議事ロックス -地方議会議事録検索-


徳島県 阿南市

平成18年12月定例会 12月25日−資料




平成18年12月定例会 − 12月25日−資料







平成18年12月定例会





△阿南市議会委員会組織一覧表



◎委員長 〇副委員長   平成18年12月8日現在
 新 誠 会?新生阿南?市民クラブ?日本共産党?公 明 党?子どもと未来の会?
総 務 委 員 会
  ?   島尾重機
 久米良久
〇二階一男
 平山正光 折野 博
◎林 孝一
 松木伸夫 秋本喜久雄   鶴羽良輔 佐々木志滿子
文教厚生委員会
   ?   ◎小島正行
 住友利広
 住友進一 神原照夫
 清原裕登
〇藤本 圭 日下公明
 橋本幸子 井坂重廣    
産業経済委員会
   ?    嶋尾秀昭
 小久見菊男
◎表原憲明 山崎雅史
 星加美保 阪井保晴〇加林 武 奥田 勇  
建 設 委 員 会
   ?    山下久義
 荒谷みどり
 児島博之 横田守弘
 小野 毅
◎庄野英樹 仁木一郎
 小濱綾子〇保岡正広    
議会運営委員会
   ?   ◎山下久義
 島尾重機
 久米良久〇山崎雅史
 横田守弘
 松木伸夫 日下公明
 阪井保晴 保岡正広 鶴羽良輔  
行  財  政
特 別 委 員 会
  ?   小島正行
 荒谷みどり
 島尾重機
 久米良久 折野 博
 庄野英樹◎阪井保晴 保岡正広〇奥田 勇   
防 災 対 策
特 別 委 員 会
  ?   嶋尾秀昭
 住友利広
◎児島博之 林 孝一
 横田守弘
 藤本 圭 仁木一郎
〇小濱綾子 井坂重廣    
庁 舎 建 設
特 別 委 員 会
  ?  〇小久見菊男
 表原憲明
 二階一男 神原照夫
◎小野 毅
 星加美保 日下公明
 橋本幸子     佐々木志滿子
自衛隊問題調査
特 別 委 員 会
  ?   山下久義
 住友進一
〇平山正光 山崎雅史
◎清原裕登
 松木伸夫 秋本喜久雄 加林 武 鶴羽良輔  
那賀川北岸地域
湛水防除施設組合
   ?    表原憲明
 児島博之 野村 栄
 松木伸夫        
議 会 だ よ り
編 集 委 員 会
  ?   荒谷みどり
◎住友進一〇清原裕登
 藤本 圭 小濱綾子 加林 武 奥田 勇   





◎委員長 〇副委員長   平成18年12月15日現在
 新 誠 会?新生阿南?市民クラブ?日本共産党?公 明 党?子どもと未来の会?
決 算 審 査
特 別 委 員 会
  ?   小島正行
 荒谷みどり
 嶋尾秀昭
 島尾重機
 久米良久
 住友利広
 住友進一 山崎雅史
 林 孝一
 清原裕登
 藤本 圭
〇松木伸夫
 庄野英樹 仁木一郎
◎日下公明
 阪井保晴 保岡正広 奥田 勇  









△平成18年阿南市議会12月定例会承認目録及び会議結果



承認第1号 平成18年度阿南市一般会計補正予算(第2号)に係る専決処分の承認について

                                 (原案承認)

  ────────────────────────────────────



△平成18年阿南市議会12月定例会議案目録及び会議結果



第 1号議案 阿南市都市公園条例の一部改正について        (原案可決)

第 2号議案 阿南市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について (原案可決)

第 3号議案 平成18年度阿南市一般会計補正予算(第3号)について (原案可決)

第 4号議案 平成17年度阿南市一般会計歳入歳出決算の認定について (継続審査)

第 5号議案 平成17年度阿南市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (継続審査)

第 6号議案 平成17年度阿南市加茂谷診療所事業特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (継続審査)

第 7号議案 平成17年度阿南市伊島診療所事業特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (継続審査)

第 8号議案 平成17年度阿南市加茂谷財産区運営事業特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (継続審査)

第 9号議案 平成17年度阿南市伊島財産区運営事業特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (継続審査)

第10号議案 平成17年度阿南市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (継続審査)

第11号議案 平成17年度阿南市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (継続審査)

第12号議案 平成17年度阿南市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (継続審査)

