議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛媛県 宇和島市

平成20年  6月 定例会 06月13日−01号




平成20年  6月 定例会 − 06月13日−01号







平成20年  6月 定例会



平成20年6月宇和島市議会定例会

議事日程第1号

平成20年6月13日(金)午前10時開議

会議録署名人指名

会期の決定について

諸般報告

監査報告 監査報告第17号、監査報告第18号、監査報告第1号、監査報告第2号

報告第3号 平成19年度宇和島市一般会計繰越明許費繰越計算書

報告第4号 平成19年度宇和島市簡易水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書

報告第5号 平成19年度宇和島市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書

報告第6号 平成19年度宇和島市病院事業会計予算繰越計算書

報告第7号 平成19年度宇和島市病院事業会計継続費繰越計算書

報告第8号 平成19年度宇和島市水道事業会計予算繰越計算書

報告第9号 専決処分した事件の承認について

 専決第3号 平成19年度宇和島市一般会計補正予算(第4号)

 専決第4号 宇和島市林業総合センター設置条例の一部を改正する条例

 専決第5号 宇和島市住居表示整備審議会条例の一部を改正する条例

 専決第6号 宇和島市が設置する一般廃棄物処理施設に係る生活環境影響調査結果の縦覧等の手続に関する条例の一部を改正する条例

 専決第7号 政治倫理の確立のための宇和島市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例

 専決第8号 平成20年度宇和島市病院事業会計補正予算(第1号)

 専決第9号 宇和島市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例

 専決第10号 宇和島市手数料条例の一部を改正する条例

 専決第11号 宇和島市税賦課徴収条例の一部を改正する条例

 専決第12号 平成20年度宇和島市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

 専決第13号 平成20年度宇和島市老人保健特別会計補正予算(第1号)

 専決第14号 平成20年度宇和島市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)

 専決第15号 平成20年度宇和島市駐車場事業特別会計補正予算(第1号)

議案第65号 宇和島市手数料徴収条例の一部を改正する条例(案)

議案第66号 ふるさとうわじま応援基金条例(案)

議案第67号 宇和島市歴史資料館設置条例の一部を改正する条例(案)

議案第68号 宇和島市吉田ふれあい国安の郷設置条例の一部を改正する条例(案)

議案第69号 宇和島市立コスモスホール三間設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例(案)

議案第70号 宇和島市総合体育館等設置条例の全部を改正する条例(案)

議案第71号 宇和島市老人憩の家の設置及び管理使用に関する条例の一部を改正する条例(案)

議案第72号 宇和島市一般廃棄物処理施設及び処分場設置条例の一部を改正する条例(案)

議案第73号 宇和島市農林漁業振興事業資金の利子補給に関する条例の一部を改正する条例(案)

議案第74号 宇和島市勤労青少年ホーム設置条例の一部を改正する条例(案)

議案第75号 宇和島市消防団条例の一部を改正する条例(案)

議案第76号 宇和島市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例(案)

議案第77号 平成20年度宇和島市一般会計補正予算(第1号)

議案第78号 平成20年度宇和島市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

議案第79号 平成20年度宇和島市病院事業会計補正予算(第2号)

議案第80号 津島やすらぎの里の指定管理者の指定について

議案第81号 土地改良事業の実施について

議案第82号 土地改良事業の実施について

議案第83号 土地改良事業の実施について

議案第84号 土地改良事業の実施について

議案第85号 土地改良事業の実施について

議案第86号 土地改良事業の実施について

議案第87号 土地改良事業経費の賦課について

議案第88号 字の廃止について

議案第89号 市道路線の認定について

議案第90号 市道路線の認定について

議案第91号 市道路線の廃止について

議案第92号 市道路線の変更について

議案第93号 辺地に係る公共的施設総合整備計画の変更について

議案第94号 工事請負契約について

議案第95号 宇和島地区広域事務組合規約の一部変更について

     (理事者提案説明)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

     議事日程のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(29名)

