上をもちまして、臨時議長の職務は終わりました。

 皆様方の御協力に感謝いたします。

 新議長さん、議長席にお着き願います。

     〔議長席交代・新議長、議長席に着く〕



○議長(浅田良治君) 議長において作成しました議事日程は、お手元に配付しております「議事日程第1号の2」、議席の指定について、以下であります。

 まず、「議席の指定」を行います。

 議席は、宇和島市議会会議規則(案)第3条第2項の規定に基づき、議長において指定いたします。

 各議員の議席は、お手元に配付の議席表のとおり指定いたします。

 次に、「会議録署名人の指名」を行います。

 本日の会議録署名人に、岩城泰基君、坂尾 眞君を指名いたします。

 次に、「会期の決定について」を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、会期は本日1日と決定いたしました。

 これより「選挙第2号・副議長の選挙」を行います。

 選挙は投票により行います。

 議場の閉鎮を命じます。

     〔議場閉鎖〕



○議長(浅田良治君) ただいまの出席議員数は30名であります。

 投票用紙を配付します。

     〔投票用紙配付〕



○議長(浅田良治君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 配付漏れなしと認めます。

 それでは、投票に先立ち、職員をして投票箱を点検いたします。

     〔投票箱点検〕



○議長(浅田良治君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、議席順に順次投票を願います。

     〔投票〕



○議長(浅田良治君) 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 投票漏れなしと認めます。

 これをもって投票を終わります。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕



○議長(浅田良治君) これより開票を行います。

 宇和島市議会会議規則(案)第30条第2項の規定に基づき、立会人に福島朗伯君、松本 孔君の両君を指名いたします。

 両君の立ち会いを願います。

     〔開票〕



○議長(浅田良治君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数 30票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 このうち

 有効投票数 27票

 無効投票数  3票

 有効投票中

  小清水千明君 26票

  木下善二郎君  1票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は7票であります。

 よって、小清水千明君が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました小清水千明君が議場におられますので、宇和島市議会会議規則(案)第31条第2項の規定に基づき、本席から当選の告知をいたします。

 副議長に当選されました小清水千明君から、ごあいさつがあります。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 小清水千明君。

     〔新副議長小清水千明君登壇〕



◆新副議長(小清水千明君) それでは、就任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 今ほどは、皆様方の温かい御推挙によりまして、新宇和島市の初代副議長として御推挙いただきました。大変光栄に思うとともに、その責任の重大さをひしひしと感じておるところでございます。

 浅田議長とともに、議会の円滑な運営かつまた公正な運営を目指しまして、皆様とともに、また理事者、市民とともに一生懸命頑張ってまいる所存でございます。

 お見かけどおりの若輩の身ではございますが、議員の皆様、理事者の皆様、また報道機関の皆様の御指導・御鞭撻を賜りながら、一生懸命頑張ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。



○議長(浅田良治君) 次に、「議員提出議案第1号・宇和島市議会会議規則制定について」ないし「議員提出議案第3号・宇和島市議会事務局設置の条例制定について」以上3件を一括して議題といたします。

 提案者の説明を願います。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 山下良征君。

     〔19番山下良征君登壇〕



◆19番(山下良征君) ただいま一括議題となります議員提出議案につきまして、提案理由の説明を申し上げます。

 まず、「議員提出議案第1号・宇和島市議会会議規則制定について」であります。

 本件は、地方自治法第120条の規定により、宇和島市議会の会議の運営に関する手続及び議会内部の規律等を定めようとするものであります。

 次に、「議員提出議案第2号・宇和島市議会委員会条例の制定について」であります。

 本件は、地方自治法第109条、同条の2、同110条及び第111条の規定により、宇和島市議会における常任委員会、議会運営委員会及び特別委員会の組織及び運営に関する基本的な事項を定めようとするものであります。

 次に、「議員提出議案第3号・宇和島市議会事務局設置条例(案)」の制定についてであります。

 本件は、地方自治法第138条第2項の規定により、宇和島市議会の処務的事務の処理及びその円滑な活動確保のため、議会事務局を設置しようとするものであります。

 以上、よろしくご審議を賜りますようお願いを申し上げまして、簡単ではございますが、提案理由の説明とさせていただきます。



○議長(浅田良治君) 以上で説明が終わりました。

 お諮りいたします。

 「議員提出議案第1号」から「第3号」までの以上3件につきましては、既に旧市町の議会、合併協議会において協議いただいておりますので、質疑、討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認め、「議員提出議案第1号」から「第3号」までの3件につきましては、質疑・討論を省略することに決しました。

 これより採決を行います。

 お諮りいたします。

 「議員提出議案第1号・宇和島市議会会議規則制定について」ないし「議員提出議案第3号・宇和島市議会事務局設置条例制定について」以上、3件は提案のとおり決することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、「議員提出議案第1号・宇和島市議会会議規則制定について」ないし「議員提出議案第3号・宇和島市議会事務局設置条例制定について」以上、3件は提案のとおり可決決定いたしました。

 ただいまから、これら3件の公布手続のため、しばらく休憩いたします。

     午前10時43分 休憩

   −−−−−−−−−−−−−−

     午前11時29分 再開



○議長(浅田良治君) 再開いたします。

 次に、「宇和島市議会常任委員会委員の選任について」を議題といたします。

 お諮りいたします。

 常任委員会委員の選任につきましては、宇和島市議会委員会条例第7条第1項の規定により、議長が会議に諮り指名することになっております。

 別紙、お手元に印刷配付の一覧表のとおり、それぞれ指名いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました方々をそれぞれ常任委員会委員に選任することに決しました。

 この際、「常任委員会委員の辞任について」をお諮りいたします。

 私、文教福祉委員会委員に選任されましたが、議長としての議会全般にわたる職責上、委員を辞任いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認め、そのように決定いたします。