第13号議案 平成17年度阿南市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (継続審査)

第14号議案 平成17年度阿南市伊島地区生活排水処理事業特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (継続審査)

第15号議案 平成17年度阿南市学校給食事業特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (継続審査)

第16号議案 平成17年度阿南市奨学資金貸付事業特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (継続審査)

第17号議案 平成17年度阿南市春日野地域下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (継続審査)

第18号議案 平成17年度阿南市羽ノ浦農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (継続審査)

第19号議案 平成17年度阿南市豊香野地区生活排水処理事業特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (継続審査)

第20号議案 あ石トノ町汚水管渠築造工事の請負契約の変更請負契約について

                                 (原案可決)

第21号議案 那賀川北岸地域湛水防除施設組合規約の変更について  (原案可決)

第22号議案 徳島県後期高齢者医療広域連合の設立について     (原案可決)

第23号議案 字の区域の変更について               (原案可決)

第24号議案 財産区管理委員の選任について            (原案同意)

第25号議案 平成17年度阿南市・那賀川町・羽ノ浦町合併協議会歳入歳出決算の認定について

                                 (継続審査)

  ────────────────────────────────────



△平成18年阿南市議会12月定例会報告目録



報告第1号 損害賠償の額の決定及び和解に係る専決処分の報告について

報告第2号 損害賠償の額の決定及び和解に係る専決処分の報告について

報告第3号 訴えの提起に係る専決処分の報告について

  ────────────────────────────────────



△平成18年阿南市議会9月定例会から継続の決算議案目録及び会議結果



第19号議案 平成17年度那賀川町一般会計歳入歳出決算の認定について

                                 (原案認定)

第20号議案 平成17年度那賀川町国民健康保険特別会計事業勘定歳入歳出決算の認定について

                                 (原案認定)

第21号議案 平成17年度那賀川町国民健康保険特別会計診療施設勘定歳入歳出決算の認定について

                                 (原案認定)

第22号議案 平成17年度那賀川町土地取得特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (原案認定)

第23号議案 平成17年度那賀川町学校給食特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (原案認定)

第24号議案 平成17年度那賀川町水道特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (原案認定)

第25号議案 平成17年度那賀川町老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (原案認定)

第26号議案 平成17年度那賀川町住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (原案認定)

第27号議案 平成17年度那賀川町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (原案認定)

第28号議案 平成17年度那賀川町介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (原案認定)

第29号議案 平成17年度羽ノ浦町一般会計歳入歳出決算の認定について

                                 (原案認定)

第30号議案 平成17年度羽ノ浦町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (原案認定)

第31号議案 平成17年度羽ノ浦町老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (原案認定)

第32号議案 平成17年度羽ノ浦町介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (原案認定)

第33号議案 平成17年度羽ノ浦町土地取得特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (原案認定)

第34号議案 平成17年度羽ノ浦町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について

                                 (原案認定)

第35号議案 平成17年度阿南市外二町衛生組合一般会計歳入歳出決算の認定について

                                 (原案認定)

第36号議案 平成17年度阿南消防組合会計歳入歳出決算の認定について

                                 (原案認定)

第37号議案 平成17年度那賀川町水道事業会計決算の認定について  (原案認定)

第38号議案 平成17年度羽ノ浦町水道事業会計決算の認定について  (原案認定)

第39号議案 平成17年度阿南市水道事業会計決算の認定について   (原案認定)

第40号議案 平成17年度阿南市土地造成事業会計決算の認定について (原案認定)

  ────────────────────────────────────



△平成18年阿南市議会12月定例会追加議案目録及び会議結果



第26号議案 監査委員の選任について               (原案同意)

  ────────────────────────────────────



△平成18年阿南市議会12月定例会諮問目録及び会議結果



諮問第1号 人権擁護委員の候補者の推薦について          (原案同意)

諮問第2号 人権擁護委員の候補者の推薦について          (原案同意)

  ────────────────────────────────────



△議員提出議案目録及び会議結果

                            (平成18年12月定例会)

議第1号 森林・林業・木材関連産業政策と国有林野事業の健全化を求める意見書(案)

                                 (原案可決)

  ────────────────────────────────────



△請願目録及び会議結果

                            (平成18年12月定例会)

請願第 4号 阿南市猟友会に対する有害駆除費の増額について    (採  択)

請願第 5号 乳幼児医療費助成の拡充を求める請願         (不 採 択)

