議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛媛県 宇和島市

平成21年  3月 定例会 03月19日−05号




平成21年  3月 定例会 − 03月19日−05号







平成21年  3月 定例会



平成21年3月宇和島市議会定例会

議事日程第5号

平成21年3月19日(木)午後2時開議

会議録署名人指名

議案第15号 宇和島市地域情報ネットワーク施設設置条例の一部を改正する条例(案)

議案第16号 宇和島市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例(案)

議案第17号 宇和島市保育所条例の一部を改正する条例(案)

議案第18号 宇和島市国民健康保険条例の一部を改正する条例(案)

議案第19号 宇和島市介護保険条例の一部を改正する条例(案)

議案第20号 宇和島市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例(案)

議案第21号 宇和島市農林水産物直売・食材提供供給施設設置条例(案)

議案第22号 宇和島市交流拠点施設の設置及び管理に関する条例(案)

議案第23号 宇和島市観光情報センター設置条例の全部を改正する条例(案)

議案第24号 宇和島市都市公園条例の一部を改正する条例(案)

議案第25号 宇和島市都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例(案)

議案第26号 宇和島市立病院使用料及び手数料条例の一部を改正する条例(案)

議案第27号 宇和島市水道事業経営審議会条例(案)

議案第28号 平成21年度宇和島市一般会計予算

議案第29号 平成21年度宇和島市国民健康保険特別会計予算

議案第30号 平成21年度宇和島市後期高齢者医療特別会計予算

議案第31号 平成21年度宇和島市老人保健特別会計予算

議案第32号 平成21年度宇和島市介護保険特別会計予算

議案第33号 平成21年度宇和島市財産区管理会特別会計予算

議案第34号 平成21年度宇和島市土地取得事業特別会計予算

議案第35号 平成21年度宇和島市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算

議案第36号 平成21年度宇和島市簡易水道事業特別会計予算

議案第37号 平成21年度宇和島市港湾施設特別会計予算

議案第38号 平成21年度宇和島市観光施設特別会計予算

議案第39号 平成21年度宇和島市公共下水道事業特別会計予算

議案第40号 平成21年度宇和島市小規模下水道事業特別会計予算

議案第41号 平成21年度宇和島市駐車場事業特別会計予算

議案第42号 平成21年度宇和島市病院事業会計予算

議案第43号 平成21年度宇和島市水道事業会計予算

議案第44号 平成21年度宇和島市介護老人保健施設事業会計予算

議案第45号 辺地に係る公共的施設総合整備計画の一部変更について

議案第46号 宇和島市過疎地域自立促進計画の一部変更について

議案第47号 宇和島市地域情報ネットワーク施設の指定管理者の指定について

議案第48号 あけぼの園の指定管理者の指定について

議案第49号 宇和島市農林水産物直売・食材提供供給施設の指定管理者の指定について

議案第50号 宇和島市冷蔵所の指定管理者の指定について

議案第51号 宇和島市育苗センターの指定管理者の指定について

議案第52号 宇和島市林業総合センターの指定管理者の指定について

議案第53号 宇和島市交流拠点施設の指定管理者の指定について

議案第54号 宇和島市観光情報センターの指定管理者の指定について

議案第55号 宇和島市総合交流拠点施設の指定管理者の指定について

議案第56号 宇和島市御槙財産区財産の譲与について

議案第58号 工事請負契約について

(陳情・請願)[今議会提出分]

(産業経済委員会)

陳情第1号 市営駐車場料金引き下げに関する陳情書

(環境建設委員会)

陳情第2号 陳情書(市道用地の寄付について)

(陳情・請願)[継続審査分]

(総務企画委員会)

陳情第3号 宇和島市の公共設備工事の入札についての陳情書

陳情第6号 空調設備に関する陳情書

(文教福祉委員会)

陳情第9号 運動施設の使用料金に関する陳情書

(環境建設委員会)

請願第10号 宇和島市祝森柿ノ木地区へのごみ処理施設新設地反対を求める請願書

     (委員長報告・質疑・討論・採決)

閉会中の継続審査申出について

(追加案件)

議員提出議案第1号 WTO農業交渉に関する意見書(案)

議員提出議案第2号 「緑の社会」への構造改革を求める意見書(案)

議員提出議案第3号 国会議員の定数及び衆議院小選挙区制度の見直しを求める意見書(案)

     (提案説明・質疑・討論・採決)

選挙第1号 宇和島地区広域事務組合議会議員の補欠選挙

議員の派遣について

閉会中における各常任委員会及び議会運営委員会の所管事項の調査研究について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

     議事日程のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(26名)

 1番    石崎大樹君

 2番    大窪美代子君

 3番    清家康生君

 4番    岩城泰基君

 5番    坂尾 眞君

 6番    赤松与一君

 7番    山内秀樹君

 9番    兵頭司博君

10番    我妻正三君

11番    松本 孔君

12番    木下善二郎君

13番    河野具彦君

14番    福島朗伯君

15番    上田富久君

16番    薬師寺三行君

17番    富永照瑞君

18番    山下良征君

19番    赤岡盛壽君

21番    藤堂武継君

24番    福本義和君

25番    小清水千明君

26番    三好貞夫君

27番    若藤富一君

28番    土居秀徳君

29番    泉 雄二君

30番    浅田良治君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員(2名)

