議事ロックス -地方議会議事録検索-


香川県 琴平町

平成22年 第2回臨時会(第1日 4月30日)




平成22年 第2回臨時会(第1日 4月30日)





       平成22年第2回(4月)琴平町議会臨時会 会議録


     ――――――――――――――――――――――――――――――





 平成22年琴平町告示第24号





 平成22年第2回(4月)琴平町議会臨時会を次のとおり招集する。





 平成22年4月26日





                           琴平町長 山 下 正 臣


 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


1 期  日  平成22年4月30日(金)午前9時30分





2 場  所  琴平町役場 琴平町議会議事室





3 付議事件  (1)平成22年度琴平町一般会計補正予算(第1号)





        (2)琴平町監査委員(議会選出)の選任について





        (3)中讃広域行政事務組合議会の選挙


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 開   会  平成 22年 4月 30日(金曜日) 午前  9時 30分


 閉   会  平成 22年 4月 30日(金曜日) 午前  9時 59分


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 1.応招・出席・欠席議員(9名)


 ┌─────┬───────┬──────┬───────┐


 │     │議 員 氏 名│      │第 1 日  │


 │ 議 席 │       │応 召 □ │(4月30日)│


 │ 番 号 │       │不応召 △ │出席 〇   │


 │     │       │      │欠席 ×   │


 ├─────┼───────┼──────┼───────┤


 │ 1 番 │山 神   猛│  □   │   〇   │


 ├─────┼───────┼──────┼───────┤


 │ 2 番 │氏 家 孝 志│  □   │   〇   │


 ├─────┼───────┼──────┼───────┤


 │ 3 番 │臼 杵 善 弘│  □   │   〇   │


 ├─────┼───────┼──────┼───────┤


 │ 4 番 │    −  │  −   │   −   │


 ├─────┼───────┼──────┼───────┤


 │ 5 番 │大 北 秀 穗│  □   │   〇   │


 ├─────┼───────┼──────┼───────┤


 │ 6 番 │   −   │  −   │   −   │


 ├─────┼───────┼──────┼───────┤


 │ 7 番 │籔 内 伊佐子│  □   │   〇   │


 ├─────┼───────┼──────┼───────┤


 │ 8 番 │今 田 勝 幸│  □   │   〇   │


 ├─────┼───────┼──────┼───────┤


 │ 9 番 │   −   │  −   │   −   │


 ├─────┼───────┼──────┼───────┤


 │ 10番 │山 下 康 二│  □   │   〇   │


 ├─────┼───────┼──────┼───────┤


 │ 11番 │眞 鍋 籌 男│  □   │   〇   │


 ├─────┼───────┼──────┼───────┤


 │ 12番 │服 部   武│  □   │   〇   │


 └─────┴───────┴──────┴───────┘





 2.会議録署名議員


 ┌──────┬──────────────┐


 │      │第1日(4月30日)    │


 ├──────┼──────────────┤


 │ 議席番号 │7番 籔内 伊佐子     │


 │      ├──────────────┤


 │ 氏  名 │10番 山下 康二     │


 └──────┴──────────────┘





 3.職務のため出席したものの職氏名


 ┌─────────────┬───────┐


 │         会 期 │第1日    │


 │職 氏 名        │(4月30日)│


 ├─────────────┼───────┤


 │局  長   松浦 治朗 │   〇   │


 ├─────────────┼───────┤


 │局長補佐   松浦 啓昭 │   〇   │


 └─────────────┴───────┘





 4.地方自治法第121条による出席者の職氏名


 ┌───────────────────┬────────┐


 │                会 期│第1日     │


 │職  氏 名             │(4月30日) │


 ├───────────────────┼────────┤


 │町長          山 下 正 臣│   〇    │


 ├───────────────────┼────────┤


 │副町長         秋 山 俊 次│   〇    │


 ├───────────────────┼────────┤


 │教育長         多 田 紀 男│   〇    │


 ├───────────────────┼────────┤


 │総務課長        高 原 健 司│   〇    │


 ├───────────────────┼────────┤


 │総務課主幹       宮 脇 公 男│   〇    │


 ├───────────────────┼────────┤


 │税務課長        宮 武 千万利│   〇    │


