議事ロックス -地方議会議事録検索-


香川県 琴平町

平成25年 第1回臨時会(第1日 7月31日)




平成25年 第1回臨時会(第1日 7月31日)





       平成25年第1回(7月)琴平町議会臨時会 会議録


    ――――――――――――――――――――――――――――――





 平成25年琴平町告示第75号





 平成25年第1回(7月)琴平町議会臨時会を次のとおり招集する。





  平成25年 7月31日





                           琴平町長 小 野 正 人


 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


1 期  日  平成25年 7月31日(水)午前9時30分〜





2 場  所  琴平町役場 琴平町議会議事室





3 付議事件  (1)平成25年度琴平町一般会計補正予算(第2号)


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 開   会  平成25年 7月31日(水曜日) 午前 9時30分


 閉   会  平成25年 7月31日(水曜日) 午後 6時44分


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


1.応招・出席・欠席議員(10名)


┌────┬──────┬──────┬───────┐


│    │議員氏名  │応 召 □ │第1日    │


│議 席 │      │不応召 △ │(7月31日)│


│番 号 │      │      │出席 〇   │


│    │      │      │欠席 ×   │


├────┼──────┼──────┼───────┤


│ 1番 │片岡 英樹 │  □   │   〇   │


├────┼──────┼──────┼───────┤


│ 2番 │安川  稔 │  □   │   〇   │


├────┼──────┼──────┼───────┤


│ 3番 │渡辺 信枝 │  □   │   〇   │


├────┼──────┼──────┼───────┤


│ 4番 │臼杵 善弘 │  □   │   〇   │


├────┼──────┼──────┼───────┤


│ 5番 │大西 久夫 │  □   │   〇   │


├────┼──────┼──────┼───────┤


│ 6番 │籔内伊佐子 │  □   │   〇   │


├────┼──────┼──────┼───────┤


│ 7番 │今田 勝幸 │  □   │   ×   │


├────┼──────┼──────┼───────┤


│ 8番 │山下 康二 │  □   │   〇   │


├────┼──────┼──────┼───────┤


│ 9番 │眞鍋 籌男 │  □   │   〇   │


├────┼──────┼──────┼───────┤


│10番 │山神  猛 │  □   │   〇   │


└────┴──────┴──────┴───────┘








2.会議録署名議員


┌──────┬───────────┐


│      │第1日(7月31日) │


├──────┼───────────┤


│議席番号  │4番 大西 久夫   │


├──────┼───────────┤


│氏  名  │9番 眞鍋 籌男   │


└──────┴───────────┘








3.職務のため出席した者の職氏名


┌─────────────┬────────┐


│会 期          │第1日     │


│職氏名          │(7月31日) │


├─────────────┼────────┤


│局  長   金関  首 │   〇    │


├─────────────┼────────┤


│主  任   平井 浩嗣 │   〇    │


└─────────────┴────────┘





4.地方自治法第121条による出席者の職氏名


┌─────────────────────┬────────┐


│会 期                  │第1日     │


│職 氏 名                │(7月31日) │


├─────────────────────┼────────┤


│町      長     小 野 正 人 │   〇    │


├─────────────────────┼────────┤


│教育長          三 井   尚 │   〇    │


├─────────────────────┼────────┤


│総務課長         大矢根 正 高 │   〇    │


├─────────────────────┼────────┤


│総務課主幹        松 浦 啓 昭 │   〇    │


├─────────────────────┼────────┤


│税務課長         宮 武 千万利 │   〇    │


├─────────────────────┼────────┤


│住民サービス課長     佐 藤 安 正 │   〇    │


├─────────────────────┼────────┤


│福祉課長         川 添 龍 也 │   〇    │


├─────────────────────┼────────┤


│健康推進課長       細 川 和 徳 │   〇    │


├─────────────────────┼────────┤


│観光商工課長       澤 井 達 朗 │   〇    │


├─────────────────────┼────────┤


│農政課長         友 枝 一 朗 │   〇    │


├─────────────────────┼────────┤


│建設下水道課長      三 井 貫 常 │   〇    │


├─────────────────────┼────────┤


│人権同和課長       佐 藤 任 司 │   〇    │


├─────────────────────┼────────┤


│会計管理者兼出納室長   宮 脇 公 男 │   〇    │


├─────────────────────┼────────┤


│生涯教育課長       石 橋   満 │   〇    │


├─────────────────────┼────────┤


│水道課長         長 田   忠 │   〇    │


└─────────────────────┴────────┘





               議 会 の 経 過





 会     期   第1日 平成25年 7月31日(水)


