議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛媛県 愛媛県

平成19年第302回臨時会(第1号 5月11日)




平成19年第302回臨時会(第1号 5月11日)





第302回愛媛県議会臨時会会議録


平成19年5月11日(金曜日)


 
〇出席議員 47名


  1番  青 野   勝


  2番  赤 松 泰 伸


  3番  明 比 昭 治


  4番  阿 部 悦 子


  5番  石 川   稔


  6番  泉   圭 一


  7番  大 西   渡


  8番  岡 田 志 朗


  9番  戒 能 潤之介


  10番  梶 谷 大 治


  11番  菅   秀二郎


  12番  菅   良 二


  13番  木 村   誉


  14番  河 野 忠 康


  15番  笹 岡 博 之


  16番  佐々木   泉


  17番  篠 原   実


  18番  白 石   徹


  19番  鈴 木 俊 広


  20番  住 田 省 三


  21番  清 家 俊 蔵


  22番  高 山 康 人


  23番  竹 田 祥 一


  24番  田 中 多佳子


  25番  玉 井 敏 久


  26番  寺 井   修


  27番  土 居 一 豊


  28番  徳 永 繁 樹


  29番  豊 島 美 知


  30番  豊 田 康 志


  31番  中 田   廣


  32番  中 畑 保 一


  33番  西 田 洋 一


  34番  西 原 進 平


  35番  野 口   仁


  36番  福 羅 浩 一


  37番  帽 子 敏 信


  38番  本 宮   勇


  39番  三 宅 浩 正


  40番  村 上   要


  41番  毛 利 修 三


  42番  森 高 康 行


  43番  薬師寺 信 義


  44番  山 本 敏 孝


  45番  横 田 弘 之


  46番  横 山 博 幸


  47番  渡 部   浩


  48番  欠     番


  49番  欠     番


  50番  欠     番


  51番  欠     番


  52番  欠     番


  53番  欠     番


  54番  欠     番


  55番  欠     番


  ――――――――――


〇欠席議員 なし


  ――――――――――


〇欠  員 なし


  ――――――――――


〇出席理事者


 知事            加 戸 守 行


 副知事           吉野内 直 光


 知事補佐官         永 野 英 詞


 公営企業管理者       和 氣 政 次


 総務部長          讀谷山 洋 司


 企画情報部長        藤 岡   澄


 県民環境部長        三 好 大三郎


 保健福祉部長        濱 上 邦 子


 経済労働部長        上 甲 啓 二


 農林水産部長        高 浜 壮一郎


 土木部長          清 水   裕


 公営企業管理局長      西 澤 孝 一


 教育委員会委員長      井 関 和 彦


 教育委員会委員教育長    野 本 俊 二


 人事委員会委員       木 村 スズコ


 公安委員会委員長      吉 村 典 子


 警察本部長         種 谷 良 二


 監査委員          壺 内 紘 光


 監査事務局長        河 野 恒 樹


  ――――――――――


〇出席事務局職員


 事務局長          佐 伯 滿 孝


 事務局次長総務課長事務取扱 渡 部 素 臣


 参事議事調査課長      本 田 和 良


 政務調査室長        杉 本   譲


 副参事総務課長補佐     門 田 正 文


 副参事議事調査課長補佐   橋 本 千 鶴


  ――――――――――


〇本日の会議に付した事件


 議席決定の件


 議長選挙の件


 会期決定の件


 会議録署名者選任の件


 副議長選挙の件


 常任委員会委員及び議会運営委員会


 委員選任の件


 臨第68号議案ないし臨第71号議案


 継続調査承認の件





     午前11時 開会


○(佐伯滿孝事務局長) 開会に先立ちまして、臨時議長を御紹介申し上げます。


 一般選挙後の最初の議会でございますので、議長が選挙をされますまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。