 1番    石崎大樹君

 2番    大窪美代子君

 3番    清家康生君

 4番    岩城泰基君

 5番    坂尾 眞君

 6番    赤松与一君

 7番    山内秀樹君

 9番    兵頭司博君

10番    我妻正三君

11番    松本 孔君

12番    木下善二郎君

13番    河野具彦君

14番    福島朗伯君

15番    上田富久君

16番    薬師寺三行君

17番    富永照瑞君

18番    山下良征君

19番    赤岡盛壽君

20番    玉田和正君

21番    藤堂武継君

22番    大塚萬義君

23番    赤松南海男君

24番    福本義和君

25番    小清水千明君

26番    三好貞夫君

27番    若藤富一君

28番    土居秀徳君

29番    泉 雄二君

30番    浅田良治君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員

    なし

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

市長             石橋寛久君

副市長            森  忠君

教育長            明神崇彦君

総務部長           岡野 昇君

市民環境部長         西田丈一君

保健福祉部長         児玉悟朗君

産業経済部長         桐田明彦君

建設部長           水口明彦君

教育部長           松浦博文君

水道局長           白井栄一郎君

病院医療行政管理部長     奥藤幹治君

病院対策室長         武田教雄君

吉田支所長          大久保清重君

三間支所長          安岡賢司君

津島支所長          細川 泰君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に出席した議会事務局職員

局長             河野廣行君

次長             後藤 稔君

次長補佐兼調査法制係長    山本清隆君

次長補佐兼庶務係長      藤田 良君

専門員兼議事係長       宮本啓行君

調査法制係主任        有馬孝行君

議事係主査          上甲由美子君

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    午前10時00分 開会



○議長(赤松南海男君) ただいまの出席議員は29名であります。

 これより平成20年6月第14回宇和島市議会定例会を開会いたします。

 会議に先立ちまして、一言申し上げます。

 本定例会本会議において、議員各位に「えひめ丸」の事故の記憶を風化させないために、また、ホノルル市との友好のあかしとして、議場での服装をアロハシャツ着用とさせていただきます。

 今後、ホノルル市との友好のきずながさらに深まっていくことを願い、議員及び理事者各位の御協力をよろしくお願いをいたします。

 ただいまから、今は亡き「えひめ丸」事故の犠牲者の方々の御冥福をお祈り申し上げ、黙祷をささげたいと思います。



◎事務局長(河野廣行君) 議員及び理事者の皆様並びに傍聴されておる皆様、御起立をお願いいたします。

     〔全員起立〕



◎事務局長(河野廣行君) 黙祷。

     〔黙祷〕



◎事務局長(河野廣行君) お直りください。御着席ください。

     〔全員着席〕



○議長(赤松南海男君) それでは、石橋市長から今定例会招集のあいさつがございます。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(赤松南海男君) 石橋市長。

     〔市長石橋寛久君登壇〕



◎市長(石橋寛久君) 皆さん、おはようございます。

 本日ここに平成20年6月第14回宇和島市議会定例会が開催されるに当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

 議員の皆様におかれましては、何かと御多忙の中御参集いただき、心からお礼を申し上げます。

 さて、先ほども赤松議長より御発言がございましたが、4年前の平成16年6月15日に宇和島市とホノルル市が姉妹都市提携を盟約して以降、6月議会におきましてはアロハシャツを着用しております。

 アロハ着用の議会もことしで4回目となりますが、議会でこのアロハを着用することが、改めて市民の皆様方に対し、ホノルル市との姉妹都市関係を知っていただくよい機会となり、最近は随分と浸透してまいりましたクールビズにも関係すると思っているところでございます。また、これは環境問題にも配慮した形になっていると思っております。

 また、ことしから新しい事業といたしまして、宇和島から発信する「パールビズ」運動を推進し、まずは市職員が率先して真珠を身につけ、市民の方に対し積極的に真珠をアピールしていくこととしております。特に、今月6月は「パールビズ」の推進月間としており、今後におきましても、県内はもとより、全国に向けて宇和島真珠をアピールしていきたいと考えておりますので、議員の皆様方におかれましても、真珠による宇和島市の活性化に絶大なる御協力をお願い申し上げます。

 また、先月15日から今月7日までの間、市内17カ所の公民館におきまして、直接市民の皆さんから御意見をいただくタウンミーティングを開催いたしました。

 開催に当たりましては、ことし2月27日に宇和島市学校整備連絡協議会より答申をいただきました学校統廃合の御説明を中心に、九島の架橋建設など宇和島市の現状とこれからの取り組みについて説明をさせていただきました。そして、多くの市民の皆様から御理解と御意見をいただき、今後はいただきました御意見をもとに、今ある課題や問題を修正しながら全力で頑張ってまいる所存であります。

