議事ロックス -地方議会議事録検索-


香川県 琴平町

平成28年 6月定例会(第1日 6月 9日)




平成28年 6月定例会(第1日 6月 9日)





          平成28年琴平町議会6月定例会 会議録


    ――――――――――――――――――――――――――――――





 平成28年琴平町告示第47号





 平成28年琴平町議会6月定例会を次のとおり招集する。





  平成28年6月1日





                           琴平町長 小 野 正 人


 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 1.期 日  平成28年6月9日 午前9時30分





 2.場 所  琴平町役場 琴平町議会議事室


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 開  会 平成28年6月 9日(木曜日) 午前 9時32分


 閉  会 平成28年6月22日(水曜日) 午前10時20分


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 1.応招・出席・欠席議員(10名)


 ┌──┬───────┬────┬──────┬──────┬──────┬──────┐


 │議席│議員氏名   │応 招□│第1日   │第2日   │第3日   │第4日   │


 │番号│       │不応招△│(6月9日)│(6月13日)│(6月14日)│(6月22日)│


 │  │       │    │出席 〇  │出席 〇  │出席 〇  │出席 〇  │


 │  │       │    │欠席 ×  │欠席 ×  │欠席 ×  │欠席 ×  │


 ├──┼───────┼────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


 │1番│片 岡 英 樹│ □  │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


 ├──┼───────┼────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


 │2番│別 所 保 志│ □  │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


 ├──┼───────┼────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


 │3番│吉 田 親 司│ □  │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


 ├──┼───────┼────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


 │4番│豊 嶋 浩 三│ □  │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


 ├──┼───────┼────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


 │5番│安 川   稔│ □  │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


 ├──┼───────┼────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


 │6番│渡 辺 信 枝│ □  │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


 ├──┼───────┼────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


 │7番│今 田 勝 幸│ □  │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


 ├──┼───────┼────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


 │8番│山 下 康 二│ □  │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


 ├──┼───────┼────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


 │9番│眞 鍋 籌 男│ □  │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


 ├──┼───────┼────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


 │10番│山 神   猛│ □  │  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


 └──┴───────┴────┴──────┴──────┴──────┴──────┘





 2.会議録署名議員


 ┌────┬─────────┬─────────┬─────────┬─────────┐


 │    │第1日(6月9日)│第2日(6月13日)│第3日(6月14日)│第4日(6月22日)│


 ├────┼─────────┼─────────┼─────────┼─────────┤


 │議席番号│5番 安川  稔 │6番 渡辺 信枝 │2番 別所 保志 │3番 吉田 親司 │


 ├────┼─────────┼─────────┼─────────┼─────────┤


 │氏  名│8番 山下 康二 │7番 今田 勝幸 │10番 山神  猛 │9番 眞鍋 籌男 │


 └────┴─────────┴─────────┴─────────┴─────────┘





 3.職務のため出席したものの職氏名


 ┌────────────┬───────┬───────┬───────┬───────┐


 │会 期         │第1日    │第2日    │第3日    │第4日    │


 │職 氏 名       │(6月9日) │(6月13日) │(6月14日) │(6月22日) │


 ├────────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤


 │事務局長 川 添 龍 也│   〇   │   〇   │   〇   │  〇    │


 ├────────────┼───────┼───────┼───────┼───────┤


 │局長補佐 西 井久美 子│   〇   │   〇   │   〇   │  〇    │


 └────────────┴───────┴───────┴───────┴───────┘





 4.地方自治法第121条による出席者の職氏名


┌──────────────────┬──────┬──────┬──────┬──────┐


│会  期              │第1日   │第2日   │第3日   │第4日   │


│職 氏 名             │(6月9日)│(6月13日)│(6月14日)│(6月22日)│


├──────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│町      長   小 野 正 人│  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│副町長        田 所 克 仁│  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│教育長        大 林 正 和│  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│総務課長       石 橋   満│  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│総務課主幹      造 田   泰│  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│税務課長       松 浦 啓 昭│  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│住民サービス課長   佐 藤 安 正│  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│福祉課長       友 枝 眞理子│  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│健康推進課長     澤 井 達 朗│  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│観光商工課長     鎌 田 健 雄│  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│農政土木課長     友 枝 一 朗│  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│人権同和課長     佐 藤 任 司│  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│会計管理者兼出納室長 森   雄 二│  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│生涯教育課長     宮 脇 公 男│  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│生涯教育課主幹    前 田 照 幸│  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


├──────────────────┼──────┼──────┼──────┼──────┤


│上下水道課長     細 川 和 徳│  〇   │  〇   │  〇   │  〇   │


└──────────────────┴──────┴──────┴──────┴──────┘








               会 議 の 経 過





 会期 第1日 平成28年6月9日(木曜日)


 議事日程(第1号)


