議事ロックス -地方議会議事録検索-


香川県 琴平町

平成27年 第5回臨時会(第1日 8月 3日)




平成27年 第5回臨時会(第1日 8月 3日)





        平成27年第5回(8月)琴平町議会臨時会 会議録


    ――――――――――――――――――――――――――――――





 平成27年琴平町告示第74号





 平成27年第5回(8月)琴平町議会臨時会を次のとおり招集する。





 平成27年7月29日





                           琴平町長 小 野 正 人


 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


1 期  日  平成27年8月3日(月)午前9時30分〜





2 場  所  琴平町役場 琴平町議会議事室





3 付議事件  (1)議長選挙


        (2)副議長選挙


        (3)議席の指定


        (4)常任委員の選任


        (5)議会運営委員の選任


        (6)仲多度南部消防組合議会議員の選挙


        (7)香川県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙


        (8)中讃広域行政事務組合議会議員の選挙


        (9)琴平町監査委員の選任について





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 開   会  平成27年8月3日(月曜日) 午前 9時38分


 閉   会  平成27年8月3日(月曜日) 午後 4時21分


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


1.応招・出席・欠席議員(10名)


┌───┬────────┬──────────┬──────────┐


│   │議 員 氏 名 │応 召 □     │第1日       │


│議 席│        │不応召 △     │(8月3日)    │


│番 号│        │          │出席 〇      │


│   │        │          │欠席 ×      │


├───┼────────┼──────────┼──────────┤


│1番 │片 岡 英 樹 │    □     │    〇     │


├───┼────────┼──────────┼──────────┤


│2番 │別 所 保 志 │    □     │    〇     │


├───┼────────┼──────────┼──────────┤


│3番 │吉 田 親 司 │    □     │    〇     │


├───┼────────┼──────────┼──────────┤


│4番 │豊 嶋 浩 三 │    □     │    〇     │


├───┼────────┼──────────┼──────────┤


│5番 │安 川   稔 │    □     │    〇     │


├───┼────────┼──────────┼──────────┤


│6番 │渡 辺 信 枝 │    □     │    〇     │


├───┼────────┼──────────┼──────────┤


│7番 │今 田 勝 幸 │    □     │    〇     │


├───┼────────┼──────────┼──────────┤


│8番 │山 下 康 二 │    □     │    〇     │


├───┼────────┼──────────┼──────────┤


│9番 │眞 鍋 籌 男 │    □     │    〇     │


├───┼────────┼──────────┼──────────┤


│10番 │山 神   猛 │    □     │    〇     │


└───┴────────┴──────────┴──────────┘








2.会議録署名議員


┌──────┬───────────┐


│      │第1日(8月3日)  │


├──────┼───────────┤


│議席番号  │2番 別 所 保 志 │


│      ├───────────┤


│氏  名  │10番 山 神   猛 │


└──────┴───────────┘








3.職務のため出席した者の職氏名


┌────────────────┬─────────┐


│会 期             │第1日      │


│職 氏 名           │(8月3日)   │


├────────────────┼─────────┤


│局  長     川 添 龍 也│    〇    │


├────────────────┼─────────┤


│局長補佐     西 井 久美子│    〇    │


└────────────────┴─────────┘





4.地方自治法第121条による出席者の職氏名


┌────────────────────────┬──────────┐


│会 期                     │第1日       │


│職 氏 名                   │(8月3日)    │


├────────────────────────┼──────────┤


│町長          小 野 正 人     │    〇     │


├────────────────────────┼──────────┤


│副町長         田 所 克 仁     │    〇     │


├────────────────────────┼──────────┤


│教育長         三 井   尚     │    〇     │


├────────────────────────┼──────────┤


│総務課長        石 橋   満     │    〇     │


├────────────────────────┼──────────┤


│総務課主幹       造 田   泰     │    〇     │


├────────────────────────┼──────────┤