 次に、5月末をもって平成19年度の一般会計の決算が完了いたしましたので、御報告申し上げます。

 歳入総額378億2,351万7,000円に対し、歳出総額は374億9,744万2,000円で、差し引き3億2,607万5,000円の黒字となっております。このうち、翌年度への繰越財源1,429万6,000円を差し引きました実質収支は3億1,177万9,000円であります。また、総務省の指導で行う普通会計の決算は、実質収支で244万5,000円の黒字となっております。

 今後といたしましても、行財政改革を進める一方で、地方行政を取り巻く情勢の変化に的確に対応する施策を積極的に推進してまいりたいと考えておりますので、議員各位の御理解、御協力をお願い申し上げます。

 今定例会におきましては、専決案件13件を含む御報告申し上げる案件が7件、条例案件が12件、予算案件が3件、その他の案件が16件の合わせて51件となっております。

 議案の内容等につきましては各部長より説明いたしますので、よろしく御審議いただき、御決定、御承認を賜りますようお願い申し上げまして、招集のごあいさつといたします。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(赤松南海男君) これより本日の会議を開きます。

 本日の会議は、議事日程第1号により進めます。

 本日の会議録署名人に、福島朗伯君、上田富久君を指名いたします。

 次に、本定例会の会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本定例会の会期は、お手元に配付の審議日程のとおり、本日から6月30日までの18日間といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(赤松南海男君) 御異議なしと認めます。

 よって、会期は18日間と決定いたしました。

 次に、お手元に配付いたしております諸般報告のうち、主なものを御報告いたします。

 5月28日に東京都で開催されました全国市議会議長会第84回定期総会において、四国議長会よりの提出議案として宇和島市が提案した「自治体病院の医師確保」などを、地域課題として国の関係機関に要望していくことを全会一致で可決し決定いたしました。

 そのほかにつきましては、別紙諸般報告のとおりであります。

 以上で諸般報告を終わります。

 次に、監査委員から、「監査報告第17号」「監査報告第18号」及び「監査報告第1号」「監査報告第2号」の4件が提出され、本日お手元に配付いたしておりますので、御報告しておきます。

 次に、理事者から、「報告第3号・平成19年度宇和島市一般会計繰越明許費繰越計算書」ないし「報告第8号・平成19年度宇和島市水道事業会計予算繰越計算書」までの6件は、既に配付いたしておりますので、報告をしておきます。

 それでは、「報告第9号・専決処分した事件の承認について」「専決第3号・平成19年度宇和島市国民健康保険特別会計補正予算(第6号)」以下、日程記載の順を追い、「議案第95号・宇和島地区広域事務組合規約の一部変更について」までの全案件を便宜一括議題といたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(赤松南海男君) 異議なしと認め、「報告第9号」「専決第3号」ないし「議案第95号」までの全案件につきましては、便宜一括議題といたします。

 各担当理事者の説明を願います。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(赤松南海男君) 岡野総務部長。

     〔総務部長岡野 昇君登壇〕



◎総務部長(岡野昇君) それでは、ただいま上程されました各案件のうち、総務部に係る議案につきまして御説明をいたします。

 まず、「報告第9号・専決処分した事件の承認について」から御説明をいたします。

 「専決第3号・平成19年度宇和島市国民健康保険特別会計補正予算(第6号)」につきましては、平成19年度の国民健康保険特別会計事業勘定で計上しておりました保険料の収入見込みが過大であったことから、保険料を2億5,630万2,000円減額するとともに、財政調整基金から同額繰入金を計上したものであります。

 「専決第4号・宇和島市林業総合センター設置条例の一部を改正する条例」につきましては、国土調査の実施によって地番が合筆されたことに伴い、宇和島市林業総合センターの位置を宇和島市津島町高田甲2085番地1に改めたものであります。

 「専決第5号・宇和島市住居表示整備審議会条例の一部を改正する条例」につきましては、組織機構の改革に伴い、住居表示整備審議会の事務処理担当課の変更を4月1日から施行する必要があったため、条例の一部を改正したものであります。