 この際、各委員会におかれましては、正副委員長を互選し、その結果を議長まで報告願います。

 しばらく休憩いたします。

     午前11時33分 休憩

   −−−−−−−−−−−−−−

     午前11時52分 再開



○議長(浅田良治君) 再開いたします。

 それでは、常任委員会の正副委員長の互選の結果についてを御報告いたします。

 総務企画委員会 委員長 福本義和君

   同    副委員長 河野具彦君

 文教福祉委員会 委員長 上田富久君

   同    副委員長 清家康生君

 環境建設委員会 委員長 薬師寺三行君

   同    副委員長 大窪美代子君

 産業経済委員会 委員長 玉田和正君

   同    副委員長 赤松与一君

 以上のとおりであります。

 次に、「宇和島市議会議会運営委員会委員の選任について」を議題といたします。

 議会運営委員会委員の選出のため、しばらく休憩をいたします。午後1時から再開をいたします。

     午前11時53分 休憩

   −−−−−−−−−−−−−−

     午後1時00分 再開



○議長(浅田良治君) 再開いたします。

 議会運営委員会委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、議長が会議に諮り、指名することになっております。

 議会運営委員会委員には

  上田富久君   松本 孔君

  薬師寺三行君  福本義和君

  三好貞夫君   玉田和正君

  藤堂武継君   土居秀徳君

  泉 雄二君   赤松南海男君

 以上、10名を指名いたします。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました方々をそれぞれ議会運営委員会委員に選任することに決しました。

 この際、議会運営委員会におかれましては、正副委員長を互選し、その結果を議長まで御報告願います。

 しばらく休憩します。

     午後1時01分 休憩

   −−−−−−−−−−−−−−

     午後1時05分 再開



○議長(浅田良治君) 再開いたします。

 それでは、議会運営委員会の正副委員長の互選の結果について御報告いたします。

 議会運営委員会  委員長 土居秀徳君

     同   副委員長 藤堂武継君

 以上のとおりであります。

 広域議会、南予水道企業団の議会、津島水道企業団議会議員の選任のため、しばらく休憩いたします。

     午後1時06分 休憩

   −−−−−−−−−−−−−−

     午後1時30分 再開



○議長(浅田良治君) 再開いたします。

 次に、「選挙第3号・宇和島地区広域事務組合議会議員の選挙」を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選といたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 議長において指名をいたします。

 宇和島地区広域事務組合議会議員に

  木下善二郎君  薬師寺三行君

  富永照瑞君   赤岡盛壽君

  土居秀徳君   泉 雄二君

  赤松南海男君  浅田良治君

 以上、8名を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました方々を当選人と定めることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました方々が宇和島地区広域事務組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました方々が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

 次に、「選挙第4号・南予水道企業団議会議員の選挙」を行います。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 議長において指名いたします。

 南予水道企業団議会議員に

  清家康生君   赤松与一君

  赤岡盛壽君   玉田和正君

  浅田良治君

 以上の5名を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました方々を当選人と定めることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました方々が南予水道企業団議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました方々が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

 次に、「選挙第5号・津島水道企業団議会議員の選挙」を行います。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 議長において指名いたします。

 津島水道企業団議会議員に

  富永照瑞君   兵頭司博君

  福本義和君   池田弥三男君

  浅田良治君

 以上、5名を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました方々を当選人と定めることに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました方々が津島水道企業団議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました方々が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

 次に、理事者から「報告第1号・専決処分した事件の承認について」、「専決第1号・宇和島市役所の位置を定める条例ほか210件の条例制定について」ないし「専決第25号・平成17年度宇和島市一般会計暫定補正予算(第1号)」、以上25件を議題といたします。

 理事者の説明を願います。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 鎌江総務部長。

     〔総務部長鎌江 晋君登壇〕



◎総務部長(鎌江晋君) それでは、ただ今上程されました各案件について御説明をいたします。

 「報告第1号・専決処分した事件の承認について」から御説明をいたします。

 まず、「専決第1号・宇和島市役所の位置を定める条例ほか210件の条例制定について」につきましては、平成17年8月1日、宇和島市・吉田町・三間町及び津島町が合併したことに伴い、新市発足と同時に必要不可欠な条例211件を平成17年8月1日付で制定したものであります。

 次に、「専決第2号」から「専決第18号」につきましては、一般会計及び各特別会計の暫定予算に係る専決処分について承認を求めるものであります。今回の暫定予算は、地方自治法施行令第2条の規定に基づくものであり、歳入歳出ともに、おおむね合併後3カ月に執行が見込まれる額を計上しております。

 なお、予算は歳入歳出の収支均衡が求められますが、暫定予算は通常予算と違い、期限を区切った収支見込み額であるため、例外として収支が均衡していないことをあらかじめ御承認願います。

 それでは、「専決第2号・平成17年度宇和島市一般会計暫定予算」から説明をいたします。

 第1条の歳入歳出予算の総額を歳入111億7,617万2,000円、歳出165億1,973万9,000円と定めたものであります。

 次に、第2条で債務負担行為を定めるものであります。

 第2表、債務負担行為につきましては、旧市町でそれぞれ議決を得たものを新宇和島市として債務を継承し、期日、限度額を設定しております。なお、新市電算システム賃借料につきましては、新市において新たに設定しようとするものであります。