│税務課長        松 浦 啓 昭     │    〇     │


├────────────────────────┼──────────┤


│住民サービス課長    佐 藤 安 正     │    〇     │


├────────────────────────┼──────────┤


│福祉課長        友 枝 眞理子     │    〇     │


├────────────────────────┼──────────┤


│健康推進課長      澤 井 達 朗     │    〇     │


├────────────────────────┼──────────┤


│観光商工課長      細 川 和 徳     │    〇     │


├────────────────────────┼──────────┤


│農政土木課長      友 枝 一 朗     │    〇     │


├────────────────────────┼──────────┤


│人権同和課長      佐 藤 任 司     │    〇     │


├────────────────────────┼──────────┤


│会計管理者兼出納室長  森   雄 二     │    〇     │


├────────────────────────┼──────────┤


│生涯教育課長      宮 脇 公 男     │    〇     │


├────────────────────────┼──────────┤


│生涯教育課主幹     前 田 照 幸     │    〇     │


├────────────────────────┼──────────┤


│上下水道課長      鎌 田 健 雄     │    〇     │


└────────────────────────┴──────────┘





               議 会 の 経 過





 会     期   第1日 平成27年8月3日(月)


 議 事 日 程


 第 1          仮議席の指定


 第 2          議長の選挙


 第 3          議席の指定


 第 4          会議録署名議員の指名


 第 5          会期の決定


 第 6          副議長の選挙


 第 7          常任委員の選任


 第 8          議会運営委員の選任


 第 9          仲多度南部消防組合議会議員の選挙


 第 10          香川県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙


 第 11          中讃広域行政事務組合議会議員の選挙





 第 12          人権・同和対策特別委員会設置に関する決議      渡辺信枝議員


                                        他 3 名


 第 13          町活性化委推進特別委員会設置に関する決議      渡辺信枝議員


                                        他 4 名


 第 14          特別委員の選任


 第 15  議案第1号   琴平町監査委員の選任について            町長提出





○事務局長(川添 龍也君)


 おはようございます。


 議会事務局長の川添です。


 議員の皆様方におかれましては、先般行われました琴平町議会議員選挙におきまして、めでたくご当選されましたことを、心よりお慶び申し上げます。


 本臨時会は、一般選挙後、初めての議会です。


 議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によって、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっています。


 本日の出席議員中、最年長者の眞鍋 籌男 議員を、ご紹介します。


 眞鍋 籌男 議員、議長席にお着き願います。


○臨時議長(眞鍋 籌男君)


 ただいま紹介されました眞鍋籌男です。規定によって、臨時に議長の職務を行います。どうぞよろしくお願いします。


 まず、本臨時会の招集者である町長の挨拶を求めます。


 町長、小野正人君。


○町長(小野 正人君)


 おはようございます。(「おはようございます。」の声あり)


 平成27年第5回8月琴平町議会臨時会の開会に際しまして一言ご挨拶を申し上げます。


 去る7月26日に執行されました琴平町議会議員選挙後、初の議会ということでございます。議員各位には激戦を勝ち抜き、見事当選され住民の代表となられました皆様に対しまして心からのお歓びを申し上げますと共に、心からの敬意を表したいと存じます。


 また、今回の選挙は梅雨明け直後という大変な猛暑の中、体調管理等もご苦労があったというふうにお聞きしております。しかし、本日この議場にご参集いただきました皆様方のお顔を拝見しておりますとそのようなご苦労を全く感じさせない、晴れやかなお顔を拝見させていただき、大変頼もしく思っている次第でございます。


 さて、町民の皆様から付託を受けられました議員各位と、我々執行部は言うまでもなく、町政課題を克服し、町民のご期待に応えられるよう、互いの立場において、琴平町の発展と町民福祉の向上という共通の目標に向けまして時には切磋琢磨し、時には一致協力して町政運営を推進することが車の両輪に例えられておることはご存じのとおりでございます。我々執行部といたしましても、議会の皆様方とその両輪となり、町政発展のために最大限の力を発揮できるよう努めてまいりますので何卒ご理解とご協力を賜りますようにお願い申し上げまして、簡単ではございますけれども初議会開会にあたりましてのご挨拶とさせていただきます。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。


○臨時議長(眞鍋 籌男君)


 町長の挨拶を終わります。


 次に、副町長及び教育長並びに執行部各課課長の自己紹介をお願いします。





 (副町長、教育長、総務課長、総務課主幹、出納室長、生涯教育課長、生涯教育課主幹、税務課長、福祉課長、健康推進課長、観光商工課長、住民サービス課長、農政土木課長、人権同和課長、上下水道課長 挨拶)





○臨時議長(眞鍋 籌男君)


