議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛媛県 愛媛県

平成17年第295回定例会(第1号11月29日)




平成17年第295回定例会(第1号11月29日)





平成17年11月29日(火曜日)


 
〇出席議員 49名


  1番 楠 橋 康 弘


  2番 豊 島 美 知


  3番 大 沢 五 夫


  4番 豊 田 康 志


  5番 笹 岡 博 之


  6番 鈴 木 俊 広


  7番 徳 永 繁 樹


  8番 高 山 康 人


  9番 泉   圭 一


  10番 欠     番


  11番 欠     番


  12番 阿 部 悦 子


  13番 今 井 久 代


  14番 佐々木   泉


  15番 住 田 省 三


  16番 菅   良 二


  17番 渡 部   浩


  18番 白 石   徹


  19番 戒 能 潤之介


  20番 赤 松 泰 伸


  21番 本 宮   勇


  22番 欠     番


  23番 井 上 和 久


  24番 栗 林 新 吾


  25番 村 上   要


  26番 高 橋 克 麿


  27番 河 野 忠 康


  28番 黒 川 洋 介


  29番 明 比 昭 治


  30番 猪 野 武 典


  31番 田 中 多佳子


  33番 森 高 康 行


  34番 成 見 憲 治


  35番 藤 田 光 男


  36番 笹 田 徳三郎


  37番 薬師寺 信 義


  38番 帽 子 敏 信


  39番 岡 田 志 朗


  40番 西 原 進 平


  41番 寺 井   修


  42番 仲 田 中 一


  43番 清 家 俊 蔵


  44番 横 田 弘 之


  45番 土 居 一 豊


  46番 欠     番


  47番 欠     番


  48番 柳 澤 正 三


  49番 中 畑 保 一


  50番 篠 原   実


  51番 高 門 清 彦


  52番 山 本 敏 孝


  53番 谷 本 永 年


  54番 玉 井 実 雄


  55番 池 田 忠 幸


  ――――――――――


〇欠席議員 1名


  32番 竹 田 祥 一


  ――――――――――


〇欠  員 なし


  ――――――――――


〇出席理事者


  知事         加 戸 守 行


  副知事        吉野内 直 光


  出納長        永 野 英 詞


  公営企業管理者    和 氣 政 次


  総務部長       讀谷山 洋 司


  企画情報部長     夏 井 幹 夫


  県民環境部長     石 川 勝 行


  保健福祉部長     藤 岡   澄


  経済労働部長     高 浜 壮一郎


  農林水産部長     喜 安   晃


  土木部長       大 内 忠 臣


  公営企業管理局長   相 原 博 昭


  教育委員会委員    山 口 千 穂


  教育委員会委員教育長 野 本 俊 二


  人事委員会委員長   稲 瀬 道 和


  公安委員会委員    木 綱 俊 三


  警察本部長      粟 野 友 介


  監査委員       壺 内 紘 光


  監査事務局長     河 野 恒 樹


  ――――――――――


〇出席事務局職員


  事務局長          丹生谷 光 嘉


  事務局次長総務課長事務取扱 北 川 一 ?


  参事議事調査課長      菅   宜 登


  参事政務調査室長      篠 崎 泰 男


  副参事総務課長補佐     川 口 和 男


  副参事議事調査課長補佐   玉 井 省 三


  ――――――――――


〇本日の会議に付した事件


  会期決定の件


  会議録署名者選任の件


  定第151号議案ないし定第192号議案


    ――――――――――――――――


     午前10時 開会


○(森高康行議長) ただいまから、第295回愛媛県議会定例会を開会いたします。


    ――――――――――――――――


○(森高康行議長) この際、議席の一部をお手元に配付の議席表のとおり変更いたします。


    ――――――――――――――――


○(森高康行議長) 知事から、今議会招集のあいさつがあります。


   〔加戸守行知事登壇〕


○(加戸守行知事) 開会に当たりまして、あいさつを申し上げます。


 去る15日とり行われました紀宮様の御結婚を皆様とともにお喜び申し上げたいと存じます。


 さて、本日、12月定例県議会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、何かと御多忙の中を御参集いただきまして、まことにありがとうございます。


 本議会におきましては、平成17年度補正予算案を初め、当面する県政の諸案件につきまして御審議をいただくこととなっておりますので、適切な議決を賜りますようお願い申し上げまして、開会のあいさつとさせていただきます。


    ――――――――――――――――


○(森高康行議長) この際、新任の山口千穂教育委員会委員を紹介いたします。


   〔山口千穂教育委員会委員登壇〕


○(山口千穂教育委員会委員) 9月議会で、私どもの再任に同意をいただきまして、2期目を務めさせていただくことになりました山口でございます。


 1期目の4年間に、中高一貫校の新設、県武道館の建設、教科書の採択等とても重大な決定がたくさんありました。そこに私ども保護者の代表として参加させていただいたこと、とてもありがたく思っております。


 私どもの子供も高校3年生と1年生、中学2年生になりました。子供たちの毎日の生活を通して、義務教育そして高校教育の今の現場を身近に感じながら、一保護者として、PTA活動、学校行事に参加させていただきながら、本当にたくさんのことを勉強させていただいております。


 教育委員と申しましても、本当に私普通の母親でございます。専門的なことはまだまだでございますが、子供のことを思う気持ちはだれにも負けません。


 皆様の御指導、御鞭撻を賜りながら、保護者の声、親の気持ちを愛媛の教育に役立たせていきたいと思っております。


 頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)


