議事ロックス -地方議会議事録検索-


香川県 丸亀市

平成25年第2回 5月臨時会 05月08日−01号




平成25年第2回 5月臨時会 − 05月08日−01号







平成25年第2回 5月臨時会



       平成25年第2回丸亀市議会5月臨時会会議録



丸亀市告示第1134号

 平成25年丸亀市議会臨時会を次のとおり招集する。

  平成25年5月1日

                           丸亀市長 梶   正 治

1 日  時  平成25年5月8日(水) 午前10時

2 場  所  丸亀市役所 議場

3 付議事件

  専決処分の承認について(丸亀市市税条例の一部改正)

  専決処分の承認について(丸亀市国民健康保険税条例の一部改正)

  平成25年度丸亀市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

  教育委員会委員任命の同意について

             ───────────────

  出席議員 27名

 1番  川  田  匡  文 君  │  15番  尾  崎  淳 一 郎 君

 2番  真  鍋  順  穗 君  │  16番  加  藤  正  員 君

 3番  松  永  恭  二 君  │  17番  藤  田  伸  二 君

 4番  吉  田  正  和 君  │  18番  小  野  健  一 君

 5番  水  本  徹  雄 君  │  19番  高  木  新  仁 君

 6番  佐  野  大  輔 君  │  20番  三  谷  節  三 君

 7番  神  田  泰  孝 君  │  21番  福  部  正  人 君

 8番  多  田  光  廣 君  │  22番  内  田  俊  英 君

 9番  小  橋  清  信 君  │  23番  国  方  功  夫 君

 10番  山  本  直  久 君  │  24番  片  山  圭  之 君

 11番  岡  田     剛 君  │  25番  松  浦  正  武 君

 12番  大  前  誠  治 君  │  26番  横  川  重  行 君

 13番  三  宅  真  弓 君  │  27番  三  木  ま  り 君

 14番  中  谷  真 裕 美 君  │

             ───────────────

  欠席議員 なし

             ───────────────

  説明のため出席した者

市長      梶   正 治 君  │  競艇事業部長  山 岡 義 國 君

副市長     宮 川 明 広 君  │  会計管理者   前 田 博 司 君

教育長     中 野 レイ子 君  │  上下水道部長  谷 口 信 夫 君

総務部長    徳 田 善 紀 君  │  消防長     笹 川 匡 右 君

企画財政部長  大 林   諭 君  │  教育部長    宮 武 正 治 君

健康福祉部長  苗 田   正 君  │  秘書広報課長  大 西   眞 君

生活環境部長  竹 本 忠 司 君  │  政策課長    小 山 隆 史 君

都市整備部長  松 浦   潔 君  │  財政課長    横 田 拓 也 君

産業文化部長  山 田 哲 也 君  │

             ───────────────

  事務局職員出席者

事務局長    山 本 一 清 君  │  主査      河 村 敦 生 君

次長      佐 藤   守 君  │  主査      江 渕 貴 彦 君

議事・調査担当長二 宮 卓 也 君  │

             ───────────────

  議事日程

第1 議長の選挙

第2 会期の決定

第3 議席の指定

第4 会議録署名議員の指名

第5 副議長の選挙

第6 諸般の報告

第7 常任委員会委員の選任

第8 議会運営委員会委員の選任

第9 閉会中の継続調査について

第10 中讃広域行政事務組合議会議員の選挙

第11 香川県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙

第12 議案第41号及び議案第42号

   議案第41号 専決処分の承認について(丸亀市市税条例の一部改正)

   議案第42号 専決処分の承認について(丸亀市国民健康保険税条例の一部改正)

