議事ロックス -地方議会議事録検索-


徳島県 徳島市

平成23年第 1回定例会−03月03日-01号




平成23年第 1回定例会

┌─────────────────────────────────┐
│    平 成                          │
│    23年   徳 島 市 議 会 会 議 録        │
│                                 │
│              第 1 号              │
└─────────────────────────────────┘
                        徳島市告示第23号
 平成23年第1回徳島市議会定例会を次のとおり招集する。
       平成23年2月24日
          徳 島 市 長   原   秀 樹
 1 と き   平成23年3月3日午前10時
 2 ところ   徳島市議会議事堂
   ─────────────────────────────
  平成23年3月3日(木曜日)午前10時19分開会
   ─────────────────────────────
   議 事 日 程(第1号)
第1 会議録署名議員指名について
第2 会期決定について
第3 議席の変更について
第4 議会運営委員会委員の補欠選任について
第5 議案第 1号 平成23年度徳島市一般会計予算
   議案第 2号 平成23年度徳島市国民健康保険事業特別会計予算
   議案第 3号 平成23年度徳島市食肉センター事業特別会計予算
   議案第 4号 平成23年度徳島市下水道事業特別会計予算
   議案第 5号 平成23年度徳島市奨学事業特別会計予算
   議案第 6号 平成23年度徳島市土地取得事業特別会計予算
   議案第 7号 平成23年度徳島市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算
   議案第 8号 平成23年度徳島市介護保険事業特別会計予算
   議案第 9号 平成23年度徳島市後期高齢者医療事業特別会計予算
   議案第10号 平成23年度徳島市職員給与等支払特別会計予算
   議案第11号 平成23年度徳島市中央卸売市場事業会計予算
   議案第12号 平成23年度徳島市商業観光施設事業会計予算
   議案第13号 平成23年度徳島市土地造成事業会計予算
   議案第14号 平成23年度徳島市水道事業会計予算
   議案第15号 平成23年度徳島市旅客自動車運送事業会計予算
   議案第16号 平成23年度徳島市市民病院事業会計予算
   議案第17号 平成22年度徳島市一般会計補正予算(第6号)
   議案第18号 平成22年度徳島市一般会計補正予算(第7号)
   議案第19号 平成22年度徳島市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
   議案第20号 平成22年度徳島市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)
   議案第21号 平成22年度徳島市下水道事業特別会計補正予算(第2号)
   議案第22号 平成22年度徳島市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)
   議案第23号 平成22年度徳島市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)
   議案第24号 平成22年度徳島市市民病院事業会計補正予算(第2号)
   議案第25号 非常勤の特別職の職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第26号 常勤の特別職の職員の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第27号 徳島市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第28号 職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第29号 徳島市職員倫理条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第30号 技能職員の給与の種類及び基準を定める条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第31号 徳島市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第32号 乳幼児等医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第33号 徳島市立保育所条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第34号 徳島市国民健康保険条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第35号 農業委員会の選挙による委員の定数等に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第36号 徳島市学校医,学校歯科医及び学校薬剤師公務災害補償条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第37号 企業職員の給与の種類及び基準を定める条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第38号 徳島市営旅客自動車運送事業条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第39号 徳島市民病院事業条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第40号 消防団員等公務災害補償条例及び議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第41号 市道路線の廃止について
   議案第42号 市道路線の認定について
   議案第43号 土地改良事業の変更について
   議案第44号 公有水面の埋立てについて
   議案第45号 公有水面の埋立てについて
   議案第46号 公有水面の埋立てについて
   議案第47号 定住自立圏形成協定の締結について
   議案第48号 定住自立圏形成協定の締結について
   議案第49号 定住自立圏形成協定の締結について
   議案第50号 定住自立圏形成協定の締結について
   議案第51号 定住自立圏形成協定の締結について
   議案第52号 定住自立圏形成協定の締結について
