議事ロックス -地方議会議事録検索-


香川県 坂出市

平成24年 5月臨時会 05月17日−01号




平成24年 5月臨時会 − 05月17日−01号







平成24年 5月臨時会



坂出市告示第95号

 次の事件を付議するため、坂出市議会臨時会を平成24年5月17日(木)午前10時、議事堂に招集する。

  平成24年5月10日

                      坂出市長  綾        宏

                    記

1.坂出市議会基本条例制定について

2.専決処分の承認について(坂出市税条例の一部を改正する条例)

3.専決処分の承認について(坂出市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)

       ────────────────────────────

           平成24年5月17日(木曜日)午前10時開会

〇出席議員 21名

  1番   斉  藤  義  明       2番   出  田  泰  三

  3番   若  谷  修  治       4番   茨     智  仁

  5番   脇     芳  美       6番   村  井  孝  彦

  7番   野  角  満  昭       8番   楠  井  常  夫

  9番   末  包  保  広       10番   別  府  健  二

  11番   植  條  敬  介       12番   前  川  昌  也

  13番   大  藤  匡  文       14番   大  前  寛  乗

  15番   松  田     実       16番   若  杉  輝  久

  17番   松  成  国  宏       18番   吉  田  耕  一

  19番   中  河  哲  郎       21番   山  条  忠  文

  22番   東  山  光  徳

       ────────────────────────────

〇欠席議員 1名

  20番   木  下     清

       ────────────────────────────

〇地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者

  市長      綾     宏       副市長     加 藤 悟 史

(総 務 部)

  総務部長    樋 本 保 男       秘書広報課長  杉之原 智 也

  政策課長    好 井 和 彰       総務課長    前 谷 博 司

  税務課長    長 原   敬

(市民生活部)

  市民生活部長  平 田 敏 夫

(健康福祉部)

  健康福祉部長  寺 坂 政 喜       けんこう課長  浅 野 武 彦

(建設経済部)

  建設経済部長  阿 野 要 一

(市立病院)

  事務局長    宮 竹 光 浩

(出 納 局)

  出納局長    荒 木 修 二

(消   防)

  消防長     中 川 靖 夫

(水 道 局)

  水道局長    野 方 宏 志

(教育委員会)

  教育長     三 好 康 弘       教育部長    小 林 一 夫

       ────────────────────────────

〇出席した議会事務局職員

  事務局長    藤 村 正 人       次長      角 野 伸 治

  議事係長    宮 川 滋 義       書記      吉 川 明 人

       ────────────────────────────

               議 事 日 程   第1号

第1         会議録署名議員指名について

第2         会期決定について

第3 議発議案第1号 坂出市議会基本条例制定について

第4 議 案 第 1 号 専決処分の承認について(坂出市税条例の一部を改正する条例)

第5 議 案 第 2 号 専決処分の承認について(坂出市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)

       ────────────────────────────

             本 日 の 会 議 に 付 し た 事 件

             日程第1から日程第5議案第2号まで

             日程追加

              議長辞職について

              議長の選挙について

              副議長辞職について

              副議長の選挙について

              議案第3号 坂出市監査委員の選任について

              常任委員の所属変更について

              議会運営委員の選任について

              香川県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について

              議案第4号 坂出市職員懲戒審査委員会委員の任命について

       ────────────────────────────



○議長(中河哲郎君) これより坂出市議会平成24年5月臨時会を開会し、本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。御了承願います。

       ────────────────────────────



△日程第1 会議録署名議員指名について



○議長(中河哲郎君) まず、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 2番出田泰三君及び11番植條敬介君を指名いたします。よろしくお願いいたします。

       ────────────────────────────



△日程第2 会期決定について



○議長(中河哲郎君) 次、日程第2を議題に供し、会期についてお諮りいたします。

 会期は、本日1日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中河哲郎君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日1日間と決定いたしました。

       ────────────────────────────



△日程第3 坂出市議会基本条例制定について



○議長(中河哲郎君) 次、日程第3を議題に供し、提案理由の説明を求めます。



◆11番(植條敬介君) 議長─議会運営委員長



○議長(中河哲郎君) 議会運営委員長 植條敬介君

              〔11番(植條敬介君)登壇〕



◆11番(植條敬介君) 議会運営委員会より提出いたしました議発議案第1号坂出市議会基本条例制定について、提案理由を御説明申し上げます。

 本市議会は二元代表制の一翼を担っており、市民の多様な意見を把握しながら、市民の負託に応える責務があります。

 地方分権の流れは、確実に地方自治体に押し寄せており、その中にあって議決機関としての議会の果たすべき役割と責任は大きくなっております。

 そこで議会は、地方自治の主体である市民とともに考え、行動し、市民の信頼に応えるべく、公正性と透明性の確保、積極的な情報の公開、議員間の自由な討議の展開、議員の資質向上、監視及び評価機能の充実、政策立案及び提言機能の強化が求められております。また、積極的な市民参加を推進し、多様な民意の的確な把握とともに、市民への説明責任と対話を重ねなければなりません。