 第 1       会議録署名議員の指名


 第 2       会期の決定


 第 3 報   告 行財政改革・産業振興・土木建設に関する調査  総務産業経済


                                  常任委員長


 第 4 報   告 教育・福祉・保健・衛生・上下水道事業に関す  教育厚生


           る調査                    常任委員長


 第 5 報   告 人権・同和問題に関する理解、認識を深め、人権 人権・同和対策


           ・同和対策の有効な諸施策の調査研究      特別委員長


 第 6 報   告 地方創生、町公共施設の在り方及び人口減少問題 町活性化推進


           についての調査研究              特別委員長


 第 7       町政一般報告                 町長


 第 8 議案第1号 平成28年度琴平町一般会計補正予算(第1号) 町長提出


 第 9 議案第2号 専決処分の承認について(琴平町税条例等の一部 町長提出


           改正する条例)


     議案第3号 専決処分の承認について(琴平町国民健康保険税 町長提出


           条例の一部を改正する条例)


     議案第4号 専決処分の承認について(行政不服審査法の施行 町長提出


           に伴う関係条例の整備に関する条例及び琴平町固


           定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条


           例)


追加日程


 第 1 議案第4号 専決処分の承認について(行政不服審査法の施行 町長提出


           に伴う関係条例の整備に関する条例及び琴平町固


           定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条


           例)を訂正する件





 第10 議案第5号 琴平町行政手続における特定の個人を識別するた 町長提出


           めの番号の利用等に関する法律に基づく個人番号


           の利用及び特定個人情報の提供等に関する条例の


           一部を改正する条例


     議案第6号 琴平町立学校条例の一部を改正する条例     町長提出


 第11 報告第1号 平成27年度琴平町一般会計繰越明許費繰越計算 町長提出


           書


     報告第2号 平成28年度琴平町土地開発公社事業計画及び予 町長提出


           算について


 第12 発議第1号 議員派遣の件                 渡辺信枝議員


                                  他4名


 第13 陳情第1号 琴平町立図書館設置に関する陳情書       琴平町PTA


                                  連絡協議会


                                  琴平町文化協会





○議長(片岡 英樹君)


 おはようございます。(「おはようございます」の声あり)


 早朝よりご参集いただきまして、ありがとうございます。


 議場内の皆様にお願いいたします。携帯電話の電源を直ちにお切りくださいますようお願い申し上げます。


 開会に先立ちまして、本定例会の招集者であります町長の挨拶を求めます。


 町長、小野 正人君。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 おはようございます。(「おはようございます」の声あり)


 本日、平成28年6月琴平町議会定例会を招集させていただきましたところ、全議員のご参集を賜りましたことをまずもって厚く御礼申し上げます。


 また、讃岐路におきましては梅雨入りに入りまして、本格的にこれから農繁期に入る季節となっております。また、来週には満濃池のゆる抜きが行われ、この琴平町にもいよいよ田植えの時期が来ることとなっております。


 そのような中、内外に目を向けますと、つい先般、安倍総理によります消費増税の期日を、来年4月を2019年10月というふうに2年6カ月の延長が図られました。このことに関しましては、その財源が社会保障への充実ということでございますので、今後の国政運営と、また地方自治体にとりましてもさまざまな影響等が出てこようかと思いますが、これにつきましては注視をしながら、適切な運営を図っていきたいというふうに考えております。


 そういう中、今定例会におきましては、一般会計補正予算案並びに専決事項の承認、さらには条例の改正案等、全6議案を提出させていただきまして、議員各位の慎重なるご審議を賜りたいと思っております。どうかこの期間中におきまして、議員各位の熱心なご議論、また町政に対するご理解、ご協力を賜りますことを心からお願い申し上げまして、簡単ではございますけれども、開会に際しましてのご挨拶といたします。





             (開会 午前9時32分)





○議長(片岡 英樹君)


 町長の挨拶を終わります。


 ただいまの出席議員は10名であり、定足数に達しておりますので、平成28年6月琴平町議会定例会を開会いたします。


 ただいまから全員協議会を開催いたします。


 その間、暫時休憩といたします。


 なお、全員協議会の招集通知は、本告知をもってかえさせていただきます。


 議員各位及び関係者は大会議室にご参集願います。


 休憩とします。





     休憩 午前 9時33分





     再開 午前10時24分


     (出席議員休憩前と同じ10名)





             (開議 午前10時24分)





○議長(片岡 英樹君)


 再開します。


 これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元にお配りしましたとおりであります。


 なお、本日の会議は、議会広報のため写真撮影を許可しておりますことを申し上げます。


 日程に入ります前に、諸般の報告をいたします。


 事務局長に報告いたさせます。


 事務局長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○事務局長(川添 龍也君)


 命により報告します。


 初めに、本定例会に付議されます事件は、町長から提出のありました議案6件及び報告2件であります。


 次に、渡辺議員ほかから提出のありました発議1件及び琴平町PTA連絡協議会ほかからの陳情1件を受理しましたので、本日の日程において処理します。


 次に、監査委員から平成28年1月分から4月分に関する例月現金出納検査結果報告の提出がありましたので、その写しを配付しております。


 次に、本定例会に説明員として出席を求めました者のうち、観光商工課長から午後より欠席する旨の届け出がありましたので、報告いたします。


 以上、報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 以上で、諸般の報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第1 会議録署名議員の指名


