議事ロックス -地方議会議事録検索-


香川県 琴平町

平成24年 9月定例会(第1日 9月10日)




平成24年 9月定例会(第1日 9月10日)





          平成24年琴平町議会9月定例会 会議録


    ――――――――――――――――――――――――――――――





 平成24年琴平町告示第50号





 平成24年琴平町議会9月定例会を次のとおり招集する。





  平成24年 9月 3日





                           琴平町長 小 野 正 人


 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 1.期 日  平成24年9月10日 午前9時30分





 2.場 所  琴平町役場 琴平町議会議事室


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 開  会 平成24年9月10日(月曜日) 午前 9時30分


 閉  会 平成24年9月21日(金曜日) 午前11時47分


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


1.応招・出席・欠席議員(10名)


┌──┬─────┬────┬───────┬───────┬───────┐


│議席│議員氏名 │応 招□│第1日    │第2日    │第3日    │


│番号│     │不応招△│(9月10日)│(9月18日)│(9月21日)│


│  │     │    │出席 〇   │出席 〇   │出席 〇   │


│  │     │    │欠席 ×   │欠席 ×   │欠席 ×   │


├──┼─────┼────┼───────┼───────┼───────┤


│1番│臼杵 善弘│ □  │   〇   │   〇   │   〇   │


├──┼─────┼────┼───────┼───────┼───────┤


│2番│安川  稔│ □  │   〇   │   〇   │   〇   │


├──┼─────┼────┼───────┼───────┼───────┤


│3番│渡辺 信枝│ □  │   〇   │   〇   │   〇   │


├──┼─────┼────┼───────┼───────┼───────┤


│4番│大西 久夫│ □  │   〇   │   〇   │   〇   │


├──┼─────┼────┼───────┼───────┼───────┤


│5番│籔内伊佐子│ □  │   〇   │   〇   │   〇   │


├──┼─────┼────┼───────┼───────┼───────┤


│6番│片岡 英樹│ □  │   〇   │   〇   │   〇   │


├──┼─────┼────┼───────┼───────┼───────┤


│7番│今田 勝幸│ □  │   〇   │   〇   │   〇   │


├──┼─────┼────┼───────┼───────┼───────┤


│8番│山下 康二│ □  │   〇   │   〇   │   〇   │


├──┼─────┼────┼───────┼───────┼───────┤


│9番│眞鍋 籌男│ □  │   ×   │   ×   │   ×   │


├──┼─────┼────┼───────┼───────┼───────┤


│10番│山神  猛│ □  │   〇   │   〇   │   〇   │


└──┴─────┴────┴───────┴───────┴───────┘





2.会議録署名議員


┌────┬──────────┬──────────┬──────────┐


│    │第1日(9月10日)│第2日(9月18日)│第3日(9月21日)│


├────┼──────────┼──────────┼──────────┤


│議席番号│3番 渡辺 信枝  │4番 大西 久夫  │5番 籔内伊佐子  │


├────┼──────────┼──────────┼──────────┤


│氏  名│8番 山下 康二  │7番 今田 勝幸  │6番 片岡 英樹  │


└────┴──────────┴──────────┴──────────┘





3.職務のため出席したものの職氏名


┌────────────┬───────┬───────┬───────┐


│        会 期 │第1日    │第2日    │第3日    │


│職氏名         │(9月10日)│(9月18日)│(9月21日)│


├────────────┼───────┼───────┼───────┤


│事務局長   金関  首│   〇   │   〇   │   〇   │


├────────────┼───────┼───────┼───────┤


│主  任   平井 浩嗣│   〇   │   〇   │   〇   │


└────────────┴───────┴───────┴───────┘





 4.地方自治法第121条による出席者の職氏名


┌───────────────────┬───────┬───────┬───────┐


│              会  期 │第1日    │第2日    │第3日    │


│職 氏 名              │(9月10日)│(9月18日)│(9月21日)│


├───────────────────┼───────┼───────┼───────┤


│町長          小 野 正 人│   〇   │   〇   │   〇   │


├───────────────────┼───────┼───────┼───────┤


│副町長         河 井 啓 司│   〇   │   〇   │   〇   │


├───────────────────┼───────┼───────┼───────┤


│教育長         多 田 紀 男│   〇   │   〇   │   〇   │


├───────────────────┼───────┼───────┼───────┤


│琴平町監査委員     大 西 富美雄│   ―   │   〇   │   ―   │


├───────────────────┼───────┼───────┼───────┤


│総務課長兼人権同和課長 豊 田 泰 志│   〇   │   〇   │   〇   │


├───────────────────┼───────┼───────┼───────┤


│総務課主幹       松 浦 啓 昭│   〇   │   〇   │   〇   │


├───────────────────┼───────┼───────┼───────┤


│税務課長        宮 武 千万利│   〇   │   〇   │   〇   │


├───────────────────┼───────┼───────┼───────┤


│住民サービス課長    佐 藤 安 正│   〇   │   〇   │   〇   │


├───────────────────┼───────┼───────┼───────┤


│住民サービス課主幹   友 枝 一 朗│   〇   │   〇   │   〇   │


├───────────────────┼───────┼───────┼───────┤


│福祉課長        川 添 龍 也│   〇   │   〇   │   〇   │


├───────────────────┼───────┼───────┼───────┤


│健康推進課長      細 川 和 徳│   〇   │   〇   │   〇   │


├───────────────────┼───────┼───────┼───────┤


│観光商工課長      澤 井 達 朗│   〇   │   〇   │   〇   │


├───────────────────┼───────┼───────┼───────┤


│農政課長        石 橋   満│   〇   │   〇   │   〇   │


├───────────────────┼───────┼───────┼───────┤


│建設下水道課長     三 井 貫 常│   〇   │   〇   │   〇   │


├───────────────────┼───────┼───────┼───────┤


│会計管理者兼出納室長  宮 脇 公 男│   〇   │   〇   │   〇   │


├───────────────────┼───────┼───────┼───────┤


│生涯教育課長      大矢根 正 高│   〇   │   〇   │   〇   │


├───────────────────┼───────┼───────┼───────┤


│水道課長        香 川 政 義│   〇   │   〇   │   〇   │


└───────────────────┴───────┴───────┴───────┘








               会 議 の 経 過





 会期 第1日 平成24年9月10日(月曜日)


 議事日程(第1号)