22番    大塚萬義君

23番    赤松南海男君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

市長             石橋寛久君

副市長            森  忠君

教育長            明神崇彦君

総務部長           岡野 昇君

市民環境部長         西田丈一君

保健福祉部長         児玉悟朗君

産業経済部長         桐田敏昭君

建設部長           水口明彦君

建設部技監          末廣通正君

教育部長           松浦博文君

水道局長           白井栄一郎君

病院医療行政管理部長     奥藤幹治君

病院対策室長         武田教雄君

吉田支所長          大久保清重君

三間支所長          安岡賢司君

津島支所長          細川 泰君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に出席した議会事務局職員

局長             河野廣行君

次長             後藤 稔君

次長補佐兼調査法制係長    山本清隆君

次長補佐兼庶務係長      藤田 良君

専門員兼議事係長       宮本啓行君

調査法制係主任        有馬孝行君

議事係主任          上甲由美子君

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    午後2時00分 開議



○議長(泉雄二君) ただいまの出席議員は26名であります。

 定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

 本日の会議は、議事日程第5号により進めます。

 本日の会議録署名人に、福本義和君、小清水千明君を指名いたします。

 それでは、「議案第15号・宇和島市地域情報ネットワーク施設設置条例の一部を改正する条例(案)」以下、日程記載の順を追い、「議案第58号・工事請負契約について」までの全案件並びに「請願・陳情」の全部を便宜一括議題といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 異議なしと認め、「議案第15号」ないし「議案第58号」までの全案件並びに「請願・陳情」の全部につきましては、便宜一括議題といたします。

 各委員長から、委員会審査の経過並びに結果について報告を願います。

 まず、総務企画委員長からの報告を求めます。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 三好貞夫君。

     〔総務企画委員長三好貞夫君登壇〕



◆総務企画委員長(三好貞夫君) 去る3月12日の本会議におきまして、私ども総務企画委員会に付託となりました全案件の審査が終わりましたので、審査の経過並びに結果の御報告を申し上げます。

 まず、「議案第15号・宇和島市地域情報ネットワーク施設設置条例の一部を改正する条例(案)」につきましては、情報通信基盤整備事業に伴い、加入者宅への引き込み工事を行う際に、加入者の申し込み状況に応じて設置する機器が明確となったため、現条例の一部を改正しようとするもので、担当理事者の詳細なる説明を受け、鋭意検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定をいたしました。

 次に、「議案第16号・宇和島市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例(案)」につきましては、地方公務員法第58条の2「人事行政の運営等の状況の公表」が追加されたことに伴い、新たに条例を制定しようとするもので、担当理事者の詳細なる説明を受け、鋭意検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第22号・宇和島市交流拠点施設の設置及び管理に関する条例(案)」につきましては、宇和島市交流拠点施設「きさいや広場」がオープンすることに伴い、新たに条例を制定しようとするもので、担当理事者の詳細なる説明を受け、鋭意検討の結果、賛成多数により、原案のとおり可決決定いたしました。

 なお、委員の一部より、好適環境水を使った水槽で海水魚と淡水魚を共存させれば施設の目玉になるので、オープン当初から導入すべきではないかという意見が出されましたことを申し添えておきます。

 次に、「議案第28号・平成21年度宇和島市一般会計予算」のうち、当委員会に付託となりました予算案につきましては、歳入歳出予算の総額は367億4,602万5,000円となっており、前年度より45億156万3,000円の減額となっております。

 歳入につきましては、急速な景気後退及び固定資産の評価替えにより市税の大幅な減収、また、市債の減額により、全体としては大幅な減収となっております。

 また、歳出につきましては、第2款総務費におきましては、人件費を初め、地デジ放送難視聴地域解消支援費や衆議院議員・市長・市議会議員選挙費、広域事務組合負担金等に要する経費が主なもので、55億9,861万4,000円を計上し、第9款消防費2億7,057万3,000円、第12款公債費54億6,980万9,000円を計上しております。

 本委員会に係る予算案につきましては、鋭意検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第33号・平成21年度宇和島市財産区管理会特別会計予算」につきましては、歳入歳出予算の総額が1,202万6,000円となっており、前年度より23万円の減額となっております。

 歳入につきましては、財産管理基金繰入金、繰越金が主なものであり、歳出につきましては、一般管理費等の計上となっております。

 担当理事者の詳細なる説明を受け、鋭意検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第34号・平成21年度宇和島市土地取得事業特別会計予算」につきましては、歳入歳出の予算総額が705万6,000円となっており、前年度より84万7,000円の増額となっております。

 このうち歳入につきましては、土地貸付料を計上し、歳出につきましては、一般管理費の計上であり、担当理事者の詳細なる説明を受け、鋭意検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第36号・平成21年度宇和島市簡易水道事業特別会計予算」につきましては、歳入歳出予算の総額が1億2,726万円となっており、前年度より2億2,951万3,000円の大幅な減額となっております。

 このうち歳入につきましては、使用料及び手数料、一般会計繰入金が主なものであり、歳出につきましては、施設の管理経費や津島水道企業団負担金等の計上であり、担当理事者の詳細なる説明を受け、鋭意検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第45号・辺地に係る公共的施設総合整備計画の一部変更について」は、辺地に係る公共的施設を整備し、地域振興を図ることに伴い、総合整備計画の一部を変更しようとするものであります。

