議事ロックス -地方議会議事録検索-


香川県 三豊市

平成22年第2回定例会(第1日) 本文




2010年06月14日:平成22年第2回定例会(第1日) 本文

               会     議
             〔午前 9時30分 開会〕
            ────────────────
◯議長(近藤久志君) 皆さん、おはようございます。
 昨日の晩気ですけれども、はやぶさがイトカワの小惑星へ行ってから帰ってきたというような快挙で、日本中がいろんな意味で、その技術力とか技術者、また私たち、子どもたちに明るい力をもらったような感がいたします。なお、入梅も9日遅れということで入りましたけど、今回6月定例会におきましてはそういったことも含めまして、いろいろな議論を是非していただいたらと思います。
 それでは、会議を始めさせていただきたいと思います。
 開会前にお知らせいたします。議会広報委員長より写真撮影の申し出がありましたので、傍聴規則第13条の規定により、議長において許可しております。
 ただ今から、平成22年第2回三豊市議会定例会を開会いたします。
 本日の議事日程はお手元に配布のとおりであります。
 本日の会議を開きます。
            ~~~~~~~~~~~~~~~
  ☆日程第1 会期の決定


◯議長(近藤久志君) 日程第1、会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。
 本定例会の会期は6月14日から6月30日までの17日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(近藤久志君) 御異議なしと認めます。
 よって、本定例会の会期は、6月14日から6月30日までの17日間と決定いたしました。
            ~~~~~~~~~~~~~~~
  ☆日程第2 会議録署名議員の指名


◯議長(近藤久志君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、14番 山本 明君、15番 近藤賢司君を指名いたします。
 なお、御両名のうちで欠席されました場合は、順次次席の方にお願いいたします。
            ~~~~~~~~~~~~~~~
  ☆日程第3 諸般の報告


◯議長(近藤久志君) 日程第3、諸般の報告を行います。
 この際、報告いたします。
 平成22年第1回定例会後、市長より提出された報告は、地方自治法第180条第2項の規定による市長専決処分事項として損害賠償額を決定した旨の報告書、地方自治法施行令第145条第1項の規定による平成21年度三豊市継続費繰越計算書、地方自治法施行令第146条第2項の規定による平成21年度三豊市繰越明許費繰越計算書、地方自治法第243条の3第2項の規定による三豊市土地開発公社ほか4件の平成22年度事業計画及び平成21年度決算に関する資料であります。
 以上で報告を終わります。
            ~~~~~~~~~~~~~~~
  ☆日程第4 議案第66号から議案第69号まで


◯議長(近藤久志君) 日程第4、議案第66号から議案第69号を一括議題といたします。
 件名は、事務局長をして朗読させます。
 事務局長 木下 実君。
           〔事務局長(木下 実君)朗読〕
            ────────────────
 議案第66号  専決処分の承認を求めることについて(三豊市税条例の一部を改正
        する条例)
 議案第67号  専決処分の承認を求めることについて(三豊市国民健康保険税条例
        の一部を改正する条例)
 議案第68号  三豊市文書館条例の一部改正について
 議案第69号  三豊市職員の勤務時間、休暇等に関する条例及び三豊市職員の育児
        休業等に関する条例の一部改正について
            ────────────────


