議事ロックス -地方議会議事録検索-


徳島県 鳴門市

平成12年  1月臨時会(第1回) 01月27日−01号




平成12年  1月臨時会(第1回) − 01月27日−01号







平成12年  1月臨時会(第1回)



          平成十二年 鳴門市議会会議録 (第一号)



鳴門市告示第六号

 平成十二年鳴門市議会第一回臨時会を次のとおり招集する。

 平成十二年一月二十日

                        鳴門市長   亀 井 俊 明

一 期   日  平成十二年一月二十七日

二 場   所  鳴門市議会議場

三 付議事件

 ・ 教育委員会委員の任命について

 ・ 人権擁護委員の推薦について

    ──────────────────────────────────

平成十二年一月二十七日(会期一日中第一日目)

  議事日程第一号

 諸般の報告

第一 会議録署名議員の指名について

第二 会期の決定について

第三 同意第一号 教育委員会委員の任命について

     提案理由説明  質疑  討論  採決

第四 諮問第一号 人権擁護委員の推薦について

     提案理由説明  質疑  討論  採決

    ──────────────────────────────────

平成十二年第一回臨時会

  地方自治法第百二十一条に基づく説明員一覧表



 通知者名  職名       氏名



 市長    第一助役     鎌 田 善 雄 君

       収入役      杉 口 源二郎 君

       政策監      泉   祐 自 君

       総務部長     小 川 紘 生 君

       企画開発部長   市 川 義 博 君

       市民福祉部長   岡 田   功 君

       環境衛生部長   細 川 並 久 君

       経済部長     森 田   澄 君

       建設部長     宮 崎 義 範 君

       競艇部長     吉 成 英 治 君

       水道部長     川 上 喜一郎 君

       運輸部長     古 林 庸 策 君

       消防長      大 島 良 信 君

       総務部

        秘書人事課長  廣 川 多 門 君

        総務課長    福 居 達 夫 君

       市民福祉部

        市民課長    濱 口   仁 君

 教育委員長 教育長      山 口   敏 君

       教育次長     竹 下   清 君

       教育委員会

        庶務課長    松 田 仁 巳 君

 監査委員  監査事務局参事事務局長事務取扱

                京 野 雅 彦 君

 選挙管理委員長

       選管委事務局長  東 田 充 雄 君

 農業委員会会長

       農委事務局長   喜 多   哲 君



    ──────────────────────────────────

 本日の会議に付した事件

 諸般の報告

日程第一 会議録署名議員の指名について

日程第二 会期の決定について

日程第三 同意第一号 教育委員会委員の任命について

      提案理由説明  質疑  討論  採決

日程第四 諮問第一号 人権擁護委員の推薦について

      提案理由説明  質疑  討論  採決

    ──────────────────────────────────

  出  席  議  員 (二十八名)

