議事ロックス -地方議会議事録検索-


徳島県 阿南市

平成17年 9月定例会 09月20日−05号




平成17年 9月定例会 − 09月20日−05号







平成17年 9月定例会



 ┌───────────────────────────────────┐

 │            平 成 17 年               │

 │        阿南市議会9月定例会会議録(第14号)         │

 └───────────────────────────────────┘

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



      平成17年9月20日(火曜日)午前10時 1分 開議



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



議事日程(第5号)

第1 承認第1号から承認第2号

   第1号議案から第25号議案

   請願第9号

第2

 議第1号 阿南市議会委員会条例の一部改正について

第3 閉会中の継続調査

   ─────────────

 本日の会議に付した事件

日程第1 承認第1号から承認第2号

     第1号議案から第25号議案

     請願第9号

日程第2 議第1号

日程第3 閉会中の継続調査

   +++++++++++++

出席議員(26名)

  1番  佐 々 木  志 滿 子 議員

  2番  久  米  良  久 議員

  3番  神  原  照  夫 議員

  4番  横  田  守  弘 議員

  5番  日  下  公  明 議員

  6番  林     孝  一 議員

  7番  住  友  利  広 議員

  8番  松  原  良  明 議員

  9番  山  崎  雅  史 議員

 10番  島  尾  重  機 議員

 11番  奥  田     勇 議員

 12番  鶴  羽  良  輔 議員

 13番  折  野     博 議員

 14番  荒  谷  み ど り 議員

 15番  嶋  尾  秀  昭 議員

 16番  松  橋  リ ツ 子 議員

 17番  小  島  正  行 議員

 18番  野  村     栄 議員

 19番  仁  木  一  郎 議員

 20番  保  岡  正  広 議員

 21番  野  中  邦  男 議員

 22番  近  藤  治  郎 議員

 23番  秋  本  喜 久 雄 議員

 25番  山  下  久  義 議員

 26番  片  山  敬  史 議員

 27番  兼  竹  安  秀 議員

   +++++++++++++

欠席議員(なし)

   ─────────────

説明のため出席した者の職氏名

 市長       岩 浅 嘉 仁

 助役       亀 尾 貞 男

 助役       島 田 泰 子

 収入役      谷 口   勇

 教育委員長    岡 部 禎 宏

 教育長      田 上 勝 義

 企画総務部長   甘 利 英 夫

 市民環境部長   喜 田   潤

 保健福祉部長   田 上 敏 幸

 産業部長     大 上 善 巳

 建設部長     岡 田   肇

 水道部長     上 田 武 義

 理事       森 長   稔

 理事       陶 久 泰 臣

 理事       玉 木   昇

 理事       重 村 英 幸

 教育次長     黒 川 勝 典

 理事       米 沢 敏 信

 秘書広報課長   眞 本 靜 生

 財政課長     惠 来 和 男

 監査委員     元 山 周 至

   ─────────────

議会事務局出席職員氏名

 事務局長     米 田 佑 壽

 事務局参事    原 田 包 義

 次長補佐     佐々木 宏 伸

 議事係長     坂 東 孝 代

 調査係長     青 木 芳 幸

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(山下久義議員) おはようございます。

 開議に先立ちまして、まず本日の議事日程を御報告申し上げます。

 日程第1、承認第1号から承認第2号及び第1号議案から第25号議案並びに請願第9号。日程第2、議第1号。日程第3、閉会中の継続調査。

 以上であります。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(山下久義議員) これより本日の会議を開きます。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(山下久義議員) この際、御報告いたします。

 お手元に御配付のとおり、議員から議第1号 阿南市議会委員会条例の一部を改正する条例が提出されておりますので、御了承をお願いいたします。

 直ちに本日の日程に入ります。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(山下久義議員) 日程第1 承認第1号から承認第2号及び第1号議案から第25議案並びに請願第9号の計28件を一括して議題といたします。