 第 1        会議録署名議員の指名


 第 2        会期の決定


 第 3 報    告 行財政改革・産業振興・建設・上下水道・温泉事 総産経委員長


            業に関する調査


 第 4 報    告 教育・福祉・保健・衛生に関する調査      教厚委員長


 第 5 報    告 人権・同和対策問題調査            特別委員長


 第 6 報    告 議会広報の編集・発行及び調査研究       特別委員長


 第 7 報    告 議員派遣報告                 特別委員長


 第 8        町政一般報告                 町長


 第 9 議案第 1号 平成23年度琴平町一般会計歳入歳出決算の認定 町長


            について


 第10 議案第 2号 平成23年度琴平町学校給食特別会計歳入歳出決 町長提出


            算の認定について


 第11 議案第 3号 平成23年度琴平町国民健康保険特別会計歳入歳 町長提出


            出決算の認定について


 第12 議案第 4号 平成23年度琴平町下水道特別会計歳入歳出決算 町長提出


            の認定について


 第13 議案第 5号 平成23年度琴平町駐車場特別会計歳入歳出決算 町長提出


            の認定について


 第14 議案第 6号 平成23年度琴平町介護保険特別会計歳入歳出決 町長提出


            算の認定について


 第15 議案第 7号 平成23年度琴平町後期高齢者医療特別会計歳入 町長提出


            歳出決算の認定について


 第16 議案第 8号 平成23年度琴平町水道事業会計決算の認定につ 町長提出


            いて


 第17 議案第 9号 平成24年度琴平町一般会計補正予算(第5号) 町長提出


 第18 議案第10号 平成24年度琴平町学校給食特別会計補正予算  町長提出


            (第1号)


 第19 議案第11号 平成24年度琴平町国民健康保険特別会計補正予 町長提出


            算(第3号)


 第20 議案第12号 平成24年度琴平町下水道特別会計補正予算(第 町長提出


            1号)


 第21 議案第13号 平成24年度琴平町介護保険特別会計補正予算  町長提出


            (第2号)


 第22 議案第14号 平成24年度琴平町後期高齢者医療特別会計補正 町長提出


            予算(第2号)


 第23 議案第15号 琴平町有墓地、霊園及び琴平町斎場管理条例の一 町長提出


            部を改正する条例


 第24 議案第16号 香川県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更に 町長提出


            ついて


 第25 議案第17号 香川県市町総合事務組合を組織する地方公共団体 町長提出


            の数の増加及び香川県市町総合事務組合規約の一 町長提出


            部変更について


 第26 議案第18号 琴平町固定資産評価審査委員会委員の選任につい 町長提出


            て


 第27 報告第 1号 平成23年度琴平町土地開発公社決算報告につい 町長提出


            て


 第28 報告第 2号 平成23年度財政健全化判断比率及び資金不足比 町長提出


            率の報告について


 第29 陳情第 1号 地球温暖化対策に関する「地方財源を確保・充実 全国森林環境


            する仕組み」の構築を求める陳情書       税創設促進


                                   議員連盟








              (開会 午前9時30分)





○議長(臼杵 善弘君)


 おはようございます。(「おはようございます。」の声あり)


 ご参集いただきまして、ありがとうございます。


 これより平成24年琴平町議会9月定例会を開会いたします。


 ただいまの出席議員は9名であり、地方自治法第113条の規定による定足数に達しておりますので、本日の会議は成立いたしました。


 これより本日の会議を開きます。


 まず、今期定例会の招集者である町長の挨拶を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 おはようございます。(「おはようございます。」の声あり)


 本日、ここに平成24年琴平町議会9月定例会をご案内申し上げましたところ、多数の議員のご出席をいただきまして厚く御礼申し上げます。


 さて、暑かったことしの夏もようやく朝晩には秋の気配を感じるようになりました。しかし、依然として日中は大気の不安定、また、蒸し暑い日が続いております。そういった中で内外に目を向けますと、通常国会がさきの税と社会保障の一体改革等をめぐり、空転し、地方自治体にとっては生命線と言うべき地方交付税の執行が遅れるなど、憂慮すべき問題を山積したまま閉会しております。


 また、本町におきましては、昨日もございましたが、敬老会等、琴平の多くの皆様方が健康で過ごせるような行政の執行に携わっているわけでございますが、今定例会に提案しております議案につきましては、お手元の資料のとおり、平成23年度の各会計の決算認定をはじめ、平成24年度一般会計補正予算(案)等全18議案でございます。このうち、平成23年度の決算においては、依然として厳しい財政状況ではございますが、懸案事項であった町内3小学校の耐震補強工事をはじめ、急傾斜地崩壊防止対策事業、さらには、子ども医療費助成事業を新たに取り組まさせていただきました。住民の安全・安心対策及び子育て支援等も実行してまいりました。


 また、中長期的な財政状況を把握する早期健全化基準及び財政再生基準に関しましては、いずれの指標も基準以内で実質公債費比率はわずかではありますが、改善し、また、将来負担比率は大きく改善しております。議員各位におかれましては、慎重なるご審議を賜り、全議案の認定及び議決を賜りますことを心より厚くお願い申し上げます。


 さて、ここで1つ、お詫びと訂正をお願いしておきたいのでございますが、さきの6月定例会初日の教育厚生常任委員会委員長の報告にありました保育料の滞納状況に関してですが、この報告の前段として行われました閉会中の委員会の協議において、保育料の滞納状況についての質問の際に、内容に誤りがありました。正確には私立保育園で3名、公立保育所で2名の、合わせて5名の滞納者であったにもかかわらず、担当課より私立保育園において5名の滞納者がいるという報告をいたしました。ここにその報告の内容に正確性を欠き、かつ関係各位に大変なご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げるとともに、訂正をお願いしたいと思います。


 以上、簡単ではございますけれども、今定例会に対しますご挨拶といたします。


○議長(臼杵 善弘君)


 町長の挨拶を終わります。


 本日の議事日程、会期日程表等は、お手元に配付いたしておるとおりであります。


 日程に入るに先立ち、諸般の報告を行います。


 事務局長から報告いたさせます。


 事務局長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○事務局長(金関 首君)


 おはようございます。(「おはようございます。」の声あり)


 命によりご報告いたします。


 まず、町長より今期定例会に付議するため、地方自治法第149条の規定に基づく議案16件を受理いたしております。決算認定案8件、補正予算案6件、条例改正案1件、人事案1件、計16件であります。


 次に、町長より、地方自治法第291条の11及び同法290条の規定に基づく議案2件を受理いたしております。規約変更案2件であります。


 次に、陳情1件の審議が本日の日程において予定されております。


 次に、町長より、地方自治法第243条の3第2項の規定に基づく報告、及び地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条の規定に基づく報告の計2件が提出されております。


