議事ロックス -地方議会議事録検索-


香川県 琴平町

平成25年 9月定例会(第1日 9月10日)




平成25年 9月定例会(第1日 9月10日)





          平成25年琴平町議会9月定例会 会議録


    ――――――――――――――――――――――――――――――





 平成25年琴平町告示第86号





 平成25年琴平町議会9月定例会を次のとおり招集する。





  平成25年9月3日





                           琴平町長 小 野 正 人


 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 1.期 日  平成25年9月10日 午前9時30分





 2.場 所  琴平町役場 琴平町議会議事室


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 開  会 平成25年 9月10日(火曜日) 午前 9時30分


 閉  会 平成25年 9月20日(金曜日) 午前11時42分


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


1.応招・出席・欠席議員(10名)


┌────┬───────┬─────┬──────┬──────┬──────┐


│議席  │議員氏名   │応 招□ │第1日   │第2日   │第3日   │


│番号  │       │不応招△ │(9月10日)│(9月18日)│(9月20日)│


│    │       │     │出席 〇  │出席 〇  │出席 〇  │


│    │       │     │欠席 ×  │欠席 ×  │欠席 ×  │


├────┼───────┼─────┼──────┼──────┼──────┤


│1番  │片岡 英樹  │  □  │  〇   │  〇   │  〇   │


├────┼───────┼─────┼──────┼──────┼──────┤


│2番  │安川  稔  │  □  │  〇   │  〇   │  〇   │


├────┼───────┼─────┼──────┼──────┼──────┤


│3番  │渡辺 信枝  │  □  │  〇   │  〇   │  〇   │


├────┼───────┼─────┼──────┼──────┼──────┤


│4番  │臼杵 善弘  │  □  │  〇   │  〇   │  〇   │


├────┼───────┼─────┼──────┼──────┼──────┤


│5番  │大西 久夫  │  □  │  〇   │  〇   │  〇   │


├────┼───────┼─────┼──────┼──────┼──────┤


│6番  │籔内伊佐子  │  □  │  〇   │  〇   │  〇   │


├────┼───────┼─────┼──────┼──────┼──────┤


│7番  │今田 勝幸  │  □  │  〇   │  〇   │  〇   │


├────┼───────┼─────┼──────┼──────┼──────┤


│8番  │山下 康二  │  □  │  〇   │  〇   │  〇   │


├────┼───────┼─────┼──────┼──────┼──────┤


│9番  │眞鍋 籌男  │  □  │  〇   │  〇   │  〇   │


├────┼───────┼─────┼──────┼──────┼──────┤


│10番  │山神  猛  │  □  │  〇   │  〇   │  〇   │


└────┴───────┴─────┴──────┴──────┴──────┘





2.会議録署名議員


┌──────┬─────────┬─────────┬─────────┐


│      │第1日(9月10日)│第2日(9月18日)│第3日(9月20日)│


├──────┼─────────┼─────────┼─────────┤


│議席番号  │2番 安川  稔 │4番 臼杵 善弘 │3番 渡辺 信枝 │


├──────┼─────────┼─────────┼─────────┤


│氏  名  │10番 山神  猛 │9番 眞鍋 籌男 │8番 山下 康二 │


└──────┴─────────┴─────────┴─────────┘





3.職務のため出席したものの職氏名


┌────────────┬──────┬──────┬──────┐


│会 期         │第1日   │第2日   │第3日   │


│職氏名         │(9月10日)│(9月18日)│(9月20日)│


├────────────┼──────┼──────┼──────┤


│事務局長   金関  首│  〇   │  〇   │  〇   │


├────────────┼──────┼──────┼──────┤


│主  任   平井 浩嗣│  〇   │  〇   │  〇   │


└────────────┴──────┴──────┴──────┘





4.地方自治法第121条による出席者の職氏名


┌───────────────────┬──────┬──────┬──────┐


│会  期               │第1日   │第2日   │第3日   │


│職 氏 名              │(9月10日)│(9月18日)│(9月20日)│


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┤


│町      長    小 野 正 人│  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┤