 以上の各件について委員長の報告を求めます。

 建設委員長 日下議員。

   〔日下議員登壇〕



◆建設委員長(日下公明議員) おはようございます。

 議長の御指名がございましたので、建設委員会の審査につきまして御報告を申し上げます。

 本委員会は去る9月12日に会議を開き、付託されました市長提出議案9件及び請願1件の計10件について慎重に審査を行いました。

 その結果、付託されました市長提出議案9件につきましては、いずれも原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。

 以下、審査の過程でありました質疑、意見、要望等の内容につきまして御報告を申し上げます。

 まず、第9号議案 平成17年度阿南市一般会計補正予算(第4号)の関係部分についてであります。

 委員からは、債務負担行為補正の変更の横見橋整備事業について及び漁港管理費の海岸保全施設護岸設計等委託料について並びに道路橋りょう新設改良費及び道路橋りょう整備事業費の請負工事費について質問があり、理事者からは、債務負担行為の変更については平成17年度に予定していた工事の事情によって平成18年度まで設定していた事業費を3,000万円増額し、期間についても平成18年度から平成19年度までに変更するものであること、漁港管理委託料については国の補助事業の「津波危機管理対策緊急事業」を取り入れて実施するための設計の委託料や費用対効果の分析の委託料、道路橋りょう新設改良費及び道路橋りょう整備事業費については、「那賀川統合堰改修事業」、関連事業及び「横見橋整備事業」に伴う補正分であるとの説明がありました。

 次に、第12号議案 平成17年度阿南市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)についてであります。

 委員からは、事業費の備品購入費について、合併にかかる経費は全額が本市の負担になるのかとの質問があり、理事者からは、現在那賀川町の「住宅新築資金等貸付事業」の事務については手計算で行っているが、合併に当たって本市の事務システムの中に取り込むための償還管理システムの購入であるとの説明がありました。

 次に、第13号議案 平成17年度阿南市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてであります。

 委員からは、面整備の全体について質問があり、理事者からは、事業期間については平成22年度末を予定しており、総事業費については現在のところ汚水管渠分で約39億円程度を見積もっているとの説明があり、また工事発注の方法については今後慎重に検討したいとの説明がありました。

 次に、第25号議案 富岡汚水幹線築造工事(第3工区)の協定変更についてであります。

 委員からは、契約金額の変更に対する四国旅客鉄道への照会内容について質問があり、また他の委員からは、完成時期について質問があり、理事者からは、照会を予定している内容については不適格等に危惧するものでなく、外部委託工事についてその透明性を確保するようにとの国交省からの都道府県を初め各自治体に対する文書指導を受けて行うものであり、今回の減額措置についてなお詳細を聞こうとするものであるとの説明があり、完成時期については9月末であるとの説明がありました。

 以上の議案審査を除く他の議案審査につきましては、特に質疑はございませんでした。

 請願第9号 「公契約法」の制定など公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保に関する請願につきましては、賛成多数で原案のとおり採択することに決しましたが、意見書の提出には至らなかったという取り扱いとすることに決した次第であります。

 以上、御報告を申し上げまして、建設委員長の報告とさせていただきます。



○議長(山下久義議員) 産業経済委員長 横田議員。

   〔横田議員登壇〕



◆産業経済委員長(横田守弘議員) 議長の御指名をいただきましたので、産業経済委員会の審査結果につきまして報告を申し上げます。

 本委員会は去る9月13日に会議を開き、付託されました市長提出議案2件につきまして審査を行いました。

 その結果、市長提出議案につきましてはいずれも原案のとおり承認、可決すべきものと決した次第であります。

 以下、審査の過程で主な質疑等ありました第9号議案 平成17年度阿南市一般会計補正予算(第4号)関係部分について御報告を申し上げます。

 委員から、農林水産業費の鳥獣害対策関係予算について、有害獣捕獲おりの購入状況と効果について質疑があり、理事者からは、効果があらわれているという先進地等の事例を参考に、今年度初めて猿、イノシシ捕獲用のおりを5基試験的に導入するもので、50万円を計上していると答弁がありました。