 また、監査委員から地方自治法第235条の2の規定に基づく平成23年度、平成24年4月分から5月分及び平成24年度4月分から7月分までに関する例月現金出納検査結果の報告があり、その写しを配付いたしております。


 次に、お配りしております決算書の訂正が1件出ておりますので、訂正方よろしくお願いいたします。


 最後に、地方自治法第121条の規定により、本日の会議に説明のため出席を求めました者は、配付いたしております名簿のとおりであります。


 以上、報告を終わります。


○議長(臼杵 善弘君)


 以上をもって諸般の報告を終わります。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第1 会議録署名議員の指名


 を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第117条の規定により、


 3番 渡辺 信枝君


 8番 山下 康二君


 を指名いたします。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第2 会期の決定


 を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期定例会の会期は、本日から21日までの12日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、会期は、12日間と決定いたしました。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第3 行財政改革・産業振興・建設・上下水道・温泉事業に関する調査


 を議題といたします。


 本件に関し副委員長の報告を求めます。


 総務産業経済常任副委員長、2番、安川 稔君。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○総務産業経済常任副委員長(安川 稔君)


 それでは、議長の命によりまして、総務産業経済常任委員会に付託されております行財政改革・産業振興・建設・上下水道・温泉事業に関する調査を、去る8月28日、委員出席のもと委員会を開催いたしましたので、ご報告いたします。


 まず、総務課より、公有財産の売却1件、下櫛梨15番地地先、面積0.44平米、価格にいたしましては、4,773円にて香川県への売却でございます。


 火災の報告といたしましては、建物火災1件がございました。


 平成24年度職員採用試験につきましては、第1次試験を去る7月22日に行い、一般行政、幼稚園教諭、保育士と各4名が合格いたしております。2次試験を9月8日に実施する予定とのことでございます。


 琴平町土地改良区総代選挙を6月21日に執行し、無投票にて47名が当選されました。


 台風4号に伴い、水防本部を6月19日に設置、本町においては被害はなかったとのことです。


 総合防災訓練を平成24年度は10月28日に、原則榎井小学校区の住民を対象に実施し、住民への周知は広報10月号及びホームページにて掲載する予定でございます。


 共助のプラットホーム事業につきまして、8月10日、「安心・見守り・防災」ワーキンググループ活動を32名の参加で実施し、9月末にはオープンカフェの実施を予定いたしております。


 続いて、定住自立圏構想は、7月17日、定住自立圏推進委員会を開催いたし、14名のビジョン懇談委員を選任し、第1回の懇談会を8月21日に開催いたしましたとのことです。


 続きまして、都市計画審議会を7月19日に開催し、都市計画道路の見直しが承認されました。琴平町におきましては、5路線の廃止でございます。


 続きまして、パーソントリップ調査を香川県が10月及び11月に県内8市6町を対象に、約16万6,000世帯を対象に実施予定との報告であります。


 続きまして、委員より防災訓練は町の実情にあっているのか。食料の備蓄は何日分しているのか。訓練の具体的な内容は。また、国、県の防災計画の見直しと、町との同調性との問いがあり、総務課長より、食料は約3日分程度、訓練を通じて改善を要する点、足りない点を見極めながら実施をしていくとのことです。内容につきましては、現在、検討中であるとのことです。防災計画につきましては、県が見直し計画を策定中なので、町といたしましては、その動向を踏まえ、計画に反映していきたいとのことです。


 また、委員より、定住自立圏構想の議会への報告があり、パーソントリップ調査の問いがありました。総務課主幹より、定住自立圏構想の報告は9月中に予定しておるとのこと。また、パーソントリップ調査は交通行動を把握し、望ましい交通のあり方を検討するため、県が実施いたします調査でありますとのことでございます。


 続きまして、税務課より、固定資産税の課税誤りにつきまして、対象者への全ての還付を終了いたしたとの報告がありました。


 また、口座振替者に対して、領収済通知書を発行しておりますが、今後、通帳への記載方法を詳しくいたし、納税済通知書の発行を取りやめる検討をしていきたいとの報告がありました。


 続きまして、農政課でございます。地籍調査事業につきましての作業工程の説明があり、琴平町といたしましては、平成25年度より琴平町南部地区より開始をしたいとのことであります。


 委員よりは、有害鳥獣対策について、認可、補助金のあり方等の質問があり、課長より、町単独ではなく、県単位で行うよう要望していたところでございますが、このたび、県事業としての位置づけがされたとの報告がありました。


 続きまして、観光商工課でございます。第28回四国こんぴら歌舞伎大芝居公演の決算見込みの報告があり、四国こんぴら歌舞伎大芝居公演事業基金より、約1,200万円の繰入金を行う予定との報告がありました。その繰入金をいたす理由といたしましては、入場券の売り上げが約91%だったことにつきましての、予定より入場券売り上げが下回ったので、そのために繰入金の繰り入れを行うとのことでございます。


 また、写真コンテストにつきましては、今回より中止をいたすとのことでございます。


 委員よりは、第29回公演の予定、公演委託料の決定時期の問いがあり、課長より、29回の公演につきましては、現在未定でありますとの答弁でありました。また、委託料の決定につきましては、公演前に決定いたしているとのことであります。


 秋の特別公演につきまして、JTB、JR、松竹関係との入場券は売り切れの状況で推移しているとの報告がありました。


 続きまして、建設下水道課からの報告でございます。


 委託業務2件の入札を行い、1といたしましては、一之橋修繕実施計画設計業務委託、これにつきましては、去る8月6日に5社を指名し、入札を行いました。その結果、琴平町の株式会社総合技建コンサルタントが落札したとのことであります。委託期間は、8月8日から9月10日までであります。


 続きまして、第2件目といたしまして、琴平町公共下水道汚水管実施設計業務委託の入札であります。県道高松琴平線のマルナカ前からまんのう町まで下水道管を埋設するための県の流域下水道に接続する部分の設計ができていないので、その設計委託と、神明町のまだ設計のできていない2カ所の委託業務であります。8月8日に5社を指名し、入札を行いました。その結果といたしましては、高松市のサンエ―設計株式会社が落札したとのことであります。委託期間は8月10日より11月30日までであります。


 委員より、JR歩道橋の跨線橋の改修工事、大宮橋の改修歩道整備の計画についての問いがあり、課長よりは、今すぐ工事の予定はありませんが、見込みが立った時点で議会に対しての報告をするとのことであります。


 水道課よりは、香川県水道広域化に関し、5月23日幹事会が開催され、目標といたしまして、25年4月に設立準備協議会を設置し、県内1水道に向けて協議を進めるとのことであります。


