議事ロックス -地方議会議事録検索-


香川県 琴平町

平成23年 9月定例会(第1日 9月 6日)




平成23年 9月定例会(第1日 9月 6日)





          平成23年琴平町議会9月定例会 会議録


     ――――――――――――――――――――――――――――――





 平成23年琴平町告示第45号





 平成23年琴平町議会9月定例会を次のとおり招集する。





  平成23年9月 1日





                            琴平町長 小 野 正 人


 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 1.期 日  平成23年9月 6日 午前9時30分





 2.場 所  琴平町役場 琴平町議会議事室


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 開  会 平成23年9月 6日(火曜日) 午前 9時30分


 閉  会 平成23年9月16日(金曜日) 午後 2時09分


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 1.応招・出席・欠席議員(10名)


 ┌────┬──────┬─────┬─────┬──────┬──────┐


 │ 議席 │議員氏名  │応 招□ │第1日  │第2日   │第2日   │


 │ 番号 │      │不応招△ │(9月6日)│(9月14日)│(9月16日)│


 │    │      │     │出席 〇 │出席 〇  │出席 〇  │


 │    │      │     │欠席 × │欠席 ×  │欠席 ×  │


 ├────┼──────┼─────┼─────┼──────┼──────┤


 │ 1番 │臼杵 善弘 │  □  │  〇  │  〇   │  〇   │


 ├────┼──────┼─────┼─────┼──────┼──────┤


 │ 2番 │安川  稔 │  □  │  〇  │  〇   │  〇   │


 ├────┼──────┼─────┼─────┼──────┼──────┤


 │ 3番 │渡辺 信枝 │  □  │  〇  │  〇   │  〇   │


 ├────┼──────┼─────┼─────┼──────┼──────┤


 │ 4番 │大西 久夫 │  □  │  〇  │  〇   │  〇   │


 ├────┼──────┼─────┼─────┼──────┼──────┤


 │ 5番 │籔内伊佐子 │  □  │  〇  │  〇   │  〇   │


 ├────┼──────┼─────┼─────┼──────┼──────┤


 │ 6番 │片岡 英樹 │  □  │  〇  │  〇   │  〇   │


 ├────┼──────┼─────┼─────┼──────┼──────┤


 │ 7番 │今田 勝幸 │  □  │  〇  │  〇   │  〇   │


 ├────┼──────┼─────┼─────┼──────┼──────┤


 │ 8番 │山下 康二 │  □  │  〇  │  〇   │  〇   │


 ├────┼──────┼─────┼─────┼──────┼──────┤


 │ 9番 │眞鍋 籌男 │  □  │  〇  │  〇   │  〇   │


 ├────┼──────┼─────┼─────┼──────┼──────┤


 │ 10番 │山神  猛 │  □  │  〇  │  〇   │  〇   │


 └────┴──────┴─────┴─────┴──────┴──────┘





 2.会議録署名議員


 ┌────┬─────────┬─────────┬─────────┐


 │    │第1日(9月6日) │第2日(9月14日)│第3日(9月16日)│


 ├────┼─────────┼─────────┼─────────┤


 │議席番号│3番 渡辺 信枝 │4番 大西 久夫 │5番 籔内伊佐子 │


 ├────┼─────────┼─────────┼─────────┤


 │氏  名│9番 眞鍋 籌男 │8番 山下 康二 │7番 今田 勝幸 │


 └────┴─────────┴─────────┴─────────┘





 3.職務のため出席したものの職氏名


 ┌────────────┬──────┬──────┬──────┐


 │       会 期  │第1日   │第2日   │第3日   │


 │職氏名         │(9月6日) │(9月14日)│(9月16日)│


 ├────────────┼──────┼──────┼──────┤


 │事務局長  金関  首 │  〇   │  〇   │  〇   │


 ├────────────┼──────┼──────┼──────┤


 │主  任  平井 浩嗣 │  〇   │  〇   │  〇   │


 └────────────┴──────┴──────┴──────┘





 4.地方自治法第121条による出席者の職氏名


 ┌──────────────────┬─────┬──────┬──────┐


 │             会  期 │第1日  │第2日   │第3日   │


 │職 氏 名             │(9月6日)│(9月14日)│(9月16日)│


 ├──────────────────┼─────┼──────┼──────┤


 │町長         小 野 正 人│  〇  │  〇   │  〇   │


 ├──────────────────┼─────┼──────┼──────┤


 │副町長        河 井 啓 司│  〇  │  〇   │  〇   │


 ├──────────────────┼─────┼──────┼──────┤


 │教育長        多 田 紀 男│  〇  │  〇   │  〇   │


 ├──────────────────┼─────┼──────┼──────┤


 │総務課長       豊 田 泰 志│  〇  │  〇   │  〇   │


 ├──────────────────┼─────┼──────┼──────┤


 │税務課長       宮 武 千万利│  〇  │  〇   │  〇   │


 ├──────────────────┼─────┼──────┼──────┤


 │住民サービス課長   細 川 和 徳│  〇  │  〇   │  〇   │


 ├──────────────────┼─────┼──────┼──────┤


 │福祉課長       高 原 健 司│  〇  │  〇   │  〇   │


 ├──────────────────┼─────┼──────┼──────┤


 │健康推進課長     宮 脇 公 男│  〇  │  〇   │  〇   │


 ├──────────────────┼─────┼──────┼──────┤


 │観光商工課長     澤 井 達 朗│  〇  │  〇   │  〇   │


