議事ロックス -地方議会議事録検索-


徳島県 阿南市

平成17年 9月定例会 09月01日−目次




平成17年 9月定例会 − 09月01日−目次







平成17年 9月定例会



            平成17年阿南市議会9月定例会会議録

                 索    引

               第1日 9月1日(木)



議事日程 ………………………………………………………………………………………… 1

本日の会議に付した事件 ……………………………………………………………………… 2

出席議員 ………………………………………………………………………………………… 2

説明のため出席した者の職氏名 ……………………………………………………………… 3

議会事務局出席職員氏名 ……………………………………………………………………… 3

日程第1 会議録署名議員の指名 …………………………………………………………… 3

日程第2 会期の決定  嶋尾議会運営委員長報告 ……………………………………… 3

日程第3 承認第1号から承認第2号及び第1号議案から第25号議案

      市長提案理由の説明 …………………………………………………………… 4

     平成16年度阿南市水道事業会計及び阿南市土地造成事業会計決算審査結果

      岩浅代表監査委員報告 …………………………………………………………14





               第2日 9月7日(水)



議事日程 …………………………………………………………………………………………17

本日の会議に付した事件 ………………………………………………………………………17

出席議員 …………………………………………………………………………………………17

説明のため出席した者の職氏名 ………………………………………………………………17

議会事務局出席職員氏名 ………………………………………………………………………18

日程第1 市政に対する一般質問 ……………………………………………………………18

  14番 荒谷みどり(第1問) ……………………………………………………………18

      行財政      第4次総合計画後期計画について

                  アンケート調査の結果、住民の要望、意見等は

                  原案に住民の声を反映できるか

                  「新阿南市」をどのように構築するのか

               新市全体の予算規模は

               新市の財政運営の効率化を図ることが大切だが

               新市の活性化策は

      企業誘致     DVD企業の誘致について

                  取り組みと誘致のめどは

                  工場の規模、設備投資額は

      防災対策     住宅耐震診断事業の周知方法は

               住宅耐震改修事業の内容と予算規模は

               診断改修アドバイザー事業の取り組みは

               ソーラーシステム照明について

                  他市町村の設置例は

                  本市でも設置する考えは

               家具の固定・転倒防止対策の啓発と補助する考えは

      アスベスト対策  使用されている市の施設・商品について確認がとれているか

               どのような対応をするか

               健康や環境面からどのような取り組みをするのか

               「広報あなん」で市民に周知し、商品の紹介をすべきと考えるが

               個人住宅等の対策は

               健康被害面で市民からの報告があるか

      新エネルギー   風力発電導入の可能性は

      教育行政     第5次教育施設整備5カ年計画について

                  計画の内容と予算規模は

                  施設の改築を年間どの程度進めていくのか

               新市の小・中学校及び教育施設は何カ所あるか

      学校敷地内禁煙  すべてを禁止するのでなく喫煙コーナーを設け、啓発、マナーの取り組みをしては

      学校2学期制   中学校導入の成果は

               来年度小学校に導入する予定であるが、どのようによさを見出していくか

      文化行政     新市において文化施設は何館あるか

               施設の維持管理費はどれくらいか

               新市の文化施設の運営と文化を広めていく方法は

      ケーブルテレビ  一本化を進めることが得策と思うが

                  どのように調整するのか、また考えは

               調査室を設置する考えは

               視聴条件不利地域について、市単独で前向きに施行すべきであるが

      国際交流     中国との交流・友好を視野に入れるべきだが

               市内在住外国人と文化・体育の親睦を図っては

  市長     答弁 ………………………………………………………………………24

  助役(島田) 答弁 ………………………………………………………………………26

  教育長    答弁 ………………………………………………………………………26

  企画総務部長 答弁 ………………………………………………………………………27

  市民環境部長 答弁 ………………………………………………………………………30

  産業部長   答弁 ………………………………………………………………………31

  建設部長   答弁 ………………………………………………………………………32

  教育次長   答弁 ………………………………………………………………………33

  14番 荒谷みどり(第2問) ……………………………………………………………34

      要望事項     老朽化した教育施設の積極的な改築を

               小学校の2学期制導入に不安材料を与えないよう



  4番 横田守弘(第1問) ………………………………………………………………35

      市長の政治姿勢  衆議院議員選挙について

                  劇場型選挙となっているが、所感は

                  市民の利益を考えどのように行動するか

               就任2年間を総括した評価と今後の取り組みの決意は

      合併問題     職員の不安を解消する取り組みは

               職員採用を計画的に行うため早期退職者優遇制度が必要でないか

               職員増や防災面から新庁舎の建設を急ぐべき

                  早急に建設計画を策定しては