第13 議案第43号 平成25年度丸亀市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

第14 議案第44号 教育委員会委員任命の同意について

             ───────────────

  本日の会議に付した事件

日程第1 議長の選挙

日程第2 会期の決定

日程第3 議席の指定

日程第4 会議録署名議員の指名

日程第5 副議長の選挙

日程第6 諸般の報告

日程第7 常任委員会委員の選任

日程第8 議会運営委員会委員の選任

日程第9 閉会中の継続調査について

日程第10 中讃広域行政事務組合議会議員の選挙

日程第11 香川県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙

日程第12 議案第41号及び議案第42号

日程第13 議案第43号

日程第14 議案第44号

             ───────────────

                 会     議

               〔午前10時00分 開会〕



◎事務局長(山本一清君) おはようございます。

 議会の開会に先立ちまして申し上げます。

 一般選挙後最初の議会でございますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により年長議員が臨時に議長の職務を行うこととなっております。出席議員中、三谷節三議員が年長議員でございますので、御紹介申し上げます。三谷節三議員、議長席までお越しください。

             〔臨時議長(三谷節三君)議長席に着く〕



○臨時議長(三谷節三君) ただいま御紹介をいただきました三谷節三でございます。地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。何とぞよろしくお願いいたします。

 ただいまから平成25年第2回丸亀市議会5月臨時会を開会いたします。

 本日の会議を開きます。

 この際、議事進行上、仮議席を指定いたします。

 仮議席はただいま御着席の議席といたします。

 日程に入る前に、市長から挨拶の申し出がありますので、これを許可します。

 市長 梶 正治君。

             〔市長(梶 正治君)登壇〕



◎市長(梶正治君) 平成25年の第2回丸亀市議会5月臨時会の開会に当たりまして、本日ここに新しく選ばれました議員各位をお迎えし、謹んで御挨拶を申し上げる機会をいただきましたことは、まことに光栄に存じます。

 議員各位におかれましては、さきに行われました丸亀市議会議員選挙におきまして、市民の期待を担ってめでたく御当選の栄に浴されましたこと、心からお喜び申し上げます。また、私もさきの丸亀市長選挙におきまして、市民の温かい御支持、御支援をいただき、第3代丸亀市長として皆様方とともに丸亀市政をお預かりすることになりました。

 我が国の社会経済は、政府による積極的な景気刺激策の効果もあり、景気は緩やかに持ち直しつつあるものの、まだまだ長引く円高、デフレの状況が続くなど、依然厳しい経済状況が続いています。本市にとりましても、厳しい財政状況の中、公共施設の整備や福祉施設の充実、防災対策など、さまざまな重要課題が山積しております。そのようなときに、この任に当たりますことは身に余る光栄でありますとともに、改めて責任の重大さを痛感しております。

 私は、選挙を通じて、安心して暮らせる丸亀を目指して、市民の皆様と一緒になった活気ある丸亀づくりを訴えてまいりましたが、このためには市民との対話を重視し、常に市民の立場で考え、ともに歩む姿勢で市民の総意を反映した行政を進めなければならないと考えております。また、私のこのたびの公約はもとより、ともに市長選挙に臨んだお二人の候補者の公約についても、11万丸亀市民の幸せづくり、そしてふるさと丸亀発展への貴重な戦略と受けとめ、順次具現化できますよう、力いっぱい努力してまいる決意でございます。そのためにも市民を代表する議会との意思疎通が大変重要だと認識しております。どうか議員各位におかれましては、今後の市政運営におきましても、絶大なる御支援、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 さらに、新井前市長におかれましては、旧丸亀市時代を含め3期10年にわたりまして丸亀市政のかじ取り、御苦労さまでございました。今後とも郷土丸亀の発展と市民福祉の向上のために、御指導を賜りますよう心からお願いを申し上げます。

 なお、私の市政に対する基本姿勢や政策につきましては、次の市議会定例会におきましてお示しし、改めて御指導を賜りたいと存じます。

 最後になりますが、丸亀お城まつりも無事に終え、季節は初夏へと移ってまいります。議員各位、そして市民の皆様方の御健勝と御多幸を心から祈念し、臨時議会に当たりましての御挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)