 出席議員中、竹田祥一議員が年長者でございますので、御紹介申し上げます。


〔竹田祥一臨時議長 議長席に着く〕


○(竹田祥一臨時議長) ただいま御紹介をいただきました竹田でございます。


 年長の故をもちまして、議長選挙を終えるまでの間、臨時に議長の職務を行いますので、よろしく御協力をお願い申し上げます。


    ―――――――――――――――――


○(竹田祥一臨時議長) ただいまから、第302回愛媛県議会臨時会を開会いたします。


    ―――――――――――――――――


○(竹田祥一臨時議長) この際、議席をお手元に配付の議席表のとおり決定いたします。


    ―――――――――――――――――


○(竹田祥一臨時議長) 知事から、今議会招集のあいさつがあります。


〔加戸守行知事登壇〕


○(加戸守行知事) 開会に当たりまして、あいさつを申し上げます。


 本日、改選後、初めての臨時県議会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、御多忙の中、全員御参集をいただきまして、まことにありがとうございました。


 本議会におきましては、新しい議会の構成が行われますほか、監査委員の選任同意並びに専決処分の承認案件を提出いたしておりますので、よろしく御審議をいただきますようお願い申し上げまして、開会のあいさつとさせていただきます。


    ―――――――――――――――――


○(竹田祥一臨時議長) これから議事を開きます。


 ただいまから、議長選挙を行います。


 なお、選挙は、単記無記名投票をもって行います。


 次に、立会人として、山本敏孝議員、土居一豊議員、村上要議員、笹岡博之議員を指名いたします。


 お手元に配付の白色の議長選挙用投票用紙に被選挙人の氏名を記入願います。


〔被選挙人の氏名記入〕


○(竹田祥一臨時議長) 次に、立会人は、立会人席まで参集願います。


〔立会人所定の席に着く〕


○(竹田祥一臨時議長) ただいまから投票を行います。


 お手元の投票整理番号票を持参の上、1番から順次速やかに投票を願います。


〔投   票〕


○(竹田祥一臨時議長) 投票漏れはありませんか。


〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(竹田祥一臨時議長) 投票漏れなしと認めます。


 開票を行います。


〔開   票〕


○(竹田祥一臨時議長) 選挙の結果を報告いたします。


 投票総数47票、有効投票45票、無効投票2票。


 有効投票中、横田弘之議員45票、以上のとおりであります。(拍手)


 この選挙の法定得票数は、12票であります。


 よって、横田弘之議員が議長に当選されました。


 横田弘之議員を紹介いたします。


○(横田弘之新議長) 議長就任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 ただいま議員各位の御推挙により、不肖私が愛媛県議会第95代議長の要職に就任することになりました。まことに身に余る光栄であり、その責任の重大さに身の引き締まる思いであります。これもひとえに先輩、同僚議員各位の格別の御支援のたまものであり、心から感謝申し上げる次第であります。


 さて、今日、愛媛県は、財政再建準用団体に転落しかねないまさに危機的な財政状況にあります。このため県財政の健全化が喫緊の最重要課題であり、痛みを伴う財政構造改革を推進中であります。


 しかしながら、全国に比べるとおくれていると言われている景気の回復や若年者の雇用確保、南予地域の活性化や農林水産業の振興など、さまざまな課題を抱えておりますので、最小のコストで最大の県民満足が得られるような、中身の凝縮した真に効果的で効率的な施策を集中的に展開する必要があります。


 地方自治法が改正され、地方分権の進展に伴いまして、地方議会が果たすべき役割は非常に重大になってきております。


 そのような社会情勢の中、政策立案機能や監視機能のさらなる充実強化はもとより、県民の意見を真摯に受けとめ、的確かつ積極的に施策に反映していく必要があります。財政構造改革を推進しながら、多様化する県民の要請に適切にこたえていくためには、私ども県議会に課せられた使命を十分自覚した上で、確固たる意思を持ち、全身全霊を打ち込んで努力していかなければなりません。


 浅学非才な私ではありますが、県民の政治に対する信頼を裏切ることのないよう、さまざまな会派で構成される県議会の現状を踏まえて、常に議会秩序の維持と公平公正な議会運営に努めてまいる所存であります。長年にわたって築き上げてこられた愛媛県議会のすばらしい伝統を大切にしながら、新しい時代に対応できる議会の活性化をより一層推進し、県政の発展に懸命の努力を傾注いたす覚悟であります。