 会議に入る前に申し上げます。本会期中は、広報及び報道関係者の写真撮影を許可しています。





              (開 会 9時38分)





○臨時議長(眞鍋 籌男君)


 ただいまから平成27年第5回(8月)琴平町議会臨時会を開会します。


 ただいまの出席議員数は10名であり、地方自治法第113条の規定による定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。


○臨時議長(眞鍋 籌男君)


 日程第1、「仮議席の指定」を行います。仮議席は、ただいま着席の議席とします。


○臨時議長(眞鍋 籌男君)


 次に、日程第2、「議長の選挙」を行います。準備をしますので、しばらくお待ちいただくようお願いします。


○臨時議長(眞鍋 籌男君)


 準備ができましたので、ただいまより選挙を行います。


 選挙は、投票で行います。


 議場の出入口を閉めます。


○臨時議長(眞鍋 籌男君)


 ただいまの出席議員数は、10人です。


 次に、立会人を指名します。会議規則第32条第2項の規定によって、立会人に1番、別所 保志君及び2番、吉田 親司君を指名します。


○臨時議長(眞鍋 籌男君)


 投票用紙を配ります。


 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。


○臨時議長(眞鍋 籌男君)


 投票用紙の配布漏れは、ありませんか。


○臨時議長(眞鍋 籌男君)


 「配布漏れなし」と認めます。


 投票箱を点検します。


○臨時議長(眞鍋 籌男君)


 「異状なし」と認めます。


 ただ今から、投票を行います。事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、正面右の記載台において投票用紙に候補者1人の氏名を記載の上、順番に投票願います。


 事務局長、点呼を命じます。





○事務局長(川添 龍也君)


 それでは、点呼いたします。議席番号1番、別所 保志議員、2番、吉田 親司議員、3番、豊島 浩三議員、4番、安川 稔議員、5番、渡辺 信枝議員、6番、片岡 英樹議員、7番、今田 勝幸議員、8番、山下 康二議員、9番、眞鍋 籌男議員、10番、山神 猛議員。点呼を終わります。


○臨時議長(眞鍋 籌男君)


 投票漏れは、ありませんか。


 「投票漏れなし」と認めます。


 投票を終わります。


 続きまして、開票を行います。別所 保志君及び吉田 親司君。開票の立ち会いをお願いします。


○臨時議長(眞鍋 籌男君)


 選挙の結果を報告します。


 投票総数10票、うち有効投票10票、無効投票0票です。


 有効投票のうち、片岡君8票、眞鍋君1票、今田君1票。


 以上のとおりです。


 この選挙の法定得票数は、3票です。


 よって、片岡 英樹君が議長に当選されました。


 議場の出入口を開きます。


○臨時議長(眞鍋 籌男君)


 ただいま議長に当選された片岡 英樹君が議場におられます。


 会議規則第33条第2項の規定によって、当選の告知をします。


 片岡 英樹君、登壇の上、議長就任の挨拶をお願いします。


○議長(片岡 英樹君)


 おはようございます。


 ただ今の議長選挙におきまして先輩、また同僚議員各位からご推挙頂きまして、今回の第25代目の議会議長に就任となりました。誠に大役ということで緊張している次第でございます。


 さて先程の冒頭の町長の挨拶にもありましたように、今回の選挙を通じて皆様、たぶん私だけでなく議員各位もですね、住民の方から今の琴平町を何とかしてほしいという多数の声を聞いとるかと思います。まさに今回の選挙を通じてですね、議会に対する多くの住民の期待の大きさを皆様多くの何百票との投票を得た中で背中に背負って今日このように議席におられると思います。議会はですね、これからいろんなことについてですね、提言し、また町執行部から提案されたことについて議決していくわけですが、こうした住民の付託に応えるためにも私も職責を一生懸命頑張って参りますし、また議員各位のご協力をお願いするものであります。目指すところは町の発展、そして町民の幸せでございます。ぜひとも皆様よろしくお願いします。以上で簡単ですが私の就任挨拶とします。どうぞよろしくお願いします。ありがとうございます。


○臨時議長(眞鍋 籌男君)


 議長の挨拶を終わります。


 片岡 英樹議長、議長席にお着き願います。


 これをもって、臨時議長の職務はすべて終了しました。ご協力ありがとうございました。





○議長(片岡 英樹君)


