議事ロックス -地方議会議事録検索-


香川県 琴平町

平成28年 9月定例会(第1日 9月 9日)




平成28年 9月定例会(第1日 9月 9日)





          平成28年琴平町議会9月定例会 会議録


    ――――――――――――――――――――――――――――――





 平成28年琴平町告示第70号





 平成28年琴平町議会9月定例会を次のとおり招集する。





  平成28年8月31日





                           琴平町長 小 野 正 人


 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 1.期 日  平成28年9月9日 午前9時30分





 2.場 所  琴平町役場 琴平町議会議事室


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 開  会 平成28年9月 9日(金曜日) 午前 9時31分


 閉  会 平成28年9月20日(火曜日) 午前11時09分


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


1.応招・出席・欠席議員(10名)


┌──┬───────┬────┬──────┬──────┬──────┬──────┐


│議席│議 員 氏 名│応 招□│第1日   │第2日   │第3日   │第4日   │


│番号│       │不応招△│(9月9日)│(9月12日)│(9月13日)│(9月20日)│


│  │       │    │出席 〇  │出席 〇  │出席 〇  │出席 〇  │


│  │       │    │欠席 ×  │欠席 ×  │欠席 ×  │欠席 ×  │


├──┼───────┼────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│1番│片 岡 英 樹│ □  │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──┼───────┼────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│2番│別 所 保 志│ □  │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──┼───────┼────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│3番│吉 田 親 司│ □  │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──┼───────┼────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│4番│豊 嶋 浩 三│ □  │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──┼───────┼────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│5番│安 川   稔│ □  │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──┼───────┼────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│6番│渡 辺 信 枝│ □  │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──┼───────┼────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│7番│今 田 勝 幸│ □  │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──┼───────┼────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│8番│山 下 康 二│ □  │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──┼───────┼────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│9番│眞 鍋 籌 男│ □  │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──┼───────┼────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│10番│山 神   猛│ □  │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


└──┴───────┴────┴──────┴──────┴──────┴──────┘





2.会議録署名議員


┌────┬─────────┬─────────┬─────────┬─────────┐


│    │第1日(9月9日)│第2日(9月12日)│第3日(9月13日)│第4日(9月20日)│


├────┼─────────┼─────────┼─────────┼─────────┤


│議席番号│4番 豊嶋 浩三 │5番 安川  稔 │2番 別所 保志 │3番 吉田 親司 │


├────┼─────────┼─────────┼─────────┼─────────┤


│氏  名│8番 山下 康二 │7番 今田 勝幸 │6番 渡辺 信枝 │10番 山神  猛 │


└────┴─────────┴─────────┴─────────┴─────────┘





3.職務のため出席したものの職氏名


┌─────────────┬──────┬──────┬──────┬──────┐


│会 期          │第1日   │第2日   │第3日   │第4日   │


│職 氏 名        │(9月9日)│(9月12日)│(9月13日)│(9月20日)│


├─────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│事務局長 川 添 龍 也 │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├─────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│局長補佐 西 井 久美子 │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


└─────────────┴──────┴──────┴──────┴──────┘





4.地方自治法第121条による出席者の職氏名


┌───────────────────┬──────┬──────┬──────┬──────┐


│会  期               │第1日   │第2日   │第3日   │第4日   │


│職 氏 名              │(9月9日)│(9月12日)│(9月13日)│(9月20日)│


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│町長         小 野 正 人 │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│副町長        田 所 克 仁 │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│教育長        大 林 正 和 │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│代表監査委員     藤 村 利 仁 │  〇   │  ×   │  ×   │  ×   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│総務課長       石 橋   満 │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│総務課主幹      造 田   泰 │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│税務課長       松 浦 啓 昭 │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│住民サービス課長   佐 藤 安 正 │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│福祉課長       友 枝 眞理子 │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│健康推進課長     澤 井 達 朗 │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│観光商工課長     鎌 田 健 雄 │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│農政土木課長     友 枝 一 朗 │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│人権同和課長     佐 藤 任 司 │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│会計管理者兼出納室長 森   雄 二 │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│生涯教育課長     宮 脇 公 男 │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│生涯教育課主幹    前 田 照 幸 │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│上下水道課長     細 川 和 徳 │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


└───────────────────┴──────┴──────┴──────┴──────┘








               会 議 の 経 過





 会期 第1日 平成28年9月9日(金曜日)


 議事日程(第1号)


 第 1       会議録署名議員の指名


 第 2       会期の決定


 第 3 報   告 行財政改革・産業振興・土木建設に関する調査  総務産業経済


                                  常任委員長


 第 4 報   告 教育・福祉・保健・衛生・上下水道事業に関す  教育厚生


           る調査                    常任委員長


 第 5 報   告 人権・同和問題に関する理解、認識を深め、人権 人権・同和対策


           ・同和対策の有効な諸施策の調査研究      特別委員長


 第 6 報   告 地方創生、町公共施設の在り方及び人口減少問題 町活性化推進


           についての調査研究              特別委員長


 第 7       町政一般報告                 町長


 第 8 議案第1号 平成27年度琴平町一般会計歳入歳出決算の認定 町長提出


           について


     議案第2号 平成27年度琴平町学校給食特別会計歳入歳出決 町長提出


           算の認定について


     議案第3号 平成27年度琴平町国民健康保険特別会計歳入歳 町長提出


           出決算の認定について


     議案第4号 平成27年度琴平町下水道特別会計歳入歳出決算 町長提出


           の認定について


     議案第5号 平成27年度琴平町駐車場特別会計歳入歳出決算 町長提出


           の認定について


     議案第6号 平成27年度琴平町介護保険特別会計歳入歳出決 町長提出


           算の認定について


     議案第7号 平成27年度琴平町後期高齢者医療特別会計歳入 町長提出


           歳出決算の認定について


     議案第8号 平成27年度琴平町温泉事業特別会計歳入歳出決 町長提出


           算の認定について


     議案第9号 平成27年度琴平町水道事業会計決算の認定につ 町長提出


           いて


 第 9 議案第10号 琴平町税条例の一部を改正する条例の一部を改正


           する条例                   町長提出


     議案第11号 琴平町国民健康保険税条例の一部を改正する条例


           の一部を改正する条例             町長提出


 第10 議案第12号 琴平町固定資産評価審査委員会委員の選任につい 町長提出


           て


 第11 議案第13号 平成28年度琴平町一般会計補正予算(第3号) 町長提出


     議案第14号 平成28年度琴平町学校給食特別会計補正予算  町長提出


           (第1号)


