議事ロックス -地方議会議事録検索-


香川県 さぬき市

平成17年第2回定例会(第1日) 本文




2005年06月09日:平成17年第2回定例会(第1日) 本文

◯議長(松岡善一君)おはようございます。
 平成17年さぬき市議会第2回定例会の招集が市長よりなされましたので、早速、議員各位に告知、ご案内を申し上げましたところ、公私極めてご多用の中、全議員のご出席をいただきましてまことにありがとうございます。
 慣例に従いまして、開会に先立ち一言ごあいさつを申し上げたいと思います。
 政府、香川県もクールビズを導入され、仕事も身なりも軽快にということで、軽装のほか冷房温度設定等、地球環境保全について率先、実行されているきょうこのごろ、議員、理事者各位にはさぬき市総合計画基本構想、基本計画で描いた住民のニーズに沿った環境の整備、高齢化社会へ向けての社会福祉の充実、若者たちにとって魅力あるまちづくりを目指して政策主体、経営主体としての能力を発揮し、一歩でも二歩でも前進させようと、厳しい財政状況の中で市政に鋭意取り組まれていることに対し、ご同慶の至りでございます。
 さて、我々議員みずからも積極的に意識改革に取り組み、知恵を出し創意工夫を凝らして、夢と希望を託している市民に対してご理解が得られるよう努めなければならないと思うわけでございます。
 本定例会には、専決処分の承認について2件、条例の一部改正について6件、組合規約の変更について5件が付議されております。また、代表質問は4会派より、一般質問は6名の議員よりそれぞれ通告を受理しております。
 提出議案につきましては、十分なるご審議をいただき、適正にして妥当な結論に達しますことをお願い申し上げまして、開会のごあいさつといたします。
 これより、平成17年さぬき市議会第2回定例会を開会いたします。
 直ちに本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、お手元に配付してあるとおりであります。


 日程第1 会議録署名議員の指名について


◯議長(松岡善一君)日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定によりまして、議長において、8番八木 弘君、9番小方直利君を指名いたします。なお、ご両名のうちで欠席された場合は、順次次席の方にお願いを申し上げます。


 日程第2 会期決定について


◯議長(松岡善一君)日程第2、会期決定についてを議題といたします。
 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から6月21日までの13日間といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(松岡善一君)ご異議なしと認めます。よって、会期は13日間と決定いたしました。
 この際、諸般の報告をいたします。
 監査委員から例月出納検査の結果が、1月、2月、3月及び4月分の報告がされております。なお、関係書類は事務局に保管してありますので、必要であれば、後ほどごらんになっていただきたいと思います。
 次に、経営状況を説明する書類、繰越明許費繰越計算書及び予算繰越計算書の受理については、あらかじめ印刷物をお手元に送付いたしてありますので朗読を省略いたします。要望書については、各会派に配付のとおりであります。
 懲罰特別委員長から、会議規則第103条の規定に基づく審査報告書を受理いたしました。
 以上で諸般の報告を終わります。


 日程第3 議席の一部変更について


◯議長(松岡善一君)日程第3、議席の一部変更についてを議題といたします。
 会派所属議員の異動に伴いまして、議席の一部を変更いたしたいと思います。
 お諮りいたします。ただいまご着席の議席のとおり議席の一部を変更いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(松岡善一君)ご異議なしと認めます。よって、議席の一部を変更することに決定いたしました。


 日程第4 議員 川田礼子君に対する懲罰の件


◯議長(松岡善一君)日程第4、議員 川田礼子君に対する懲罰の件を議題といたします。
 地方自治法第117条の規定により、川田礼子君の退場を求めます。
  〔川田礼子君 退場〕


◯議長(松岡善一君)本件に関し、懲罰特別委員長の報告を求めます。
 懲罰特別委員長、国方幸治君。
  〔懲罰特別委員長(国方幸治君)登壇〕


◯懲罰特別委員長(国方幸治君)懲罰特別委員会の審査の経過概要並びに結果についてご報告申し上げます。
 本委員会は5月24日に開催し、議員 川田礼子君に対する懲罰事犯について、会議は公開とし慎重に審査を行ったものであります。
 審査に当たっては、当該発言が地方自治法を初め関係諸法令に照らし抵触するものであるかどうかなど、問題の重要性にかんがみ慎重な検討を加え、委員おのおのの意見を聞いた結果として、当該発言の措辞が痛烈であったために誤解を招いたものであり、昭和25年12月15日札幌高裁の判例をもととして、全委員が懲罰を課さないことに決定いたしました。
 以上で、懲罰特別委員会の報告を終わります。