 「専決第6号・宇和島市が設置する一般廃棄物処理施設に係る生活環境影響調査結果の縦覧等の手続に関する条例の一部を改正する条例」につきましては、組織機構の改革に伴い、生活環境影響調査の担当課の変更を4月1日から施行する必要があったため、条例の一部を改正したものであります。

 「専決第7号・政治倫理の確立のための宇和島市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例」につきましては、郵政民営化による貯金の名称変更を4月1日から施行する必要があったため、条例の一部を改正したものであります。

 「専決第8号・平成20年度宇和島市病院事業会計補正予算(第1号)」につきましては、平成20年3月19日、大阪地裁における医療訴訟において市の敗訴が確定し、支払い処理を早急に行う必要があったため、収益的支出として賠償金4,750万円を、収益的収入として損害賠償保険金4,750万円を追加したものであります。

 「専決第9号・宇和島市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例」につきましては、非常勤消防団員等に係る損害賠償基礎額において、配偶者以外の扶養親族に係る加算額が現行200円から217円に引き上げられること等を4月1日から施行する必要があったため、条例の一部を改正したものであります。

 「専決第10号・宇和島市手数料徴収条例の一部を改正する条例」につきましては、戸籍法の改正によって、第三者において戸籍謄本等の交付請求ができる場合を、自己の権利行使または義務履行の場合、国等に提出する必要がある場合、学術研究等の公益性の高い場合等に制限し、5月1日から施行する必要があったため、条例の一部を改正したものであります。

 「専決第11号・宇和島市税賦課徴収条例の一部を改正する条例」につきましては、地方税法の改正に伴い、5,000円以上個人住民税所得割の1割までの額を自治体等に寄附した場合、税額控除できるふるさと納税制度の開始や、65歳以上の納税者の個人住民税の公的年金から特別徴収する制度及び省エネ住宅へ改築する場合、固定資産税を3分の1税額控除する制度等を4月30日から施行する必要があったため、条例の一部を改正したものであります。

 「専決第12号・平成20年度宇和島市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)」「専決第13号・平成20年度宇和島市老人保健特別会計補正予算(第1号)」「専決第14号・平成20年度宇和島市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)」及び「専決第15号・平成20年度宇和島市駐車場事業特別会計補正予算(第1号)」につきましては、平成20年度の国民健康保険事業勘定及び直営診療施設勘定、老人保健、住宅新築資金等貸付事業及び駐車場事業の各特別会計の前年度収支不足額補てんのための繰上充用金を追加したものであります。

 以上、急を要しましたので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分させていただきました。

 よろしく御審議の上、御承認くださいますようお願いいたします。

 続きまして、条例議案を御説明いたします。

 まず、「議案第65号・宇和島市手数料徴収条例の一部を改正する条例(案)」につきましては、津島町林業振興計画図の写しを交付するに当たって、1件につき500円の手数料を徴収することに伴い、条例の一部を改正しようとするものであります。

 続きまして、「議案第66号・ふるさとうわじま応援基金条例(案)」につきましては、宇和島市への寄附者に対し具体的な施策を示すことで、寄附者の意向に沿った施策に寄附金を使うことに伴い、条例を新たに制定しようとするものであります。今年度から始まったふるさと納税制度を補完するものとなります。

 続きまして、「議案第75号・宇和島市消防団条例の一部を改正する条例(案)」につきましては、非常勤消防団員に対する退職報償金の支給に関し、消防団員退職報償金支給責任共済契約に係る掛金の対象者数を2,334人とすることに伴い、条例の一部を改正しようとするものであります。

 続きまして、「議案第76号・宇和島市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例(案)」につきましては、退職報償金を支給する非常勤消防団員を、勤務年数、事務量、困難性等から勘案することに伴い、条例の一部を改正しようとするものであります。

 次に、予算議案を説明いたします。

 まず、「議案第77号・平成20年度宇和島市一般会計補正予算(第1号)」につきましては、国や県の補助事業で採択の見通しが明らかになった事業の計上が主体となっております。