 それでは、以後の議事日程を追加しますので、これより暫時休憩とします。





       休憩 9時55分





       再開 10時20分


      (出席議員休憩前と同じ10人)





○議長(片岡 英樹君)


 再開します。休憩前に引き続き会議を開きます。


 「議事日程(第1号の追加1)」については、お手元に配りましたとおりです。


 日程に入ります前に、諸般の報告をします。


 事務局長に報告させます。事務局長。


○事務局長(川添 龍也君)


 命により報告します。


 地方自治法第121条の規定により、本日の会議に説明のため出席を求めました者は、すでに配付しております名簿のとおりでありますが、教育長につきましては本日10時30分より欠席するとの届け出が出ております。


 以上報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 以上で諸般の報告を終わります。


 次に、日程第3、「議席の指定」を行います。


 議席は、会議規則第4条第1項の規定によりまして、議長において指定します。


 議席は、ただいまご着席の指名標のとおり指定します。


○議長(片岡 英樹君)


 次に、日程第4、「会議録署名議員の指名」を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第124条の規定によって2番、別所 保志君及び10番、山神 猛君を指名します。


○議長(片岡 英樹君)


 次に、日程第5、「会期の決定」を議題とします。


 お諮りします。


 本臨時会の会期は、本日1日限りとしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。(「なし。」の声あり)


○議長(片岡 英樹君)


 「異議なし」と認めます。


 よって会期は、本日1日限りと決定しました。


 日程第6、「副議長の選挙」を行います。準備をしますので、しばらくお待ちください。


○議長(片岡 英樹君)


 準備ができましたので、ただいまより選挙を行います。


 選挙は、投票で行います。


 議場の出入口を閉めます。


○議長(片岡 英樹君)


 ただいまの出席議員数は、10人です。


 次に、立会人を指名します。


 会議規則第32条第2項の規定によって、立会人に4番、豊嶋 浩三君及び5番、安川 稔君を指名します。


○議長(片岡 英樹君)


 投票用紙を配ります。


 念のため申し上げます。投票は、単記無記名です。


○議長(片岡 英樹君)


 投票用紙の配布漏れは、ありませんか。


○議長(片岡 英樹君)


 「なし」と認めます。


 投票箱を点検します。


○議長(片岡 英樹君)


 「異状なし」と認めます。


 ただいまから、投票を行います。


 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、正面右の記載台において投票用紙に候補者1人の氏名を記載の上、順番に投票願います。


 事務局長、点呼を命じます。


○事務局長(川添 龍也君)


 それでは、点呼いたします。議席番号2番、別所 保志議員、3番、吉田 親司議員、4番、豊嶋 浩三議員、5番、安川 稔議員、6番、渡辺 信枝議員、7番、今田 勝幸議員、8番、山下 康二議員、9番、眞鍋 籌男議員、10番、山神 猛議員、1番、片岡 英樹 議員。点呼を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 投票漏れは、ありませんか。


○議長(片岡 英樹君)


 「投票漏れなし」と認めます。


 投票を終わります。


 続きまして、開票を行います。豊嶋 浩三君及び安川 稔君、開票の立ち会いをお願いします。


○議長(片岡 英樹君)


 選挙の結果を報告します。


 投票総数10票うち、有効投票10票、無効投票0票です。


 有効投票のうち、山下 康二君7票、眞鍋 籌男君2票、今田 勝幸君1票。


 以上のとおりです。


 この選挙の法定得票数は、3票であります。


 よって、山下 康二君が副議長に当選されました。


 議場の出入口を開きます。


○議長(片岡 英樹君)


 ただいま副議長に当選された山下 康二君が議場におられます。


 会議規則第33条第2項の規定によって、当選の告知をします。


 山下 康二君、副議長就任の挨拶をお願いします。


○副議長(山下 康二君)


 ご推挙頂き、誠にありがとうございます。


 副議長の本分を忘れることなく、議長をサポートして頑張ってまいる所存でございますので、どうか今後ともよろしくお願い申し上げます。


 甚だ簡単ではございますが、就任の挨拶とさせて頂きます。





○議長(片岡 英樹君)


 副議長の挨拶を終わります。


 ご相談申し上げたいことがありますので、ただいまより全員協議会を開催します。


 これより、暫時休憩とします。





       休憩 10時31分





       再開 14時40分


      (出席議員休憩前と同じ10人)