   議案第53号 定住自立圏形成協定の締結について
   議案第54号 定住自立圏形成協定の締結について
   議案第55号 定住自立圏形成協定の締結について
   議案第56号 定住自立圏形成協定の締結について
   議案第57号 定住自立圏形成協定の締結について
   議案第58号 指定管理者の指定について
   報告第 1号 専決処分の報告について
   報告第 2号 専決処分の報告について
   報告第 3号 専決処分の報告について
   報告第 4号 専決処分の報告について
   報告第 5号 専決処分の報告について
   報告第 6号 専決処分の報告について
   報告第 7号 専決処分の報告について
   報告第 8号 専決処分の報告について
   報告第 9号 専決処分の報告について
   報告第10号 専決処分の報告について
   報告第11号 専決処分の報告について
   報告第12号 専決処分の報告について
   報告第13号 専決処分の報告について
   報告第14号 専決処分の報告について
   報告第15号 専決処分の報告について
   報告第16号 専決処分の報告について
   提    出 平成23年度の公社等の事業計画の提出について
   ─────────────────────────────
   本日の会議に付した事件
日程第1 会議録署名議員指名について
日程第2 会期決定について
日程第3 議席の変更について
日程第4 議会運営委員会委員の補欠選任について
日程第5 議案第1号から議案第58号まで
     報告第1号から報告第16号まで
     提出 平成23年度の公社等の事業計画の提出について
   ─────────────────────────────
   出 席 議 員(32名)
   1番  土 井 昭 一 君 │  2番  梶 原 一 哉 君
   3番  小 林 和 夫 君 │  4番  岸 本 和 代 君
   5番  吉 本 八 恵 君 │  6番  西 林 幹 展 君
   7番  美 馬 秀 夫 君 │  8番  三 木   明 君
   9番  隅 倉 純 爾 君 │ 10番  佐々木 健 三 君
  11番  岡   孝 治 君 │ 12番  久次米 尚 武 君
  14番  開     寛 君 │ 15番  中 川 秀 美 君
  16番  岡 南   均 君 │ 17番  笠 井 国 利 君
  18番  西 條 正 道 君 │ 19番  小 林 淳 治 君
  20番  井 上   武 君 │ 21番  須 見 矩 明 君
  22番  武 知 浩 之 君 │ 23番  小 林 康 伸 君
  24番  宮 内 春 雄 君 │ 25番  広 瀬 和 範 君
  26番  塀 本 信 之 君 │ 27番  加 戸   悟 君
  29番  中 野 一 雄 君 │ 30番  河 野 みどり 君
  31番  山 口 悦 寛 君 │ 32番  赤 川 健 治 君
  33番  折 目 信 也 君 │ 34番  森 井 嘉 一 君
   ─────────────────────────────
   欠 席 議 員(1名)
  28番  梯   富 子 君
   ─────────────────────────────
   欠 員 (1名)
   ─────────────────────────────
   説明のため出席した者の職氏名
市長     原   秀 樹 君 │ 第一副市長  本 田 利 広 君
第二副市長  佐 藤 吉 則 君 │ 企画政策局長 岩 崎 啓 二 君
総務部長   榊     勇 君 │ 財政部長
市民環境部長 上 野 見 親 君 │ 兼理事    梶 原 照 平 君
保健福祉部長           │ 経済部長   尾 池 修 二 君
兼理事    多 田 昭 弘 君 │ 都市整備部長 敷 島   徹 君
土木部長   磯 部 洋 一 君 │ 危機管理監  地 紙   満 君
消防局長   瀬 川 安 則 君 │ 水道局長   久 米 好 雄 君
交通局長   ? 村 信 一 君 │ 病院事業
病院局長   後藤田   勲 君 │ 管理者    露 口   勝 君
教育長    石 井   博 君 │ 選挙管理委員
監査事務局長 学 谷 一 郎 君 │ 会事務局長  湊   浩一郎 君
農業委員会            │
事務局長   矢 部 和 道 君 │
   ─────────────────────────────
   議会事務局職員出席者
 事務局長    松 田 平 和 │ 次長兼庶務課長 箕 浦   豊
 議事調査課長  林   哲 也 │ 庶務課長補佐  角 元 京 子
 議事調査課長補         │ 議事係長    宮 本 和 明
 佐       西 名   武 │ 調査係長    吉 本   毅
   ─────────────────────────────
○議長(西條正道君)ただいまから、平成23年第1回徳島市議会定例会を開会いたします。
 市長より招集のあいさつがあります。
           〔市長 原 秀樹君登壇〕
◎市長(原秀樹君)本日、ここに平成23年第1回徳島市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員各位の御出席を賜り厚く御礼を申し上げます。
 今定例会には、平成23年度各会計の予算議案など、58件の議案を御提出いたしております。どうぞよろしく御審議を賜りますようお願い申し上げまして招集のごあいさつといたします。
○議長(西條正道君)これより、本日の会議を開きます。
 日程に先立ち、諸般の報告をいたします。
 まず、議員の辞職許可について、去る2月15日、村上 稔君から辞職願が提出されましたので、地方自治法第126条の規定により、同日これを許可いたしましたので、御報告いたします。
 次に、監査委員から、昨年12月及び本年1月並びに2月に実施した例月現金出納検査及び監査の結果について、議長あて報告書が提出されておりますので、御報告いたしておきます。
 次に、地方自治法第121条の規定により、本定例会に出席を求めた者の職氏名及び本日の議事日程を事務局長に報告させます。
            〔議会事務局長報告〕
   ─────────────────────────────
   説明のため出席を求めた者の職氏名
市長     原   秀 樹 君 │ 第一副市長  本 田 利 広 君
第二副市長  佐 藤 吉 則 君 │ 企画政策局長 岩 崎 啓 二 君
総務部長   榊     勇 君 │ 財政部長
市民環境部長 上 野 見 親 君 │ 兼理事    梶 原 照 平 君
保健福祉部長           │ 経済部長   尾 池 修 二 君
兼理事    多 田 昭 弘 君 │ 都市整備部長 敷 島   徹 君
土木部長   磯 部 洋 一 君 │ 危機管理監  地 紙   満 君