を行います。


 会議録署名議員は、


 5番 安川 稔君及び


 8番 山下 康二君


を指名いたします。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第2 会期の決定


を議題といたします。


 お諮りします。


 今期定例会の会期は、本日から6月22日までの14日間にしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 したがって、本会期は、本日から6月22日までの14日間に決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第3 行財政改革、産業振興、土木建設に関する調査


を議題といたします。


 本件について委員長の報告を求めます。


 総務産業経済常任委員長、5番、安川 稔君。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○総務産業経済常任委員長(安川 稔君)


 それでは、議長の命によりまして、総務産業経済常任委員会に付託されております閉会中の所管事務調査について、去る4月25日並びに6月1日に全委員出席のもと委員会を開催いたしました。担当課より提出のあった資料の説明があり、委員より質疑のあった主なものについて報告をいたします。


 まず、最初に総務課であります。1点目といたしましては、防災関係におきまして、4月に土砂災害ハザードマップ並びに防災対策ガイドブックを全世帯に配布いたしております。


 次に、町公用車2台をリース契約いたし、期間は5年ということでございます。


 次に、平成28年度町職員の採用でございますが、採用予定につきましては、町広報及びホームページで周知いたしております。


 続きまして、琴平町土地改良区総代選挙、6月23日に実施されるとの報告であります。


 続きまして、琴平町行政不服審査委員4名を任命いたしております。


 続きまして、町広報印刷業務委託といたしまして、株式会社弘栄社に決定をいたしております。


 ふるさと納税寄附金総額は、平成27年度3,034万1,000円であります。


 続きまして、地域おこし協力隊といたしまして、男性の隊員1名を採用決定しております。


 委員より、琴平町職員の所在をはっきりするようにとの意見があり、課長より、会議出席のときは町内イントラにて表示し、業務で外出の場合は上司に報告をしてから外出をするように、今後、課長会にて報告をするとの答弁でございます。


 また、職員採用につきましては、職務経験者を今回採用予定といたしておりますが、この職務経験者につきましては、前歴換算をするとの報告がありました。


 税務課より、平成27年度不納欠損見込み額及び平成27年度町税徴収状況の報告があり、徴収率につきましては、前年より向上いたしております。詳細につきましては、委員会資料として配付いたしておりますので、ごらんいただきたいと思います。


 次に、法人住民税につきまして、地方税法の改正があり、本町においても、平成28年度に改正を予定いたしておるとのことであります。


 続きまして、農政土木課でございますが、平成27年度に実施した橋梁点検の結果、10橋とも緊急措置段階ではないとの結果が出ております。


 続きまして、町道東中蔵中線におきまして、グレーチングのすき間に自転車のタイヤが挟まり転倒する事故が3月に発生し、その住民の方は現在も通院中でございます。


 委員より、橋の調査結果につきまして、今後の方針についての質疑がありまして、課長より、長寿命化対策につきましては、今後も計画的に進めていくとの答弁でございます。


 次に、観光商工課よりでございますが、まず、最初に、琴平町プレミアムつき商品券の発行につき、当初予算審議におきましては、プレミアム率は20%の説明をいたしておりましたが、その後、商工会との話し合いの中で、プレミアム率を10%とし、販売は1万セット、1人10セットを限度といたし、使用期間は平成28年7月3日より平成29年1月2日までの6カ月と変更したいとの報告がありました。


 委員より、当初予算審査では20%の説明があり、それについての了承をいたしたのであるので、変更は認められないとの強い意見もありました。町長より、今後は予算査定におきましては、厳密な査定を行い、補助金により事業を行う場合は、予算要求の段階で詳細な事業計画書を提出させるとの答弁がありました。


 周知方法についてはどのようにするかとの質疑がありまして、課長よりは新聞折り込みなどで行うとの答弁でございます。


 今回の20%から10%にした件につきまして、これにつきましては、町内の消費を喚起し、地域経済活性化に寄与するとのことが重要な使命でございますので、今回については、この変更については認めることといたすことに決しました。


 歌舞伎公演につきまして、第33回及び第34回公演は実施いたし、それ以降につきましては耐震調査の結果を見て判断するとの報告であります。


 次に、熊本震災復興支援につきまして、金丸座で4月16日より24日まで歌舞伎役者の協力を得て行い、448万2,684円の義援金が集まり、日赤香川県支部へ送ったとの報告でございます。


 次に、出納室より、平成27年度会計別収支決算状況の仮締の報告がありました。これにつきましても、詳細は委員会の配付資料のとおりでございますので、ごらんいただきたいと思います。


 以上が、当委員会の審議の主な内容であります。


 総務産業経済常任委員会といたしましては、付託を受けております所管事務調査について、今後、閉会中も継続調査をすると決定いたしましたので、会議規則第74条の規定によりお願いいたすものであります。


○議長(片岡 英樹君)


 委員長の報告は終わりました。


 これより、委員長報告に対する質疑を行います。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りします。


 本件調査については、委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ありませんか。


  (「異議なし」の声あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 したがって、本件調査につきましては、委員長から申し出のとおり閉会中の継続調査と決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第4 教育・福祉・保健・衛生・上下水道事業に関する調査