 また、委員から、JAとタイアップして支出されている鳥獣害対策補助金の活用状況と効果について質疑があり、理事者からは平成16年度から市単独補助事業として電気さく、トタン、網、発声機等を設置する際に補助している。今年度は、電気さくがほとんどであるが、10件の申請があり、当初予算の30万円を執行したことから補正で25万円の追加をお願いするものであると答弁がありました。

 次に、商工費の観光パンフレット制作等委託料250万円の中身と観光PR映画製作の進捗について質疑があり、理事者からは、観光パンフレットの企画、製作委託費として250万円のうち200万円を計上している。中身については現在検討中であるが、基本的な部分から洗い直しをして今までとは違った新鮮味のあるものにし、あわせて観光案内地図を作成する考えであると答弁がありました。

 また、観光PR映画については新市の市政PR映画で、既にそれぞれのロケーション撮影が始まっている。天候のぐあいにも左右されるが、それぞれのポイントで順調に撮影が行われていると答弁がありました。

 以上が審査結果における主な質疑の内容でございますが、承認第1号につきましては特に質疑なく、承認すべきものと決した次第であります。

 以上、御報告申し上げまして、産業経済委員長の報告とさせていただきます。



○議長(山下久義議員) 文教厚生委員長 荒谷議員。

   〔荒谷議員登壇〕



◆文教厚生委員長(荒谷みどり議員) 議長の御指名をいただきましたので、文教厚生委員会の審査結果につきまして御報告申し上げます。

 本委員会は去る14日に会議を開き、付託されました市長提出議案7件につきまして慎重に審査を行いました。

 その結果、市長提出議案につきましてはいずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以下、審査過程における質疑について御報告申し上げます。

 まず、第1号議案 阿南市人権尊重のまちづくり条例の制定について、委員から、条例策定に当たり市民から意見募集を行っているが、募集方法・提言の件数と内容について質疑があり、理事者からは、審議会で作成された原案をもとに「広報あなん」人権教育啓発特集号及び市ホームページへ掲載、また市内12公民館へ関係書類を備えつけるなど、7月22日から8月8日の間広く市民から募集を行った。

 その結果、7人の方から貴重な御提言があり、内容としては、「現行条例を廃止するというのではなく、現行条例を発展的に再構築するという表現にすべきである」、「条文の語尾に配慮して敬体にしてはどうか」、「現行条例を廃止したままでよい」、「前文の文言を修正検討してはどうか」などで、これらの御提言を十分検討し、本条例案を作成したものであると答弁がありました。

 また、別の委員からは、「人権施策基本方針」を策定するということであるが、基本的な考え方と今後の取り組みについて質疑があり、理事者からは、平成12年3月に策定された「人権教育のための国連10年阿南市行動計画」が昨年12月に目標年度が終わったことから、その行動計画の趣旨を受け継ぎ「人権施策基本方針」を策定するものである。策定後は、各種の人権施策とあわせて人権教育及び人権啓発の推進を総合的に行っていきたいとの答弁がありました。

 第4号議案 阿南市土砂等埋立て等による土壌の汚染及び災害の発生の防止に関する条例の一部改正についてでは、委員から、土砂の埋め立てについてはこれまで1,000平方メートル以上は阿南市の許可が必要であったが、条例を改正することで3,000平方メートルから県が許可することとなるが、不都合が起きないかとの質疑があり、理事者からは、平成17年10月1日から3,000平方メートル以上の土砂等の埋め立て等は県の許可となることから、市条例を1,000平方メートル以上3,000平方メートル未満に改正するもので、今回の改正は県と市の事業区域面積を区分するものであり、申請書類等で許可条件が整っておれば許可することになるとの答弁がありました。

 他の委員からは、市内で土砂等の埋め立てをしている場所はあるかと質疑があり、理事者からは、宝田町で砂利採取の関係で1件あると答弁がありました。

 次に、第9号議案 阿南市一般会計補正予算(第4号)関係部分について、委員から、文化振興費のアートコーディネート業務委託の内容等について質疑があり、理事者からは、委託内容としては文化活動を進めるに当たり、市民の意見集約業務、ポスター製作や企画運営、また県内に幾つかある文化施設の情報収集等をしていただくものであると答弁がありました。