 ├───────────────────┼────────┤


 │住民サービス課長    金 関   首│   〇    │


 ├───────────────────┼────────┤


 │福祉課長        大矢根 正 高│   〇    │


 ├───────────────────┼────────┤


 │健康推進課長      豊 田 泰 志│   〇    │


 ├───────────────────┼────────┤


 │観光商工課長      細 川 和 徳│   〇    │


 ├───────────────────┼────────┤


 │農政課長        石 橋   満│   〇    │


 ├───────────────────┼────────┤


 │建設下水道課長     三 井 貫 常│   〇    │


 ├───────────────────┼────────┤


 │人権同和課長      澤 井 達 朗│   〇    │


 ├───────────────────┼────────┤


 │会計管理者兼出納室長  川 添 龍 也│   〇    │


 ├───────────────────┼────────┤


 │生涯教育課長      佐 藤 安 正│   〇    │


 ├───────────────────┼────────┤


 │水道課長        香 川 政 義│   〇    │


 └───────────────────┴────────┘





               議 会 の 経 過





 会     期   第1日 平成 22年 4月30日(金)


 議 事 日 程


 第 1          会議録署名議員の指名


 第 2         会期の決定


 第 3  議案第1号  平成22年度琴平町一般会計補正予算(第1号)  町長提出


 第 4  議案第2号  琴平町監査委員(議会選出)の選任について    町長提出


 第 5         中讃広域行政事務組合議会議員の選挙


 追加   発議第1号  追悼決議について                山下議員


                                     他7名








            (開会 午前 9時 30分)


○議長(山神 猛君)


 おはようございます。


 ご参集いただきましてありがとうございます。


 これより平成22年第2回(4月)琴平町議会臨時会を開会いたします。


 ただいまの出席議員は9名であり、地方自治法第113条の規定による定足数に達しておりますので、本日の会議は成立をいたしました。


 これより本日の会議を開きます。


 まず、今期臨時会の招集者である町長の挨拶を求めます。


 町長。(「はい、議長。」と呼ぶ)


○町長(山下 正臣君)


 おはようございます。(「おはようございます。」の声あり。)


 本日、平成22年第2回4月琴平町議会臨時会を招集申し上げましたところ、大型連休に入りまして、その狭間であり、なにかとご繁忙の中でございますが、全議員の応召、ご出席を頂いておりますことに対し、厚くお礼を申し上げたいと思います。


 一件、お礼を申し上げておきたいと思います。去る4月9日のお練にはじまりまして、第26回四国こんぴら歌舞伎大芝居公演が開催をされたわけでございますが、4月10日を初日に4月25日まで、16日間、32回公演が開催されたところでございます。この公演期間中、議員各位には、大変お忙しい中でございましたが、それぞれ応援、お手伝いをいただきまして、おかげを持ちまして、大変好評の中に、無事、千秋楽を終え、成功裏に終了いたしました。このことに対しまして、お礼を申し上げておきたいと思います。


 本日、臨時会を開催いたしましたが、案件はお手元に配布のとおり、一般会計補正予算第1号案と、琴平町監査委員(議会選出)の選任等についてが、主たる議題でございます。


 どうぞよろしくご審議を賜りますように、又、ご承認、可決をいただけますようにお願いを申し上げまして、極めて簡単でございますが、開会にあたりましてのご挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。


○議長(山神 猛君)


 町長の挨拶は終わりました。


 本日の議事日程につきましては、あらかじめ配布いたしておるとおりであります。


 日程に入るに先立ちまして申し上げます。


 平成22年4月15日に、小野 正人君、森 義幸君、両名の議会議員辞職願いを受理いたしました。閉会中のことでありましたので、地方自治法第126条の規定により、議長においてこれを許可し、公職選挙法第111条第1項第3号の規程により、町選挙管理委員会に翌日に通知をいたしましたので、その旨、報告をしておきます。


 それでは、諸般の報告をおこないます。


 事務局長から報告いたさせます。


 事務局長。(「はい、議長。」と呼ぶ)


○事務局長(松浦 治朗君)


 おはようございます。


 命によりご報告いたします。


 まず、町長から今期臨時会に付議するため、地方自治法第149条にもとづく議案2件を受理いたしております。予算案1件、人事案1件であります。


 次に、先の3月定例会でご議決頂きました中讃広域行政事務組合規約の一部変更に伴い、同組合より組合議会議員追加1名の選出依頼がありましたので、本日の日程において選挙を予定しております。


 尚、本日、山下議員他7名より、発議1件が提出され受理いたしております。追悼決議案1件であります。


 また、先程、議長よりご報告のありました議員の辞職に伴い、今週26日に、議会運営委員会、総務観光経済常任委員会が開催され、欠員となっておりました委員長の選任等が行われました。その結果、総務観光経済常任委員会、委員長に臼杵 善弘議員、副委員長に今田 勝幸議員が、議会運営委員会委員に臼杵 善弘議員、同委員会委員長に山下 康二議員、副委員長に籔内 伊佐子議員がそれぞれ選任されております。