 ├──────────────────┼─────┼──────┼──────┤


 │農政課長       石 橋   満│  〇  │  〇   │  〇   │


 ├──────────────────┼─────┼──────┼──────┤


 │建設下水道課長    三 井 貫 常│  〇  │  〇   │  〇   │


 ├──────────────────┼─────┼──────┼──────┤


 │人権同和課長     佐 藤 安 正│  〇  │  〇   │  〇   │


 ├──────────────────┼─────┼──────┼──────┤


 │会計管理者兼出納室長 川 添 龍 也│  〇  │  〇   │  〇   │


 ├──────────────────┼─────┼──────┼──────┤


 │生涯教育課長     大矢根 正 高│  〇  │  〇   │  〇   │


 ├──────────────────┼─────┼──────┼──────┤


 │水道課長       香 川 政 義│  〇  │  〇   │  〇   │


 └──────────────────┴─────┴──────┴──────┘








               会 議 の 経 過





 会期第1日 平成23年9月6日(火曜日)


 議事日程(第1号)


 第 1       会議録署名議員の指名


 第 2       会期の決定


 第 3 報   告 琴平町議会改革推進に関する調査研究      特別委員長


 第 4       町政一般報告                 町長


 第 5 議案第1号 平成22年度琴平町一般会計歳入歳出決算の認定 町長提出


           について


 第 6 議案第2号 平成22年度琴平町学校給食特別会計歳入歳出決 町長提出


           算の認定について


 第 7 議案第3号 平成22年度琴平町老人保健特別会計歳入歳出決 町長提出


           算の認定について


 第 8 議案第4号 平成22年度琴平町国民健康保険特別会計歳入歳 町長提出


           出決算の認定について


 第 9 議案第5号 平成22年度琴平町下水道特別会計歳入歳出決算 町長提出


           の認定について


 第10 議案第6号 平成22年度琴平町駐車場特別会計歳入歳出決算 町長提出


           の認定について


 第11 議案第7号 平成22年度琴平町介護保険特別会計歳入歳出決 町長提出


           算の認定について


 第12 議案第8号 平成22年度琴平町後期高齢者医療特別会計歳入 町長提出


           歳出決算の認定について


 第13 議案第9号 平成22年度琴平町水道事業会計決算の認定につ 町長提出


           いて


 第14 議案第10号 琴平町税条例の一部を改正する条例       町長提出


 第15 議案第11号 琴平町公共下水道条例の一部を改正する条例   町長提出


 第16 議案第12号 琴平町都市計画下水道事業受益者負担に関する条 町長提出


           例の一部を改正する条例


 第17 議案第13号 琴平町急傾斜地崩壊防止対策事業分担金徴収条例 町長提出


 第18 議案第14号 町道の路線認定について            町長提出


 第19 議案第15号 平成23年度琴平町一般会計補正予算(第3号) 町長提出


 第20 議案第16号 平成23年度琴平町学校給食特別会計補正予算  町長提出


           (第1号)


 第21 議案第17号 平成23年度琴平町国民健康保険特別会計補正予 町長提出


           算(第1号)


 第22 議案第18号 平成23年度琴平町下水道特別会計補正予算(第 町長提出


           1号)


 第23 議案第19号 平成23年度琴平町駐車場特別会計補正予算(第 町長提出


           1号)


 第24 議案第20号 平成23年度琴平町介護保険特別会計補正予算  町長提出


           (第1号)


 第25 議案第21号 平成23年度琴平町後期高齢者医療特別会計補正 町長提出


           予算(第1号)


 第26 議案第22号 平成23年度琴平町水道事業会計補正予算(第1 町長提出


           号)


 第27 議案第23号 琴平町固定資産評価審査委員会委員の選任につい 町長提出


           て


 第28 報告第1号 平成22年度琴平町土地開発公社決算報告につい 町長提出


           て


 第29 報告第2号 平成22年度琴平町財政健全化判断比率の報告に 町長提出


           ついて


 第30       まんのう町外二ヶ市町(十郷地区)山林組合議会


           議員選挙


 第31 発議第1号 議員の派遣について              山神議員


                                  他4名








              (開会 午前9時30分)





○議長(臼杵 善弘君)


 おはようございます。(「おはようございます。」の声あり)


 ご参集いただきまして、ありがとうございます。


 これより、琴平町議会平成23年9月定例会を開会いたします。


 ただいまの出席議員は10名であり、地方自治法第113条の規定による定足数に達しておりますので、本日の会議は成立いたしました。


 これより、本日の会議を開きます。


 まず、今期定例会の招集者である町長のあいさつを求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 おはようございます。(「おはようございます。」の声あり)


 本日、ここに平成23年琴平町議会9月定例会を招集いたしましたところ、全議員のご出席をいただきましたこと、誠にありがとうございます。


 まず、冒頭ではございますが、先週末、本町並びに全国におきまして、甚大なる被害をもたらしました台風12号によりまして犠牲となられました皆様方、またお亡くなりになった方々のご冥福並びにお見舞いを心より申し上げたいと思います。


 さて、その9月に入ってでございますが、暑かった夏も一区切りをした感がある今日この頃ではございますが、内外の情勢は大きく変化しつつあると思います。特に、国政に目を転じますと、混迷をきわめた菅内閣が総辞職し、野田新総理のもと組閣をされ、マスコミ各社や週末に実施した調査によりますと、期待値は未知数ながら、そのお人柄等によりまして、内閣支持率は一定の支持率を得ているように思います。しかしながら、百年に一度と言われ、国難とも言うべき状況と、その前途には課題が山積しております。東日本大震災からの復興や福島第1原発の放射能漏れ事故の早期終息に全力を尽くすことはもとより、地方行政を預かる者といたしましては、長年低迷する景気の立て直しを初め、疲弊した地域経済において地域住民が安心して生活できる、また将来に希望を抱ける社会づくりにも、ぜひとも尽力を尽くしていただきたいとご期待申し上げております。


