議事ロックス -地方議会議事録検索-


徳島県 阿南市

平成13年12月定例会 12月21日−資料




平成13年12月定例会 − 12月21日−資料







平成13年12月定例会





△平成13年阿南市議会12月定例会議案目録及び会議結果



議案第 1号 阿南市高速バス専用駐車場の設置及び管理に関する条例について

                                 (原案可決)

議案第 2号 阿南市個人情報保護条例について           (原案可決)

議案第 3号 阿南市人権教育啓発センターの設置及び管理に関する条例について

                                 (原案否決)

議案第 4号 阿南市予防接種実費徴収条例の一部を改正する条例について

                                 (原案可決)

議案第 5号 平成13年度阿南市一般会計補正予算(第3号)について (原案可決)

議案第 6号 平成13年度阿南市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)について

                                 (原案可決)

議案第 7号 平成12年度阿南市一般会計歳入歳出決算認定について  (継続審査)

議案第 8号 平成12年度阿南市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について

                                 (継続審査)

議案第 9号 平成12年度阿南市加茂谷診療所事業特別会計歳入歳出決算認定について

                                 (継続審査)

議案第10号 平成12年度阿南市伊島診療所事業特別会計歳入歳出決算認定について

                                 (継続審査)

議案第11号 平成12年度阿南市加茂谷財産区運営事業特別会計歳入歳出決算認定について

                                 (継続審査)

議案第12号 平成12年度阿南市伊島財産区運営事業特別会計歳入歳出決算認定について

                                 (継続審査)

議案第13号 平成12年度阿南市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算認定について

                                 (継続審査)

議案第14号 平成12年度阿南市老人保健特別会計歳入歳出決算認定について

                                 (継続審査)

議案第15号 平成12年度阿南市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について

                                 (継続審査)

議案第16号 平成12年度阿南市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定について

                                 (継続審査)

議案第17号 字の区域の変更について               (原案可決)

議案第18号 字の区域の変更について               (原案可決)

議案第19号 土地改良事業の施行について             (原案可決)

議案第20号 財産の取得について                 (原案可決)

議案第21号 牟岐線阿南駅構内自由通路新設工事の協定の締結について(原案可決)

議案第22号 阿南スポーツ公園(子ども広場)建設工事の請負契約の一部を変更することについて

                                 (原案可決)

議案第23号 富岡雨水1号支線築造工事の請負契約の一部を変更することについて

                                 (原案可決)

  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△平成13年阿南市議会12月定例会報告目録



報告第1号 民事訴訟の提起及び和解の専決処分の報告について

報告第2号 損害賠償額の決定の専決処分の報告について

  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△平成13年阿南市議会12月定例会追加議案目録及び会議結果



議案第24号 公営住宅西方団地2−2号棟建設工事のうち建築工事の請負契約の締結について

                                 (原案可決)

議案第25号 阿南市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について

                                 (原案可決)

議案第26号 平成13年度阿南市一般会計補正予算(第4号)について (原案可決)

  …………………………………………………………………………………………………

議案第27号 阿南市監査委員の選任について            (原案同意)

議案第28号 人権擁護委員の候補者の推薦について         (原案同意)

議案第29号 人権擁護委員の候補者の推薦について         (原案同意)

  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△議員提出議案目録及び会議結果

                            (平成13年12月定例会)

議第1号 医療制度の改善を求める意見書(案)           (原案可決)

  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

議第1号



            医療制度の改善を求める意見書(案)



 阿南市議会会議規則第14条の規定により、上記の議案を別紙のとおり提出する。



                               平成13年12月18日



 阿南市議会議長 岩 佐 博 文 殿



   提出者 阿南市議会議員  仁 木 一 郎

          〃     奥 田   勇

          〃     野 中 邦 男

          〃     松 橋 リツ子

          〃     住 友 利 広

          〃     吉 積 明 徳

          〃     達 田 良 子

                            (文教厚生委員会委員)

  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

            医療制度の改善を求める意見書(案)



 いま、老後の健康や介護、暮らしについての不安が広がっています。政府の調査でも示されていますが、「安心して老後を迎えられる社会」への願いは、国民共通の切実な願いであります。

 ところが、政府は平成14年度より健康保険本人や家族の3割負担の導入、保険料の引き上げなど、高齢者の負担の2倍ないし3倍化を図ろうとしています。

 すでに、平成9年には健康保険の本人負担を2割に増やし、本年からは老人医療費の原則1割負担の導入などによって、大幅な受診抑制がすすみ、健康悪化や将来不安が増加しています。