 議 事 日 程


 第 1       会議録署名議員の指名


 第 2       会期の決定


 追加  報   告 議会広報の編集・発行及び調査研究       特別委員長


 第 1


 追加  報   告 琴平町議会改革推進に関する調査研究      特別委員長


 第 2


 第 3 議案第1号 平成25年度琴平町一般会計補正予算(第2号) 町長提出


 追加  議案第1号 平成25年度琴平町一般会計補正予算(第2号) 総務産業経済


 第 3 報告                           常任委員長


 追加  発議第1号 琴平町議会委員会条例の一部を改正する条例   山神議員


 第 4                              外4名


 追加        議長辞職の件


 第 5


 追加        議長の選挙


 第 6


 追加        副議長の選挙


 第 7


 追加        議席の一部変更


 第 8


 追加        常任委員の選任


 第 9


 追加        議会運営委員会の委員の選任


 第10


 追加        香川県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙


 第11


 追加        仲多度南部消防組合議会議員の選挙


 第12


 追加        中讃広域行政事務組合議会議員の選挙


 第13


 追加  決議第1号 公共施設整備等調査特別委員会設置に関する決  安川議員


 第14       議                      外4名


 追加  議案第2号 琴平町監査委員(議員選出)の選任について   町長提出


 第15





             (開会 午前 9時30分)








○議長(臼杵 善弘君)


 おはようございます。(「おはようございます」の声あり)


 ご参集いただきまして、ありがとうございます。


 これより平成25年第1回(7月)琴平町議会臨時会を開会いたします。


 ただいまの出席議員は9名であり、地方自治法第113条の規定による定足数に達しておりますので、本日の会議は成立いたしました。


 これより、本日の会議を開きます。


 まず、今期臨時会の招集者である町長の挨拶を求めます。


 町長。(「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 おはようございます。(「おはようございます」の声あり)


 大変お暑い中、お忙しい中、平成25年第1回となります、7月琴平町議会臨時会を招集いたしましたところ、多くの議員のご参集をいただきまして、誠にありがとうございます。


 先の国政選挙におきましては、参議院で政権与党が圧勝するという結果に終わりました。


 また、我々地方自治体におきましては、今後3年間大きな国政選挙がないということで、どのような政策が地方にもたらされるか、またその影響がどうなるのかという事に注視しながら現状を見守って参りたいと思っております。


 さて、本日の臨時会でございますが、観光振興策として昨年開催いたしました、坂東玉三郎特別公演をこの秋にも開催いたしたく、その補正予算にかかります議案を提出させていただいております。


 今後の審議におきまして、慎重なるご審議をいただき、原案どおり可決いただきますことを心からお願い申し上げまして、簡単ですけれど、本日の会議に当たりましてのご挨拶といたします。


○議長(臼杵 善弘君)


 町長の挨拶は終わりました。


 本日の議事日程につきましては、あらかじめ配布いたしておるとおりであります。





○議長(臼杵 善弘君)


 ご相談申し上げたいことがございますので、ただ今より議会運営委員会を


 開催願います。


 議会運営委員会委員及び関係者は大会議室にご参集願います。


 尚、委員会の招集通知は、本告知を持って代えさせていただきます。


 その間、暫時休憩といたします。





      休 憩 午前 9時 33分





      再 開 午後 9時 55分


      (出席議員休憩前と同じ9名)





○議長(臼杵 善弘君)


 再開いたします。


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 これより諸般の報告をいたします。


 事務局長より報告いたさせます。


 事務局長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○事務局長(金関 首君)


 おはようございます。


 命により報告いたします。


 まず、町長から今期臨時会に付議するため、地方自治法第149条に基づく議案1件を受理いたしております。補正予算案1件であります。


 次に、先ほど、議会広報編集特別委員会及び議会改革推進特別委員会より、報告の申し出がありましたので、本日の日程に追加し処理いたします。


 また、山神議員外4名より発議1件が提出され、受理いたしましたので、本日の日程に追加し処理いたします。


 最後に、地方自治法第121条の規定により、本日の会議に説明のため出席を求めました者は、すでに配布いたしております名簿のとおりであります。


 以上、報告を終わります。


○議長(臼杵 善弘君)


 以上をもって、諸般の報告を終わります。


 日程第1 会議録署名議員の指名


を行います。


 会議録署名議員は会議規則第117条の規定により


 4番 大西 久夫君


 9番 眞鍋 籌男君


を指名いたします。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第2 会期の決定


を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期臨時会の会期は、本日から8月1日までの2日間とすることにいたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、会期は本日から8月1日までの2日間とすることに決定いたしました。


○議長(臼杵 善弘君)


 追加日程第1 議会広報の編集・発行及び調査研究


を議題といたします。


 本件に関し、付託中の議会広報編集特別委員会から報告の申し出がありましたので、これを許可いたします。


 議会広報編集特別委員長 5番 籔内 伊佐子君


  (「はい、議長、5番、籔内」と呼ぶ)


○議会広報編集特別委員長(籔内 伊佐子君)


 報告いたします。議会広報編集特別委員会は委員出席のもと、第1回の編集を7月17日に開催しております。


 今後、議会広報編集は議長の諮問機関として任意の議会広報編集委員会を創設し、広報の編集を行うことになります。


 7月29日に委員会を開催し、議会広報編集特別委員会の終結を行いましたので、後は議長に取り計らいをお願いいたしたいと思います。


 以上報告を終わります。


○議長(臼杵 善弘君)


 委員長の報告は終わりました。


 これより、ただいまの委員長報告に対する質疑にはいります。


 質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 議会広報の編集・発行及び調査研究を、ただ今の委員長報告のとおりとして、決定することに、ご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、議会広報の編集・発行及び調査研究については、委員長の報告のとおりとすることに、決定いたしました。