 最後に、地方自治法第121条の規定により本日の会議に説明のため出席を求めました者は、すでに配布いたしております名簿のとおりでございます。


 以上、報告を終わります。


○議長(山神 猛君)


 諸般の報告を終わります。


 日程第1 会議録署名議員の指名をおこないます。


 会議録署名議員は会議規則第117条の規定により


   7番、籔内 伊佐子君


  10番、山下 康二君を指名いたします。


○議長(山神 猛君)


 日程第2 会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期臨時会の会期は、本日1日限りにいたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


  (「なし。」と呼ぶ声あり)


○議長(山神 猛君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、会期は本日1日限りと決定いたしました。


○議長(山神 猛君)


 日程第3 議案第1号 平成22年度琴平町一般会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 町長から提案理由の説明を求めます。


 町長。(「はい、議長。」と呼ぶ)


○町長(山下 正臣君)


 議案第1号の平成22年度琴平町一般会計補正予算第1号案につきまして、提案理由を申し述べさせていただきます。


 第2款の総務費において、選挙費の増額を行うものでございます。その結果、歳入歳出それぞれ117万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ、39億5,622万3,000円とするものでございます。


 どうぞよろしくご議決を賜りますように、お願いを申し上げ、提案理由説明を終わらせていただきます。


○議長(山神 猛君)


 町長の提案説明を終わります。


 これより、質疑にはいります。


 提案理由に対する質疑を許します。


  (「なし。」と呼ぶ声あり)


○議長(山神 猛君)


 質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま、議題となっております本件は、会議規則第39条第2項の規定により委員会の付託は省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「なし。」と呼ぶ声あり)


○議長(山神 猛君)


 ご異議なしと認めます。


 よって本案は、委員会の付託を省略することに決定いたしました。


 これより、討論にはいります。


 討論はありませんか。


  (「なし。」と呼ぶ声あり)


○議長(山神 猛君)


 討論なしと認めます。


 これより、議案第1号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は原案のとおり決することに、賛成の方は起立願います。


  (賛成者起立)


○議長(山神 猛君)


 全員起立と認めます。


 よって、議案第1号は原案のとおり可決されました。


○議長(山神 猛君)


 日程第4 議案第2号 琴平町監査委員(議会選出)の選任についてを議題といたします。


 ここで地方自治法第117条の規定により、服部 武君の除斥を求めます。


  (11番、服部 武議員退場)


○議長(山神 猛君)


 町長より提案理由の説明を求めます。


 町長。(「はい、議長。」と呼ぶ)


○町長(山下 正臣君)


 議案第2号の琴平町監査委員(議会選出)の選任についてでございます。


 地方自治法第196条第1項の規定により、次の者を琴平町監査委員(議会選出委員)に選任をしたいので、議会の同意を求めるものでございます。氏名、服部 武君、住所、琴平町223番地の14、生年月日、昭和16年1月16日生まれでございます。


 どうぞよろしくご同意を賜りますようお願いを申し上げ提案理由説明を終わります。


○議長(山神 猛君)


 町長からの提案説明を終わります。


 お諮りいたします。


 本案は人事案件でございますので、質疑、委員会付託、討論は省略いたしたいと思います。


 これに、ご異議ございませんか。


  (「なし。」と呼ぶ声あり)


○議長(山神 猛君)


 異議なしと認めます。


 よって、質疑、委員会付託、討論は省略いたすことに決定いたしました。


 これより、議案第2号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案はこれに同意することに、賛成の方はご起立願います。


  (賛成者起立)


○議長(山神 猛君)


 全員起立と認めます。


 よって、本案はこれに同意することに決定いたしました。


 服部 武君の除斥を解除いたします。


  (11番、服部 武議員入場)


○議長(山神 猛君)


 11番、服部 武君には、琴平町監査委員(議会選出)の選任に同意された旨、お知らせいたします。


○議長(山神 猛君)


 日程第5 中讃広域行政事務組合議会議員の選挙を議題といたします。


 お諮りいたします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推薦により行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


  (「なし。」と呼ぶ声あり)


○議長(山神 猛君)


 異議なしと認めます。


 選挙の方法は指名推選によることと決定いたしました。


 お諮りいたします。


 指名の方法につきましては、議長において指名させていただきたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


  (「なし。」と呼ぶ声あり)


○議長(山神 猛君)