 そして、今を生きる市民の生活を守り、市民の輝かしい未来を確かなものにするために、市民福祉の向上に全力を尽くすことを誓い、議会及び議員の果たすべき役割と責務を明確にするため、本条例案を提出するものであります。

 よろしく御審議賜り、御賛同いただきますようお願い申し上げて、提案理由の説明といたします。



○議長(中河哲郎君) 以上をもって提案理由の説明は終わりました。

 これより質疑を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中河哲郎君) 以上をもって質疑を終結し、討論を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中河哲郎君) 以上をもって討論を終結し、これより採決いたします。

 本案は原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(中河哲郎君) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決しました。

       ────────────────────────────



△日程第4議案第1号及び日程第5議案第2号



○議長(中河哲郎君) 次、日程第4及び日程第5の2議案を一括議題に供し、提案理由の説明を求めます。



◎市長(綾宏君) 議長─市長



○議長(中河哲郎君) 市長 綾  宏君

              〔市長(綾宏君)登壇〕



◎市長(綾宏君) 本5月臨時会に提出いたします議案について御説明申し上げます。

 議案第1号及び議案第2号は、いずれも地方自治法第179条第1項の規定に基づく専決処分について、同条第3項の規定により議会に報告し、御承認をお願いいたすものであります。

 議案第1号は、坂出市税条例の一部を改正する条例の専決処分であります。地方税法の一部改正に伴い、市民税及び固定資産税の特例措置等について坂出市税条例の一部を早急に改正する必要が生じましたので、平成24年3月31日これを専決処分いたしたものであります。

 議案第2号は、坂出市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分であります。地方税法の一部改正に伴い、東日本大震災に係る被災居住用財産の敷地に係る譲渡期限の特例措置等について、坂出市国民健康保険税条例の一部を早急に改正する必要が生じましたので、平成24年3月31日これを専決処分いたしたものであります。

 以上、提案理由の説明を終わります。よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(中河哲郎君) 以上をもって提案理由の説明は終わりました。

 暫時休憩いたします。

              午前10時6分 休憩

       ────────────────────────────

              午後2時40分 再開

〇出席議員 21名

  1番   斉  藤  義  明       2番   出  田  泰  三

  3番   若  谷  修  治       4番   茨     智  仁

  5番   脇     芳  美       6番   村  井  孝  彦

  7番   野  角  満  昭       8番   楠  井  常  夫

  9番   末  包  保  広       10番   別  府  健  二

  11番   植  條  敬  介       12番   前  川  昌  也

  13番   大  藤  匡  文       14番   大  前  寛  乗

  15番   松  田     実       16番   若  杉  輝  久

  17番   松  成  国  宏       18番   吉  田  耕  一

  19番   中  河  哲  郎       21番   山  条  忠  文

  22番   東  山  光  徳

       ────────────────────────────

〇欠席議員 1名

  20番   木  下     清

       ────────────────────────────

〇地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者

  市長      綾     宏       副市長     加 藤 悟 史

(総 務 部)

  総務部長    樋 本 保 男       秘書広報課長  杉之原 智 也

  職員課長    中 西 明 彦       政策課長    好 井 和 彰

  総務課長    前 谷 博 司       税務課長    長 原   敬

(市民生活部)

  市民生活部長  平 田 敏 夫

(健康福祉部)

  健康福祉部長  寺 坂 政 喜       けんこう課長  浅 野 武 彦

(建設経済部)

  建設経済部長  阿 野 要 一

(市立病院)

  事務局長    宮 竹 光 浩

(出 納 局)

  出納局長    荒 木 修 二

(消   防)

  消防長     中 川 靖 夫

(水 道 局)

  水道局長    野 方 宏 志

(教育委員会)

  教育長     三 好 康 弘       教育部長    小 林 一 夫

(監査委員事務局)

  事務局長    山 本   茂

       ────────────────────────────

〇出席した議会事務局職員

  事務局長    藤 村 正 人       次長      角 野 伸 治

  議事係長    宮 川 滋 義       総務調査係長  中 西 佐知子

  書記      吉 川 明 人

       ────────────────────────────



○副議長(前川昌也君) 議長を交代いたしました。よろしくお願いいたします。

 休憩前に復し、会議を開きます。

       ────────────────────────────



△日程追加 議長辞職について



○副議長(前川昌也君) 議長中河哲郎君から議長の辞職願が提出されております。

 お諮りいたします。

 この際、議長辞職の件を日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(前川昌也君) 御異議なしと認めます。よってこの際、議長辞職の件を日程に追加し、直ちに議題といたします。