│教育長         三 井   尚│  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┤


│総務課長        大矢根 正 高│  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┤


│総務課主幹       松 浦 啓 昭│  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┤


│税務課長        宮 武 千万利│  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┤


│住民サービス課長    佐 藤 安 正│  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┤


│福祉課長        川 添 龍 也│  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┤


│健康推進課長      細 川 和 徳│  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┤


│観光商工課長      澤 井 達 朗│  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┤


│農政課長        友 枝 一 朗│  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┤


│建設下水道課長     三 井 貫 常│  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┤


│人権同和課長      佐 藤 任 司│  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┤


│会計管理者兼出納室長  宮 脇 公 男│  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┤


│生涯教育課長      石 橋   満│  〇   │  〇   │  〇   │


├───────────────────┼──────┼──────┼──────┤


│水道課長        長 田   忠│  〇   │  〇   │  〇   │


└───────────────────┴──────┴──────┴──────┘








               会 議 の 経 過





 会期 第1日 平成25年9月10日(火曜日)


 議事日程(第1号)


 第 1       会議録署名議員の指名


 第 2       会期の決定


 第 3 報   告 人権・同和対策問題調査            特別委員長


 第 4 報   告 町政一般報告                 町長


 第 5 議案第1号 平成24年度琴平町一般会計歳入歳出決算の認定 町長提出


           について


 第 6 議案第2号 平成24年度琴平町学校給食特別会計歳入歳出決 町長提出


           算の認定について


 第 7 議案第3号 平成24年度琴平町国民健康保険特別会計歳入歳 町長提出


           出決算の認定について


 第 8 議案第4号 平成24年度琴平町下水道特別会計歳入歳出決算 町長提出


           の認定について


 第 9 議案第5号 平成24年度琴平町駐車場特別会計歳入歳出決算 町長提出


           の認定について


 第10 議案第6号 平成24年度琴平町介護保険特別会計歳入歳出決 町長提出


           算の認定について


 第11 議案第7号 平成24年度琴平町後期高齢者医療特別会計歳入 町長提出


           歳出決算の認定について


 第12 議案第8号 平成24年度琴平町水道事業会計決算の認定につ 町長提出


           いて


 追 加       決算審査特別委員会委員の選任について


 第 1


 第13 議案第9号 平成25年度琴平町一般会計補正予算(第3号) 町長提出


 第14 議案第10号 平成25年度琴平町学校給食特別会計補正予算  町長提出


           (第1号)


 第15 議案第11号 平成25年度琴平町国民健康保険特別会計補正予 町長提出


           算(第1号)


 第16 議案第12号 平成25年度琴平町下水道特別会計補正予算(第 町長提出


           1号)


 第17 議案第13号 平成25年度琴平町駐車場特別会計補正予算(第 町長提出


           1号)


 第18 議案第14号 平成25年度琴平町介護保険特別会計補正予算  町長提出


           (第1号)


 第19 議案第15号 平成25年度琴平町後期高齢者医療特別会計補正 町長提出


           予算(第1号)


 第20 議案第16号 平成25年度琴平町水道事業会計補正予算(第1 町長提出


           号)


 第21 議案第17号 琴平町固定資産評価審査委員会委員の選任につい 町長提出


           て


 第22 報告第1号 平成24年度琴平町土地開発公社決算報告につい 町長提出


           て


 第23 報告第2号 平成24年度財政健全化判断比率及び資金不足比 町長提出


           率の報告について


 第24 発議第1号 議員派遣について               安川議員


                                  外4名


 追 加 議案第18号 特別職及び職員の給与の臨時特例に関する条例  町長提出第 2








             (開会 午前9時30分)





○議長(片岡 英樹君)


 おはようございます。(「おはようございます。」の声あり)