 以上が審査過程における主な質疑の内容でございますが、他の議案につきましては特に質疑もなく、可決すべきものと決したことを御報告申し上げまして、まことに簡単ではございますが、文教厚生委員長の報告といたします。



○議長(山下久義議員) 総務委員長 小島議員。

   〔小島議員登壇〕



◆総務委員長(小島正行議員) 議長の御指名がございましたので、総務委員会の結果について御報告を申し上げます。

 本委員会は去る9月15日に会議を開き、付託されました市長提出議案12件について慎重に審査を行いました。

 その結果、市長提出議案はいずれも原案のとおり承認、可決または認定すべきものと決した次第でございます。

 以下、審査過程で質疑等がありました第16号議案 平成16年度阿南市水道事業会計決算の認定について御報告申し上げます。

 委員からは、平成16年度の純損失が7,664万4,929円であるが、その方策として経費の節減や水道料金の値上げを考えているとのことであるが、企業会計だから早いうちに適切な水道料金設定をするべきであり、料金の値上げについて考えなければならない時期に来ているのではないかとの質疑に対し、理事者からは、「第3次拡張事業」を計画した時点で料金値上げの時期を平成14年、15年と考えておりましたが、合併時期と重なったことから合併後の経営収支状況を見ながら、平成20年4月1日から統一料金にすることになっており、その時期に適正な料金にしたいとの答弁がありました。

 他の委員からは、那賀川町、羽ノ浦町の会計状況及び未納状況について質疑があり、理事者からは、平成16年度で那賀川町が約2,875万円の純利益で、過年度滞納額が約1,284万円、羽ノ浦町が約803万円の純利益で、過年度滞納額が約524万円であるとの答弁がありました。

 さらに、委員からは、未納対策や料金設定など非常に難しい時期であるが、経営努力をし、問題解決に努めていただきたいとの要望がありました。

 さらに、他の委員からは、一部地域によって料金体系が2段階のところがあるが、合併後どのようになるのかとの質疑があり、理事者からは、激変緩和措置として平成23年4月に統一料金にする予定であるとの答弁がありました。

 以上、審査過程における主な質疑等の内容でございますが、他の議案につきましては特に質疑なく、承認、可決または認定すべきものと決した次第であります。

 まことに簡単でございますが、総務委員長の報告とさせていただきます。



○議長(山下久義議員) 以上で各委員長の報告が終わりました。

 これよりただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。

 質疑ありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下久義議員) 質疑なしと認めます。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下久義議員) 討論なしと認めます。

 これより採決を行います。

 ただいま議題となっております各案件中、第17号議案 平成16年度阿南市土地造成事業会計決算の認定についてを起立により採決いたします。

   +++++++++++++

   このときの出席議員氏名

  1番  佐々木 志滿子 議 員

  2番  久 米 良 久 議 員

  3番  神 原 照 夫 議 員

  4番  横 田 守 弘 議 員

  5番  日 下 公 明 議 員

  6番  林   孝 一 議 員

  7番  住 友 利 広 議 員

  8番  松 原 良 明 議 員

  9番  山 崎 雅 史 議 員

 10番  島 尾 重 機 議 員

 11番  奥 田   勇 議 員

 12番  鶴 羽 良 輔 議 員

 13番  折 野   博 議 員

 14番  荒 谷 みどり 議 員

 15番  嶋 尾 秀 昭 議 員

 16番  松 橋 リツ子 議 員

 17番  小 島 正 行 議 員

 18番  野 村   栄 議 員

 19番  仁 木 一 郎 議 員

 20番  保 岡 正 広 議 員

 21番  野 中 邦 男 議 員

 22番  近 藤 治 郎 議 員

 23番  秋 本 喜久雄 議 員

 25番  山 下 久 義 議 員

 26番  片 山 敬 史 議 員

 27番  兼 竹 安 秀 議 員

   +++++++++++++



○議長(山下久義議員) 本件に対する委員長の報告は認定であります。本件を委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(山下久義議員) 起立多数であります。