 これをもって、議会広報編集特別委員会を終了いたします。


 委員長をはじめ、委員の皆様には、格段のご尽力をいただきましたことに、厚くお礼申し上げます。


 ありがとうございました。


○議長(臼杵 善弘君)


 追加日程第2 琴平町議会改革推進に関する調査研究


を議題といたします。


 本件に関し、付託中の議会改革推進特別委員会から報告の申し出がありましたので、これを許可いたします。


 議会改革推進特別委員長 6番 片岡 英樹君


  (「はい、6番」と呼ぶ)


○議会改革推進特別委員長(片岡 英樹君)


 お許しをいただきましたので、議会改革推進特別委員会の委員長報告をさせていただきます。


 平成25年7月29日に当委員会を開会し、8名にて出席いたしました。


 内容としましては前回の委員長報告にありますように、現在の10人という議会定数の中で委員会構成等について見直し等をしては、との意見の中で各委員の意見を取りまとめまして結果といたしましては、常任委員会の任期を4年を2年にすること。


 それから、常任委員会の所管について変更すること等ありまして、議会運営委員会にて特別委員会の設置等、廃止等について、意見をまとめました。


 そのあたりの最終的なとりまとめにつきましては、議会運営委員会のほうにお願いするということで、全委員にて決しました。


 また、その中で今後の当委員会に調査、付託されております議会改革の推進につきましては、今後、議会運営委員会または議長を主体といたします全員協議会にて調査研究を継続することとし、当委員会は一旦終結すべきということで、全委員にて決しましたので、この件につきまして議長にて取り計らいをお願いしたいと思います。


 以上にて、当委員会の報告といたします。


 どうも、長い間ありがとうございました。


○議長(臼杵 善弘君)


 委員長の報告は終わりました。


 これより、ただいまの委員長報告に対する質疑にはいります。


 質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 琴平町議会改革推進に関する調査研究を、ただ今の委員長報告のとおりとして、決定することに、ご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、琴平町議会改革推進に関する調査研究については、委員長の報告のとおりとすることに、決定いたしました。


 これをもって、議会改革推進特別委員会を終了いたします。


 委員長をはじめ、委員の皆様には、格段のご尽力をいただきましたことに、厚くお礼申し上げます。


 ありがとうございました。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第3 議案第1号 平成25年度 琴平町一般会計補正予算(第2号)を議題といたします。


 町長から提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、議案第1号、平成25年度琴平町一般会計補正予算(第2号)について提案理由を申し述べます。


 今期の一般会計補正予算は、昨年度に引き続き、秋に坂東玉三郎特別公演事業を実施するため、歳入歳出それぞれ1億4,730万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を42億2,953万1,000円とするものでございます。


 何卒、よろしくご審議の上、ご議決賜りますようよろしくお願い申し上げます。


○議長(臼杵 善弘君)


 町長の提案説明を終ります。


 これより、質疑にはいります。


 提案理由に対する質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 質疑なしと認めます。


 ただいま、議題となっております本案は、総務産業経済常任委員会を主査とする教育厚生常任委員会との連合審査会に付託いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって本案は、総務産業経済常任委員会を主査とする教育厚生常任委員会との連合審査会に付託することに決定いたしました。


 これより直ちに、議案第1号を審査するため総務産業経済常任委員会を主査とする連合審査会を開催願います。


 委員会委員及び関係者は大会議室にご参集願います。


 尚、委員会の招集通知は、本告知を持って代えさせていただきます。


 その間、暫時休憩といたします。





      休 憩 午前 10時  5分





      再 開 午後  2時 47分


      (出席議員休憩前と同じ9名)





○議長(臼杵 善弘君)


 再開いたします。


 休憩前に引き続き会議を開きます。


○議長(臼杵 善弘君)


 追加日程第3 議案第1号 平成25年度 琴平町一般会計補正予算(第2号)


を議題といたします。


 本案に関し、付託いたしました常任委員長の報告を求めます。


 総務産業経済常任委員長 9番 眞鍋 籌男君


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○総務産業経済常任委員長(眞鍋 籌男君)


 議長の命により総務産業経済常任委員会を主査とする連合審査会における審議の経緯及び結果を報告します。


 平成25年度琴平町一般会計補正予算(第2号)は昨年度に引き続き本年10月31日から11月10日までの11日間の坂東玉三郎特別公演事業の予算を1億4,730万3,000円追加するものです。


 内容といたしましては、おもに、歳出で松竹株式会社への公演委託料が昨年より増額の見込みとなっており、これは昨年より出演者などの人数が多くなったため、その人件費や経費などがかかるため増額となっております。


 よって、その歳出を賄うためには入場料を昨年より1,000円増額し、A席券を19,000円、B席券を14,000円とすることで歳入歳出を同額とする案であります。


 審議の中で、昨年より入場料を高くすることに懸念する意見が多くあり、委員会としては認めるかどうか紛糾しました。


 中には、観光振興対策として、税金投入もやむをえない意見もありました。


 慎重に審議した結果、当委員会としては、更なる歳出削減の執行を強く求めるものであります。


 採決の結果、本案件に関し、全委員一致で可とすることに決しました。


 以上で報告を終わります。


○議長(臼杵 善弘君)