を議題といたします。


 本件について、委員長の報告を求めます。


 教育厚生常任委員長、10番、山神 猛君。


  (「はい、議長、山神」と呼ぶ)


○教育厚生常任委員長(山神 猛君)


 議長の命により、当委員会に付託を受けております所管の事務調査について、閉会中の事案についての審議内容の報告を申し上げます。


 5月26日、委員全員参加のもと、教育厚生常任委員会が開催されました。各課長より3月定例議会以降の報告がございました。


 まず、人権同和課に関しましては、特別委員会のほうで詳しく報告がありますので、割愛をさせていただきます。


 次に、住民サービス課の報告をいたします。柳谷住宅につきましては、最終住居の方が北野町団地に移転を完了いたしました。今年度中に除去し、更地にするとのことであります。


 委員より、跡地についてはどのように考えているかの問いに、現在のところ考えていないという答弁がありました。


 春季クリーン作戦が3月13日に行われました。清掃場所としては、町内全域で、町内企業からの6名、自治会ほか各参加団体より324名、個人141名、合計471名の参加者で行われました。ごみの収集量は、可燃ごみが490トン、不燃ごみ610トンの合計1,100トンでございます。


 次に、旧塵芥処理組合の旧炉の撤去について、旧炉の撤去工事は、平成27年度から28年度にかけて行われ、去る平成28年4月20日に竣工いたしました。解体撤去工事費用は、2億193万8,400円で、そのうち、当町負担額は6,058万1,520円です。工事管理費用は270万円で、琴平町負担額は81万円であります。竣工検査につきましては、平成28年4月28日、善通寺市の担当課のほうで行われたとの報告がありました。なお、有害残留物質について、現環境調査、周辺調査ともに基準値以下とのことの報告がありました。


 次に、マイナンバーカードの普及について、平成28年5月13日現在、マイナンバーカードの交付は548件でありまして、5.8%ということでございます。4月28日に行われました民生委員の研修会におきまして、老人世帯向けカード普及の依頼を行ったとのことであります。


 次に、熊本地震の被災者向け公営住宅の提供について、当町では北野町団地2戸、北野町南団地3戸を被災者に提供していく。県のホームページに登録をいたしております。6カ月間は家賃は無料で、共益費と光熱水費のみとなっております。


 次に、福祉課について報告をいたします。まず、平成28年度の敬老会につきましては、9月11日琴参閣で開催する予定とのことであります。対象者は5月16日現在、2,059人で、昨年より31人の増ということでございます。また、記念品は琴平町の共通商品券2,000円を贈呈するということでございます。なお、最高齢者は開催日現在で、108歳ということでございます。


 次に、民生委員の改選が本年行われます。継続される方が19人、退任される方が10名で、その退任される方のうち、75歳以上の方が5名いるということでございます。また、地域によっては多くの担当を受け持つための軽減策として、民生委員の2名の増員を考えているとのことであります。


 次に、高齢者向けの給付金の支給につきましては、28年度中に65歳以上になられる方で、支給対象者は5月6日現在で、1,381人です。なお、5月13日現在で、580人の申請があるとのことでございます。


 次に、高齢者福祉タクシー事業につきましては、支給対象者は基準日に町内に引き続き1年以上住所を有する満80歳以上の方にタクシーの利用券を対象者1人につき1枚500円券を12枚、年額6,000円を送るものであります。対象者には、申請書を5月20日に郵送いたしました。発送数は1,234通です。なお、タクシー業者は、当初2社と報告をしておりましたが、1社ふえ、3社とのことでございます。


 次に、健康推進課につきまして、お話をいたしたいと思います。平成27年度の国民健康保険の決算見込みが提出されました。27年度は、約3,000万円の黒字決算が見込まれているようです。その要因として、国からの交付金の増額などによるものとのことであります。また、各市町の厳しい国保の財政運営を解消すべき都道府県が、市町村とともに国保の運営を担っていく運営のあり方が現在進められているとのことでございます。


 次に、生涯教育課、まず学校教育について報告をいたします。第1回の総合教育会議が平成28年4月21日に開催されました。主題は、総合教育会議の進め方、教育の現状と課題についてであります。第2回を6月30日に開催をし、12月には教育大綱が決まるということでございます。


 次に、給食センターの報告をいたします。運搬車のリフトが先般故障し、5日間ほどリース車にて対応いたしました。なお、5月19日に修理はできたということでございます。


 子ども歌舞伎教室が本年も行われました。4月18日に琴平小学校、榎井小学校、19日に象郷小学校の生徒が観劇をいたしました。また、歌舞伎ワークショップ、役者と子どもたちが触れ合う事業が開催され、本年は、中村壱太郎丈より歌舞伎のしぐさについて学びました。


 次に、長期休暇中の児童クラブの申し込みがありました。現在のところ、琴平小学校15名、榎井小学校7名、象郷小学校2名とのことでございます。


 (株)デュークより楽器の寄贈がありました。クラリネット、バスクラリネット、トランペット、スピーカー各1台です。これは琴平中学校へ設置したということでございます。


 委員より、3市町での統合の給食センターの主管はどこの課が行うかとの質問に対し、報告関係につきましては、生涯教育課で行うとの報告がありました。


 また、別の委員から、榎井小学校の校舎内に設置のAEDは夜間体育館を使用する人がいるので、校舎内にあるのでは夜間に使用できないので、設置場所を検討してほしいとの要望がありました。