◯議長(松岡善一君)以上で、特別委員長の報告は終わりました。
 質疑、討論を省略し、直ちに採決することにご異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(松岡善一君)ご異議なしと認めます。よって質疑、討論を省略し、直ちに採決することに決定いたしました。
 これより、川田礼子君に対する懲罰の件を採決いたします。本件に対する委員長の報告は、川田礼子君に懲罰を課すべきではないとするものであります。本件は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
  〔起立者多数〕


◯議長(松岡善一君)起立多数であります。よって、川田礼子君に懲罰を課すべきでないと可決されました。
  〔川田礼子君 入場〕


 日程第5 常任委員の選任について


◯議長(松岡善一君)日程第5、常任委員の選任についてを議題といたします。
 お諮りいたします。常任委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定によりまして、お手元に配付いたしております常任委員会委員指名案のとおりそれぞれ指名することにご異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(松岡善一君)ご異議なしと認めます。よって、常任委員会委員指名案のとおり、それぞれの常任委員に選任することに決定いたしました。
 それでは、常任委員選任に伴います委員長互選のため、それぞれ委員会をお開き願いたいと思いますので、委員会の招集通知を配付いたします。
  〔委員会招集通知配付〕


◯議長(松岡善一君)ただいま配付いたしました招集通知のとおり、それぞれ委員会をお開き願います。
 この際、暫時休憩いたします。

             午前 9時42分 休憩
   ────────────────────────────────
             午前10時30分 再開



◯議長(松岡善一君)休憩前に引き続き、会議を開きます。
 この際、ご報告いたします。先ほどの休憩中に開かれました各常任委員会における委員長及び副委員長の互選結果をご報告いたします。
 総務常任委員長に網野政芳君、同副委員長に小方直利君、建設経済常任委員長に三田文明君、同副委員長に高嶋正朋君、及び教育民生常任委員長に塚原孝雄君、同副委員長に多田一明君がそれぞれ決定いたしましたので、ご報告申し上げます。


 日程第6 議会運営委員の選任について


◯議長(松岡善一君)日程第6、議会運営委員の選任についてを議題といたします。
 お諮りいたします。議会運営委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定によりまして、お手元に配付いたしております議会運営委員会委員指名案のとおり指名することにご異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(松岡善一君)ご異議なしと認めます。よって、議会運営委員会委員指名案のとおり、議会運営委員に選任することに決定をいたしました。


 日程第7 さぬき市民病院施設建設特別委員会委員の選任について


◯議長(松岡善一君)日程第7、さぬき市民病院施設建設特別委員会委員の選任についてを議題といたします。
 さぬき市民病院施設建設特別委員会委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定によりまして、お手元に配付いたしております特別委員会委員指名案のとおり指名することにご異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(松岡善一君)ご異議なしと認めます。よって、特別委員会委員指名案のとおり、さぬき市民病院施設建設特別委員会委員に選任することに決定をいたしました。


 日程第8 議員提出議案第2号 行財政調査特別委員会の設置について


◯議長(松岡善一君)日程第8、議員提出議案第2号 行財政調査特別委員会の設置についてを議題といたします。
 議案の朗読を省略し、提出者の趣旨説明を求めます。
 14番、石本寛文君。
  〔14番(石本寛文君)登壇〕


◯14番(石本寛文君)ただいま上程されました議員提出議案第2号 行財政調査特別委員会の設置につきまして、本議案をさぬき市議会会議規則第14条の規定により提出させていただきました。
 提出者は、私石本寛文、賛成者、白井委秀議員、池田一三議員、江村信介議員でございます。
 まず、提案の理由でございますが、三位一体改革による補助金、地方交付税の大幅削減により厳しい行財政運営が強いられております。本市議会といたしましても、このような状況を踏まえ、市民の行政需要に的確に対応するため、特にさぬき市総合計画基本計画の実施状況について調査研究するため、特別委員会の設置を求めるものであります。
 次に内容についてでありますが、委員会の名称は、行財政調査特別委員会でございます。また、委員の定数は9名、さらに調査の期間はさぬき市総合計画基本計画が完了するまでとするものでございます。
 以上のとおりでございますので、よろしくお願いをいたします。


◯議長(松岡善一君)以上で提出者の趣旨説明が終わりました。
 ただいま議題となっております議員提出議案第2号については、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決することにご異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(松岡善一君)ご異議なしと認めます。よって議員提出議案第2号は、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決することに決定いたしました。
 お諮りいたします。本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
  〔起立者多数〕