○議長(片岡 英樹君)


 再開します。休憩前に引き続き会議を開きます。


 日程第7、「常任委員の選任」を行います。常任委員の選任についは、委員会条例第5条第2項の規定によって、議長において次のとおり指名したいと思います。


 総務産業経済常任委員に、3番、吉田 親司君、5番、安川 稔君、6番、渡辺 信枝君、8番、山下 康二君、9番、眞鍋 籌男君、以上5名を、また教育厚生常任委員に、1番、片岡 英樹、2番、別所 保志君、4番、豊嶋 浩三君、7番、今田 勝幸君、10番、山神 猛君、以上5名を、それぞれ指名したいと思います。


 これにご異議ありませんか。


○議長(片岡 英樹君)


 「異議なし」と認めます。


 よって、常任委員は、ただいま指名いたしましたとおり選任することに決定しました。


 各常任委員会は、直ちに委員会を開催し、委員長及び副委員長の互選をお願いします。


 なお、各常任委員会の招集通知は、本告知をもって代えさせていただきます。


 議長において指定する常任委員会ごとに開催しますので、その間暫時休憩とします。





        休憩 14時41分





        再開 14時53分


       (出席議員休憩前と同じ10人)





○議長(片岡 英樹君)


 再開します。


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 ただいま各常任委員会の委員長及び副委員長の互選の結果報告が手元に参りましたので報告します。


 総務産業経済常任委員長に、5番、安川 稔君、同副委員長に、6番、渡辺 信枝君。教育厚生常任委員長に、10番、山神 猛君。同副委員長に、7番、今田 勝幸君がそれぞれ互選されました。


 ただいま互選されました各委員長に挨拶を求めます。


 まず、総務産業経済常任委員長、5番、安川 稔君。





○総務産業経済常任委員長(安川 稔君)


 それでは失礼いたします。先程の総務産業経済常任委員会におきまして委員長を仰せつかりました安川でございます。


 今後の委員会運営におきましては委員各位のご協力を賜り運営していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


○議長(片岡 英樹君)


 次に、教育厚生常任委員長、10番、山神 猛君。


○教育厚生常任委員長(山神 猛君)


 先程の教育厚生常任委員会におきまして委員長の大役を仰せつかりました山神でございます。なにぶん、ここ10年余りは総務関係でございまして、本当に心も新たにですね、この委員会の運営にあたってまいりたいと思います。


 何卒皆様方のご協力を得まして、任務を遂行したいと思いますのでよろしくお願いします。以上です。


○議長(片岡 英樹君)


 各常任委員長の挨拶を終わります。


 日程第8、「議会運営委員の選任」を行います。


 選任については、委員会条例第5条第2項の規定によって、議長において次のとおり指名したいと思います。5番、安川 稔君、6番、渡辺 信枝君、7番、今田 勝幸君、8番、山下 康二君、10番、山神 猛君、以上5名を指名したいと思います。


 これにご異議ありませんか。


○議長(片岡 英樹君)


 「異議なし」と認めます。


 よって、議会運営委員は、ただいま指名しましたとおり選任することに決定しました。


 議会運営委員会は、直ちに委員会を開催し、委員長及び副委員長の互選をお願いします。


 なお、議会運営委員会の招集通知は、本告知をもって代えさせていただきます。


 議会運営委員会開催の間、暫時休憩とします。





        休憩 14時58分





        再開 15時02分


       (出席議員休憩前と同じ10人)





○議長(片岡 英樹君)


 再開します。


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 ただいま議会運営委員会の委員長及び副委員長の互選の結果報告が手元に参りましたので報告します。


 委員長に6番、渡辺 信枝君。副委員長に10番、山神 猛君が互選されました。


 ただいま互選されました議会運営委員長に挨拶を求めます。


 議会運営委員長、6番、渡辺 信枝君。


○議会運営委員長(渡辺 信枝君)


 ただ今、議会運営委員会におきまして委員長という大役を仰せつかりました、渡辺と申します。微力ではございますけども、議長の芯のもと、議会の運営もスムーズにやっていきたいと思いますので皆様方のご協力をどうぞ宜しくお願いします。


○議長(片岡 英樹君)