 議長中河哲郎君の辞職願を朗読いたさせます。

              〔事務局長(藤村正人 君)朗読〕

       ────────────────────────────

               辞   職   願

                               私儀

           このたび一身上の都合により議長を辞職いたした

           いので許可されるよう願い出ます

            平成24年5月17日

                     坂出市議会

                      議長 中 河 哲 郎

           坂出市議会

            副議長 前 川 昌 也 殿

       ────────────────────────────



○副議長(前川昌也君) お諮りいたします。

 中河哲郎君の議長辞職を許可することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(前川昌也君) 御異議なしと認めます。よって、中河哲郎君の議長辞職を許可することに決しました。

 中河哲郎君の入場を許します。

              〔19番(中河哲郎 君)入場〕



○副議長(前川昌也君) 中河哲郎君より議長辞職に際し、御挨拶の申し出がありますので、発言を許します。



◆19番(中河哲郎君) 議長─19番



○副議長(前川昌也君) 19番 中河哲郎君

              〔19番(中河哲郎君)登壇〕



◆19番(中河哲郎君) 議長退任に当たり一言お礼を申し上げます。第58代坂出市議会議長として、この1年間議員各位に御支持いただき、理事者の皆さん方から御協力をいただき、そして何よりも市民の皆さんから御支援いただき大過なく過ごせましたことを心から感謝申し上げます。

 昨年は皆さん方に御協力をいただきながら二元代表制の一翼を担う議会とは、言論の府である議会とは、そして何よりも市民に開かれた議会とはどうあるべきか、このことを皆さん方とともに協議し、そして先ほどは、議会基本条例の制定をすることができました。各議員に心から感謝申し上げますとともに、この1年間で協議した私たちの議会のあるべき姿、そのことを22名でさらに前進し、市民とともに進める。そのような議会でありたいと思います。

 終わりに坂出市のさらなる発展を心から祈念申し上げますとともに、今後は一議員として皆さん方と力を合わせ市民のために全力を尽くしてまいる、このことをお誓い申し上げまして、退任の御挨拶とさせていただきます。まことにありがとうございました。

              (拍   手)

       ────────────────────────────



△日程追加 議長の選挙について



○副議長(前川昌也君) お諮りいたします。

 ただいま議長が欠員になっておりますので、この際、議長の選挙を日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(前川昌也君) 御異議なしと認めます。よって、議長の選挙を日程に追加し、直ちに議題といたします。

 これより議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

              (議場閉鎖)



○副議長(前川昌也君) ただいまの出席議員数は21人であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

              (投票用紙配付)



○副議長(前川昌也君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(前川昌也君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

              (投票箱点検)



○副議長(前川昌也君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。

              〔事務局長(藤村正人 君)点呼・各議員投票〕

    1番  斉 藤 義 明 君       2番  出 田 泰 三 君

    3番  若 谷 修 治 君       4番  茨   智 仁 君

    5番  脇   芳 美 君       6番  村 井 孝 彦 君

    7番  野 角 満 昭 君       8番  楠 井 常 夫 君

    9番  末 包 保 広 君       10番  別 府 健 二 君

    11番  植 條 敬 介 君       13番  大 藤 匡 文 君

    14番  大 前 寛 乗 君       15番  松 田   実 君

    16番  若 杉 輝 久 君       17番  松 成 国 宏 君

    18番  吉 田 耕 一 君       19番  中 河 哲 郎 君

    21番  山 条 忠 文 君       22番  東 山 光 徳 君

    12番  前 川 昌 也 君



○副議長(前川昌也君) 投票漏れはありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(前川昌也君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

              (議場開鎖)



○副議長(前川昌也君) 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に8番楠井常夫君及び15番松田実君を指名いたします。よって両君の立ち会いを願います。

              〔8番(楠井常夫 君)・15番(松田実 君)開票立会〕



○副議長(前川昌也君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数 21票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち

 有効投票 20票

 無効投票  1票

 有効投票中

  吉 田 耕 一 君 9票

  大 前 寛 乗 君 5票

  斉 藤 義 明 君 3票

  松 成 国 宏 君 2票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。よって、吉田耕一君が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました吉田耕一君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による……

              (「議長、票数が合いません」と呼ぶ者あり)

 大変失礼いたしました。訂正して、もう一度申し上げます。

 有効投票 20票

 無効投票  1票

 有効投票中

  吉 田 耕 一 君 9票

  大 前 寛 乗 君 5票

  斉 藤 義 明 君 3票

  松 成 国 宏 君 2票

  野 角 満 昭 君 1票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。よって、吉田耕一君が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました吉田耕一君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