 ご参集いただきまして、ありがとうございます。


 これより平成25年琴平町議会9月定例会を開会いたします。


 ただいまの出席議員は10名であり、地方自治法第113条の規定による定足数に達しておりますので、本日の会議は成立いたしました。


 これより本日の会議を開きます。


 まず、今期定例会の招集者である町長の挨拶を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 おはようございます。(「おはようございます」の声あり)


 本日、ここに平成25年琴平町議会9月定例会のご案内申し上げましたところ、全議員のご出席を賜りましたことを心から厚く御礼申し上げます。酷暑続きだった夏も終わりまして、朝晩には心地よい涼しい風を感じられるようになりまして、秋の訪れを実感できる好季節となっております。


 さて、6月定例会以降の内外の動きに目を向けますと、さきの参議院選挙におきまして、政権与党の圧倒的勝利により、衆参のねじれ現象が解消されております。我々といたしましては、今後の国政運営に大きな変化が起きていくものと思われておりますが、注意を持ってその動向を見守っていきたいと考えております。


 また、先日のIOC総会におきましては、2020年度の夏季オリンピックが東京開催と決定されました。国民の一人といたしまして、大変うれしく思っております。また、このオリンピック開催に関しましては、バブル崩壊以降の長引く景気の低迷と、デフレ経済に一石を投入することは間違いないと考えられ、公共を中心として社会経済のあり方が大きく変わり、経済に勢いがもたらされるものと思われます。本町をはじめとする地方におきましても、その波を的確に捉え、ともに成長できるように注意を払わなければならないと考えているところでございます。


 さて、このような状況のもと、今定例会に提案しております議案は、平成24年度各会計の決算認定をはじめ、平成25年度一般会計補正予算等でございます。このうち、平成24年度決算においては、依然として厳しい財政状況ではありますが、中長期的な財政状況を把握する早期健全化基準及び財政再生基準に関しましては、いずれの指標も基準以内で推移するなど、改善基調を保っております。また、平成25年度の一般会計ほか特別会計、事業会計の補正予算案に関しましては、平成24年度の決算に基づく繰り越しをはじめ、住民生活に密接に関係する事業等に係る補正でございます。議員各位におかれましては、慎重なるご審議を賜り、全議案の認定及び議決を賜りますことを心からお願い申し上げまして、簡単ではございますが、9月定例会開会に当たりましてのご挨拶といたします。


 どうぞよろしくお願いいたします。


○議長(片岡 英樹君)


 町長の挨拶を終わります。


 ご相談申し上げたいことがございますので、ただいまより議会運営委員会を開催願います。


 議会運営委員及び関係者は大会議室にご参集願います。


 なお、委員会の招集通知は、本告知をもってかえさせていただきます。


 その間暫時休憩といたします。よろしくお願いします。





     休憩 午前 9時34分





     再開 午前 9時55分


     (出席議員休憩前と同じ10名)





○議長(片岡 英樹君)


 再開いたします。


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付いたしておるとおりであります。


 日程に入るに先立ちまして、諸般の報告を行います。


 事務局長より報告いたさせます。


 事務局長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○事務局長(金関 首君)


 おはようございます。(「おはようございます」の声あり)


 命によりご報告いたします。


 まず、町長より今期定例会に付議するため、地方自治法第149条の規定に基づく議案16件を受理いたしております。決算認定案8件、補正予算案8件の計16件であります。


 次に、町長より、地方税法第423条第3項の規定に基づく議案1件を受理いたしております。人事案1件であります。


 次に、安川議員外4名により発議1件が提出され受理いたしましたので、本日の日程において処理いたします。議員派遣案1件であります。


 次に、先ほど町長より議案1件が提出され受理いたしましたので、本日の日程に追加し処理いたします。条例案1件であります。


 次に、町長より、地方自治法第243条の3第2項の規定に基づく報告、及び地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定に基づく報告の計2件が提出されております。


