議事ロックス -地方議会議事録検索-


香川県 坂出市

平成24年12月定例会 12月21日−05号




平成24年12月定例会 − 12月21日−05号







平成24年12月定例会



          平成24年12月21日(金曜日)午前10時31分開議

〇出席議員 22名

  1番   斉  藤  義  明       2番   出  田  泰  三

  3番   若  谷  修  治       4番   茨     智  仁

  5番   脇     芳  美       6番   村  井  孝  彦

  7番   野  角  満  昭       8番   楠  井  常  夫

  9番   末  包  保  広       10番   別  府  健  二

  11番   植  條  敬  介       12番   前  川  昌  也

  13番   大  藤  匡  文       14番   大  前  寛  乗

  15番   松  田     実       16番   若  杉  輝  久

  17番   松  成  国  宏       18番   吉  田  耕  一

  19番   中  河  哲  郎       20番   木  下     清

  21番   山  条  忠  文       22番   東  山  光  徳

       ────────────────────────────

〇欠席議員 なし

       ────────────────────────────

〇地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者

  市長      綾     宏       副市長     加 藤 悟 史

(総 務 部)

  総務部長    樋 本 保 男       秘書広報課長  杉之原 智 也

  政策課長    好 井 和 彰       総務課長    前 谷 博 司

(市民生活部)

  市民生活部長  平 田 敏 夫

(健康福祉部)

  健康福祉部長  寺 坂 政 喜

(建設経済部)

  建設経済部長  阿 野 要 一

(市立病院)

  事務局長    宮 竹 光 浩

(出 納 局)

  出納局長    荒 木 修 二

(消   防)

  消防長     中 川 靖 夫

(水 道 局)

  水道局長    野 方 宏 志

(教育委員会)

  教育長     三 好 康 弘       教育部長    小 林 一 夫

       ────────────────────────────

〇出席した議会事務局職員

  事務局長    藤 村 正 人       次長      角 野 伸 治

  議事係長    宮 川 滋 義       書記      吉 川 明 人

       ────────────────────────────

              議 事 日 程   第5号

第1 議 案 第 29 号 坂出市道路の構造の技術的基準等に関する条例制定について

第2 議 案 第 30 号 坂出市移動等円滑化のために必要な道路の構造の基準に関する条例制定について

第3 議 案 第 31 号 坂出市準用河川管理施設等の構造の技術的基準を定める条例制定について

第4 議 案 第 32 号 坂出市風致地区内における建築等の規制に関する条例制定について

第5 議 案 第 33 号 坂出市移動等円滑化のために必要な特定公園施設の設置の基準に関する条例制定について

第6 議 案 第 34 号 坂出市水道の布設工事監督者の配置基準および資格基準ならびに水道技術管理者の資格基準に関する条例制定について

第7 議 案 第 35 号 坂出市事務分掌条例の一部を改正する条例制定について

第8 議 案 第 36 号 坂出市税条例の一部を改正する条例制定について

第9 議 案 第 37 号 坂出市都市公園条例の一部を改正する条例制定について

第10 議 案 第 38 号 坂出市下水道条例および坂出市都市下水路条例の一部を改正する条例制定について

第11 議 案 第 39 号 工事の請負契約について

第12 議 案 第 40 号 市道路線の認定について

第13 議 案 第 41 号 宇多津町道路線の認定の承諾について

第14 議 案 第 42 号 平成24年度坂出市一般会計補正予算(案)(第4号)

第15 議 案 第 43 号 平成24年度坂出市王越診療所特別会計補正予算(案)(第1号)

第16 議 案 第 44 号 平成24年度坂出市介護保険特別会計補正予算(案)(第3号)

第17 議 案 第 45 号 平成24年度坂出市後期高齢者医療特別会計補正予算(案)(第1号)