○臨時議長(三谷節三君) 本日の議事日程はお手元に配付のとおりであります。

 ここでしばらく休憩をいたします。

               〔午前10時06分 休憩〕

             ───────────────

               〔午前10時20分 再開〕



○臨時議長(三谷節三君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 議長の選挙



○臨時議長(三谷節三君) 日程第1、これより議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

             〔議場=閉鎖〕



○臨時議長(三谷節三君) ただいまの出席議員数は27名であります。

 投票用紙を配付いたします。

             〔投票用紙=配付〕



○臨時議長(三谷節三君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

             〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(三谷節三君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

             〔投票箱=点検〕



○臨時議長(三谷節三君) 異状なしと認めます。

 念のために申し上げます。

 投票は単記無記名であります。

 なお、白票の取り扱いについては、これを無効といたします。

 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票をお願いいたします。

 それでは、事務局長に点呼を命じます。

             〔氏名点呼=順次投票〕



○臨時議長(三谷節三君) 投票漏れはありませんか。

             〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(三谷節三君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

             〔議場=開鎖〕



○臨時議長(三谷節三君) 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に22番内田俊英君、26番横川重行君を指名いたします。

 よって、両君の立ち会いをお願いいたします。

             〔開  票〕



○臨時議長(三谷節三君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数27票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。

 そのうち、有効投票27票、無効投票0票。

 有効投票中、国方功夫君13票、小野健一君12票、尾崎淳一郎君2票、以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6.75票でございます。

 よって、国方功夫君が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました国方功夫君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。



◆23番(国方功夫君) 議長、23番。



○臨時議長(三谷節三君) 23番 国方功夫君。

             〔23番(国方功夫君)登壇〕



◆23番(国方功夫君) 当選させていただきました国方でございます。よろしくお願いします。

 議会改革はまだまだでございます。皆様の御協力のもとに、特別委員会もあと一つ、二つ考えております。そういったことも協議しながら、皆さんとともにこの丸亀市議会を発展させていきたいと思っております。

 私のモットーは、皆さんと一緒に汗をかいて、市民のために働く。上り口がどう違っても、みんなと一緒に市民のために働くということが私の信条でございます。どうかよろしくお願いを申し上げまして、私の就任の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)