 加えて、不況と失業が深刻化するなかで、これ以上の負担増はますます病院にかかれない人を増やし、病気の重症化を招くことにも繋がります。

 つきましては、健康で安心して暮らせる老後保障の確立のために、次の事項について強く要望するものです。



                 記



 1.健保本人、家族入院の3割負担を行わないこと。

 2.70歳〜74歳の負担を2倍にするなど、高齢者の負担引き上げを行わないこと。

 3.医療保険の保険料の引き上げをやめること。

  以上、地方自治法第99条の規定に基づき、意見書を提出します。



                               平成13年12月21日

                               徳島県阿南市議会



 提 出 先  内閣総理大臣 財務大臣 厚生労働大臣

  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△議案付託表

            建設委員会議案付託表



                            (平成13年12月定例会)



議案第 1号 阿南市高速バス専用駐車場の設置及び管理に関する条例について

議案第 5号 平成13年度阿南市一般会計補正予算(第3号)について(関係部分)

議案第21号 牟岐線阿南駅構内自由通路新設工事の協定の締結について

議案第22号 阿南スポーツ公園(子ども広場)建設工事の請負契約の一部を変更することについて

議案第23号 富岡雨水1号支線築造工事の請負契約の一部を変更することについて

議案第24号 公営住宅西方団地2−2号棟建設工事のうち建築工事の請負契約の締結について

  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

            文教厚生委員会議案付託表



                            (平成13年12月定例会)



議案第 3号 阿南市人権教育啓発センターの設置及び管理に関する条例について

議案第 4号 阿南市予防接種実費徴収条例の一部を改正する条例について

議案第 5号 平成13年度阿南市一般会計補正予算(第3号)について(関係部分)

議案第 6号 平成13年度阿南市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)について

  ………………………………………………………………………………………………

陳情第11号 「医療改革」に関する陳情

陳情第12号 介護保険の緊急改善を求める陳情

陳情第13号 「国の乳幼児医療費無料制度の早期創設を求める」意見書提出に関する陳情

陳情第15号 アトピーなどアレルギー性疾患を学校病に指定することを求める意見書採択に関する陳情

陳情第16号 児童扶養手当見直しの撤回を求める意見書採択に関する陳情

陳情第17号 就学援助の充実を求める意見書採択に関する陳情

  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

            産業経済委員会議案付託表



                            (平成13年12月定例会)



議案第 5号 平成13年度阿南市一般会計補正予算(第3号)について(関係部分)

議案第19号 土地改良事業の施行について

議案第20号 財産の取得について

  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

            総務委員会議案付託表



                            (平成13年12月定例会)



議案第 2号 阿南市個人情報保護条例について

議案第 5号 平成13年度阿南市一般会計補正予算(第3号)について(関係部分)

議案第 7号 平成12年度阿南市一般会計歳入歳出決算認定について

議案第 8号 平成12年度阿南市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について

議案第 9号 平成12年度阿南市加茂谷診療所事業特別会計歳入歳出決算認定について

議案第10号 平成12年度阿南市伊島診療所事業特別会計歳入歳出決算認定について

議案第11号 平成12年度阿南市加茂谷財産区運営事業特別会計歳入歳出決算認定について

議案第12号 平成12年度阿南市伊島財産区運営事業特別会計歳入歳出決算認定について

議案第13号 平成12年度阿南市住宅新築資金等貸付事業特別会計歳入歳出決算認定について

議案第14号 平成12年度阿南市老人保健特別会計歳入歳出決算認定について

議案第15号 平成12年度阿南市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について

議案第16号 平成12年度阿南市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定について

議案第17号 字の区域の変更について

議案第18号 字の区域の変更について

議案第25号 阿南市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について

議案第26号 平成13年度阿南市一般会計補正予算(第4号)について

  ………………………………………………………………………………………………

陳情第10号 テロ根絶を願い、報復戦争の中止と自衛隊参戦に反対する陳情

陳情第14号 消費税の大増税に反対し、税率を3%に引き下げることを求める陳情

  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△閉会中の継続調査申請書

                              平成13年12月21日

阿南市議会議長  岩 佐 博 文 殿



                       議会運営委員長 兼 竹 安 秀

                       建 設 委 員 長 久 米 良 久

                       文教厚生委員長 仁 木 一 郎

                       産業経済委員長 秋 本 喜久雄

                       総 務 委 員 長 荒 谷 みどり



            閉会中継続調査申出書



 本委員会は、下記の事件について閉会中もなお継続調査を要するものと決定したから、会議規則第104条の規定により申し出ます。

                  記




議会運営委員会事     件理  由
1. 会期日程について
2. 委員会の審査方法について
3. 議会の情報公開、その他議会運営について特に調査を必要とするもの調査未了