 また、監査委員から地方自治法第235条の2の規定に基づく平成24年度、平成25年4月分から5月分及び平成25年度4月分から7月分までに関する例月現金出納検査結果の報告があり、その写しを配付いたしております。


 最後に、地方自治法第121条の規定により、本日の会議に説明のため出席を求めました者は、配付いたしております名簿のとおりであります。


 なお、お手元にお配りの議案第1号、301ページ及び議案第9号、6ページの第3表に訂正がありますので、差しかえをお願いいたします。


 以上、報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 以上をもって諸般の報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第1 会議録署名議員の指名


を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第117条の規定により、


   2番 安川 稔君


 10番 山神 猛君


を指名いたします。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第2 会期の決定


を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期定例会の会期は、本日から20日までの11日間といたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、会期は、11日間と決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第3 人権・同和対策問題調査


を議題といたします。


 本件に関し、付託中の人権・同和対策特別委員会から中間報告の申し出がありましたので、これを許可いたします。


 人権・同和対策特別委員長、8番、山下 康二君。


  (「はい、議長、8番、山下」と呼ぶ)


○人権・同和対策特別委員長(山下 康二君)


 おはようございます。それでは、議長のお許しをいただきましたので、当委員会に付託されております人権・同和対策問題調査について、中間報告させていただきます。


 去る9月2日に、全委員出席のもと委員会を開催いたしました。


 主な内容を報告いたします。


 まず、人権同和課より6月8日に開催されました町内幼稚園春季運動会(JUNEまつり)の内容報告がありました。当日は琴平町民ふれあい広場にて、南・北幼稚園園児、先生、保護者、地域の方約100名が参加され、運動会を盛況に実施したとのことであります。また、この様子は中讃テレビにより紹介されたと報告がございました。


 次に、戸籍等大量不正取得事件に関する意見交換会が、6月26日に部落解放・人権啓発センターで開催されたとの報告がございました。その報告の中で、琴平町登録型本人通知制度の加入状況の報告では、8月末現在登録数が275名で、6月時点と比較して85名増となっているとのことであります。


 次に、香川県同和問題啓発強調月間の取り組みとして、8月1日から8月30日の期間、町役場ロビーに同和問題啓発パネル展の実施並びに町広報車による啓発活動を実施し、8月2日には町文化会館において、仲多度郡3町の住民の方等を対象とした仲多度郡人権・同和問題講演会が「人権はしあわせづくり」をテーマとして、香川県人権啓発センターの喜岡淳氏を講師に迎え、実施したとの報告がございました。


 委員より、琴平町登録型本人通知制度は、戸籍等大量不正取得事件など個人情報の漏えいを未然に防止する有効な手段であるので、登録数をもっと増やす取り組みを実施してもらいたいとの意見がございました。


 続きまして、生涯教育課より報告がございました。6月19日から7月3日の間で町内保育所・幼稚園・小学校・中学校のPTAの現地研修が、計6回240名の参加により行われたとの報告がございました。内容は、班ごとに分かれ討議をし、教育長、豊明支部役員より講評を行う形式で実施したとのことでございます。


 委員より、PTA実地研修は毎年平日の昼間に行われているが、参加できる方が限られているので、実施時間、曜日を検討し、より多くの方が研修に参加できる場づくりに努めてほしいとのご意見がございました。


 以上、昨日行われました委員会での主な報告でございますが、当委員会としましては、今後も引き続き人権を尊重し、差別と偏見のない男女共同参画社会の実現を目指して調査を重ねてまいることをお伝え申し上げ、中間報告とさせていただきます。


○議長(片岡 英樹君)


 委員長の報告は終わりました。


 これよりただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 これにて中間報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第4 これより町政一般報告


を行います。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 6月定例会以降の町政に関する報告につきましては、内容が多岐にわたるため、既にお手元に配付しております町政一般報告をもって報告にかえさせていただきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。


○議長(片岡 英樹君)


 町政一般報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第 5 議案第1号 平成24年度琴平町一般会計歳入歳出決算の認定について