 よって、本件は原案のとおり認定されました。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(山下久義議員) 次に、市長提出議案27件中、既に採決いたしました1件を除く承認第1号から承認第2号及び第1号議案から第16号議案並びに第18号議案から第25号議案の計26件を一括して採決いたします。

 以上の26件に対する委員長の報告はいずれも承認、可決、認定であります。以上の26件をいずれも委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下久義議員) 御異議なしと認めます。

 よって、以上の26件はいずれも原案のとおり承認、可決、認定されました。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(山下久義議員) 次に、請願第9号 「公契約法」の制定など公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保に関する請願を起立により採決いたします。

   +++++++++++++

   このときの出席議員氏名

  1番  佐々木 志滿子 議 員

  2番  久 米 良 久 議 員

  3番  神 原 照 夫 議 員

  4番  横 田 守 弘 議 員

  5番  日 下 公 明 議 員

  6番  林   孝 一 議 員

  7番  住 友 利 広 議 員

  8番  松 原 良 明 議 員

  9番  山 崎 雅 史 議 員

 10番  島 尾 重 機 議 員

 11番  奥 田   勇 議 員

 12番  鶴 羽 良 輔 議 員

 13番  折 野   博 議 員

 14番  荒 谷 みどり 議 員

 15番  嶋 尾 秀 昭 議 員

 16番  松 橋 リツ子 議 員

 17番  小 島 正 行 議 員

 18番  野 村   栄 議 員

 19番  仁 木 一 郎 議 員

 20番  保 岡 正 広 議 員

 21番  野 中 邦 男 議 員

 22番  近 藤 治 郎 議 員

 23番  秋 本 喜久雄 議 員

 25番  山 下 久 義 議 員

 26番  片 山 敬 史 議 員

 27番  兼 竹 安 秀 議 員

   +++++++++++++



○議長(山下久義議員) 本件に対する委員長の報告は採択であります。本件を委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(山下久義議員) 起立多数であります。

 よって、本件は原案のとおり採択されました。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(山下久義議員) 日程第2 議第1号 阿南市議会委員会条例の一部改正についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本件は、議会運営委員会全員の提出によるものでありますので、成規の手続を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下久義議員) 御異議なしと認めます。

 よって、さよう決しました。

 議第1号 阿南市議会委員会条例の一部改正についてを採決いたします。

 本件を原案のとおり決することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下久義議員) 御異議なしと認めます。

 よって、本件は原案のとおり可決と決しました。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(山下久義議員) 日程第3 閉会中の継続調査を議題といたします。

 本件につきましては、各委員長から調査中の事件について、お手元に御配付のとおり閉会中の継続調査の申し出書が提出されております。

 お諮りいたします。

 これを各委員長からの申し出のとおり閉会中の継続調査に付することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山下久義議員) 御異議なしと認めます。

 よって、さよう決しました。

 以上で今期の定例会に付議されました事件はすべて議了いたしました。

 閉会に当たりまして、市長からごあいさつがあります。

 岩浅市長。

   〔岩浅市長登壇〕



◎市長(岩浅嘉仁) 閉会に当たりまして、お礼のごあいさつを申し上げます。

 今議会は去る1日に開会し、本日までの20日間の長期にわたりましたが、議員各位におかれましては、御多用な中にもかかわりませず、連日にわたり慎重な御審議を賜り、提出いたしました議案につきましてはすべて原案どおり承認、可決及び認定をいただき、まことにありがとうございました。

 今議会の一般質問並びに各委員会の御審議の過程におきまして、議員各位から賜りました貴重な御意見、御提言につきましては、今後の市政運営に生かしてまいりたいと存じます。

 また、今議会は議員各位の任期最後の定例会となるわけでございまして、議員の皆様方におかれましても感慨ひとしおのものがあることと存じます。

 この4年間を顧みますと、市民の憩いの場としての阿南西部公園の整備、市民のスポーツ活動の拠点施設としてのスポーツ総合センター及び温水プールの建設、JR阿南駅の橋上化工事、公共下水道事業及び富岡雨水ポンプ場事業のほか、来年3月20日には本市と那賀川町、羽ノ浦町との合併も予定されており、「新阿南市」のスタートに向かって数々の社会基盤の整備が図られてまいっております。これもひとえに議員各位の御支援と御協力のたまものと衷心より敬意と感謝を申し上げる次第でございます。