                  建設に際して市民の意見を取り入れるべきであるが

                  庁舎建設積立資金計画をどのように考えているか

                  特例債を利用する考えは

      渇水対策     市としてできる対応策は

      指定管理者制度  本市の導入・検討の状況と今後の取り組みは

               対象としてどのような施設を考えているか

      自動体外式除細動器

               3台導入するとのことだが、配備先は

               配備先、操作方法等の周知、研修等の取り組みは

  市長     答弁 ………………………………………………………………………38

  企画総務部長 答弁 ………………………………………………………………………40

  保健福祉部長 答弁 ………………………………………………………………………41

  産業部長   答弁 ………………………………………………………………………41

  4番 横田守弘(第2問) ………………………………………………………………42

      庁舎建設基金   積立金額は少なくし、市単独事業に回しては

      要望事項     自動体外式除細動器の積極的な普及を望む

  企画総務部長 答弁 ………………………………………………………………………43



  27番 兼竹安秀(第1問) ………………………………………………………………43

      新市機構改革   合併により人口、面積が大きく変わるが、市の機構をどのように改革するか

               新庁舎の位置は

               支所機能として何を残すか

      橘湾最終処分場  徳島市からの一般廃棄物の受入状況は

               協定項目は遵守されているか

               徳島東部臨海処分場の進捗は

      橘港公共用地   整備について県と何回協議したか、また協議内容は

      県南部運動公園  市が管理運営費を持たないと野球場を建設しないと聞くが

      産廃裁判     紀伊長島町の判決はどのような内容か

               本市の裁判の見通しは

               現在までの裁判に係る経費はいくらか

      道路整備     国道55号バイパスの進捗状況は

               小松島−阿南間の早期完成に向けた取り組みについて

                  国土開発幹線自動車道建設会議による計画見直し作業、測量及び設計協議はどうなっているか

                  今後どのように取り組み、推進するか

      学校2学期制   中学校の実施状況と効果及び課題について

               幼稚園、小学校の実施に向けての取り組みは

               2町の小・中学校の現状は

      アスベスト問題  1965年以降建設された建物にアスベストは使用されているか

               建物のどこに使用しているか、その対策は

      社会福祉協議会  合併後の事務所の位置について

                  現在どのような取り組みが進められているか

                  活動が円滑かつ適切に推進できる現状と見通しは

      水資源リサイクル 対策監の仕事内容は

               渇水時だけ再利用を利水企業に求めるのか

      災害補助金制度  市単独の補助金制度を確立し災害復旧を早急に処理することは重要だが

  市長     答弁 ………………………………………………………………………48

  教育長    答弁 ………………………………………………………………………50

  市民環境部長 答弁 ………………………………………………………………………50

  保健福祉部長 答弁 ………………………………………………………………………52

  建設部長   答弁 ………………………………………………………………………52

  水道部長   答弁 ………………………………………………………………………53



  2番 久米良久(第1問) ………………………………………………………………53

      国民文化祭    劇団「夢創」のミュージカルが参加することになっている

                  全国に発信、紹介する機会になるがご所見は

               来年はプレイベントの年

                  行政の強力な支援を願う

                  合併記念事業として取り組む考えは

               「夢創」を市の劇団として取り組む考えは

      文化・芸術・スポーツ振興

               行政として積極的な支援を願うが

      防災無線     難聴地域の解消を図る取り組みは

               情報発信の研修や運用マニュアルの整備が必要でないか

      ため池      市内に農業用ため池が何カ所あるか

               地震や大雨で被害が発生するおそれのあるため池は

               民家や集落の背後に位置するため池は

               危険性のあるため池の補修、改修の対策と今後の取り組みは

      橘湾最終処分場  産業廃棄物の安定型と管理型の違いと処分方法は

               廃棄物の種類により処分料金が違うが、その根拠は

               廃プラ類とおもりの料金を分けるべきでないか

               分類や分別内容の検討、見直しが必要でないか

      クリーンセンター 建て替えの時期がきている

                  期間延長の申し出はしているか

                  施設建設に要する期間は

                  建設場所の選定は

      ごみ袋の透明化  ごみ収集方法を検討する必要があるが、今後の取り組みは

  市長     答弁 ………………………………………………………………………56

  企画総務部長 答弁 ………………………………………………………………………56

  市民環境部長 答弁 ………………………………………………………………………57

  産業部長   答弁 ………………………………………………………………………58

  教育次長   答弁 ………………………………………………………………………58

  理事(二町) 答弁 ………………………………………………………………………59

  2番 久米良久(第2問) ………………………………………………………………59

      国民文化祭    合併に伴い統一した取り組み体制が必要だが

  教育次長   答弁 ………………………………………………………………………61





               第3日 9月8日(木)