 第1条では、予算の総額に15億9,875万1,000円を追加し、総額を428億4,633万9,000円にしようとするものであります。

 第2条は、地方債の補正でございます。本年度に事業を計画し、その財源として予定しております市債の借り入れ限度額を変更しようとするものであります。

 歳入は、14款国庫支出金、15款県支出金、18款繰入金、21款市債などを追加する一方、19款繰越金を減額しております。国庫支出金、市債及び繰入金は、主に地域情報通信基盤整備に伴うものであり、県支出金については、離島航路補助金、林業構造改善事業費補助金などに追加計上しております。

 歳出予算の第2款総務費は、16億2,075万2,000円の追加で、地域格差の解消のため、ケーブルテレビやインターネット網など地域情報通信基盤整備に要する経費や、離島航路運営に対する補助金、庁舎身障者用トイレをオストメイト対応トイレに改修する経費などを追加しております。

 第3款民生費は、5,632万3,000円の追加で、老人保健施設に対する建設費補助金などを計上しております。

 第4款衛生費は、660万4,000円の追加で、一般廃棄物収集運搬船建造の監理委託料などを追加しております。

 第6款農林水産事業費は、1,453万9,000円の追加で、林業構造改善事業補助金やハマチなどの養殖魚類の販売促進を目的とした水産技術の研究に要する経費などを追加しております。

 第7款商工費は、400万円の追加で、都市部からの移住交流の推進に向けた制度づくりに要する経費などを追加しております。

 第8款土木費は、1億2,943万5,000円の減額で、九島架橋建設費や公園整備に要する経費などを追加する一方、道路新設改良費に係る県営事業負担金、公共下水道事業特別会計繰出金などを減額しております。

 第10款教育費は、1,500万円の追加で、小・中学校で行う各種研究事業のほか、学校施設の公共下水道の接続に要する経費などを追加しております。

 続きまして、「議案第78号・平成20年度宇和島市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、予算の総額に1,420万円を追加するもので、歳出は消費税の納付に係る経費を計上し、歳入は市債を追加する一方、一般会計繰入金を減額しております。

 次に、その他の一般議案を御説明いたします。

 まず、「議案第93号・辺地に係る公共的施設総合整備計画の変更について」につきましては、辺地に係る公共的施設総合整備計画のうち、蒋淵辺地における市道宮市大島線、日振島辺地における日振島ポンプ場管理棟、九島辺地における九島診療所超音波診断装置整備、由良辺地における下灘7部小型動力ポンプ及び下灘9部小型動力ポンプ並びに津の浦辺地における直売・食材提供供給施設の見直しに伴い、当該計画を変更するに当たり、辺地に係る公共的施設の総合整備のための財政上の特別措置等に関する法律第3条第1項の規定によって議会の議決を求めようとするものであります。

 続きまして、「議案第94号・工事請負契約について」につきましては、地場産業の振興、歴史文化の保存・伝承及び交流人口の増大を目的に、(仮称)宇和島市交流拠点施設を新築することに伴い、当該施設の建築請負契約を締結するに当たり、地方自治法第96条第1項第5号の規定によって議会の議決を求めようとするものであります。

 契約方法は一般競争入札をとり、契約金額は3億3,463万5,000円、契約の相手方は宇和島市津島町高田甲680−1、入江建設株式会社代表取締役入江伸明であります。

 続きまして、「議案第95号・宇和島地区広域事務組合規約の一部変更について」につきましては、宇和島地区広域事務組合の各構成団体に地域包括支援センターが設立され、在宅介護支援センターの目的が終了したこと及び宇和島地区ふるさと市町村圏基金の取り崩しができるよう規約の変更をするに当たり、地方自治法第290条の規定によって議会の議決を求めようとするものであります。

 以上で説明を終わります。よろしく御審議の上、御承認くださいますようお願いいたします。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(赤松南海男君) 西田市民環境部長。

     〔市民環境部長西田丈一君登壇〕



◎市民環境部長(西田丈一君) それでは、ただいま上程されました案件のうち、市民環境部に係る議案につきまして御説明いたします。

 「議案第72号・宇和島市一般廃棄物処理施設及び処分場設置条例の一部を改正する条例(案)」につきましては、不燃ごみの効率的な処理運営を図るため、吉田町奥浦にあります鎌ケ崎不燃物処理場を廃止し、環境センターへ整理統合しようとするものであります。