 委員長の報告は終わりました。


 これより、委員長報告に対する質疑にはいります。


 質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 質疑なしと認めます。


 これより討論にはいります。


 討論はありませんか。


  (「討論なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 討論なしと認めます。


 これより、議題となっております議案第1号について採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。


 お諮りいたします。


 本案は原案のとおり可決することに、賛成の方は起立願います。


○議長(臼杵 善弘君)


 全員起立と認めます。


 よって、議案第1号は原案のとおり可決されました。


○議長(臼杵 善弘君)


 追加日程第4 発議第1号 琴平町議会委員会条例の一部を改正する条例


を議題といたします。


 提出者から提案理由の説明を求めます。


 10番 山神 猛 君


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○10番(山神 猛君)


 発議第1号、琴平町議会委員会条例の一部を改正する条例、琴平町議会委員会条例(昭和63年琴平町条例第25号)の一部を次のように改正する。


 次の表の改正前の欄に掲げる規定を同表の改正後の欄に掲げる規定に下線で示すように改正するものであります。


 常任委員会の所管の変更及び常任委員の任期の規定を新たに設けるため、琴平町議会委員会条例の一部を改正するものです。


 以上です。


○議長(臼杵 善弘君)


 提出者の提案説明を終わります。


 これより、質疑にはいります。


 提案理由に対する質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 質疑なしと認めます。


 ただ今、議題となっております本案は、会議規則第39条第2項の規定により、委員会に付託することを省略いたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、ただ今、議題となっております本案は、委員会に付託することを省略することに決定いたしました。


 これより、討論に入ります。


 討論はありませんか。


  (「討論なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 討論なしと認めます。


 これより、発議第1号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は原案のとおり決することに、賛成の方は起立願います。


○議長(臼杵 善弘君)


 全員起立と認めます。


 よって、発議第1号は原案のとおり可決されました。


○議長(臼杵 善弘君)


 ご相談申し上げたいことがありますので、ただ今より議会運営委員会を開催願います。


 議会運営委員会委員及び関係者は大会議室にご参集願います。


 尚、委員会の招集通知は、本告知を持って代えさせていただきます。


 その間、暫時休憩といたします。





      休 憩 午後  2時 55分





      再 開 午後  3時  5分


      (出席議員休憩前と同じ9名)





○議長(臼杵 善弘君)


 再開いたします。


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 私事で申し訳ございませんが、只今からこの席を副議長、片岡 英樹君にお願いすることにいたします。片岡副議長よろしくお願いします。


  (「はい、6番」と呼ぶ)


○副議長(片岡 英樹君)


 議長の命により、議長に代わり、引き続き会議を進行させていただきます。


 休憩中、議長、臼杵 善弘君から、議長の辞職願が提出されております。


 お諮りいたします。


 この際、議長辞職の件を日程に追加し、これより議題とすることにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、議長辞職の件を日程に追加し、これより議題とすることに決定いたしました。


○副議長(片岡 英樹君)


 追加日程第5 議長辞職の件


を議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、臼杵 善弘君の除斥を求めます。


  (臼杵 善弘君 退場)


○副議長(片岡 英樹君)


 それでは、辞職願を事務局長より朗読いたさせます。


 事務局長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○事務局長(金関 首君)


 命により、臼杵議長の辞職願を朗読させていただきます。


 辞職願。


 琴平町副議長 片岡 英樹殿 私儀、琴平町議会議長の職を辞職いたしたいので、許可されるよう願い出ます。


 平成25年7月31日 琴平町議会議長 臼杵 善弘。


 以上です。


○副議長(片岡 英樹君)


 お諮りいたします。


 臼杵 善弘 君の議長辞職を許可することにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって議長辞職の件は、臼杵 善弘君の議長辞職を許可することに決定いたしました。


 臼杵 善弘君の除斥を解除いたします。


  (臼杵議員 入場着席)


○副議長(片岡 英樹君)


 臼杵 善弘君に申し上げます。


 臼杵 善弘君の議長辞職を許可することに決定をいたしました。


 只今、議長が欠員となりました。


 お諮りいたします。


 この際、議長の選挙を日程に追加し、これより選挙を行いたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、議長の選挙を日程に追加し、これより選挙を行うことに決定いたしました。


○副議長(片岡 英樹君)


 追加日程第6 議長の選挙


を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法は、投票か指名推薦のいずれの方法といたしましょうか。


  (「投票」と呼ぶ者あり)


○副議長(片岡 英樹君)


 投票という声がありますので、選挙の方法は投票とすることに決定いたします。


 準備のため、その間、暫時休憩といたします。





      休 憩 午後  3時  7分





      再 開 午後  3時 11分


      (出席議員休憩前と同じ9名)





○副議長(片岡 英樹君)


 再開いたします。


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 議長の選挙を行うにあたり、議場の閉鎖を命じます。


  (議場閉鎖)


○副議長(片岡 英樹君)