○臨時議長(三谷節三君) これをもって臨時議長の職務は終わりました。御協力を賜りましてありがとうございます。お礼を申し上げます。

 では、国方議長、議長席にお着き願います。

             〔臨時議長(三谷節三君)退席、議長(国方功夫君)着席〕



○議長(国方功夫君) ただいまからの議事はお手元の議事日程により私の手元により進めさせていただきます。

             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 会期の決定



○議長(国方功夫君) 日程第2、会期の決定をいたします。

 今期の臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国方功夫君) 御異議なしと認めます。

 よって、今期臨時会は本日1日と決定いたしました。

             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 議席の指定



○議長(国方功夫君) 日程第3、議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。

 議員諸君の氏名とその議席番号を事務局長をして朗読いたさせます。

             〔事務局長(山本一清君)朗読〕

             ───────────────

  1番  川  田  匡  文 君  │  15番  尾  崎  淳 一 郎 君

  2番  真  鍋  順  穗 君  │  16番  加  藤  正  員 君

  3番  松  永  恭  二 君  │  17番  藤  田  伸  二 君

  4番  吉  田  正  和 君  │  18番  小  野  健  一 君

  5番  水  本  徹  雄 君  │  19番  高  木  新  仁 君

  6番  佐  野  大  輔 君  │  20番  三  谷  節  三 君

  7番  神  田  泰  孝 君  │  21番  福  部  正  人 君

  8番  多  田  光  廣 君  │  22番  内  田  俊  英 君

  9番  小  橋  清  信 君  │  23番  国  方  功  夫 君

  10番  山  本  直  久 君  │  24番  片  山  圭  之 君

  11番  岡  田     剛 君  │  25番  松  浦  正  武 君

  12番  大  前  誠  治 君  │  26番  横  川  重  行 君

  13番  三  宅  真  弓 君  │  27番  三  木  ま  り 君

  14番  中  谷  真 裕 美 君  │

             ───────────────



○議長(国方功夫君) ただいま朗読いたしましたとおり議席を指定いたします。

             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第4 会議録署名議員の指名



○議長(国方功夫君) 日程第4、会議録署名議員を指名いたします。

 会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、1番川田匡文君、2番真鍋順穂君を指名いたします。

 ここでしばらく休憩いたします。

               〔午前10時38分 休憩〕

             ───────────────

               〔午前10時47分 再開〕



○議長(国方功夫君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第5 副議長の選挙



○議長(国方功夫君) 日程第5、これより副議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

             〔議場=閉鎖〕



○議長(国方功夫君) ただいまの出席議員数は27名であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

             〔投票用紙=配付〕



○議長(国方功夫君) 投票用紙の配付漏れはございませんか。

             〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国方功夫君) 投票用紙の配付漏れはなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

             〔投票箱=点検〕



○議長(国方功夫君) 投票箱の異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は単記無記名であります。

 なお、白紙の取り扱いについては、これを無効といたします。

 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票をお願いいたします。

 それでは、事務局長に点呼を命じます。

             〔氏名点呼=順次投票〕



○議長(国方功夫君) 投票漏れはありませんか。

             〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国方功夫君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了します。

 議場の閉鎖を解きます。

             〔議場=開鎖〕



○議長(国方功夫君) 開票いたします。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に22番内田俊英君、26番横川重行君を指名いたします。

 よって、両名、前へ進んでください。

             〔開  票〕



○議長(国方功夫君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数27票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち、有効投票25票、無効投票2票。

 有効投票中、小橋清信君20票、中谷真裕美君5票、以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6.25票であります。

 よって、小橋清信君が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました小橋清信君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定によるり告知をいたします。



◆9番(小橋清信君) 議長、9番。



○議長(国方功夫君) 9番 小橋清信君。

             〔9番(小橋清信君)登壇〕



◆9番(小橋清信君) 議員各位の皆さんありがとうございました。

 議会運営をモットーに、議長の補佐役として、この1年間市民の皆さんの幸せを願いながら頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(国方功夫君) ここで10分ほど休憩をいたします。

               〔午前11時00分 休憩〕

             ───────────────

               〔午前11時10分 再開〕



○議長(国方功夫君) 休憩前に引き続きまして会議を再開いたします。

             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第6 諸般の報告



○議長(国方功夫君) 日程第6、この際、報告をいたします。

 市長から、去る5月1日付で地方公営企業法第26条第3項の規定より、平成24年度丸亀市水道事業会計予算繰越計算書並びに平成24年度丸亀市競艇事業会計予算繰越計算書の提出がありました。

 また、地方自治法第180条第1項の規定により、付加してある損害保険金の範囲における賠償及び和解について専決処分いたしました旨、同第2条の規定により書類の提出がございました。既に、配付いたしております書類をもって報告にかえさせていただきます。

 以上で報告を終わります。

             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第7 常任委員会委員の選任



○議長(国方功夫君) 日程第7、常任委員会委員の選任を議題といたします。

 お諮りいたします。

 常任委員会の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、ただいまお手元に配付いたしております常任委員会委員の指名案のとおり、それぞれ指名いたしたいと思います。

 なお、念のため、この指名案を事務局長をして朗読いたさせます。

             〔事務局長(山本一清君)朗読〕

             ───────────────




各常任委員会委員指名(案)(議 席 順)
総務委員会
(7)教育民生委員会
(7)都市経済委員会
(6)生活環境委員会
(7)