 次に、社会教育について報告いたします。放課後子ども教室につきましては、平成28年度より実施期間が給食のある放課後から16時30分だったのが、18時まで延長されるように変更になりました。


 次に、上水道課の報告をいたします。香川県広域水道事業体設立準備協議会につきましては、平成28年5月12日に第7回広域水道事業担当課長会が行われました。未加入の坂出市と善通寺市が加入をし、直島町以外の市町が企業団のメンバーとなりました。企業団本部を平成29年の秋ごろまでに設立をいたしまして、また、本部の場所は高松市内に置くとのことでございます。予定だそうでございます。事業開始時は、各構成団体の水道部局を出張所として配置し、平成32年4月1日、これはあくまで予定でございますが、ブロック統括センターを設立して、出張所の業務を集約、ブロック統括センターは東讃、高松、小豆、中讃、西讃に1カ所ずつ配備、協議会幹事会がするとのことでございます。平成28年5月19日に第4回広域水道事業体設立準備協議会幹事会が行われ、また、5月25日は各市町首長会の準備協議会が行われたとの報告がありました。


 次に、水道料金徴収業務につきましては、給水停止執行通知書の発行など納付に応じない者に対する対応を行っているとの報告がありました。


 以上で、教育厚生常任委員会の報告を終わります。なお、当委員会での所管事務調査を閉会中も継続して審査するものと決定いたしましたので、会議規則第74条の規定によりお願いをするものであります。


 以上です。


○議長(片岡 英樹君)


 委員長の報告は終わりました。


 これから委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りします。


 本件調査につきましては、委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ありませんか。


  (「なし」の声あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 本件調査につきましては、委員長から申し出のとおり閉会中の継続調査とすることに決定いたしました。





○議長(片岡 英樹君)


 日程第5 人権・同和問題に関する理解、認識を深め、人権・同和対策の有効な諸施策の調査研究


を議題といたします。


 人権・同和対策特別委員会から審査中の事件につきまして、中間報告の申し出がありましたので、これを許可いたします。


 人権・同和対策特別委員長、8番、山下 康二君。


  (「はい、議長、8番、山下」と呼ぶ)


○人権・同和対策特別委員長(山下 康二君)


 議長の許可がありましたので、5月23日、全委員出席のもと人権・同和対策特別委員会を開催いたしました。その審議内容につきまして、中間報告させていただきます。


 まず、人権同和課の報告でございますが、1点目、丸亀人権擁護委員協議会仲多度地区部会の総会を4月7日、まんのう町役場会議室において開催いたしております。総会終了後、渡辺素久氏によるハンセン病に対する正しい理解についての講話を聞き、研さんを積んだとのことでございます。


 2点目といたしまして、新任新採教職員人権同和研究集会が4月11日、教育集会所において開催され、町内の保育所、幼稚園、小中学校、高校の新任新採教職員38名、関係者等22名の合計60名が出席し、人権教育の大切さや取り組みについて研修を行っております。


 3点目に、丸亀観音寺支局管内地域人権啓発活性化事業としまして、5月2日から4日の丸亀お城まつりにあわせて、「人権フェア2016inお城まつり」を開催し、本町より人権擁護委員3名と、事務局員2名が参加いたしております。


 4点目に、丸亀人権擁護委員協議会総会が5月9日、丸亀市クリントピア丸亀の会議室で開催され、平成27年度事業報告、決算報告や平成28年度の事業計画、予算案、役員改選につき協議を行っております。


 5点目に、香川人権研究所の定期総会が5月14日、丸亀市人権啓発センターにおいて開催され、終了後、研修として喜岡淳氏による「障害者差別解消法について」と題した講演があり、ハード面の充実よりソフト面の配慮や心遣いが大切であるとのことを学んだとのことでございます。


 続きまして、今後の予定でございますが、6月1日は人権擁護の日として、マルナカまんのう店前において街頭キャンペーンを実施し、人権擁護委員制度の周知に努めるとのことでございます。


 次に、町内幼稚園の春の運動会として、JUNEまつりが6月1日、琴平町民ふれあい広場において開催されます。当日は、北と南の幼稚園の園児や保護者、地域の方々の参加のもと行われる予定でございます。


 次に、人権確立町民会議総会が6月7日、琴平町文化会館において開催されます。対象としまして、行政、議会、教育関係者及び町内各団体など、約90名の方にご案内をしているとのことでございます。


 今までの報告につきましては、もう既に終了しておりますので、9月議会での報告があるかと思います。


 最後に、6月23日から29日は、男女共同参画週間として定められており、それに伴い、6月15日から29日の間、役場1階ロビーにおいて男女共同参画パネル展を開催するとしております。


 以上で、人権・同和対策特別委員会の中間報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 委員長の報告は終わりました。


 これより、委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 人権・同和対策特別委員会の中間報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第6 地方創生、町公共施設の在り方及び人口減少問題についての調査研究


