議事ロックス -地方議会議事録検索-


香川県 琴平町

平成25年 第3回臨時会(第2日11月15日)




平成25年 第3回臨時会(第2日11月15日)





       平成25年第3回(11月)琴平町議会臨時会 会議録


    ――――――――――――――――――――――――――――――





 平成25年琴平町告示第93号





 平成25年第3回(11月)琴平町議会臨時会を次のとおり招集する。





  平成25年11月12日





                           琴平町長 小 野 正 人


 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


1 期  日  平成25年11月15日(金)午前9時30分〜





2 場  所  琴平町役場 琴平町議会議事室


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


3 付議事件  (1)琴平町立幼稚園預かり保育条例の一部を改正する条例


        (2)特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する


           条例の一部を改正する条例


        (3)平成25年度琴平町一般会計補正予算(第5号)





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 開   会  平成25年11月15日(金曜日) 午前 9時30分


 閉   会  平成25年11月15日(金曜日) 午後 6時44分


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


1.応招・出席・欠席議員(10名)


┌─────┬──────┬──────┬────────┐


│     │議員氏名  │応 召 □ │第1日     │


│議席   │      │不応召 △ │(11月15日)│


│番号   │      │      │出席 〇    │


│     │      │      │欠席 ×    │


├─────┼──────┼──────┼────────┤


│1番   │片岡 英樹 │  □   │   〇    │


├─────┼──────┼──────┼────────┤


│2番   │安川  稔 │  □   │   〇    │


├─────┼──────┼──────┼────────┤


│3番   │渡辺 信枝 │  □   │   〇    │


├─────┼──────┼──────┼────────┤


│4番   │臼杵 善弘 │  □   │   〇    │


├─────┼──────┼──────┼────────┤


│5番   │大西 久夫 │  □   │   〇    │


├─────┼──────┼──────┼────────┤


│6番   │籔内伊佐子 │  □   │   〇    │


├─────┼──────┼──────┼────────┤


│7番   │今田 勝幸 │  □   │   〇    │


├─────┼──────┼──────┼────────┤


│8番   │山下 康二 │  □   │   〇    │


├─────┼──────┼──────┼────────┤


│9番   │眞鍋 籌男 │  □   │   〇    │


├─────┼──────┼──────┼────────┤


│10番  │山神  猛 │  □   │   〇    │


└─────┴──────┴──────┴────────┘








2.会議録署名議員


┌──────┬────────────┐


│      │第1日(11月15日) │


├──────┼────────────┤


│議席番号  │2番 安 川   稔  │


│      ├────────────┤


│氏  名  │6番 籔 内 伊佐子  │


└──────┴────────────┘








3.職務のため出席した者の職氏名


┌─────────────┬────────┐


│会 期          │第1日     │


│職氏名          │(11月15日)│


├─────────────┼────────┤


│局  長    金関  首│    〇   │


├─────────────┼────────┤


│主  任    平井 浩嗣│    〇   │


└─────────────┴────────┘





4.地方自治法第121条による出席者の職氏名


┌───────────────────┬────────┐


│会 期                │第1日     │


│職 氏 名              │(11月15日)│


├───────────────────┼────────┤


│町長          小 野 正 人│   〇    │


├───────────────────┼────────┤


│副町長         豊 田 泰 志│   〇    │


├───────────────────┼────────┤


│教育長         三 井   尚│   〇    │


├───────────────────┼────────┤


│総務課長        大矢根 正 高│   〇    │


├───────────────────┼────────┤


│総務課主幹       松 浦 啓 昭│   〇    │


├───────────────────┼────────┤


│税務課長        宮 武 千万利│   〇    │


├───────────────────┼────────┤


│住民サービス課長    佐 藤 安 正│   〇    │


├───────────────────┼────────┤


│福祉課長        川 添 龍 也│   〇    │


├───────────────────┼────────┤


│健康推進課長      細 川 和 徳│   〇    │


├───────────────────┼────────┤