 議長に当選されました吉田耕一君の御挨拶があります。



◆18番(吉田耕一君) 議長─18番



○副議長(前川昌也君) 18番 吉田耕一君

              〔18番(吉田耕一君)登壇〕



◆18番(吉田耕一君) ただいま御選任をいただきました吉田でございます。大変ありがとうございます。議長という職責の重さに、今体が震えるほど身の引き締まる思いでいっぱいでございます。全身全霊をかけまして、この議長の職責を果たしていきたい、このような覚悟で今おります。引き続き議員の皆様方、また理事者の皆様方、御指導、御鞭撻を同じように賜りますことを心よりお願い申し上げる次第でございます。

 ことしは坂出市市制施行70周年、坂出市にとりましても大変大切な年であります。

 そして、何よりも我々議員が取り組まなければならないのは、一昨年公明党議員の皆さんより提案されました議会改革。やっと先ほど議会基本条例も可決され、何としてもこれに全力で取り組んでいかなければなりません。私はそういった意味でも、この選挙が終われば、全てノーサイドということで、議員全員が一丸となってこの議会改革に取り組んでいけるよう、微力を尽くす覚悟でございますので、何とぞよろしくお願いいたします。

 きょうはどうもありがとうございました。

              (拍   手)



○副議長(前川昌也君) 議長、議長席にお着き願います。

              (副議長退席・議長着席)

       ────────────────────────────



△日程追加 副議長辞職について



○議長(吉田耕一君) 副議長前川昌也君から副議長の辞職願が提出されております。

 お諮りいたします。

 この際、副議長辞職の件を日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よってこの際、副議長辞職の件を日程に追加し、直ちに議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、前川昌也君を除斥いたします。

              〔12番(前川昌也 君)退場〕



○議長(吉田耕一君) 副議長前川昌也君の辞職願を朗読いたさせます。

              〔事務局長(藤村正人 君)朗読〕

       ────────────────────────────

               辞   職   願

                                私儀

           このたび一身上の都合により副議長を辞職いたした

           いので許可されるよう願い出ます

            平成24年5月17日

                     坂出市議会

                      副議長 前 川 昌 也

           坂出市議会議長殿

       ────────────────────────────



○議長(吉田耕一君) お諮りいたします。

 前川昌也君の副議長辞職を許可することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、前川昌也君の副議長辞職を許可することに決しました。

 前川昌也君の入場を許します。

              〔12番(前川昌也 君)入場〕



○議長(吉田耕一君) 前川昌也君より副議長辞職に際し、御挨拶の申し出がありますので、発言を許します。



◆12番(前川昌也君) 議長─12番



○議長(吉田耕一君) 12番 前川昌也君

              〔12番(前川昌也君)登壇〕



◆12番(前川昌也君) 議長のお許しをいただきましたので、副議長辞職に際しての御挨拶をいたしたいと思います。

 この1年間副議長として大変重要な重責を担うことができまして、自分なりに一生懸命取り組んできた所存でございますが、中河議長を十二分に補佐することはできなかったかと自分では思っております。しかしながら、議員の皆さん、また市長初め理事者の皆さんの御協力のもと、大過なく無事に1年間させていただきまして、本当に心から感謝いたしております。ありがとうございました。

 さて、先ほど議会基本条例が可決されまして、9月からいよいよ施行ということで、本当に、ことしは大切でまた大事な年だと思いますし、本当の意味での議会改革のスタートだと私は思っております。これから私は一議員に戻るわけですが、基本条例の一つであります本当に開かれた議会を目指して、また坂出市の発展にこれまで以上に一生懸命議員として活動してまいりたいと思っております。

 今後とも皆様方の御指導、御鞭撻をよろしくお願い申し上げまして簡単ですが、お礼の言葉とさせていただきます。本当にありがとうございました。

              (拍   手)

       ────────────────────────────



△日程追加 副議長の選挙について



○議長(吉田耕一君) お諮りいたします。

 ただいま副議長が欠員になっておりますので、この際、副議長の選挙を日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、副議長の選挙を日程に追加し、直ちに議題といたします。

 これより副議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

              (議場閉鎖)



○議長(吉田耕一君) ただいまの出席議員数は21人であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

              (投票用紙配付)



○議長(吉田耕一君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

              (投票箱点検)



○議長(吉田耕一君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 点呼を命じます。

              〔事務局長(藤村正人 君)点呼・各議員投票〕

    1番  斉 藤 義 明 君       2番  出 田 泰 三 君

    3番  若 谷 修 治 君       4番  茨   智 仁 君

    5番  脇   芳 美 君       6番  村 井 孝 彦 君

    7番  野 角 満 昭 君       8番  楠 井 常 夫 君

    9番  末 包 保 広 君       10番  別 府 健 二 君

    11番  植 條 敬 介 君       12番  前 川 昌 也 君

    13番  大 藤 匡 文 君       14番  大 前 寛 乗 君

    15番  松 田   実 君       16番  若 杉 輝 久 君

    17番  松 成 国 宏 君       19番  中 河 哲 郎 君

    21番  山 条 忠 文 君       22番  東 山 光 徳 君

    18番  吉 田 耕 一 君



○議長(吉田耕一君) 投票漏れはありませんか。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

              (議場開鎖)