 一方、本町に目を向けますと、さきの改選で見事にご当選された皆様方による初めての定例会でございます。そこで、従前から申し上げていることの繰り返しにはなりますが、私の考えを改めて申し上げさせていただきますれば、二元代表制の一翼を担う議会の皆様方のご意見、ご提言に対し、我々といたしましても真摯な気持ちで耳を傾けるとともに、町政発展に資する積極的なご意見に対しましては、でき得る限り前向きに対処してまいりたいと考えております。どうか今後におきましても、議員各位のご理解、ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。


 さて、このような状況のもと、今定例会に提案しております議案は、平成22年度各会計の決算認定をはじめ、平成23年度一般会計補正予算案等全23の議案でございます。議員の皆様方におかれましては、議員定数が減員となった中、委員会構成や議会運営において、何かとご苦労、ご負担をおかけすることとなりますが、慎重なるご審議を賜りまして、全議案のご議決を賜りますよう心よりお願い申し上げまして、簡単ではございますが、開会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。


 どうぞよろしくお願いいたします。


○議長(臼杵 善弘君)


 町長のあいさつを終わります。


 ただいまより議会運営委員会を開催いたしますので、暫時休憩いたします。


 関係委員の方は大会議室の方へご参集願います。





     休憩 午前 9時36分





     再開 午前 9時53分


     (出席議員、休憩前と同じ)





○議長(臼杵 善弘君)


 再開いたします。


 本日の議事日程、会期日程表等は、お手元に配付いたしておるとおりであります。


 日程に入るに先立ち、諸般の報告を行います。


 事務局長から報告いたさせます。


 事務局長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○事務局長(金関 首君)


 おはようございます。(「おはようございます。」の声あり)


 命によりご報告いたします。


 まず、町長から今期定例会に付議するため、地方自治法第149条第1項の規定に基づき提出された議案は、決算認定案9件、条例案4件、町道の認定案1件、補正予算案8件、人事案件1件、計23件であります。


 次に、山神議員他4名より発議1件が提出されており、受理いたしましたので、本日の日程にて処理いたします。


 次に、町長より地方自治法第243条の3第2項等の規定に基づく報告及び地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条の規定に基づく報告の計2件が提出されております。


 また、監査委員から地方自治法第235条の2の規定に基づく平成22年度、平成23年5月分、平成23年度、平成23年5月分から7月分までに関する例月現金出納検査結果の報告があり、その写しを配布いたしております。


 最後に、地方自治法第121条の規定により、本日の会議に説明のため出席を求めました者は、配付いたしております名簿のとおりであります。


 以上、報告を終わります。


○議長(臼杵 善弘君)


 以上をもって諸般の報告を終わります。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第1 会議録署名議員の指名


を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第117条の規定により、


 3番 渡辺 信枝君


 9番 眞鍋 籌男君


を指名いたします。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第2 会期の決定


を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期定例会の会期は、本日から16日までの11日間といたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、会期は、11日間と決定いたしました。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第3 琴平町議会改革推進に関する調査研究


を議題といたします。


 本件に関し議会改革並びに活性化推進に関する調査について、議会改革推進特別委員会から中間報告の申し出がありましたので、これを許可いたします。


 議会改革推進特別委員長、6番、片岡 英樹君。


  (「はい、議長、6番」と呼ぶ)


○議会改革推進特別委員長(片岡 英樹君)


 議長の命により、去る8月23日議会改革推進特別委員会を開催し、全委員の出席をいただき、審議いたしましたその経緯と結果について、ご報告いたします。


 当委員会は、議長に陪席いただき、全議員により構成され、住民の負託にこたえられる議会を目指し、現在の議会制度、議員のあり方などを検討推進し、町民に開かれたより透明性の高い運営の確立などを目指した議会改革並びに議会活性化を進めていくため、設置されております。


 7月の改選前までは、山神前議長のもと、全員協議会にてこの件については検討研究を推進されておりましたが、今期、新議会体制になり、一層の推進を図るために特別委員会の体制にて検討してまいっております。


 まず、議長交際費につきまして、議長より、町交際費事務取扱要綱の規定に基づき、適正に支出していく旨の発言があり、これに対し委員より、支出についてはほかの議員の負担についても配慮すべき、公職選挙法に配慮すべき等の意見がありましたが、議長の責任のもと、慎重かつ適正に支出するようお願いいたしました。


 次に、委員会等の一般傍聴について検討いたしました。


 現在の琴平町議会委員会条例第15条では、傍聴については、委員長による制限許可制になっております。しかし、改選前までは、ここ数年間に発覚いたしました不祥事の問題等に議会もこれに対応すべく、常任委員会、特別委員会、全員協議会を原則公開とし、運用してまいりました。この際、委員会条例と現状とのずれを是正すべく協議いたしました。


 まず、全員協議会は、条例にも規則にも琴平町において規定はなく、全員協議会は非公式の会議であることを確認いたしました。よって、一般傍聴については非公開とし、ただし、主宰者、つまり議長の権限にて公開も認めることと確認いたしました。


