議事ロックス -地方議会議事録検索-


香川県 琴平町

平成26年 第5回臨時会(第1日10月28日)




平成26年 第5回臨時会(第1日10月28日)





       平成26年第5回(10月)琴平町議会臨時会 会議録


    ――――――――――――――――――――――――――――――


 平成26年琴平町告示第75号





 平成26年第5回(10月)琴平町議会臨時会を次のとおり招集する。





  平成26年10月20日





                           琴平町長 小 野 正 人


 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


1 期  日  平成26年10月28日(火)午前9時30分〜





2 場  所  琴平町役場 琴平町議会議事室





3 付議事件  (1)平成26年度琴平町一般会計補正予算(第4号)


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 開   会  平成26年10月28日(火曜日) 午前 9時30分


 閉   会  平成26年10月28日(火曜日) 午前10時15分


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


1.応招・出席・欠席議員(10名)


┌───┬───────┬─────┬────────┐


│   │議 員 氏 名│応 召 □│第1日     │


│議 席│       │不応召 △│(10月28日)│


│番 号│       │     │出席 〇    │


│   │       │     │欠席 ×    │


├───┼───────┼─────┼────────┤


│ 1番│片 岡 英 樹│  □  │   〇    │


├───┼───────┼─────┼────────┤


│ 2番│安 川   稔│  □  │   〇    │


├───┼───────┼─────┼────────┤


│ 3番│渡 辺 信 枝│  □  │   〇    │


├───┼───────┼─────┼────────┤


│ 4番│臼 杵 善 弘│  □  │   〇    │


├───┼───────┼─────┼────────┤


│ 5番│大 西 久 夫│  □  │   〇    │


├───┼───────┼─────┼────────┤


│ 6番│籔 内 伊佐子│  □  │   〇    │


├───┼───────┼─────┼────────┤


│ 7番│今 田 勝 幸│  □  │   〇    │


├───┼───────┼─────┼────────┤


│ 8番│山 下 康 二│  □  │   〇    │


├───┼───────┼─────┼────────┤


│ 9番│眞 鍋 籌 男│  □  │   〇    │


├───┼───────┼─────┼────────┤


│10番│山 神   猛│  □  │   〇    │


└───┴───────┴─────┴────────┘


2.会議録署名議員


┌──────┬──────────────┐


│      │第1日(10月28日)   │


├──────┼──────────────┤


│議席番号  │5番    大 西 久 夫 │


│      ├──────────────┤


│氏  名  │8番    山 下 康 二 │


└──────┴──────────────┘








3.職務のため出席した者の職氏名


┌─────────────┬──────────┐


│会 期          │第1日       │


│職 氏 名        │(10月28日)  │


├─────────────┼──────────┤


│局  長    金関  首│    〇     │


├─────────────┼──────────┤


│主  任    平井 浩嗣│    〇     │


└─────────────┴──────────┘





4.地方自治法第121条による出席者の職氏名


┌────────────────────────┬─────────┐


│会  期                    │第1日      │


│職 氏 名                   │(10月28日) │


├────────────────────────┼─────────┤


│町長              小 野 正 人 │    〇    │


├────────────────────────┼─────────┤


│教育長             三 井   尚 │    ×    │


├────────────────────────┼─────────┤


│総務課長            大矢根 正 高 │    〇    │


├────────────────────────┼─────────┤


│総務課主幹           松 浦 啓 昭 │    〇    │


├────────────────────────┼─────────┤


│税務課長            宮 武 千万利 │    〇    │


├────────────────────────┼─────────┤


│住民サービス課長        佐 藤 安 正 │    〇    │


├────────────────────────┼─────────┤


│福祉課長            川 添 龍 也 │    〇    │


├────────────────────────┼─────────┤


│健康推進課長          澤 井 達 朗 │    ×    │


├────────────────────────┼─────────┤


│観光商工課長          細 川 和 徳 │    〇    │


├────────────────────────┼─────────┤


│農政課長            友 枝 一 朗 │    〇    │


├────────────────────────┼─────────┤


│建設下水道課長         三 井 貫 常 │    〇    │


├────────────────────────┼─────────┤


│人権同和課長          佐 藤 任 司 │    〇    │


├────────────────────────┼─────────┤


│会計管理者兼出納室長      宮 脇 公 男 │    〇    │


├────────────────────────┼─────────┤


│生涯教育課長          石 橋   満 │    〇    │


├────────────────────────┼─────────┤


│水道課長            長 田   忠 │    〇    │


└────────────────────────┴─────────┘





               議 会 の 経 過





会     期   第1日  平成26年10月28日(火)