 計画の内容といたしましては、蒋淵診療所の低周波治療機器の老朽化により新機器を購入しようとするもののほか5事業を追加するもので、担当理事者の詳細なる説明を受け、鋭意検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第46号・宇和島市過疎地域自立促進計画の一部変更について」は、宇和島漁協の漁業用作業保管施設整備事業と水産鮮度保持施設整備事業の2事業を追加することに伴い、当該計画の一部を変更しようとするもので、担当理事者の詳細なる説明を受け、鋭意検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第47号・宇和島市地域情報ネットワーク施設の指定管理者の指定について」は、宇和島市地域情報ネットワーク施設の管理運営を効率的に行うため、宇和島ケーブルテレビ株式会社を指定管理者に指定しようとするもので、担当理事者の詳細なる説明を受け、鋭意検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第53号・宇和島市交流拠点施設の指定管理者の指定について」は、宇和島市交流拠点施設「きさいや広場」の管理運営を効率的に行うため、株式会社うわじま産業振興公社を指定管理者に指定しようとするもので、担当理事者の詳細なる説明を受け、鋭意検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第55号・宇和島市総合交流拠点施設の指定管理者の指定について」は、宇和島市総合交流拠点施設「道の駅三間」の運営管理を株式会社みま産業振興公社を指定管理者として指定しておりましたが、期間が終了するに当たり、株式会社うわじま産業振興公社を指定管理者に指定しようとするもので、担当理事者の詳細なる説明を受け、鋭意検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第56号・宇和島市御槙財産区財産の譲与について」は、日本放送協会松山放送局が、津島町御槇地区の地上デジタル放送環境を整備するための中継局を設置するに当たり、その建設用地について、御槇財産区管理会の同意を得て譲与しようとするもので、担当理事者の詳細なる説明を受け、鋭意検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、継続審査となっておりました陳情の審査結果について御報告いたします。

 「陳情第3号・宇和島市の公共設備工事の入札についての陳情書」及び「陳情第6号・空調設備に関する陳情書」につきましては、検討の結果、さらに調査研究を要するとの結論に至り、引き続き継続審査とすることに決定いたしました。

 以上で、当委員会に付託となりました全案件に関する審査の経過並びに結果の報告を終わります。よろしく御賛同のほどお願いいたします。



○議長(泉雄二君) 次に、文教福祉委員長からの報告を求めます。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 清家康生君。

     〔文教福祉委員長清家康生君登壇〕



◆文教福祉委員長(清家康生君) 去る3月12日の本会議におきまして、私ども文教福祉委員会に付託となりました全案件の審査が終わりましたので、審査の経過並びに結果について御報告を申し上げます。

 まず、「議案第17号・宇和島市保育所条例の一部を改正する条例(案)」につきましては、市立御槇保育園の入所児童減少に伴い、2年間の休園としていた当該保育園について、休園の期限である平成21年4月の入園予定者が2名しかおらず、再開できる見通しがないことから廃止しようとするものであり、担当理事者の説明を受け、検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第18号・宇和島市国民健康保険条例の一部を改正する条例(案)」につきましては、平成21年度税制改正によって国保税の介護納付分の課税限度額が1万円引き上げられて10万円となることに伴い、国保料を規定している国民健康保険法施行令も同額に限度額が改正されたため、条例の一部を改正しようとするものであり、担当理事者の説明を受け、検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第19号・宇和島市介護保険条例の一部を改正する条例(案)」につきましては、介護保険施行令の一部改正に伴い、同令附則第9条第1項及び第2項に規定する者の保険料率を1.0から0.85に軽減することによる保険料の弾力化、介護従事者処遇改善臨時特例交付金及び介護保険準備基金取崩額を反映し、平成21年度から平成23年度までの第1号被保険者に係る介護保険料を改定するため、条例の一部を改正しようとするものであり、担当理事者の説明を受け、検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第20号・宇和島市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例(案)」につきましては、介護従事者の処遇改善のために行われる介護報酬改定により、平成21年度及び平成22年度の介護保険料の上昇分を抑制するため交付される介護従事者処遇改善臨時特例交付金を介護保険特別会計で受け入れ、基金を設置して適正に管理運用を行うことに伴い、新たに条例を制定しようとするものであり、担当理事者の説明を受け、検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第26号・宇和島市立病院使用料及び手数料条例の一部を改正する条例(案)」につきましては、現在の手数料は合併時3病院の最低料金を参考に設定されているため、他公営病院との料金を比較検討して、身体障害者診断書及び意見書の2,100円を3,150円に、一般診断書1,050円を1,580円に変更することに伴い、条例の一部を改正しようとするものであり、担当理事者の説明を受け、検討の結果、賛成多数により、原案のとおり可決決定いたしました。

 なお、審査の過程におきまして、一部委員より、今回の手数料の増額については、病院の経営が危機的な状況にある中において、経営改善を第一義に考えようとする理事者の姿勢に理解はできるものの、100年に一度とされ極めて厳しい経済状況の中において、今後は市民生活に直結する事案に対してはより慎重な姿勢をとっていただき、さらに議会に対しての事前説明も行っていただきたいとの意見があったことを申し添えておきます。