 以上で当委員会に付託を受けております閉会中の所管事務調査についての報告を終わります。なお、当常任委員会といたしましては、引き続き閉会中の継続調査をお願いいたしまして、報告を終わります。


○議長(臼杵 善弘君)


 副委員長の報告は終わりました。


 これよりただいまの副委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 本件調査については、副委員長から申し出のとおり閉会中の継続調査に付することにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、本件は閉会中の継続調査に付することに決定いたしました。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第4 教育・福祉・保健・衛生に関する調査


 を議題といたします。


 本件に関し委員長の報告を求めます。


 教育厚生常任委員長、3番、渡辺 信枝君。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○教育厚生常任委員長(渡辺 信枝君)


 おはようございます。(「おはようございます」の声あり)


 それでは、議長の命によりまして、報告をいたします。


 6月定例会以降の当常任委員会に付託されております教育、福祉、保健、衛生に関する調査を9月4日に委員全員が出席のもと行いましたので、ご報告を申し上げます。


 なお、人権同和課に関する報告につきましては、特別委員長より報告をお願いしたいと思います。


 まず、住民サービス課より、7月1日施行による戸籍等登録型本人制度の登録状況について説明がありました。8月31日現在の登録者数は166件であります。


 次に、7月9日に施行されました、外国人登録法廃止に伴い、各課所管の関係規則・要綱等の削除改正を本会議に上程されているとのことです。


 また、12月に、乾電池・蛍光灯の収集を資源回収時に回収する。常時回収窓口としては、住民サービス課窓口、榎井公民館、文化会館、農業改善センターの4カ所で行っているとのことです。


 委員から出された意見は、資源ごみの廃プラは何に変わっているのか。資源になっているのかとの質問に対して、全部ではないが資源になっている。また、埋め立ての延命のためにも大切であるとのことです。


 また、町営住宅について、特定の入居者に対して公平性を欠くような修繕費等の対応をしていないかとの質問があり、執行部からは、不当要求は当然排除しながら行政で行っている枠の範囲内で修繕を行い、公平な対応をしているとのことです。


 続きまして、福祉課より、冒頭に、前回5月31日開催の教育厚生常任委員会での質問に対する回答の訂正とお詫びがありました。保育料の滞納状況については、正しくは、私立保育園で3人、町立保育所で2人の滞納者となっているとのことです。今後はこのようなことがないよう努めますとのお詫びがありました。


 次に、閉会中の報告として、2件の報告がありました。


 1件目は、第3子以降の子育て支援の充実を図るため、第3子以降3歳未満児の病児・病後児保育利用料無料化事業を10月1日から実施するとの報告がありました。


 2件目は、平成22年度及び23年度において、琴平町社会福祉協議会に委託し実施した安心生活創造事業の実績報告がありました。


 委員からは、安心生活創造事業について、次のような提案、質問がありました。高齢者の買い物支援について、移動販売車が音楽を流して移動すれば、住民が気づきやすいのではないか等提案がありました。また、移動販売を町内5カ所で実施しているが、その5カ所の販売場所はどのようにして決めたのかとの質問に対しては、販売場所については、社協と販売業者との協議の中で決定していったとの回答でした。


 また、安心生活創造事業は、平成24年度以降も取り組むのかとの質問に対しては、24年度以降も安心生活創造事業国庫補助金を財源として継続実施する予定であり、今期補正予算案に事業費を計上しているとの回答でした。


 続きまして、健康推進課より報告がありました。


 9月1日からポリオ予防接種の接種方法が生ワクチンから不活化ポリオワクチンに変更になっています。


 次に、自殺予防のメンタルヘルスについての説明があり、琴平町は自殺標準化死亡比が県内ワースト1であり、改善するためにメンタルヘルスサポーターの養成を推進し、年末までに2回研修会を開催するとのことです。


 委員より、県平均に比べて琴平町の率が高い理由はとの質問に、人口、高齢化率、独居等のデータ分析で割り出したものであるとのことです。


 また、ことし、1日人間ドックのアンケートをとったことと思うが、その結果はどうなっているのかとの問いに対しては、2月の住民アンケートによると、希望するが38%、いいえが23%、わからないが20%、未記入が19%という結果が出た。町内のがん検診の受診率も低い。まずは特定検診を受けてもらい、受診率を上げる取り組みをし、人間ドックの実施について、検討はするが、実施になると財源の問題等があるとのことです。


 最後に、生涯教育課より報告がありました。


 琴平中学校の空調設備工事について、9月4日午後1時半から取り扱い説明及び引き渡しがあるとのことです。


 次に、小児生活習慣予防についての説明があり、子供の生活習慣病につながる健康状態の把握をするため、町内3小学校の4年生71名を対象に8項目の血液検査をし、県が分析を行い、今後の取り組みの参考にするものです。


 次に、琴平中学校の防犯カメラが8月上旬に設置完了した。設置場所は3カ所で、24時間録画でき、生徒の安全面の確保と防犯面において抑止力があるものと期待しているとのことです。


 また、武道場に畳の寄附として、劣化している50枚の畳の寄附申し出が象頭山柔道協会よりありました。設置についての諸経費については町の方で行うので、9月補正に上程するとのことです。


 次に、成人式については、来年の1月3日10時30分から総合センターにおいて実施する予定で、今年度から内容を少し変えて、成人式の企画・運営スタッフを募集することにしたとのことです。


 次に、地域密着型スポーツのカマタマーレの応援について、町広報等で周知をしているが入場券については割引券が教育委員会にあり、当日は送迎バスを用意しているとのことです。


 最後に、香川県主催のさぬき歌舞伎まつりについての説明がありました。平成24年11月17、18日に、旧金毘羅大芝居金丸座において、香川県主催のさぬき歌舞伎まつりを開催。県内の農村歌舞伎を広く県外に情報発信していくとともに、伝統芸能を継承していくため、県内、外で6団体が出演する。サテライト会場として公会堂での県産品の販売も行う予定とのことです。


 委員より、小児生活習慣予防費の県の助成はあるのかとの質問に対しては、基準額が2,100円で2分の1の助成となっているとのことです。


 また、いじめの発生状況についてはどうなのかとの問いに対しては、先日、記名式でアンケートをとったが、現在、陰湿ないじめはないが、暴力や嫌なことを言われたことがあるものが若干いたとのことです。


 町内の小・中学校において不登校児童は何人いるのかとの質問に対しては、不登校の適応指導教室に通級しているものは2人いる。不登校は年間30日以上の欠席で不登校児童とし、現在、中学校で5人程度いる。小学校はいないとのことです。