│観光商工課長      澤 井 達 朗│   〇    │


├───────────────────┼────────┤


│農政課長        友 枝 一 朗│   〇    │


├───────────────────┼────────┤


│建設下水道課長     三 井 貫 常│   〇    │


├───────────────────┼────────┤


│人権同和課長      佐 藤 任 司│   〇    │


├───────────────────┼────────┤


│会計管理者兼出納室長  宮 脇 公 男│   〇    │


├───────────────────┼────────┤


│生涯教育課長      石 橋   満│   〇    │


├───────────────────┼────────┤


│水道課長        長 田   忠│   〇    │


└───────────────────┴────────┘





               議 会 の 経 過





会     期   第1日 平成25年11月15日(金)


議 事 日 程


第 1         会議録署名議員の指名


第 2         会期の決定


第 3  議案第1号  琴平町立幼稚園預かり保育条例の一部を改正す  町長提出


            る条例


第 4  議案第2号  特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関  町長提出


            する条例の一部を改正する条例


第 5  議案第3号  平成25年度琴平町一般会計補正予算(第5号  町長提出


             )


追 加  議案第1号  琴平町立幼稚園預かり保育条例の一部を改正す  教育厚生


第 1  報    告 る条例                    常任委員長


追 加  議案第2号  特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関  総務産業経済


第 2  報    告 する条例の一部を改正する条例         常任委員長








             (開会 午前 9時30分)





○議長(片岡 英樹君)


 おはようございます。(「おはようございます」の声あり)


 ご参集いただきまして、ありがとうございます。


 これより平成25年第3回(11月)琴平町議会臨時会を開会いたします。


 ただいまの出席議員は10名であり、地方自治法第113条の規定による定足数に達しておりますので、本日の会議は成立いたしました。


 これより、本日の会議を開きます。


 ご相談申し上げたいことがございますので、ただ今より議会運営委員会を


 開催願います。


 議会運営委員会委員及び関係者は大会議室にご参集願います。


 尚、委員会の招集通知は、本告知を持って代えさせていただきます。


 その間、暫時休憩といたします。





      休 憩 午前  9時 31分





      再 開 午後 10時 00分


     (出席議員休憩前と同じ10名)





○議長(片岡 英樹君)


 再開いたします。


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 まず、今期臨時会の招集者である町長の挨拶を求めます。


 町長。(「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 おはようございます。(「おはようございます」の声あり)


 本日、平成25年第3回11月琴平町議会臨時会を招集いたしましたところ、先週に続いての臨時会、また12月を目前に控えまして、大変お忙しい中、全議員のご 参集を賜りましたことを、心から厚く御礼申し上げます。


 本日の臨時会におきましては、教育環境の整備、また、未就学教育の充実を図るための議案等を上程しております。


 何卒、議員各位におかれましては、審議なるご審議を賜り、ご議決賜りますようお願い申し上げまして簡単ではございますけれども、開会に際しましてのご挨拶といたします。


○議長(片岡 英樹君)


 町長の挨拶は終わりました。


 本日の議事日程につきましては、あらかじめ配布いたしておるとおりであります。


 本日の日程にはいるに先立ち、諸般の報告をおこないます。


 事務局長より報告いたさせます。


 事務局長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○事務局長(金関 首君)


 おはようございます。


 命により報告いたします。


 まず、町長から今期臨時会に付議するため、地方自治法第149条に基づく議案3件を受理いたしております。条例改正案2件、補正予算案1件の計3件であります。


 最後に、地方自治法第121条の規定により、本日の会議に説明のため出席を求めました者は、すでに配布いたしております名簿のとおりであります。


 以上、報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 以上をもって、諸般の報告を終わります。


 日程第1 会議録署名議員の指名


を行います。


 会議録署名議員は


 2番 安川 稔君


 6番 籔内 伊佐子君


を指名いたします。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第2 会期の決定


を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期臨時会の会期は、本日1日限りとすることにいたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、会期は本日1日限りとすることに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第3 議案第1号 琴平町立幼稚園預かり保育条例の一部を改正する条例


を議題といたします。


 町長から提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、議案第1号、琴平町立幼稚園預かり保育条例の一部を改正する条例の提案説明をさせていただきます。