議 事 日 程


 第 1           会議録署名議員の指名


 第 2           会期の決定


 第 3  議案第 1号   平成26年度琴平町一般会計補正予算(第4号    町長提出


               )





             (開会 午前 9時30分)








○議長(片岡 英樹君)


 おはようございます。(「おはようございます」の声あり)


 ご参集いただきまして、ありがとうございます。


 これより平成26年第5回(10月)琴平町議会臨時会を開会いたします。


 ただいまの出席議員は10名であり、地方自治法第113条の規定による定足数に達しておりますので、本日の会議は成立いたしました。


 これより、本日の会議を開きます。


 なお、本日の会議は、教育長及び健康推進課長より欠席届が提出され、受理いたしておりますことをご報告いたします。


○議長(片岡 英樹君)


 ご相談申し上げたいことがございますので、ただ今より議会運営委員会を


 開催願います。


 議会運営委員会委員及び関係者は大会議室にご参集願います。


 尚、委員会の招集通知は、本告知を持って代えさせていただきます。


 その間、暫時休憩といたします。





      休 憩 午前  9時 31分





      再 開 午後  9時 50分


     (出席議員休憩前と同じ10名)





○議長(片岡 英樹君)


 再開いたします。


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 まず、今期臨時会の招集者である町長の挨拶を求めます。


 町長。(「はい、議長。」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 おはようございます。(「おはようございます。」の声あり。)


 本日、平成26年第5回目となります、臨時会を招集申し上げましたところ、全議員のご参加をいただけましたことを心から厚く御礼申し上げます。


 10月に入りまして大変寒い日が続く朝晩でございますが、そういった中でも各地域の祭りが終わり、また五穀豊穣をお祝いする、そういった実りの秋となっております。


 また、今月でございますが、10月の4日5日に開催いたしました全国門前町サミットに関しましては、議長はじめ多くの議員の皆様にご参加、ご協力賜りましたことを、この場を借りて改めて厚く御礼申し上げます。


 さて、今臨時議会でございますが、平成26年度当初予算として新たな事業として開始いたしました、琴平町の住宅リフォーム促進事業がスタートいたしておりますが、当初予算の300万円の枠をすでに使い切るほど非常に盛況な活用がなされております。また、これにつきましても、追加的になんらかの措置がないのかという多くの住民の声を反映いたしまして、本臨時議会におきまして、補正予算として金額を計上し、対応して参りたいという考えで上程をいたしておりますので、何卒よろしくご審議を賜りまして、ご議決賜りますことを、重ねてお願い申し上げまして、簡単ではございますけれど、開会に際しましてのご挨拶といたします。


 どうぞ、よろしくお願いいたします。


○議長(片岡 英樹君)


 町長の挨拶は終わります。


 本日の議事日程につきましては、あらかじめ配布いたしておるとおりであります。


 本日の日程に入るに先立ち、諸般の報告をおこないます。


 事務局長より報告いたさせます。


 事務局長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○事務局長(金関 首君)


 おはようございます。


 命により報告いたします。


 まず、町長から今期臨時会に付議するため、地方自治法第149条の規定に基づく議案1件を受理しております。補正予算案1件であります。


 次に、町長より、地方自治法第180条第1項の規定による専決処分の報告がございましたので、その写しを配布しております。


 最後に、地方自治法第121条の規定により、本日の会議に説明のため出席を求めました者は、すでに配布いたしております名簿のとおりであります。


 以上、報告を終わります。





○議長(片岡 英樹君)