 よろしく御審議の上、御承認くださいますようお願いいたします。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(赤松南海男君) 児玉保健福祉部長。

     〔保健福祉部長児玉悟朗君登壇〕



◎保健福祉部長(児玉悟朗君) それでは、ただいま上程されました各案件のうち、保健福祉部に係る議案につきまして御説明いたします。

 「議案第71号・宇和島市老人憩の家の設置及び管理使用に関する条例の一部を改正する条例(案)」につきましては、吉田町老人憩の家及び三間町老人憩の家の入浴利用において、11枚つづりの回数券を10枚分の金額で発行し、利用者の利便性を向上させようとするものであります。

 よろしく御審議の上、御承認くださいますようお願いいたします。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(赤松南海男君) 桐田産業経済部長。

     〔産業経済部長桐田明彦君登壇〕



◎産業経済部長(桐田明彦君) それでは、ただいま上程されました案件のうち、産業経済部に係る案件につきまして御説明をいたします。

 まず、条例議案から御説明いたします。

 「議案第73号・宇和島市農林漁業振興事業資金の利子補給に関する条例の一部を改正する条例(案)」につきましては、利子補給対象者を明確にするとともに、利子補給の条件を改定しようとするものです。

 次に、「議案第74号・宇和島市勤労青少年ホーム設置条例の一部を改正する条例(案)」につきましては、使用者の範囲の年齢を引き上げ、利用者の拡大を図るとともに、育成会組織によって当該施設の基本的事項の審議・運営が賄えるため、運営委員会を廃止することに伴い、条例の一部を改正しようとするものであります。

 次に、その他の議案を御説明いたします。

 「議案第80号・津島やすらぎの里の指定管理者の指定について」につきましては、市民の健康増進及び福祉の向上並びに地域の活性化を目的とした津島やすらぎの里指定管理者を南レク株式会社に指定するに当たり、地方自治法第244条の2第6項の規定により議会の議決を求めるものであります。

 なお、南レク株式会社におきましては、6月20日に株主総会が開催される予定です。任期などに伴う代表取締役の交代があった場合、議案を差しかえさせていただく旨、よろしく御了承いただきますようお願いいたします。

 「議案第81号」から「議案第86号・土地改良事業の実施について」につきましては、宇和島市営土地改良事業を実施するため、土地改良法第96条の2第2項の規定により議会の議決を求めるもので、議案第81号、82号は、大浦地区と下波地区の農道改良事業を行い、議案第83号から86号は、三間町曽根地区、音地地区、迫目地区、成家地区、以上4地区の用排水路の整備を実施し、農業基盤の整備を図ろうとするものです。

 「議案第87号・土地改良事業経費の賦課について」でありますが、三間町成家地区の水路工事は、高速道路周辺整備事業で計画しており、旧三間町と成家行政区との確認事項に伴い地元負担金を減免するに当たり、宇和島市営土地改良事業の経費の賦課徴収条例第6条の規定により議会の議決を求めるものです。

 「議案第88号・字の廃止について」につきましては、国土調査を実施する津島町下畑地区域内の小字を全部廃止するため、地方自治法第260条第1項の規定により議会の議決を求めるものであります。

 この処分は、知事の告示によりその効力を生ずることとなっております。

 以上で説明を終わります。よろしく御審議の上、御承認いただきますようお願いいたします。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(赤松南海男君) 水口建設部長。

     〔建設部長水口明彦君登壇〕



◎建設部長(水口明彦君) それでは、ただいま上程されました各案件のうち、建設部に係る議案につきまして御説明をいたします。

 まず、「議案第89号・市道路線の認定について」につきましては、一般国道56号宇和島道路の整備に伴い、市道祝森48号線、延長141.8メートル、市道祝森61号線、延長49.0メートル、市道宮下33号線、延長153.5メートル、市道宮下58号線、延長381.9メートル、市道寄松28号線、延長245.5メートル及び市道寄松29号線、延長135.5メートルの6路線を市道路線に認定するに当たり、道路法第8条第2項の規定によって議会の議決を求めようとするものであります。