 どうか議員各位の温かい御指導と御協力、さらには県民の皆様方の御理解、御支援を心からお願い申し上げる次第であります。


 加戸知事を初め理事者の皆様並びに報道関係の方々におかれましても、新しい時代の開かれた議会に御理解と御協力をちょうだいし、今後、さらなる御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、私の就任のあいさつといたします。


 ありがとうございました。(拍手)


    ―――――――――――――――――


○(竹田祥一臨時議長) 新議長と交代いたします。


〔新議長 議長席に着く〕


○(横田弘之議長) お諮りいたします。


 今議会の会期は、本日1日限りとすることに異議ありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(横田弘之議長) 異議ないものと認め、そのとおり決定いたします。


 なお、本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。


    ―――――――――――――――――


○(横田弘之議長) 次に、会議録署名者は、議長において指名することに異議ありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(横田弘之議長) 異議ないものと認め、そのとおり決定いたします。


 本日の会議録署名者に清家俊蔵議員、村上要議員を指名いたします。


    ―――――――――――――――――


○(横田弘之議長) これから副議長選挙を行います。


 なお、選挙は、単記無記名投票をもって行います。


 次に、立会人として、山本敏孝議員、土居一豊議員、村上要議員、笹岡博之議員を指名いたします。


 お手元に配付の青色の副議長選挙用投票用紙に被選挙人の氏名を御記入願います。


〔被選挙人の氏名記入〕


○(横田弘之議長) 次に、立会人は、立会人席まで参集願います。


〔立会人所定の席に着く〕


○(横田弘之議長) ただいまから投票を行います。


 お手元の投票整理番号票を持参の上、1番から順次速やかに投票を願います。


〔投   票〕


○(横田弘之議長) 投票漏れはありませんか。


〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○(横田弘之議長) 投票漏れなしと認めます。


 開票を行います。


〔開   票〕


○(横田弘之議長) 選挙の結果を報告いたします。


 投票総数47票、有効投票45票、無効投票2票。


 有効投票中、西原進平議員45票、以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は、12票であります。


 よって、西原進平議員が副議長に当選されました。(拍手)


 西原進平議員を紹介いたします。


○(西原進平新副議長) 副議長就任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 ただいま議員の皆様方の御推挙をいただきまして、不肖私が本県議会の副議長に就任することになりました。まことに身に余る光栄に感激いたしますとともに、皆様方の御厚情に対し、心から感謝を申し上げる次第でございます。


 もとよりその器でない私が、皆様方の御期待におこたえできるかどうか心配をいたしておりますが、幸いにして、人格、識見ともにすぐれた横田議長のもとで御指導をいただきながら、そのよき補佐役として、公正で円滑な議会運営に誠心誠意尽くしてまいる所存でございます。どうか議員の皆様方におかれましては、温かい御指導、御鞭撻を賜りますように心からお願いを申し上げます。


 また、加戸知事を初め理事者の皆様方並びに報道関係の方々におかれましても、一層の御理解と御協力を賜りますよう心からお願いを申し上げまして、簡単ではございますが、副議長就任のごあいさつとさせていただきます。


 どうぞよろしくお願いをいたします。


 ありがとうございました。(拍手)


    ―――――――――――――――――


○(横田弘之議長) 次に、常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任を行います。


 お諮りいたします。


 委員の選任方法は、議長指名とすることに異議ありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(横田弘之議長) 異議ないものと認め、そのとおり決定いたします。


 お諮りいたします。


 常任委員会の委員定数及び委員並びに議会運営委員会の委員をお手元に配付の委員名簿のとおり決定することに異議ありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(横田弘之議長) 異議ないものと認め、そのとおり決定いたします。


 各委員会におきましては、休憩中にそれぞれ委員会を開き、正副委員長を互選の上、議長まで報告を願います。


 暫時休憩いたします。


     午前11時32分 休憩


  ―――――――――――――――――


     午前11時56分 再開


○(横田弘之議長) 再開いたします。


 この際、報告いたします。


 各委員会正副委員長の互選結果は、お手元に配付の正副委員長名簿のとおりであります。


 次に、知事から、臨第68号議案ないし臨第71号議案の提出がありましたので、報告いたします。


    ―――――――――――――――――


○(横田弘之議長) それでは、臨第68号議案専決処分の承認についてないし臨第71号議案を一括上程付議いたします。


 知事の説明を求めます。


〔加戸守行知事登壇〕


○(加戸守行知事) ただいま上程されました議案について説明申し上げます。


 まず、監査委員の選任についての同意案件でありますが、県政最大与党であります自民党の御意向等も踏まえ、県議会議員岡田志朗、田中多佳子の両氏を県議会議員のうちから選任する監査委員として選任したいと存じますので、地方自治法第196条第1項の規定により同意をお願いする次第であります。