議事日程 …………………………………………………………………………………………63

本日の会議に付した事件 ………………………………………………………………………63

出席議員 …………………………………………………………………………………………63

説明のため出席した者の職氏名 ………………………………………………………………63

議会事務局出席職員氏名 ………………………………………………………………………64

日程第1 市政に対する一般質問 ……………………………………………………………64

  8番 松原良明(第1問) ………………………………………………………………64

      市の将来構想   10年20年先を見越した市長のビジョンは

      公共下水道    処理施設建設スケジュールと進捗について

      スポーツ総合センター

               駐車場をどのように確保するのか

  市長     答弁 ………………………………………………………………………66

  建設部長   答弁 ………………………………………………………………………67

  教育次長   答弁 ………………………………………………………………………67

  8番 松原良明(第2問) ………………………………………………………………67

      市の将来構想   合併後の将来像、那賀川に関する施策、地震対策等「新阿南市」実現の構想について

  市長     答弁 ………………………………………………………………………70



  21番 野中邦男(第1問) ………………………………………………………………72

      西分処分場    どのような閉鎖手続きなのか

      松枯対策     東部海岸線が無残な姿になっている

                  松並木取り返す抜本的な対策は

  市長     答弁 ………………………………………………………………………72

  理事(二町) 答弁 ………………………………………………………………………73

  21番 野中邦男(第2問) ………………………………………………………………73

      西分処分場    閉鎖に向けた工法の中身は

      松枯対策     5年未満の幼木、10年、20年以上の松の木が何本残っているか

  産業部長   答弁 ………………………………………………………………………74

  理事(二町) 答弁 ………………………………………………………………………74

  21番 野中邦男(第3問) ………………………………………………………………74

      西分処分場    17年度中に設計発注を行わなければならないと考えるが

      松枯対策     植えた苗木が何本育っているか

  産業部長   答弁 ………………………………………………………………………75

  理事(二町) 答弁 ………………………………………………………………………76



  9番 山崎雅史(第1問) ………………………………………………………………76

      行財政      今後の財政見通しと方針は

               自主財源の多い時期こそ市独自の事業を行うべきでは

      カーブミラー   平成10年からの新設件数は

               市道、農道における出会い頭事故件数は

               羽ノ浦町、那賀川町の新設条件は

               農道に設置する考えは

  市長     答弁 ………………………………………………………………………77

  企画総務部長 答弁 ………………………………………………………………………77

  産業部長   答弁 ………………………………………………………………………78

  建設部長   答弁 ………………………………………………………………………78

  9番 山崎雅史(第2問) ………………………………………………………………78

      行財政      発想を転換して独自の事業を実施する考えは

  助役(亀尾) 答弁 ………………………………………………………………………80

  9番 山崎雅史(第3問) ………………………………………………………………81

      要望事項     慎重の上にも時期を考慮した市政運営を望む