 いよいよ11月には議会の改選が行われるわけでございますが、今期限りで御勇退をされる議員もおいでになると伺っております。名残惜しく、心寂しいものを感じるわけでございますが、御勇退される議員の皆様におかれましては、長年にわたり市政の推進に当たりまして、卓越した識見を持って大所高所から御助言、御提言を賜り、まことにありがとうございました。厚くお礼を申し上げる次第でございます。どうか今後におかれましても御自愛をいただきまして、市政発展のため変わらぬ御指導、御鞭撻を賜りますようお願いを申し上げます。

 また、引き続き再選を目指しておられます議員におかれましては、健康に御留意をいただき、新たな信任を得られまして再びこの議場でお目にかかれますことを御祈念申し上げますとともに、市政の円滑な推進に一層の御尽力を賜りますようお願い申し上げる次第であります。

 終わりになりましたが、報道関係の皆様方におかれましては、連日にわたり御協力を賜り、厚くお礼を申し上げますとともに、議員皆様方には一層の御自愛をいただき、今任期中並びに今議会中における御労苦に対しまして、重ねて敬意と感謝を申し上げ、また議員各位を初め市民の皆さん方の御健勝、御多幸を御祈念申し上げまして、閉会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。まことにありがとうございました。お世話になりました。



○議長(山下久義議員) 大変高いところからではございますが、閉会に当たりまして私からも一言お礼のごあいさつを申し上げたいと存じます。

 私どもの議員任期の最後となりました今期定例会は、去る1日から本日までの20日間にわたりましたが、その間衆議院議員の総選挙もございまして、議員皆様方におかれましては殊のほか御多忙であったと思いますけれども、議事運営につきまして積極的に御協力いただきまして、本日すべての日程を無事に終了し、閉会の運びとなりましたことに対しまして、心から厚く御礼を申し上げる次第でございます。

 理事者におかれましては、本会議の一般質問あるいは委員会審査等を通じ、議員から出されました数多くの意見や要望等を真摯に受けとめていただきまして、今後の市政に反映していただきますよう心からお願い申し上げる次第でございます。

 先ほどは、岩浅市長から御丁重なごあいさつをいただきましたが、私ども議員任期は来る11月24日まで、余すところあとわずかでございます。私どもは、平成13年11月の選挙で市民皆様方の負託を受けて以来4年間、前野村市長、そして現岩浅市長を初めとする理事者の御支援を賜りながら今日までの市政に参画をさせていただき、議員任期を全うできますことを全議員を代表いたしまして心から厚く御礼申し上げる次第でございます。

 なお、今期で御勇退される方もおられるように伺っておりますが、今後におきましても御健康には十分に御留意されまして、豊富な経験等を十二分に生かされ、大所高所から阿南市の発展に格段の御指導を賜りたいと存じます。

 また、再度市政に参画を予定されておられます議員の皆様方におかれましては、市民の信頼と負託にこたえられ、再び市政の発展にさらなる御活躍をされますよう、心から御期待を申し上げる次第でございます。

 結びに、私ごとで大変恐縮でございますが、昨年の12月定例会で議員皆様方からの御高配を賜りまして、議長として今日までその務めに当たってまいりましたが、その間野村副議長を初め議員皆様方、理事者各位、あるいは報道関係の方々から多大なる御指導と御協力を賜りまして、おかげをもちまして無事に務めを全うすることができましたことに対しまして、心から御礼を申し上げる次第でございます。まことにありがとうございました。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(山下久義議員) これをもちまして平成17年阿南市議会9月定例会を閉会いたします。

   ∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

    閉会 午前10時33分

────────────────────────────────────────

地方自治法第123条の規定による署名者







                   阿南市議会議長    山 下 久 義





                   阿南市議会副議長   野 村   栄





                   会議録署名議員    小 島 正 行





                   会議録署名議員    仁 木 一 郎