常任委員会事     件理  由
建 設 委 員 会1. 道路網の整備について
2. 住宅対策について
3. 水道及び下水道事業について
4. 委員会条例第2条の所管に関する事項のうち特に調査を必要とするもの調査未了
産業経済委員会1. 商工業の振興について
2. 農林水産業の振興対策について
3. 観光振興対策について
4. 委員会条例第2条の所管に関する事項のうち特に調査を必要とするもの調査未了
文教厚生委員会1. 保健・福祉事業の推進について
2. 教育行政の諸問題について
3. 環境対策について
4. 委員会条例第2条の所管に関する事項のうち特に調査を必要とするもの調査未了
総 務 委 員 会1. 重要施策の企画、総合計画の調査
2. 行財政対策に関する調査
3. 歳入、歳出決算認定に関する議案
4. 委員会条例第2条の所管に関する事項のうち特に調査を必要とするもの調査未了


  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――



△陳情文書表

             平成13年12月陳情文書表

                          文教厚生委員会   ?1


受 理 日要         旨提  出  者
陳   情
第 11 号
13.11.8
「医療改革」に関する陳情

…………………………………………………

 厚生労働省・財務省発表の「医療改革試案」は史上最悪の「医療改悪」を行い、患者や国民、医療機関と医療従事者に大きい負担を押しつけようとするものである。

 医療保険は、病気にかかったときにお金がなくても安心して必要な医療が受けられるという命綱ともいうべきものであり、今回の改定案はその命綱を断ち切り、国民医療をずたずたにするものである。加えて、不況と失業が深刻化する中で、これ以上の負担増はますます病院にかかれない人を増やし、病気の重症化を招くことにもなる。

 ついては以下の陳情事項につき国に対する意見書を議決していただきたい。

1.健保本人、家族入院の3割負担を行わないこと。

2.70歳〜74歳の負担を2倍にするなど高齢者の負担引き上げを行わないこと。

3.医療保険の保険料の引き上げをやめること。
徳島市北前川町5丁目4
徳島県社会保障推進協議

 会長 石 川   浩
審査結果                        採択






             平成13年12月陳情文書表

                          文教厚生委員会   ?2


受 理 日要         旨提  出  者
陳   情
第 12 号
13.11.8
介護保険の緊急改善を求める陳情

…………………………………………………

 本年10月から介護保険料の全額徴収が始まり、僅かな年金しか受けとっていないお年寄りからは「もう生活が成り立たない」との悲痛な声があがっている。

 憲法がうたう最低限度の生活とは、高齢者一人暮らしの生活保護基準としては8万円前後になるが、それ以下で生活する高齢者から保険料・利用料を徴収することは、最低生活を脅かすこととなり、介護を必要とする高齢者が充分なサービスを受けられないことはあってはならないことである。

 抜本的な改善が必要な制度であるが、当面緊急に改善が必要な内容として以下の項目について陳情をいたします。

1.だれもが安心して利用できるようにするため低所得者に対して保険料の減免制度や利用料負担の助成制度を設けること。

2.施設と職員を増やし、介護サービス基盤整備をすること。また、寝たきりをつくらない介護予防・生活支援事業を充実させること。
徳島市北前川町5丁目4
徳島県社会保障推進協議

 会長 石 川   浩
審査結果                        不 採 択






             平成13年12月陳情文書表

                          文教厚生委員会   ?3


受 理 日要         旨提  出  者
陳   情
第 13 号
13.11.8
「国の乳幼児医療費無料制度の早期創設を求める」意見書提出に関する陳情

…………………………………………………

 乳幼児医療費無料制度は、徳島県はもとより全都道府県、全市町村で実施され、親たちへの大きな励ましとなっている。しかし、自治体努力にまかされているため、助成対象年齢や給付条件など、制度内容には大きな格差がある。このため、国としての制度を創設し、自治体の事業を支援し、底上げを図ることが求められている。