吉 田 正 和

多 田 光 廣

三 宅 真 弓

加 藤 正 員

高 木 新 仁

内 田 俊 英

横 川 重 行


川 田 匡 文

神 田 泰 孝

小 橋 清 信

大 前 誠 治

中 谷 真裕美

片 山 圭 之

松 浦 正 武


真 鍋 順 穗

松 永 恭 二

水 本 徹 雄

三 谷 節 三

国 方 功 夫

三 木 ま り


佐 野 大 輔

山 本 直 久

岡 田   剛

尾 崎 淳一郎

藤 田 伸 二

小 野 健 一

福 部 正 人




             ───────────────



○議長(国方功夫君) 以上の指名案のとおり、それぞれ常任委員を指名することに御異議ございませんか。

             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国方功夫君) 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました以上の諸君をそれぞれの常任委員会に選任することに決定いたしました。

             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第8 議会運営委員会委員の選任



○議長(国方功夫君) 日程第8、議会運営委員会委員の選任を議題といたします。

 お諮りいたします。

 議会運営委員会の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配付してあります議会運営委員会委員の指名案のとおり、指名いたしたく思います。

 なお、念のため、この指名案を事務局長をして朗読いたさせます。

             〔事務局長(山本一清君)朗読〕

             ───────────────




議会運営委員会委員指名(案)(議 席 順)
議会運営委員会
(9)

松 永 恭 二

山 本 直 久

大 前 誠 治

中 谷 真裕美

藤 田 伸 二

高 木 新 仁

福 部 正 人

片 山 圭 之

横 川 重 行




             ───────────────



○議長(国方功夫君) ただいまの指名案のとおり、議会運営委員を指名することに御異議ございませんか。

             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国方功夫君) 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君を議会運営委員に任命することに決定いたしました。

 この際、お知らせいたします。

 先ほど選任いたしました各常任委員会の委員及びただいま選任いたしました議会運営委員会委員諸君には、この後、休憩の予定になっておりますので、その間におきましてそれぞれの委員会を開催の上、正副委員長の互選をお願いしたいと思います。

 なお、各常任委員会の開催場所は事務局長をして報告いたさせます。

             〔事務局長(山本一清君)朗読〕

             ───────────────

   総務委員会  =議 長 応 接 室   教育民生委員会=第1議員応接室

   都市経済委員会=議  長  室   生活環境委員会=委 員 会 室

   議会運営委員会=委 員 会 室

             ───────────────



○議長(国方功夫君) 以上のとおりであります。委員諸君には、よろしくお願いいたしておきます。

 しばらく休憩いたします。

               〔午前11時15分 休憩〕

             ───────────────

               〔午前11時37分 再開〕



○議長(国方功夫君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 この際、報告いたします。

 休憩中、正副委員長互選のため、各常任委員会及び議会運営委員会を開催いたしましたところ、それぞれの正副委員長の決定を見た旨、報告がございましたので、事務局長をして御報告いたさせます。

             〔事務局長(山本一清君)朗読〕

             ───────────────

   総務委員会

       委  員  長 = 三 宅 真 弓

       副 委 員 長 = 加 藤 正 員

   教育民生委員会

       委  員  長 = 片 山 圭 之

       副 委 員 長 = 大 前 誠 治

   都市経済委員会

       委  員  長 = 三 木 ま り

       副 委 員 長 = 松 永 恭 二

   生活環境委員会

       委  員  長 = 山 本 直 久

       副 委 員 長 = 福 部 正 人

   議会運営委員会

       委  員  長 = 横 川 重 行

       副 委 員 長 = 高 木 新 仁

             ───────────────



○議長(国方功夫君) 以上のとおり、それぞれ決定いたしましたので、御報告いたしておきます。

             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第9 閉会中の継続調査について



○議長(国方功夫君) 日程第9、閉会中の継続調査についてを議題といたします。

 本件は、総務委員会、教育民生委員会、都市経済委員会及び生活環境委員会の各常任委員会において、委員派遣に当たり当該所管の事務の調査終了までの閉会中の継続審査並びに議会運営委員会において議会運営を効率的かつ円滑に行うため、当該議会運営委員会の任期中、同委員会の閉会中の継続調査をそれぞれ付託いたしたいと思っておりますので、これに御異議ございませんか。