 次に、第3条の地方債でございます。

 ここでは、起債の目的、限度額、起債の方法、利率及び償還の方法を定めるものであります。

 第3表、地方債では、旧市町で既に議決を得ていた漁港海岸保全事業外2件について、新市において再度定めようとするものであります。

 第4条では、一般的な収支の不均衡を解消するために借り入れすることができる一時借入金の最高額を定めるものであります。

 第5条では、歳出予算の流用について規定しております。

 それでは、歳出予算の主なものを御説明をいたします。

 合併に伴う選挙費として、市長選挙費6,425万2,000円、市議会議員選挙費5,221万1,000円を計上しております。

 また、合併対策費として1億370万7,000円で、内容といたしましては、庁舎改修工事、議場改修工事費、新市システム用パソコン購入費を初め、合併協議会の中で承認された経費を計上いたしております。

 ほかには、人件費、扶助費、公債費などの義務的経費や旧市町で契約済みの工事請負費、災害復旧費などの投資的経費についても計上をいたしております。

 また、一般会計から各特別会計に共通していることでございますが、旧市町の決算が打ち切り決算となったことに伴い、決算剰余金が生じた場合は歳入の収入に旧市町決算剰余金受入金として、また決算不足額が生じた場合は、歳出の諸支出金に旧市町の一時借入金返済金として計上をいたしております。

 続きまして、各特別会計暫定予算について御説明をいたします。

 なお、一部の旧市町のみに設置されて、新市に引き継がれた会計につきましては、事業概要についてもあわせて説明を申し上げます。

 「専決第3号・平成17年度宇和島市国民健康保険特別会計暫定予算」につきましては、事業勘定の歳入歳出予算の総額を歳入19億4,888万8,000円、歳出42億6,739万6,000円とし、直営診療施設勘定の歳入歳出の予算を歳入3,122万2,000円、歳出5億8,576万3,000円と定めたものであります。

 なお、直営診療施設勘定は、旧宇和島市の会計を引き継いだものであり、離島及び僻地住民の地域医療の確保を図るために、9カ所に診療所を設置し、診療を行っております。

 事業勘定の歳出は、国民健康保険料、国庫支出金などを計上し、歳出は医療給付費負担金、高額医療費負担金、旧市町の一時借入金返済金などを計上いたしております。

 次に、直営診療施設勘定の歳出は、そのほとんどが国民健康保険を初めとする診療報酬収入であり、歳出は診療船建造費、また診療所で使用する医薬材料費、医療用機械機具購入費並びに旧市の一時借入金返済金などを計上いたしております。

 「専決第4号・平成17年度宇和島市老人健康保険特別会計暫定予算」につきましては、歳入歳出予算の総額に、歳入29億1,221万8,000円、歳出36億9,391万4,000円と定めたものであります。

 歳入は、支払基金交付金、国庫支出金などを計上し、歳出は医療給付費負担金、高額医療費負担金、旧市町の一時借入金返済金などを計上いたしております。

 次に、「専決第5号・平成17年度宇和島市介護保険特別会計暫定予算」につきましては、歳入歳出の予算の総額を歳入14億3,870万円とし、歳出を25億5,293万9,000円と定めたものであります。

 歳出は、介護保険料国庫支出金、支払基金交付金などを計上し、歳出は居宅介護などに係る介護及び支援サービスの給付金、旧市町の一時借入金返済金などを計上いたしております。

 「専決第6号」、「専決第7号」及び「専決第8号」につきましては、各財産区に係る暫定予算となっております。なお、この特別会計は、旧津島町から引き継いだものであり、御槇、清満、畑地地区にある区有林の管理運営を行っております。

 それでは、各財産区の暫定予算を説明をいたします。

 「専決第6号・平成17年度宇和島市御槇財産区管理会特別会計暫定予算」につきましては、歳入歳出予算の総額に、歳入23万3,000円、歳出51万3,000円を定めたものであります。

 歳入には、旧町の決算剰余金受入金、歳出は管理会費などが主なものとなっております。

 「専決第7号・平成17年度宇和島市清満財産区管理会特別会計暫定予算」につきましては、歳入歳出予算の総額を、歳入111万7,000円、歳出49万7,000円と定めたものであります。

 御槇財産区と同様に、歳入は、旧町の決算剰余金受入金、歳出は管理会費が主なものとなっております。

 「専決第8号・平成17年度宇和島市畑地財産区管理会特別会計暫定予算」につきましては、歳入歳出予算の総額を、歳入1,105万6,000円、歳出126万1,000円と定めたものであります。

 他の財産区と同様に、歳入は、旧町の決算剰余金受入金、歳出は管理会費が主なものとなっております。

 「専決第9号・平成17年度宇和島市土地取得事業特別会計暫定予算」につきましては、歳入歳出予算の総額を、歳入493万5,000円、歳出1,000円と定めたものであります。

 この特別会計は、旧宇和島市と旧津島町から引き継いだもので、公共用地の取得や土地開発基金の管理を行っております。

 歳入は、旧市町決算剰余金受入金、土地貸付料などを計上し、歳出は基金管理費を計上いたしております。

 次に、「専決第10号・平成17年度宇和島市住宅新築資金等貸付事業特別会計暫定予算」につきましては、歳入歳出予算の総額を、歳入961万6,000円、歳出が2億3,535万9,000円と定めたものであります。

 歳入は貸付金元利収入などを計上し、歳出は公債費、旧市町一時借入金返済金が主なものとなっております。

 次に、「専決第11号・平成17年度宇和島市津島やすらぎの里特別会計暫定予算」につきましては、歳入歳出予算の総額を歳入6,088万4,000円、歳出8,881万2,000円と定めたものであります。

 この特別会計は、温泉施設を核とした複合施設であるやすらぎの里の管理運営をおこなっております。

 歳入は施設使用料、売店・レストラン収入などが主なものとなっており、歳出は光熱水費や清掃管理委託料などの施設運営費を計上いたしております。

 次に、「専決第12号・平成17年度宇和島市簡易水道事業特別会計暫定予算」につきましては、歳入歳出予算の総額を歳入2,940万2,000円、歳出8,637万9,000円と定めたものであります。