 次に、「議案第28号・平成21年度宇和島市一般会計予算」のうち、当委員会に付託となりました予算案につきましては、人件費等の義務的経費を初め、国民健康保険、後期高齢者医療、老人保健、介護保険の各特別会計への繰出金、病院事業会計への負担金及び出資金、公費で負担する検診回数を5回から14回に拡充することで、妊婦の経済的負担を軽減するとともに、安心して出産に臨めるよう支援しようとする妊婦健康診査事業費、安心で安全な教育環境の実現のため、耐震補強が必要となる学校施設の補強設計、補強工事などを行おうとする教育施設耐震補強事業費等が主なものであり、それぞれ担当理事者より詳細なる説明を受け、鋭意検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 なお、審査の過程におきまして、一部委員より、平成21年度の機構改革により課の統合が予定されている部署においては、職員の削減等、従前の事業の円滑な運営、推進に大きな支障を及ぼすことが懸念されるところであり、平成21年度内での事業の継続、廃止といった検討課題については、市民サービスの低下を招くことのないよう、慎重な審議のもとに進めていただきたいとの意見があったことを申し添えておきます。

 次に、「議案第29号・平成21年度宇和島市国民健康保険特別会計予算」につきましては、事業勘定の予算総額を歳入歳出それぞれ118億7,246万5,000円、直営診療施設勘定の総額を歳入歳出それぞれ3億1,692万8,000円と定めるもので、事業勘定の歳入は国民健康保険料、国庫支出金などを計上し、歳出は保険給付費、後期高齢者支援金など国民健康保険の運営にかかわる経費を計上しており、直営診療施設勘定の歳入は診療報酬収入、一般会計繰入金などを計上し、歳出は診療所で使用する医薬材料費、医療用機械器具購入費などを計上しようとするものであり、担当理事者より詳細なる説明を受け、鋭意検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第30号・平成21年度宇和島市後期高齢者医療特別会計予算」につきましては、予算の総額を歳入歳出それぞれ20億9,745万9,000円と定めるもので、歳入は医療保険料、一般会計繰入金などを計上し、歳出は後期高齢者医療広域連合への負担金が主なものであり、担当理事者より詳細なる説明を受け、鋭意検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第31号・平成21年度宇和島市老人保健特別会計予算」につきましては、予算の総額を歳入歳出それぞれ1,186万7,000円と定めるものであり、歳入は支払基金交付金、国庫支出金などを計上し、歳出は医療給付費、高額医療費などを計上しようとするものであり、担当理事者より詳細なる説明を受け、鋭意検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第32号・平成21年度宇和島市介護保険特別会計予算」につきましては、保険事業勘定の予算の総額を歳入歳出それぞれ77億9,194万7,000円、介護サービス事業勘定の総額を歳入歳出それぞれ7,179万円と定めるもので、保険事業勘定の歳入は介護保険料、国庫支出金、支払基金交付金などを計上し、歳出は介護サービスや、介護予防サービスに係る給付費等を計上しており、介護サービス事業勘定の歳入は介護予防サービス計画費収入、一般会計繰入金を計上し、歳出は介護予防サービス事業費を計上しようとするものであり、担当理事者より詳細なる説明を受け、鋭意検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第35号・平成21年度宇和島市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算」につきましては、予算の総額を歳入歳出それぞれ8,126万円と定めるもので、歳入は貸付金元利収入、一般会計繰入金などを計上し、歳出は公的資金の繰上償還を含めた公債費が主なものであり、担当理事者より詳細なる説明を受け、鋭意検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第42号・平成21年度宇和島市病院事業会計予算」のうち、収益的収入及び支出につきましては、収入に118億2,209万3,000円、支出に132億3,494万2,000円の計上で、このうち収入には医業収益115億2,739万6,000円、医業外収益2億9,317万5,000円、特別利益152万2,000円を、支出には医業費用214億7,150万6,000円、医業外費用7億1,965万9,000円、特別損失4,077万7,000円、予備費300万円を計上しようとするものであり、また、資本的収入及び支出につきましては、収入に28億8,510万6,000円、支出に30億3,962万7,000円を計上しようとするもので、資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額につきましては、過年度分損益勘定留保資金で補てんするなど、担当理事者より詳細なる説明を受け、鋭意検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第44号・平成21年度宇和島市介護老人保健施設事業会計予算」のうち、収益的収入及び支出につきましては、収入に6億7,396万円、支出に6億9,397万1,000円の計上で、このうち収入には施設運営事業収益6億7,318万円、施設運営事業外収益77万4,000円等を、支出には運営事業費用6億4,798万1,000円、施設運営事業外費用4,578万4,000円等を計上しようとするものであり、また、資本的収入及び支出につきましては、収入に1,000万円、支出に4,751万4,000円を計上しようとするもので、資本的収入額が資本的支出額に対して不足する額につきましては、過年度分及び当年度損益勘定留保資金で補てんするなど、担当理事者より詳細なる説明を受け、鋭意検討の結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第48号・あけぼの園の指定管理者の指定について」につきましては、当該施設を昭和61年4月から委託管理し、平成18年9月から指定管理者として管理している社会福祉法人宇和島市社会福祉協議会を指定管理者として再度選定しようとするものであり、担当理事者より詳細なる説明を受け、鋭意検討の結果、賛成多数により、原案のとおり可決決定いたしました。

 なお、審査の過程におきまして、一部委員より、公の施設の指定管理者の指定については、施設の持つ性格、施設運営の方向性、指定後のメリット、デメリット等を慎重に審議、検証を重ねた上で指定に当たられ、また、その際には議会への事前の説明等、着実な手順を踏んでいただきたいとの意見があったことを申し添えておきます。