 また、委員会の一般傍聴については、各委員の意見は割れており、今回は結論は出さず継続協議の事項とし、運用についてはこれまでどおりの公開を原則としながら、委員長の権限にてこれを制限することと確認いたしました。


 また、委員会にてICレコーダーによる委員会中の音声データを録音しておりますが、この取り扱いについては、琴平町議会委員会条例第25条による要点筆記の委員会記録を作成する補助資料とし、公式に委員会記録が作成された後に、廃棄することと確認いたしました。


 また、委員会審議において、毅然とした、整然とした委員会運営を求める意見があり、委員会審議におきまして、委員長による発言整理を一層進めるためにも、これまでと違い、委員会における席次を工夫し、これを確認いたしました。


 また、議会費の特別旅費の取り扱いについて、各委員の意見をいただき、考えをいただき、各委員会で研修の必要に応じて支出することを確認いたしました。また、政務調査費について賛否両論がありましたことをつけ加えます。


 委員会中間報告は以上で終わりますが、改選前まで進めておりました議会基本条例の検討や開かれた議会への取り組みなど、次回委員会以降より具体化についての調査研究を一層進めてまいりますことを申し上げます。


○議長(臼杵 善弘君)


 委員長の報告は終わりました。


 これより、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。


 質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 質疑なしと認めます。


 これにて中間報告を終わります。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第4 これより町政一般報告


を行います。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 町政一般報告につきましては、6月定例会以降の町政に関する報告でございまして、内容が多岐にわたるため、既にお手元に配付した町政一般報告をご一読いただきますことをもちまして、報告に代えさせていただきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。


○議長(臼杵 善弘君)


 町政一般報告を終わります。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第 5 議案第1号 平成22年度琴平町一般会計歳入歳出決算の認定について


 日程第 6 議案第2号 平成22年度琴平町学校給食特別会計歳入歳出決算の認定


             について


 日程第 7 議案第3号 平成22年度琴平町老人保健特別会計歳入歳出決算の認定


             について


 日程第 8 議案第4号 平成22年度琴平町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の


             認定について


 日程第 9 議案第5号 平成22年度琴平町下水道特別会計歳入歳出決算の認定に


             ついて


 日程第10 議案第6号 平成22年度琴平町駐車場特別会計歳入歳出決算の認定に


             ついて


 日程第11 議案第7号 平成22年度琴平町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定


             について


 日程第12 議案第8号 平成22年度琴平町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算


             の認定について


 日程第13 議案第9号 平成22年度琴平町水道事業会計決算の認定について


を一括議題といたします。


 町長から一括提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、日程第5の議案第1号、平成22年度一般会計から日程第13の議案第9号 琴平町水道事業会計の決算認定議案全9件につきまして、一括して提案理由を申し上げます。


 まず、本決算は、地方自治法第233条第3項及び第4項並びに地方公営企業法第30条第4項の規定により、監査委員の意見及び主要な施策の成果を説明する書類、その他政令で定める書類を付して、議会の認定を求めるものでございます。


 それでは、各議案ごとにその詳細について、ご説明申し上げます。


 まず、議案第1号の一般会計につきましては、歳入歳出、歳入総額から歳出総額を差し引きしますと、2億2,858万6,486円の黒字となっております。そのうち2億円を財政調整基金に積み立てるとともに、843万4,000円を翌年度へ繰り越すべき財源とし、残りの2,015万2,486円を翌年度繰越金とし、今期9月定例議会において、一般会計補正予算として提案しているところでございます。


 なお、黒字の要因につきましては、地方交付税の増加や歳出抑制による不用額の増加等によるものが考えられます。


 また、基金の状況につきましては、決算書の財産に関する調書として、年度末現在高を記載しておりますが、本年度は財政調整基金を積み立てたところでございます。


 なお、基金は、将来にわたる予備資金でありますことから、今後においても有効で適切な運用に努めるとともに、適正な額の積み立てができるよう努力していきたいと考えております。


 次に、各特別会計についてご説明申し上げます。議案第2号の学校給食特別会計は、学校給食の賄い材料費を保護者の方々のご負担により運営しているものであり、運営審議会や献立委員会のご意見などを踏まえ、適切な衛生管理、栄養管理に万全を期しております。今回の決算におきましては、2万495円の黒字となっており、これらを翌年度への繰越額として処理を行ったものでございます。


 次の議案第3号、老人保健特別会計は、国の制度改正により後期高齢者医療制度へ移行し、実質的な支払いはございません。この会計は関係機関の法定負担区分により概算交付制度をとっております関係上、前年度の決算の実績等から精算作業が発生しております。これらの経理処理を行った結果、歳入歳出とも同額の決算額として処理を行っております。


 次の議案第4号、国民健康保険特別会計は、保険給付費の変動をはじめ、他動的要素が財政的に大きく影響を及ぼすなど、不安定な一面を持っておりますので、運営協議会のご意見を尊重しながら、慎重な運営に心がけているところでございます。今年度の決算につきましては、5,036万154円の黒字決算となっており、翌年度への繰越金として処理を行っております。


 なお、保険税の収納率確保につきましては、今後においても全力を尽くしていかなければならないと考えております。


 次の議案第5号、下水道特別会計は、下水道認可区域を毎年度の事業予想に基づき、計画的に事業を実施しておりますが、事業の主なものといたしましては、町内公共下水道の施設整備と中讃流域下水道維持管理の負担金であり、平成22年度決算におきましては417万9,770円の黒字となっております。この黒字額につきましても翌年度繰越金として、今期定例会において、下水道特別会計補正予算として提案しているところでございます。