 この特別会計は、旧宇和島市から引き継いだ会計で、宇和海地区、三浦西地区、野川地区、成川地区の計4カ所において水道事業を行っております。

 歳入は、そのほとんどが簡易水道使用料であり、歳出は光熱水費など、管理経費を初め、津島水道企業団に対する受水費負担金、公債費などが計上されております。

 次に、「専決第13号・平成17年度宇和島市港湾施設特別会計暫定予算」につきましては、歳入歳出予算の総額を歳入103万7,000円、歳出1,440万5,000円と定めたものであります。

 この特別会計は旧宇和島市から引き継いだものであり、新内港駅管理運営を行っております。

 歳入は、港湾施設使用料を計上し、歳出は公債費、旧市一時借入金返済金などを計上いたしております。

 「専決第14号・平成17年度宇和島市観光施設特別会計暫定予算」につきましては、歳入歳出予算の総額を歳入34万3,000円、歳出118万6,000円と定めたものであります。

 この特別会計は、旧宇和島市から引き継いだものであり、観光施設である闘牛場の管理運営を行っております。

 歳入は、闘牛場使用料が主なもので、歳出は光熱水費などの施設管理経費を計上いたしております。

 次に、「専決第15号・平成17年度宇和島市宅地造成事業特別会計暫定予算」につきましては、歳入歳出予算の総額を歳入4万4,000円、歳出204万1,241万5,000円と定めたものであります。

 この特別会計は、旧宇和島市から引き継いだものであり、現在は明倫地区の宅地の管理を行っております。

 歳入は、土地貸付料を計上し、歳出は緑地整備工事費、旧市一時借入金返済金などを計上しております。

 次に、「専決第16号・平成17年度宇和島市公共下水道事業特別会計暫定予算」につきましては、歳入歳出予算の総額を歳入1億2,387万6,000円、歳出11億2,701万8,000円を定めたものであります。

 この特別会計は旧宇和島市から引き継いだ会計であり、汚水・雨水を排除処理することを目的に、浄化センターなどの施設管理を行っております。

 歳入は、下水道使用料、受益者負担金、旧市決算剰余金受入金などを計上し、歳出は処理場管理費、ポンプ場管理費といった施設管理に係る経費、下水道建設費、公債費などを計上いたしております。

 第2条、債務負担行為につきましては、水洗便所改造資金融資に係る利子補給金及び損失補償について、期間、限度額を定めるものであります。

 次に、「専決第17号・平成17年度宇和島市小規模下水道事業特別会計暫定予算」につきましては、歳入歳出予算の総額を歳入1,643万9,000円、歳出3,921万6,000円と定めたものであります。

 この特別会計は旧宇和島市と旧津島町から引き継いだものであり、漁業集落における排水施設の管理運営を行っており、当該地区といたしましては、旧宇和島市では遊子地区、旧津島町では竹ケ島、平井、田颪地区となっております。

 歳入は、小規模下水道使用料、受益者負担金、旧市町決算剰余金受入金などを計上し、歳出は小規模下水道管理費、公債費などを計上いたしております。

 第2条、債務負担行為につきましては、公共下水道特別会計と同様に、水洗便所改造資金融資に係る利子補給金及び損失補償について、期限及び限度額を定めております。

 第3条、地方債につきましては、本年度に借り入れを予定しております起債の目的、限度額、起債の方法、利率及び償還の方法を定めるものであります。

 「専決第18号・平成17年度宇和島市駐車場事業特別会計暫定予算」につきましては、歳入歳出予算の総額を歳入900万2,000円、歳出5億7,123万5,000円と定めたものであります。

 この特別会計は、旧宇和島市から引き継いだものであり、南予文化会館駐車場、城山下駐車場、錦町駐車場の計3カ所の管理運営を行っております。

 歳入は、駐車場使用料などを計上し、歳出は城山下駐車場整備工事や公債費などを計上いたしております。

 次に、「専決第19号・平成17年度宇和島市病院事業会計暫定予算」につきまして御説明をいたします。

 この暫定予算は一般会計と同様、収益的収入及び支出、資本的収入及び支出ともに、おおむね合併後3カ月に執行を見込まれている額を計上しております。

 収支が均衡しておりませんので、改めて御了承をお願いをいたします。

 また、内容につきましては、3病院それぞれの予算計上を行い、それを総括する形で採用しておりますので、総括数値により御説明とさせていただきたいと思います。

 まず、本年度事業の予定量は、総病床数836床、年間延べ患者数のうち、入院患者数18万6,138人、外来患者数29万466人であり、建設改良事業予定は、医療機器及び備品購入費2億4,637万2,000円、改良工事費1,237万円、病院改築費18億8,524万7,000円であります。

 第3条予算につきましては、収益的収入の予算額を31億1,266万3,000円、また収益的支出の予定額を36億5,809万1,000円にしようとするものであります。

 収入につきましては、医業収益30億6,499万7,000円、医業外収益4,764万5,000円、特別利益2万1,000円をそれぞれ計上し、支出につきましては、医業費用35億3,438万6,000円、医業外使用1億2,011万8,000円、特別損失262万4,000円、予備費96万3,000円をそれぞれ計上いたしております。

 次に、第4条予算であります資本的収入及び支出につきましては、収入に1万円、支出には23億7,233万3,000円をそれぞれ計上をいたしております。

 収入につきましては、固定資産売却代金1万円となっております。

 支出につきましては、建設改良費21億4,398万9,000円、企業債償還金2億2,834万4,000円を計上いたしております。

 また、第5条継続費は、市立宇和島病院改築事業の改築工事及び工事の管理業務委託料を4カ年継続で実施しようとするものであり、第11条、重要な資産の取得では、MRI一式を取得しようとするものであります。