 選挙は投票で行います。


 ただいまの出席議員は9名であります。


 次に、立会人を指名します。


 会議規則第32条の第2項の規定によって、選挙の立会人に


 2番、安川 稔君、10番、山神 猛君


を指名いたします。


○副議長(片岡 英樹君)


 事務局に投票用紙を配布いたさせます。


  (投票用紙の配付)


○副議長(片岡 英樹君)


 念のため申し上げますが、投票は単記無記名でお願いします。


 投票用紙の配布漏れは、ありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(片岡 英樹君)


 配布漏れなしと認めます。


 投票箱を点検いたします。


  (投票箱の点検)


○副議長(片岡 英樹君)


 異常なしと認めます。


 ただいまから投票を行います。


 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順次、指定場所にて投票用紙に、被選挙人の氏名を記入の上、投票願います。


 事務局長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○事務局長(金関 首君)


 それでは、順次議席番号とお名前を呼び上げさせていただきますので、ご投票願います。


 1番、臼杵 善弘議員、2番、安川 稔議員、3番、渡辺 信枝議員、4番、大西 久夫議員、5番、籔内 伊佐子議員、6番、片岡 英樹議員、8番、山下 康二議員、9番、眞鍋 籌男議員、10番、山神 猛議員。


 以上、投票者の呼び上げを終わります。


○副議長(片岡 英樹君)


 投票漏れはありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(片岡 英樹君)


 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 続きまして、開票を行います。


 2番、安川 稔君、10番、山神 猛君、開票の立ち会いをお願いします。


○副議長(片岡 英樹君)


 選挙の結果をご報告いたします。


 投票総数9票、うち有効投票数9票、無効投票数0票、有効投票のうち、片岡 英樹6票、山下 康二君2票、臼杵 善弘君1票、以上のとおりでございます。


 この選挙の法定得票数は、2.5票であります。


 よって、わたくし、片岡 英樹が議長に当選いたしました。


 議場の閉鎖を解きます。


  (議場閉鎖解除)


○新議長(片岡 英樹君)


 会議規則第33条第2項による当選の告知は、当選人がわたくし片岡 英樹でありましたので、告知があったものとして、議長当選のご挨拶をさせていただきたいと思います。


○新議長(片岡 英樹君)


 ただいま議長選挙が行われまして先輩諸兄の多くの方のご推挙をいただき第二十四代目の議長に推挙されました。


 ありがとうございます。


 また、臼杵前議長におかれましては、二年間という激務の中、大役をお努めになられたことお疲れさまでございました。敬意を表するものであります。


 さて、議長職というのはみなさんご存知のとおり、地方自治法でも指定されております、議場を整理し、議会を代表するものであります。


 若輩者ではありますが、議会を代表するということで品格を失わず、また執行部とまた議会との現在の関係を等々、より良くするためにも鋭意努力して参るつもりでございます。


 ぜひ、議員各位のご協力をいただきながら議会運営に努めさせていただきます。


 よろしくお願いします。


 大変簡単ではございますが、挨拶といたします。


 よろしくお願いします。ありがとうございます。


  (拍手)


○議長(片岡 英樹君)


 これをもちまして、議長の選挙を終了いたします。


 副議長の議長当選により、副議長が欠員となりました。


 お諮りいたします。


 この際、副議長の選挙を日程に追加し、これより選挙を行いたいと思います。


 これに、ご異議ありませか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって副議長の選挙を日程に追加し、これより選挙を行うことに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 追加日程第7 副議長の選挙


を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法は、投票か指名推薦のいずれの方法といたしましょうか。


  (「投票」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 投票という声がありますので、選挙の方法は投票とすることに決定いたします。


 議場の閉鎖を命じます。


  (議場閉鎖)


○議長(片岡 英樹君)


 ただ今の出席議員は9名であります。


 次に、立会人を指名します。


 会議規則第32条の第2項の規定によって、選挙の立会人に


 3番、渡辺 信枝君、9番、眞鍋 籌男君


を指名いたします。


○議長(片岡 英樹君)


 事務局に投票用紙を配布いたさせます。


  (投票用紙の配付)


○議長(片岡 英樹君)


 念のため申し上げますが、投票は単記無記名です。


 投票用紙の配布漏れは、ありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 配布漏れなしと認めます。


 投票箱を点検いたします。


  (投票箱の点検)


○議長(片岡 英樹君)


 異常なしと認めます。


 ただいまから投票を行います。


 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順次、指定場所にて投票用紙に、被選挙人の氏名を記入の上、投票願います。


 事務局長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○事務局長(金関 首君)


 それでは、順次議席番号とお名前を呼び上げさせていただきますので、ご投票願います。


 1番、臼杵 善弘議員、2番、安川 稔議員、3番、渡辺 信枝議員、4番、大西 久夫議員、5番、籔内 伊佐子議員、6番、片岡 英樹議員、8番、山下 康二議員、9番、眞鍋 籌男議員、10番、山神 猛議員。


 以上、投票者の呼び上げを終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 投票漏れはありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 続きまして、開票を行います。


 3番、渡辺 信枝君、9番、眞鍋 籌男君、開票の立ち会いをお願いします。


○議長(片岡 英樹君)