 また、受益者負担金と下水道使用料につきましては、今後においても、受益者の公平性の確保の観点から徴収に努めてまいる所存でございます。


 次の議案第6号 駐車場特別会計におきましては、主に町営の駅西、駅東の駐車場運営に要する経費を管理する会計でございます。平成22年度の決算では、285万7,928円の黒字となっており、これも翌年度への繰越金として処理を行っております。今後とも、国の施策による観光客の動向等に注意を払いながら、利用しやすい環境の整備等を行ってまいりたいと考えておりますことをつけ加えておきます。


 次の議案第7号、介護保険特別会計は、関係機関の法定負担区分により概算交付制度となっている関係で、今期の補正予算において精算作業を行うこととしております。平成22年度決算におきましては、1,408万7,968円の黒字となったため、その全額を翌年度への繰越金として処理を行っております。今後とも適切な運営を行ってまいりたいと考えております。


 次の議案第8号、後期高齢者医療特別会計につきましては、これも関係機関の法定負担区分により概算交付制度となっている関係上、今期の補正予算において精算作業を行うこととしております。平成22年度決算では、387万1,924円の黒字額となっており、これらを翌年度への繰り越しとして処理を行いました。


 最後に、議案第9号、水道事業会計でありますが、平成22年度末の給水人口は1万228人、給水戸数が4,464戸で、普及率は99%となっております。また、給水状況につきましては、総配水量156万9,640立方メートル、有収水量が128万141立方メートルであり、有収率は81.6%となっております。


 財政状況につきましては、収益的収入決算額が税抜きで3億660万3,022円、収益的支出決算額が税抜きで3億95万908円であり、当年度純利益は565万2,114円となっております。


 また、資本的収入決算額は、1,361万6,608円、資本支出決算額は1億3,786万6,173円であり、収支不足額については、損益勘定留保資金等の補てん財源で措置を行ったものでございます。


 以上、一括して概要のみを申し上げましたが、関係資料等もご検討いただきまして、ご認定いただきますようよろしくお願い申し上げまして、提案の理由といたします。


○議長(臼杵 善弘君)


 町長の一括提案理由の説明を終わります。


 これより一括質疑に入ります。


 一括提案理由に対する質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議案9件につきましては、決算審査特別委員会を設置し、同委員会に付託する上、審査をすることにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、議案第1号から第9号までの9件については、決算審査特別委員会を設置し、同委員会に付託する上、審査することに決定いたしました。


○議長(臼杵 善弘君)


 お諮りいたします。


 これより決算審査特別委員会の設置についてを日程に追加し、これより議題とすることにご異議ございませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、決算審査特別委員会の設置についてを日程に追加し、これより議題とすることに決定いたしました。


 決算審査特別委員会の設置について


を議題といたします。


 本案は、委員会条例第3条の規定により、構成を委員5名、目的を平成23年9月定例会議案第1号から第9号までの審査、設置期間をその目的が終了するまでとして、決算審査特別委員会を設置しようとするものであります。


 ただいま議題となっております本件は、会議規則第39条第2項の規定により質疑、委員会付託、討論は省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 これより、決算審査特別委員会の設置についてを採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、本案は原案のとおり可決いたしました。


○議長(臼杵 善弘君)


 お諮りいたします。


 これより決算審査特別委員会の委員の選任についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、これより決算審査特別委員会委員の選任について


を議題といたします。


 本件については、委員会条例第5条第1項の規定により、議長において指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 決算審査特別委員会の委員には、3番、渡辺 信枝君、5番、籔内 伊佐子君、6番、片岡 英樹君、7番、今田 勝幸君、9番、眞鍋 籌男君、以上5名を指名いたします。これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、決算審査特別委員会の委員の選任については、ただいま指名いたしました5名の諸君を選任することに決定いたしました。


 委員の選任に伴い委員長、副委員長の互選のため、これより決算審査特別委員会を開催願います。


 なお、本委員会の招集通知は、本告知をもって代えさせていただきます。


 決算審査特別委員会開催の間、暫時休憩といたします。





     休憩 午前10時17分





     再開 午前10時30分


     (出席議員、休憩前と同じ)





○議長(臼杵 善弘君)


 再開いたします。


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 決算審査特別委員会開催に伴う委員長、副委員長の互選結果を、事務局長より報告をいたさせます。


 事務局長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○事務局(金関 首君)


 命により、報告いたします。


 決算審査特別委員会の委員長、副委員長の互選の結果をご報告いたします。決算審査特別委員長に6番、片岡 英樹議員、同副委員長に5番、籔内 伊佐子議員が互選されました。


 以上、報告を終わります。


○議長(臼杵 善弘君)


 ただいま決算審査特別委員会委員長に互選されました片岡 英樹君にあいさつを求めます。


 決算審査特別委員長、6番、片岡 英樹君。


  (「はい、6番」と呼ぶ)


○決算審査特別委員会委員長(片岡 英樹君)


 先ほど開かれました平成22年度決算審査の特別委員会を開催いたしまして、互選により委員長に選出されました片岡でございます。住民になりかわりまして、十分審査を行うよう頑張ってまいります。どうぞよろしくお願いします。


○議長(臼杵 善弘君)


 委員長のあいさつを終わります。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第14 議案第10号 琴平町税条例の一部を改正する条例について


 日程第15 議案第11号 琴平町公共下水道条例の一部を改正する条例について


 日程第16 議案第12号 琴平町都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一


              部を改正する条例について


を一括議題といたします。


 町長から一括提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、議案第10号、琴平町税条例の一部を改正する条例から議案第12号 琴平町都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例につきまして、順次、提案理由をご説明申し上げます。