第18 議発議案第2号 坂出市議会基本条例の一部を改正する条例制定について

第19 議発議案第3号 坂出市議会会議規則の一部を改正する規則制定について

第20 議発議案第4号 坂出市議会委員会条例の一部を改正する条例制定について

第21 議発議案第5号 坂出市議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例制定について

       ────────────────────────────

             本 日 の 会 議 に 付 し た 事 件

日程第1議案第29号から日程第21議発議案第5号まで

       ────────────────────────────



○議長(吉田耕一君) これより12月定例会を再開し、本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。御了承願います。

       ────────────────────────────



△日程第1議案第29号から日程第17議案第45号まで



○議長(吉田耕一君) これより日程順に議案の審議を願います。

 日程第1から第17まで一括議題に供し、委員長の審査報告を求めます。

 まず、総務消防委員長より願います。



◆10番(別府健二君) 議長─総務消防委員長



○議長(吉田耕一君) 総務消防委員長 別府健二君

              〔10番(別府健二君)登壇〕

              総務消防委員長報告



◆10番(別府健二君) 総務消防委員長報告を行います。

 総務消防委員会に付託されました案件について、審査の概要とその結果を御報告申し上げます。

 まず、議案第35号坂出市事務分掌条例の一部を改正する条例制定についてであります。

 本案は、平成25年度からの地籍調査業務の本格実施に伴い、所要の改正を行うものであり、審査の結果、異議なく原案どおり可決すべきものと決しました。

 次、議案第36号坂出市税条例の一部を改正する条例制定についてであります。

 本案は、地方税法の一部改正に伴い、東日本大震災からの復興を図ることを目的として、地方公共団体が実施する防災のための施策に必要な財源を確保するため、平成26年度から平成35年度まで個人市民税の均等割税率を500円引き上げることなどについて、所要の改正を行うものであり、審査の結果、異議なく原案どおり可決すべきものと決しました。

 次、議案第42号平成24年度坂出市一般会計補正予算案第4号については、各所管委員会で審査した結果、異議なく原案どおり可決すべきものと決しました。

 なお、本案は主査を務めました関係上、当委員会から御報告しましたので御了承願います。

 以上、総務消防委員長報告を終わります。



○議長(吉田耕一君) 次、教育民生委員長



◆8番(楠井常夫君) 議長─教育民生委員長



○議長(吉田耕一君) 教育民生委員長 楠井常夫君

              〔8番(楠井常夫君)登壇〕

              教育民生委員長報告



◆8番(楠井常夫君) 教育民生委員長報告を行います。

 教育民生委員会に付託されました案件について、審査の概要とその結果を御報告申し上げます。

 まず、議案第43号平成24年度坂出市王越診療所特別会計補正予算案第1号についてであります。

 本案は、診療に伴う臨床検査の委託料について補正を行うものであり、審査の結果、異議なく原案どおり可決すべきものと決しました。

 次、議案第44号平成24年度坂出市介護保険特別会計補正予算案第3号についてであります。

 本案は、人事異動等に伴う職員の人件費について補正を行うものであり、審査の結果、異議なく原案どおり可決すべきものと決しました。

 次、議案第45号平成24年度坂出市後期高齢者医療特別会計補正予算案第1号についてであります。

 本案は、人事異動に伴う職員の人件費及び後期高齢者健康診査事業に関し、貧血検査や心電図検査を全受診者に適用し健診内容の充実を図ったこと、また、各種がん検診との同時受診を可能とした結果、受診者数が増加したことに伴い健診委託料について補正を行うものであり、審査の結果、異議なく原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、教育民生委員長報告を終わります。



○議長(吉田耕一君) 次、市民建設委員長



◆7番(野角満昭君) 議長─市民建設委員長



○議長(吉田耕一君) 市民建設委員長 野角満昭君

              〔7番(野角満昭君)登壇〕

              市民建設委員長報告



◆7番(野角満昭君) 市民建設委員長報告を行います。

 市民建設委員会に付託されました案件について、審査の概要とその結果を御報告申し上げます。

 まず、議案第29号坂出市道路の構造の技術的基準等に関する条例制定についてであります。

 本案は、第1次一括法の施行による道路法等の一部改正に伴い、市道の構造の技術的基準及び標識の寸法について定めるものであります。

 委員より、市内には当該条例による基準を満たさない市道が相当数あると思われるが、それら既存道路に係る整備について当局の説明を求めました。

 当局からは、既存道路については、緊急性及び必要性が高いところで、工事が可能な箇所から、当該条例の基準に基づいて整備を行っていきたいとの答弁があり、審査の結果、異議なく原案どおり可決すべきものと決しました。