     議案第15号 平成28年度琴平町国民健康保険特別会計補正予 町長提出


           算(第1号)


     議案第16号 平成28年度琴平町下水道特別会計補正予算(第 町長提出


           1号)


     議案第17号 平成28年度琴平町駐車場特別会計補正予算(第 町長提出


           1号)


     議案第18号 平成28年度琴平町介護保険特別会計補正予算  町長提出


           (第1号)


     議案第19号 平成28年度琴平町後期高齢者医療特別会計補正 町長提出


           予算(第1号)


     議案第20号 平成28年度琴平町温泉事業会計補正予算(第1 町長提出


           号)


 第12 報告第1号 議会の委任による専決処分の報告について    町長提出


     報告第2号 平成27年度健全化判断比率及び資金不足比率の 町長提出


           報告について


     報告第3号 平成27年度琴平町土地開発公社決算報告につい 町長提出


           て


     報告第4号 議会の委任による専決処分の報告について    町長提出


     報告第5号 議会の委任による専決処分の報告について    町長提出








○議長(片岡 英樹君)


 おはようございます。(「おはようございます」の声あり)


 ご参集いただきまして、ありがとうございます。


 議場内の皆様にお願いいたします。携帯電話の電源はお切りくださるようお願い申し上げます。


 開会に先立ちまして、本定例会の招集者であります町長の挨拶を求めます。


 町長、小野 正人君。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 おはようございます。(「おはようございます」の声あり)


 本日、平成28年琴平町議会9月定例会を招集いたしましたところ、全議員がご参集いただきましたことを心から厚く御礼申し上げます。


 さて、9月に入りまして、朝晩めっきり涼しいような状況にはなっておりますが、台風が襲来したり、また、昼間の残暑等々厳しい中ではございますが、本町におきましては、この9月定例会において、既にご配付のとおり平成27年度の決算認定について、また平成28年度の一般会計を初めとする特別会計を含めた補正予算案、さらには条例案並びに人事案件につきまして上程させていただいております。9月という非常に厳しい、また忙しい時期ではございますけれども、どうか議員各位におかれましては慎重なるご審議を賜り、ご議決賜りますことを心からお願い申し上げたいと思います。


 また、この9月定例会中には運動会等々諸行事もあろうかと思っておりますが、どうか審議におきましては皆様方の御協力を賜りますことをお願い申し上げまして、簡単ですけれども、開会に際しましてのご挨拶といたします。どうぞよろしくお願いいたします。





             (開会 午前9時31分)





○議長(片岡 英樹君)


 町長の挨拶を終わります。


 ただいまの出席議員は定足数に達しておりますので、平成28年9月琴平町議会定例会を開会いたします。


 御相談申し上げたいことがございますので、ただいまより議会運営委員会を開催願います。


 議会運営委員及び関係者は大会議室にご参集願います。


 なお、委員会の招集通知は、本告知をもってかえさせていただきます。


 その間、暫時休憩といたします。





     休憩 午前 9時32分





     再開 午前11時05分


     (出席議員休憩前と同じ10名)





             (開議 午前11時05分)





○議長(片岡 英樹君)


 再開します。


 これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配りましたとおりであります。


 日程に入ります前に、諸般の報告をします。


 事務局長に報告いたさせます。


 事務局長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○事務局長(川添 龍也君)


 命により報告します。


 初めに、本定例会に付議されます事件は、町長から提出のありました議案20件及び報告5件であります。


 次に、監査委員から平成28年5月分から7月分に関する例月現金出納検査結果報告の提出がありましたので、その写しを配付しております。


 次に、6月定例会で議決されました議員派遣の結果報告書をお手元に配付しております。


 最後に、本日の定例会に説明員として出席を求めました者はお手元に配付しております名簿のとおりであります。


 以上で報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 以上で、諸般の報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第1 会議録署名議員の指名


を行います。


 会議録署名議員は、


 4番 豊嶋 浩三君及び


 8番 山下 康二君


を指名いたします。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第2 会期の決定


を議題といたします。


 お諮りします。


 本定例会の会期は、本日から9月20日までの12日間にしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 したがって、本会期は、本日から9月20日までの12日間に決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第3 報告「行財政改革、産業振興、土木建設に関する調査」


を議題といたします。


 本件に関しまして委員長の報告を求めます。


 総務産業経済常任委員長、5番、安川 稔君。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○総務産業経済常任委員長(安川 稔君)


 それでは、議長の命によりまして、本委員会に付託されております行財政改革、産業振興、土木建設に関する調査につきまして、去る8月31日に全委員出席のもと審議をした経緯につきまして、報告いたします。


 まず、総務課であります。平成28年度職員採用の件でございますが、1次試験の結果につきまして申し上げます。一般行政職につきましては、応募者5名で4名の合格。幼稚園教諭も応募者5名で5名合格。保健師につきましては応募者4名、合格者4名でございます。技師については、応募者ゼロでございました。2次試験は8月27日に実施しております。


 続きまして、技師の高卒程度の採用でございますが、応募者1名で、9月18日に1次試験を行う予定でございます。


 続きまして、地域おこし協力隊を7月1日、1名を委嘱しており、現在5名となっております。


 続きまして、第1回行政改革推進委員会を8月18日に開催し、27年度の実績、評価諸案及び新大綱案について報告をいたしておるとのことでございます。


 ふるさと納税につきましては、平成28年7月31日現在、604件、891万8,000円となっております。6月1日よりふるさとチョイスでのクレジットカード払いに対応しているとのことでございます。