             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国方功夫君) 御異議なしと認めます。

 したがいまして、総務委員会を初め各常任委員会については、当該所管事務の調査終了まで、議会運営委員会については委員の任期中、閉会中の継続調査をそれぞれ付託することに決定いたしました。

             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第10 中讃広域行政事務組合議会議員の選挙



○議長(国方功夫君) 日程第10、中讃広域行政事務組合議会議員の選挙を議題といたします。

 本件につきましては、去る4月3日、中讃広域行政事務組合から同組合規約第5条第2項第2号の規定により、組合議会議員4名の選出要請がございましたものであります。したがいまして、これより中讃広域行政事務組合議会議員4名の選挙を行います。

 お諮りします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国方功夫君) 御異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることと決定いたしました。

 続いて、お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、議長において指名することといたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国方功夫君) 御異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定いたしました。

 中讃広域行政事務組合議会議員に、三宅真弓君、藤田伸二君、高木新仁君、福部正人君の4名を指名いたします。

 お諮りします。

 ただいま指名いたしました三宅真弓君、藤田伸二君、高木新仁君、福部正人君の4名を中讃広域行政事務組合議会議員の当選人とすることに御異議ございませんか。

             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国方功夫君) 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました4名が中讃広域行政事務組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました三宅真弓君、藤田伸二君、高木新仁君、福部正人君の4名が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたしておきます。

             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第11 香川県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙



○議長(国方功夫君) 続きまして、日程第11、香川県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を議題といたします。

 本件につきましては、去る4月15日、香川県後期高齢者医療広域連合から、同規約第8条の規定により、広域連合議会議員2名の選出要請がありました。

 したがいまして、これより香川県後期高齢者医療広域連合議会議員2名の選挙を行います。

 お諮りします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ございませんか。

             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国方功夫君) 御異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることと決定いたしました。

 続いて、お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、議長において指名することとしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国方功夫君) 御異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定いたしました。

 香川県後期高齢者医療広域連合議会議員に松永恭二君、片山圭之君の2名を指名いたします。

 お諮りします。

 ただいま指名いたしました松永恭二君、片山圭之君の2名を香川県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人とすることに御異議ございませんか。

             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国方功夫君) 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました2名が香川県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました松永恭二君、片山圭之君の2名が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたしておきます。

             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第12 議案第41号及び議案第42号



○議長(国方功夫君) 続きまして、日程第12、議案第41号及び議案第42号を一括議題といたします。

 件名は事務局長をして朗読いたさせます。

             〔事務局長(山本一清君)朗読〕

             ───────────────

   議案第41号 専決処分の承認について(丸亀市市税条例の一部改正)

   議案第42号 専決処分の承認について(丸亀市国民健康保険税条例の一部改正)

             ───────────────



○議長(国方功夫君) 以上、一括上程議案について、市長の提案理由の説明を求めます。

 市長 梶 正治君。

             〔市長(梶 正治君)登壇〕



◎市長(梶正治君) 議案第41号及び議案第42号、専決処分の承認につきましては、地方税法の一部を改正する法律の施行に伴い、土地改良法による土地改良事業に係る一部関係条例が削除されたこと及び地方税法の条文の一部が削除されたことにより項ずれが生じたことから、丸亀市市税条例の一部を、また国民健康保険から後期高齢者医療に移行し、6年目から8年目までの間にある者と同一の世帯に属する国民健康保険の被保険者の属する世帯について、世帯別平等割額の4分の1を軽減することとなったことから、国民健康保険の世帯別平等割額と後期高齢者支援金等課税額の世帯別平等割額につきまして、丸亀市国民健康保険税条例の一部をそれぞれ専決処分により改正いたしましたもので、これを報告し、御承認を求めるものであります。



○議長(国方功夫君) 一括上程議案に対する提案理由の説明は終わりました。

 お諮りします。

 ただいま議題となっております議案第41号及び議案第42号の各案は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国方功夫君) 御異議なしと認めます。