 選挙の結果をご報告いたします。


 投票総数9票、うち有効投票9票、無効投票0票、有効投票のうち渡辺 信枝君、6票、山下 康二君、1票、大西 久夫君、1票、籔内 伊佐子君、1票、以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は、2.5票であります。


 よって、3番、渡辺 信枝君が副議長に当選いたしました。


 議場の閉鎖を解きます。


  (議場閉鎖解除)


○議長(片岡 英樹君)


 ただ今、副議長に当選されました、渡辺 信枝君が議場におられます。


 会議規則第33条第2項の規定により、副議長当選の告知をいたします。


 3番、渡辺 信枝君、副議長当選の挨拶をお願いいたします。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○副議長(渡辺 信枝君)


 ただいま、副議長選挙ということで、皆様からご推挙いただきました、渡辺です。よろしくお願いいたします。


 議長を補佐し、公平で円滑な議会運営に努めてまいりたいと思います。


 皆様方のご協力をよろしくお願いしたらと思います。(拍手)


○議長(片岡 英樹君)


 これをもちまして、副議長の選挙を終了いたします。


 臼杵前議長より、挨拶をしたいとの申し出がございますので、これを許可いたします。


 1番、臼杵 善弘君


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○1番(臼杵 善弘君)


 失礼をいたします。


 二年間と言う限られた期間でございましたが、議員の皆さん、また執行部の皆さんのご尽力をいただき、なんとか努めることができました。


 今晩から、ゆっくり眠れると思います。


 大変お世話になり、ありがとうございました。(拍手)


○議長(片岡 英樹君)


 臼杵前議長におかれましては、大変ご苦労様でございました。


 先程の議長選挙の結果に伴い、議席の一部変更の必要があると思います。


 お諮りいたします。


 この際、議席の一部変更を日程に追加し、これより議題とすることにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、議席の一部変更をこれより議題とすることに決定いたしました。





○議長(片岡 英樹君)


 追加日程第8 議席の一部変更


を議題といたします。


 議席の一部変更については、会議規則第4条第3項の規定により、1番、 臼杵 善弘君を4番に、4番、大西 久夫君を5番に、5番、籔内 伊佐子 君を6番に、わたくし、片岡 英樹を1番にそれぞれ変更いたします。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、議席の一部変更については、1番、臼杵 善弘君を4番に、4番、大西 久夫君を5番に、5、籔内 伊佐子君を6番に、わたくし、片岡 英樹を1番にそれぞれ変更することに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 ここで、暫時休憩といたします。


 再会はまた連絡いたします。





      休 憩 午後  3時 49分





      再 開 午後  4時 17分


      (出席議員休憩前と同じ9名)





○議長(片岡 英樹君)


 再開いたします。


  休憩前に引き続き会議を開きます。


  お諮りいたします。


 本日の会議時間は議事の都合により、延長いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって本日の会議を延長することに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 ご相談申し上げたいことがございますので、ただ今より議会運営委員会を開催願います。


  議会運営委員会委員及び関係者は大会議室にご参集願います。


 委員会の招集通知は、本告知を持って代えさせて頂きます。


 その間、暫時休憩と致します。





      休 憩 午後  4時 18分





      再 開 午後  4時 45分


      (出席議員休憩前と同じ9名)





○議長(片岡 英樹君)


 再開いたします。


 休憩前に引き続き会議を開きます。





○議長(片岡 英樹君)


 お諮りいたします。


 この際、常任委員の選任を日程に追加し、これより議題とすることに、ご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって常任委員の選任を日程に追加し、これより議題とすることに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 追加日程第9 常任委員の選任


を議題といたします。


 常任委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定により議長により指名いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、常任委員の選任については、議長により指名することに決定いたしました。


 これより、指名いたします。


 総務産業経済常任委員に2番、安川 稔君、5番、大西 久夫君、8番、山下 康二君、9番、眞鍋 籌男君、10番、山神 猛君。


 教育厚生常任委員に1番、片岡 英樹、3番、渡辺 信枝君、4番、臼杵 善弘君、6番、籔内 伊佐子君、7番、今田 勝幸君を指名いたします。


 これにご異議ございませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって各常任委員はただいまの選任のとおり決定いたしました。


 この際、各常任委員会委員の正副委員長互選、委員会運営協議等のため、直ちに、各委員会を開催願います。


 尚、各委員会の招集通知は、本告知をもって代えさせていただきますので、ご了解願います。


 議長において指定する委員会ごとに開催いたします。その間、暫時休憩といたします。





      休 憩 午後  4時 46分





      再 開 午後  5時 53分


      (出席議員休憩前と同じ9名)





○議長(片岡 英樹君)


 再開いたします。


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 ただ今、開催されました各委員会の結果について、事務局長より報告をいたさせます。


 事務局長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○事務局長(金関 首君)


 命により、ただ今開催されました各委員会の結果についてご報告いたします。


 総務産業経済常任委員会の委員長に、8番、山下 康二議員、副委員長に、5番、大西 久夫議員が、教育厚生常任委員会の委員長に、6番、籔内 伊佐子議員、副委員長に、7番、今田 勝幸議員がそれぞれ互選されました。