 また、さぬき歌舞伎まつりの運営について、過去に類似実績のあるものに委託とあるがどうなのかとの問いに対しては、金丸座での運営について、県にスムーズな運営になるよう注文をつけている。小屋の貸し賃については、これまでの通例の料金を考えているが、県と協議中であるとのことです。


 以上、6月定例会以降の当委員会に付託されております調査案件の報告を終わります。引き続き、閉会中の継続調査を議長にお願いをいたしまして、報告を終わります。


○議長(臼杵 善弘君)


 委員長の報告は終わりました。


 これよりただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 本件調査については、委員長から申し出のとおり閉会中の継続調査に付することにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、本件は閉会中の継続調査に付することに決定いたしました。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第5 人権・同和対策問題調査


 を議題といたします。


 本件に関し、付託中の人権・同和対策特別委員会から中間報告の申し出がありましたので、これを許可いたします。


 人権・同和対策特別委員長、8番、山下 康二君。


  (「はい、議長、8番、山下」と呼ぶ)


○人権・同和対策特別委員長(山下 康二君)


 それでは、議長のお許しをいただきましたので、当委員会に付託されております人権・同和対策問題調査について、中間報告させていただきます。


 今月9月3日に、全委員出席のもと委員会を開催いたしました。


 まず初めに、人権同和課より6月1日に人権問題街頭キャンペーンをマルナカまんのう店前で実施、同月12日に人権確立琴平町民会議の総会を文化会館において実施し、その際、差別意識解消に向けて、「土地差別問題について」と題する研修会をDVD視聴の形で実施、同月28日に教育集会所において、仲多度郡3町の新任から10年未満の職員を対象とした同和問題研修会を豊明支部支部長の講師により実施したとの報告がございました。


 また、6月1日から14日まで、町役場ロビーで男女共同参画啓発パネル展を開催したとの報告もございました。


 次に、8月3日、町文化会館において仲多度郡内3町の町民等を対象とした仲多度郡同和問題講演会が約170名の参加により、戸籍等大量不正取得事件の真相と課題をテーマとし、部落解放同盟香川県連合会書記長を講師に迎え実施したとの報告がございました。


 また、同月9日には、「土地差別調査事件を考える」と題した県主催の香川県人権・同和問題講演会が綾歌総合文化会館アイレックスで開催され、本町からも土地・家屋調査士等関係者等が参加したとの報告がございました。


 続きまして、生涯教育課より、学校人権同和部会総会が開催され、93名が参加し、当日は、保・幼・小・中学校からそれぞれ平成23年度の取り組みと総括。平成24年度の取り組み予定が発表されたとの報告がありました。


 次に、6月19日から7月3日までの間で、町内保・幼・小・中学校のPTAの実地研修が、計6回230名の参加により行われたとの報告がございました。内容は、高齢者・障害者及び女性の人権に関する研修であります。


 委員より、PTA現地研修においてどのような意見があったのかの質問に対し、執行部から、介護を必要とする高齢者・障害者に対する男性の関与のあり方について、前向きな発言があったとの答弁がございました。


 次に、8月6日に、学校人権・同和教育部会夏季研修会が丸亀市の香川県部落解放・人権センターで開催され、特設人権公開授業や丸亀市人権課の甲斐健太郎氏を講師とする研修会を実施したとの報告がございました。


 続きまして、住民サービス課より、戸籍・住民票の本人通知制度の実施状況の説明があり、8月23日現在で155件の登録があり、主な周知方法としまして、チラシの全戸配布や中讃ケーブルテレビにより7月24日から計46回の放送を実施し、周知しているとの報告がございました。


 委員より、登録件数は少なくないかとの質問があり、執行部から現時点では近隣自治体の登録数より本町は多く推移しておりますが、今後も周知をし、町民がこの制度に対する理解を深めるよう努力していきたいとの答弁がございました。


 以上が、委員会の報告でございますが、当委員会といたしましては、今後も引き続き人権を尊重し、差別と偏見のない男女共同参画社会の実現を目指して調査を重ねてまいりますことをお伝え申し上げ、中間報告を終わらせていただきます。


○議長(臼杵 善弘君)


 委員長の報告は終わりました。


 これよりただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 質疑なしと認めます。


 これにて中間報告を終わります。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第6 議会広報の編集・発行及び調査研究


 を議題といたします。


 本件に関し、付託中の議会広報編集特別委員会から中間報告の申し出がありましたので、これを許可いたします。


 議会広報編集特別委員長、5番、籔内伊佐子君。


  (「はい、議長、5番、籔内」と呼ぶ)


○議会広報編集特別委員長(籔内伊佐子君)


 おはようございます。(「おはようございます。」の声あり)


 それでは、議長のお許しをいただきましたので、当委員会に付託をされております議会広報の編集・発行及び調査研究について、中間報告をさせていただきます。


 まず、議会広報第7号の編集・発行に関する委員会は、去る7月12日、31日、8月8日、16日の4回を委員出席のもと開催をしております。


 編集方法として、正確性、平等性を期すために、第6号より定例会終了後の反訳原稿をもとに編集を始めております。このようなことから、以前の発行と比べ住民の手元に届くのが少し遅くなっていることについての意見が委員よりありました。今後は検討課題とさせていただきたいと思います。また、一般質問と答弁の編集について、住民にわかりやすくするための工夫が要るのではないかとの意見もいただいております。


 次に、委員会の研修として、7月23日に香川県広報発行町議会連絡協議会主催の定例会及び研修会に、今回より入らせていただいております。県内の町議会から広報発行に携わる議員さんを中心に総勢58名が出席をし、本町からも6名が出席をいたし、研修を受けております。当日、研修会では、地域振興アドバイザーの竹内守善先生を講師に、広報のあり方についての実践的に役立つお話を伺うことができました。


 今後も議会広報は住民目線で見やすく、わかりやすい広報の発行を目指してまいりたいと思いますので、よろしくお願い申し上げ、委員会の報告といたします。


○議長(臼杵 善弘君)


 委員長の報告は終わりました。


 これよりただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 質疑なしと認めます。


 これにて、中間報告を終わります。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第7 議員派遣結果報告


 を議題といたします。


 本件に関し、代表議員の報告を求めます。


 10番、山神 猛君。


  (「議長、10番」と呼ぶ)


○10番(山神 猛君)


