議事ロックス -地方議会議事録検索-


香川県 坂出市

平成25年 6月定例会 06月28日−資料




平成25年 6月定例会 − 06月28日−資料







平成25年 6月定例会





△日程表


日     程     表
日曜会    議    名議  事  内  容
本会議委員会議員総会
13木開   議






議会運営  本会議(会議録署名議員指名、会期
決定、所信表明、議発報告、提案説
明)
委員会(議案調整)
14金休          会
15土休          会
16日休          会
17月休          会
18火開   議


議会運営  本会議(議案質疑、委員会付託)
委員会(議案調整)
19水開   議    一般質問(個人)
20木開   議


議会運営  一般質問(個人)
委員会(議案調整)
21金  教育民生  議案審査
22土休          会
23日休          会
24月  総務消防  議案審査
25火  市民建設
議会運営  議案審査
議案調整
26水休          会
27木休          会
28金
開   議

  総   会


議員総会(議案調整等)
本会議(委員長報告、提案説明、質
疑、討論、採決)








△人事一覧表

人  事  一  覧  表



坂出市副市長


氏   名
加 藤 悟 史








△審議結果一覧表


審 議 結 果 一 覧 表(自 平成25年6月13日)(至 平成25年6月28日)
議案番号
その他件    名提出月日議決月日付託委員会結果
議発報告
第1号出納検査の結果報告書受理について6月13日6月13日    報告
議発報告
第2号坂出市土地開発公社経営状況報告書受理について6月13日6月13日    報告
議発報告
第3号公益財団法人坂出市学校給食会経営状況報告書受理について6月13日6月13日    報告
議発報告
第4号専決処分事項の報告書受理について6月13日6月13日    報告
報告
第1号平成24年度坂出市一般会計予算繰越明許費繰越計算書の報告について6月13日6月18日    報告
報告
第2号平成24年度坂出港港湾整備事業特別会計予算繰越明許費繰越計算書の報告について6月13日6月18日    報告
報告
第3号平成24年度坂出市下水道事業特別会計予算繰越明許費繰越計算書の報告について6月13日6月18日    報告
報告
第4号平成24年度坂出市一般会計予算事故繰越し繰越計算書の報告について6月13日6月18日    報告
議案
第6号坂出市子ども・子育て会議条例制定について6月13日6月28日教育民生原案可決
議案
第7号坂出市工場立地法第4条の2第2項の規定に基づく準則を定める条例制定について6月13日6月28日総務消防原案可決
議案
第8号平成25年度坂出市一般会計補正予算(案)(第2号)6月13日6月28日総務消防原案可決
議案
第9号坂出市副市長の選任について6月28日6月28日  同意
    議員派遣について6月28日6月28日  決定
決議案
第1号坂出北インターチェンジのフルインター化の早期実現に関する決議について6月28日6月28日  原案可決






一般質問要領

(個人)

 6番  村 井 孝 彦(市民グループ未来の会)

   1. 無投票再選と2期目の施策について………………………………………………(57)

    (1) 無投票再選の意義は

    (2) さらなる市民参加、市民共働への取り組み

   2. 南海トラフ巨大地震への備えについて……………………………………………(60)

    (1) 新被害想定等に対する市民の反応と対応

    (2) 四国の救援・復旧等支援拠点としての本市の役割と積極姿勢

    (3) 震災瓦れきの処理施設(焼却施設)の整備

    (4) 災害復旧復興拠点都市特区への挑戦と投資に値する町への脱皮

 3番  若 谷 修 治(市民グループ未来の会)

   1. 瀬戸内国際芸術祭2013について……………………………………………………(71)

    (1) 瀬戸内国際芸術祭沙弥島会場の総括

    (2) 経済波及効果

    (3) 市内陸部への観光客の誘導

    (4) インターネットを活用した観光情報発信

    (5) 沙弥島の防犯対策

    (6) 神戸芸術工科大学と連携しての文化振興

    (7) 3年後に向けた今後の取り組み

   2. 人工土地の活用について……………………………………………………………(80)

      建築アートとしての希少価値を生かし、にぎわい創出の起爆剤としては

   3. 防災・浸水対策について……………………………………………………………(82)