◯議長(近藤久志君) 以上、一括上程議案について、市長の提案理由の説明を求めます。
 市長 横山忠始君。
            〔市長(横山忠始君)登壇〕


◯市長(横山忠始君) おはようございます。
 本日は、平成22年第2回三豊市議会定例会を招集いたしましたところ、議員皆様におかれましては公私まことに御多用中の中にもかかわらず御出席をいただき、厚くお礼を申し上げます。
 さて、6月8日に菅内閣が財政再建を新政権の最重要課題として発足をしました。財政再建はまことに重要なことですが、ただ、地方を犠牲にし、踏み台にしての改革はこれ以上認めないよう、市議会の皆様と一致団結したいと思います。既に国政の一部に国と地方のプライマリーバランスを統一するという動きが出始めていると聞きます。これは国が相変わらず赤字で推移する中、地方がその行財政改革努力により近年黒字で推移していることから出たものと思います。国の行財政改革が進んでいないだけのことですから、絶対に認めてはならないと考えます。
 地域主権改革につきましては、改革の原点に掲げ、新政権でも推進する考えを示しています。このことは強く期待したいと思います。国から地方への権限や財源の大胆な移譲、また、国と地方の協議の場の設置を、引き続き市議会の皆様方とともに迅速に法制化するよう強く求めていかなければならないと考えております。
 三豊市の歌、『七宝の風』が完成をいたしました。三豊市民みんなで共有するものができましたので、広く歌われるよう利用してまいりたいと考えます。
 今定例会におきましては、平成22年度一般会計補正予算をはじめとする29議案につき審議をお願い申し上げるものです。
 それでは、議案第66号から69号までの提案理由を申し述べます。
 まず議案第66号、67号、専決処分の承認を求めることについては、地方税法等の一部を改正する法律及び租税条約の実施に伴う所得税法、法人税法及び地方税法の特例等に関する法律が通常国会で成立したことに伴い、三豊市税条例及び三豊市国民健康保険税条例の一部を改正する必要が生じたものです。
 議案第68号、三豊市文書館条例の一部改正については、施設の耐震補強工事の実施時期を延期したことにより、供用開始の時期を変更する必要が生じたため、三豊市文書館条例の施行時期を1年間延長すべく附則の改正を提案するものです。
 議案第69号、三豊市職員の勤務時間、休暇等に関する条例及び三豊市職員の育児休業等に関する条例の一部改正については、地方公務員の育児休業等に関する法律及び育児休業、介護休業等育児または家族介護を行う労働者の福祉に関する法律の一部が改正すること等を考慮し、育児または介護を行う職員の両立支援を推進するため提案するものであります。
 以上、議案第66号から69号までの提案理由とさせていただきます。


◯議長(近藤久志君) 提案理由の説明は終わりました。
 お諮りいたします。
 ただ今議題となっております議案第66号から議案第69号までは、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(近藤久志君) 御異議なしと認めます。
 よって、議案第66号から議案第69号までは、委員会の付託を省略することに決定いたしました。
 これより質疑に入ります。
 ただ今のところ、質疑の通告はありません。
 4番 岩田秀樹君。


◯4番(岩田秀樹君) 議案第66号、税条例の一部を改正する条例と67号、国民健康保険税条例の一部を改正する条例について、お伺いしたいと思います。
 66号につきまして、税条例の改正は、この中で、長期的には扶養控除の見直しが言われておりますが、この条例の中には変更されていないということであります。その中で、今回の条例の変更で言われておりますのは、年金受給者の扶養親族の申告です。これが毎年しなければならないということで、変更がないのだったら毎年変更ありませんよということを出さなければならないということで出されているようですけれども、これは現実的に可能なのかどうか、そのあたりも含めて十分我々のところに周知、確認されておるのかどうか、そのあたりが不安であるというふうに思っております。
 それともう一つ、国民健康保険税条例の変更ですが、金額が最低額が上がっております。47万から50万。それと、12万から13万。これによりまして対象額がどれぐらいになるかということが私どもでは把握できておりません。そのあたりも十分これぐらいになるんだ、人がどれぐらいおるんだということも言っていただかないと、賛否明らかにできないのではないかというふうに思っております。
 その2点です。


◯議長(近藤久志君) ただ今の質疑に対して答弁を求めます。
 市民部長 大西弘文君。
           〔市民部長(大西弘文君)登壇〕


◯市民部長(大西弘文君) 岩田議員さんの御質問でございますが、扶養控除につきましては、国税等につきましては即実施でございますが、地方税におきましては1年遅れということで、本年度の改正からは除かれておるところでございます。
 それと、扶養控除の申告につきましては、やはりその方が実際にその世帯の所得を申告される方の扶養に入られておるかどうかというのは、やはり申請をしていただいて税務課の方でも確認をさせていただきたいということでございます。
 それと、限度額の引き上げに伴う総額の増加割合につきましては、今ここでその詳しい資料等は持っておりませんけれども、そのことにつきましては後ほどまた算定をしてお知らせをさせていただきたいというふうに考えております。
 以上です。


◯議長(近藤久志君) 答弁は終わりました。質疑はありますか。
 4番 岩田秀樹君。


◯4番(岩田秀樹君) 年金者につきましては、今後ずっと申告して毎年出していただかないかんということで周知徹底をするということとなるということと、もう一つは、人数は、議決する際には大体対象者はどれで、どれぐらい影響を受けるんだということをやっぱりはっきりさせて議決できるような対応をしていただかないと、我々としては対応できないということで、私は反対せざるを得ないということで思っております。
 以上です。