 異議なしと認めます。


 よって議長において指名することに決定いたしました。


 中讃広域行政事務組合議会議員には、7番、籔内 伊佐子君を指名いたします。


 ただ今、指名いたしました7番、籔内 伊佐子君を中讃広域事務組合議会議員の当選人とすることに、ご異議ありませんか。


  (「なし。」と呼ぶ声あり)


○議長(山神 猛君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、7番、籔内 伊佐子君が、中讃広域行政事務組合議会議員に当選されました。


 以上で、中讃広域行政事務組合議会議員の選挙を終わります。


○議長(山神 猛君)


 ここで、先に選任されました総務観光経済常任委員会委員長及び議会運営委員会委員長に就任の挨拶をお願いしたいと思います。


 まず、議会運営委員会委員長10番、山下 康二君。(「はい、議長。」と呼ぶ)


○議会運営委員会委員長(山下 康二君)


 ただ今、議長よりご紹介いただき、この度、議会運営委員会委員長をつとめさせていただくことになりました。


 もとより、浅学非才の身ではございますが、これまでの経験とこれからの情熱で、籔内副委員長と共に、精神誠意努めてまいります。


 どうぞご協力の程、よろしくお願い申し上げまして、簡単ではございますが、ご挨拶に代えさせていただきます。


○議長(山神 猛君)


 次に、総務観光経済常任委員会委員長3番、臼杵 善弘君。(「はい、議長。」と呼ぶ)


○総務観光経済常任委員長(臼杵 善弘君)


 おはようございます。(「おはようございます。」の声あり)


 わたくしごとでございますが、振り返って見ますと、初当選以来、約3年間経過いたしました。来月の5月には、琴平町長選が行われる予定で、複数の議員の方が辞職されました。そういう関係からわたくしが今回、常任委員長として就任いたすことになりました。


 委員会の運営につきましては、町民の声を聴き、町民の声を繁栄できるような委員会運営、又、琴平町が抱えております色んな諸問題に前向きに取り組んで参りたいと考えておりますので、先輩議員、又、同僚議員の皆様のご指導、ご鞭撻をよろしくお願いいたしまして、極めて簡単ですが就任のご挨拶といたします。


○議長(山神 猛君)


 次に本日、山下議員他7名より提出されました発議第1号をこれより議題といたすことについてお諮りいたします。


 発議第1号、追悼決議についてを急を要することと認め、本臨時会で議題とすることに賛成の方は、ご起立願います。


  (賛成者起立)


○議長(山神 猛君)


 全員起立と認めます。


 よって、発議第1号はこれより議題とすることに決定いたしました。


○議長(山神 猛君)


 発議第1号 追悼決議についてを議題といたします。


 提出者の説明を求めます。10番、山下 康二君。(「はい、議長。」と呼ぶ)


○10番(山下 康二君)


 改めて、おはようございます。(「おはようございます。」の声あり)


 それでは、議長のお許しをいただきましたので、本決議について、提案理由を述べさせていただきます。と、申しましてもご覧のとおり、本決議は追悼決議でございまして、多くの地方議会の実例に沿い非常に簡素なものとなっておりますが、追悼決議とは、他の追悼決議と差異を生じさせないためにこのようなものになっておりますことをご了承くださりますようお願い申し上げます。さりとて本案には、全議員の署名を頂いておりますのは、去る平成22年4月25日に亡くなられた、故前琴平町議会議員小笹 隆庸君のご人徳のなせるものでございましょう。私は故人の同僚議員として、皆様を代表させて頂き、ご逝去に対し謹んで哀悼の意を表させて頂くものであります。


 小笹 隆庸君は、平成10年5月24日より平成22年3月31日までの4期に渡り本町議会議員として活躍されました。その間、建設教育民生常任委員長、人権・同和対策特別委員長、議会運営委員長、琴平町監査委員等々、要職を歴任され、天性の直感力と分析判断力、さらに日頃の学習努力から培われた議会運営から行政実務までに至る幅広い知識を持たれ、私を含め、我々議員は幾度となくご指導、ご助言を頂きました。又、そうした知識や経験に決し驕ることなく、常に住民目線を基本として議案審議においては鋭い追及をされ、委員会運営では、常に全体のことを考え的確な発言をされ、まさに議会の中心を担ってこられました。記憶に新しいところでは、本町議会史上初の100条委員会の設置決議案、町と議会の将来を熟慮に熟慮を重ね発議された、議員の定数を削減する条例案における提案説明の中で、整然かつ雄弁とした故人の本会議場での勇姿が昨日のことのように目に浮かんでまいります。そして、この難局に立ち向かうべく、町長選挙への立候補を表明され、これからという時のご逝去は、まさに、まさに痛恨の極みでございます。余りに惜しい人材を、町としてもなくしたわけでございます。しかしながら、政治家 小笹 隆庸君の残されたマニュフェストは、これからも常に住民の皆様の期待とするものとして、心に刻まれていくものでございましょう。小笹君、貴方の本町議会に残されたビジョン、パッション、ディシジョン、アクション、この四つの誓いをわたくし達は永遠に忘れることなく継承し、そして、又それを発展させ、明日の、未来の、琴平の発展に寄与し、町民一人ひとりの皆様に、貴方の、なにより望んでいたであろう笑顔をお届けできるよう精励恪勤に、日々努力することをここに誓います。どうぞ、安らかに、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