 続きまして、定住自立圏共生ビジョン策定につきましては、8月4日市町長会議へ、8月8日、第1回ビジョン懇談会を開催いたしております。


 続きまして、国際友好都市につきまして、台湾の新北市と提携に向けて協議をいたしておるとのことでございます。これにつきましては、琴平町より新北市の市長に対して親書を送っております。


 次に、総務課関係で、入札3件を行っております。まず1点目、琴平町公共施設等総合管理計画策定業務委託でございます。これにつきましては、契約金410万円。続きまして、琴平町連結財務書類作成更新業務委託、契約金249万円。以上、2件ともに契約先は株式会社地域科学研究所であり、随意契約としております。3点目といたしまして、琴平町住民参加による自走型まちづくり固定団体設立支援業務委託、契約金400万。契約先といたしましては、リクルートライフスタイルでございます。これにつきましては、制限つき公募型プロポーザル方式で、参加は1社のみでした。3件とも金額は税抜きで報告いたします。


 次に、税務課でございます。町税の徴収状況につきましては、税務課より提出のありました委員会資料をお目通しいただきたいと思います。


 次に、地方税の一部改正について、消費税の税率改正の延長により一部延長となります。国におきまして、秋の臨時国会で法案が可決されたならば、12月定例会で琴平町条例の改正案を提出する予定であるとの報告がございました。


 続きまして、自動車燃費データ改ざんによる軽自動車税の追徴につきましては、当該メーカーが今年度中に負担します。本町におきましては、該当車13台、税額といたしましては、3万5,100円を見込んでおるとのことでございます。


 次に、農政土木課でございます。6月13日から1週間、東京のせとうち旬彩館において、こんぴらニンニクの即売会を実施し、PRに努めました。


 続きまして、町道上川原線の床板橋が一部損壊しており、ミキサー車が脱輪する事故が発生しました。今回の事故を受けまして、国の橋梁点検の講習を職員が受講いたしまして、簡易な床板橋につきましては職員で点検をしていく予定との報告でございます。


 続きまして、地籍業務委託契約でございますが、6月6日、6社を指名し、南海測量設計株式会社高松営業所が1,652万4,000円で落札いたしております。


 続きまして、観光商工課でございます。JR琴平駅前ロータリー改修工事につきましては、10月に入札、工期は28年11月より29年3月まで予定をいたしておるとのことでございます。


 続きまして、琴平町プレミアムつき商品券につきましては、1次、2次販売におきまして完売となっております。


 続きまして、人感センサー工事につきましては、関係者との協議を重ねてまいりましたが、協議が整わず、設置自体を取りやめるとの報告でございます。


 委員より、地域協力隊につきまして、任期が終わった後も琴平町に住んでいただけるような手助けを講じるとの意見がありましたので、つけ加えておきます。


 本委員会といたしましては、付託されております所管事務調査につきまして、閉会中の継続調査を要すると決定いたしましたので、会議規則第74条に申し入れいたしますので、よろしくお願いいたします。


 以上で、本委員会の報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 委員長の報告は終わりました。


 これから、委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りします。


 本件調査については、委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ありませんか。


  (「なし」の声あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 したがって、本件調査につきましては、委員長から申し出のとおり閉会中の継続調査とすることに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第4 報告「教育・福祉・保健・衛生・上下水道事業に関する調査」


を議題といたします。


 本件について、委員長の報告を求めます。


 教育厚生常任委員長、10番、山神 猛君。


  (「議長」と呼ぶ)


○教育厚生常任委員長(山神 猛君)


 議長の命により、教育厚生常任委員会のご報告をいたします。8月28日全委員出席のもと開催されました。


 まず、住民サービス課より報告をさせていただきます。


 クリーンリバーKanakuraクリーン作戦の実施につきましては、平成28年11月20日午前9時20分より行います。清掃場所は町内全域で行うとのことであります。


 次に、夏季可燃ごみの臨時収集について報告がありました。可燃ごみの週2回体制を維持するとのことで、6月から9月の祝日に収集を行っているとのことであります。また、不燃ごみにおきましても、同様祝日の収集がされております。


 次に、地球温暖化防止対策グリーンカーテン促進事業では、5月26日(木)、186件372鉢、5月27日(金)、79件158鉢、ゴーヤの苗の配布を行いました。


 次に、町営墓地改修につきまして、広谷墓地最上部の雨水排水不良箇所の揚子川への排水改良修繕工事が6月10日に完了いたしました。その後の7月の大雨時に、排水がうまくなされているのを現場確認をしたということであります。また、柳谷墓地火葬場について、今後、要望の多い火葬場までの高齢者向けアクセスの改良に着手するとのことであります。また、火葬場周辺の無縁墓地の整理により、景観の改善を図るということであります。


 次に、平成28年度公営住宅家賃滞納者対策について、7月15日に催告状を送付いたしました。対象は、平成27年度までの住宅使用料滞納者全件であります。住宅使用料、28件、1,760万1,800円、共益費、21件、188万900円。また、27年度に支払確約書提出のうち、履行しない者2件を8月4日に明け渡し予告内容証明を送付したとのことであります。8月31日までに全額納付ない者は明け渡しの手続を執行するとのことであります。


 次に、福祉課について報告いたします。


 敬老会につきましては、9月11日に開催とのことであります。対象者は、町内在住者で、本年度末で75歳以上の年齢に達する方です。対象者数は、2,041人で、記念品は、昨年と同じく琴平町共通商品券2,000円ですが、商品券の使用期限をわかりやすく平成29年2月末に変更しているとのことであります。


 次に、高齢者福祉タクシー事業についての報告がございました。支給対象者は、基準日、毎年度4月1日でございますが、町内に引き続き1年以上住所を有する満80歳以上の方であります。本年度は、1,234人が対象で、具体的には昭和11年4月1日以前に生まれた方です。対象者1名につきタクシー券500円を12枚、年額6,000円をお送りするわけでございます。受付期間は、5月30日から7月末でございまして、現在、申請者数674名、利用枚数1,096枚で、申請率は54.62%、また利用率は13.55%とのことであります。