 まず、議案第10号の琴平町税条例の一部を改正する条例でございますが、これは、地方税法等の一部改正に伴いまして、本町の税条例の一部を改正するものでございます。


 なお、改正内容につきましては、お手元に配付させていただいております議案書のとおりとなっております。


 次に、議案第11号、琴平町公共下水道条例の一部を改正する条例でございますが、本町の下水道使用料は基本的に上水道使用量をもとに算定しております。しかしながら、月の途中の開始、休廃止に関する算定方法につきましては、これまで上水道のみが条例化され、下水道に関しましては未制定でございました。そこで、今回、下水道利用料と上水道使用水量が同じ算定方法になるように条例を改正することによって整合性を図ろうとするものでございます。


 次の議案第12号、琴平町都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例でございますが、これまで収納向上対策の一環として督促状を発送する場合、督促手数料として50円を徴収しておりました。しかし、これでは郵送料等実費分を賄えないため、琴平町税条例第21条の規定にある督促手数料100円に準じて本条例を改正するものでございます。


 以上、3議案を一括してご説明申し上げました。よろしくお願いします。


○議長(臼杵 善弘君)


 町長の一括提案説明を終わります。


 これより一括質疑に入ります。


 一括提案理由に対する質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 質疑なしと認めます。


 ただいま議題となっております議案3件は、会議規則第39条第2項の規定により委員会に付託することを省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、ただいま議案となっております議案3件は委員会に付託することを省略いたすことに決定いたしました。


 これより一括討論に入ります。


 討論はありませんか。


  (「討論なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 討論なしと認めます。


 これより、議題となっております議案3件うち、議案第10号について採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


  (賛成者起立)


○議長(臼杵 善弘君)


 全員起立と認めます。


 よって、議案第10号は原案のとおり可決されました。


 これより、議題となっております議案3件うち、議案第11号について採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


  (賛成者起立)


○議長(臼杵 善弘君)


 全員起立と認めます。


 よって、議案第11号は原案のとおり可決されました。


 これより、議題となっております議案3件うち、議案第12号について採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


  (賛成者起立)


○議長(臼杵 善弘君)


 全員起立と認めます。


 よって、議案第12号は原案のとおり可決されました。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第17 議案第13号 琴平町急傾斜地崩壊防止対策事業分担金徴収条例について


を議題といたします。


 町長から提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、議案第13号、琴平町急傾斜地崩壊防止対策事業分担金徴収条例につきまして、提案理由をご説明申し上げます。


 急傾斜地崩壊による被害のおそれがある家屋につきましては、地すべり等危険地域内の被害を未然に防止し、居住者の生命と財産を守るため急傾斜地崩壊防止対策事業を施工するに当たり、工事費の一部を土地所有者及び利益を受ける者から分担金として徴収するため本条例を新たに制定しようとするものでございます。


 何とぞよろしくご審議の上、ご議決賜りますようにお願い申し上げます。


○議長(臼杵 善弘君)


 町長の提案説明を終わります。


 これより質疑に入ります。


 提案理由に対する質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 質疑なしと認めます。


 ただいま議題となっております本案は、総務産業経済常任委員会に付託いたします。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第18 議案第14号 町道の路線認定について


を議題といたします。


 町長から提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、議案第14号、町道の路線認定につきまして、提案理由を申し上げます。


 これまで町道金毘羅トンネル線は、県道買田琴平大麻線との間に一部未買収区間があり、県道まで接続しておりませんでした。今回、独立行政法人水資源機構がその部分を取得したことから、独立行政法人水資源機構が所有しております管理用道路ではございますが、町民が日常的によく利用する路線であることを考え、町道として新しくこの区間を認定しようとするものでございます。


 よろしくご審議の上、ご議決いただきますようお願い申し上げます。


○議長(臼杵 善弘君)


 町長の提案説明を終わります。


 これより質疑に入ります。


 提案理由に対する質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 質疑なしと認めます。


 ただいま議題となっております本案は、会議規則第39条第2項の規定により委員会に付託することを省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、ただいま議案となっております本案は委員会に付託することを省略することに決定いたしました。


 これより討論に入ります。


 討論はありませんか。


  (「討論なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 討論なしと認めます。


 これより、採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


  (賛成者起立)


○議長(臼杵 善弘君)


 全員起立と認めます。


 よって、議案第14号は原案のとおり可決されました。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第19 議案第15号 平成23年度琴平町一般会計補正予算(第3号)


 日程第20 議案第16号 平成23度琴平町学校給食特別会計補正予算(第1


              号)


 日程第21 議案第17号 平成23年度琴平町国民健康保険特別会計補正予算(第


              1号)


 日程第22 議案第18号 平成23年度琴平町下水道特別会計補正予算(第1号)


 日程第23 議案第19号 平成23年度琴平町駐車場特別会計補正予算(第1号)


 日程第24 議案第20号 平成23年度琴平町介護保険特別会計補正予算(第1


              号)


 日程第25 議案第21号 平成23年度琴平町後期高齢者医療特別会計補正予算


              (第1号)


 日程第26 議案第22号 平成23年度琴平町水道事業会計補正予算(第1号)


を一括議題といたします。


 町長から一括提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、日程第19の議案第15号、平成23年度琴平町一般会計補正予算(第3号)から日程第26の議案第22号、平成23年度琴平町水道事業会計補正予算(第1号)までを一括して提案理由をご説明させていただきます。