    ――――――――――――――――


○(森高康行議長) これから、議事を開きます。


 お諮りいたします。


 今議会の会期を本日から12月13日までの15日間とすることに異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(森高康行議長) 異議ないものと認め、そのとおり決定いたします。


 なお、本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。


    ――――――――――――――――


○(森高康行議長) 次に、会議録署名者は、会期中議長において指名することに異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(森高康行議長) 異議ないものと認めます。


 本日の会議録署名者に西原進平議員、井上和久議員を指名いたします。


    ――――――――――――――――


○(森高康行議長) 知事から、定第151号議案ないし定第192号議案及び報告第26号ないし報告第29号の提出がありましたので、報告いたします。


 続いて、前議会以降の諸般を事務局長に報告させます。


○(丹生谷光嘉事務局長) お手元に配付をいたしております諸般報告のうち、主なものについて御報告いたします。


 まず、10月25日に愛知県で開催されました全国都道府県議会議長会定例総会に出席し、平成18年度政府予算編成に関する重点要望31項目外6議案をいずれも原案のとおり可決決定し、政府・国会等へその実現方を強く要請いたしました。


 次に、11月14日に東京都で開催されました地方分権改革総決起大会に出席し、三位一体改革の推進に関する緊急決議などを採択し、政府と衆参両院の全国会議員に要請いたしました。


 以上で報告を終わりますが、この際、御披露申し上げます。


 10月25日に愛知県で開催されました全国都道府県議会議長会定例総会において、土居一豊議員が30年以上在職者として、また、高橋克麿議員、仲田中一議員、薬師寺信義議員、寺井修議員が10年以上在職者として、それぞれ全国都道府県議会議長会から自治功労者として表彰されましたことを御披露申し上げます。


 以上でございます。


    ――――――――――――――――


○(森高康行議長) それでは、定第151号議案平成17年度愛媛県一般会計補正予算ないし定第192号議案を一括上程付議いたします。


 知事の説明を求めます。


   〔加戸守行知事登壇〕


○(加戸守行知事) このたびの定例県議会におきましては、平成17年度補正予算案を初め、当面する県政の諸案件につきまして御審議いただくこととなっておりますので、よろしくお願い申し上げます。


 さて、このほど見直した中期財政見通しによりますと、本県財政は、平成18年度から21年度までの4年間で1,579億円という巨額の財源不足を生じる見込みであり、財政破綻の危機的状況に陥っていることが明らかとなりましたが、県内経済や県民生活に多大な影響を及ぼす財政再建準用団体への転落という非常事態は何としても回避しなければならないことから、財源不足解消に向けて財政構造改革基本方針を策定し、歳入歳出全般にわたる徹底した見直しを行うなど、本県の未来の発展のため不退転の決意で取り組む所存でありますので、議員各位を初め県民の皆様方の御理解、御協力をいただきますようお願い申し上げます。


 それでは、ただいま上程されました議案の概要について説明いたします。


 今回の補正予算におきましては、台風14号等による災害対策に取り組むとともに、当面措置を必要とするものについて提案した次第であります。


 まず、災害対策では、被災施設の復旧対策として、道路や河川、漁港等の早期復旧を図るとともに、国道197号の名取トンネルなどで復旧工事に合わせて改良工事を行い、防災機能を強化するほか、新たな災害による被害を防止するため、緊急的な対策に取り組むことといたしました。


 次に、当面措置を要するものとしては、国の追加内示を受け、西条市におけるケーブルテレビ施設の整備に対して助成を行い、情報格差の是正に努めるほか、平成29年の愛媛国体開催に向け民間企業・団体等からの寄附金を原資とした基金を設置し、競技力向上や開催準備等に資することといたしました。


 さらに、人事委員会の勧告による職員の給与改定につきましては、給料月額の引き下げ等の内容を完全実施することといたしました。


 この結果、今回の補正予算の総額は、一般会計で36億9,429万円の増額、企業会計で1,044万円の減額、合計いたしまして36億8,385万円の増額でありまして、本年度予算の累計額は、7,347億6,828万円となります。


 この補正予算の財源につきましては、国庫支出金、寄附金、県債などを充当することといたしました。


 以上が補正予算の概要でありますが、このほか、平成17年4月の公民給与較差に基づく職員の給与改定や平成18年度から給与構造の見直しを行うための条例改正など、各種条例の制定及び改廃並びに公の施設に係る指定管理者の指定などその他の諸案件も提案しておりますので、適切な議決を賜りますようお願い申し上げます。


    ――――――――――――――――


○(森高康行議長) この際、報告いたします。


 関係議案に対する人事委員会の意見は、お手元に配付のとおりであります。


    ――――――――――――――――


○(森高康行議長) お諮りいたします。


 定第155号議案職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例に対する質疑は省略することに異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(森高康行議長) 異議ないものと認め、そのとおり決定いたします。


 それでは、本件をお手元に配付の委員会付託議案一覧表のとおり、総務企画及び文教の2常任委員会に付託いたします。


 各委員会は、本日、付託議案について審査の上、明30日の本会議で、各委員長から、その経過と結果を報告願うことにいたします。


    ――――――――――――――――


○(森高康行議長) 以上で本日の日程を終了いたしました。


 明30日は、午前10時30分から本会議を開きます。


 日程は、定第155号議案の審議であります。


 本日は、これをもって散会いたします。


     午前10時13分 散会