  3番 神原照夫(第1問) ………………………………………………………………81

      水道第3次拡張事業

               新野町未普及地域解消事業について

                  合併特例債を活用して建設分担金を減額できないか

  市長     答弁 ………………………………………………………………………82



  19番 仁木一郎(第1問) ………………………………………………………………82

      教職員独自採用  市町村に独自採用を広げるようだが

                  市町村独自採用の目的・内容は

                  教育委員会として現時点の考えは

      グリーンツーリズム

               規制緩和がさらに進む支援策を

      食の安全・安心  地産地消の推進のため生産者表示の印刷経費やPRの補助を行っては

      少子化対策    男女共同参画推進条例を早急に制定し積極的に市内企業に啓発を行っては

               育児休業制度について

                  何人の男女が利用したか

                  職場環境づくりが大切でないか

                  市職員が積極的に活用することが普及につながるが

      高齢者対策    教育のサポーターを高齢者に依頼しては

      廃屋管理     市民の命と財産を守り、快適な生活空間を与えることも大切であるが

  市長     答弁 ………………………………………………………………………85

  教育長    答弁 ………………………………………………………………………85

  企画総務部長 答弁 ………………………………………………………………………86

  産業部長   答弁 ………………………………………………………………………87

  19番 仁木一郎(第2問) ………………………………………………………………87

      教職員独自採用  国の動向を待ってからで大丈夫なのか

      廃屋管理     市民に安心なまちであるという対応を

      少子化対策    男女共同参画推進条例を12月議会に提出するのか

      緑のダム事業   市内企業に経費の一部を負担していただく働きかけはできないか

               ボランティア団体に協力を依頼する考えは

      教育問題     自然を先生とする分野を積極的に取り入れては

  助役(亀尾) 答弁 ………………………………………………………………………90

  教育委員長  答弁 ………………………………………………………………………90

  教育長    答弁 ………………………………………………………………………90

  企画総務部長 答弁 ………………………………………………………………………91

  産業部長   答弁 ………………………………………………………………………91



  1番 佐々木志滿子(第1問) …………………………………………………………91

      男女共同参画の推進

               審議会等における女性委員の登用率を19年度末までに30%

                  あと2年で目標を達成できるか

                  女性委員のいない審議会等への対応は

               丁寧なわかりやすい啓発の進め方を考えているか

               早急に条例を制定しすべての人が男女共同参画社会実現のために取り組むことが必要だが

      ごみ環境行政   業務量が増加の一途で現在の体制では不十分

                  業務量と職員体制、機構強化の考えは

  市長     答弁 ………………………………………………………………………93

  市民環境部長 答弁 ………………………………………………………………………93

  1番 佐々木志滿子(第2問) …………………………………………………………94

      ごみ環境行政   合併は機構改革のチャンス

                  環境保全課を併せて環境衛生部局にしては

  企画総務部長 答弁 ………………………………………………………………………95





               第4日 9月9日(金)