      横津川、不動川水系の整備

 11番  植 條 敬 介(新夢会)

   1. 公共施設の整備計画について………………………………………………………(86)

    (1) 公共施設の実態把握

    (2) 市民との意見交換

    (3) 公共施設マネジメント白書の作成

   2. 本市の認知症対策について…………………………………………………………(93)

    (1) 認知症患者の現状把握と推移

    (2) 認知症疾患医療センターとの連携

    (3) 市民の理解と認知症サポーターの取り組み

    (4) 介護マークの採用

   3. にぎわい創出について…………………………………………………………… (101)

      坂出市観光協会のあり方

   4. 生涯スポーツ施設の整備について……………………………………………… (104)

    (1) 生涯スポーツで利用する学校施設整備

    (2) 学校プールの改修計画

 19番  中 河 哲 郎(新政会)

   1. 「坂出に生まれてよかった」「坂出に住んでいてよかった」と市民が実感できるまちづくりについて

    ………………………………………………………………………………………… (108)

    (1) 1期目の4年間を振り返って

    (2) 2期目で目指すこと

    (3) 乳幼児・就学前の子供のいる家族への取り組み

    (4) 児童生徒のいる家族への取り組み

    (5) 高齢者、要介護者のいる家族への取り組み

   2. 空き家対策について……………………………………………………………… (120)

    (1) 自治会の調査結果と市の調査

    (2) 空き家を発見した際の通報先や対応

    (3) 防犯・防災対策

    (4) 空き家バンクの創設

    (5) 今後の取り組み

   3. 坂出北インターのフル化について……………………………………………… (124)

      本市の考えと取り組み方針

 17番  松 成 国 宏(公明党議員会)

   1. 市長の2期目について…………………………………………………………… (130)

      退職金及び給与の減額

   2. 市所有の土地について…………………………………………………………… (130)

      商工会議所の土地

   3. 道路整備について………………………………………………………………… (131)

    (1) 通学路の危険箇所

    (2) 金山ニュータウンへの道路

   4. 住みよい住環境整備について…………………………………………………… (131)

    (1) 島嶼部などでのインターネット利用

    (2) 競輪の場外車券売り場の建設

    (3) 豊かな自然を観光に生かす

    (4) 常盤公園の頂上の案内板

    (5) 坂出港の施設整備

 2番  出 田 泰 三(市民の声)

   1. 文化行政について………………………………………………………………… (139)

    (1) 「古のロマン」とまちづくり

    (2) 郷土資料館の整備

    (3) 城山城跡の有効活用

    (4) 坂出市民が選ぶ遺跡百選(仮称)の創設

   2. ごみポイ捨て問題について……………………………………………………… (150)

      美しいまちづくり条例(仮称)の制定

 7番  野 角 満 昭(日本共産党議員会)

   1. 綾市長の2期目の公約について………………………………………………… (153)

    (1) 全体的な概要

    (2) 人口増施策

    (3) 子育て支援策の充実

    (4) 産業振興の具体策

    (5) 福祉施策の充実

    (6) 防災対策

   2. 生活保護費引き下げ問題について……………………………………………… (168)

    (1) 制度見直しによる受給者への影響

    (2) 申請手続の厳格化

    (3) 他の制度への影響と対策

   3. 中学校の歴史・公民教科書選定について……………………………………… (173)

    (1) これまでの経緯と次回選定のスケジュール

    (2) 特定の教科書を国や議員が押しつけることの問題点

    (3) 本市での選定の基本的方針

   4. 学校の樹木の手入れについて…………………………………………………… (177)

    (1) 維持管理の状況

    (2) 予算の増額が必要

 1番  斉 藤 義 明(市民の声)

   1. 市長の2期目の重点政策について……………………………………………… (181)

    (1) 本市の方向性

    (2) 財政健全化

   2. 第5次総合計画について………………………………………………………… (184)

    (1) 策定の予定

    (2) 計画期間

    (3) 市民参加

    (4) 実施計画

   3. 行財政改革実施計画について…………………………………………………… (190)