 未就学児童の保護者の要望がありまして、アンケート調査を実施したところ、琴平町立幼稚園の教育環境等検討委員会の答申を受けて、平日の預り保育時間の延長、長期休業中の預り保育の開設、また3歳児の預り保育の開設をするために条例を改正するものでございます。


 何卒よろしくご審議を賜り、ご同意いただけますようにお願い申し上げます。


○議長(片岡 英樹君)


 町長の提案説明を終ります。


 これより、質疑にはいります。


 提案理由に対する質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 ただいま、議題となっております本案は、教育厚生常任委員会を主査とする総務産業経済常任委員会との連合審査会に付託いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって本案は、教育厚生常任委員会を主査とする総務産業経済常任委員会との連合審査会に付託することに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第4 議案第2号 特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例


を議題といたします。


 町長から提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、議案第2号、特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例について提案理由を述べさせていただきます。


 職員の不祥事に関しまして、町政への信頼回復及び特別職の責任を明らかにするために、町長及び副町長の給料月額について減額措置を行うものであります。


 よろしくご審議を賜りまして、ご同意いただけますようにお願い申し上げます。


○議長(片岡 英樹君)


 町長の提案説明を終ります。


 これより、質疑にはいります。


 提案理由に対する質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 ただいま、議題となっております本案は、総務産業経済常任委員会を主査とする教育厚生常任委員会との連合審査会に付託いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって本案は、総務産業経済常任委員会を主査とする教育厚生常任委員会との連合審査会に付託することに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第5 議案第3号 平成25年度琴平町一般会計補正予算(第5号)


を議題といたします。


 町長から提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、議案第3号の平成25年度琴平町一般会計補正予算(第5号)につきまして提案理由を述べさせていただきます。


 今期の一般会計補正予算は、中学校プール改修工事の実施のための増額補正をするものでございます。


 その結果、歳入歳出予算それぞれに1,659万9,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算総額で42億7,842万6,000円とするものでございます。


 よろしくこの議案につきましてもご審議を賜り、ご議決いただきますようお願い申し上げます。


○議長(片岡 英樹君)


 町長の提案説明を終ります。


 これより、質疑にはいります。


 提案理由に対する質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 ただいま、議題となっております本案は、委員会の付託は省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって本案は、委員会の付託を省略することに決定いたしました。


 これより討論にはいります。


 反対討論の通告が9番、眞鍋 籌男君より提出されておりますので、これを許します。


 9番、眞鍋 籌男君。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○9番(眞鍋 籌男君)


 ただいまより、議案第3号、平成25年度琴平町一般会計補正予算(第5号)中学校のプールの件について、反対討論をします。


 去年プールは使っていませんでした。もろもろの事情によりますけど、工事が遅くなったりして、間に合わなかったと言ってますけども、今年は今からする。これ分かるんですけどね。なぜ、11月7日の日に子育てつどいの、この名目は忘れましたけど、私は、小野町長に対して、なぜ、榎井の小学校の壁は先にしない。強く強く迫りました。その時、町長はどう言ったか。


 なんぼ、壁をやっても雨漏れがしたらいたしかたないじゃない。なるほど、小野町長の言う通りです。なんぼ壁をきれいにしても雨漏れがしたら台無しです。


 それだったら、あの時そう言ったなら、なぜここに、榎井小学校の校舎の壁についての調査費、名目はあれですけど、そういったものをちょっとでも、なぜ入れなかったのですか。それが入っていたら賛成ですよ、わたし。


 何考えとん、あんたそれ言ったじゃないですか。


 わたしね、榎井の小学校の生徒たちが、あの壁画をこの目で見なかったからそうは思わなかったんですよ。あれを、見た以上は我慢できない。毎日毎日、ああいう汚いところ、純粋な、無垢な、清純な生徒たちが、毎日毎日、目の当たりにしているかと思ったら、わたし耐えられないんですよ。