 委員より、利用券500円をタクシーの初乗り運賃にしてはどうかとの提案がありました。


 続きまして、臨時福祉給付金について報告をいたします。まず、年金生活者等支援臨時福祉給付金について申し上げます。支給対象者は、平成27年度臨時福祉給付金支給対象者のうち、28年度中に65歳以上になる方です。支給基準日は、27年1月1日で支給額は対象者1人につき3万円です。受付期間は、5月9日より8月9日の3カ月間であります。申請状況といたしまして8月25日現在、申請書送付書1,383人、申請受付数が1,355人、未申請者数28名でございます。そのうち8名は死亡されているとのことでございまして、支給状況といたしましては1,350名の方が既に受給をされており、5名の方は支給要件、非該当及び辞退の連絡があった方であります。


 次に、平成28年度臨時福祉給付金及び年金生活者等支援臨時福祉給付金について報告をいたします。臨時福祉給付金につきましては、平成28年度住民税が課税されていない方、支給額は1人につき3,000円であります。対象者見込みは2,050人です。


 障害・遺族年金受給者向け給付金は、平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者のうち、平成28年5月分の障害基礎年金等を受給されている方であります。高齢者向け給付金の支給対象者は除かれております。支給額は1人3万円、対象者数は見込み150名でございます。基準日はどちらも平成28年1月1日で、受付期間支給決定はどちらも9月26日から12月28日で、支給決定日は随時行い、第1回の支給は11月の中旬を予定しているとのことであります。


 次に、香川県子どもの未来応援アンケート調査について報告がありました。この調査の実施主体は香川県でございまして、目的といたしましては、平成27年4月に策定いたしました香川県子どもの貧困対策推進計画を推進するに当たり、より効果的な支援のあり方について検討するため、県内の子どもの生活状況、貧困実態を把握するとともに、支援ニーズの調査分析を行うものであります。調査は、2種類の調査を実施いたします。1つとして、子どもの保護者への調査、2つ目が相談・支援機関への調査です。調査対象者を抽出して調査票を送付し、回収をするとのことであります。


 介護保険法改正によります総合事業について報告いたします。平成29年4月から始まります新しい総合事業への移行に向けて準備を進めているところでございます。まんのう町との協議を重ね、8月31日に事業者向けの説明会を両町合同で開催するとのことであります。この説明会では、訪問介護事業所と通所介護事業所に新しい総合事業の概要、サービスや基準について説明するそうです。また、その他の事業につきましても、来年4月から円滑に移行できるよう関係機関と連携を図っているとのことでございます。


 次に、健康推進課について報告をいたします。


 B型肝炎ウイルスの予防接種についてでございますが、現在までB型肝炎ウイルス予防接種がこれまでの任意接種が、これからは定期接種になります。施行日は、平成28年10月からでございまして、接種対象者は、平成28年4月以降に出生したものでございまして、約30名ということで、接種料は1回6,000円程度になるとのことであります。


 続きまして、生涯教育課について報告をいたします。


 総合教育会議について報告いたします。第2回の琴平町総合教育会議を6月30日、第3回の会議を7月28日に開催いたしました。また、第4回会議を9月1日に開催予定とのことであります。


 次に、契約関係の報告を申し上げます。2件の指名競争入札がありました。1つ、琴平中学校の校舎耐力度調査業務委託に関しましては、平成28年6月15日に入札が行われ、(有)富岡建築研究所が583万2,000円で落札されました。工期は、平成28年6月23日から11月30日であります。


 2番目に、榎井小学校校舎内壁紙の撤去工事は、平成28年7月21日に入札が行われ、(株)藪下組が216万円で落札されました。工期は、平成28年8月1日から8月24日までとなっております。


 なお、随意契約といたしましては、各小学校及び中学校の校務用パソコンの更新が行われました。業者は、株式会社富士通四国インフォテックであります、小学校56台、中学校28台です。契約期間は、平成28年9月1日より平成33年8月31日です。契約金額は、小学校、月額28万5,228円、総額1,711万3,680円で、中学校は、月額13万9,968円、総額839万8,080円であります。


 次に、奨学金の支給状況が報告されました。奨学金の支給状況は、6月30日現在、高校生、月額1万円が3名、大学生、月額3万円が21名とのことであります。


 子ども議会が8月30日に行われます。子ども議員は小学生が6名、中学生3名で、子ども目線で町への要望が発表されます。


 次に、琴平中学校のソフトテニス部が石川県で行われる全国大会に出場いたします。大会での活躍が期待をされております。


 次に、幼稚園の保育料について申し上げます。国及び県の減免制度に準じて、町の規則を変更するものです。ひとり親世帯等の減免の拡充、多子世帯の減免の拡充が目的でございます。案といたしまして、第1子の現行は、町民税課税世帯は5,000円でございますけれども、改正案では2人親世帯の町民税課税世帯は変わりませんが、ひとり親世帯では、町民税所得割7万7,101円以上の方はこれも5,000円と変わりません。しかし、7万7,101円未満の方は2,000円となる予定です。また、町民税非課税世帯は現行3,000円でありますが、2人親世帯、町民税の非課税世帯は2,000円、ひとり親世帯は無料になります。また、第2子以降は全ての世帯において無料となるそうであります。


 なお、委員より、いこいの郷公園の遊歩道の整備、子ども広場の整備ができていない。草ぼうぼうの状態では子どもたちが遊具で遊べないので、早急に対応をしてくださいとの要望がありました。


 以上で、当委員会に付託されております案件の審議の経過及び結果の報告を終わります。なお、当委員会での所管事務調査を、閉会中も継続して審査すると決定いたしましたので、会議規則74条の規定によりお願いするものであります。


 以上で、報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 委員長の報告は終わりました。


 これより委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りします。


 本件調査については、委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ありませんか。


  (「なし」の声あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、本件調査については、委員長から申し出のとおり閉会中の継続調査とすることに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第5 報告「人権・同和問題に関する理解、認識を深め、人権・同和対策の有効


       な諸施策の調査研究」


を議題といたします。


 人権・同和対策特別委員会から審査中の事件について、中間報告の申し出がありましたので、これを許可します。


 人権・同和対策特別委員長、8番、山下 康二君。


  (「はい、議長、8番、山下」と呼ぶ)