 次に、陳情の審査結果について御報告申し上げます。

 前回からの継続審査となっております「陳情第9号・運動施設の使用料金に関する陳情書」につきましては、さらに調査研究を要しますので、継続審査とすることに決しました。

 以上で、当委員会に付託となりました全案件に関する審査の経過並びに結果の報告を終わります。よろしく御賛同のほどお願い申し上げます。



○議長(泉雄二君) 次に、環境建設委員長からの報告を求めます。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 石崎大樹君。

     〔環境建設委員長石崎大樹君登壇〕



◆環境建設委員長(石崎大樹君) 去る3月12日の本会議におきまして、私ども環境建設委員会に付託となりました全案件の審査が終わりましたので、審査の経過並びに結果につきまして御報告を申し上げます。

 まず、「議案第24号・宇和島市都市公園条例の一部を改正する条例(案)」につきましては、津島町にあります南予レクリエーション都市公園の一部が愛媛県より譲渡されることに伴い、条例の一部を改正するものであり、担当理事者の説明を受け、検討した結果、原案のとおり可決決定をいたしました。

 次に、「議案第25号・宇和島市都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例(案)」につきましては、公共下水道賦課対象区域外かつ認可区域外の土地所有者が公共下水道への接続を希望する場合、現行の都市計画法によれば、受益者負担金を賦課することができないため、それにかわるものとして受益相当額の分担金を徴収できるようにすることで、住民間の公平性を保ち、下水道使用増の一助とするため、条例の一部を改正しようとするもので、担当理事者の説明を受け、検討した結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定をいたしました。

 次に、「議案第27号・宇和島市水道事業経営審議会条例(案)」につきましては、効率的かつ安定的な水道事業展開のための経営戦略等を総合的に審議する組織として宇和島市水道事業経営審議会を設置するため条例を制定しようとするものであり、担当理事者の説明を受け、検討した結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定をいたしました。

 次に、「議案第28号・平成21年度宇和島市一般会計予算」のうち、当委員会に付託となりました予算案につきましては、主なものとして歳出予算、第2款総務費及び第3款民生費におきましては、課税・徴税事務、戸籍住民基本台帳の管理事務、国民年金事務に係る人件費などを計上したものであります。

 第4款衛生費におきましては、各衛生施設の管理運営費や改修費、保健事業などに要する経費を計上したものであります。

 第8款土木費におきましては、高速道路へのアクセス道の整備を行う高速道路周辺環境整備事業、丸山公園野球場整備事業、浸水対策下水道整備事業などに要する経費を計上したものであります。

 第11款災害復旧費におきましては、土木施設等の災害復旧に要する経費を計上したものであります。

 担当理事者の詳細な説明を受け、鋭意検討の結果、原案のとおり可決決定をいたしました。

 なお、委員の一部より、エルタックスシステムの導入に際しては、年金からの市・県民税の引き落としについて、ことし10月からの施工に向けて市民への周知を十分に行い、無用な混乱を招かないように対処すべきであるとの意見がありましたので、申し添えておきます。

 次に、「議案第37号・平成21年度宇和島市港湾施設特別会計予算」につきましては、歳入歳出予算の総額をそれぞれ829万4,000円とするもので、歳入には港湾施設使用料、一般会計繰入金を、歳出には施設管理費、公債費などを計上したものであり、担当理事者の説明を受け、検討した結果、原案のとおり可決決定をいたしました。

 次に、「議案第39号・平成21年度宇和島市公共下水道事業特別会計予算」につきましては、歳入歳出予算の総額をそれぞれ18億5,825万1,000円とするもので、歳入には下水道使用料、一般会計繰入金、下水道事業債などを、歳出には処理場管理費、ポンプ場管理費などの施設管理に係る経費、下水道建設費、公的資金の繰上償還に要する経費などを計上したものであり、担当理事者の説明を受け、検討した結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定をいたしました。

 次に、「議案第43号・平成21年度宇和島市水道事業会計予算」につきましては、収益的収入を21億8,976万1,000円、収益的支出を21億7,599万円とするものであり、その内訳としては、収入において給水収益を主体とする営業収益等を、支出においては人件費、ほかの水道企業団からの受水費、減価償却費などを計上したものであります。

 また、資本的収支につきましては、収入において企業債、工事負担金など5億4,401万6,000円を、支出において建設改良費、企業債償還金、開発費など13億8,847万7,000円を計上したものであります。

 なお、資本的収入が資本的支出に対し不足する額につきましては、過年度分損益勘定留保資金等で補てんするものであり、担当理事者の説明を受け、検討した結果、原案のとおり可決決定をいたしました。

 次に、「議案第58号・工事請負契約について」につきましては、丸山公園野球場の老朽化に伴い改築工事等を行うため、株式会社山下工務店と工事請負契約を締結しようとするもので、担当理事者の説明を受け、検討した結果、原案のとおり可決決定をいたしました。

 次に、請願・陳情の審査結果について御報告をいたします。

 まず、今回提出されました「陳情第2号・市道用地の寄付について」につきましては、趣旨を了として採択いたしましたので、理事者におかれましては、要望の趣旨に沿えますようお願いをしておきます。

 次に、継続審査となっております「請願第10号・宇和島市祝森柿ノ木地区へのごみ処理施設新設地反対を求める請願書」につきましては、検討の結果、引き続き理事者と地域住民との協議を見守る必要があるとの結論に至り、継続審査とすることに決定をいたしました。理事者におかれましては、事態の早期解決を目指し、今後も地域住民と粘り強い交渉を続けていただくようお願いをしておきます。