 議会運営委員長の挨拶を終わります。


 ただいまより全員協議会を開催します。その間暫時休憩とします。





        休憩 15時04分





        再開 15時25分


       (出席議員休憩前と同じ10人)





○議長(片岡 英樹君)


 再開します。


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 日程第9、「仲多度南部消防組合議会議員の選挙」を行います。


 お諮りします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって、指名推選にしたいと思います。これにご異議ありませんか。


○議長(片岡 英樹君)


 「異議なし」と認めます。


 よって、選挙の方法は、指名推選で行うことに決定しました。


 お諮りします。


 指名の方法については、議長が指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。


○議長(片岡 英樹君)


 「異議なし」と認めます。


 よって、議長が指名することに決定しました。


 仲多度南部消防組合議会議員に5番、安川 稔君を指名します。


 お諮りします。


 ただいま議長が指名しました安川 稔君を仲多度南部消防組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。


○議長(片岡 英樹君)


 「異議なし」と認めます。


 よって、ただいま指名しました安川 稔君が仲多度南部消防組合議会議員に当選されました。


 ただいま仲多度南部消防組合議会議員に当選されました5番、安川 稔君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定によって当選の告知をします。


○議長(片岡 英樹君)


 次に、日程第10、「香川県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙」を行います。


 お諮りします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって、指名推選にしたいと思います。これにご異議ありませんか。


○議長(片岡 英樹君)


 「異議なし」と認めます。


 よって、選挙の方法は、指名推選で行うことに決定しました。


 お諮りします。


 指名の方法については、議長が指名することにいたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


○議長(片岡 英樹君)


 「異議なし」と認めます。


 よって、議長が指名することに決定しました。


 香川県後期高齢者医療広域連合議会議員に10番、山神 猛君を指名いたします。


 お諮りします。


 ただいま議長が指名しました山神 猛君を香川県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。


○議長(片岡 英樹君)


 「異議なし」と認めます。


 よって、ただいま指名しました山神 猛君が香川県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました。


 ただいま香川県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました10番、山神 猛君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定によって当選の告知をします。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第11、「中讃広域行政事務組合議会議員の選挙」を行います。


 お諮りします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定によって、指名推選にしたいと思います。これにご異議ありませんか。





○議長(片岡 英樹君)


 「異議なし」と認めます。


 よって、選挙の方法は、指名推選で行うことに決定しました。


 お諮りします。


 指名の方法については、議長が指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。


○議長(片岡 英樹君)


 「異議なし」と認めます。


 よって、議長が指名することに決定しました。


 中讃広域行政事務組合議会議員に、10番、山神 猛君を指名します。


 ただいま議長が指名いたしました山神 猛君を中讃広域行政事務組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。


○議長(片岡 英樹君)


 「異議なし」と認めます。


 よって、ただいま指名しました山神 猛君が中讃広域行政事務組合議会議員に当選されました。


 ただいま中讃広域行政事務組合議会議員に当選されました10番、山神 猛君が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定によって当選の告知をします。


○議長(片岡 英樹君)


 ご相談したいことがありますので、ただいまより議会運営委員会を開催願います。


 議会運営委員及び関係者は、大会議室にご参集願います。


 その間、暫時休憩とします。


 なお、委員会の招集通知は、本告知をもって代えさせていただきます。





        休憩 15時28分





        再開 15時55分


       (出席議員休憩前と同じ10人)





○議長(片岡 英樹君)


 再開します。


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 日程に入ります前に、諸般の報告をします。


 事務局長に報告させます。事務局長。


○事務局長(川添 龍也君)


 命により報告します。


 町長より本臨時会に付議するため、地方自治法第149条に基づく議案1件が提出され、議長においてこれを受理しております。


 次に、渡辺 信枝議員ほか4名より発議2件が提出され、議長においてこれを受理しております。


 以上報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 以上をもって、諸般の報告を終わります。


 「議事日程(第1号の追加2)」については、お手元に配りましたとおりです。


 それでは、日程第12、「発議第1号 人権・同和対策特別委員会設置に関する決議」を議題とします。


 趣旨説明については、配付しておるとおりですので省略したいと思います。これにご異議ありませんか。


○ 議長(片岡 英樹君)


 「異議なし」と認めます。


 よって、発議第1号は、趣旨説明を省略することに決定しました。


 これから質疑を行います。質疑はありませんか。


○議長(片岡 英樹君)