◯議長(松岡善一君)起立多数であります。よって、議員提出議案第2号 行財政調査特別委員会の設置については、原案のとおり可決されました。


 日程第9 行財政調査特別委員会委員の選任について


◯議長(松岡善一君)日程第9、行財政調査特別委員会委員の選任についてを議題といたします。
 ただいまから、特別委員会委員指名案を配付いたします。
  〔特別委員会委員指名案配付〕


◯議長(松岡善一君)行財政調査特別委員会委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定によりまして、お手元に配付いたしております特別委員会委員指名案のとおり指名することにご異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(松岡善一君)ご異議なしと認めます。よって、特別委員会委員指名案のとおり、行財政調査特別委員会委員に選任することに決定をいたしました。
 それでは、先ほどの議会運営委員会委員の選任、さぬき市民病院施設建設特別委員会委員の選任、及び行財政調査特別委員会委員の選任に伴います委員長互選のため、それぞれ委員会をお開き願いたいと思いますので、委員会の招集通知を配付いたします。
  〔委員会招集通知配付〕


◯議長(松岡善一君)ただいま配付いたしました招集通知のとおり、それぞれ委員会をお開き願います。
 この際、暫時休憩いたします。

             午前10時37分 休憩
   ────────────────────────────────
             午前11時35分 再開



◯議長(松岡善一君)休憩前に引き続き、会議を開きます。
 この際、ご報告いたします。先ほど休憩中に開かれました議会運営委員会、さぬき市民病院施設建設特別委員会、及び行財政調査特別委員会における委員長及び副委員長の互選結果をご報告いたします。
 議会運営委員会委員長に大山博道君、同副委員長に江村信介君、さぬき市民病院施設建設特別委員会委員長に鶴身 正君、同副委員長に松原壯典君、行財政調査特別委員会委員長に白井委秀君、同副委員長に川田礼子君がそれぞれ決定いたしましたので、ご報告申し上げます。


 日程第10から日程第14まで
      日程第10 大川広域行政組合議会議員の選挙について
      日程第11 さぬき市・三木町県行造林組合議会議員の選挙について
      日程第12 さぬき市・三木町山林組合議会議員の選挙について
      日程第13 東かがわ市外一市一町組合議会議員の選挙について
      日程第14 三木・長尾葬斎組合議会議員の選挙について


◯議長(松岡善一君)日程第10から日程第14までの5案件を一括議題といたします。
 お諮りいたします。お手元に配付いたしております組合議会議員選出案のとおり指名することにいたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(松岡善一君)ご異議なしと認めます。よって、日程第10 大川広域行政組合議会議員の選挙について、日程第11 さぬき市・三木町県行造林組合議会議員の選挙について、日程第12 さぬき市・三木町山林組合議会議員の選挙について、日程第13 東かがわ市外一市一町組合議会議員の選挙について、日程第14 三木・長尾葬斎組合議会議員の選挙については、議長において組合議会議員選出案のとおり指名することに決定いたしました。


 日程第15 議案第69号から議案第81号まで
       議案第69号 専決処分の承認について
              (平成17年度さぬき市老人保健事業特別会計補正予
              算(第1号))
       議案第70号 専決処分の承認について
              (平成17年度さぬき市内陸土地造成事業特別会計補
              正予算(第1号))
       議案第71号 さぬき市一般職の職員の給与に関する条例の一部改正
              について
       議案第72号 さぬき市公益法人等への職員の派遣等に関する条例の
              一部改正について
       議案第73号 さぬき市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部改正
              について
       議案第74号 さぬき市母子家庭等医療費支給に関する条例の一部改
              正について
       議案第75号 さぬき市重度心身障害者等医療費支給に関する条例の
              一部改正について
       議案第76号 さぬき市墓地条例の一部改正について
       議案第77号 香川県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数
              の減少及び香川県市町総合事務組合規約の一部変更に
              ついて
       議案第78号 香川県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数
              の減少に伴う財産処分について
       議案第79号 香川県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数
              の減少、香川県市町総合事務組合の共同処理する事務
              の変更及び香川県市町総合事務組合規約の一部変更に
              ついて
       議案第80号 香川県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数
              の減少及び香川県市町総合事務組合の共同処理する事
              務の変更に伴う財産処分について
       議案第81号 香川県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数
              の減少及び香川県市町総合事務組合規約の一部変更に
              ついて
       (提案説明)
       休会について