○人権・同和対策特別委員長(山下 康二君)


 議長の許可をいただきましたので、8月30日、全委員出席のもと委員会を開催いたしました内容について、報告いたします。


 まず、人権同和課よりの報告でございます。まず、1点目、6月1日は人権擁護委員の日で、当日、マルナカまんのう店前において、琴平町3名、まんのう町8名の人権擁護委員と法務局や行政職員など、合計19名で街頭キャンペーンを行い、チラシや啓発資材を配布し、人権擁護制度の周知・普及に努めております。


 2点目といたしまして、6月1日、午前9時より町内の幼稚園によるミニ運動会が苗田児童館前の芝生広場において開催され、園児や保護者、地域の方々など93名が参加され、多数の競技や遊技を実施し、今後も芝生広場の活発な活用に努めていきたいとのことでございます。


 3点目といたしまして、2016年度人権確立琴平町民会議を6月7日午後2時より文化会館において開催し、2015年度決算や新年度の事業計画が協議され、また、総会終了後の研修においては、障害者差別防止についての関連DVDを上映し、障害者への差別防止の啓発に努め、当日は町内の各種団体や行政、企業関係など、約80名の参加があったとの報告を受けております。


 4点目といたしまして、国の男女共同参画推進本部は、毎年6月23日から29日までの1週間を男女共同参画週間として、男女共同参画社会の実現に向け意識の高揚を図るため、各種の啓発事業を実施いたしております。


 5点目といたしまして、香川県では、8月を同和問題啓発強化月間と位置づけ、ポスターやテレビスポットでの啓発を行っております。当町においても、多度津、まんのうとの合同での人権同和問題講演会を7月19日に開催し、当日は、部落解放人権研究所名誉理事の友永健三氏を講師に招き、同和対策審議会答申50年を経て部落差別の現状と課題を考えると題した講演があり、当日は、3町で230名の参加がございました。


 6点目といたしまして、同和問題啓発街頭キャンペーンが多度津町のイオンタウン多度津で開催され、啓発に努めたとのことでございます。


 7点目に、8月中において、行政各課の協力で、広報車による同和問題の早期解消に向けた広報活動を行っております。


 続きまして、今年度に入り、国会において人権関連の法律に向けた動きが見られますので、御紹介いたしておきます。


 まず、1点目ヘイトスピーチ対策に関する法律でございます。正式名は、本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取り組みの推進に関する法律でございます。本法律は、本年5月24日に自民、公明、民進、共産などの賛成多数で可決し、不当な差別的言動は許さないことであると宣言し、人権教育や啓発活動を通じて解消に取り組むと定めた理念法でございます。


 ちなみに当町議会におきましても、昨年9月議会においてヘイトスピーチ対策に関する意見書を可決し、内閣総理大臣を初め、国の関係機関に提出をいたしております。


 2点目の報告といたしまして、部落差別の解消の推進に関する法律案について報告いたします。


 本法律案は、自民、公明、民進の3党で衆議院に提出され、5月25日の法務委員会理事会で継続審議となっております。同法案は、日本で初めて部落差別の文言が含まれた法案であり、部落差別が現在でも根強く存在し、もって部落差別のない社会を実現することを目標とし、国及び地方公共団体の責務として相談体制の充実や、教育及び啓発の実施、部落差別の実態にかかわる調査の実施など、あくまでも部落差別の解消に向けた理念法という内容でございます。今後の国会の動きを注視していく必要があろうと考えております。


 ほかの課につきましては報告がございませんでしたので、以上で、中間報告を終わらせていただきます。


○議長(片岡 英樹君)


 委員長からの報告は終わりました。


 これから委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 人権・同和対策特別委員会の中間報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第6 報告「地方創生、町公共施設の在り方及び人口減少問題についての調査研


         究」


を議題といたします。


 町活性化推進特別委員会から審査中の事件について、中間報告の申し出がありましたので、これを許可します。


 町活性化推進特別委員長、10番、山神 猛君。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町活性化推進特別委員長(山神 猛君)


 議長の命によりまして、町活性化推進特別委員会の報告をさせていただきます。


 去る8月30日、町活性化推進特別委員会が開催されました。


 1番に、善通寺市、多度津町、琴平町、2町1市によります学校給食センターの整備について報告いたします。


 平成28年8月23日、学校整備事業PFIアドバイザリー業務委託についての協議が行われたということでありまして、その内容といたしましては、8月末までに仕様書等の発送、9月7日、質問書の提出期限、9月9日に質問書の回答、9月14日、参加確認書の提出、9月28日、企画提案書等の提出期限であります。10月3日に、プロポーザルのヒアリングを行い、10月7日に選定結果の通知を発送するとのことであります。今回のアドバイザリー業務につきまして4社を指名し、提案を求めることになっているとのことであります。各社の提案を受ける審査委員会のメンバーは、各市町とも、首長部局1名、教育委員会部局2名の3名となっているとのことであります。


 次に、大センダンの木に関して、報告を申し上げます。


 去る7月11日、大センダンの太い枝が折れて落下しているとの住民の方から通報がありました。翌12日に県教育委員会担当者と現場で確認をし、7月14日、県の教育委員会、香川大学の教授、樹木医の方による現場確認を行い、枝が伸びているところまで立入禁止とし、来年度、調査をし、その後の保存について協議をすることとなっているそうでございます。


 次に、香川県主催のさぬき歌舞伎まつりについて、ご報告をいたします。


 8月3日、琴平町文化財保護審議会が開催され、さぬき歌舞伎まつりの開催をいたしたいので、金丸座の使用をしたいとのことでございまして、その件が了承されたということでございます。開催日時は、平成28年10月29日(土)、30日(日)の2日間行われます。開催場所は金丸座でございます。なお、町民向けの優先席が各100席ずつあるということでございます。


 ヴィスポの会員数の報告がございました。


 平成28年7月末現在の会員数、総数3,589人、うち町内会員が576人とのことでございます。委員より、施設内の浴室の設備が故障をしており、利用者が大変困っているということで、早急に修繕をしてほしいとの強い要望がございました。また、ヴィスポ町内会員の会費を下げても、会員がふえないのはなぜかとの質問に対しまして、インストラターの質の低下や、施設の老朽化が原因ではとの答弁がございました。