    (1) 実質公債費比率

    (2) 特別職の給与及び退職手当

   4. 予防医療について………………………………………………………………… (194)

    (1) 特定健診受診率の結果と受診率向上策の効果

    (2) 医療費の傾向と生活習慣病の占める割合

    (3) 市長の特定健診受診

    (4) 特定健診受診率の目標

    (5) フォロー体制

    (6) 保険適用の範囲

   5. 介護予防について………………………………………………………………… (199)

    (1) 基本チェックリストの対象者と回答数

    (2) 調査結果の特徴、傾向

    (3) フォロー体制

    (4) 未回答者への対策

    (5) 本市の方針









△全国市議会議長会表彰

              全国市議会議長会表彰

                  表彰状伝達



藤村正人事務局長 6月定例会の開会に先立ちまして、去る5月22日に開催されました第89回全国市議会議長会定期総会におきまして、永年勤続議員の表彰状並びに感謝状の贈呈がありましたので、この場をおかりいたしまして、ただいまから伝達式を行います。

 なお、表彰受賞者には、全国市議会議長会から記念品がそれぞれ贈られております。

 初めに感謝状受賞者、吉田耕一議員。

 前の方へお進みください。

 それでは、議長より感謝状の伝達をお願いいたします。

 全国市議会議長会建設運輸委員長としての感謝状、吉田耕一議員。

〔議長伝達〕

 全国市議会議長会国と地方の協議の場等に関する特別委員としての感謝状、吉田耕一議員。

〔議長伝達〕

藤村正人事務局長 自席にお戻り願います。

 続きまして、特別表彰受賞者、東山光徳議員。一般表彰受賞者、野角満昭議員、吉田耕一議員、植條敬介議員。

 前の方へお進みください。

 それでは、議長より表彰状の伝達と記念品の贈呈をお願いいたします。

 全国市議会議長会特別表彰、永年勤続30年以上、東山光徳議員。

〔議長伝達〕

 全国市議会議長会一般表彰、永年勤続10年以上、野角満昭議員。

〔議長伝達〕

 全国市議会議長会一般表彰、永年勤続10年以上、吉田耕一議員。

〔議長伝達〕

 全国市議会議長会一般表彰、永年勤続10年以上、植條敬介議員。

〔議長伝達〕

藤村正人事務局長 自席にお戻り願います。

 続きまして、副議長より表彰状の伝達と記念品の贈呈をお願いいたします。

 全国市議会議長会一般表彰、永年勤続10年以上、大前寛乗議員。

                  〔副議長伝達〕

藤村正人事務局長 自席にお戻り願います。

 ここで、ただいま表彰状並びに感謝状の伝達を受けられました皆様に対し、綾市長よりお祝いの言葉がございます。よろしくお願いいたします。

 恐れ入りますが、受賞されました皆様には、御起立をお願いいたします。

綾  宏市長 このたび全国市議会議長会より特別表彰を受けられました東山光徳議員、また、全国市議会議長会より一般表彰を受けられました野角満昭議員、吉田耕一議員、大前寛乗議員、植條敬介議員、また、全国市議会議長会より建設運輸委員長並びに国と地方の協議の場等に関する特別委員として感謝状を受けられました吉田耕一議員に、心からお喜び申し上げます。受賞されました皆様方におかれましては、多年にわたり本市の発展に多大な御活躍と御尽力を賜っておりますことに、この場をかりて厚く御礼申し上げますとともに、深甚なる敬意を表する次第であります。

 さて、このたび私は、本市の市政運営という重責を引き続き担うことになり、身の引き締まる思いでありますが、市民の皆様の信頼と期待に応えるべく、さらなる市民参加によるまちづくりに向け、決意を新たに全力で取り組んでまいる所存でありますので、今後におきましても、本市の発展のため、皆様方のより一層の御支援、御協力を賜りますようお願い申し上げる次第であります。