 彼の功績に対し余りにも粗野な説明ではございますが、同僚議員の皆様のどうぞ満場一致で本案を議決頂けますようお願い申し上げまして、終わらせていただきます。ご清聴ありがとうございました。


○議長(山神 猛君)


 提出者の説明を終わります。


 本案は追悼決議案でございますので、質疑・委員会付託・討論は省略いたしたいと思います。


 これに、ご異議ございませんか。


  (「なし。」と呼ぶ声あり)


○議長(山神 猛君)


 異議なしと認めます。


 よって、質疑、委員会付託、討論は省略いたすことに決定いたしました。


 これより、発議第1号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は原案のとおり、決することに賛成の方はご起立願います。


  (賛成者起立)


○議長(山神 猛君)


 全員起立と認めます。


 よって、発議第1号は原案のとおり可決されました。


 全会一致で可決されました発議第1号追悼決議に伴い、ここで故人のご冥福を祈り、黙祷を行いたいと思います。


 全員の起立を願います。


  (全員起立)


○議長(山神 猛君)


 故、小笹 隆庸君のご逝去に哀悼の意を表し、ご冥福を心よりお祈りいたします。


 黙祷。


  (黙祷)


○議長(山神 猛君)


 黙祷を終わります。


 全員ご着席願います。


  (全員着席)


○議長(山神 猛君)


 ご協力ありがとうございました。


 本日、ご遺族の皆様が、傍聴においでいただいております。


 ただいまの追悼決議は、本町議会でも極めて稀なことでございますが、故、小笹 隆庸君のお人柄から、全議員の賛同により行わさせて頂いたものでございます。


 何分、突然のことであり、ご心痛お察し申し上げますが、お心強くお持ちになられますよう、本日は、おいでいただきましてありがとうござました。


 閉会前でありますが、挨拶のため、町長より発言を求められておりますのでこれを許可いたします。


 町長。(「はい、議長。」と呼ぶ)


○町長(山下 正臣君)


 閉会に際しまして、一言、ご挨拶を申し述べさせていただきます。


 本日、大変お忙しい中でございますが、平成22年第2回4月琴平町臨時議会をご案内申し上げましたところ、全議員のご出席を頂き、又、ご提案申し上げました議案に対しまして、全議案、原案どおり、ご承認、可決を頂きましたこと厚くお礼を申し上げたいと思います。


 ただいま、追悼決議によりまして、小笹 隆庸君の逝去に対しまして供に黙祷を捧げさせていただきました。あまりにも突然のご逝去でございまして、本当に驚愕すると同時に、深い深い悲しみに陥っておる今日でございます。今となりましては、心から哀悼の意を表し、又、故人の安らかなるご冥福を祈るばかりでございます。各議員と共に彼の功績を偲びつつ安らかなるご冥福を心からお祈りを申し上げたいと思っておるところでございます。どうぞ大変な、大きなおおきな時代変革の時期でございます。この変革の時期を琴平町もなんとしても乗り越えて、より健全な琴平町、より発展する琴平町に向かっていかなければならないとそのような思いを小笹 隆庸君も同様にお持ちで、今回の町長選挙立候補予定ということに歩んだところでございますが、重圧に耐えかねて急なご逝去となったことは本当に残念の極みでございます。


 今後、どうぞ各議員におかれましては、このことを将来に対する教訓としてよりよい琴平町を創りあげていただけますように、心からお願いを申し上げまして閉会にあたりましてのご挨拶に代えさせていただきたいと思います。本日は誠にありがとうございました。


○議長(山神 猛君)


 町長の挨拶を終わります。


 今期臨時会に付されました事件は、すべて議了いたしました。


 以上をもって本日の会議を閉じます。


 これをもって、平成22年第2回(4月)琴平町議会臨時会を閉会いたします。


 ありがとうございました。





             (閉議・閉会 9時59分)





 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。








       琴平町議会議長











       琴平町議会議員











       琴平町議会議員