 ついては、国が乳幼児医療無料制度を早期に創設するよう、政府に対し意見書を提出していただきたい。
徳島市助任本町5丁目
健生小児クリニック内
乳幼児医療徳島ネット
代表者 桑 村   猛
    石 躍 芳 江
    岡 島 文 男
審査結果                        継続審査
陳   情
第 15 号
13.11.29
アトピーなどアレルギー性疾患を学校病に指定することを求める意見書採択に関する陳情

…………………………………………………

 アトピーなどアレルギー性疾患が学校病の指定になっていないがため、検査や治療等に多くの費用を要し、長引く不況の中で家計が逼迫している家庭が増えている。

 このような状況を賢察いただき、以下の事項について、国に意見書を提出いただきたい。

1.学校保健法政令第7条に、アトピーなどアレルギー性疾患を学校病に指定すること。
徳島市末広4丁目4−23
徳島県生活と健康を守る
会連合会
 会 長 板東光美
審査結果                        継続審査


             平成13年12月陳情文書表

                          文教厚生委員会   ?4


受 理 日要         旨提  出  者
陳   情
第 16 号
13.11.29
児童扶養手当見直しの撤回を求める意見書採択に関する陳情

…………………………………………………

 厚生労働省が進めている児童扶養手当法の改正は、1998年に所得制限の切り下げが実施されたばかりであり、もし「削減」ということになれば、低賃金、劣悪な労働条件の中で生計を維持することは一層困難となる。

 児童扶養手当が生活を支えているという母子世帯の願いを受け止めていただき、国に対して「児童扶養手当見直しの撤回を求める意見書」を提出していただきたい。
徳島市末広4丁目4−23
徳島県生活と健康を守る
会連合会
 会 長 板東光美
審査結果                        趣旨採択
陳   情
第 17 号
13.11.29
就学援助の充実を求める意見書採択に関する陳情

…………………………………………………

 長引く不況により、家計が逼迫し就学援助を必要とする家庭が多くなっている。しかし、就学援助の国庫補助が「予算の範囲内」となっているため認定件数への補助率は低下しており、自治体によっては援助件数を減らすところも出てきている。

 このような状況を賢察いただき、次の事項について国への意見書を提出いただきたい。

1.地方自治体が適用する就学援助の件数については補助し、必要な家庭が制度を活用できるように予算を増やすこと。
徳島市末広4丁目4−23
徳島県生活と健康を守る
会連合会
 会 長 板東光美
審査結果                        継続審査






             平成13年12月陳情文書表

                            総務委員会   ?1


受 理 日要         旨提  出  者
陳   情
第 10 号
13.11.8
テロ根絶を願い、報復戦争の中止と自衛隊参戦に反対する陳情

…………………………………………………

 アメリカでの同時多発テロは絶対に許すことのできない犯罪行為である。世界の平和と安全のために、テロを根絶しなければならない。そのためには国連が中心となり、国連憲章と国際法に基づき事件の真相究明など努力を尽くすべきである。

 日本政府は自衛隊派遣の特別法を強行し、アメリカの後方支援として自衛隊を参戦させる準備を進めているが、自衛隊の戦争参加は日本の平和外交に重大な障害をもらたすもので絶対に取るべき道ではない。

 ついては以下の陳情事項につき、国に対する意見書を議決いただきたい。

1.アメリカの同時多発テロ事件を契機とした自衛隊の参戦反対。日本政府はアメリカなど一部の国々による報復戦争の中止を直ちに求め、世界が力を合わせ「法の裁き」でテロの根絶を進めること。
徳島市川内町鶴島115
徳島県労働組合総連合
(徳島労連)
 議長 見 田   治
審査結果                        不採択


             平成13年12月陳情文書表

                            総務委員会   ?2


受 理 日要         旨提  出  者
陳   情
第 14 号
13.11.13
消費税の大増税に反対し、税率を3%に引き下げることを求める陳情

…………………………………………………

 深刻な不況により失業や倒産の増大など、国民生活はまったなしの事態となっている。

 景気をよくし、日本経済を建て直すためには経済の6割を占める個人消費を増やすことと、家計をあたためることが必要であり、消費税の減税はもっとも有効な景気対策である。

 ついては次の事項につき、国に対する意見書を議決いただきたい。

1.消費税の大増税計画をやめること。

2.消費税を直ちに3%に引き下げること。
徳島市佐古四番町7−2
徳島県商工団体連合会内
消費税の廃止を求める徳
島県各界連絡会
 代表者 荒木清春
審査結果                        不採択