 日程第 6 議案第2号 平成24年度琴平町学校給食特別会計歳入歳出決算の認定


              について


 日程第 7 議案第3号 平成24年度琴平町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の


              認定について


 日程第 8 議案第4号 平成24年度琴平町下水道特別会計歳入歳出決算の認定に


              ついて


 日程第 9 議案第5号 平成24年度琴平町駐車場特別会計歳入歳出決算の認定に


              ついて


 日程第10 議案第6号 平成24年度琴平町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定


              について


 日程第11 議案第7号 平成24年度琴平町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算


              の認定について


 日程第12 議案第8号 平成24年度琴平町水道事業会計決算の認定について


を一括議題といたします。


 町長から一括提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、議案第1号から議案第8号までの平成24年度一般会計ほか6特別会計及び水道事業会計の決算認定議案8件について、一括して提案理由を申し述べます。


 まず本決算は、地方自治法第233条第3項及び第4項並びに地方公営企業法第30条第4項の規定により、監査委員の意見及び主要な施策の成果を説明する書類、その他政令で求める書類を付して、議会の認定を求めるものでございます。


 まず、議案第1号の一般会計の決算状況につきましては、歳入総額から歳出総額を差し引きしますと1億3,949万9,000円の黒字となっております。そのうち9,000万円を財政調整基金に積み立てるとともに、489万7,000円を翌年度へ繰り越すべき財源とし、残りの4,460万2,000円を翌年度繰越金として、今期9月定例議会に一般会計補正予算として提案しているところであります。


 また、基金の状況につきましては、決算書の財産に関する調書として、年度末現在高を記載しております。この基金は、将来にわたる予備基金でありますので、今後においても有効で適切な運用に努めるとともに、適正な額が積み立てできるよう努力していきたいと考えております。


 次に、各特別会計について、その決算状況の概要をご説明申し上げます。


 議案第2号の学校給食特別会計の決算状況といたしましては、最終的に34万8,000円の黒字となっております。


 また、議案第3号の国民健康保険特別会計の決算状況につきましては、4,486万4,000円の黒字決算となっております。なお、この国保会計に関しましては、今後も引き続き医療費の増加が見込まれることから、安定的な運営を行う上で、医療費削減につながる施策や保険税の収納率確保について、今後においても全力を傾注していかなければならないと考えております。


 次の議案第4号、下水道特別会計の決算状況に関しましては、193万5,000円の黒字となっておりまして、そのうち、121万6,000円を翌年度に繰り越すべき財源としております。


 次の議案第5号、駐車場特別会計の決算状況につきましては、最終的に218万3,000円の黒字となっております。


 次の議案第6号、介護保険特別会計につきましては、1,887万1,000円の黒字となっております。


 次に、議案第7号の後期高齢者医療特別会計は、166万4,000円の黒字となっております。


 最後に、議案第8号の水道事業会計でありますが、平成24年度末の給水人口が9,877人と、前年度に比べ199人の減少。また、給水戸数に関しましても4,398戸で15戸の減少となっております。また、給水状況につきましては、総配水量148万9立方メートルということで、有収率は80.5%となっております。


 財政状況につきましては、収益的収入決算額が税抜きで2億7,528万8,679円、収益的支出決算額が税抜きで2億7,275万5,734円であり、当年度の純利益は362万6,680円となっております。


 また、資本的収入決算額は、5,180万円、資本支出決算額は1億7,407万5,852円であり、収支不足額につきましては、損益勘定留保資金等の補填財源で措置を行っております。


 以上、一括いたしまして概要のみを申し上げましたが、関係資料等をご検討いただき、ご認定賜りますようよろしくお願い申し上げまして、提案説明といたします。


○議長(片岡 英樹君)