請願第 6号 最低保障年金制度の実現を求める請願         (不 採 択)

請願第 7号 教育基本法改正法案の慎重な審議を求める請願     (不 採 択)

請願第 8号 消費税の税率引き上げに反対する請願         (不 採 択)

請願第 9号 老年者控除、公的年金等控除、定率減税の縮小や廃止をやめ、もとに戻す請願

                                 (不 採 択)

請願第10号 住民の暮らしを守り、公共サービス拡充を求める請願  (不 採 択)

  ────────────────────────────────────





△意見書(案)



議第1号

   森林・林業・木材関連産業政策と国有林野事業の健全化を求める意見書(案)



 阿南市議会会議規則第14条の規定により、上記の議案を提出します。



                               平成18年12月18日



 阿南市議会議長 野 村   栄 殿



   提出者 阿南市議会議員  山 下 久 義

          〃     久 米 良 久

          〃     島 尾 重 機

          〃     表 原 憲 明

          〃     山 崎 雅 史

          〃     松 木 伸 夫

          〃     横 田 守 弘

          〃     神 原 照 夫

          〃     日 下 公 明

          〃     阪 井 保 晴

          〃     保 岡 正 広

          〃     井 坂 重 廣

          〃     鶴 羽 良 輔

          〃     佐々木 志滿子

  ────────────────────────────────────

   森林・林業・木材関連産業政策と国有林野事業の健全化を求める意見書(案)



 今日の森林・林業や木材関連産業は、国産材の価格低迷が長期に続く中で、林業の採算性が悪化し、そのことが森林所有者の林業に対する意欲を失わせ、適切な森林の育成・整備が停滞し、森林の持つ多面的機能が低下している実情にある。

 また、近年、自然災害が多発する中で、山地災害未然防止に向けた治山対策や森林整備等、自然環境や生活環境での「安全・安心の確保」に対する国民の期待と要請は年々増加し、森林の持つ多面的機能の発揮が一層期待されている。

 更に、地球温暖化防止の枠組みとなる京都議定書が昨年2月発効したことに伴い、国際公約となった温室効果ガス6%削減を履行するため、森林吸収量3.8%確保対策の着実な実行も急務となっている。加えて、わが国の森林行政の中核を担い、民有林行政との連携を果たしてきた国有林野事業は、一般会計化・独立行政法人化が検討されるなど、国民の共有の財産である国有林の管理が危ぶまれている状況にある。

 こうした中、平成18年9月8日、森林・林業基本計画が閣議決定され、今後は、その骨子である「?多様で健全な森林への誘導、?国土保全等の推進、?林業・木材産業の再生」を前提に、森林整備や地域材利用計画の推進、林業労働力の確保等の対策を進めていくこととされたところである。

 よって、国におかれては、森林・林業基本計画の確実な実行や、地球温暖化防止森林吸収源10ヵ年対策の着実な実行、そして、多面的機能維持を図るための森林整備等の推進に向け、次のことを実現するよう強く要望する。

                    記

1.森林・林業基本計画に基づく、多様で健全な林業の整備・保全の推進、林業・木材関連産業の再生等、望ましい森林・林業政策実行に向け、平成19年度予算の確保等必要な予算措置を講じること。

2.国産材利用・安定供給対策ならびに地域材利用対策の推進と、木材の生産・加工・流通体制の整備に向け、関係省庁の枠を越えた計画の推進を図ること。

3.森林整備を通じた「緑の雇用担い手対策事業」の充実と、森林・林業基本計画に基づく労働力確保諸施策の確立を図ること。

4.二酸化炭素を排出する者が負担する税制上の措置などにより、地球温暖化防止森林吸収源10ヵ年対策を推進するための、安定的な財源確保を図ること。

5.地球規模での環境保全や、持続可能な森林経営を目指した違法伐採対策の推進を図ること。

6.国有林野については、安全・安心な国土基盤の形成と、地域振興に資する管理体制の確保を図ること。特に、国有林野事業特別会計改革にあたっては、国民の共有財産である国有林の持続可能な森林管理と、技術者の育成・確保を国が責任を持って図ること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。