 まず、議案第15号の平成23年度琴平町一般会計補正予算(第3号)でございますが、歳入歳出それぞれ3,985万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ41億9,869万4,000円とするものでございます。


 その理由といたしまして、歳入予算のうち主なものが、10款の地方交付税と15款、県支出金をそれぞれ増額補正しております。これは、普通交付税の決定並びに地域支え合い体制づくり事業費補助金でございます。また、平成22年度決算に伴い、18款、繰入金における特別会計繰入金を増額補正するとともに、基金繰入金を減額補正し、19款、繰越金において、前年度決算剰余金を計上。さらに21款、地方債において、臨時財政対策債の減額を行っております。


 一方、歳出予算の主なものといたしましては、2款、総務費の財産管理費、3款、民生費の児童福祉費、4款、衛生費の保健衛生総務費、塵芥処理費、第6款の農林水産業費の農地費、7款の商工費のうち、四国こんぴら歌舞伎大芝居公演費、9款、消防費の非常備消防費と災害対策費並びに10款、教育費の小学校費と文化財保護費等をそれぞれ増額補正し、3款、民生費において、地域支え合い体制づくり事業費と8款の土木費の急傾斜地崩壊防止対策事業費を新たに計上したものでございます。


 次に、議案第16号、平成23年度琴平町学校給食特別会計補正予算(第1号)につきまして、ご説明申し上げます。


 これは、前年度決算に伴う補正によりまして、歳入歳出それぞれ3万6,000円を追加し、歳入歳出の総額をそれぞれ4,267万6,000円とするものでございます。


 内訳に関しましては、歳入予算として、2款、繰越金における前年度決算剰余金と、3款、諸収入における雑入を計上し、歳出予算において、1款、給食費の賄い材料費の増額補正を行ったものでございます。


 次に、議案第17号、平成23年度琴平町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)でございます。


 これも前年度決算に伴う補正により、歳入歳出それぞれ2,043万4,000円を追加し、歳入歳出の総額をそれぞれ13億7,859万円とするものでございます。


 内訳といたしましては、歳入予算のうち、3款、国庫支出金並びに10款、繰入金を減額補正、前年度決算剰余金を11款、繰越金において計上、また、12款、諸収入におきまして、還付金、未済金の増額補正を行うもので、歳出予算につきましては、11款、諸支出金において、過年度事業返還金の計上等を行ったものでございます。


 次の議案第18号、平成23年度琴平町下水道特別会計補正予算(第1号)につきましても、前年度決算等に伴いまして、歳入歳出それぞれ750万円を減額し、歳入歳出の総額をそれぞれ3億4,038万9,000円とするものでございます。


 内訳の主なものといたしまして、歳入予算において、3款、国庫支出金、6款、繰入金、9款、町債をそれぞれ減額補正し、7款、繰越金において、前年度決算剰余金を計上するものでございます。


 また、歳出予算につきましては、2款、施設費において、下水道施設整備費の減額補正、3款、公債費においては長期債利子の減額補正を行うものでございます。


 その結果、歳入歳出それぞれ750万円を減額したということでございます。


 次に、議案第19号、平成23年度琴平町駐車場特別会計補正予算(第1号)でございますが、歳入歳出それぞれ285万6,000円を追加し、歳入歳出の総額をそれぞれ1,813万7,000円とするものでございます。


 内訳といたしましては、前年度決算に伴う補正で、歳入予算として前年度決算剰余金を、4款、繰越金において計上、その額を歳出予算において、2款、基金積立金として基金の増額補正を行ったものでございます。


 次の議案第20号、平成23年度琴平町介護保険特別会計補正予算(第1号)でございますが、これも前年度決算等に伴い、歳入歳出をそれぞれ1,092万6,000円追加し、歳入歳出の総額をそれぞれ10億5,564万6,000円とするものでございます。


 このうち歳入予算の主なものといたしましては、過年度分として、5款、支払基金交付金における介護給付費交付金と6款、県支出金における介護給付費負担金を、また、前年度決算剰余金を10款、繰越金においてそれぞれ計上し、9款繰入金におきまして、介護保険事業財政調整基金繰入金の減額補正と、12款諸収入におきましては、還付未済金の増額補正を行っております。


 また、歳出予算につきまして、8款諸支出金において過年度事業実績による返還金の増額補正を行ったものでございます。


 次に、議案第21号、平成23年度琴平町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)でございますが、歳入歳出それぞれ396万6,000円を追加し、歳入歳出の総額をそれぞれ1億4,956万2,000円とするものでございます。


 内訳といたしましては、前年度決算等に伴う補正で、歳入予算として、4款、諸収入において還付未済金を、また、前年度決算剰余金を6款、繰越金においてそれぞれ計上するものでございます。


 歳出予算につきましては、2款、後期高齢者医療広域連合納付金及び3款の諸支出金の増額補正を行うものでございます。


 次に、議案第22号、平成23年度琴平町水道事業会計補正予算(第1号)につきましては、収益的収支予算において営業費用を400万円増加し、収益的支出の予定額を3億105万8,000円とし、資本的収支予算におきましては、施設費を630万円増加し、資本的支出の予定額を1億4,935万4,000円とするものでございます。


 以上、一括して概要のみを申し上げましたが、よろしくご検討いただきまして、全議案に対し、ご議決賜りますようお願い申し上げまして、提案理由といたします。


○議長(臼杵 善弘君)