 町長の一括提案理由の説明を終わります。


 これより一括質疑に入ります。


 一括提案理由に対する質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議案8件につきましては、構成を委員7名、目的を平成25年9月定例会議案第1号から第8号までの審査、設置期間をその目的が終了するまでとし、なお、委員会は議会の閉会中も審査、調査研究が行えるものとして、決算審査特別委員会を設置し、同委員会に付託の上、審査することにいたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、議案第1号から議案第8号までの議案8件については、決算審査特別委員会を設置し、同委員会に付託の上、審査することに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 ただいま設置されました決算審査特別委員会の委員の選任についてを日程に追加し、これより議題といたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、これより決算審査特別委員会の委員の選任についてを日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 追加日程第1 決算審査特別委員会の委員の選任について


を議題といたします。


 委員の選任については、議長において指名いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、委員の選任については議長において指名することに決定いたしました。


 これより指名いたします。


 決算審査特別委員会の委員には、2番、安川 稔君、3番、渡辺 信枝君、5番、籔内伊佐子君、7番、今田 勝幸君、8番、山下 康二君、9番、眞鍋 籌男君、10番、山神 猛君、以上7名を指名いたします。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、決算審査特別委員会の委員の選任については、ただいま指名いたしました7名の諸君を選任することに決定いたしました。


 委員の選任に伴い委員長、副委員長の互選のため、これより直ちに決算審査特別委員会を開催願います。


 なお、本委員会の招集通知は、本告知をもってかえさせていただきます。


 その間、暫時休憩といたします。


 大会議室にて委員会の開催を願います。





     休憩 午前10時12分





     再開 午前10時30分


     (出席議員、休憩前と同じ10名)





○議長(片岡 英樹君)


 再開いたします。


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 決算審査特別委員会開催に伴う委員長、副委員長の互選結果を、事務局長より報告いたさせます。


 事務局長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○事務局(金関 首君)


 命により、決算審査特別委員会の委員長、副委員長の互選結果をご報告いたします。決算審査特別委員長に3番、渡辺 信枝議員、同副委員長に2番、安川 稔議員が互選されました。


 以上、報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第13 議案第 9号 平成25年度琴平町一般会計補正予算(第3号)


 日程第14 議案第10号 平成25年度琴平町学校給食特別会計補正予算(第1号)


 日程第15 議案第11号 平成25年度琴平町国民健康保険特別会計補正予算(第


               1号)


 日程第16 議案第12号 平成25年度琴平町下水道特別会計補正予算(第1号)


 日程第17 議案第13号 平成25年度琴平町駐車場特別会計補正予算(第1号)


 日程第18 議案第14号 平成25年度琴平町介護保険特別会計補正予算(第1号)


 日程第19 議案第15号 平成25年度琴平町後期高齢者医療特別会計補正予算


               (第1号)


 日程第20 議案第16号 平成25年度琴平町水道事業会計補正予算(第1号)


を一括議題といたします。


 町長から一括提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、議案第9号から議案第16号までの平成25年度一般会計ほか6特別会計及び水道事業会計の補正予算議案8件について、一括して提案説明を申し上げます。


 まず、議案第9号の平成25年度琴平町一般会計補正予算(第3号)でございますが、今期の一般会計補正予算は、歳入予算につきましては、第1款の町税、第10款の地方交付税、第14款の国庫支出金、第15款の県支出金、第18款の繰入金、第19款の繰越金、第21款の町債において、それぞれ増額もしくは減額を行っております。


 歳出予算につきましても、第2款、総務費、第3款、民生費、第4款、衛生費、第6款、農林水産業費、第8款、土木費、第10款、教育費において、それぞれ増額もしくは減額を行うものでございます。


 その結果といたしまして、歳入歳出それぞれ7,439万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ43億392万7,000円とするものでございます。


 次に、議案第10号の平成25年度琴平町学校給食特別会計補正予算(第1号)につきましては、歳入予算として、第2款、繰越金において前年度決算剰余金を計上し、歳出予算におきましては、第1款、給食費において賄材料費等の増額補正を行うものです。