◯議長(近藤久志君) ほかに質疑はありませんか。
             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(近藤久志君) これにて質疑を終わります。
 これより討論に入ります。
 ただ今のところ討論の通告はありません。
 これにて討論を終わります。
 これより採決いたします。
 議案第66号から議案第69号を原案のとおり承認及び可決することに御異議ありませんか。
            〔「異議あり」と呼ぶ者あり〕


◯議長(近藤久志君) 御異議がありましたので、起立により採決いたします。
 ただ今の議案第66号から議案第69号までを原案のとおり承認、可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
               〔賛成者=起立〕


◯議長(近藤久志君) 起立多数であります。
 よって、議案第66号から69号までは原案のとおり承認、可決することに決定いたしました。
            ~~~~~~~~~~~~~~~
  ☆日程第5 議案第70号から議案第94号まで


◯議長(近藤久志君) 日程第5、議案第70号から議案第94号までを一括議題といたします。
 件名は、事務局長をして朗読させます。
 事務局長 木下 実君。
           〔事務局長(木下 実君)朗読〕
            ────────────────
 議案第70号  三豊市職員定数条例の一部改正について
 議案第71号  三豊市乳幼児等医療費助成に関する条例の一部改正について
 議案第72号  三豊市母子健康センター条例の一部改正について
 議案第73号  三豊市老人福祉センター条例の一部改正について
 議案第74号  指定管理者の指定について(たからだの里「環の湯」)
 議案第75号  指定管理者の指定について(たからだの里「物産館」)
 議案第76号  指定管理者の指定について(たからだの里「湯の谷荘」)
 議案第77号  指定管理者の指定について(たからだの里「ふるさと伝承館」)
 議案第78号  指定管理者の指定について(三豊市粟島海洋記念公園)
 議案第79号  指定管理者の指定について(たからだの里「パークゴルフ場」)
 議案第80号  市道の路線認定について
 議案第81号  市道の路線認定について
 議案第82号  市道の路線認定について
 議案第83号  市道の路線認定について
 議案第84号  市道の路線認定について
 議案第85号  市道の路線認定について
 議案第86号  市道の路線認定について
 議案第87号  市道の路線認定について
 議案第88号  市道の路線認定について
 議案第89号  市道の路線認定について
 議案第90号  新たに生じた土地の確認について
 議案第91号  字の区域の変更について
 議案第92号  工事請負契約の変更契約について
 議案第93号  平成22年度三豊市一般会計補正予算(第1号)
 議案第94号  平成22年度三豊市水道事業会計補正予算(第1号)
            ────────────────