を議題といたします。


 町活性化推進特別委員会から審査中の事件について、中間報告の申し出がありましたので、これを許可します。


 町活性化推進特別委員長、10番、山神 猛君。


  (「はい、議長、山神」と呼ぶ)


○町活性化推進特別委員長(山神 猛君)


 議長の命により、町活性化推進特別委員会の報告をいたします。


 まず、最初に総務課企画担当より報告いたします。第4次琴平町の総合計画後期基本計画は、前期の5年がこの3月で終了することから、その見直しを行い、審議会の了承をいただいたので、冊子として皆さんにお配りをしたということでございまして、今回の計画の中での変更点の主なところとして、何点か申し上げたいと思います。


 防災拠点等の整備という項目を新たに追加をいたしました。これは審議委員の中より、防災体制や自主防災等に対する取り組みは行われているものの、災害時の拠点となる本庁舎や、避難施設等について、何も計画がないのはいかがなものかといった意見があり、これについても、当然取り組むべきと考え、追加をしたということでございます。


 次に、公共交通機関関連の公共交通機関の利便性の向上について、交通弱者の支援についての文言を追加いたしました。これは、今年度から行います高齢者の福祉タクシー事業を開始することもあり、追加をしておるということでございます。


 また、定住施策関連につきましては、人口減少対策の取り組みについても追加記載をしております。総合戦略における取り組みであります住宅取得の支援や、家賃補助事業、また、居住環境の整備と今後の人口減少対策等も考慮したものとのことでございます。


 観光施策の中では、観光客の利便性というところで、魅力のある着地型観光の組織という、琴平町の魅力を引き出す施策について、食品や食文化における町の名産品の情報発信であったり、ゆるキャラのさらなる利活用についてを加えているとのことでございます。


 そういった点が、重立った変更点であるということでございます。なお、今回の後期の基本計画を作成するに当たりまして、住民からアンケートをとっております。一般の方が2,500人にアンケート調査を送らせていただきまして、954名の回答者、それから、中学生は212名に対しまして200名の回収率ということで、一般の方が38.2%、中学生は94%ということでございます。


 次に、生涯教育課の報告を申し上げます。旧金毘羅大芝居の保存につきましては、本年1月の文建協調査報告に基づき、今年度短期・中期対策を実施し、大規模で根本的な耐震対策を行うまでの数年間の使用に対して、部分的に弱い梁端部周辺の壁や接合部の構造補強を実施するものであります。金丸座の修理等スケジュールにつきましては、6月中に国庫補助金の申請、12月から来年2月に交付を受ける予定であります。なお、29年8月より耐震調査を行うとのことでございます。


 なお、教育委員会としては、平成31年度までは金丸座の縦覧はできると考えているということでございます。


 委員から、来年度以降の歌舞伎公演はどうするのかとの報告をいただきたいとの要望がありました。また、別の委員より、金丸座に監視カメラを設置してほしいとの要望があり、総務課より国の加速化交付金を活用して設置予定との答弁がありました。


 次に小学校の適正規模・適正配置は答申が出され、計画へと進んでいるわけですが、現在、どのような進捗状況かとの問いに対しまして、スケジュールは若干おくれているとの答弁がございました。


 次に、金丸座を利用しての県主催の農村歌舞伎は、本年は10月23、24日の両日に開催されるとのことであります。


 委員より、小中学校の建設、統合後の学校跡地利用、それから金丸座の改修、庁舎建設等の計画表を出していただきたいとの要望がありました。


 以上で、当特別委員会の中間報告を終わらせていただきます。


○議長(片岡 英樹君)


 委員長の報告は終わりました。


 これから、委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 町活性化推進特別委員会の中間報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第7 町政一般報告


を行います。


 町長、小野 正人君。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、町政報告でございますが、町政報告に関しましては内容が多岐にわたっていることから既に議員の皆様方にご配付しております町政一般報告をもってかえさせていただきますので、ぜひともご一読のほどお願いしたいと思っております。


○議長(片岡 英樹君)


 以上で、町政一般報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第8 議案第1号 平成28年度琴平町一般会計補正予算(第1号)


を議題といたします。


 本案について提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、議案第1号の平成28年度琴平町一般会計補正予算(第1号)について提案理由を申し述べます。


 今期の一般会計補正予算につきましては、歳入予算について、第15款の県支出金において、電線共同溝光ケーブル移設補償費補助金を増額、また18款の繰入金において財政調整基金繰入金を増額、第20款諸収入におきましては、一般コミュニティ助成事業補助金、地域防災組織育成助成事業助成金及び各種選挙委託金を増額するものでございます。


 歳出につきましては、第2款の総務費において地方振興費を増額、第7款商工費において観光振興対策費を増額、第9款、消防費におきまして自主防災組織等活動助成事業費を増額するものでございます。また、第10款の教育費におきましては、いこいの郷公園運営管理費の修繕料を増額し、基金積立金を減額するものでございます。


 その結果として、歳入歳出予算それぞれ736万円を追加し、歳入歳出予算総額で43億7,876万1,000円とするものでございます。


 なお、債務負担行為におきましても追加がございまして、第2表にその内容を記しておりますので、よろしくご審議を賜り、ご議決賜りますようにお願いいたします。


○議長(片岡 英樹君)