 その結果、歳入歳出それぞれ34万7,000円を増額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ3,909万5,000円とするものでございます。


 次に、議案第11号の平成25年度琴平町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)は、歳入予算といたしまして、第1款、国民健康保険税、第3款、国庫支出金及び第6款の県支出金を減額補正し、第4款、療養給付費等交付金、第10款、繰入金及び第12款、諸収入を増額補正、第11款、繰越金においては前年度決算剰余金を計上するものです。


 歳出予算につきましては、第2款の保険給付費の財源を振りかえし、第4款、前期高齢者納付金等及び第8款、保健事業費を増額補正し、第11款、諸支出金においては、過年度事業返還金の計上を行うものでございます。


 その結果といたしまして、歳入歳出それぞれ1,687万2,000円を増額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ13億9,332万7,000円とするものでございます。


 次の議案第12号、平成25年度琴平町下水道特別会計補正予算(第1号)は、歳入予算といたしましては、第3款、国庫支出金及び第9款の町債を減額補正、第6款、繰入金及び第8款、諸収入を増額補正、第7款、繰越金においては、前年度の決算剰余金を計上するものでございます。


 歳出予算につきましては、第1款の総務費及び第2款施設費において減額補正をするものでございます。


 その結果として、歳入歳出それぞれ503万9,000円を減額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ3億3,165万2,000円とするものでございます。


 次の議案第13号、平成25年度琴平町駐車場特別会計補正予算(第1号)は、歳入予算として、第1款、使用料及び手数料を増額補正し、第4款、繰越金において前年度決算剰余金を計上するものです。


 歳出予算につきましては、第1款、駐車場費及び第2款、基金積立金を増額補正するものでございます。


 その結果として、歳入歳出それぞれ242万2,000円を増額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ1,585万3,000円とするものでございます。


 次に、議案第14号の平成25年度琴平町介護保険特別会計補正予算(第1号)でございますが、歳入予算といたしまして、第1款、保険料を増額補正、第9款、繰入金を減額補正、第10款、繰越金においては、前年度決算剰余金を計上するものでございます。


 歳出予算につきましては、第1款、総務費及び第5款、基金積立金を増額補正。第8款の諸支出金において過年度事業実績による返還金の増額補正を行うものでございます。


 その結果といたしまして、歳入歳出それぞれ2,251万4,000円を増額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ10億9,056万2,000円とするものでございます。


 次に、議案第15号の平成25年度琴平町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)は、歳入予算といたしまして、第1款、後期高齢者医療保険料を減額補正し、第6款、繰越金において前年度決算剰余金の計上を行うものでございます。


 歳出予算につきましては、第2款、後期高齢者医療広域連合納付金の減額補正。第3款、諸支出金の増額補正を行うものです。


 その結果といたしまして、歳入歳出それぞれ24万5,000円を減額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ1億5,346万7,00円とするものでございます。


 最後に、議案第16号の平成25年度琴平町水道事業会計補正予算(第1号)でありますが、収益的収支予算の営業費用において、人件費、賃金等を増額し、水道事業費用を2億5,480万2,000円とするものです。


 また、資本的収支予算の建設改良費において、工事請負費を500万円増額し、資本的支出を1億3,429万円とするものでございます。なお、資本的収入額が資本的支出額に対して不足する額に関しましては、当年度分消費税及び消費税資本的収支調整額と損益勘定留保資金において補填するものでございます。


 以上、一括して概要のみを申し上げましたが、慎重なるご審議を賜り、ご議決いただきますようによろしくお願い申し上げまして、提案説明といたします。


○議長(片岡 英樹君)


 町長の一括提案理由の説明を終わります。


 これより一括質疑に入ります。


 一括提案理由に対する質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 ただいま議題となっております議案8件は、議案第9号を各所管の常任委員会に、議案第12号、議案第13号を総務産業経済常任委員会に、議案第10号、議案第11号、議案第14号、議案第15号及び議案第16号を教育厚生常任委員会にそれぞれ付託いたします。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第21 議案第17号 琴平町固定資産評価審査委員会委員の選任について