 以上報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 以上をもって、報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 お諮りいたします。この際、議会運営委員会の委員の選任を日程に追加し、これより議題とすることに、ご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よってこれより、議会運営委員会の委員の選任を議題とすることに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 追加日程第10 議会運営委員会の委員の選任


を議題といたします。


 議会運営委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定により議長により指名いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、議会運営委員の選任については、議長により指名することに決定いたしました。


 これより、指名いたします。


 議会運営委員に2番、安川 稔君、6番、籔内 伊佐子君、8番、山下 康二君、9番、眞鍋 籌男君、10番、山神 猛君を指名いたします。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって議会運営委員はただいま指名しました諸君のとおりとすることに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 この際、正副委員長互選、委員会運営協議等のため、直ちに、議会運営委員会を開催願います。


 尚、委員会の招集通知は、本告知をもって代えさせていただきますので、ご了解願います。


 その間、暫時休憩といたします。





      休 憩 午後  5時 53分





      再 開 午後  6時 24分


      (出席議員休憩前と同じ9名)





○議長(片岡 英樹君)


 再開いたします。


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 ただ今、開催されました委員会の結果について、事務局長より報告をいたさせます。


 事務局長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○事務局長(金関 首君)


 命により、ただ今開催されました委員会の結果についてご報告いたします。


 議会運営委員会の委員長に、2番、安川 稔議員、副委員長に、9番、眞鍋 籌男議員がそれぞれ互選されました。


 以上、報告を終ります。


○議長(片岡 英樹君)


 以上をもって、報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 お諮りいたします。


 この際、香川県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を日程に追加し、これより選挙を行いたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます、よって、香川県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を日程に追加し、これより選挙を行うことに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 追加日程第11 香川県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙


を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推薦により行いたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって選挙の方法は、指名推薦で行うことに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって議長において指名することに決定いたしました。


 香川県後期高齢者医療広域連合議会議員には、3番、渡辺 信枝君を指名いたします。


 ただ今、指名いたしました3番、渡辺 信枝君を当選人とすることに、ご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、3番、渡辺 信枝君が、香川県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました3番、渡辺 信枝君が自席におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により当選の旨を告知いたします。


○議長(片岡 英樹君)


 お諮りいたします。


 この際、仲多度南部消防組合議会議員の選挙を日程に追加し、これより選挙を行いたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、仲多度南部消防組合議会議員の選挙を日程に追加し、これより選挙を行うことに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 追加日程第12 仲多度南部消防組合議会議員の選挙


を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推薦により行いたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって選挙の方法は、指名推薦で行うことに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって議長において指名することに決定いたしました。


 仲多度南部消防組合議会議員には、2番、安川 稔君を指名いたします。


 ただ今、指名いたしました2番、安川 稔君を当選人とすることに、ご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、2、安川 稔君が、仲多度南部消防組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました2番、安川 稔君が自席におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により当選の旨を告知いたします。


○議長(片岡 英樹君)


 お諮りいたします。


 この際、中讃広域行政事務組合議会議員の選挙を日程に追加し、これより選挙を行いたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、中讃広域行政事務組合議会議員を日程に追加し、これより選挙を行うことに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 追加日程第13 中讃広域行政事務組合議会議員の選挙


を行います。


 お諮りいたします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推薦により行いたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって選挙の方法は、指名推薦で行うことに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって議長において指名することに決定いたしました。


 中讃広域行政事務組合議会議員には、10番、山神 猛君を指名いたします。


 ただ今、指名いたしました10番、山神 猛君を当選人とすることに、ご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、10番、山神 猛君が、中讃広域行政事務組合議会議員に当選されました。


 ただいま当選されました10番、山神 猛君が自席におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により当選の旨を告知いたします。


○議長(片岡 英樹君)


 お諮りいたします。


 この際、決議第1号、公共施設整備等調査特別委員会設置に関する決議を日程に追加し、これより議題といたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、決議第1号、公共施設整備等調査特別委員会設置に関する決議を日程に追加し、これより議題とすることに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 追加日程第14 決議第1号 公共施設整備等調査特別委員会設置に関する決議


を議題といたします。


 提出者より提案理由の説明を求めます。


 2番、安川 稔君。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○2番(安川 稔君)


 それでは、ただいま議長より指名がありましたので、決議第1号、公共施設整備等調査特別委員会設置に関する決議の提案理由を述べさせていただきます。


 お手元に配布いたしてありますとおり、提案理由につきましては、いこいの郷公園の運営、庁舎の耐震整備等、公共施設の在り方について課題が多い現状を鑑み、調査研究を行うため特別委員会を設置するものであります。


 以上、簡単ではございますが、提案理由とさせていただきます。


○議長(片岡 英樹君)


 提出者の提案説明を終わります。


 これより、質疑にはいります。


 提案理由に対する質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 質疑なしと認めます。


 ただ今、議題となっております本案は、会議規則第39条第2項の規定により、委員会に付託することを省略いたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、ただ今、議題となっております本案は、委員会に付託することを省略することに決定いたしました。