 次に、「専決第20号・平成17年度宇和島市水道事業会計暫定予算」につきまして御説明をいたします。

 本年度、暫定予算の主な業務予定量は、給水戸数3万8,508戸、3カ月間総配水量315万7,500立方メートルとし、主な建設改良事業といたしましては、配水管整備事業及び電気計装設備の更新事業を予定をいたしております。

 第3条、予算の収益的収入及び支出につきましては、収入5億8,980万3,000円、支出5億4,810万2,000円といたしております。

 収入につきましては、営業収益や給水収益を主体とする5億8,914万7,000円を予定し、営業外収益は他会計補助金等65万6,000円を計上いたしております。

 支出につきましては、営業費用の主なものは、人件費1億1,881万8,000円、動力費2,228万7,000円、南予水道企業団及び津島水道企業団からの受水費1億5,513万6,000円、委託料2,710万1,000円、修繕費5,095万7,000円、営業外費用につきましては、企業債利息等1億2,844万8,000円であります。

 また、特別損失56万3,000円、予備費として37万5,000円計上をいたしております。

 次に、第4条、予算の資本的収支につきましては、支出を5億1,181万2,000円計上しております。

 内容は、建設改良費2億7,876万9,000円、企業債償還金2億3,304万3,000円となっております。

 なお、資本的支出額5億1,181万2,000円につきましては、過年度分損益勘定留保資金で補てんすることといたしております。

 続きまして、「専決第21号・平成17年度宇和島市介護老人保健施設事業会計暫定予算」につきまして御説明をいたします。

 本年度の業務の予定量は、施設介護療養者数3万375人、短期入所療養者数2,187人、通所者数6,156人であります。

 第3条予算につきましては、収益的収入の予算額が1億5,265万5,000円、また収益的収支の予算額を1億8,675万1,000円にしようとするものであります。

 収入につきましては、施設運営の事業収益1億5,236万5,000円、施設運営費の事業外収益28万円、特別利益1万円、それぞれ計上をし、支出につきましては、施設運営事業費を1億5,903万1,000円、施設運営事業外収益2,770万円、特別損失2万円をそれぞれ計上いたしております。

 次に、第4条予算であります資本的収入及び支出につきましては、支出に2,250万円を計上いたしております。

 支出につきましては、建築改良費、備品購入費に100万円、企業債償還金に2,150万円を計上いたしております。

 次に、「専決第22号・南予地方水道水水質検査協議会に加入することについて」につきましては、宇和島市・吉田町・三間町及び津島町が平成17年8月1日に合併し、宇和島市となったことに伴い、この1市3町が当協議会を脱退し、新たに宇和島市として加入するものであります。

 次に、「専決第23号・宇和島市指定金融機関の指定について」につきましては、新市発足に伴い、市の公共の収益または支払いの事務を取り扱わせる金融機関として、えひめ南農業協同組合を指定しようとするものであります。

 次に、「専決第24号・字の名称変更について」につきましては、新市発足に伴い、字の名称を変更しようとするものであります。

 最後に、「専決第25号・平成17年度宇和島市一般会計暫定補正予算(第1号)」につきましては、衆議院議員の総選挙が決定したことによる補正予算であり、歳入歳出の予算の総額に6,065万円を追加するものであります。

 歳入は、衆議院議員総選挙費委託金、最高裁判所国民審査費委託金などを計上し、歳出は投開票管理者報酬を初め、選挙に係る経費を計上いたしております。

 以上、新設合併に伴い、地方自治法施行令第2条の規定により、市長職務執行者にて、専決処分をさせていただきました。

 御審議の上、御承認いただきますようお願いをいたします。



○議長(浅田良治君) 以上で説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 小清水千明君。



◆21番(小清水千明君) 専決した条例第92号、宇和島市立公民館使用条例について御質問いたします。

 第1款の1万7,382ページになりますが、その別表の備考欄、冷暖房使用料と燃料費についてですが、吉田町の場合、室料と同じように減免措置が施されておりました。先般、10月1日より納入をお願いするとして、このような通知が私どもにも届きましたが、利用者に対しての周知徹底が十分にできてないかと思っております。そのために、利用者の中からの不満と申しますか、十分な説明がないやないかというような住民の理解を得ていない声が届いております。合併して、サービスの低下は招きたくないという思いで、今回合併したわけですが、吉田町の場合、宇和島市と違って、ほかに会合の場所というのも数少ないわけでございます。また、公民館活動が大変活発に行われております。そういう関係で、公民館を中心にしたコミュニティー活動というものは、十分に図られております。また、今年度、17年度は吉田町一般会計におきましても、公民館のこのような経費の分が予算計上されていると思っております。

 そのような理由から、この通知に当たります徴収時期の先送り、または冷暖房使用料も減免措置を施していただけないかということについて御質問いたします。御答弁をよろしくお願いいたします。



○議長(浅田良治君) 理事者の答弁を求めます。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 勇教育次長。



◎教育次長(勇八郎君) 議員のおっしゃることはよく理解いたしましたので、教育委員会といたしましても、関係者とよく協議検討いたしまして、善処したいというふうに考えておりますので、よろしくお願いいたします。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 小清水千明君。



◆21番(小清水千明君) わかりました。

 もう10月1日ということで、日にちが少ないということもございまして、十分な協議をお願いしたいと思います。

 また、条例の中でも、実際に施行し始めて問題が出るということも多々あろうかと思いますが、その点、十分な御協議を願いたいと思っております。

 以上で終わります。



○議長(浅田良治君) ほかに質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 質疑がありませんので、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま一括議題となっております「報告第1号」、「専決第1号」から「専決第25号」までの25件につきましては、委員会付託、討論を省略し、採決を行いたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、「報告第1号」、「専決第1号」から「専決第25号」までの25件につきましては、委員会付託、討論を省略することに決しました。