 最後になりましたが、皆様方のますますの御健勝と御活躍を御祈念いたしまして、私のお祝いの言葉とさせていただきます。本日は本当におめでとうございました。

藤村正人事務局長 ありがとうございました。

 続きまして、議員を代表いたしまして、大藤議会運営委員長よりお祝いの言葉がございます。よろしくお願いいたします。

大藤匡文議員 このたび、表彰及び感謝状を受けられました方々に対しまして、まことに僣越ではございますが、議員を代表いたしまして私より一言お祝いの言葉を述べさせていただきます。

 全国市議会議長会から、議員歴30年以上の特別表彰を受けられました東山議員におかれましては、第46代議長、第53代議長、第43代副議長、議会選出監査委員、総務委員長、決算審査特別委員長、教育民生委員長、議会運営委員長等を、同じく議員歴10年以上の一般表彰を受けられました野角議員におかれましては、市民建設委員長、都市建設副委員長等を、吉田議員におかれましては、第59代議長、第55代副議長、都市建設委員長、環境経済委員長等を、大前議員におかれましては、現在の第60代議長、第56代副議長、議会選出監査委員、総務消防委員長、決算審査特別委員長、市民建設委員長等を、植條議員におかれましては、第57代副議長、議会選出監査委員、教育民生委員長、議会運営委員長等を歴任され、地方自治の発展と市民の福祉増進に多大の貢献をされております。

 また、吉田議員におかれましては、昨年、第59代議長を務められ、市議会の運営、そして議会改革に御尽力されるなど、御多忙な中、全国市議会議長会の建設運輸委員長及び国と地方の協議の場等に関する特別委員を務められ、会務運営の重責を担われましたことに対し、感謝状が授与されております。

 現在、本市を初め地方自治体は、少子高齢社会の進行に伴う人口増対策や大規模地震等を想定した防災対策など、諸課題が山積しており、市議会の責務はますます大きくなっております。本市議会においても、昨年、議会基本条例を制定し、議会改革をさらに推し進めているところであります。

 どうか、今後とも皆様方におかれましては、十分健康に留意され、市勢発展のために、なお一層の御活躍をいただきますように、心からお願い申し上げ、甚だ簡単ではございますがお祝いの言葉といたします。本当におめでとうございました。

藤村正人事務局長 ありがとうございました。

 続きまして、受賞者を代表いたしまして、東山議員よりお礼の言葉がございます。よろしくお願いいたします。

東山光徳議員 まことに僣越ではございますが、受賞者を代表いたしまして一言お礼を申し上げます。

 このたび、全国市議会議長会より表彰、感謝状を賜りましたことは、まことに身に余る光栄であり、喜びにたえません。これもひとえに市民の皆様方の温かい御支援、御厚情によるものであり、ここに深甚なる感謝の意を表する次第であります。

 また、私どもが今日あるのは、同僚議員、先輩議員、そして綾市長を初め理事者の皆様方の御協力のたまものであり、心から厚く御礼申し上げます。

 現在、本市を取り巻く状況は、景気低迷による税収の減少や扶助費の増加等による厳しい財政状況の中で、数多くの重要な課題が山積しております。私どもは、市民の皆様の声を市政に反映させながら、安全で安心なまちづくりの推進に努めるとともに、市民福祉の向上や教育施設の整備などに取り組んでまいる所存でありますので、今後とも御指導、御鞭撻を賜りますよう切にお願い申し上げる次第であります。

 終わりに、本日の名誉を糧として、改めて初心に立ち返り、坂出市勢発展のため全力を傾注してまいることをお誓い申し上げ、お礼の言葉とさせていただきます。本当にきょうはありがとうございました。

藤村正人事務局長 ありがとうございました。

 以上で表彰状並びに感謝状の伝達式を終わらせていただきます。御協力ありがとうございました。





 全国市議会議長会表彰受賞者


表  彰  区  分氏    名受賞年月日
特別表彰30年以上議員在職東  山  光  徳平成25年5月22日
一般表彰10年以上議員在職野  角  満  昭〃
一般表彰10年以上議員在職吉  田  耕  一〃
一般表彰10年以上議員在職大  前  寛  乗〃
一般表彰10年以上議員在職植  條  敬  介〃
感 謝 状建設運輸委員長吉  田  耕  一〃
感 謝 状国と地方の協議の場
等に関する特別委員吉  田  耕  一〃