 小学校の適正規模・適性配置検討委員会より答申がなされ、それを受け、町では早速特命班を設置し、学校を建設するに当たり、用地買収を検討しているとのことでございます。また、中学校が建設されて60年が過ぎ、現在、耐力度調査を行っているとのことであり、その結果次第では小中の施設一体型の学校・校舎の建設も視野に進めていくとのことであります。また、今後の開校までの計画案が示されましたが、これはあくまで全てが順調に進展をしていった場合であります。


 以上で、町活性化推進特別委員会の中間報告を終わります。


 以上です。


○議長(片岡 英樹君)


 委員長の報告は終わりました。


 これより委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 町活性化推進特別委員会の中間報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第7 町政一般報告


を行います。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、日程第7の町政一般報告でございますが、今定例会に示しております町政一般報告につきましては、内容が多岐なことから事前にお配りした報告の内容をご一読いただきまして、報告にかえさせていただきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。


○議長(片岡 英樹君)


 以上で、町政一般報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第8 議案第1号 平成27年度琴平町一般会計歳入歳出決算の認定について


       議案第2号 平成27年度琴平町学校給食特別会計歳入歳出決算の認定


              について


       議案第3号 平成27年度琴平町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の


              認定について


       議案第4号 平成27年度琴平町下水道特別会計歳入歳出決算の認定に


              ついて


       議案第5号 平成27年度琴平町駐車場特別会計歳入歳出決算の認定に


              ついて


       議案第6号 平成27年度琴平町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定


              について


       議案第7号 平成27年度琴平町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算


              の認定について


       議案第8号 平成27年度琴平町温泉事業特別会計歳入歳出決算の認定


              について


       議案第9号 平成27年度琴平町水道事業会計決算の認定について


を一括の議題といたします。


 本案について提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、日程第8の議案第1号から議案第9号までの上程理由を申し述べます。


 まず、議案第1号の平成27年度琴平町一般会計歳入歳出決算の認定について、また、議案第2号の平成27年度琴平町学校給食特別会計歳入歳出決算の認定について、議案第3号、平成27年度琴平町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について、議案第4号、平成27年度琴平町下水道特別会計歳入歳出決算の認定について、議案第5号、平成27年度琴平町駐車場特別会計歳入歳出決算の認定について、議案第6号、平成27年度琴平町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について、議案第7号、平成27年度琴平町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について、議案第8号、平成27年度琴平町温泉事業特別会計歳入歳出決算の認定については、それぞれの会計におきまして、地方自治法第233条第3項の規定に基づいて、議会に提出し、認定を求めるものでございます。


 また、議案第9号の平成27年度琴平町水道事業会計決算の認定につきましては、地方公営企業法第30条第4項の規定によりまして、平成27年度の琴平町水道事業会計決算を議会に上程いたしまして、議会の認定をお願いするものでございます。


 各議案につきましてよろしくご審議いただき、認定いただきますようお願い申し上げます。


○議長(片岡 英樹君)


 以上で提案理由の説明を終わります。


 これより質疑を行います。


 質疑はありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りします。


 ただいま議題となっております議案第1号から議案第9号までの議案9件につきましては、8人の委員で構成します決算審査特別委員会を設置し、これに付託し、審査することにしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、議案第1号から議案第9号までの議案9件につきましては、8人の委員で構成します決算審査特別委員会を設置し、これに付託して審査することと決定いたしました。


 引き続き特別委員の選任を行います。


 お諮りします。


 特別委員の選任につきましては、委員会条例第5条第2項の規定によりまして、議長において次のとおり指名したいと思います。


 2番、別所 保志君、3番、吉田 親司君、4番、豊嶋 浩三君、6番、渡辺 信枝君、7番、今田 勝幸君、8番、山下 康二君、9番、眞鍋 籌男君、10番、山神 猛君、以上8名を指名したいと思いますが、ご異議ありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 特別委員は、ただいま指名いたしましたとおり選任することと決定いたしました。


 決算特別委員会は直ちに委員会を開催し、委員長及び副委員長の互選をお願いいたします。


 なお、本委員会の招集通知は、本告知をもってかえさせていただきます。


 委員会開催の間、暫時休憩といたします。





     休憩 午前11時48分





     再開 午後 1時45分


     (出席議員、休憩前と同じ)





○議長(片岡 英樹君)


 休憩前に引き続いて会議を開きます。


 ただいま決算審査特別委員会の委員長及び副委員長の互選の結果報告が手元にまいりましたので、報告します。


 委員長に8番、山下 康二君、同副委員長に9番、眞鍋 籌男君が互選されました。


 ただいま互選されました決算審査特別委員長に挨拶を求めます。決算審査特別委員長、8番、山下 康二君。


  (「はい、議長、8番、山下」と呼ぶ)


○決算審査特別委員長(山下 康二君)


 失礼いたします。先ほど決算特別委員会を開催し、その中で、委員長に私、山下と、副委員長に眞鍋 籌男委員に決定いたしましたので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


 そして、次回の開催日は10月14日ということになりましたので、どうか万障繰り合わせてよろしくお願い申し上げます。


 以上で終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 決算審査特別委員長の挨拶を終わります。


 日程第9 議案第10号 琴平町税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例


       議案第11号 琴平町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例


を一括議題といたします。


 本案について提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、議案第10号の琴平町税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例並びに議案第11号の琴平町国民健康保険税条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例につきまして、提案理由を申し上げます。


 まず、議案第10号ですが、所得税法等の一部を改正する法律の公布及び外国人等の国際運輸業に係る所得に対する相互主義による所得税等の非課税に関する法律施行令等の一部を改正する政令の施行に伴い、改正するものでございます。


 また、11号に関しましても同様の理由でございまして、所得税法等の一部を改正する法律の公布及び外国人等の国際運輸業に係る所得に対する相互主義による所得税等の非課税に関する法律施行令等の一部を改正する政令の施行に伴い、改正するものでございます。