 議長の命により、琴平町議会の行政視察の報告を申し上げたいと思います。


 7月24日から26日の日程で、議会行政視察を行いました。まず、認定こども園事業について、東京都足立区立おおやたこども園を視察いたしました。足立区長の子育て支援事業に対する強い思いから8年前に設置し、幼稚園・保育所一体化施設を開設いたし、本年4月より認定こども園条例を施行している先進地でございます。


 体制は、教育委員会が保育園を管理運営する保育所型こども園方式で、保育所事業は委託事務として予算編成をいたしているようでございます。


 実態といたしましては、幼稚園と保育所が同居しているのと変わらないが、それぞれのよい点を取り入れた質の向上が大きなメリットであり、今後、琴平町でも導入を検討する際に参考になる視察でありました。


 次に、昭和51年に本町と親善都市宣言の友好関係にあります新潟県弥彦村に視察を兼ねて親善交流にまいりました。弥彦村は弥彦神社を中心に門前町として発達し、隣の燕市のベッドタウンとして人口も増加をいたしております。本町と同規模自治体としてお互いの行政運営について意見交換、議論をし、今後も友好関係を維持していくことを確認し、散会をいたしたわけでございます。


 以上で、議会行政視察の報告を終わります。


○議長(臼杵 善弘君)


 代表議員の報告は終わりました。


 これよりただいまの代表議員報告に対する質疑に入ります。


 質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 質疑なしと認めます。


 これにて、議員派遣結果報告を終わります。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第8 町政一般報告


 を行います。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 6月定例会以降の町政報告に関する事項でございますが、内容が多岐にわたるため、既にお手元に配付しております町政一般報告をご一読いただくことをもちまして、報告とかえさせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。


○議長(臼杵 善弘君)


 町政一般報告を終わります。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第 9 議案第1号 平成23年度琴平町一般会計歳入歳出決算の認定について


 日程第10 議案第2号 平成23年度琴平町学校給食特別会計歳入歳出決算の認定


              について


 日程第11 議案第3号 平成23年度琴平町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の


              認定について


 日程第12 議案第4号 平成23年度琴平町下水道特別会計歳入歳出決算の認定に


              ついて


 日程第13 議案第5号 平成23年度琴平町駐車場特別会計歳入歳出決算の認定に


              ついて


 日程第14 議案第6号 平成23年度琴平町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定


              について


 日程第15 議案第7号 平成23年度琴平町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算


              の認定について


 日程第16 議案第8号 平成23年度琴平町水道事業会計決算の認定について


 を一括議題といたします。


 町長から一括提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、議案第1号から議案第8号までの平成23年度一般会計ほか6特別会計及び水道事業会計の決算認定議案8件について、一括して提案説明をさせていただきます。


 なお、本決算は、地方自治法第233条第3項及び第4項並びに地方公営企業法第30条第4項の規定により、監査委員の意見及び主要な施策の成果を説明する書類、その他政令で定める書類を付して、議会の認定を求めるものでございます。


 それでは、各議案ごとにその収支を中心といたしまして、提案理由を申し述べます。


 まず、議案第1号の一般会計につきましては、歳入総額から歳出総額を差し引きしますと、1億3,961万3,000円の黒字となっており、そのうち1億円を財政調整基金に積み立てるとともに、180万8,000円を翌年度へ繰り越すべき財源とし、残りの3,780万5,000円を翌年度繰越金とし、今期9月定例議会において、一般会計補正予算として提案をする予定でございます。


 また、基金の状況については、決算書の財産に関する調書として、年度末現在高を記載しております。なお、基金は、将来にわたる予備資金でありますので、今後においても有効で適切な運用に努めるとともに、適正な額の積み立てができるよう努力していきたいと考えております。


 次に、各特別会計についてご説明いたします。


 議案第2号、学校給食特別会計の決算状況は、5万3,000円の黒字となっております。詳細につきましては、また認定審査の中でご説明申し上げます。


 議案第3号の国民健康保険特別会計の決算状況は、7,727万2,000円の黒字決算となっております。なお、安定的な運営を行う上で、医療費の削減につながる施策や保険税の収納率確保については、今後においても全力を尽くしていかなければならないと考えております。


 次に、議案第4号の下水道特別会計の決算状況は、570万1,000円の黒字となっております。本特別会計におきましても、受益者負担金と下水道使用料につきまして、今後においても公平性の確保の観点から徴収に努力をしてまいる所存でございます。


 次の議案第5号、駐車場特別会計の決算は、6,000円の黒字となっております。一昨年に比べまして黒字額が大きく減少した理由といたしましては、昨年度高速料金の上限割引が終了し、車による本町への入り込み数が減少したことによる歳入減があったものと推測されております。


 次に、議案第6号の介護保険特別会計は、2,474万1,000円の黒字となっております。内容につきましては、審査の中で詳細にご説明いたします。


 次の議案第7号、後期高齢者医療特別会計につきましても、決算の結果、132万2,000円の黒字となっております。


 最後に、議案第8号の水道事業会計でありますが、平成22年度末の給水人口は1万76人、給水戸数が4,413戸で、普及率は一昨年同様99.9%となっております。また、給水状況においては、総配水量が145万1,888立方メートル、有収水量が120万698立方メートルであり、有収率は82.7%となっております。


 財政状況につきましては、収益的収入決算額が税抜きで2億7,859万3,652円、収益的支出決算が税抜きで2億7,847万5,855円であり、当年度純利益は11万7,797円となっております。


 また、資本的収入決算額は、5,360万3,300円で、資本的支出決算額が2億445万4,617円であり、収支不足額については、損益勘定留保資金等の補填財源で措置を行っております。


 以上、一括して議案第1号から議案第8号までの概要のみを申し上げましたが、関係資料等をご検討いただきまして、ご認定賜りますようよろしくお願い申し上げまして、提案説明といたします。


○議長(臼杵 善弘君)


 町長の一括提案理由の説明を終わります。


 これより一括質疑に入ります。


 一括提案理由に対する質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議案8件につきましては、8名の委員で構成する決算審査特別委員会を設置し、これに付託して審査することに決定いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、議案第1号から第8号までの議案8件については、8名の委員で構成する決算審査特別委員会を設置し、これに付託して審査することに決定いたしました。


○議長(臼杵 善弘君)


 お諮りいたします。


 ただいま設置されました決算審査特別委員会の委員については、委員会条例第5条第1項の規定により、議長において指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、決算審査特別委員会の委員は議長において指名することに決定いたしました。