      議  長  勘  川  一  三  君

      一  番  田  中  寛  昭  君

      二  番  柿  本     公  君

      三  番  斎  藤  達  郎  君

      四  番  田  渕     豊  君

      五  番  板  東  一  岳  君

      六  番  平  岡  朔  郎  君

      七  番  横  井  茂  樹  君

      八  番  坂  東  成  光  君

      九  番  秦  野     卓  君

      十  番  明  野  尚  文  君

      十一 番  梅  野  健  寿  君

      十二 番  池  田  正  恵  君

      十三 番  橋  本  国  勝  君

      十四 番  佐  藤  絹  子  君

      十五 番  工  藤  武  重  君

      十六 番  近  藤  龍  彦  君

      十七 番  野  田  粋  之  君

      十八 番  藤  田  茂  男  君

      十九 番  森     恒  吉  君

      二十 番  矢  野  善  治  君

      二十一番  泉     善  治  君

      二十二番  中  西  久  雄  君

      二十三番  林     栄  一  君

      二十四番  牧  野     豊  君

      二十五番  松  下     保  君

      二十六番  山  本     秀  君

      二十七番  分  部  嘉  憲  君

    ──────────────────────────────────

 説明のため出席した者

  市長        亀  井  俊  明  君

  第一助役      鎌  田  善  雄  君

  収入役       杉  口  源 二 郎  君

  政策監       泉     祐  自  君

  総務部長      小  川  紘  生  君

  企画開発部長    市  川  義  博  君

  市民福祉部長    岡  田     功  君

  環境衛生部長    細  川  並  久  君

  経済部長      森  田     澄  君

  競艇部長      吉  成  英  治  君

  水道部長      川  上  喜 一 郎  君

  運輸部長      古  林  庸  策  君

  消防長       大  島  良  信  君

  総務部

   秘書人事課長   廣  川  多  門  君

   総務課長     福  居  達  夫  君

  教育長       山  口     敏  君

  教育次長      竹  下     清  君

  監査事務局参事事務局長事務取扱

            京  野  雅  彦  君

  選管委事務局長   東  田  充  雄  君

  農委事務局長    喜  多     哲  君

    ──────────────────────────────────

 議会事務局職員出席者

  事務局長      江   川   勝   幸

  次長        川   上   昭   憲

  主査兼議事係長   田   淵       功

  庶務係長      福   有   慎   二

  資料係長      西   上   昭   二

  書記        豊   田   佳   江

    ──────────────────────────────────







     午前 十時  二分 開会



○議長(勘川一三君) これより平成十二年第一回臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 日程に入るに先立ち、諸般の報告を申し上げます。

 まず、議長会関係会議の概要を御報告申し上げます。

 昨日一月二十六日、全国公営交通事業都市議長会第六十六回総会が東京都で開催されました。事務報告の後、平成十年度決算を認定するとともに、平成十二年度運動方針及び平成十二年度予算を協議し決定してまいりました。

 以上が会議の概要であります。

 関係資料は事務局に保管いたしておりますので、必要に応じごらんいただきたいと思います。

 次に、市長からお手元へ配付のとおり、議案の提出通知がありました。

 次に、市長及び各委員長等から地方自治法第百二十一条の規定に基づく説明員として出席通知のありました者の職、氏名を一覧表として配付いたしております。

 次に、監査委員から十二月分の例月出納検査の報告がありましたので配付いたしております。

 諸般の報告は以上のとおりであります。

 これより本日の日程に入ります。

 本日の議事日程は、お手元へ配付の議事日程表のとおりであります。

 朗読は省略いたします。

    ──────────────────────────────────



△日程第一 会議録署名議員の指名について



○議長(勘川一三君) 日程第一、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第八十一条の規定により

          十二番 池田正恵君

          十三番 橋本国勝君

を指名いたします。

    ──────────────────────────────────



△日程第二 会期の決定について



○議長(勘川一三君) 日程第二、会期の決定についてを議題といたします。

 おはかりいたします。

 今期臨時会の会期は本日一日といたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕

 御異議なしと認めます。

 よって会期は、本日一日と決定いたしました。

 議事の都合により小休いたします。

     午前 十時  五分 休憩

     午前 十時 十一分 開議



○議長(勘川一三君) 小休前に引き続き会議を開きます。

    ──────────────────────────────────



△日程第三 同意第一号 教育委員会委員の任命について



○議長(勘川一三君) 日程第三、同意第一号教育委員会委員の任命についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

     〔市長 亀井俊明君登壇〕



◎市長(亀井俊明君) ただいま上程されました同意第一号教育委員会委員の任命につきまして提案理由の御説明を申し上げます。

 来月一日をもちまして教育委員会委員である冨山黎子さんが任期満了となります。

 そこで、その後任を任命するに当たりまして、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第四条第一項の規定に基づき議会の同意を求めるものでありますが、この際、引き続き冨山さんを任命いたしたいと考えております。

 冨山さんは、昭和十七年九月二十一日生まれの満五十七歳で、現在鳴門町高島字中島四百五番地にお住まいでございます。

 昭和四十年三月に徳島大学薬学部を御卒業後、昭和四十七年三月まで広島大学薬理学教室に勤務されておられました。その後、広島市内で薬局を経営されながら、昭和五十一年六月には徳島大学の医学博士号を取得され、昭和五十六年四月から徳島大学教養学部の非常勤講師になられて現在に至っております。

 教育活動にも御熱心で、昭和五十八年四月から昭和六十年三月までは成稔幼稚園の、平成三年四月から一年間鳴門西小学校のPTA会長につかれるなど、地域・学校と一体となり健全な児童育成に取り組まれてまいりました。

 また、平成六年一月からは鳴門市主任児童委員として本市の児童福祉向上に御尽力を賜る一方、平成九年十二月から本市の教育委員としてその重責を担っていただいております。

 そのほかにも平成十年十月から徳島家庭裁判所の調停員としてその責務を果たされておられます。

 以上のように、人格も高潔で教育に関し高い識見を有しており、教育委員会委員として最適任者であると考えておりますので、議員皆様方の満場一致の御賛同を賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明といたします。