 ご審議を賜り、ご議決賜りますようにお願いいたします。


○議長(片岡 英樹君)


 以上で提案理由の説明を終わります。


 これより質疑を行います。


 質疑はありませんか。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りします。


 ただいま議題となっております議案第10号及び議案第11号は委員会の付託を省略したいと思いますが、ご異議ありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、議案第10号及び議案第11号は委員会の付託を省略することに決定いたしました。


 これより討論を行います。


 討論はありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 討論なしと認めます。


 これより、議案第10号及び議案第11号を一括して採決します。


 この採決は起立によって行います。


 議案第10号及び議案第11号は、原案のとおり決定することに賛成の方は起立をお願いします。


  (賛成者起立)


○議長(片岡 英樹君)


 全員起立と認めます。


 よって、議案第10号及び議案第11号は、原案のとおり可決されました。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第10 議案第12号 琴平町固定資産評価審査委員会委員の選任について


を議題といたします。


 提出者の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 議案第12号の琴平町固定資産評価審査委員会委員の選任についてでございますが、地方税法第423条第3項の規定によりまして、次の者を琴平町固定資産評価審査委員会委員に選任したいので、議会の同意を求めるものでございます。


 選任したい者といたしましては、氏名が増田信雄。住所が琴平町五条882番地の3。生年月日が昭和30年11月7日となっております。


 なお、任期につきましては、平成28年9月24日から平成31年9月23日までとなっております。


 よろしくご同意のほど賜りますようお願い申し上げます。


○議長(片岡 英樹君)


 以上で、提出者の説明を終わります。


 ただいま議題となっております議案第12号は人事案件でございますので、質疑、委員会付託及び討論を省略したいと思いますが、御異議ありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 したがって、議案第12号は質疑、委員会付託及び討論を省略することに決定いたしました。


 これより議案第12号を採決します。


 この採決は起立によって行います。


 議案第12号は、これに同意することに賛成の方は起立をお願いします。


  (賛成者起立)


○議長(片岡 英樹君)


 全員起立と認めます。


 よって、議案第12号は同意することに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第11 議案第13号 平成28年度琴平町一般会計補正予算(第3号)


       議案第14号 平成28年度琴平町学校給食特別会計補正予算(第1号)


       議案第15号 平成28年度琴平町国民健康保険特別会計補正予算(第


              1号)


       議案第16号 平成28年度琴平町下水道特別会計補正予算(第1号)


       議案第17号 平成28年度琴平町駐車場特別会計補正予算(第1号)


       議案第18号 平成28年度琴平町介護保険特別会計補正予算(第1号)


       議案第19号 平成28年度琴平町後期高齢者医療特別会計補正予算


              (第1号)


       議案第20号 平成28年度琴平町温泉事業特別会計補正予算(第1号)


を一括の議題といたします。


 本案について提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、日程第11の議案第13号、平成28年度琴平町一般会計補正予算(第3号)から議案第20号の平成28年度琴平町温泉事業特別会計補正(第1号)につきまして、一括して提案説明を申し述べます。


 まず、議案第13号の平成28年度琴平町一般会計補正予算(第3号)ですが、今期の一般会計補正予算は、まず、歳入予算につきまして、第1款の町税において、当初課税額の確定により町民税、固定資産税、軽自動車税を増額し、第9款地方特例交付金を減額、また、第10款の地方交付税において、今年度の普通交付税交付額の決定により増額、第13款使用料及び手数料におきまして、幼稚園の保育料を減額、第14款国庫支出金において、地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金等を増額し、第15款の県支出金におきましては、香川県公衆無線LAN環境整備促進事業補助金等を増額しております。また、第18款繰入金におきましては、前年度決算による特別会計からの繰入金を増額し、財政調整基金繰入金を今期の補正により減額しております。第19款の繰越金においては、前年度決算剰余金を増額し、第20款諸収入において、地域防災組織育成助成事業補助金等を増額、第21款町債においては、臨時財政対策債の減額を行うものでございます。


 また、歳出につきまして、第2款総務費において企画調整費、統計調査費を増額、賦課徴収費を減額。第3款民生費において、地域介護・福祉空間整備等施設整備事業費、障害者総合支援事業費等を増額し、第4款の衛生費におきまして、火葬場管理費、母子保健事業費及び環境衛生総務費を増額しております。第6款の農林水産業費においては、農業振興事業費を増額、第7款商工費においては、観光施設事業費、四国こんぴら歌舞伎大芝居公演費及び観光宣伝費を増額、観光振興対策費を減額しております。第10款の教育費においては町立学校施設整備事業費を新設し、土地鑑定等委託料などを増額、小学校施設の修繕費、またいこいの郷公園管理運営費等を増額するものです。


 これらの結果といたしまして、歳入歳出それぞれ3,831万4,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額をそれぞれ44億3,807万5,000円とするものでございます。


 続きまして、議案第14号の平成28年度琴平町学校給食特別会計補正予算(第1号)ですが、歳入予算につきましては、第2款の繰越金において前年度決算剰余金を計上いたしまして、歳出予算につきましては、第1款給食費において賄材料費の増額補正を行うものです。


 その結果といたしまして、歳入歳出それぞれに25万4,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ3,623万5,000円とするものでございます。


 次の議案第15号、平成28年度琴平町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入予算として、第3款国庫支出金を増額補正、第6款県支出金を減額補正、第11款繰越金において前年度決算剰余金を計上するものでございます。


 歳出予算に関しましては、第1款の総務費を増額補正し、第11款諸支出金において、過年度事業返還金の計上を行うものでございます。


 その結果、歳入歳出それぞれ485万1,000円を追加して、歳入歳出予算の総額をそれぞれ15億675万5,000円とするものでございます。


 続きまして、議案第16号の平成28年度琴平町下水道特別会計補正予算(第1号)でございますが、歳入予算においては、第7款繰越金を前年度決算剰余金を計上し、歳出予算については、第4款の諸支出金におきまして、一般会計への繰出金を増額補正するものです。


 その結果といたしまして、歳入歳出それぞれ578万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ2億9,838万4,000円とするものでございます。