◯議長(松岡善一君)日程第15、議案第69号から議案第81号までを一括議題といたします。
 議案の朗読を省略させていただき、議案第69号から順次、市長から提案理由の説明を求めます。


◯市長(赤澤申也君)議長。


◯議長(松岡善一君)市長、赤澤申也君。
  〔市長(赤澤申也君)登壇〕


◯市長(赤澤申也君)失礼をいたします。
 本日は、大変ご多忙の中、平成17年さぬき市議会第2回定例会にご出席をいただきまして、まことにありがとうございます。
 それでは、早速提案理由の説明をさせていただきます。
 まず、議案第69号、専決処分の承認についてでありますが、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、平成17年5月23日に平成17年度さぬき市老人保健事業特別会計補正予算(第1号)を専決処分したことを報告し、承認を求めるものでございます。
 今回の補正予算は、歳入歳出予算の総額に1,803万3,000円を追加し、予算の総額を65億3,903万3,000円とするもので、平成16年度老人保健事業特別会計の決算が1,803万3,000円の赤字と見込まれましたので、地方自治法施行令第166条の2の規定により、翌年度の歳入を繰り上げて充当するための補正予算でございます。平成17年度歳出予算に同額を前年度繰り上げ充用金として計上し、その財源は過年度分の国庫支出金を計上するものでございます。
 この処理は、5月31日の平成16年度出納閉鎖日までに行わなければならないため、専決処分したものであります。
 次に、議案第70号、専決処分についてでありますが、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、平成17年5月19日に平成17年度さぬき市内陸土地造成事業特別会計補正予算(第1号)を専決処分したことを報告し、承認を求めるものであります。
 今回の補正予算は、歳入歳出予算の総額に2億9,187万6,000円を追加し、予算の総額を2億9,928万6,000円とするとともに、一時借入金の限度額を3億円とするものでございます。
 これは、平成16年度決算で歳入に2億8,602万9,000円の不足が生じ赤字となる見込みで、翌年度歳入から繰り上げ充用する必要があることから補正するもので、5月31日までの出納整理期間に処理しなければならないため、専決処分をいたしたものであります。
 次に、議案第71号、さぬき市一般職員の給与に関する条例の一部改正についてでありますが、第23条第2項は、再任用職員に支給される給与の適用除外について規定しておりますが、平成15年3月の一部改正において初任給調整手当の規定を追加した際、本来、再任用職員には初任給調整手当は支給されないことから、この適用除外の規定に加える必要がありましたが、所要の改正が行われていなかったため今回改正を行うものでございます。
 これにより、再任用職員には、現行の扶養手当と住居手当に加え、初任給調整手当が支給されないこととなります。
 なお、現在まで再任用職員で初任給調整手当の支給対象となったものはございません。
 次に、第34条の改正は、法律の題名の改正に伴いまして同条中で引用する法律名について改正を行うものであります。
 なお、施行期日につきましては、過去の改正漏れと法律の改正が既に行われていることから、公布の日といたします。
 次に、議案第72号、さぬき市公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部改正についてでありますが、第2条第1項の改正は、この条例の上位法であります公益法人等への一般職の地方公務員の派遣等に関する法律の改正により、職員を派遣することができる公益法人等へ、一般地方独立行政法人が第2条第1項第2号として加えられることに伴い、政令で定める法人に係る規定が同項第2号から第3号に、連合組織に係る規定が同項第3号から第4号に改正となったことから、条例で引用している部分の改正を行うものであります。
 また、法律に新たに加えられました一般地方独立行政法人については、現在のところ派遣の予定はございませんが、法律の改正にあわせて条例に規定するものであります。
 なお、規則委任により、現行の規則に規定されております公益法人等は、財団法人さぬき市施設管理公社、財団法人さぬき市文化振興財団、社会福祉法人さぬき市社会福祉協議会、さぬき市土地開発公社の4法人となっております。
 次に、第4条の改正でありますが、議案第71号と同様に、法律の題名の改正に伴いまして、同条中引用する法律名について改正を行うものでございます。
 施行期日につきましては、法律の改正が既に行われていることから、公布の日といたします。
 次に、議案第73号、さぬき市乳幼児医療費の支給に関する条例の一部改正につきましては、今般、香川県におきまして乳幼児医療費等の福祉医療制度の見直しがなされ、健康保険法の改正により、入院時食事療養費標準負担額を医療費給付の対象外とするとの、県費補助金交付要綱の一部の改正が行われましたことから、本市といたしましても、県の福祉医療制度と整合性を保つため、関係条文の改正を行うものでございます。
 なお、施行期日につきましては、平成17年8月1日とするものであります。