 これより、討論に入ります。


 討論はありませんか。


  (「討論なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 討論なしと認めます。


 これより、決議第1号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は原案のとおり決することに、賛成の方は起立願います。


○議長(片岡 英樹君)


 全員起立と認めます。


 よって、決議第1号は原案のとおり可決されました。


○議長(片岡 英樹君)


 お諮りいたします。


 ただいま設置されました公共施設整備等調査特別委員会の委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、議長により指名いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、公共施設整備等調査特別委員会の委員は、議長により指名することに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 公共施設整備等調査特別委員会委員は、2番、安川 稔君、3番、渡辺 信枝君、4番、臼杵 善弘君、5番、大西 久夫君、6番、籔内 伊佐子君、7番、今田 勝幸君、8番、山下 康二君、9番、眞鍋 籌男君、10番、山神 猛君を指名いたします。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、ただ今指名いたしました諸君を公共施設整備等調査特別委員とすることに決定いたしました。


○議長(片岡 英樹君)


 ただ今より、委員長、副委員長互選のため、直ちに公共施設整備等調査特別委員会を開催願います。


 なお、委員会の招集通知は、本告知をもって代えさせていただきます。


 その間暫時休憩といたします。





      休 憩 午後  6時 32分





      再 開 午後  6時 37分


      (出席議員休憩前と同じ9名)





○議長(片岡 英樹君)


 再開いたします。


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 特別委員会開催に伴う委員長、副委員長の互選結果を、事務局長より報告いたさせます。


 事務局長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○事務局長(金関 首君)


 ただいま、公共施設整備等調査特別委員会が開催されまして、委員長、副委員長の互選がありまして、その結果を報告いたします。


 公共施設整備等調査特別委員長に、10番、山神 猛議員、同、副委員長に、4番、臼杵 善弘議員が互選されました。


 以上で報告を終ります。


○議長(片岡 英樹君)


 以上をもって、報告を終わります。


 これより諸般の報告をいたします。


 事務局長より報告いたさせます。


 事務局長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○事務局長(金関 首君)


 命により報告いたします。


 先ほど、町長より議案1件が提出され受理いたしましたので、


 本日の日程に追加し処理いたします。人事案1件であります。


 以上報告を終わります。


○議長(片岡 英樹君)


 追加日程第15 議案第2号 琴平町監査委員(議員選出)の選任について


を議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、4番、臼杵 善弘君の除斥を求めます。


  (該当者退場)


 町長より提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、議案第2号の琴平町監査委員(議員選出)の選任についてを提案いたします。


 これまで監査委員をお努めいただきました大西 久夫議員より、本日付けをもちまして辞職願が出され、それを受理したことから地方自治法第196条第1項の規定により、次の者を琴平町監査委員に選任したいので議会の同意を求めるものでございます。


 氏名、臼杵 善弘。住所、琴平町318番地4。生年月日、昭和21年2月16日。任期は、平成25年8月1日から平成27年7月31日までとなっております。


 よろしくご審議の上、ご同意いただけますようにお願い申し上げます。


○議長(片岡 英樹君)


 町長からの提案説明を終わります。


 お諮りいたします。


 本案は人事案件でございますので、質疑・委員会付託・討論は省略いたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって、質疑、委員会付託、討論は省略いたすことに決定いたしました。


 これより、議案第2号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は原案のとおり同意することに賛成の方はご起立願います。


○議長(片岡 英樹君)


 全員起立と認めます。


 よって、本案はこれに同意することに決定いたしました。


 除斥を解除いたします。


  (除斥議員入場)


○議長(片岡 英樹君)


 ただいま選任されました4番、臼杵 善弘君が自席におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により選任の旨を告知いたします。


○議長(片岡 英樹君)


 お諮りいたします。


 今期臨時会に付されました事件は、すべて議了いたしました。


 よって、本日をもって臨時会を閉会いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(片岡 英樹君)


 異議なしと認めます。


 よって今期臨時会は本日をもって閉会することに決定いたしました。


 閉会前でありますが、挨拶のため町長より発言を求められておりますので、


 これを許可いたします。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 本日の臨時会に上程いたしました2議案とも、原案どおり可決いただきましたことを、まずもって厚く御礼申し上げます。


 今後はこの補正予算に関しましては適正な執行が出来るように努めて参りますので、よろしくお願い申し上げます。


 また、臼杵前議長に関しましては、この2年間、議長という非常に激務をお努めいただきまして、また、議会と執行部のつなぎ役としてのご尽力に心から厚く御礼申し上げます。


 また、本日新たに選任されました、片岡議長、渡辺副議長に関しましても、今後ともよろしくご指導賜りますことをお願い申し上げまして、簡単ですけれども、閉会に際しましての挨拶といたします。


 本日は本当にお疲れ様でした。


○議長(片岡 英樹君)


 町長の挨拶を終わります。


 以上をもって本日の会議を閉じます.


 これをもって、平成25年第1回(7月)琴平町議会臨時会を閉会いたします。


 長時間の審議お疲れ様でした。


 ありがとうございました。





        (閉議・閉会 午後  6時 44分)





 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。








       琴平町議会議長











       琴平町議会議員











       琴平町議会議員