 これをもちまして、当委員会に付託された全案件に関する審査の経過並びに結果の報告を終わります。よろしく御賛同のほどお願いをいたします。



○議長(泉雄二君) 次に、産業経済委員長からの報告を求めます。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 小清水千明君。

     〔産業経済委員長小清水千明君登壇〕



◆産業経済委員長(小清水千明君) それでは、去る3月12日の本会議におきまして、産業経済委員会に付託となりました全案件の審査が終わりましたので、その審査の経過並びに結果につきまして御報告を申し上げます。

 まず、「議案第21号・宇和島市農林水産物直売・食材提供供給施設設置条例(案)」につきましては、遊子水荷浦地区の段畑を生かし、地元の特産品の直売などができる施設を設置することに伴い、条例を新たに制定するものであり、担当理事者の説明を受け、検討した結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第23号・宇和島市観光情報センターに関する条例の全部を改正する条例(案)」につきましては、4月開設の交流拠点施設「きさいや広場」と一体的な運営管理をしようとするため、条例の全部を改正するものであり、担当理事者の説明を受け、鋭意検討した結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第28号・平成21年度宇和島市一般会計予算」のうち、当委員会に付託となりました予算案の主なものといたしましては、農林水産振興対策費として中山間地域等直接支払制度交付金や漁業近代化資金利子補給金を計上し、商工振興対策費として地域ブランド化推進などに要する経費などを計上したものであります。それぞれの項目ごとに担当理事者の詳細なる説明を受け、鋭意検討した結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 なお、審査の過程での質疑におきましては、国土調査の進捗率と今後の見通しについてただしましたところ、現在の進捗率は53%であり、今のやり方だとあと五、六十年かかるとのことでした。

 また、「きさいや広場」での地元産品販売や消費拡大推進事業の効果はとただしましたところ、「きさいや広場」については市内産の米を使用した米粉パンの製造販売を予定しており、市内産のものを前向きに対応するようJAに持ちかけるとのことでした。また、消費拡大のPR実績とその後の契約、販売実績等を追跡調査しているとのことでした。

 また、県漁業信用基金協会への増資につきましてただしましたところ、平成8年からのアコヤ貝の大量へい死や養殖魚類の販売価格の長期低迷により、漁業者の倒産、廃業が相次ぎ、約74億円が返済不可能となり、代位弁済を行っているとのことで、そのため5年間で2億円の増資を市に求めているとのことでした。なお、まだ202億円の貸し付けがあり、今後の動向が注目されるところであります。

 以上が質疑の一部でありまして、活発な議論がなされました。

 次に、「議案第38号・平成21年度宇和島市観光施設特別会計予算」につきましては、歳入歳出予算の総額をそれぞれ610万1,000円とするもので、歳入には闘牛場使用料、一般会計繰入金などを計上し、歳出には施設管理費を計上したものであります。担当理事者の説明を受け、鋭意検討した結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第40号・平成21年度宇和島市小規模下水道事業特別会計予算」につきましては、歳入歳出予算の総額をそれぞれ7,456万4,000円とするもので、歳入には小規模下水道使用料、一般会計繰入金などを計上し、歳出には小規模下水道管理費、公債費などを計上したものであります。担当理事者の説明を受け、鋭意検討した結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第41号・平成21年度宇和島市駐車場事業特別会計予算」につきましては、歳入歳出予算の総額をそれぞれ1,263万4,000円とするもので、歳入には駐車場使用料が主なものであり、歳出には駐車場管理費を計上したものです。担当理事者の説明を受け、検討した結果、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第49号・宇和島市農林水産物直売・食材提供供給施設の指定管理者の指定について」につきましては、効率的な運営を行うため、特定非営利活動法人段畑を守ろう会に指定管理者として指定をするものであり、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第50号・宇和島市冷蔵所の指定管理者の指定について」につきましては、三間町務田に設置されている当該施設の管理運営を行うため、既に平成19年9月1日から指定管理者に指定しているえひめ南農業協同組合を引き続き指定管理者に指定するものであり、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第51号・宇和島市育苗センターの指定管理者の指定について」につきましては、三間町土居中に設置されている当該施設の管理運営を行うため、既に平成19年9月1日から指定管理者に指定しているえひめ南農業協同組合を引き続き指定管理者に指定するものであり、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 なお、冷蔵所と育苗センターにつきましては、えひめ南農協への譲渡を検討しており、指定管理の期間は1年間としております。

 次に、「議案第52号・宇和島市林業総合センターの指定管理者の指定について」につきましては、津島町高田に設置されている当該施設の管理運営を行うため、既に平成19年9月1日から指定管理者に指定している南予森林組合を引き続き指定管理者に指定するものであり、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議案第54号・宇和島市観光情報センターの指定管理者の指定について」につきましては、交流拠点施設「きさいや広場」に移転し、一体的な業務運営を行うため、株式会社うわじま産業振興公社を新たに指定管理者として指定するものであり、別に異議なく、原案のとおり可決決定いたしました。

 最後に、「陳情第1号・市営駐車場料金引き下げに関する陳情書」につきましては、中央町及び城山下にある市営駐車場の料金を1時間当たり150円を100円に引き下げてほしいとの内容であります。周辺の民営駐車場20カ所の3分の2が100円になっている現状や、中心市街地活性化の面からも効果が期待できるとの観点から、全会一致で原案のとおり採択いたしました。