 続きまして、「議案第90号・市道路線の認定について」につきましては、県道宇和島下波津島線の整備によって旧県道の一部が市に移管されることに伴い、市道国永家次線、延長709.1メートルを市道路線として認定するに当たり、道路法第8条第2項の規定によって議会の議決を求めようとするものであります。

 続きまして、「議案第91号・市道路線の廃止について」につきましては、一般国道56号宇和島道路の整備に伴い、市道祝森48号線、延長57.47メートル及び市道宮下33号線、延長413.55メートルの2路線について市道路線を廃止するに当たり、道路法第10条第3項の規定によって議会の議決を求めようとするものであります。

 続きまして、「議案第92号・市道路線の変更について」につきましては、一般国道56号宇和島道路の整備に伴い、市道寄松3号線、延長346.69メートルを283.7メートルに変更するに当たり、道路法第10条第3項の規定によって議会の議決を求めようとするものであります。

 以上で説明を終わります。よろしく御審議の上、御承認くださいますようお願いいたします。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(赤松南海男君) 松浦教育部長。

     〔教育部長松浦博文君登壇〕



◎教育部長(松浦博文君) ただいま上程されました案件のうち、教育委員会に係る議案につきまして御説明をいたします。

 「議案第67号・宇和島市立歴史資料館設置条例の一部を改正する条例(案)」「議案第68号・宇和島市吉田ふれあい国安の郷設置条例の一部を改正する条例(案)」「議案第69号・宇和島市コスモスホール三間設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例(案)」及び「議案第70号・宇和島市総合体育館等設置条例の全部を改正する条例(案)」につきましては、相関連していますので、一括して御説明をいたします。

 議案第67号は、郷土の歴史、民俗等に関する資料を収集・保存・展示し、教育、学術等に寄与している宇和島市立歴史資料館に、議案第68号は、歴史・文化に親しみ、豊かな人間性を育て、心の触れ合うふるさとづくりを目的とした宇和島市吉田ふれあい国安の郷に、議案第69号は、芸術文化の向上及び福祉の増進を図り、市民の集会に供することを目的とした宇和島市コスモスホール三間に、及び議案第70号は、スポーツの振興を図るために設置された6体育施設のうち、宇和島市総合体育館、宇和島市津島勤労者体育センター及び宇和島市吉田町ふれあい運動公園に、指定管理者制度を導入できるように条例の一部を改正しようとするものであります。

 以上で説明を終わります。よろしく御審議の上、御承認くださいますようお願いをいたします。

     〔「議長」と呼ぶ者あり〕



○議長(赤松南海男君) 奥藤医療行政管理部長。

     〔病院医療行政管理部長奥藤幹治君登壇〕



◎病院医療行政管理部長(奥藤幹治君) 「議案第79号・平成20年度宇和島市病院事業会計補正予算(第2号)」について御説明をいたします。

 第2条、業務の予定量の建設改良事業予定につきましては、病院改築費を500万円増額を行うものです。

 第3条予算につきましては、収益的収入の医業収益を338万円増額いたしまして、補正後の額を117億7,654万4,000円に、収益的支出の医業費用を338万円増額いたしまして136億4,862万1,000円にしようとするものでございます。

 支出内容といたしましては、宇和島病院の新病院開院時の式典に係る経費及び天赦公園グラウンドの土地の貸借負担金でございます。

 次に、第4条予算の資本的収入につきましては、収入を125万円増額いたしまして、補正後の額を71億6,759万6,000円とし、資本的支出を500万円増額をし、補正後の額を83億7,019万6,000円にしようとするものであります。

 収入の内容は、負担区分に基づく一般会計の負担金であり、支出については、宇和島病院の第2期改築工事において病院内の駐車場が使用できなくなるために、天赦公園グラウンドを臨時駐車場化するための改修工事費となっております。

 以上で説明を終わります。御審議の上、御承認をいただきますよう、よろしくお願いいたします。



○議長(赤松南海男君) 以上で説明が終わりました。

 これにて本日の日程は全部終了いたしました。

 この際、議員の皆様にお知らせをしておきます。

 一般質問の発言通告は、本日午後5時までといたします。

 本日はこれにて散会いたします。

    午前10時40分 散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

   宇和島市議会 議長  赤松南海男

          議員  福島朗伯

          議員  上田富久