 決算審査特別委員会の委員には、2番、安川 稔君、3番、渡辺 信枝君、5番、籔内伊佐子君、6番、片岡 英樹君、7番、今田 勝幸君、8番、山下 康二君、9番、眞鍋 籌男君、10番、山神 猛君、以上8名を指名いたします。これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、決算審査特別委員会の委員については、ただいま指名いたしました8名の諸君を選任することに決定いたしました。


 委員の選任に伴い委員長、副委員長の互選のため、これより直ちに決算審査特別委員会を開催願います。


 本委員会の招集通知は、本告知をもってかえさせていただきます。


 決算審査特別委員会開催の間、暫時休憩といたします。





     休憩 午前10時23分





     再開 午前11時06分


     (出席議員、休憩前と同じ9名)





○議長(臼杵 善弘君)


 再開いたします。


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 決算審査特別委員会開催に伴う委員長、副委員長の互選結果を、事務局長より報告をいたさせます。


 事務局長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○事務局(金関 首君)


 命により、報告いたします。


 決算審査特別委員会の委員長、副委員長の互選結果をご報告いたします。決算審査特別委員長に6番、片岡 英樹議員、同副委員長に3番、渡辺 信枝議員が互選されました。


 なお、ただいまお配りいたしました報告第2号において訂正がありましたので、差しかえのほどよろしくお願いいたします。


 以上、報告を終わります。


○議長(臼杵 善弘君)


 ただいま決算審査特別委員会の委員長に互選されました片岡 英樹君に挨拶を求めます。


  (「はい、議長、6番」と呼ぶ)


 決算審査特別委員長、6番、片岡 英樹君。


○決算審査特別委員会委員長(片岡 英樹君)


 先ほど開会されました平成23年度におけます決算審査特別委員会の委員長に就任いたしました片岡でございます。23年度の一般会計、特別会計並びに水道事業会計の決算につきまして、閉会中にしっかりとした審議をしていくようなことで、皆様、各委員とも話しましたし、資料もしっかり請求していただきまして、きちっと23年度におけます執行についての審査をしてまいりますので、よろしくお願いします。


○議長(臼杵 善弘君)


 委員長の挨拶を終わります。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第17 議案第 9号 平成24年度琴平町一般会計補正予算(第5号)


 日程第18 議案第10号 平成24度琴平町学校給食特別会計補正予算(第1


               号)


 日程第19 議案第11号 平成24年度琴平町国民健康保険特別会計補正予算(第


               3号)


 日程第20 議案第12号 平成24年度琴平町下水道特別会計補正予算(第1号)


 日程第21 議案第13号 平成24年度琴平町介護保険特別会計補正予算(第2


               号)


 日程第22 議案第14号 平成24年度琴平町後期高齢者医療特別会計補正予算


               (第2号)


 を一括議題といたします。


 町長から一括提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、議案第9号の平成24年度琴平町一般会計補正予算(第5号)から議案第14号の平成24年度琴平町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)を一括して提案理由を申し述べます。


 まず、議案第9号の平成24年度琴平町一般会計補正予算(第5号)でございますが、今回の補正の主なものといたしましては、歳入予算について、第1款、町税において、当初課税額により増額補正、第10款、地方交付税において、今年度の普通交付税交付額の決定による増額補正。また、第14款、国庫支出金において、安心生活創造事業及び地域介護・福祉空間整備等交付金により増額補正。第15款、県支出金において、一人暮らし高齢者等対策事業補助金等により増額補正。第18款、繰入金において、平成23年度決算による特別会計からの繰入金を増額。今期の補正により財政調整基金の繰り入れを減額。また、第19款、繰越金において、平成23年度決算における剰余金を増額補正。第21款、町債において、中学校空調設備整備事業債及び臨時財政対策債の減額を行うものであります。


 また、歳出につきましては、第3款、民生費において、新たに地域介護・福祉空間整備等施設整備事業、安心生活創造事業、一人暮らし高齢者等対策事業を計上するなどを行っております。また、第10款の教育費におきましては、中学校の空調設備整備事業の減額を行うものです。


 これらの結果、歳入歳出それぞれ4,094万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ43億6,246万円とするものでございます


 続きまして、議案第10号、平成24年度琴平町学校給食特別会計補正予算(第1号)でございますが、これは歳入において、第2款、繰越金における前年度決算剰余金を計上し、歳出予算については、第1款、給食費において賄材料費の増額補正を行うものです。


 この結果、歳入歳出それぞれ5万2,000円を増額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ4,046万4,000円とするものでございます。


 次の議案第11号、平成24年度琴平町国民健康保険特別会計補正予算(第3号)でございますが、この補正につきましては、歳入におきまして、第1款、国民健康保険税及び第3款、国庫支出金を減額補正、第4款の療養給付費等交付金及び第10款、繰入金を増額補正、第11款、繰越金において前年度決算剰余金を計上するものでございます。


 歳出につきましては、第2款の保険給付費の財源を振りかえし、第11款、諸支出金については、過年度還付未済額、過年度事業返還金の計上を行うものでございます。


 その結果、歳入歳出それぞれ2,684万4,000円を増額、歳入歳出予算の総額をそれぞれ13億9,256万7,000円とするものでございます。


 次に、議案第12号の平成24年度琴平町下水道特別会計補正予算(第1号)でございますが、歳入予算において、第6款、繰入金、他会計繰入金を増額補正、第7款、繰越金において、前年度決算剰余金を計上、また、第9款、町債においては下水道債の減額補正を行うものでございます。


 歳出につきましては、第3款、公債費において増額補正をするもので、それらの結果、歳入歳出それぞれ445万1,000円を増額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ4億1,684万1,000円とするものでございます。


 次の議案第13号、平成24年度琴平町介護保険特別会計補正予算(第2号)でございますが、歳入予算について、第1款、保険料の第1号被保険者保険料の増額。また、第9款、繰入金において、介護保険事業財政調整基金繰入金の減額。第10款、繰越金において、前年度決算剰余金を計上するものでございます。


 歳出予算につきましては、第5款の基金積立金において増額。第8款、諸支出金において過年度事業実績による返還金の増額補正を行うものでございます。


 その結果として、歳入歳出それぞれ4,468万1,000円を増額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ10億8,348万6,000円とするものでございます。


 最後、議案第14号でございますが、この平成24年度の琴平町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)につきましては、第1款の後期高齢者医療保険料を減額、第6款、繰越金において前年度決算剰余金の計上を行うものです。


 歳出につきましては、第2款、後期高齢者医療広域連合納付金の減額。第3款、諸支出金の増額を行い、それらの結果、歳入歳出それぞれ122万8,000円を減額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ1億4,877万8,000円とするものでございます。