                               平成18年12月25日

                               徳島県阿南市議会



 提 出 先  衆議院議長 参議院議長 内閣総理大臣 外務大臣

        財務大臣 農林水産大臣 環境大臣 林野庁長官

 協力要望先  県選出国会議員

  ────────────────────────────────────





△請願文書表



請願第4号



                             平成18年10月23日受理



件   名   阿南市猟友会に対する有害駆除費の増額について



要   旨   市内の山間地域では、猪、猿、鹿等の有害獣による農作物の被害が甚大である。

        当猟友会は、被害農家の要望にこたえるべき努力をしていますが、会員の高齢化・減少に伴い十分な対応ができず、若い会員が出勤するための助成が必要となっていることから、日当・弾代等に対する補助金の助成をお願いしたい。



請 願 者  阿南市福井町西の前59番地

        阿南市猟友会  会長 猿 瀧   勝 外2名



紹介議員   松 木 伸 夫  秋 本 喜久雄



付託委員会  産業経済委員会   採  択

  ────────────────────────────────────

請願第5号



                             平成18年12月12日受理



件   名   乳幼児医療費助成の拡充を求める請願



要   旨   徳島県の出生率は全国平均を下回り、低下率も全国一位となっていることから、子どもを安心して生み育てられる環境の整備が緊急の課題となっている。

        徳島県では、10月から7歳未満の乳幼児医療費の助成が実施されたが、月額600円の自己負担が導入され、所得制限が強化されたことは完全無料化の実現に距離があるといわざるを得ない。また、国は、「子育て支援」「少子化支援」強化を標榜しつつ、乳幼児医療費の無料化制度創設には消極的である。

        子どもはどの地域に生まれても等しく、大切にされなければなりません。また、今や、乳幼児医療費無料化の年齢引き上げは全国的な動きとなっていることから、下記項目の実現を要望する。

       1.乳幼児医療費助成を、入・通院とも小学卒業まで拡充すること。

       2.助成にあたっては、自己負担・所得制限のない現物給付とすること。

       3.県に対して、「自己負担・所得制限のない現物給付による小学校卒業までの医療費助成実施」を要請すること。

       4.「就学前までの医療費無料化制度創設」を求める国への意見書を採択すること。



請 願 者  徳島市南田宮1丁目4−14

        新日本婦人の会徳島県本部  会長 中 嶋 蓉 子



紹介議員   井 坂 重 廣



付託委員会  文教厚生委員会   不採択

  ────────────────────────────────────



請願第6号



                             平成18年12月12日受理



件   名   最低保障年金制度の実現を求める請願



要   旨   構造改革は労働者・年金者をはじめ、中小零細企業者等を苦しめ、格差を増大させました。無年金者が100万人、不安定雇用者が増え年金保険料が払えない人が1,000万人、さらに国民年金保険料納付率が60数パーセントと年金の空洞化が進んでおり、このままの年金制度では国民は安心して老後を迎えることができません。

        こうした中、指定都市市長会は無拠出で受給要件を一定年齢の到達とする最低年金制度の創設を提案しています。

        すべての国民に老後の生活を保障する年金制度が求められていることから、国に対し軍事費や無駄な公共事業費を減らし、大企業や大金持ち優遇税制を改め、一定の財源を確保し、無拠出制で受給要件を一定年齢の到達とする「最低保障年金制度」の創設を求める意見書を提出していただきたい。



請 願 者  徳島市北前川町5丁目4

        全日本年金者組合徳島県本部  執行委員長 吉 本 茂 則



紹介議員   加 林   武



付託委員会  文教厚生委員会   不採択

  ────────────────────────────────────



請願第7号



                             平成18年12月12日受理



件   名   教育基本法改正法案の慎重な審議を求める請願



要   旨   第164国会に提出された教育基本法改正法案は、子どもたちを大切にし、発達を保障する教育から、国策に従う人間の育成をめざす教育に変えるものです。また、「国を愛する態度」など20にも及ぶ徳目を列記し、「愛する」ことや「心の問題」を法律で決め、押しつけることは憲法が保障する内心の自由を踏みにじるものであり、近代法の精神から許されるものではありません。

