議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛媛県 愛媛県

平成17年第293回定例会(第1号 6月28日)




平成17年第293回定例会(第1号 6月28日)





第293回愛媛県議会定例会会議録  第1号


平成17年6月28日(火曜日)


 
〇出席議員 49名


   1番 楠 橋 康 弘


   2番 豊 島 美 知


   3番 大 沢 五 夫


   4番 豊 田 康 志


   5番 笹 岡 博 之


   6番 鈴 木 俊 広


   7番 徳 永 繁 樹


   8番 高 山 康 人


   9番 泉   圭 一


   10番 欠     番


   11番 欠     番


   12番 阿 部 悦 子


   13番 今 井 久 代


   14番 佐々木   泉


   15番 渡 部   浩


   16番 住 田 省 三


   17番 菅   良 二


   18番 白 石   徹


   19番 戒 能 潤之介


   20番 赤 松 泰 伸


   21番 本 宮   勇


   22番 欠     番


   23番 井 上 和 久


   24番 栗 林 新 吾


   25番 村 上   要


   26番 高 橋 克 麿


   27番 河 野 忠 康


   28番 黒 川 洋 介


   29番 明 比 昭 治


   30番 猪 野 武 典


   31番 田 中 多佳子


   32番 竹 田 祥 一


   33番 森 高 康 行


   35番 藤 田 光 男


   36番 笹 田 徳三郎


   37番 薬師寺 信 義


   38番 帽 子 敏 信


   39番 岡 田 志 朗


   40番 西 原 進 平


   41番 寺 井   修


   42番 仲 田 中 一


   43番 清 家 俊 蔵


   44番 横 田 弘 之


   45番 土 居 一 豊


   46番 欠     番


   47番 欠     番


   48番 柳 澤 正 三


   49番 中 畑 保 一


   50番 篠 原   実


   51番 高 門 清 彦


   52番 山 本 敏 孝


   53番 谷 本 永 年


   54番 玉 井 実 雄


   55番 池 田 忠 幸


  ――――――――――


〇欠席議員 1名


  34番 成 見 憲 治


  ――――――――――


〇欠  員 なし


  ――――――――――


〇出席理事者


  知事            加 戸 守 行


  副知事           吉野内 直 光


  出納長           永 野 英 詞


  公営企業管理者       和 氣 政 次


  総務部長          讀谷山 洋 司


  企画情報部長        夏 井 幹 夫


  県民環境部長        石 川 勝 行


  保健福祉部長        藤 岡   澄


  経済労働部長        高 浜 壮一郎


  農林水産部長        喜 安   晃


  土木部長          大 内 忠 臣


  公営企業管理局長      相 原 博 昭


  教育委員会委員長      井 関 和 彦


  教育委員会委員教育長    野 本 俊 二


  人事委員会委員長      稲 瀬 道 和


  公安委員会委員       宮 本 一 成


  警察本部長         粟 野 友 介


  監査委員          壺 内 紘 光


  監査事務局長        河 野 恒 樹


  ――――――――――


〇出席事務局職員


  事務局長          丹生谷 光 嘉


  事務局次長総務課長事務取扱 北 川 一 ?


  参事議事調査課長      菅   宜 登


  参事政務調査室長      篠 崎 泰 男


  副参事総務課長補佐     川 口 和 男


  副参事議事調査課長補佐   玉 井 省 三


  ――――――――――


〇本日の会議に付した事件


  会期決定の件


  会議録署名者選任の件


  定第84号議案ないし定第121号議案


    ――――――――――――――――


     午前11時 開会


○(森高康行議長) ただいまから、第293回愛媛県議会定例会を開会いたします。


    ――――――――――――――――


○(森高康行議長) この際、議席の一部をお手元に配付の議席表のとおり変更いたします。


    ――――――――――――――――


○(森高康行議長) 知事から、今議会招集のあいさつがあります。


   〔加戸守行知事登壇〕


○(加戸守行知事) 開会に当たりまして、あいさつを申し上げます。


 本日、6月定例県議会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、お暑い中、水不足を心配されながら、御多忙中に御参集をいただきまして、まことにありがとうございました。


 本議会におきましては、平成17年度補正予算案を初め、当面する県政の諸課題につきまして御審議をいただくことになっておりますので、適切な議決を賜りますようお願い申し上げまして、開会のあいさつとさせていただきます。


    ――――――――――――――――


○(森高康行議長) この際、新任の方々を紹介いたします。


 まず、讀谷山洋司総務部長を紹介いたします。


   〔讀谷山洋司総務部長登壇〕


○(讀谷山洋司総務部長) 本年4月1日付で総務部長を拝命いたしました讀谷山洋司でございます。


 愛媛県発展のため誠心誠意尽力してまいる所存でございますので、御指導、御鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。(拍手)


○(森高康行議長) 次に、相原博昭公営企業管理局長を紹介いたします。


   〔相原博昭公営企業管理局長登壇〕


○(相原博昭公営企業管理局長) 4月1日付で公営企業管理局長を拝命いたしました相原博昭でございます。


 どうかよろしくお願いいたします。(拍手)


○(森高康行議長) 次に、河野恒樹監査事務局長を紹介いたします。


   〔河野恒樹監査事務局長登壇〕


○(河野恒樹監査事務局長) 監査事務局長の河野恒樹でございます。


 どうかよろしくお願いいたします。(拍手)