 これより採決を行います。

 お諮りいたします。

 「報告第1号・専決処分した事件の承認について」、「専決第1号・宇和島市役所の位置を定める条例ほか210件の条例制定について」ないし「専決第25号・平成17年度宇和島市一般会計暫定補正予算(第1号)」、以上25件につきましては、提案のとおり承認することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、「報告第1号・専決処分した事件の承認について」、「専決第1号・宇和島市役所の位置を定める条例ほか210件の条例制定について」ないし「専決第25号・平成17年度宇和島市一般会計暫定補正予算(第1号)」、以上25件につきましては、提案のとおり可決決定いたしました。

 それでは次に、「議案第1号・宇和島市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて」ないし「議案第3号・宇和島市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて」、以上3件を一括議題といたします。

 理事者の提案説明を求めます。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 石橋市長。

     〔市長石橋寛久君登壇〕



◎市長(石橋寛久君) それでは、ただいま上程されました各案件につきまして御説明をいたします。

 「議案第1号・宇和島市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて」、「議案第2号・宇和島市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて」及び「議案第3号・宇和島市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて」につきましては、相関連しておりますので、一括御説明いたします。

 新市発足に伴い、宇和島市固定資産評価審査委員会委員は空席となっております。したがって、新任委員といたしまして、議案第1号につきましては、水野利夫氏、宇和島市桝形町1丁目5番20号、昭和2年1月10日生まれを、議案第2号につきましては、森田和正氏、宇和島市和霊中町3丁目2番8号、昭和22年2月10日生まれを、議案第3号につきましては、安達 勝氏、宇和島市御殿町2番2号、昭和11年11月11日生まれを、宇和島市固定資産評価審査委員会委員に選任いたしたく、地方税法第423条第3項の規定に基づき、議会の同意をお願いするものであります。

 以上で説明を終わります。よろしく御審議の上、御承認いただきますようお願いいたします。



○議長(浅田良治君) 説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 質疑がありませんので、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま一括議題となっております。「議案第1号」ないし「議案第3号」以上の3件につきましては、委員会付託、討論を省略し、採決を行いたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認め、「議案第1号」ないし「議案第3号」の3件につきましては、委員会付託及び討論を省略することに決しました。

 これより採決を行います。

 お諮りいたします。

 「議案第1号・宇和島市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて」、提案のとおり、これに同意することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、「議案第1号・宇和島市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて」は提案のとおり、これに同意することに決定いたしました。

 次に、「議案第2号・宇和島市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて」、提案のとおり、これに同意することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、「議案第2号・宇和島市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて」は提案のとおり、これに同意することに決定いたしました。

 次に、「議案第3号・宇和島市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて」、提案のとおり、これに同意することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、「議案第3号・宇和島市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて」は提案のとおり、これを同意することに決定いたしました。

 それでは次に、「議案第4号・宇和島市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて」ないし「議案第6号・宇和島市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて」、以上3件を一括議題といたします。

 理事者の説明を願います。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 石橋市長。

     〔市長石橋寛久君登壇〕



◎市長(石橋寛久君) それでは、ただいま上程されました各案件につきまして御説明をいたします。

 「議案第4号・宇和島市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて」、「議案第5号・宇和島市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて」及び「議案第6号・宇和島市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて」につきましては、相関連しておりますので、一括で御説明いたします。

 新市発足に伴い、宇和島市公平委員会委員は空席となっております。したがって、新任委員といたしまして、議案第4号につきましては、岡原宏彰氏、宇和島市妙典寺前乙625番地3、昭和13年10月30日生まれを、議案第5号につきましては、山下太郎氏、宇和島市桜町1番38号、昭和17年12月16日生まれを、議案第6号につきましては、松浦美智子氏、宇和島市宮下甲908番地3、昭和14年3月1日生まれを宇和島市公平委員会委員に選任いたしたく、地方公務員法第9条の2、第2項の規定に基づき、議会の同意をお願いするものであります。

 以上で説明を終わります。よろしく御審議の上、御承認いただきますようお願いいたします。



○議長(浅田良治君) 説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 質疑がありませんので、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま一括議題となっております「議案第4号」ないし「議案第6号」、以上の3件につきましては、委員会付託、討論を省略し、採決を行いたいと思います。これに御異議ございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認め、「議案第4号」ないし「議案第6号」の3件につきましては、委員会付託及び討論を省略することに決しました。

 これより採決を行います。

 お諮りいたします。

 「議案第4号・宇和島市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて」、提案のとおり、これに同意することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、「議案第4号・宇和島市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて」は、提案のとおり、これに同意することに決定いたしました。

 次に、「議案第5号・宇和島市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて」、提案のとおり、これに同意することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、「議案第5号・宇和島市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて」は、提案のとおり、これに同意することに決定いたしました。

 次に、「議案第6号・宇和島市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて」、提案のとおり、これに同意することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、「議案第6号・宇和島市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについて」は、提案のとおり、これに同意することに決定いたしました。

 それでは次に、「議案第7号・宇和島市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」ないし「議案第11号・宇和島市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」、以上5件を一括議題といたします。

 理事者の説明を願います。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 石橋市長。

     〔市長石橋寛久君登壇〕



◎市長(石橋寛久君) それでは、ただいま上程されました各案件につきまして御説明をいたします。

 「議案第7号・宇和島市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」、「議案第8号・宇和島市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」、「議案第9号・宇和島市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」、「議案第10号・宇和島市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」、「議案第11号・宇和島市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」につきましては、相関連しておりますので、一括で御説明いたします。