○議長(吉田耕一君) 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に8番楠井常夫君及び15番松田実君を指名いたします。よって両君の立ち会いを願います。

              〔8番(楠井常夫 君)・15番(松田実 君)開票立会〕



○議長(吉田耕一君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数 21票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち

 有効投票 21票

 無効投票  0票

 有効投票中

  末 包 保 広 君 11票

  若 杉 輝 久 君  5票

  出 田 泰 三 君  3票

  野 角 満 昭 君  1票

  大 藤 匡 文 君  1票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。よって、末包保広君が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました末包保広君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。

 副議長に当選されました末包保広君の御挨拶があります。



◆9番(末包保広君) 議長─9番



○議長(吉田耕一君) 9番 末包保広君

              〔9番(末包保広君)登壇〕



◆9番(末包保広君) ただいま副議長の大役に、多くの議員の御指名をいただきました。身の引き締まる思いです。私はまだ2期目で未熟ですけど、先ほど吉田議長の就任挨拶でもありましたが、議会改革を推し進め、議長を助けながら副議長を務めていきます。私なりの副議長を務めますので、議員の皆様及び理事者の皆様には御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 簡単ではございますが、副議長の就任挨拶とします。どうもありがとうございました。

              (拍   手)



○議長(吉田耕一君) この場で暫時休憩いたします。

              午後3時22分 休憩

               ───────

              午後3時23分 再開



○議長(吉田耕一君) 休憩前に復し、会議を開きます。

       ────────────────────────────



△日程追加 議案第3号 坂出市監査委員の選任について



○議長(吉田耕一君) この際、日程追加についてお諮りいたします。

 ただいま提出されました議案第3号坂出市監査委員の選任についてを日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、議案第3号を日程に追加し、直ちに議題とすることに決しました。

 議案第3号を議題に供します。

 この際、地方自治法第117条の規定により、松田実君を除斥いたします。

              〔15番(松田実 君)退場〕



○議長(吉田耕一君) 提案理由の説明を求めます。



◎市長(綾宏君) 議長─市長



○議長(吉田耕一君) 市長 綾  宏君

              〔市長(綾宏君)登壇〕



◎市長(綾宏君) 提案理由の御説明を申し上げます。

 議案第3号は、坂出市監査委員の選任について、議会の御同意をお願いいたすものであります。

 本市の議会選出監査委員大藤匡文氏が、平成24年5月17日をもって辞任いたしましたので、後任の委員を選任いたしたく、地方自治法第196条第1項の規定により、本案を提出いたすものであります。

 よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(吉田耕一君) 以上をもって提案理由の説明は終わりました。

 これより質疑を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 以上をもって質疑を終結いたします。

 この際、お諮りいたします。

 議案第3号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、本案は委員会付託を省略することに決しました。

 引き続き討論を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 以上をもって討論を終結し、これより採決いたします。

 本案は同意することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、本案は同意することに決しました。

 松田実君の入場を許します。

              〔15番(松田実 君)入場〕



○議長(吉田耕一君) 暫時休憩いたします。

              午後3時27分 休憩

       ────────────────────────────

              午後4時30分 再開

〇出席議員 21名

  1番   斉  藤  義  明       2番   出  田  泰  三

  3番   若  谷  修  治       4番   茨     智  仁

  5番   脇     芳  美       6番   村  井  孝  彦

  7番   野  角  満  昭       8番   楠  井  常  夫

  9番   末  包  保  広       10番   別  府  健  二

  11番   植  條  敬  介       12番   前  川  昌  也

  13番   大  藤  匡  文       14番   大  前  寛  乗

  15番   松  田     実       16番   若  杉  輝  久

  17番   松  成  国  宏       18番   吉  田  耕  一

  19番   中  河  哲  郎       21番   山  条  忠  文

  22番   東  山  光  徳

       ────────────────────────────

〇欠席議員 1名

  20番   木  下     清

       ────────────────────────────

〇地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者

  市長      綾     宏       副市長     加 藤 悟 史

(総 務 部)

  総務部長    樋 本 保 男       秘書広報課長  杉之原 智 也

  職員課長    中 西 明 彦       政策課長    好 井 和 彰

  総務課長    前 谷 博 司       税務課長    長 原   敬

(市民生活部)

  市民生活部長  平 田 敏 夫

(健康福祉部)

  健康福祉部長  寺 坂 政 喜       けんこう課長  浅 野 武 彦

(建設経済部)

  建設経済部長  阿 野 要 一

(市立病院)

  事務局長    宮 竹 光 浩

(出 納 局)