 以上をもって、諸般の報告を終わります。


 日程第1 会議録署名議員の指名


 を行います。


 会議録署名議員は


 5番 大西 久夫君


 8番 山下 康二君


 を指名いたします。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第2 会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期臨時会の会期は、本日1日限りとすることにいたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、会期は本日1日限りとすることに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第3 議案第1号 平成26年度琴平町一般会計補正予算(第4号)


 を議題といたします。


 町長より提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 おはようございます。


 それでは、第1号議案の平成26年度琴平町一般会計補正予算(第4号)につきましての提案説明を申し述べます。


 今期の一般会計補正予算は当初予算で計上しておりました、住宅リフォーム促進支援事業費につきまして、すでに満額といいますか枠いっぱいの活用があったということでございます。


 また、追加の措置を要望する住民の声を受け、今定例会におきまして、300万円を増額補正し、歳入歳出の合計を43億409万6,000円とするものでございます。


 なお、この300万円の財源といたしましては、過疎債を充当するという予定でおりますので、よろしくご理解賜りましてご議決いただきますようお願い申し上げまして、簡単ですが提案理由に代えさせていただきます。


○議長(片岡 英樹君)


 町長の提案説明を終ります。


 これより、質疑にはいります。


 提案理由に対する質疑を許します。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○議長(片岡 英樹君)


 9番、眞鍋 籌男君。


  (「はい」と呼ぶ)


○9番(眞鍋 籌男君)


 質疑です。


 当初予算で300万円組みながら、この時期にさらにリフォームに300万円。これを補正する背景は、どのようなものがあるんですか。


○議長(片岡 英樹君)


 それで全部ですか。


 いっぺんに聞いてください。


 あるんでしたら。


○9番(眞鍋 籌男君)


 今回の補正の財源はなにか。


 3番目として、確か8月いっぱいだったと思いますが、申込みをしながら予算がいっぱいになったので、断った人、おった時はその時の対応。


 4番目、今回補正してから、300万さらにいっぱいになった時には、そのへんのことについて、それも対応ですけど。


 以上4点。


 以上です。


○議長(片岡 英樹君)


 ただいまの9番、眞鍋 籌男議員の質疑に対する答弁を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 ただいま、眞鍋議員よりご質問のありました質問のうち、まず2番目の財源につきましては、先程提案理由で申し上げましたように過疎債の枠を充当する予定でございます。


 それ以外の質問に関しましては、これまでの経緯等含めまして担当課長より説明いたさせます。


○議長(片岡 英樹君)


 補則説明を求めます。


 三井建設下水道課長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○建設下水道課長(三井 貫常君)


 おはようございます。


 失礼いたします。


 ただいまの眞鍋議員のご質問にお答えをいたします。


 まず、どうして今、組むのかということございますが、この助成が初年度であったため、周知不足があったこと、また、9月18日の委員会で町長が答弁いたしましたとおり、この助成の目的が住民の生活環境の向上及び定住の促進に資するともに地域経済の活性化を図るために実施していることから、今年度に限り、補正をお願いするものでございます。


 断った人の対応につきましては、当初はもういっぱいになったということで、お断りをしておったわけでございますが、補正の話がある程度出た状態から、もし補正をするようであれば、町の広報誌、またホームページ等でPRをいたしますので、それをご覧くださいということで、お願いをいたしております。


 最後ですが、補正がいっぱいになった時の対応ですが、今期限りこの補正で対応して参りたいと思いますので、これ以後の補正については考えておりません。


 以上です。


○議長(片岡 英樹君)


 他に質疑はありますか。


  (「はい」と呼ぶ)


○議長(片岡 英樹君)


 はい。2番、安川 稔君。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○2番(安川 稔君)


 この事業ついてはなんら意見はないのですが、工事につきまして1点。


 工事完了検査とか、そういうのは誰がしているのか。


 それと、当然、工事前と工事完了の写真とか全て撮って、保存しているのか。


 そうでなかったら、どういう工事をしているのか、書面だけでは分からないと思うので、その件だけ1件。


○議長(片岡 英樹君)


 執行部の答弁を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、安川議員の質問でございますが、これも担当課長のほうから詳細に説明をさせてもらおうと思っております。


○議長(片岡 英樹君)


 はい、三井建設下水道課長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○建設下水道課長(三井 貫常君)