 よって、議案第41号及び議案第42号の各案は、委員会の付託を省略することに決定いたしました。

 これより質疑に入ります。

 質疑の通告はございません。

 質疑もないようでありますので、これにて質疑を終わります。

 これより討論に入ります。

 ただいまのところ討論の通告はございません。

 討論はありませんか。

             〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国方功夫君) 討論もないようでありますので、これにて討論を終わります。

 これより採決いたします。

 件名は事務局長をして朗読いたさせます。

             〔事務局長(山本一清君)朗読〕

             ───────────────

   議案第41号 専決処分の承認について(丸亀市市税条例の一部改正)

   議案第42号 専決処分の承認について(丸亀市国民健康保険税条例の一部改正)

             ───────────────



○議長(国方功夫君) 以上の各案について、いずれも原案のとおり承認することに御異議ございませんか。

             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国方功夫君) 御異議なしと認めます。

 よって、議案第41号及び議案第42号の各案は、それぞれの原案のとおり承認することに決定いたしました。

             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第13 議案第43号



○議長(国方功夫君) 日程第13、議案第43号「平成25年度丸亀市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)」を議題といたします。

 市長の提案理由を求めます。

 市長 梶 正治君。

             〔市長(梶 正治君)登壇〕



◎市長(梶正治君) 議案第43号、平成25年度丸亀市国民健康保険特別会計補正予算につきましては、平成24年度決算において歳入不足が生じることから、地方自治法施行令第166条の2の規定に基づき、平成25年度の歳入を繰上充用することとし、歳入歳出それぞれ2億円を追加し、予算の総額を134億円とするものであります。



○議長(国方功夫君) 提案理由の説明は終わりました。

 お諮りします。

 ただいま議題となっております議案第43号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。

             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国方功夫君) 御異議なしと認めます。

 よって、議案第43号は委員会付託を省略することに決定いたしました。

 これより質疑に入ります。

 質疑の通告はありません。

 質疑もないようでありますので、これにて質疑を終わります。

 これより討論に入ります。

 ただいまのところ討論の通告はありません。

 討論はありませんか。

             〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国方功夫君) 討論もないようでありますので、これにて討論を終わります。

 これより採決いたします。

 議案第43号「平成25年度丸亀市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)」を原案のとおり可決することに御異議ございませんか。

             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国方功夫君) 御異議なしと認めます。

 よって、議案第43号は、原案のとおり可決することに決定いたしました。

             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第14 議案第44号



○議長(国方功夫君) 日程第14、議案第44号「教育委員会委員任命の同意について」を議題といたします。

 市長の提案理由を求めます。

 市長 梶 正治君。

             〔市長(梶 正治君)登壇〕



◎市長(梶正治君) 議案第44号、教育委員会委員の任命につきましては、現在同委員であります津郷正敏氏及び高木 尚氏が平成25年5月10日をもって任期満了となりますので、後任として詫間健太郎氏及び山本憲治氏を委員として任命いたしたく、議会の御同意をいただきたいのであります。



○議長(国方功夫君) 提案理由の説明は終わりました。

 お諮りします。

 ただいま議題となっております議案第44号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国方功夫君) 御異議なしと認めます。

 よって、議案第44号は委員会付託を省略することに決定いたしました。

 本件に対し、御意見等はございませんか。

             〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国方功夫君) 御発言もなければ、これより採決いたします。

 議案第44号「教育委員会委員任命の同意について」は、原案を同意することに御異議ございませんか。

             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(国方功夫君) 御異議なしと認めます。

 よって、議案第44号「教育委員会委員任命の同意について」は、原案を同意することに決定いたしました。

 以上をもちまして今期臨時会に付議されました案件の審議は全て議了いたしました。

 これをもちまして今期臨時会は閉会いたします。

 御審議、お疲れさまでした。

               〔午前11時51分 閉会〕

             ───────────────

   地方自治法第123条第2項の規定による署名者



            臨時議長



            議  長



            議  員



            議  員