◯議長(近藤久志君) 以上、一括上程議案について、市長の提案理由の説明を求めます。
 市長 横山忠始君。
            〔市長(横山忠始君)登壇〕


◯市長(横山忠始君) 次に、議案第70号から94号までの提案理由を申し述べます。
 議案第70号、三豊市職員定数条例の一部改正につきましては、条例第2条第1項第1号に規定する市長の事務部局の職員から同項第7号に規定する水道事業の事務部局の職員までの定数をそれぞれ定めているものを、職員全体の総定数の範囲内において、各事務部局相互に流用調整することを可能にし、行政の効率化を図るため提案するものであります。
 議案第71号、三豊市乳幼児等医療費助成に関する条例の一部改正につきましては、平成22年10月1日から医療費の助成対象年齢を15歳、中学校卒業まで引き上げるため、条例の一部改正について提案するものです。
 議案第72号、三豊市母子健康センター条例の一部改正については、三野町吉津地区の自治会長から、吉津地区住民の交流の場として一層の活用を図る目的で、三野町母子健康センターを三野町公民館吉津分館に改めてほしいという要望書を受理し、かつ、国庫補助にて建設しました三野町母子健康センターの転用申請が承認されましたので、この条例の当該部分を削除するため提案するものであります。
 議案第73号、三豊市老人福祉センター条例の一部改正につきましては、議案第72号と同様に、国庫補助にて建設した三野町老人福祉センターの転用申請が承認されたことに伴い提案するものであります。
 議案第74号から議案第79号までの指定管理者の指定につきましては、地方自治法第244条の2第6項の規定により議会の議決を求めるものです。
 議案第74号はたからだの里「環の湯」、議案第75号はたからだの里「物産館」、議案第76号はたからだの里「湯の谷荘」、議案第77号はたからだの里「ふるさと伝承館」、議案第79号はたからだの里「パークゴルフ場」の指定管理を指定することについて提案するものであります。指定管理者となる法人の所在地は、三豊市財田町財田上1110番地8、名称は株式会社たからだの里、代表取締役佐子照雄です。指定管理の期間は、平成22年7月1日から平成25年3月31日までとなっております。
 議案第78号、三豊市粟島海洋記念公園の指定管理者を指定することについて提案するものでありますが、指定管理者となる者は、法人の所在地として、高松市朝日新町17番15号、名称は株式会社創裕、代表取締役川北 哲であります。指定管理の期間は平成22年7月1日から平成27年3月31日までとなっております。
 議案第80号から89号、市道の路線認定につきましては、道路法第8条第2項の規定により、市道の路線認定をするため提案するものです。
 議案第90号、新たに生じた土地の確認について及び議案第91号、字の区域変更につきましては、県道紫雲出山線道路拡幅工事に係る公有水面の埋め立てに伴い、新たに生じた土地の確認と字の区域の変更をしようとするもので、地方自治法第9条の5第1項及び同法260条第1項の規定により提案するものです。
 議案第92号、工事請負契約の変更契約につきましては、平成21年度港整備交付金事業仁尾港係留施設整備工事に係る変更契約を締結したいので、提案するものであります。
 議案第93号、平成22年度三豊市一般会計補正予算につきましては、地方自治法第218条第1項の規定により、歳入歳出それぞれ2億6,588万4,000円を追加し、歳入歳出予算総額を270億6,588万4,000円とするものであります。歳入の主なものとしては、繰入金として財政調整基金から7,369万6,000円と三豊市漁業振興基金から83万8,000円、市債の追加として1億9,000万円であります。一方、歳出につきましては、豊中庁舎跡地整備事業に2億2,600万円、仁尾港クレーン設備整備事業に1,600万円、三豊市漁業振興基金事業83万8,000円が主なものであります。
 次に、第2条、債務負担行為の補正につきましては、粟島海洋記念公園施設管理運営業務委託事業の期間と限度額を定めるものです。
 議案第94号、平成22年度三豊市水道事業会計補正予算につきましては、高瀬町及び山本町の高台地域の低水圧解消のため、山本町南山加圧ポンプ場用地購入費として158万円の増額補正について提案するものであります。
 以上、よろしく御審議いただき、議決賜りますようお願い申し上げます。


◯議長(近藤久志君) 一括上程議案に対する提案理由の説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。
 なお、一括上程各案は、後ほど関係各委員会に付託の予定になっておりますので、大綱的な点についてのみ質疑をお願いしておきます。
 4番 岩田秀樹君。


◯4番(岩田秀樹君) 議案第78号についてお伺いいたします。
 指定管理者の指定について、粟島海洋記念公園の指定管理者の指定についてです。これは2社が入札されたというふうに聞いております。私は前々から言っておりましたが、指定管理者の入札に当たっては、どのような結果が出たか、なぜこうなったかというのを公開すべきだと、少なくとも議会に対しては公開すべきだというふうにもしておりました。ですから、こういう結果が出たのであれば、どういう点で、この点がこういう評価であったということをやっぱり明らかにしていただくべきだというふうに思っております。
 ですから、委員会で論議するにしろ、きちっとそういう形で提出していただいて論議をしていただいたらというふうに思っていますので、その点についてお伺いしたいと思っております。


◯議長(近藤久志君) 4番、岩田秀樹君の質疑に対して、本来であればこういった内容等については通告をぜひお願いしたいと思います。
 なお、委員会付託等の関係もありますので、それでは簡単に答弁をお願いします。
 政策部長 白川清秀君。
           〔政策部長(白川清秀君)登壇〕


◯政策部長(白川清秀君) 岩田議員さんの御質問でございますが、所管いたします総務教育常任委員会の中で御報告申し上げますし、また、三豊市のホームページの中でこれを既に公表してございます。
 以上でございます。


◯議長(近藤久志君) ほかにないようですので、これにて質疑を終わります。
 ただ今議題となっております議案第70号から議案第94号までの各案は、お手元に配布してあります付託案件表のとおり、それぞれの所管の常任委員会に付託いたします。
 なお、各常任委員会の開催日程は、お手元配布の委員長からの開催通知のとおりでありますので、委員諸君には御了承の上、よろしく審査をお願いいたします。
 以上で、本日の会議日程はすべて終了いたしました。
 なお、次回会議の再開は、6月17日午前9時30分といたします。
 本日はこれにて散会いたします。
 御審議お疲れさまでした。
             〔午前 9時59分 散会〕
            ────────────────