 「質疑なし」と認めます。


 お諮りします。


 ただいま議題となっております本案は、会議規則第39条第2項の規定によって、委員会付託は省略したいと思います。これにご異議ありませんか。


○議長(片岡 英樹君)


 「異議なし」と認めます。


 よって本案は、委員会の付託を省略することに決定しました。


 これより討論を行います。


 討論は、ありませんか。


○議長(片岡 英樹君)


 「討論なし」と認めます。


 これより、発議第1号を採決します。


 この採決は、起立によって行います。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の方は、起立願います。


○議長(片岡 英樹君)


 「起立多数」と認めます。


 よって、発議第1号 人権・同和対策特別委員会設置に関する決議は、原案のとおり可決されました。


○議長(片岡 英樹君)


 次に、日程第13、「発議第2号 町活性化推進特別委員会設置に関する決議」を議題とします。


 趣旨説明については、配付しているとおりですので省略したいと思います。これにご異議ありませんか。


○議長(片岡 英樹君)


 「異議なし」と認めます。


 よって、発議第2号は、趣旨説明を省略することに決定しました。


 これから質疑を行います。質疑はありませんか。


○議長(片岡 英樹君)


 「質疑なし」と認めます。


 お諮りします。


 ただいま議題となっております本案は、会議規則第39条第2項の規定によって、委員会付託は省略したいと思います。これにご異議ありませんか。


○議長(片岡 英樹君)


 「異議なし」と認めます。


 よって本案は、委員会の付託を省略することに決定しました。


 これから討論を行います。討論はありませんか。


○議長(片岡 英樹君)


 「討論なし」と認めます。


 これより、発議第2号を採決します。


 この採決は、起立によって行います。


 本案は、原案のとおり決定することに賛成の方は、起立願います。


○議長(片岡 英樹君)


 「全員起立」と認めます。


 よって、発議第2号 町活性化推進特別委員会設置に関する決議は、原案のとおり可決されました。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第14、「特別委員の選任」を行います。


 初めに、人権・同和対策特別委員会委員の選任をします。


 特別委員の選任については、委員会条例第5条第2項の規定によって、議長において次のとおり指名したいと思います。2番、別所 保志君、3番、吉田 親司君、4番、豊嶋 浩三君、5番、安川 稔君、8番、山下 康二君、以上5名を指名したいと思います。


 これにご異議ありませんか。


○議長(片岡 英樹君)


 「異議なし」と認めます。


 よって、人権・同和対策特別委員会委員は、ただいま指名しましたとおり選任することに決定しました。


○議長(片岡 英樹君)


 次に、町活性化推進特別委員会の委員の選任をします。


 選任については、委員会条例第5条第2項の規定によって、議長において次のとおり指名したいと思います。2番、別所 保志君、3番、吉田 親司君、4番、豊嶋 浩三君、5番、安川 稔君、6番、渡辺 信枝君、7番、今田 勝幸君、8番、山下 康二君、9番、眞鍋 籌男君、10番、山神  猛君、以上9名を指名したいと思います。


 これにご異議ありませんか。


○議長(片岡 英樹君)


 「異議なし」と認めます。


 よって、町活性化推進特別委員会の委員は、ただいま指名しましたとおり選任することに決定しました。


○議長(片岡 英樹君)


 各特別委員会は、直ちに委員会を開催し、委員長及び副委員長の互選をお願いします。


 なお、各特別委員会の招集通知は、本告知をもって代えさせていただきます。


 議長において指定する委員会ごとに開催しますので、その間暫時休憩とします。





        休憩 16時02分





        再開 16時14分


       (出席議員休憩前と同じ10人)





○議長(片岡 英樹君)


 再開します。休憩前に引き続き会議を開きます。


 ただいま各特別委員会の委員長及び副委員長の互選の結果報告が手元に参りましたので報告します。


 まず、人権・同和対策特別委員会委員長に、8番、山下 康二君、同副委員長に、5番、安川 稔君。


 町活性化推進特別委員会委員長に、10番、山神 猛君、同副委員長に、7番、今田 勝幸君がそれぞれ互選されました。


 ただいま互選されました各委員長に挨拶を求めます。


 まず、人権・同和対策特別委員会委員長、山下 康二君。


○人権・同和対策特別委員会委員長(山下 康二君)