        教育の憲法ともいうべき教育基本法を、国民の論議と合意のないまま拙速に改正することは許されません。

        よって、国に対し臨時国会で採決を行わず慎重で十分な審議を求める意見書を提出していただきたい。



請 願 者  徳島市川内町鶴島115

        子どもと教育、くらしを守る徳島県教職員の会

        代表世話人 平 岡 保 人



紹介議員   井 坂 重 廣



付託委員会  文教厚生委員会   不採択

  ────────────────────────────────────



請願第8号



                             平成18年12月12日受理



件   名   消費税の税率引き上げに反対する請願



要   旨   2007年1月から定率減税を全廃し、6月からは住民税の最低税率を引き上げ、人的控除の廃止や給与所得控除の縮小を狙っています。

        さらに、社会保障を削り込んだうえで消費税を引き上げようとしています。

        政府は、「社会保障のため」を口実に消費税を導入したが、社会保障は改悪の連続で、消費税は導入以来175兆円にのぼりますが、法人税は減税となり、消費税は法人税減税の穴埋めに使われています。

        よって、大企業や大金持ちへの行き過ぎた減税を見直し、社会保障のために税金を使用すべきであり、「社会保障の財源」を理由に消費税増税を押し付けるなど言語道断であることから、国に対し下記事項の実現について意見書を提出いただきたい。

       1.消費税の税率を引き上げないこと。

       2.大企業や大金持ち優遇の税制をやめ、応能負担原則にもとづき適正に課税すること。



請 願 者  徳島市佐古四番町7−2

        消費税の廃止を求める徳島県各界連絡会

        会長 西 岡 孝 義



紹介議員   保 岡 正 広



付託委員会  総務委員会   不採択

  ────────────────────────────────────



請願第9号



                             平成18年12月12日受理



件   名   老年者控除、公的年金等控除、定率減税の縮小や廃止をやめ、もとに戻す請願



要   旨   老年者控除の廃止や公的年金等控除の縮小により、年金生活者は年金額が変わらないのに、20万円から70万円も所得が増えたことになりました。さらに、定率減税の縮小、低所得高齢者の住民税非課税措置が廃止されるなど、税制改革による重税感に悲鳴をあげています。

        法人税率や高所得者の税率を下げたまま、庶民増税につながる定率減税のみ廃止することは納得いきません。

        よって国に対し下記事項の実現について意見書を提出していただきたい。

       1.老年者控除の廃止をやめ、もとに戻すこと。

       2.公的年金等控除の縮小をやめ、もとに戻すこと。

       3.定率減税の廃止をやめ、もとに戻すこと。



請 願 者  徳島市北前川町5丁目4

        全日本年金者組合徳島県本部  執行委員長 吉 本 茂 則



紹介議員   保 岡 正 広



付託委員会  総務委員会   不採択

  ────────────────────────────────────



請願第10号



                             平成18年12月12日受理



件   名   住民の暮らしを守り、公共サービス拡充を求める請願



要   旨   これまでの構造改革の取り組みで、あらゆる分野において格差が拡大している。「骨太方針2006」では構造改革をさらに推進する一方、大企業の成長力・競争力の強化が協調されている。

        国の責務は、大企業の経済活動優先のための施策ではなく、貧困層の増大や地方の格差を是正するため、大企業・資産家優遇の不公平税制の是正、社会保障制度の充実など、所得再配分機能を強化することである。

        以上のことから、国に対し下記事項の実現について意見書を提出していただきたい。

       1.地方自治体が本来果たすべき役割である、地域住民を守るために必要な財源である地方交付税の財源保障機能を守り、人口・面積による基準で削減する新型交付税を導入しないこと。

       2.医療、教育、福祉などの公共サービスの水準を維持・向上させるため、機械的な公務員の削減や企業の利潤追及の場とする市場化テストなどの「規制改革・民間開放」、国の地方支分局の統廃合などは行わないこと。

       3.地域住民の合意と納得を得ない郵便の集配局の廃止再編は行わず、また、現在の集配局機能を維持すること。



請 願 者  徳島市川内町鶴島115

        徳島県労働組合総連合  議長 見 田   治



紹介議員   加 林   武



付託委員会  総務委員会   不採択

  ────────────────────────────────────





△議案付託表

              建設委員会議案付託表



                            (平成18年12月定例会)



第 1号議案 阿南市都市公園条例の一部改正について

第 3号議案 平成18年度阿南市一般会計補正予算(第3号)について(関係部分)

第20号議案 あ石トノ町汚水管渠築造工事の請負契約の変更請負契約について

  ────────────────────────────────────

              産業経済委員会議案付託表



                            (平成18年12月定例会)



第 3号議案 平成18年度阿南市一般会計補正予算(第3号)について(関係部分)