 町長の一括提案理由の説明を終わります。


 これより一括質疑に入ります。


 一括提案理由に対する質疑を許します。


  (「質疑なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 質疑なしと認めます。


 ただいま議題となっております議案8件は、会議規則第39条第1項の規定により、議案第15号を各所管の常任委員会に、議案第18号、議案第19号及び議案第22号を総務産業経済常任委員会に、議案第16号、議案第17号及び議案第20号並びに議案第21号を教育厚生常任委員会にそれぞれ付託いたします。


 ここで暫時休憩をいたします。


 議会運営委員会を開催いたしますので、関係者の方は大会議室の方へご参集ください。





     休憩 午前10時53分





     再開 午前11時10分


     (出席議員、休憩前と同じ)





○議長(臼杵 善弘君)


 再開いたします。


 休憩前に引き続き会議を開きます。


 日程第27 議案第23号 琴平町固定資産評価審査委員会委員の選任について


を議題といたします。


 町長から提案理由の説明を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、議案第23号、琴平町固定資産評価審査委員会委員の選任について、ご説明申し上げます。


 地方税法第423条第3項の規定によりまして、次の者を琴平町固定資産評価審査委員会委員に選任したいので、議会の同意を求めるものでございます。


 氏名が、橋本 孝夫。住所 琴平町榎井665番地。生年月日が、昭和22年1月5日。


 なお、任期といたしましては、平成23年9月24日から平成26年9月23日までとなっております。


 よろしくご審議いただき、ご同意賜りますようお願い申し上げます。


○議長(臼杵 善弘君)


 町長の提案説明を終わります。


 ただいま議題となっております本案は人事案件でございますので、質疑、委員会付託、討論を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、質疑、委員会付託、討論を省略いたすことに決定いたしました。


 これより採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案はこれに同意することに賛成の方は起立願います。


  (賛成者起立)


○議長(臼杵 善弘君)


 全員起立と認めます。


 よって、本案はこれに同意することに決定いたしました。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第28 報告第1号 平成22年度琴平町土地開発公社決算報告について


 日程第29 報告第2号 平成22年度琴平町財政健全化判断比率の報告について


を一括議題といたします。


 町長から一括報告を求めます。


 町長。


  (「はい、議長」と呼ぶ)


○町長(小野 正人君)


 それでは、報告第1号の平成22年度琴平町土地開発公社決算の報告につきまして、ご説明いたします。


 地方自治法第243条の3第2項の規定によりまして、琴平町土地開発公社の平成22年度決算に関する書類を提出するものでございまして、内容につきましては、前もって配付しております決算書及び決算に関する説明書のご一読をいただきますことをもちまして、ご報告とさせていただきたいと思います。


 なお、6月に開催されました理事幹事会におきまして、原案のとおり議決されておりますことを付して説明申し上げます。


 次の報告第2号 平成22年度琴平町財政健全化判断比率の報告につきまして、ご説明申し上げます。


 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定により、平成22年度琴平町財政健全化判断比率を報告するもので、内容に関しましては、既に配付しているとおりでございます。


 これらの規定に定められておりますそれぞれの判断基準、すなわち実質赤字比率、連結実質赤字比率におきましては、平成22年度実質赤字が生じておりませんので、健全化基準以内ということでございます。


 また、実質公債費比率並びに将来負担比率におきましても、それぞれの基準であります25%並びに350%を大きく下回っておりますために、特に問題はないというふうな報告でございます。


 なお、監査委員の審査におきましても、良好な状態にありますことを追加してご報告を申し上げます。よろしくお願い申し上げます。


○議長(臼杵 善弘君)


 町長の一括報告を終わります。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第30 まんのう町外二ケ市町(十郷地区)山林組合議会議員の選挙について


を議題といたします。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法につきましては、指名推選により行うことに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決定いたしました。


 まんのう町外二ケ市町(十郷地区)山林組合議会議員には、池田 典夫君、琴平町榎井656番地4、昭和23年5月9日生。西山 明弘君、琴平町苗田811番地1、昭和22年7月31日生。平田 和弘君、琴平町苗田613番地2、昭和40年9月16日生を指名いたします。


 これより本案を採決いたします。


 この採決は起立によって行います。


 お諮りいたします。


 ただいま指名いたしました3名の諸君を、まんのう町外二ケ市町(十郷地区)山林組合議会議員当選人と定めることに賛成の方は起立願います。


  (賛成者起立)


○議長(臼杵 善弘君)


 全員起立と認めます。


 よって、ただいま指名いたしました3名の諸君がまんのう町外二ケ市町(十郷地区)山林組合議会議員に当選されました。


○議長(臼杵 善弘君)


 日程第31 発議第1号 議員の派遣について


を議題といたします。


 ただいま議題となっております本案につきましては、提案説明、質疑、委員会付託、討論は省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、ただいま議題なっております本案は、提案説明、質疑、委員会付託、討論は省略することに決定いたしました。


 これより議題となっております本案について採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。


  (賛成者起立)


○議長(臼杵 善弘君)


 全員起立と認めます。


 よって、本案は原案のとおり可決されました。


○議長(臼杵 善弘君)


 お諮りいたします。


 議案調査及び委員会審査のため、9月7日から13日までの7日間を休会といたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(臼杵 善弘君)


 異議なしと認めます。


 よって、9月7日から13日までの7日間を休会とすることに決定いたしました。


 以上をもって、本日の日程はすべて終了いたしました。


 本日はこれをもって散会します。


 ありがとうございました。





              (散会 午前11時21分)





 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。








       琴平町議会議長











       琴平町議会議員











       琴平町議会議員