 次に、平成18年度補正予算につきましては、去る2月定例県議会以降の事業費の確定に伴い、最終整理を行ったものでございます。


 また、地方税法の改正に伴う愛媛県県税賦課徴収条例の一部を改正する条例につきましても、急施を要したため専決処分を行った次第でございます。


 適切な議決を賜りますようお願い申し上げます。


○(横田弘之議長) お諮りいたします。


 以上の議案に対する質疑、委員会付託及び討論は省略し、表決に移ることに異議ありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(横田弘之議長) 異議ないものと認め、表決を行います。


 まず、臨第68号議案専決処分の承認についてを議題とし、本件を承認することに賛成の議員は、起立を願います。


〔賛成者起立〕


○(横田弘之議長) 起立多数。着席を願います。


 起立多数と認めます。


 よって本件は、承認することに決定いたしました。


    ―――――――――――――――――


○(横田弘之議長) 次に、臨第69号議案専決処分の承認についてを議題とし、本件を承認することに賛成の議員は、起立を願います。


〔賛成者起立〕


○(横田弘之議長) 起立多数。着席を願います。


 起立多数と認めます。


 よって本件は、承認することに決定いたしました。


〔岡田志朗議員 除斥、退場〕


〔退場する者あり〕


    ―――――――――――――――――


○(横田弘之議長) 次に、臨第70号議案愛媛県監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題とし、本件を同意することに賛成の議員は、起立を願います。


〔賛成者起立〕


○(横田弘之議長) 起立多数。着席を願います。


 起立多数と認めます。


 よって本件は、同意することに決定いたしました。


〔田中多佳子議員 除斥、退場〕


    ―――――――――――――――――


〔岡田志朗議員 入場、着席〕


〔入場する者あり〕


○(横田弘之議長) 次に、臨第71号議案愛媛県監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題とし、本件を同意することに賛成の議員は、起立を願います。


〔賛成者起立〕


○(横田弘之議長) 起立多数。着席を願います。


 起立多数と認めます。


 よって本件は、同意することに決定いたしました。


    ―――――――――――――――――


〔田中多佳子議員 入場、着席〕


〔入場する者あり〕


○(横田弘之議長) お諮りいたします。


 お手元に配付のとおり、各委員長から、継続調査承認要求書の提出がありましたので、これを承認することに異議ありませんか。


〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(横田弘之議長) 異議ないものと認め、そのとおり決定いたします。


    ―――――――――――――――――


○(横田弘之議長) 以上で、今議会に提出されました全議案を議了いたしましたので、議事を閉じます。


    ―――――――――――――――――


○(横田弘之議長) 知事から、あいさつがあります。


〔加戸守行知事登壇〕


○(加戸守行知事) 閉会に当たりまして、あいさつを申し上げます。


 本日は、議長並びに副議長の人事を初め、新しい議会の構成が滞りなく決定されましたことは、まことに御同慶に存じます。


 特に、篠原前議長並びに帽子前副議長におかれましては、御在任中、円滑な議会運営のために格別の御高配を賜り、心から感謝申し上げますとともに、今後のさらなる御活躍を祈念申し上げます。


 新しく就任されました横田議長におかれましては、これまでと同様、円滑な議事運営を、そして西原副議長におかれましても、議長のよきパートナーとしての御活躍を期待申し上げます。


 また、私から提案をいたしました議案につきましても、それぞれ適切な議決をいただき、まことにありがとうございました。厚く御礼を申し上げまして、閉会のあいさつといたします。


    ―――――――――――――――――


○(横田弘之議長) これをもって、第302回愛媛県議会臨時会を閉会いたします。


     午後0時2分 閉会