 なんで、そっちだけ優先する。


 反対する理由は以上言ったことです。


 まずは、榎井の壁画を直すこと、ま、調査費ですか。はり紙か。はり紙についての調査費、それに伴う雨漏りでしたら、町長の言うのも妥当ですので分かります。そっちをまず、急いでください。これが中学校のプールより優先する私の反対理由です。終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 ほかに討論はありませんか。


 はい、8番、山下 康二君


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○8番(山下 康二君)


 議長の許可をいただきましたので、私は議案第3号、平成25年度琴平町一般会計補正予算(第5号)に対しまして、賛成の立場で討論をさせていただきます。


 今回、出されております中学校のプール、これは、学校改修全体とすれば、一部の事業でございます。先日、町長の方よりの説明で小学校の雨漏り等々を年次をおってやっていくということで、その中のまず手始めに、中学校のプールが出てきたと判断しておりますので、これだけでなしに、年次をおって改修をしていただけるものと思っておりますので、私は賛成をさせていただきますので、議員皆様方のご理解のほど、よろしくお願いいたします。


○議長(片岡 英樹君)


 他に討論はありませんか。


  (「討論なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 討論が無いようなのです以上で討論を終結します。


 これより、議案第3号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は原案のとおり決することに、賛成の方はご起立願います。


○議長(片岡 英樹君)


 起立多数と認めます。


 よって、議案第3号は原案のとおり可決されました。


  (「議長」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 はい、10番、山神 猛君


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○10番(山神 猛君)


 今の案に関しては、賛成でございますが、山下議員が言われましたように、小学校、中学校の改修等が本当にたくさんございますので、これに対しまして、町長におきましては粛々と実施していただきたいことをお願いいたしたいと思います。


○議長(片岡 英樹君)


 これより直ちに、議案第1号、議案第2号を審査するため各連合審査会を開催願います。


 委員会委員及び関係者は大会議室にご参集願います。


 議長が指名する委員会ごとに開催願います。


 尚、委員会の招集通知は、本告知を持って代えさせていただきます。


 その間、暫時休憩といたします。





       休 憩 午前 10時 14分





       再 開 午後  3時  0分


       (出席議員休憩前と同じ10名)





○議長(片岡 英樹君)


 再開いたします。


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 追加日程第1 議案第1号 琴平町立幼稚園預かり保育条例の一部を改正する条例


を議題といたします。


 本案に関し、付託いたしました常任委員長の報告を求めます。


 教育厚生常任委員会委員長 6番 籔内 伊佐子君


  (「はい、議長、6番、籔内」と呼ぶ)


○教育厚生常任委員長(籔内 伊佐子君)


 それでは、報告いたします。議案第1号、琴平町立幼稚園預かり保育条例の一部を改正する条例について報告いたします。


 この条例は、未就学児童をもつ多くの保護者からの要望によりアンケート調査をし、琴平町立幼稚園の教育環境等検討委員会の答申を受けて、平日の預り保育時間の延長、長期休業中の預り保育の開設、3歳児の預り保育を開設をするために改正するものであります。


 議案は教育厚生常任委員会を主査とする連合審査において審議いたしました。


 議会の中においても、本町の幼稚園環境整備については、指摘があったところでございます。


 執行部としては、幼稚園の子どもの少ない理由に、3歳児保育がない、預りがないことがあげられます。


 子どもの数が減少するなかにおいて、教育施設の問題、2園の統合の問題等々、様々な問題があります。


 よって、町内に在住する、0歳から5歳までの未就学児童をもつ親に対し保育に対するアンケートを実施し、その後検討委員会を立ち上げ、議論を行い、答申が出され、それを受けて今回の条例の提出にいたっております。


 審議の中で、委員からは良いことなので行って欲しいとの多くの意見をいただきました。


 また、違う意見として、3歳児保育を始めるにあたり既存の空き教室がないため、南幼稚園で行うことについて、象郷地域に暮らす父兄の意見をもっと聞き説明をしていくべきではないか等々の地域に対する意見をいただきました。