 以上で、当委員会に付託されました全案件に関する審査の経過並びに結果についての御報告を終わります。よろしく御賛同のほどお願いいたします。



○議長(泉雄二君) 以上で、各常任委員長からの報告が終わりました。

 これより質疑に入ります。

 質疑の通告がありませんので、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論の通告がありませんので、討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 お諮りいたします。

 「議案第15号・宇和島市地域情報ネットワーク施設設置条例の一部を改正する条例(案)」以下、日程記載の順を追い、「議案第58号・工事請負契約について」までの全案件並びに「請願・陳情」の全部につきましては、ただいま、委員長報告のとおり決定することに賛成諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(泉雄二君) 起立多数であります。

 よって、いずれも委員長報告のとおり可決決定いたしました。

 なお、総務企画、文教福祉及び環境建設の各委員長から、現在委員会において審査中の請願・陳情4件につきましては、会議規則第102条の規定により、お手元に配付の申し出一覧表のとおり、閉会中の継続審査の申し出がありました。

 お諮りいたします。

 各委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 異議なしと認め、各委員長から申し出のとおり、請願・陳情の4件につきましては、閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。

 次に、「議員提出議案第1号・WTO農業交渉に関する意見書(案)」を議題といたします。

 提案者の説明を願います。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 小清水千明君。

     〔25番議員小清水千明君登壇〕



◆25番(小清水千明君) ただいま提案となりました「議員提出議案第1号・WTO農業交渉に関する意見書(案)」につきまして、提案者を代表いたしまして、提案理由の説明を申し上げます。

 現在行われているWTOドーハ・ラウンド交渉は2001年11月にラウンドが立ち上がって以来、既に7年以上も議論が行われています。

 こうした中、市場アクセス等において各国間で共通に適用される大枠ルールの確立に向け、昨年の12月には再改訂議長案が示されるなど、調整を模索する動きが出ており、関税削減率や重要品目の数、関税割り当ての拡大幅などについて具体的な数字を決め、加盟国すべてに適用されるルール、いわゆるモダリティー合意が近々になされようとしております。

 我が国の交渉の基本理念は「多様な農業の共存」であります。食料純輸入国のみ一方的な犠牲を強いる「上限関税」は断固阻止し、十分な数の重要品目を確保するとともに、ミニマム・アクセス米が現在でも極めて過重な負担となっており、関税割り当ての拡大幅を可能な限り圧縮するなど、重要品目の取り扱いについて最大限の柔軟性を確保すること。

 また、輸入急増の影響に対処し得る特別セーフガードの仕組みを堅持することを強く要望するものであります。

 なお、意見書提出先は内閣総理大臣ほか関係省庁等としております。

 以上で提案理由の説明を終わります。御賛同のほどよろしくお願いいたします。



○議長(泉雄二君) 以上で説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。

 質疑はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 質疑がありませんので、質疑を終結いたします。

 これより討論を行います。

 討論はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 討論がありませんので、討論を終結いたします。

 本件は、委員会付託を省略し、即決いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 異議なしと認め、これより採決を行います。

 お諮りいたします。

 「議員提出議案第1号・WTO農業交渉に関する意見書(案)」について、提案のとおり決することに賛成諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(泉雄二君) 起立全員であります。

 よって、本件は提案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議員提出議案第2号・「緑の社会」への構造改革を求める意見書(案)」を議題といたします。

 提案者の説明を願います。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 我妻正三君。

     〔10番議員我妻正三君登壇〕



◆10番(我妻正三君) ただいま提案となりました「議員提出議案第2号・「緑の社会」への構造改革を求める意見書(案)」につきまして、提案者を代表いたしまして、提案理由の説明を申し上げます。

 環境と景気の対策の両立を目指す日本版のグリーン・ニューディール政策とは、太陽光発電や風力発電など新エネルギーへの集中投資の促進、電気自動車などの次世代エコカーの開発と普及促進、省エネ家電の普及などが挙げられます。

 具体的には、企業の環境投資に対する無利子融資制度の創設のほか、省エネ家電などの購入者に「エコ・ポイント」を付与したり、商店街などの環境活動や複数の人が1台の車を共有する「カーシェアリング」への支援策などであります。

 将来の低炭素社会の実現に向けて、都市の構造や公共交通手段を含めた抜本的な改革のために、今後のグリーン・ニューディール政策の実現が強く待ち望まれており、国におかれましては、環境分野へ大胆に投資し、需要を喚起することで産業を振興し雇用を創出するなど、別紙意見書(案)のとおり、強く要望するものであります。

 なお、意見書提出先は内閣総理大臣ほか関係省庁等としております。

 以上で提案理由の説明を終わります。よろしく御賛同のほどお願い申し上げます。



○議長(泉雄二君) 以上で説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。

 質疑はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 質疑がありませんので、質疑を終結いたします。

 これより討論を行います。

 討論はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 討論がありませんので、討論を終結いたします。

 本件は、委員会付託を省略し、即決いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 異議なしと認め、これより採決を行います。

 お諮りいたします。

 「議員提出議案第2号・「緑の社会」への構造改革を求める意見書(案)」について、提案のとおり決することに賛成諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(泉雄二君) 起立全員であります。