 以上で提案理由の説明を終わります。


 これより質疑を行います。


 質疑はありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りします。


 ただいま議題となっております議案第1号は、所管する各常任委員会に付託することにしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、議案第1号は所管する各常任委員会に付託することに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第9 議案第2号 専決処分の承認について(琴平町税条例等の一部を改正する


             条例)


       議案第3号 専決処分の承認について(琴平町国民健康保険税条例の一部


             を改正する条例)


       議案第4号 専決処分の承認について(行政不服審査法の施行に伴う関係


             条例の整備に関する条例及び琴平町固定資産評価審査委員会


             条例の一部を改正する条例)


を一括議題といたします。


 本案について提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、日程第9の議案第2号から議案第4号にかけまして、一括して提案理由を述べたいと思います。


 まず、議案第2号の専決処分の承認についてにつきましては、地方税法に関する法律の一部を改正する法律が平成28年3月31日に公布されたことに伴い、琴平町税条例等の一部を改正するものでございます。


 また、議案第3号の専決処分の承認につきましても、地方税法に関する法律の一部を改正する法律が同じく平成28年3月31日に公布されたことに伴いまして、琴平町国民健康保険税条例の一部を改正するものでございます。


 さらに議案第4号の専決処分につきましても、地方税法に関する法律の一部を改正する法律が平成28年3月31日に公布されたことに伴いまして、行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例及び琴平町固定資産評価審査委員会条例の一部を改正するものでございます。


 以上、3議案につきまして上程理由を申し述べましたので、よろしくご審議を賜りますようお願いいたします。


○議長(片岡 英樹君)


 以上で、提案理由の説明を終わります。


 これより質疑を行います。


 質疑はありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りします。


 ただいま議題となっております議案第2号から議案第4号までの3件は委員会の付託を省略したいと思いますが、ご異議ありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、議案第2号から議案第4号までの3件は委員会の付託を省略することに決定いたしました。


 これより討論を行います。


 討論はありませんか。


 もとい、町長何でしょうか。


○町長(小野 正人君)


 今提案理由を申し述べましたように議案第4号につきましては、平成28年3月31日の地方税法の改正に伴うものでございますが、議案書の印刷のほうが平成27年となっておりましたので、これは訂正を願いたいと思います。よろしくお願いいたします。


○議長(片岡 英樹君)


 ちょっと休憩します。





     休憩 午前11時07分





     再開 午前11時08分





○議長(片岡 英樹君)


 再開します。


 休憩前に町長より申し出がありましたが、この件につきまして、取り扱いにつきまして議会運営委員会を開催したいと思います。


 議会運営委員会の方並びに関係者の方は大会議室にお集まりください。


 その間、暫時休憩とします。





     休憩 午前11時09分





     再開 午後 1時25分





○議長(片岡 英樹君)


 再開します。


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 ただいま日程第9、議案第2号、第3号、第4号を一括議題としての審議中でありますが、ここで諸般の報告を行います。


 ただいま町長より議案第4号、専決処分の承認について(行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例及び琴平町固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例)についての訂正の申し出がありましたので、その写しを手元に配付しております。直ちに議案第4号訂正の件を追加日程第1として上げます。


 それでは、追加日程第1 議案第4号 専決処分の承認について(行政不服審査法の


                    施行に伴う関係条例の整備に関する条例及び


                    琴平町固定資産評価審査委員会条例の一部を


                    改正する条例)を訂正する件


を議題といたします。


 本件についての説明を求めます。町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、議長のお許しをいただきましたので、先ほど午前中の提案理由の中で取り上げました議案第4号につきまして、私が述べました提案理由と、既にご配付の議案書の中の語句との差異がございました。これに関しましては、既にお配りの議案書の語句が、一部誤りがあったということでございますので、この際に議案書の訂正をさせていただき、新たに議案書に基づく議案提案をさせてもらいたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。


 なお、語句等の誤りにつきましては、心からおわびを申し上げ、訂正のほどよろしくお願いいたします。


○議長(片岡 英樹君)


 提案理由の説明を終わります。


 ただいまの説明に対して質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 それでは、採決を行います。


 本件は申し出のとおり承認することにご異議ありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 したがって、議案第4号訂正の件は承認されました。


 それでは、日程第9、議案第2号、議案第3号、議案第4号の一括議題の審議に戻ります。


 もう一度、議案第4号が先ほど追加日程第1において訂正されましたので、議案第4号、専決処分の承認について(行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例及び琴平町固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例)について、提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、改めまして、議案第4号の提案理由を述べたいと思います。地方税法に関する法律の一部を改正する法律が平成28年3月31日に公布されたことに伴い、行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例及び琴平町固定資産評価審査委員会条例の一部を改正するものでございます。


 よろしくご審議の上、ご同意賜りますようお願い申し上げます。


○議長(片岡 英樹君)