 失礼をいたします。


 安川議員のご質問にお答えをいたします。


 まず、完了検査をしているかということでございますが、実質につきましては、写真の着工前、完了後の写真を提出いただき、また、業者に支払いました領収書または領収書のコピーを添付していただきまして、出していただくようにいたしております。


 以上です。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○議長(片岡 英樹君)


 再質問。


 2番、安川 稔君。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○2番(安川  稔君)


 そしたら、その建設下水道課が調査しなくて、わたしがした場合に、わたしが、はい、これこれと写真持って行って終わり。


○議長(片岡 英樹君)


 はい、三井建設課長、答弁。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○建設下水道課長(三井 貫常君)


 検査というのは、本来現場に行くものなんですが、今のところ、その写真と領収書をもって検査に代えさせていただいております。


 以上です。


○議長(片岡 英樹君)


 よろしいですか。


 では、2番、安川 稔君の質疑を終結します。


 他にありますか。


  (「はい」と呼ぶ)


○議長(片岡 英樹君)


 7番、今田 勝幸君。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○7番(今田 勝幸君)


 このリフォーム事業の補正については反対しませんし、積極的にお願いしたいと思いますが、報告の中ので、提案の中にもあるんですけれど、終了したことをホームページで発表しました。というのがありました。


 わたしが、思うのは補正するのであればなぜ終了する前に補正の話、見通し、重々検討したうえでそれを出したらよかったというのが1点。


 もう一つは、これとよく似た助成の仕方に下水道の促進を図るための利子補給がありますね。それとの関連性をふまえて、わたしは不公平にならないように考えていくべきだ。できれば、私は統一をして、そういう下水道の接続率を上げるためにも活用が出来るような方向にきちっとしていくという方向付けが必要なのではないかと思います。


 その点について、2点答弁をお願いします。


○議長(片岡 英樹君)


 はい、答弁。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 今田議員のまず1点目の質問でございますが、これにつきましては、当初予算の300万円が8月、9月というところで立て続け申請が出てまいりました。ほぼそこで予算枠を終了するということがあったんですが、その後にいったん終了したのちに、問い合わせも多い、また様々な方面から追加はないのかというご意見をいただきましたので、一旦は終了いたしましたが、それらニーズに応えるために、急遽、担当課と相談をいたしまして、補正を決定したというものでございます。


 2点目の下水道等の接続に利用できないのかということでございますが、まずはリフォームの範疇というものの中に我々が考えていたのが、建物等の改修に応じて住みよい環境づくりをするという、いわゆる箱の器であるお家のリフォームというものを考えておりましたので、現在のところはリフォーム事業ということに限定させていただいております。


 議員ご指摘の下水道の接続に関しては今後の検討課題にはなろうかと思いますが、まずは住みやすい環境、そして快適な生活が出来るための箱の整備ということでこの事業を推進していきたいというふうに考えております。


○議長(片岡 英樹君)


 再質問。


 今田 勝幸君。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○7番(今田 勝幸君)


 これで終わるんですけど、最後の下水道の接続との関係の補助対象のことですが、この出されております資料の中にも、るる見ていくと既存のトイレのウォシュレットとかシステムキッチンとかあるわけで、これはよく見ると結局のところ、建物やそういう物を直すのは下水道引いて和式から様式にするとか、そういうところが全部引っかかってくるわけです。全体のものとして考えなければ、わたしは分断はしてはならないと思います。


 そういう点で、より住民の住環境、生活環境、あるいは経済効果等含めた時には、わたしはその二つが一つになって、より幅広く活用される、あるいはそういう方向でこの政策を発展させてほしいという思いです。


 どちらかを辞めるとかそういうのでなく、統合してより良いものにしていくということでお願いをしたいということでございます。


 終わります。答弁はいりません。


○議長(片岡 英樹君)


 7番、今田 勝幸君の質疑を終わります。


 他に質疑はありますか。


  (「はい」と呼ぶ)


○議長(片岡 英樹君)


 10番、山神 猛君。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○10番(山神 猛君)