 次、議案第30号坂出市移動等円滑化のために必要な道路の構造の基準に関する条例制定についてであります。

 本案は、第2次一括法の施行による高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部改正に伴い、移動等円滑化のために必要な道路の構造に関する基準を定めるものであり、審査の結果、異議なく原案どおり可決すべきものと決しました。

 次、議案第31号坂出市準用河川管理施設等の構造の技術的基準を定める条例制定についてであります。

 本案は、第1次一括法の施行による河川法の一部改正に伴い、準用河川に係る河川管理施設等の構造の技術的基準を定めるものであり、審査の結果、異議なく原案どおり可決すべきものと決しました。

 次、議案第32号坂出市風致地区内における建築等の規制に関する条例制定についてであります。

 本案は、第2次一括法の施行による関係政令の一部改正に伴い、風致地区内における建築等の規制を設けるものであり、審査の結果、異議なく原案どおり可決すべきものと決しました。

 次、議案第33号坂出市移動等円滑化のために必要な特定公園施設の設置の基準に関する条例制定についてであります。

 本案は、第2次一括法の施行による高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部改正に伴い、本市が管理する都市公園に係る移動等円滑化のために必要な特定公園施設の設置基準を制定するものであり、審査の結果、異議なく原案どおり可決すべきものと決しました。

 次、議案第34号坂出市水道の布設工事監督者の配置基準および資格基準ならびに水道技術管理者の資格基準に関する条例制定についてであります。

 本案は、第2次一括法の施行に伴う水道法の一部改正により、水道布設工事監督者に係る設置対象工事及び資格基準並びに水道技術管理者の資格基準を定めるものであり、審査の結果、異議なく原案どおり可決すべきものと決しました。

 次、議案第37号坂出市都市公園条例の一部を改正する条例制定について及び議案第38号坂出市下水道条例および坂出市都市下水路条例の一部を改正する条例制定についてであります。

 両案は、第2次一括法の施行による関係法令の一部改正に伴い、所要の改正を行うものであり、審査の結果、いずれも異議なく原案どおり可決すべきものと決しました。

 次、議案第39号工事の請負契約についてであります。

 本案は、坂出港改修西埠頭地区岸壁築造工事その4の請負契約について、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき、議会の議決を求めるものであり、審査の結果、異議なく原案どおり可決すべきものと決しました。

 次、議案第40号市道路線の認定についてであります。

 本案は、道路整備の一環として東山北線を新たに市道認定し、維持管理の適正を図るものであり、審査の結果、異議なく原案どおり可決すべきものと決しました。

 次、議案第41号宇多津町道路線の認定の承諾についてであります。

 本案は、宇多津町長が、宇多津町の区域を越えて本市区域内の一部を宇多津町道路線として認定することを承諾するため、道路法第8条第4項の規定により、議会の議決を求めるものであり、審査の結果、異議なく原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、市民建設委員長報告を終わります。



○議長(吉田耕一君) 以上をもって委員長報告は終わりました。

       ────────────────────────────



○議長(吉田耕一君) これより日程順に委員長報告に対する質疑に入ります。

 まず、日程第1から第3まで3議案について一括質疑を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 以上をもって質疑を終結し、討論を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 以上をもって討論を終結し、これより日程第1から第3まで3議案を一括して採決いたします。

 日程第1から第3までの3議案については委員長報告どおり一括原案を可決することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、一括原案のとおり可決することに決しました。

       ────────────────────────────



○議長(吉田耕一君) 次、日程第4から第6まで3議案について一括質疑を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 以上をもって質疑を終結し、討論を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 以上をもって討論を終結し、これより日程第4から第6まで3議案を一括して採決いたします。