 執行部としては、平成26年度はとりあえず議案通りにやらせていただき、その後は、出てきた課題については協議をしていくとの答弁でありました。


 この条例について当委員会の採決の結果は、全委員賛成で可とすることに決しました。


 以上で、報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 委員長の報告は終わりました。


 これより、委員長報告に対する質疑にはいります。


 質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 これより討論にはいります。


 討論はありませんか。


  (「討論なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 討論なしと認めます。


 これより、議題となっております、議案第1号について採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 お諮りいたします。


 本案は原案のとおり可決することに、賛成の方は起立願います。


○議長(片岡 英樹君)


 起立多数と認めます。


 よって、議案第1号は原案のとおり可決されました。


○議長(片岡 英樹君)


 追加日程第2 議案第2号 特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例


を議題といたします。


 本案に関し、付託いたしました常任委員長の報告を求めます。


 総務産業経済常任委員長 8番 山下 康二君


  (「はい、議長、8番、山下」と呼ぶ)


○総務産業経済常任委員長(山下 康二君)


 それでは命により、総務産業経済常任委員会を主査とする教育厚生常任委員会との連合審査会に付託されました、議案第2号、特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例について、本日、全委員出席のもと委員会を開催し、慎重に内容を審議いたしました。その経過と結果についてご報告申し上げます。


 この議案は、職員同士のけんかによる不祥事に関し、特別職の責任を明らかにし、町政への信頼回復のため、町長及び副町長の給料月額について、町長においては、5%、3万3,500円、副町長においては、3%、1万6,410円の減額を平成25年12月1日から同年12月31日までの期間、附則により対応とするものでございます。


 本案について、主な質疑を申し上げます。


 まず、委員より他市町で公務外で今回と同等の不祥事があった場合、特別職の減額措置をしているのかとの質疑があり、執行部からは、他市町の動向によらず、今回の不祥事は町内の飲食店内で起こした事案であり、お客さんにも迷惑をかけたことに対して、町長自ら責任の所在を明らかにするとした判断をされたものであるとの答弁がございました。


 他、減額幅が少ない等の意見もございましたが、本案について採決を行い、採決の結果、議案第2号は賛成多数により可とすることに決しました。


 以上で報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 委員長の報告は終わりました。


 これより、委員長報告に対する質疑にはいります。


 質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 これより討論にはいります。


 反対討論の通告がありますので、これを許します。


 9番、眞鍋 籌男君。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○9番(眞鍋 籌男君)


 それでは議長のお許しを得ましたので、議案第2号、特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例について、私は反対するものであります。


 その理由といたしましては、今、委員長の報告により5%が3万3,500円で、1ヶ月。少なすぎる。あまりにも少なすぎる。


 かつて、源泉徴収の時、延滞料、観光費2,000円、実際は1,200円です。3月議会において、私色々言ったところ、町長は間違った回答をしています。責任を取らすぞ。そこまで言っています。そして、5月の連休明け、源泉徴収をしなくてはいけないということが、はっきりしました。それなのに、確か5月13日だと思います。町長の回答書、虚偽の回答をしています。


 それらは全部、琴平町町長の失態であり、小野町長行政の面目丸つぶれの事件であります。


 今回は、小野町長に関しては、事務上のこと以外であります。要するに、職務の中のことではありません。


 私はあの時、協議してほしい、1,200円をなんとか住民の税金で出さないように協議してほしい、口酸っぱく申しましたけれど、後、総務課長の説明によりますと、金額について協議はしていない。抽象的なことばかり言って。なぜあの時、1,200円の何分の1か、200円でも300円でも、こういうふうに条例を出してくれたら、わたしも言う事ないんですよ。


 あれ以来、源泉徴収、琴平が発火点になって、導火線に火が付き、各市町村、さては県までにおいて、五百何万です。源泉徴収。飛び火しています。琴平がやったことが正しかったことが証明されたわけです。


