議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛媛県 今治市

平成18年第4回定例会(第5日)〔資料〕




2006年09月27日:平成18年第4回定例会(第5日)〔資料〕

                                議会第4回発議第6号

               特別委員会の設置について



別紙のとおり特別委員会を設置する。


 平成18年9月27日 提出



                 発議者   今治市議会議員    加 藤   明

                  〃       〃       平 田 秀 夫

                  〃       〃       越 智 利 典

                  〃       〃       越 智 絹 恵

                  〃       〃       高 取 武 則

                  〃       〃       渡 辺 文 喜

                  〃       〃       達 川 雄一郎

                  〃       〃       井 手 洋 行

                  〃       〃       本 宮 健 次

┌────────┬───────────────────────────────┐
│        │                               │
│1. 名  称 │ 決算特別委員会                       │
│        │                               │
├────────┼───────────────────────────────┤
│        │                               │
│2. 任  務 │ 平成17年度今治市水道事業、工業用水道事業及び平成17年    │
│        │ 度今治市一般・特別会計の決算に関する議案の審査       │
│        │                               │
├────────┼───────────────────────────────┤
│        │                               │
│3. 委員数  │ 9名                            │
│        │                               │
├────────┼───────────────────────────────┤
│        │                               │
│4. 期  間 │ 平成18年9月27日より審査終了まで              │
│        │   (議会閉会中継続審査)                 │
│        │                               │
└────────┴───────────────────────────────┘


             決 算 特 別 委 員
            被 指 名 者 一 覧 表

      ┌────────────┬────────────┐
      │            │            │
      │  越 智 利 典   │  桑 村 隆 雄   │
      │            │            │
      ├────────────┼────────────┤
      │            │            │
      │  森 田   博   │  谷 口 芳 史   │
      │            │            │
      ├────────────┼────────────┤
      │            │            │
      │  高 取 武 則   │  達 川 雄一郎   │
      │            │            │
      ├────────────┼────────────┤
      │            │            │
      │  長 橋 準 治   │  矢 野 雄 嗣   │
      │            │            │
      ├────────────┼────────────┤
      │            │            │
      │  福 本 琢 美   │            │
      │            │            │
      └────────────┴────────────┘


                                    平成18年9月22日

  今治市議会議長 寺井 政博 様

                              総務企画委員長  堀田 順人
                              教育厚生委員長  北  貞丈
                              産業環境委員長  松岡 一誠

              閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書

 本委員会は、審査中の事件について次のとおり、閉会中もなお継続審査を要するものと決定
したので、今治市議会会議規則第102条の規定により申し出ます。

┌──────┬─────────────────────────┬─────┬─────┐
│ 番  号 │        件       名        │ 理 由 │所管委員会│
├──────┼─────────────────────────┼─────┼─────┤
│請願第 4号│じん肺根絶を求める要望について          │慎重審査を│産業環境 │
│      │                         │要するため│     │
├──────┼─────────────────────────┼─────┼─────┤
│請願第 5号│サラリーマン増税、消費税の引き上げなど、大増税に反│ 同 上 │総務企画 │
│      │対する意見書採択を求める要望について       │     │     │
├──────┼─────────────────────────┼─────┼─────┤
│請願第 6号│介護保険の負担軽減を求める要望について      │ 同 上 │教育厚生 │
├──────┼─────────────────────────┼─────┼─────┤
│請願第 15号│核兵器全面禁止・廃絶国際条約締結を求める意見書採択│ 同 上 │総務企画 │
│      │に関する要望について               │     │     │
├──────┼─────────────────────────┼─────┼─────┤
│請願第 16号│伊方原発でのプルサーマル計画の中止と耐震強化を求 │ 同 上 │産業環境 │
│      │める要望について                 │     │     │
├──────┼─────────────────────────┼─────┼─────┤
│請願第 18号│乳幼児医療費の無料化を国として行うことを求める意 │ 同 上 │教育厚生 │
│      │見書提出を求める要望について           │     │     │
├──────┼─────────────────────────┼─────┼─────┤
│陳情第 1号│食糧と健康、地域農業を守るための要望について   │ 同 上 │産業環境 │
├──────┼─────────────────────────┼─────┼─────┤
│陳情第 2号│WTO・FTA交渉に関する要望について      │ 同 上 │ 同 上 │
├──────┼─────────────────────────┼─────┼─────┤
│陳情第 3号│新たな「食料・農業・農村基本計画」に基づく施策に関│ 同 上 │ 同 上 │
│      │する要望について                 │     │     │
└──────┴─────────────────────────┴─────┴─────┘