 以上、議案第9号から議案第14号までの提案説明を申し上げました。よろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。


○議長(臼杵 善弘君)


 町長の一括提案理由の説明を終わります。


 これより一括質疑に入ります。


 一括提案理由に対する質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 質疑なしと認めます。


 ただいま議題となっております議案6件は、会議規則第39条第1項の規定により、議案第9号を各所管の常任委員会に、議案第12号を総務産業経済常任委員会に、議案第10号、議案第11号及び議案第13号並びに議案第14号を教育厚生常任委員会にそれぞれ付託いたします。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第23 議案第15号 琴平町有墓地、霊園及び琴平町斎場管理条例の一部を改


               正する条例


 日程第24 議案第16号 香川県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更について


 日程第25 議案第17号 香川県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数の


               増加及び香川県市町総合事務組合規約の一部変更につい


               て


 を一括議題といたします。


 町長から一括提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、議案第15号から議案第17号を一括して提案理由を申し述べます。


 まず、議案第15号の琴平町有墓地、霊園及び琴平町斎場管理条例の一部を改正する条例でございますが、これは、外国人登録法の廃止に伴い、本町条例を改正するものでございます。


 次の議案第16号、香川県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更については、住民基本台帳法の一部改正等に伴い、香川県後期高齢者医療広域連合規約の経費の支弁の方法に係る規定を変更することについて、法第291条の11の規定により議会の議決を求めるものでございます。


 次に、議案第17号、香川県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数の増加及び香川県市町総合事務組合規約の一部変更につきましては、平成24年6月22日付で設立されました小豆医療組合が香川県市町総合事務組合に加入しようとすることに伴い、地方自治法第286条第1項の規定により一部事務組合を組織する地方公共団体の数の増加及び一部事務組合の規約の変更に係る関係地方公共団体の協議が必要となったため、これらの協議について、地方自治法第290条の規定に基づき、議会の議決を求めるものでございます。よろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。


○議長(臼杵 善弘君)


 町長の一括提案説明を終わります。


 これより一括質疑に入ります。


 一括提案理由に対する質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)





○議長(臼杵 善弘君)


 質疑なしと認めます。


 ただいま議題となっております議案3件は、会議規則第39条第2項の規定により委員会に付託することを省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、ただいま議題となっております議案3件は委員会に付託することを省略いたすことに決定いたしました。


 これより一括討論に入ります。


 討論はありませんか。


  (「討論なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 討論なしと認めます。


 これより、議題となっております議案3件のうち、議案第15号について採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


  (賛成者起立)


○議長(臼杵 善弘君)


 全員起立と認めます。


 よって、議案第15号は原案のとおり可決されました。


 これより、議題となっております議案3件のうち、議案第16号について採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


  (賛成者起立)


○議長(臼杵 善弘君)


 全員起立と認めます。


 よって、議案第16号は原案のとおり可決されました。


 これより、議題となっております議案3件のうち、議案第17号について採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


  (賛成者起立)


○議長(臼杵 善弘君)


 全員起立と認めます。


 よって、議案第17号は原案のとおり可決されました。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第26 議案第18号 琴平町固定資産評価審査委員会委員の選任について


 を議題といたします。


 町長から提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、議案第18号の琴平町固定資産評価審査委員会委員の選任について、提案理由を述べます。


 地方税法第423条第3項の規定により、次の者を琴平町固定資産評価審査委員会委員に選任したいので、議会の同意を求めるものでございます。


 氏名、氏家廣幸。住所 琴平町下櫛梨844番地1。生年月日 昭和23年1月11日。


 なお、任期につきましては、平成24年9月24日から平成27年9月23日までとなっております。


 よろしく同意のほどをいただけますようお願い申し上げます。


○議長(臼杵 善弘君)


 町長の提案説明を終わります。


 ただいま議題となっております本案は人事案件でございますので、質疑、委員会付託、討論を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、質疑、委員会付託、討論を省略することに決定いたしました。


 これより採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案はこれに同意することに賛成の方は起立願います。


  (賛成者起立)





○議長(臼杵 善弘君)


 全員起立と認めます。


 よって、本案はこれに同意することに決定いたしました。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第27 報告第1号 平成23年度琴平町土地開発公社決算報告について


 日程第28 報告第2号 平成23年度琴平町財政健全化判断比率の報告について


 を一括議題といたします。


 町長から一括報告を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、報告議案を2点ほど続けて報告させていただきます。


 まず、報告第1号の平成23年度琴平町土地開発公社決算報告でございますが、地方自治法第243条の3第2項の規定により、琴平町土地開発公社の平成23年度決算に関する書類を提出するもので、内容に関しましては、既に配付しておる決算書及び決算に関する説明書をもって、報告とさせていただきます。


 なお、事業報告、財産目録、損益計算書、貸借対照表に関しましては、去る6月11日に理事、監事によって原案どおり可決されておりますことを申し述べておきます。


 次の報告第2号、平成23年度琴平町財政健全化判断比率の報告につきましても、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定により、平成23年度琴平町財政健全化判断比率を報告するもので、内容に関しましては、既に配付した資料のとおりでございますので、ご一読をもって報告とさせていただきます。


○議長(臼杵 善弘君)


 町長の一括報告を終わります。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第29 陳情第1号 地球温暖化対策に関する「地方財源を確保・充実する仕組


              み」の構築を求める陳情書


 を議題といたします。


 内容については配付いたしておりますとおりであります。


 お諮りいたします。


 本案は会議規則第91条第2項の規定により、委員会への付託は省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、本件は委員会への付託を省略することに決定いたしました。


 これより、討論に入ります。


 討論はありませんか。


  (「討論なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 討論なしと認めます。


 これより陳情第1号について採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は原案のとおり採択することに賛成の方は起立願います。


  (賛成者起立)


○議長(臼杵 善弘君)


 全員起立と認めます。


 よって、陳情第1号は原案のとおり採択されました。


 本採択により、陳情の趣旨であります議会として提出する意見書原案の起草は、議会運営委員会にお願いすることといたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 議会運営委員長はじめ、委員の皆様にはよろしくお願いいたします。


○議長(臼杵 善弘君)


 お諮りいたします。


 議案調査及び委員会審査のため、あす9月11日から17日までの7日間を休会といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、9月11日から17日までの7日間を休会とすることに決定いたしました。


 以上をもって本日の日程は全て終了いたしました。


 本日はこれをもって散会いたします。


 ありがとうございました。





             (散会 午前11時28分)





 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。








       琴平町議会議長











       琴平町議会議員











       琴平町議会議員