 次に、議案第74号、さぬき市母子家庭等医療費支給に関する条例の一部改正につきましては、議案第73号と同様に、香川県において福祉医療制度の見直しがなされ、県費補助金交付要綱の一部が改正されましたことに伴う改正でございまして、県の交付要綱の主な改正内容につきましては、児童の給付対象年齢を「満20歳に達した日の属する月の月末まで」から「原則として満18歳の年度末まで」とする。
 健康保険法の改正により、入院時食事療養費標準負担額を医療費給付の対象外とするとの2点であります。県の福祉医療制度との整合性を保つ観点から、関係条文の改正を行うものでございます。
 なお、施行期日は平成17年8月1日からとするものであります。
 次に、議案第75号、さぬき市重度心身障害者等医療費支給に関する条例の一部改正についてでありますが、さきの2議案と同様に、香川県で県費補助金交付要綱の一部改正が行われたことに伴う改正でございまして、入院者と在宅療養者との負担の均衡を図るため、健康保険法の改正により、入院時食事療養費標準負担額を医療費給付の対象外とするとされたことから、本市条例につきましても一部改正を行い、県の福祉医療制度との整合性を保つものであります。
 なお、施行期日につきましては平成17年8月1日からとするものでございます。
 次に、議案第76号、さぬき市墓地条例の一部改正につきましてでありますが、今年度において新しく区画の増設工事を実施する市営大谷墓地の永代使用料が、1平方メートルにつき1万5,000円と極端に低い金額に設定されていることから、他の市営墓地との均衡を失しており、また既存の区画と今年度に増設する区画の永代使用料につきましても、不自然な格差がないよう設定したいと考え、条例の改正を行うものでございます。
 改正後の永代使用料は、増設する区画につきましては工事に要する経費等をもとに、1平方メートル当たり6万円、既存の区画につきましては施設の整備状況、利便性等を考慮し、近隣の二番墓地、末東墓地と同額の1平方メートル当たり5万円とするものでございます。
 次に、議案第77号、香川県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び香川県市町総合事務組合規約の一部改正について、議案第78号、香川県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少に伴う財産処分についての説明をいたします。
 この2議案につきましては、香川県市町総合事務組合を組織する地方公共団体のうち、塩江町、塩江地区財産区、上西財産区から平成17年9月25日をもって組合を脱退したい旨の依頼があったので、地方自治法第286条第1項及び同法289条の規定により、一部事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び組合規約の変更並びに財産処分について、関係地方公共団体の協議が必要となったことから、同法第290条の規定に基づき、議会の議決を求めるものでございます。
 次に、議案第79号、香川県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少、香川県市町総合事務組合の共同処理する事務の変更及び香川県市町総合事務組合規約の一部変更について、議案第80号、香川県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び香川県市町総合事務組合の共同処理する事務の変更に伴う財産処分について、議案第81号、香川県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び香川県市町総合事務組合規約の一部変更についての3議案につきましては、香川県市町総合事務組合を組織する地方公共団体のうち、粟井坂瀬山林観音寺大野原町組合及び五郷山部分林組合が平成17年10月10日をもって解散予定であることに伴い、香川県市町総合事務組合を脱退することから、地方自治法第286条第1項及び同法第289条の規定により、一部事務組合を組織する地方公共団体の数の減少、大野原町及び豊浜町の共同処理する事務の変更に伴う組合規約の一部変更並びに財産処分について、また市町村の合併の特例に関する法律第9条の2第1項の規定により、平成17年10月11日から、香川県市町総合事務組合を新設合併により新たに設置される観音寺市ほか3市25町28一部事務組合31財産区が組織する一部事務組合となることについて、関係地方公共団体の協議が必要となったことから、地方自治法第290条の規定に基づき、議会の議決を求めるものでございます。
 以上、13議案につきまして提案理由の説明を申し上げました。どうぞよろしくお願いを申し上げます。


◯議長(松岡善一君)提案理由の説明は終わりました。
 休会についてお諮りをいたします。
 議案調査のため、6月10を休会いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯議長(松岡善一君)ご異議なしと認めます。よって、6月10日を休会することに決定いたしました。
 以上で、本日の日程は終了いたしました。
 なお、6月13日の本会議は午前9時30分に会議を開きます。
 本日はこれにて散会いたします。

             午前11時53分 散会