  出納局長    荒 木 修 二

(消   防)

  消防長     中 川 靖 夫

(水 道 局)

  水道局長    野 方 宏 志

(教育委員会)

  教育長     三 好 康 弘       教育部長    小 林 一 夫

       ────────────────────────────

〇出席した議会事務局職員

  事務局長    藤 村 正 人       次長      角 野 伸 治

  議事係長    宮 川 滋 義       書記      吉 川 明 人

       ────────────────────────────



○議長(吉田耕一君) 休憩前に復し、会議を開きます。

 この際、時間延長についてお諮りいたします。

 本日の会議時間は、議事の都合により、本日の日程終了まで延長いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、本日の会議時間は、本日の日程終了まで延長することに決しました。

       ────────────────────────────



△日程追加 常任委員の所属変更について



○議長(吉田耕一君) この際、日程追加についてお諮りいたします。

 常任委員の所属変更についてを日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、常任委員の所属変更についてを日程に追加し、直ちに議題といたします。

       ────────────────────────────

                  常任委員名簿

                               (議席順)

  ┌─────────┬──────────────────────┐

  │ 委 員 会 名 │     委         員      │

  ├─────────┼──────────────────────┤

  │ 総 務 消 防 │  斉 藤 義 明   ※茨   智 仁  │

  │         │  別 府 健 二    前 川 昌 也  │

  │         │ ※松 田   実    松 成 国 宏  │

  │         │ ※中 河 哲 郎    木 下   清  │

  ├─────────┼──────────────────────┤

  │ 教 育 民 生 │  若 谷 修 治   ※村 井 孝 彦  │

  │         │ ※楠 井 常 夫    若 杉 輝 久  │

  │         │  吉 田 耕 一    山 条 忠 文  │

  │         │ ※東 山 光 徳             │

  ├─────────┼──────────────────────┤

  │ 市 民 建 設 │  出 田 泰 三    脇   芳 美  │

  │         │ ※野 角 満 昭   ※末 包 保 広  │

  │         │ ※植 條 敬 介   ※大 藤 匡 文  │

  │         │  大 前 寛 乗             │

  └─────────┴──────────────────────┘

                    ※印の委員は、所属変更する委員

       ────────────────────────────



○議長(吉田耕一君) 常任委員の所属変更については、委員会条例第9条第2項の規定により、議長において、お手元に配付いたしてあります常任委員名簿のとおり、所属を変更いたします。

       ────────────────────────────



△日程追加 議会運営委員の選任について



○議長(吉田耕一君) この際、日程追加についてお諮りいたします。

 議会運営委員は、平成24年5月16日をもって任期が満了いたしておりますので、議会運営委員の選任についてを日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、議会運営委員の選任についてを日程に追加し、直ちに議題といたします。

       ────────────────────────────

                 議会運営委員名簿

                          (議席順)

           ┌─────────────────┐

           │    委       員    │

           ├─────────────────┤

           │  斉   藤   義   明  │

           │  村   井   孝   彦  │

           │  植   條   敬   介  │

           │  若   杉   輝   久  │

           │  中   河   哲   郎  │

           │  木   下       清  │

           │  東   山   光   徳  │

           └─────────────────┘

       ────────────────────────────



○議長(吉田耕一君) 議会運営委員の選任については、委員会条例第9条第1項の規定により、議長において、お手元に配付いたしてあります議会運営委員名簿のとおり、指名いたします。

 暫時休憩いたします。

              午後4時31分 休憩

       ────────────────────────────

              午後5時20分 再開

〇出席議員 21名

  1番   斉  藤  義  明       2番   出  田  泰  三

  3番   若  谷  修  治       4番   茨     智  仁

  5番   脇     芳  美       6番   村  井  孝  彦

  7番   野  角  満  昭       8番   楠  井  常  夫

  9番   末  包  保  広       10番   別  府  健  二

  11番   植  條  敬  介       12番   前  川  昌  也

  13番   大  藤  匡  文       14番   大  前  寛  乗

  15番   松  田     実       16番   若  杉  輝  久

  17番   松  成  国  宏       18番   吉  田  耕  一

  19番   中  河  哲  郎       21番   山  条  忠  文

  22番   東  山  光  徳

       ────────────────────────────

〇欠席議員 1名

  20番   木  下     清

       ────────────────────────────

〇地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者

  市長      綾     宏       副市長     加 藤 悟 史

(総 務 部)

  総務部長    樋 本 保 男       秘書広報課長  杉之原 智 也

  職員課長    中 西 明 彦       政策課長    好 井 和 彰

  総務課長    前 谷 博 司       税務課長    長 原   敬

(市民生活部)

  市民生活部長  平 田 敏 夫

(健康福祉部)

  健康福祉部長  寺 坂 政 喜       けんこう課長  浅 野 武 彦

(建設経済部)