 それなのに、町長自らが関与した、事務上のことにおいて、仕事上のことにおいて、なんら責任は取らず、自分の失態を住民の税金から出すようなことをしてしまいました。


 今回、これは事務上の、町の仕事のことではないんです。もちろん監視不届き、その責任はありまして、しとると思いますけど、するのなら以前、先程委員会で申しましたように、ブロックと鉄筋を間違えて、鉄筋でとって、あの時、20万減額していました。あの時の小野町長自身は関係ないことです。関係あるのは、かつての前町長、当時の課長たちです。


 小野町長関してわたしは分からないんですよ。今回のように自分の関係してないところでは、こういうふうに今回5%減額、1ヶ月のみですけど、やって、自分の関係したこと、延滞料なんか。現に町長、すみませんと謝罪している、お詫びしますと言っているではないですか、関係しているから。そういう事は2、300円でもちょっとでもと言っても全然取らない。協議すると言っても協議してない。なんたることよ。


 それに先程、委員会で、山神議員が言ったように、ここに今先程貰った分ですよ。何を書いとるか言いますよ、全部は読みませんけど、職員に対して強く指導して参ります。最後のしめくくりのところで、職員に対し強く指導をしていくと言ってますけど、現に風紀に関しまして、職員は、ここにひな壇に座ってます課長は、名札、バッチつけている人、これ何人いるか。町長、今、確かめてみ。そういうことが出来なくて、なんの職員に対して強く指導して参りますとともにと書いてますけど、虚しく空に絵を書くようなもの、砂上の楼閣、がたがたではないですか根底は。よくそれだけわたしね、こういう事をぬけぬけと言えたと思う。町長後ろ確かめて見たらいい。名札とバッチ、ちゃんとしているかしてないか。もう、いい加減しろと言いたい。この件に関しては。目を覚ませ、小野町長。


 どうか私の、2号議案について賛同して下さいますようお願いします。終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 続いて賛成討論の通告がありますので、これを許します。


 6番、籔内 伊佐子君


  (「はい、議長、6番、籔内」と呼ぶ)


○6番(籔内 伊佐子君)


 議案第2号、特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例について、賛成の立場で討論させていただきます。


 反対者の反対討論としては、金額のことを言われているのかと思ったのですが、そうでもないみたい感じなのですけれども、ちょっと討論しにくい部分もありますけど、私としての考えといたしましては、公務員としての立場は条例を通して町民の生活を守ることにあると考えます。今回の措置は、規律を守り町民の模範となる公務員としての自覚を促すための執行部の誠意ある措置と考えます。


 よって、条例に賛成するものであります。皆様のご賛同をお願いいたします。


 以上で終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 他に討論はありませんか。


  (「討論なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 討論が無いようなのです以上で討論を終結いたします。


 これより、議題となっております、議案第2号について採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 お諮りいたします。


 本案は原案のとおり可決することに、賛成の方は起立願います。


○議長(片岡 英樹君)


 起立多数と認めます。


 よって、議案第2号は原案のとおり可決されました。


○議長(片岡 英樹君)


 本臨時会の会議に付されました事件は、すべて議了いたしました。


 閉会前でありますが、挨拶のため町長より発言を求められておりますので、これを許可します。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、閉会に際しまして、一言ご挨拶申し上げます。


 本日、臨時会に上程いたしましたすべての議案に対しまして、ご議決賜りましたことを、心から厚く御礼申し上げます。


 しかし、その審議の過程において大変貴重なご意見を頂戴しております。これからの課題の中で、それらのご意見を十分に実となり、また住民サービスの向上に繋がるように努めて参りたいと思っております。併せまして、職員のこの規律の確立、並びに仕事に対する態度等々の指導に対しましても先程いただきましたご意見等、参考にしながら、町民の信頼回復に向けて万全を期して参りたいと思っておりますので、よろしくご協力のほどお願い申し上げまして、簡単ではございますけども閉会にあたりましてのご挨拶といたします。


○議長(片岡 英樹君)


 町長の挨拶を終わります。


 以上をもって本日の会議を閉じます。


 これもって、平成25年第3回(11月)琴平町議会臨時会を閉会いたします。


 ありがとうございました。








        (閉議・閉会 午後  3時 19分)





地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。








       琴平町議会議長











       琴平町議会議員











       琴平町議会議員