    ――――――――――――――――


○(森高康行議長) これから、議事を開きます。


 お諮りいたします。


 今議会の会期を本日から7月12日までの15日間とすることに異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(森高康行議長) 異議ないものと認め、そのとおり決定いたします。


 なお、本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。


 次に、会議録署名者は、会期中議長において指名することに異議ありませんか。


   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○(森高康行議長) 異議ないものと認めます。


 本日の会議録署名者に帽子敏信議員、藤田光男議員を指名いたします。


    ――――――――――――――――


○(森高康行議長) 知事から、定第84号議案ないし定第121号議案及び報告第5号ないし報告第15号の提出がありましたので、報告いたします。


 続いて、前議会以降の諸般を事務局長に報告させます。


○(丹生谷光嘉事務局長) お手元に配付をいたしております諸般報告のうち、主なものについて御報告をいたします。


 まず、4月19日に東京都で開催されました全国都道府県議会議長会臨時総会に出席し、会長及び副会長の選任を行いました。


 次に、5月16日に徳島県で開催されました四国4県議会正副議長会議に出席し、各県から提出されました地方分権の推進と地方財政基盤の充実・強化についてなど11件の議案について審議した結果、すべて原案どおり決定し、政府・国会等へその実現方を強く要請いたしました。


 次に、5月25日に東京都で開催されました全国都道府県議会議長会臨時総会に出席し、副会長の選任を行いますとともに、都道府県議会制度の充実強化に関する要望を採択し、政府等へその実現方を強く要請いたしました。


 次に、6月1日に東京都で開催されました分権改革日本全国大会に出席し、地方分権改革の推進に関する決議を採択し、政府・国会を初め、地元選出国会議員に対しても強く要請いたしました。


 次に、6月6日に岡山県で開催されました中国四国九県議会正副議長会議に出席し、両ブロックから提出されました地方分権時代にふさわしい地方税財政制度の確立を目指した三位一体改革の推進についてなど13件の議題を審議いたしました結果、いずれも原案どおり決定し、政府・国会等へその早期実現方を強く要望するとともに、7月28日に東京都で開催されます全国都道府県議会議長会定例総会に中国四国ブロックの議題として提出することといたしました。


 以上で報告を終わりますが、この際、本年春の褒章におきまして、西原進平議員が藍綬褒章の栄誉に浴されたことを御披露申し上げます。


 以上でございます。


○(森高康行議長) それでは、定第84号議案平成17年度愛媛県一般会計補正予算ないし定第121号議案を一括上程付議いたします。


 知事の説明を求めます。


   〔加戸守行知事登壇〕


○(加戸守行知事) このたびの定例県議会におきましては、平成17年度補正予算案を初め、当面する県政の諸案件につきまして御審議いただくことになっておりますので、よろしくお願いを申し上げます。


 さて、平成17年度の県政運営については、公債費や社会保障関係経費の増大により財源不足の拡大が見込まれることから、徹底した歳出削減を図る一方、県有財産の売却などの緊急の歳入対策を講じるなど、極めて厳しい財政状況の中、愛と心のネットワークづくりを初め、情報通信関連企業等の誘致やえひめ夢提案制度の創設など、県民との協働による元気な愛媛づくりに努めているところであり、第2次県政改革の総仕上げに向け全力で取り組んでまいりたいと考えておりますので、議員各位を初め、県民の皆様の一層の御理解、御支援をよろしくお願い申し上げます。


 それでは、ただいま上程されました議案の概要について説明いたします。


 御案内のとおり、6月補正予算については、原則として編成しない方針でありますが、今回、県民生活の安全安心に関するものなど、当面、早急に予算措置を講ずる必要があるものについて提案した次第であります。


 まず、学校の安全対策であります。


 近年、子供が被害者となった事件、事故が大きな社会問題となっている状況を踏まえ、児童生徒を犯罪から守り、安心して教育を受けられる環境を整えるため、防犯の専門家を地域学校安全指導員として委嘱し、各学校を巡回指導するとともに、地域における学校安全ボランティアの養成やモデル地域の指定により、地域ぐるみでの学校安全体制の整備を進めることといたしました。


 次に、災害対策であります。


 本年4月に八幡浜で発生した急傾斜地の崩壊に対し、今後の被害の拡大を防止するため、緊急に対策を講じ、地域住民の方々の安全確保に努めることといたしました。


 また、サッカーのJリーグ昇格を目指している愛媛FCを支援するため、株式会社愛媛FCに対して出資をし、地域の活性化並びに経済、スポーツの振興を図ることといたしました。


 この結果、今回の補正予算の総額は、一般会計で1億6,500万円でありまして、本年度予算額の累計は7,221億9,970万円となります。


 この補正予算の財源については、国庫支出金、繰入金、県債及び事業執行に伴う特定財源を充当することといたしました。


 以上が補正予算の概要でありますが、このほか、愛媛県女性総合センターなど公の施設の指定管理者制度への移行のための条例整備や愛媛県個人情報保護条例の実施機関に公安委員会及び警察本部長を加える改正など、各種条例の制定及び改廃並びにその他の諸案件も提案しておりますので、適切な議決を賜りますようお願い申し上げます。


    ――――――――――――――――


○(森高康行議長) 以上で本日の日程を終了いたしました。


 明29日、30日及び7月1日は議案調査のため、2日及び3日は休日のため、休会いたします。


 4日は、午前10時から本会議を開きます。


 日程は、全議案に対する審議の続行であります。


 本日は、これをもって散会いたします。


    午前11時13分 散会