  建設経済部長  阿 野 要 一

(市立病院)

  事務局長    宮 竹 光 浩

(出 納 局)

  出納局長    荒 木 修 二

(消   防)

  消防長     中 川 靖 夫

(水 道 局)

  水道局長    野 方 宏 志

(教育委員会)

  教育長     三 好 康 弘       教育部長    小 林 一 夫

       ────────────────────────────

〇出席した議会事務局職員

  事務局長    藤 村 正 人       次長      角 野 伸 治

  議事係長    宮 川 滋 義       総務調査係長  中 西 佐知子

  書記      吉 川 明 人

       ────────────────────────────



○議長(吉田耕一君) 休憩前に復し、会議を開きます。

 この際、常任委員会及び議会運営委員会の委員長、副委員長の互選について報告いたします。

    総務消防委員長に別府 健二君

       副委員長に茨  智仁君

    教育民生委員長に楠井 常夫君

       副委員長に若谷 修治君

    市民建設委員長に野角 満昭君

       副委員長に出田 泰三君

    議会運営委員長に東山 光徳君

       副委員長に植條 敬介君

 以上、それぞれ委員長、副委員長が互選されましたので、報告いたします。

 この場で暫時休憩いたします。

              午後5時21分 休憩

       ────────────────────────────

              午後5時22分 再開

〇出席議員 20名

  1番   斉  藤  義  明       2番   出  田  泰  三

  3番   若  谷  修  治       4番   茨     智  仁

  5番   脇     芳  美       6番   村  井  孝  彦

  7番   野  角  満  昭       8番   楠  井  常  夫

  9番   末  包  保  広       10番   別  府  健  二

  11番   植  條  敬  介       12番   前  川  昌  也

  13番   大  藤  匡  文       14番   大  前  寛  乗

  15番   松  田     実       16番   若  杉  輝  久

  17番   松  成  国  宏       19番   中  河  哲  郎

  21番   山  条  忠  文       22番   東  山  光  徳

       ────────────────────────────

〇欠席議員 2名

  18番   吉  田  耕  一       20番   木  下     清

       ────────────────────────────

〇地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者

  市長      綾     宏       副市長     加 藤 悟 史

(総 務 部)

  総務部長    樋 本 保 男       秘書広報課長  杉之原 智 也

  職員課長    中 西 明 彦       政策課長    好 井 和 彰

  総務課長    前 谷 博 司       税務課長    長 原   敬

(市民生活部)

  市民生活部長  平 田 敏 夫

(健康福祉部)

  健康福祉部長  寺 坂 政 喜       けんこう課長  浅 野 武 彦

(建設経済部)

  建設経済部長  阿 野 要 一

(市立病院)

  事務局長    宮 竹 光 浩

(出 納 局)

  出納局長    荒 木 修 二

(消   防)

  消防長     中 川 靖 夫

(水 道 局)

  水道局長    野 方 宏 志

(教育委員会)

  教育長     三 好 康 弘       教育部長    小 林 一 夫

       ────────────────────────────

〇出席した議会事務局職員

  事務局長    藤 村 正 人       次長      角 野 伸 治

  議事係長    宮 川 滋 義       総務調査係長  中 西 佐知子

  書記      吉 川 明 人

       ────────────────────────────



○副議長(末包保広君) 議長を交代いたしました。よろしくお願いいたします。

 休憩前に復し、会議を開きます。

       ────────────────────────────



△日程追加 香川県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について



○副議長(末包保広君) この際、報告いたします。

 平成24年5月17日をもって香川県後期高齢者医療広域連合議会議員中河哲郎君が同広域連合議会議員を辞任され、欠員となっております。

 お諮りいたします。

 香川県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(末包保広君) 御異議なしと認めます。よって、香川県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を日程に追加し、直ちに議題といたします。

 これより香川県後期高齢者医療広域連合規約第8条第1項及び第4項の規定により、同広域連合議会議員の選挙を行います。

 この際、お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(末包保広君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(末包保広君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 これより指名を行います。

 香川県後期高齢者医療広域連合議会議員に吉田耕一君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました吉田耕一君を香川県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と決定することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(末包保広君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました吉田耕一君が香川県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました。

 この場で暫時休憩いたします。

              午後5時23分 休憩

       ────────────────────────────

              午後5時24分 再開

〇出席議員 21名

  1番   斉  藤  義  明       2番   出  田  泰  三

  3番   若  谷  修  治       4番   茨     智  仁

  5番   脇     芳  美       6番   村  井  孝  彦

  7番   野  角  満  昭       8番   楠  井  常  夫

  9番   末  包  保  広       10番   別  府  健  二

  11番   植  條  敬  介       12番   前  川  昌  也

  13番   大  藤  匡  文       14番   大  前  寛  乗

  15番   松  田     実       16番   若  杉  輝  久

  17番   松  成  国  宏       18番   吉  田  耕  一

  19番   中  河  哲  郎       21番   山  条  忠  文

  22番   東  山  光  徳

       ────────────────────────────

〇欠席議員 1名

  20番   木  下     清

       ────────────────────────────

〇地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者

  市長      綾     宏       副市長     加 藤 悟 史

(総 務 部)