 新市発足に伴い、宇和島市教育委員会委員は空席となっております。したがって、新任委員といたしまして、議案第7号につきましては、赤松稔彦氏、宇和島市吉田町法花津8番甲地180番地1、昭和26年11月3日生まれを、議案第8号につきましては、田坂佳代子氏、宇和島市妙典寺前乙568番地3、昭和25年1月13日生まれを、議案第9号につきましては、清家 朗氏、宇和島市蒋渕1701番地、昭和12年3月23日生まれを、議案第10号につきましては、明神崇彦氏、宇和島市愛宕町2丁目2番41号、昭和18年1月17日生まれを、議案第11号につきましては、大野照明氏、宇和島市川内甲1027番地1、昭和38年9月5日生まれを、宇和島市教育委員会委員に任命いたしたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定に基づき、議会の同意をお願いするものであります。

 以上で説明を終わります。よろしく御審議の上、御承認いただきますようお願いいたします。



○議長(浅田良治君) 説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。

 質疑はございませんか。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 清家康生君。



◆6番(清家康生君) 教育委員の任命について、質疑をさせていただきます。

 合併前は、各地区、吉田町から1名、津島町から1名、三間町から1名、そして宇和島市から2名、合計5名というように私聞いておったんですけど、今提出されたものには、吉田町から1名、そして旧宇和島市から4名ということになっておるんですけれども、この人選について御説明をいただきたいと思います。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 石橋市長。



◎市長(石橋寛久君) ただいまの地区割の御質問ですけれども、合併後、暫定の教育委員につきましては、各合併した4市町から1名ずつ、そして宇和島市は残る1名、教育長がそのまま任に当たるということで、合併協議会で合意しておりまして、そのとおりの区域割で人選が行われました。ただ、今回は、選挙後の教育委員の任命ということで、そういう地区割は一切ございませんし、年齢等もすべてないというところで、私といたしまして、私の判断でふさわしいと思われる方を人選させていただきました。

 ただ、今御指摘のとおり、地区割等、地域性にも配慮してほしいという声は十分私も存じ上げておりますし、また必要があれば、できるだけ早い機会に組かえも含めて再検討もいたしたいと思っておりますので、今回の提案は、よろしく御了解をいただきたいと思います。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 清家康生君。



◆6番(清家康生君) そのように要望いたします。



○議長(浅田良治君) ほかに質疑はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 質疑がありませんので、以上で質疑を終結いたしたいと思います。

 お諮りいたします。

 ただいま一括議題となっております「議案第7号」ないし「議案第11号」、以上の5件につきましては、委員会付託、討論を省略し、採決を行いたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認め、「議案第7号」ないし「議案第11号」の5件につきましては、委員会付託及び討論を省略することに決しました。

 これより採決を行います。

 お諮りいたします。

 「議案第7号・宇和島市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」、提案のとおり、これに同意することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、「議案第7号・宇和島市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」は、提案のとおり、これに同意することに決定いたしました。

 次に、「議案第8号・宇和島市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」、提案のとおり、これに同意することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、「議案第8号・宇和島市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」は、提案のとおり、これに同意することに決定いたしました。

 次に、「議案第9号・宇和島市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」、提案のとおり、これに同意することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、「議案第9号・宇和島市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」は、提案のとおり、これに同意することに決定いたしました。

 次に、「議案第10号・宇和島市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」、提案のとおり、これに同意することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、「議案第10号・宇和島市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」は、提案のとおり、これに同意することに決定いたしました。

 次に、「議案第11号・宇和島市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」、提案のとおり、これに同意することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、「議案第11号・宇和島市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」は、提案のとおり、これに同意することに決定いたしました。

 それでは次に、「議案第12号・宇和島市監査委員の選任につき同意を求めることについて」を議題といたします。

 この際、地方自治法第117条の規定に基づき、山下良征君の退場を求めます。

     〔19番山下良征君退場〕



○議長(浅田良治君) 理事者の説明を願います。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 石橋市長。

     〔市長石橋寛久君登壇〕



◎市長(石橋寛久君) それでは、ただいま上程されました案件につきまして御説明をいたします。

 「議案第12号・宇和島市監査委員の選任につき同意を求めることについて」につきまして御説明いたします。

 新市発足に伴い、宇和島市監査委員は空席となっております。したがって、新任委員としまして、議案第12号につきましては、山下良征氏、宇和島市遊子1360番地、昭和20年4月22日生まれを宇和島市監査委員に選任いたしたく、地方自治法第196条第1項の規定に基づき、議会の同意をお願いするものであります。

 以上で説明を終わります。よろしく御審議の上、御承認いただきますようお願いいたします。



○議長(浅田良治君) 説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 質疑がありませんので、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております「議案第12号」につきましては、委員会付託、討論を省略し、採決を行いたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認め、「議案第12号」につきましては、委員会付託及び討論を省略することに決しました。

 これより採決を行います。

 お諮りいたします。

 「議案第12号・宇和島市監査委員の選任につき同意を求めることについて」、提案のとおり、これを同意することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、「議案第12号・宇和島市監査委員の選任につき同意を求めることについて」は、提案のとおり、これに同意することに決定いたしました。

 山下良征君の入場を許可します。

     〔19番山下良征君入場〕



○議長(浅田良治君) それでは次に、「議案第13号・宇和島市監査委員の選任につき同意を求めることについて」を議題といたします。

 理事者の説明を願います。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 石橋市長。

     〔市長石橋寛久君登壇〕



◎市長(石橋寛久君) それでは、ただいま上程されました案件につきまして御説明をいたします。

 「議案第13号・宇和島市監査委員の選任につき同意を求めることについて」につきまして御説明いたします。

 新市発足に伴い、宇和島市監査委員は空席となっております。したがいまして、新任委員としまして、「議案第13号」につきましては、山下茂治氏、宇和島市住吉町1丁目5番3号、昭和19年3月30日生まれを宇和島市監査委員に選任いたしたく、地方自治法第196条第1項の規定に基づき、議会の同意をお願いするものであります。