第21号議案 那賀川北岸地域湛水防除施設組合規約の変更について

請願第 4号 阿南市猟友会に対する有害駆除費の増額について

  ………………………………………………………………………………………………

陳情第10号 農産物の鳥獣被害対策についての陳情

  ────────────────────────────────────

              文教厚生委員会議案付託表



                            (平成18年12月定例会)



承認第 1号 平成18年度阿南市一般会計補正予算(第2号)に係る専決処分の承認について

第 3号議案 平成18年度阿南市一般会計補正予算(第3号)について(関係部分)

第22号議案 徳島県後期高齢者医療広域連合の設立について

請願第 5号 乳幼児医療費助成の拡充を求める請願

請願第 6号 最低保障年金制度の実現を求める請願

請願第 7号 教育基本法改正法案の慎重な審議を求める請願

  ────────────────────────────────────

              総務委員会議案付託表



                            (平成18年12月定例会)



第 2号議案 阿南市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について

第 3号議案 平成18年度阿南市一般会計補正予算(第3号)について(関係部分)

第23号議案 字の区域の変更について

第24号議案 財産区管理委員の選任について

請願第 8号 消費税の税率引き上げに反対する請願

請願第 9号 老年者控除、公的年金等控除、定率減税の縮小や廃止をやめ、もとに戻す請願

請願第10号 住民の暮らしを守り、公共サービス拡充を求める請願

  ────────────────────────────────────





△閉会中の継続調査申出書

                               平成18年12月25日

阿南市議会議長  野 村   栄 殿





                        議会運営委員長 山 下 久 義

                        建設委員長   庄 野 英 樹

                        産業経済委員長 表 原 憲 明

                        文教厚生委員長 小 島 正 行

                        総務委員長   林   孝 一



               閉会中継続調査申出書



 本委員会は、下記の事件について閉会中もなお継続調査を要するものと決定したから、会議規則第104条の規定により申し出ます。

                    記




議会運営委員会事     件理  由
1. 会期日程について

2. 委員会の審査方法について

3. 議会の情報公開、その他議会運営について特に調査を必要とするもの
調査未了





常任委員会事     件理  由
建 設 委 員 会
1. 道路網の整備について

2. 住宅対策について

3. 水道及び下水道事業について

4. 委員会条例第2条の所管に関する事項のうち特に調査を必要とするもの
調査未了
産業経済委員会
1. 商工業の振興について

2. 農林水産業の振興対策について

3. 観光振興対策について

4. 委員会条例第2条の所管に関する事項のうち特に調査を必要とするもの
調査未了
文教厚生委員会
1. 保健・福祉事業の推進について

2. 教育行政の諸問題について

3. 環境対策について

4. 委員会条例第2条の所管に関する事項のうち特に調査を必要とするもの
調査未了
総 務 委 員 会
1. 重要施策の企画、総合計画の調査

2. 行財政対策に関する調査

3. 歳入・歳出決算に関する調査

4. 委員会条例第2条の所管に関する事項のうち特に調査を必要とするもの
調査未了


  ────────────────────────────────────





△陳情文書表

             平成18年12月陳情文書表

                            文教厚生委員会


受 理 日要         旨提  出  者
陳   情
第 6 号
18.7.11
継   続

避難場所(集会所)建設に関する陳情

……………………………………………………

 ※平成18年11月22日 取り下げ

那賀川町中島蛭子町協議

会長 島田昭夫 外3名




             平成18年12月陳情文書表

                            産業経済委員会


受 理 日要         旨提  出  者
陳   情
第 10 号
18.11.7
農産物の鳥獣被害対策についての陳情

……………………………………………………

 近年、猪、猿、鹿などによる水稲、野菜、果樹等の農産物被害が増加し深刻な問題となっている

 阿南農協では、農業生産総合対策事業の中で実態調査と被害防止対策に取り組み、有効な対策を模索してきました。また、県・市単独事業を活用し、電気柵やネット等の導入支援に取り組み、導入圃場での被害は免れておりますが、地域全体の被害防止につながらず、中山間地域を中心に被害が拡大すると共に、耕作放棄地が増え農業生産活動の困難な地域が出現するなど、現対策では対応できない現状となっている。
 こうしたことから、野生鳥獣被害を市全体の問題として、市民の安全確保と安心して農産物の生産ができるよう有効な鳥獣害防止対策の取り組みをお願いする。
阿南農業協同組合 代表
理事組合長 篠岡 守
審査結果                        採択