 日程第4から第6までの3議案については委員長報告どおり一括原案を可決することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、一括原案のとおり可決することに決しました。

       ────────────────────────────



○議長(吉田耕一君) 次、日程第7及び第8の2議案について一括質疑を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 以上をもって質疑を終結し、討論を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 以上をもって討論を終結し、これより日程第7及び第8の2議案を一括して採決いたします。

 日程第7及び第8の2議案については委員長報告どおり一括原案を可決することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、一括原案のとおり可決することに決しました。

       ────────────────────────────



○議長(吉田耕一君) 次、日程第9及び第10の2議案について一括質疑を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 以上をもって質疑を終結し、討論を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 以上をもって討論を終結し、これより日程第9及び第10の2議案を一括して採決いたします。

 日程第9及び第10の2議案については委員長報告どおり一括原案を可決することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、一括原案のとおり可決することに決しました。

       ────────────────────────────



○議長(吉田耕一君) 次、日程第11から第13まで3議案について一括質疑を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 以上をもって質疑を終結し、討論を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 以上をもって討論を終結し、これより日程第11から第13まで3議案を一括して採決いたします。

 日程第11から第13までの3議案については委員長報告どおり一括原案を可決することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、一括原案のとおり可決することに決しました。

       ────────────────────────────



○議長(吉田耕一君) 次、日程第14について質疑を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 以上をもって質疑を終結し、討論を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 以上をもって討論を終結し、これより採決いたします。

 本案は委員長報告どおり原案を可決することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

       ────────────────────────────



○議長(吉田耕一君) 次、日程第15から第17まで3議案について一括質疑を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 以上をもって質疑を終結し、討論を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 以上をもって討論を終結し、これより日程第15から第17まで3議案を一括して採決いたします。

 日程第15から第17までの3議案については委員長報告どおり一括原案を可決することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、一括原案のとおり可決することに決しました。

       ────────────────────────────



△日程第18議発議案第2号から日程第21議発議案第5号まで



○議長(吉田耕一君) 次、日程第18から第21まで4議案を一括議題に供し、提案理由の説明を求めます。



◆22番(東山光徳君) 議長─議会運営委員長



○議長(吉田耕一君) 議会運営委員長 東山光徳君

              〔22番(東山光徳君)登壇〕



◆22番(東山光徳君) 議会運営委員会より提出いたしました議発議案第2号から第5号まで4議案について一括して提案理由を御説明申し上げます。

 まず、議発議案第2号坂出市議会基本条例の一部を改正する条例制定については、地方自治法の一部が改正され、政務調査費に係る事項について所要の改正をいたすものであります。

 次、議発議案第3号坂出市議会会議規則の一部を改正する規則制定については、地方自治法の一部が改正され、本会議における公聴会の開催等の規定が整備されたことにより所要の改正をいたすものであります。

 次、議発議案第4号坂出市議会委員会条例の一部を改正する条例制定については、地方自治法の一部が改正され、委員会の委員の選任方法、在任期間などを条例で定めることとされたため所要の改正をいたすものであります。

 次、議発議案第5号坂出市議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例制定については、地方自治法の一部が改正され、政務活動費に充てる経費の範囲等について条例で定めることとされたことにより所要の改正をいたすものであります。

 以上、議会運営委員会より提出いたしました4件の提出議案につきましては、いずれも地方自治法の一部改正に伴う所要の改正であります。

 よろしく御審議賜り御賛同いただきますようお願い申し上げ、提案理由の説明といたします。



○議長(吉田耕一君) 以上をもって提案理由の説明は終わりました。

 これより一括質疑を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 以上をもって質疑を終結し、討論を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 以上をもって討論を終結し、これより採決いたします。

 まず、日程第18について採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

 次、日程第19について採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

 次、日程第20について採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

 次、日程第21について採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

 以上をもって全日程は終了いたしました。

 これをもって坂出市議会平成24年12月定例会を閉会いたします。

              午前10時48分 閉会







   地方自治法第123条第2項の規定により署名する



          坂 出 市 議 会



            議 長



            副議長



            議 員



            議 員