議事日程 …………………………………………………………………………………………97

本日の会議に付した事件 ………………………………………………………………………97

出席議員 …………………………………………………………………………………………97

説明のため出席した者の職氏名 ………………………………………………………………97

議会事務局出席職員氏名 ………………………………………………………………………98

日程第1 市政に対する一般質問 ……………………………………………………………98

  20番 保岡正広(第1問) ………………………………………………………………98

      国民健康保険税  市長は高いという認識を持っているか

               引き下げる考えは

      住宅新築資金   阿南市、那賀川町の滞納額と徴収率は

               合併後の償還計画と一般会計からの繰入額は

      土地造成事業会計 本年度で閉鎖できるのか

               閉鎖の手順は

      合併問題     那賀川町単独の持家利子補給制度はどうなるのか

               合併後、配食サービスはどうなるのか

               支所の人員配置は

               条例整備と議会提案はいつになるか

      介護保険     法改正により施設入所者の利用料負担がどのようになるのか

               年金収入で利用料負担ができない場合がある。実態把握は

               低所得者への利用料の減免が必要と考えるが

               収入は変わらないのに保険料が引き上げられる場合がある

                  負担調整措置はあるか

               特別交付税を保険料の引き下げに充てる考えは

      急傾斜崩壊対策事業

               受益者負担を6分の1に据え置く考えは

  市長     答弁 …………………………………………………………………… 101

  企画総務部長 答弁 …………………………………………………………………… 101

  保健福祉部長 答弁 …………………………………………………………………… 102

  産業部長   答弁 …………………………………………………………………… 103

  建設部長   答弁 …………………………………………………………………… 104

  20番 保岡正広(第2問) …………………………………………………………… 105

      住宅新築資金   今後市が返済する借金と貸付人から市に返還してもらう金額の総額は幾らか

      配食サービス   市全体の統一性を考慮し、合併後においても充実したサービスができる取り組みが必要でないか

      急傾斜崩壊対策事業

               防災対策に力を入れる市の姿勢を示すためにも条例の中身を検討する必要があると思うが

  保健福祉部長 答弁 …………………………………………………………………… 107

  建設部長   答弁 …………………………………………………………………… 107

  20番 保岡正広(第3問) …………………………………………………………… 108

      住宅新築資金   市長初め市幹部が腹を決めて取り組む課題であるが

  市長     答弁 …………………………………………………………………… 108



  5番 日下公明(第1問) …………………………………………………………… 108

      合併課題     支所機能に期限を設けるべきと考えるが

               一部事務組合職員は全て新市に引き継ぐのか

               都市計画区域外の社会基盤整備をどのように構築するか

               近くの学校に通えるようにする考えは

      職員採用     一般行政職員を採用しないのは十分と認識しているのか

               18年末定年退職する職員は職種ごとに何人か

               保育士は2名程度でよいか

               土木技師だけでなく建築技師も必要と考えるが

      アスベスト問題  使用実態のある施設で働く職員に対し、健康診断を実施すべきと考えるが

               公務災害認定を含めた対策を講ずるべきと考えるが

      安全専門員    先駆けて学校に配置しては

  市長     答弁 …………………………………………………………………… 110

  教育長    答弁 …………………………………………………………………… 111

  企画総務部長 答弁 …………………………………………………………………… 111

  5番 日下公明(第1問) …………………………………………………………… 112

      要望事項     市民、職員に混乱を招かない合併を望む

               人員計画議論を深め新市機構改革に反映できるよう望む

日程第2 承認第1号から承認第2号及び第1号議案から第25号議案

     委員会付託 ……………………………………………………………………… 113





               第5日 9月20日(火)



議事日程 ……………………………………………………………………………………… 115

本日の会議に付した事件 …………………………………………………………………… 115

出席議員 ……………………………………………………………………………………… 115

説明のため出席した者の職氏名 …………………………………………………………… 115

議会事務局出席職員氏名 …………………………………………………………………… 116

日程第1 承認第1号から承認第2号、第1号議案から第25号議案、請願第9号 計28件一括上程

       ………………………………………………………………………………… 116

      日下 公明  建設委員長報告 …………………………………………… 116

      横田 守弘  産業経済委員長報告 ……………………………………… 117

      荒谷みどり  文教厚生委員長報告 ……………………………………… 118

      小島 正行  総務委員長報告 …………………………………………… 119

      質疑・討論  ………………………………………………………………… 120

      第17号議案 採決 …………………………………………………………… 120

      承認第1号から承認第2号及び第1号議案から第16号議案並びに第18号議案から第25号議案 計26件一括採決

       ………………………………………………………………………………… 121

      請願第9号 採決 …………………………………………………………… 121

日程第2 議第1号 阿南市議会委員会条例の一部改正について……………………… 121

      成規の手続き省略 採決 …………………………………………………… 121

日程第3 閉会中の継続調査 ……………………………………………………………… 122

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

     市長     閉会あいさつ ………………………………………………… 122

     議長     閉会あいさつ ………………………………………………… 123





                 付    録



〇平成17年阿南市議会9月定例会承認目録及び会議結果 ……………………………… 125

〇平成17年阿南市議会9月定例会議案目録及び会議結果 ……………………………… 125

〇報告目録 …………………………………………………………………………………… 126

〇議員提出議案目録及び会議結果 ………………………………………………………… 126

〇請願目録及び会議結果 …………………………………………………………………… 126

〇請願文書表 ………………………………………………………………………………… 128

〇議案付託表 ………………………………………………………………………………… 129

〇閉会中の継続調査申出書 ………………………………………………………………… 131