 以上で、議案第2号、議案第3号、議案第4号の提案理由の説明を終わります。


 これより質疑を行います。


 質疑はありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りします。


 ただいま議題となっております議案第2号から議案第4号までの3件は委員会の付託を省略したいと思いますが、ご異議ありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、議案第2号から議案第4号までの3件は委員会の付託を省略することに決定いたしました。


 これより討論を行います。


 討論はありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 討論なしと認めます。


 これより各議案を議案ごとに採決を行います。


 この採決は起立によって行います。


 まず、議案第2号、専決処分の承認について(琴平町税条例等の一部を改正する条例)について、承認することに賛成の方は起立願います。


  (賛成者起立)


○議長(片岡 英樹君)


 全員起立です。


 よって、議案第2号は承認することに決定いたしました。


 続きまして、議案第3号、専決処分の承認について(琴平町国民健康保険税条例の一部を改正する条例)について採決を行います。


 この採決は起立によって行います。


 議案第3号を承認することに賛成の方は起立を願います。


  (賛成者起立)


○議長(片岡 英樹君)


 起立多数です。


 したがって、議案第3号は承認することに決定いたしました。


 続きまして、議案第4号、専決処分の承認について(行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例及び琴平町固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例)を採決いたします。


 この採決は起立によって行います。


 議案第4号は承認することに賛成の方は起立願います。


  (賛成者起立)


○議長(片岡 英樹君)


 全員起立と認めます。


 よって、議案第4号は承認することに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第10 議案第5号 琴平町行政手続における特定の個人を識別するための番号


              の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個


              人情報の提供等に関する条例の一部を改正する条例


        議案第6号 琴平町立学校条例の一部を改正する条例


を一括議題といたします。


 本案について提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、日程第10の議案第5号並びに議案第6号につきまして、提案理由を述べたいと思います。


 まず、議案第5号の琴平町行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供等に関する条例の一部を改正する条例でございますが、琴平町福祉医療費助成条例の施行に伴いまして廃止する旧条例を引用する条例を改正するものでございます。よろしくご審議のほどご同意いただきますようにお願いいたします。


 続きまして、議案第6号、琴平町立学校条例の一部を改正する条例でございますが、これに関しましては、子ども・子育て支援法施行令の改正に伴い、保育料の減免対象が拡大されることを踏まえ、町の減免制度を最整備するため琴平町立学校条例の一部を改正するものでございます。よろしくご審議を賜り、ご同意賜りますようにお願い申し上げます。


○議長(片岡 英樹君)


 以上で、提案理由の説明を終わります。


 これより質疑を行います。


 質疑はありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りします。


 ただいま議題となっております議案第5号及び議案第6号は委員会の付託を省略したいと思います。ご異議ありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、議案第5号及び議案第6号は委員会の付託を省略することに決定いたしました。


 これより討論を行います。


 討論はありませんか。


  (「討論なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 討論なしと認めます。


 これから議案第5号及び議案第6号を一括して採決いたします。


 この採決は起立によって行います。


 議案第5号及び議案第6号は原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。


  (賛成者起立)


○議長(片岡 英樹君)


 全員起立であります。


 よって、議案第5号及び議案第6号は原案のとおり可決されました。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第11 報告第1号 平成27年度琴平町一般会計繰越明許費繰越計算書


        報告第2号 平成28年度琴平町土地開発公社事業計画及び予算につい


              て


を一括議題といたします。


 本件ついて報告を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、日程第11、報告第1号並びに報告第2号について、ご説明申し上げます。


 まず、報告第1号の平成27年度琴平町一般会計繰越明許費繰越計算書でございますが、既にご配付のとおり、第2款総務費並びに第3款民生費、第4款衛生費、第7款商工費におきまして、繰越明許費計算書を添えた上、ここに報告するものでございます。


 続きまして、報告第2号の平成28年度琴平町土地開発公社事業計画及び予算書につきまして、本年3月25日に琴平町土地開発公社理事会を開催し、平成28年度琴平町土地開発公社の事業計画及び予算についてご審議を賜り、その結果、原案どおり可決ということでございますので、その資料等を添付をしたものを配付しております。ご一読いただきますようよろしくお願い申し上げまして、報告とかえさせていただきます。


○議長(片岡 英樹君)


 町長の報告は終わりました。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第12 発議第1号 議員派遣の件


を議題といたします。


 お諮りします。


 議員派遣の件につきましては、お手元にお配りいたしましたとおり派遣することにしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、発議第1号、議員派遣の件はお手元にお配りしたとおり派遣することに決定であります。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第13 陳情第1号 琴平町立図書館設置に関する陳情書


を議題といたします。


 本陳情の内容は、お手元に配りました陳情書の写しのとおりであります。


 お諮りします。


 ただいま議題となっております陳情第1号は、教育厚生常任委員会に付託して審査することにしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、陳情第1号は教育厚生常任委員会に付託して審査することに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 お諮りします。


 6月10日から6月12日までの3日間を休会といたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、6月10日から6月12日までの3日間を休会とすることに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 以上で、本日の日程は全部終了であります。


 本日はこれにて散会であります。


 ありがとうございました。





             (散会 午後1時36分)





 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。








       琴平町議会議長











       琴平町議会議員











       琴平町議会議員