 ただいま委員会を開催し、委員長に就任いたしました山下でございます。当委員会としましても、人権差別、そして同和差別が一日でも早く解決するよう尽力を尽くしてまいりたいと思っておりますので、どうかご協力よろしくお願い申し上げます。


○議長(片岡 英樹君)


 次に、町活性化推進特別委員会委員長、山神 猛君。


○町活性化推進特別委員会委員長(山神 猛君)


 先程、町活性化推進特別委員会で委員長を拝命いたしました山神でございます。ただいま琴平町が直面をしております人口対策、また公共交通対策等、現在町をとりまく難局をですね、町の活性化を目指して集中的審議を行う、そして町の活性化に大いに寄与すべき審議をしたいと思います。どうか皆様方のご協力をお願いを申し上げます。


 それと、もう一言申し上げます。


 先程来ですね、私の名前が数多く呼ばれましたけれども、これは私が望んで委員長になった訳ではございません。これ、議員定数の削減等々でですね、やはり委員長の駒不足というのが生じておりまして、片岡議長が進行していくについて、やはり何か協力しなければならないということで、私は火中の栗を拾ったつもりであります。


 まぁ、そういったことで、今からでも委員長をやられる方がおられましたら、私はどうぞお譲りしますから。はい、以上です。ありがとうございました。


○議長(片岡 英樹君)


 各特別委員長の挨拶を終わります。


 日程第15、「議案第1号 琴平町監査委員の選任について」を議題とします。


 本案については、安川 稔君は除斥の対象となりますので、地方自治法第117条の規定によって退場を求めます。


○議長(片岡 英樹君)


 町長より本案について提案理由の説明を求めます。


 町長。


○町長(小野 正人君)


 それでは日程第15、議案第1号琴平町監査委員の選任についてをご説明申し上げます。地方自治法第196条第1項の規定により、次の者を琴平町監査委員に選任したいので、議会の同意を求めるものでございます。


 氏名、安川 稔。住所、琴平町苗田1173番地の1。生年月日、昭和23年4月9日。なお任期につきましては、平成27年8月3日より平成31年7月の31日までとなっておりますので、よろしくご審議の上、ご同意賜りますようお願い申し上げます。


○議長(片岡 英樹君)


 町長からの提案理由の説明を終わります。


 お諮りします。


 本案は、人事案件ですので、質疑、委員会付託、討論は省略したいと思います。これにご異議ありませんか。


○議長(片岡 英樹君)


 「異議なし」と認めます。


 よって、本案は、質疑、委員会付託、討論を省略することに決定しました。


 これより、議案第1号を採決します。


 この採決は、起立によって行います。


 本案は、これに同意することに賛成の方の、起立をお願いします。


○議長(片岡 英樹君)


 「全員起立」と認めます。


 よって、議案第1号は、同意することに決定しました。


 除斥を解きます。安川 稔君の入場を求めます。


○議長(片岡 英樹君)


 これで、本臨時会の会議に付された事件は、すべて終了しました。


 閉会前でありますが、挨拶のため町長より発言を求められておりますので、これを許可します。


 町長。(「はい、議長。」)


○町長(小野 正人君)


 それでは閉会前の貴重な時間を頂戴いたしまして、一言ご挨拶を申し上げます。


 本日は長時間にわたる調整の結果、議会の体制も整い本格的な議員活動がスタートするわけでございます。朝の開会時に申し上げましたとおり、我々執行部と議員の皆様は町政発展のための車の両輪でございます。また二元代表制の一翼としての責務を果たしていただくために議会内での討論というものも活発に行っていただく必要があろうかと思っております。そして、お互いの目標であります町政の発展と町民福祉の向上のために今後とも力を合わせながら、努力していくことをよろしくお願い申し上げまして簡単ではございますけども閉会に際しましてのご挨拶といたします。


 本日は長時間ご苦労さまでございました。


○議長(片岡 英樹君)


 町長の挨拶を終わります。


 以上をもちまして、本日の会議を閉じます。


 これをもって、平成27年第5回(8月)琴平町議会臨時会を閉会します。





   (閉議・閉会  16時21分)





 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。








       琴平町議会臨時議長











       琴平町議会議長











       琴平町議会議員











       琴平町議会議員