 以上で説明を終わります。よろしく御審議の上、御承認いただきたく、お願い申し上げます。よろしくお願いいたします。



○議長(浅田良治君) 説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 質疑がありませんので、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております「議案第13号」につきましては、委員会付託、討論を省略し、採決を行いたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認め、「議案第13号」につきましては、委員会付託及び討論を省略することに決しました。

 これより採決を行います。

 お諮りいたします。

 「議案第13号・宇和島市監査委員の選任につき同意を求めることについて」、提案のとおり、これに同意することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、「議案第13号・宇和島市監査委員の選任につき同意を求めることについて」は、提案のとおり、これに同意することに決定いたしました。

 それでは次に、「議案第14号・宇和島市畑地財産区管理会管理委員の選任につき同意を求めることについて」ないし「議案第20号・宇和島市畑地財産区管理会管理委員の選任につき同意を求めることについて」、以上7件を一括議題といたします。

 理事者の説明を願います。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 石橋市長。

     〔市長石橋寛久君登壇〕



◎市長(石橋寛久君) それでは、ただいま上程されました各案件につきまして、御説明をいたします。

 「議案第14号・宇和島市畑地財産区管理会管理委員の選任につき同意を求めることについて」、「議案第15号・宇和島市畑地財産区管理会管理委員の選任につき同意を求めることについて」、「議案第16号・宇和島市畑地財産区管理会管理委員の選任につき同意を求めることについて」、「議案第17号・宇和島市畑地財産区管理会管理委員の選任につき同意を求めることについて」、「議案第18号・宇和島市畑地財産区管理会管理委員の選任につき同意を求めることについて」、「議案第19号・宇和島市畑地財産区管理会管理委員の選任につき同意を求めることについて」、「議案第20号・宇和島市畑地財産区管理会管理委員の選任につき同意を求めることについて」につきましては、相関連しておりますので、一括で御説明いたします。

 新市発足に伴い、宇和島市畑地財産区管理会管理委員は空席となっております。したがって、新任委員といたしまして、議案第14号につきましては、岡田光男氏、宇和島市津島町下畑地乙444番地、昭和9年2月1日生まれを、議案第15号につきましては、渡邊勝延氏、宇和島市津島町下畑地甲1109番地、昭和23年9月21日生まれを、議案第16号につきましては、米田 稔氏、宇和島市津島町下畑地甲2147番地、昭和22年2月10日生まれを、議案第17号につきましては、谷泉澄雄氏、宇和島市津島町上畑地丁62番、昭和8年12月10日生まれを、議案第18号につきましては、清家八十一氏、宇和島市津島町上畑地丙48番地、昭和16年11月26日生まれを、議案第19号につきましては、山中 均氏、宇和島市津島町上畑地甲1809番地、昭和22年11月15日生まれを、議案第20号につきましては、宮崎 護氏、宇和島市津島町上畑地甲91番地1、昭和22年5月23日生まれを、宇和島市畑地財産区管理会管理委員に選任いたしたく、宇和島市財産区管理会条例第3条の規定に基づき、議会の同意をお願いするものであります。

 以上で説明を終わります。よろしく御審議の上、御承認いただきますようお願いいたします。



○議長(浅田良治君) 説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。

 御質疑はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 質疑がありませんので、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま一括議題となっております「議案第14号」ないし「議案第20号」、以上7件につきましては、委員会付託、討論を省略し、採決を行いたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認め、「議案第14号」ないし「議案第20号」の7件につきましては、委員会付託及び討論を省略することに決しました。

 これより採決を行います。

 お諮りいたします。

 「議案第14号・宇和島市畑地財産区管理会管理委員の選任につき同意を求めることについて」ないし「議案第20号」、以上7件につきましては、提案のとおり、これに同意することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、「議案第14号・宇和島市畑地財産区管理会管理委員の選任につき同意を求めることについて」ないし「議案第20号」、以上7件につきましては、提案のとおり、これに同意することに決定いたしました。

 それでは、ここで、各委員長からお手元に配付いたしております常任委員会及び議会運営委員会の所管事務調査表のとおり、それぞれ議会閉会中も所管事務の調査を行いたい旨の申し出がありました。

 お諮りいたします。

 申し出のとおり、決定することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 異議なしと認めます。

 よって、各委員長の申し出のとおり、閉会中もそれぞれ所管事務の調査を行うことに決定いたしました。

 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 閉会に当たり、市長からごあいさつがあります。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(浅田良治君) 石橋市長。

     〔市長石橋寛久君登壇〕



◎市長(石橋寛久君) 宇和島市第1回臨時会の閉会に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。

 本日は、1日の会期ではございましたけれども、議長の選出に始まり、専決議案、そして上程されました各委員会の選任につきまして、予定どおりすべて御承認をいただきました。皆様方の御協力に心から感謝を申し上げたいと思います。

 また、冒頭でもごあいさつの中で言わせていただきました、これから新しい宇和島市、まさに議会、それから理事者、スタートするということでございます。ぜひともお互いに協力しながら、いい宇和島市づくりに頑張りたいと思います。今後ともよろしく御理解と御協力をお願いいたしまして、閉会のごあいさつといたします。

 本日はどうも御苦労さまでした。



○議長(浅田良治君) これをもちまして、第1回宇和島市議会臨時会を閉会いたします。

     午後2時42分 閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

   宇和島市議会 議長  浅田良治

          議員  岩城泰基

          議員  坂尾 眞