 よって、本件は提案のとおり可決決定いたしました。

 次に、「議員提出議案第3号・国会議員の定数及び衆議院小選挙区制度の見直しを求める意見書(案)」を議題といたします。

 提案者の説明を願います。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 三好貞夫君。

     〔26番議員三好貞夫君登壇〕



◆26番(三好貞夫君) ただいま提案となりました「議員提出議案第3号・国会議員の定数及び衆議院小選挙区制度の見直しを求める意見書(案)」について、提案者を代表いたしまして、提案理由の説明を申し上げます。

 国においては、昨年末に地方分権改革推進委員会の第2次勧告がなされるなど、国から地方への分権の流れは着実に加速しております。

 また、世界経済は未曾有の同時不況に見舞われ、国家財政の膨大な赤字を抱える我が国においても、財政出動等による経済の立て直しと財政再建という相反する課題を克服していかなければなりません。

 このような状況の中、我々市議会としても、定数削減などに着手したところでありますが、こうした地方の声の意味を国会としても真摯に受けとめていただき、国会議員の定数削減、また、衆議院での重複立候補を可能にしている現在の比例代表制度の見直し、さらには死票防止のため、中選挙区制度に改めた上での選挙制度改革などに期待をしているところであります。

 よって、衆参両議院及び政府におかれましては、議員各位の確固たる決意のもと、時代の流れに的確に対応した国会改革に速やかに取り組まれますよう強く要望するものであります。

 なお、意見書提出先は内閣総理大臣ほか関係省庁等としております。

 以上で提案理由の説明を終わります。よろしく御賛同のほどお願い申し上げます。



○議長(泉雄二君) 以上で説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。

 質疑はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 質疑がありませんので、質疑を終結いたします。

 これより討論を行います。

 討論はございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 討論がありませんので、討論を終結いたします。

 本件は、委員会付託を省略し、即決いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 異議なしと認め、これより採決を行います。

 お諮りいたします。

 「議員提出議案第3号・国会議員の定数及び衆議院小選挙区制度の見直しを求める意見書(案)」について、提案のとおり決することに賛成諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(泉雄二君) 起立多数であります。

 よって、本件は提案のとおり可決決定いたしました。

 次に、宇和島地区広域事務組合議会議員が1人欠員となっております。

 それでは、ここで「選挙第1号・宇和島地区広域事務組合議会議員の補欠選挙について」を議題といたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は、指名推選によることに決定いたしました。

 指名の方法につきましては、議長において指名いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 異議なしと認めます。

 よって、議長において指名いたします。

 宇和島地区広域事務組合議会議員に山下良征君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました山下良征君を当選人と定めることに、御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました山下良征君が宇和島地区広域事務組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました山下良征君が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

 次に、「議員の派遣について」を議題といたします。

 議員の派遣につきましては、会議規則第159条第1項の規定により、議会の議決をもって派遣を実施する旨定められております。

 お諮りいたします。

 お手元に配付しております議員派遣一覧表のとおり、それぞれ議員を派遣することに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 異議なしと認めます。

 よって、議員を派遣することに決定いたしました。

 なお、この際、お諮りいたします。

 ただいま決定いたしました議員の派遣内容につきましては、諸般の事情によって派遣議員等の変更が生じる場合には、議長に御一任を願いたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 異議なしと認めます。

 よって、そのように決定いたしました。

 次に、「閉会中における各常任委員会及び議会運営委員会の所管事項の調査研究について」を議題といたします。

 各常任委員会及び議会運営委員会の所管事項の調査研究については、お手元に配付の所管事務調査表のとおり、本年の議員任期満了までの間、必要に応じ議会閉会中にも継続して行うことにいたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 異議なしと認め、そのように決定いたしました。

 以上で、本定例会の日程全部を終了いたしました。

 石橋市長から閉会のあいさつがあります。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(泉雄二君) 石橋市長。

     〔市長石橋寛久君登壇〕



◎市長(石橋寛久君) 平成21年3月第18回宇和島市議会定例会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 このたびの定例会におきましては、多数の案件につきまして終始慎重な御審議をいただき、いずれも原案のとおり議決、御承認を賜り、まことにありがとうございました。

 ここで成立されました平成21年度当初予算を初め、市政各般にわたる施策につきましては、これを積極的に推進し、当面する重要課題に全力を傾注するとともに、宇和島市政のさらなる発展と市民生活の向上に寄与してまいりたいと考えております。

 ことし、「再生元年」という目標を掲げさせていただきましたが、やはり産業の再生、復興が、当市にとりまして最大の課題であると思っております。

 私としても、市民の皆様が安心して働けていける雇用の確保と、第一次産業を中心とする産業の活性化を最優先に、引き続き最大限の努力をしてまいる所存でありますので、皆様方の絶大なる御支援を賜りますようお願い申し上げる次第であります。

 また、ことしは新市立宇和島病院が最終的な完成を迎え、交流拠点施設「きさいや広場」につきましても、4月24日に落成式、26日にオープニングセレモニーを予定しております。「再生元年」として、市民の皆様とともに新たなスタートを切りたいと思っております。

 どうか議員各位におかれましても、季節柄、御健康に十分御留意され、市政のさらなる発展のため、なお一層の御支援、御協力を賜りますよう心からお願い申し上げまして、閉会のごあいさつといたします。

 どうもありがとうございました。



○議長(泉雄二君) 以上をもちまして、平成21年3月第18回宇和島市議会定例会を閉会いたします。

    午後3時05分 閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

   宇和島市議会 議長 泉 雄二

          議員 福本義和

          議員 小清水千明