                                    平成18年9月27日

  今治市議会議長 寺井 政博 様

                              決算特別委員長  福本 琢美

              閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書

 本委員会は、審査中の事件について次のとおり、閉会中もなお継続審査を要するものと決定
したので、今治市議会会議規則第102条の規定により申し出ます。

┌──────┬──────────────────────────┬─────┐
│ 番  号 │        件        名        │ 理 由 │
├──────┼──────────────────────────┼─────┤
│議案第184号 │平成17年度 今治市水道事業決算の認定について    │慎重審査を│
│      │                          │要するため│
├──────┼──────────────────────────┼─────┤
│      │                          │     │
│議案第185号 │平成17年度 今治市工業用水道事業決算の認定について │ 同 上 │
│      │                          │     │
├──────┼──────────────────────────┼─────┤
│議案第186号 │平成17年度 今治市一般会計・特別会計歳入歳出決算の認│ 同 上 │
│      │定について                     │     │
└──────┴──────────────────────────┴─────┘


                                議会第4回発議第7号

           ドクターヘリの全国配備へ新法制定を求める
           意見書の提出について



標記意見書を別紙のとおり国会並びに関係行政庁に提出する。


 平成18年9月27日 提出



                 発議者   今治市議会議員    加 藤   明

                  〃       〃       平 田 秀 夫

                  〃       〃       越 智 利 典

                  〃       〃       越 智 絹 恵

                  〃       〃       高 取 武 則

                  〃       〃       渡 辺 文 喜

                  〃       〃       達 川 雄一郎

                  〃       〃       井 手 洋 行

                  〃       〃       本 宮 健 次


         ドクターヘリの全国配備へ新法制定を求める意見書

 1分1秒を争う救急医療の切り札としてドクターヘリの全国配備が強く望まれている。特に
近年、医師の偏在や不足が重大化しつつある中で、患者がどこにいても短時間内に治療や搬送
を行うドクターヘリの配備の必要性は高まっている。
 日本の現状はドクターヘリが広く普及している欧米諸国と比べると大きな格差がある。例え
ば、1970年に世界に先駆けてドクターヘリを導入したドイツでは、その後20年間で交通事故に
よる死亡者数を約3分の1にまで劇的に減少させている。また、山岳地帯が多いスイスでは、
国内どこへでもおおむね15分以内に医師を乗せたヘリを現場に派遣して、治療行為を開始でき
る体制をとっている。
 しかし、日本では平成13年度からドクターヘリ導入促進事業がスタートしたが、現在、岡山、
静岡(2機)、千葉、愛知、福岡、神奈川、和歌山、北海道、長野の9道県10機の運航にとど
まっている。導入が進まない要因の一つは、運営主体となる都道府県や病院の過重な財政負担
であることが指摘されている。
 よって、国会並びに政府においては、救急救命に大きな効果を上げるドクターヘリの全国配
備を推進するために、財政基盤の確立を含めて体制整備に必要な次の措置を図る新法の制定を
強く求める。

1.国と都道府県の責務を明記すること。
2.国が整備に必要な経費を補助すること。
3.運航費を支給するなど財政安定化を図ること。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

  平成18年9月27日
                                     今治市議会
提出先
 衆議院議長
 参議院議長
 内閣総理大臣
 厚生労働大臣
 国土交通大臣