○議長(勘川一三君) おはかりいたします。

 本案については正規の手続を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕

 御異議なしと認めます。

 よって本案は、正規の手続を省略し、直ちに採決することに決しました。

 これより同意第一号を採決いたします。

 本案は原案に同意することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕

 御異議なしと認めます。

 よって本案は、原案に同意されました。

    ──────────────────────────────────



△日程第四 諮問第一号 人権擁護委員の推薦について



○議長(勘川一三君) 日程第四、諮問第一号人権擁護委員の推薦についてを議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。

     〔市長 亀井俊明君登壇〕



◎市長(亀井俊明君) ただいま上程されました諮問第一号人権擁護委員の推薦につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。

 今月三十一日をもちまして人権擁護委員である山本恵子さんと花面崇保さんのお二人が任期満了となります。

 そこで、その後任を法務大臣に推薦するに当たりまして、人権擁護委員法第六条第三項の規定により議会の意見を求めるものでありますが、この際、引き続きお二人を推薦したいと考えております。

 山本さんは、昭和十九年四月二十日生まれの満五十五歳で、現在撫養町林崎字南殿町五十六番地の三にお住まいでございます。

 昭和四十二年三月に徳島大学教育学部を御卒業後、昭和四十六年三月まで音楽教室の講師をされておられました。その後、平成四年九月から平成五年七月まで里浦小学校で、同年十月から平成六年二月まで大津西小学校で、平成八年五月から六月まで再び里浦小学校で助教諭として児童教育に御尽力いただきました。

 また、平成八年五月からは川東婦人会の会長として地域の婦人会活動を初めとするさまざまな活動に御尽力をいただいております。さらに、平成九年二月からは人権擁護委員としてその重責を果たされてまいりました。

 花面さんは、昭和二十三年十二月十四日生まれの満五十一歳で、現在里浦町里浦字花面十八番地にお住まいでございます。

 昭和四十六年三月に早稲田大学商学部を御卒業後、花面商店に勤務され、その後同社の専務取締役を経て、平成六年十月には鳴門海草食品株式会社の、また平成十年十二月には株式会社花面商店の代表取締役社長にそれぞれ御就任されておられます。

 また、平成二年四月には鳴門若布加工協同組合の理事に、平成七年五月には日本カット若布協会の理事につかれておられます。

 一方で、昭和六十二年四月に鳴門ライオンズクラブに入会され、さまざまな奉仕活動に携わってこられました。

 また、平成九年二月からは人権擁護委員としてその重責を果たされてまいりました。

 以上のように、お二人とも人格、識見いずれも高く、また広く社会の実情に通じ、人権擁護委員として適任者であると考えておりますので、議員皆様方の満場一致の御賛同を賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明といたします。



○議長(勘川一三君) おはかりいたします。

 本案については正規の手続を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕

 御異議なしと認めます。

 よって本案は、正規の手続を省略し、直ちに採決することに決しました。

 これより諮問第一号を採決いたします。

 本案は原案に同意することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と言う者あり〕

 御異議なしと認めます。

 よって本案は、原案に同意されました。

 ただいま教育委員会委員の任命に同意されました冨山黎子君よりごあいさつの申し出がありますので、許可いたします。

     〔冨山黎子君登壇〕



◎教育委員会委員(冨山黎子君) 皆様おはようございます。このたび教育委員に再任を仰せつかりました冨山黎子でございます。

 振り返りますと二年と二カ月間は戸惑うことが多く、周りの方に御迷惑ばかりかけてきたことが思い出されてまいります。しかし、再任されました限りはこれらの貴重な体験をもとにして、鳴門市の教育行政の進展のために少しでも微力を注ぎたいと、今このように思っております。どうかこれまでどおり御支援と御鞭撻、よろしくお願い申し上げます。

 簡単ではございますが、再任のごあいさつにかえさせていただきます。

 以上でございます。(拍手)



○議長(勘川一三君) 以上をもって今期臨時会に付議されました事件はすべて議了いたしました。

 これをもって平成十二年第一回臨時会を閉会いたします。

     午前 十時二十一分 閉会

    ──────────────────────────────────



地方自治法第百二十三条第二項の規定による署名者



  鳴門市議会議長



  鳴門市議会副議長



  会議録署名議員



  会議録署名議員