 次の議案第17号、平成28年度琴平町駐車場特別会計補正予算(第1号)は、歳入予算につきましては、第4款繰越金において、前年度決算剰余金を計上しております。


 歳出予算については、第2款基金積立金の増額及び第4款諸支出金において、一般会計への繰出金を増額補正するものです。


 その結果、歳入歳出それぞれ201万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ1,451万8,000円とするものでございます。


 議案第18号の平成28年度琴平町介護保険特別会計補正予算(第1号)に関しましては、歳入予算について、第5款の支払基金交付金において、介護給付費交付金及び第9款繰入金において、一般会計繰入金を増額補正しております。また、第10款の繰越金においては、前年度決算剰余金を計上するものでございます。


 歳出予算について、第1款総務費及び第5款基金積立金を増額補正し、第8款諸支出金におきましては、過年度の事業実績による返還金及び一般会計への繰出金を増額補正するものです。


 その結果といたしまして、歳入歳出それぞれ2,957万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ11億5,927万8,000円とするものでございます。


 次に、議案第19号の平成28年度琴平町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)ですが、歳入予算につきましては、第1款後期高齢者医療保険料を増額補正、第6款繰越金において、前年度決算剰余金の計上を行うものでございます。


 歳出予算につきましては、第2款後期高齢者医療広域連合納付金及び第3款諸支出金において、一般会計への繰出金を増額補正するものでございます。


 その結果といたしまして、歳入歳出それぞれ802万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ1億6,695万7,000円とするものでございます。


 最後に、議案第20号、平成28年度琴平町温泉事業特別会計補正予算(第1号)ですが、歳入予算につきまして、第3款繰越金において、前年度決算剰余金の計上を行い、歳出予算につきましては、第3款の諸支出金において、一般会計への繰出金を増額補正するものです。


 その結果といたしまして、歳入歳出それぞれ27万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ3,342万1,000円とするものでございます。


 以上、提案理由を述べましたが、よろしくご審議を賜り、ご議決賜りますようにお願い申し上げ、説明といたします。


○議長(片岡 英樹君)


 以上で提案理由の説明を終わります。


 これより質疑を行います。


 質疑はありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りします。ただいま議題となっております議案8件のうち、議案第13号を所管する各常任委員会に、議案第17号及び議案第20号を総務産業経済常任委員会に、議案第14号、議案第15号、議案第16号、議案第18号及び議案第19号を教育厚生常任委員会にそれぞれ付託することにしたいと思いますが、御異議ありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 したがって、議案第13号から議案第20号までの議案8件につきましては、それぞれ所管する各常任委員会に付託することに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第12 報告第1号 議会の委任による専決処分の報告について


        報告第2号 平成27年度健全化判断比率及び資金不足比率の報告につ


              いて


        報告第3号 平成27年度琴平町土地開発公社決算報告について


        報告第4号 議会の委任による専決処分の報告について


        報告第5号 議会の委任による専決処分の報告について


を一括の議題といたします。


 本件について報告を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、順次報告を申し上げていきます。


 まず、報告の第1号ですが、議会の委任による専決処分の報告についてでございます。地方自治法第180条第1項の規定によりまして、別紙のとおり専決処分をしたので、同条第2項の規定により議会に報告いたします。


 まず、損害賠償を起こしました原因でございますが、平成28年5月16日、午前9時ごろに琴平町川西において、ごみ収集のために塵芥収集車を県道側で切り返し操作を行っていたところ、香川県中讃土木事務所所有の水銀柱と接触いたしまして、破損をさせる損害を与えたものでございます。これに関しましては、第2項で定めた額を支払うことを承認していただきまして、今後、損害賠償責任がないということで、相互に確認をしたものでございます。


 続きまして、報告第2号の平成27年度健全化判断比率及び資金不足比率の報告につきまして、これは地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定により、別紙のとおり報告するものでございます。なお、状況につきましては既にご配付のとおり、健全化判断比率及び公営企業の資金不足比率の状況というもので内容をまとめておりますので、ご一読をいただきますことによって報告にかえさせていただきます。


 続きまして、報告第3号、平成27年度琴平町土地開発公社の決算報告につきまして、地方自治法第243条の3第2項の規定によりまして、琴平町土地開発公社の平成27年度決算に関する書類を次のとおり提出するものでございます。内容につきましては、既にご配付のとおりの資料のとおりになっておりますので、これにおきましても、一度ご一読をいただきまして、報告とかえさせていただきます。


 続きまして、報告の第4号、議会の委任による専決処分の報告につきまして、これも地方自治法第180条第1項の規定によりまして、別紙のとおり専決処分を行いましたので、同条第2項の規定により議会に報告をするものでございます。


 報告の内容といたしましては、平成28年6月15日、午前9時50分ごろに琴平町下櫛梨において、町道上川原線を走行中に床板の一部が破損し、車両左後輪が脱輪し、車両の一部を破損させる損害を与えたということでございます。


 損害の額につきましては、第2項の規定に規定しておる額でございます。これに関しましても、双方相互に確認をいたした上で解決したということになっております。


 また、報告第5号の議会に委任による専決処分の報告につきましても、地方自治法第180条第1項の規定によりまして、別紙のとおり専決処分を行いましたので、同条第2項の規定によりまして議会に報告をいたすものでございます。


 内容に関しましては、平成28年3月14日午後6時35分ごろに、琴平町榎井において、町道を自転車にて走行中に排水用グレーチングと舗装のすき間に自転車の後輪が挟まり転倒した折に足首をひねり、骨折をしたというような損害を与えたということで、第2項にございます額に基づき、支払いを行っております。また、これに関しましても、今後一切の債務責任はないというようなことで相互に確認をしたものでございます。


 以上、報告第1号から5号までまとめて報告いたしますので、よろしくご理解のほどお願い申し上げます。


○議長(片岡 英樹君)


 町長の報告を終わりました。


○議長(片岡 英樹君)


 以上で、本日の日程は全部終了であります。


 本日はこれで散会します。


 ありがとうございました。





             (散会 午後2時06分)





 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。








       琴平町議会議長











       琴平町議会議員











       琴平町議会議員