 この事業ですけれども、何年か継続されて行うというようなことを聞いておりますけれども、来年も追加的な措置を考えておるのかと、もう一点、補助金を出すのであるのですから、確かに写真が信用できないというのではないですけど、狭い町内ですから、職員の方が一度、足を運んでいただいて作業をやっている現場確認を一度くらいはされてもいいのではないかなと思います。やはり金額的に大きい金額ではございませんけども、これもやはり住民の血税でございまので、本当に見るだけですから、5分10分あれば十分に出来るのでないかと思いますので、それくらいちょっとこまめに足を運んでいただきたいと思います。


 それを見た、何というか証し的なものの、誰か、私が見ましたと言う確認いただければ、なお、いいのではないかと思います。そのあたりよろしくお願いします。


○議長(片岡 英樹君)


 はい、答弁。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 山神議員のご質問のまず1点目、この事業を来年度以降どうするかということでございますが、今年度、とりあえず300万円の枠でスタートいたしまして、我々の想定を超えた需要があったということでございます。


 先ほど、三井課長が申しましたとおり、この事業は定住の促進、今住んでおられる方が継続して、琴平に住んでいただくというための快適な生活環境づくりという観点から考えますれば、単年度だけの事業ではなくて、一定区間継続したものがふさわしいのではないのかなと、現在は考えております。


 今後、12月の予算編成におきまして、財源等の確保を勘案しながら、今後については決定して参りたいと思っておりますが、ある意味、単年度では効果の出ない事業かなという思いがおることを申し述べたいと思います。


 また、完了検査につきましては、現在、住民さんを信じないと言うのではなく、あくまで信じるという大原則のもとに、この事業は推進しておりますが、その方法につきましては、今後、担当課と協議をしながら、より確実な方法を検討して参りたいと考えております。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○議長(片岡 英樹君)


 10番、山神 猛君。


○10番(山神 猛君)


 今も話していたのですけれども、やはり補助金を出してあげるということは、住民は喜んでいると思うんですよ。また、そういう生の声を聞くというのも一つの手段でないかなと思いますので、ちょっと手間はかかるかもわかりませんが、一度、実状を見に行くというのも大切ではないかなと思います。私は、住民の方を、信用する、信用しないというのは別問題であろうかと思います。


 そういう事で、少しの手を惜しまないでいただきたいです。


○議長(片岡 英樹君)


 答弁は。


○10番(山神 猛君)


 答弁できればお願いします。


○議長(片岡 英樹君)


 町長、答弁。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 山神議員のご意見を参考にして対応を検討していきたいと考えております。


○議長(片岡 英樹君)


 10番、山神 猛君の質疑を終わります。


 他に質疑はありますか。


  (「なし。」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 以上で質疑を終わります。


 ただいま、議題となっております本案は、委員会への付託を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、本案は、委員会の付託を省略することに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 これより、討論に入ります。


 討論はありませんか。


  (「討論なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 討論なしと認めます。


 これより本案について採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は原案のとおり決することに賛成の方は、起立願います。


○議長(片岡 英樹君)


 全員起立と認めます。


 よって、本案は、原案とおり可決されました。





○議長(片岡 英樹君)


 今期臨時会の会議に付されました事件は、すべて議了いたしました。


 閉会前でございますが、あいさつのため町長より発言の申し出がありますので、これを許します。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは閉会前の貴重な時間を頂戴いたしまして一言ご挨拶申し上げます。本日、上程いたしました補正予算につきましては、全議員賛成ということで、ご理解賜りましたことを、心から厚く御礼申し上げます。


 また、質問等で議員各位から、申されました意見につきましても、耳を傾けながら、より良い事業に発展させるように努力して参る所存でございますので、よろしく今後ともご理解とご協力のほどお願い申し上げまして、簡単ではございますが、閉会に際しましてのご挨拶といたします。


 本日はまことにありがとうございました。


○議長(片岡 英樹君)


 町長の挨拶を終わります。


 以上をもって本日の会議を閉じます。


 これをもって、平成26年第5回(10月)琴平町議会臨時会を閉会いたします。


 ありがとうございました。








        (閉議・閉会 午前 10時 15分)





 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。











       琴平町議会議長











       琴平町議会議員











       琴平町議会議員