を議題といたします。


 町長から提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、議案第17号の琴平町固定資産評価審査委員会委員の選任について、提案理由を申し述べます。


 地方税法第423条第3項の規定によりまして、次の者を琴平町固定資産評価審査委員会委員に選任したいので、議会の同意を求めるものでございます。


 氏名が増田信雄。住所 琴平町五條882番地3。生年月日 昭和30年11月7日。


 なお、任期に関しましては、平成25年9月24日から平成28年9月23日までとなっております。


 よろしくご審議の上、ご同意賜りますようにお願い申し上げます。


○議長(片岡 英樹君)


 町長の提案説明を終わります。


 ただいま議題となっております本案は人事案件でございますので、質疑、委員会付託、討論を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、質疑、委員会付託、討論を省略することに決定いたしました。


 これより採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案はこれに同意することに賛成の方は起立願います。


 (賛成者起立)


○議長(片岡 英樹君)


 全員起立と認めます。


 よって、本案はこれに同意することに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第22 報告第1号 平成24年度琴平町土地開発公社決算報告について


 日程第23 報告第2号 平成24年度琴平町財政健全化判断比率及び資金不足比率の報告について


を一括議題といたします。


 町長から一括報告を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、報告第1号の平成24年度の琴平町土地開発公社決算報告について報告申し上げます。


 地方自治法第243条の3第2項の規定によりまして、琴平町土地開発公社の平成24年度決算に関する書類を提出するもので、内容につきましては、前もって配付しております決算書及び決算に関する説明書をもって報告とさせていただきます。


 次の報告第2号でございますが、平成24年度の琴平町財政健全化判断比率及び資金不足比率の報告についてでございますが、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定により、平成24年度琴平町財政健全化判断比率及び資金不足比率の状況について報告するもので、内容に関しましては、既に配付をしているとおりでございます。いずれの値も早期健全化基準を下回っておりまして、監査委員の審査においても良好な状態にあると認められておりますことをご報告申し上げまして、報告といたします。


○議長(片岡 英樹君)


 町長の一括報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 日程第24 発議第1号 議員の派遣について


を議題といたします。


 お諮りいたします。


 議員の派遣については、お手元に配付いたしました内容のとおり派遣することにしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、議員の派遣については、お手元に配付いたしました内容のとおり派遣することに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 追加日程第2 議案第18号 特別職及び職員の給与の臨時特例に関する条例


を議題といたします。


 町長より提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、議案第18号、特別職及び職員の給与の臨時特例に関する条例について提案理由を申し述べます。


 国家公務員の給与の改定及び臨時特例に関する法律に基づく国家公務員の給与削減支給措置を踏まえ、平成25年10月1日から平成26年3月31日までの間において、町長、副町長、教育長及び職員の給料の支給額を減額するため、条例を制定するものでございます。


 ご審議を賜り、よろしくご議決賜りますようにお願い申し上げます。


○議長(片岡 英樹君)


 町長の提案理由の説明を終わります。


 これより質疑に入ります。


 提案理由に対する質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております本案は、総務産業経済常任委員会を主査とする教育厚生常任委員会との連合審査に付託したいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、本案は、総務産業経済常任委員会を主査とする教育厚生常任委員会との連合審査に付託することに決定いたしました。


 なお、あす11日、9時半より当委員会を開催願います。


 本告知をもって招集通知にかえさせていただきます。


○議長(片岡 英樹君)


 お諮りいたします。


 議案調査及び委員会審査のため、あす9月11日から17日までの7日間を休会といたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、9月11日から17日までの7日間を休会とすることに決定いたしました。


 以上をもって本日の日程は全て終了いたしました。


 本日はこれをもって散会します。


 ありがとうございました。





             (散会 午前10時47分)





 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。








       琴平町議会議長











       琴平町議会議員











       琴平町議会議員