  総務部長    樋 本 保 男       秘書広報課長  杉之原 智 也

  職員課長    中 西 明 彦       政策課長    好 井 和 彰

  総務課長    前 谷 博 司       税務課長    長 原   敬

(市民生活部)

  市民生活部長  平 田 敏 夫

(健康福祉部)

  健康福祉部長  寺 坂 政 喜       けんこう課長  浅 野 武 彦

(建設経済部)

  建設経済部長  阿 野 要 一

(市立病院)

  事務局長    宮 竹 光 浩

(出 納 局)

  出納局長    荒 木 修 二

(消   防)

  消防長     中 川 靖 夫

(水 道 局)

  水道局長    野 方 宏 志

(教育委員会)

  教育長     三 好 康 弘       教育部長    小 林 一 夫

       ────────────────────────────

〇出席した議会事務局職員

  事務局長    藤 村 正 人       次長      角 野 伸 治

  議事係長    宮 川 滋 義       総務調査係長  中 西 佐知子

  書記      吉 川 明 人

       ────────────────────────────



○議長(吉田耕一君) 休憩前に復し、会議を開きます。

       ────────────────────────────



△日程追加 議案第4号 坂出市職員懲戒審査委員会委員の任命について



○議長(吉田耕一君) この際、日程追加についてお諮りいたします。

 ただいま提出されました議案第4号坂出市職員懲戒審査委員会委員の任命についてを日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、議案第4号を日程に追加し、直ちに議題とすることに決しました。

 議案第4号を議題に供します。

 この際、地方自治法第117条の規定により、末包保広君及び別府健二君を除斥いたします。

              〔9番(末包保広 君)・10番(別府健二 君)退場〕



○議長(吉田耕一君) 提案理由の説明を求めます。



◎市長(綾宏君) 議長─市長



○議長(吉田耕一君) 市長 綾  宏君

              〔市長(綾宏君)登壇〕



◎市長(綾宏君) 提案理由の御説明を申し上げます。

 議案第4号は、坂出市職員懲戒審査委員会委員の任命について、議会の御同意をお願いいたすものであります。

 本市の職員懲戒審査委員会委員のうち前川昌也氏及び楠井常夫氏が平成24年5月17日をもって辞任いたしましたので、後任の委員を任命いたしたく、地方自治法施行規程第17条第3項の規定により、本案を提出いたすものであります。

 よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。



○議長(吉田耕一君) 以上をもって提案理由の説明は終わりました。

 これより質疑を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 以上をもって質疑を終結いたします。

 この際、お諮りいたします。

 議案第4号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、本案は委員会付託を省略することに決しました。

 引き続き討論を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 以上をもって討論を終結し、これより採決いたします。

 まず初めに、末包保広君について採決を行いますので、別府健二君の入場を許します。

              〔10番(別府健二 君)入場〕



○議長(吉田耕一君) これより末包保広君について採決いたします。

 末包保広君を同意することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、末包保広君を同意することに決しました。

 末包保広君の入場を許します。

              〔9番(末包保広 君)入場〕



○議長(吉田耕一君) 採決の関係がありますので、別府健二君を除斥いたします。

              〔10番(別府健二 君)退場〕



○議長(吉田耕一君) これより別府健二君について採決いたします。

 別府健二君を同意することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、別府健二君を同意することに決しました。

 別府健二君の入場を許します。

              〔10番(別府健二 君)入場〕

       ────────────────────────────



△日程第4議案第1号及び日程第5議案第2号



○議長(吉田耕一君) 次、日程第4及び第5の2議案を一括議題に供し、質疑を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 以上をもって質疑を終結いたします。

 この際、お諮りいたします。

 日程第4及び第5の2議案については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、日程第4及び第5の2議案については委員会付託を省略することに決しました。

 引き続き一括討論を許します。

              (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 以上をもって討論を終結し、これより採決いたします。

 まず、日程第4について採決いたします。

 本案は承認することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、本案は承認することに決しました。

 次、日程第5について採決いたします。

 本案は承認することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(吉田耕一君) 御異議なしと認めます。よって、本案は承認することに決しました。

 以上をもって全日程は終了いたしました。

 これをもって坂出市議会平成24年5月臨時会を閉会いたします。

              午後5時30分 閉会



   地方自治法第123条第2項の規定により署名する



          坂 出 市 議 会



            議 長



            議 長



            副議長



            副議長



            議 員



            議 員