消防局長   瀬 川 安 則 君 │ 水道局長   久 米 好 雄 君
交通局長   ? 村 信 一 君 │ 病院事業
病院局長   後藤田   勲 君 │ 管理者    露 口   勝 君
教育長    石 井   博 君 │ 選挙管理委員
監査事務局長 学 谷 一 郎 君 │ 会事務局長  湊   浩一郎 君
農業委員会            │
事務局長   矢 部 和 道 君 │
   ─────────────────────────────
         議  事  日  程  (第1号)
第1 会議録署名議員指名について
第2 会期決定について
第3 議席の変更について
第4 議会運営委員会委員の補欠選任について
第5 議案第 1号 平成23年度徳島市一般会計予算
   議案第 2号 平成23年度徳島市国民健康保険事業特別会計予算
   議案第 3号 平成23年度徳島市食肉センター事業特別会計予算
   議案第 4号 平成23年度徳島市下水道事業特別会計予算
   議案第 5号 平成23年度徳島市奨学事業特別会計予算
   議案第 6号 平成23年度徳島市土地取得事業特別会計予算
   議案第 7号 平成23年度徳島市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算
   議案第 8号 平成23年度徳島市介護保険事業特別会計予算
   議案第 9号 平成23年度徳島市後期高齢者医療事業特別会計予算
   議案第10号 平成23年度徳島市職員給与等支払特別会計予算
   議案第11号 平成23年度徳島市中央卸売市場事業会計予算
   議案第12号 平成23年度徳島市商業観光施設事業会計予算
   議案第13号 平成23年度徳島市土地造成事業会計予算
   議案第14号 平成23年度徳島市水道事業会計予算
   議案第15号 平成23年度徳島市旅客自動車運送事業会計予算
   議案第16号 平成23年度徳島市市民病院事業会計予算
   議案第17号 平成22年度徳島市一般会計補正予算(第6号)
   議案第18号 平成22年度徳島市一般会計補正予算(第7号)
   議案第19号 平成22年度徳島市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
   議案第20号 平成22年度徳島市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)
   議案第21号 平成22年度徳島市下水道事業特別会計補正予算(第2号)
   議案第22号 平成22年度徳島市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第2号)
   議案第23号 平成22年度徳島市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)
   議案第24号 平成22年度徳島市市民病院事業会計補正予算(第2号)
   議案第25号 非常勤の特別職の職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第26号 常勤の特別職の職員の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第27号 徳島市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第28号 職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第29号 徳島市職員倫理条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第30号 技能職員の給与の種類及び基準を定める条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第31号 徳島市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第32号 乳幼児等医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第33号 徳島市立保育所条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第34号 徳島市国民健康保険条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第35号 農業委員会の選挙による委員の定数等に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第36号 徳島市学校医,学校歯科医及び学校薬剤師公務災害補償条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第37号 企業職員の給与の種類及び基準を定める条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第38号 徳島市営旅客自動車運送事業条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第39号 徳島市民病院事業条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第40号 消防団員等公務災害補償条例及び議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第41号 市道路線の廃止について
   議案第42号 市道路線の認定について
   議案第43号 土地改良事業の変更について
   議案第44号 公有水面の埋立てについて
   議案第45号 公有水面の埋立てについて
   議案第46号 公有水面の埋立てについて
   議案第47号 定住自立圏形成協定の締結について
   議案第48号 定住自立圏形成協定の締結について
   議案第49号 定住自立圏形成協定の締結について
   議案第50号 定住自立圏形成協定の締結について
   議案第51号 定住自立圏形成協定の締結について
   議案第52号 定住自立圏形成協定の締結について
   議案第53号 定住自立圏形成協定の締結について
   議案第54号 定住自立圏形成協定の締結について
   議案第55号 定住自立圏形成協定の締結について
   議案第56号 定住自立圏形成協定の締結について
   議案第57号 定住自立圏形成協定の締結について
   議案第58号 指定管理者の指定について
   報告第 1号 専決処分の報告について
   報告第 2号 専決処分の報告について
   報告第 3号 専決処分の報告について
   報告第 4号 専決処分の報告について
   報告第 5号 専決処分の報告について
   報告第 6号 専決処分の報告について
   報告第 7号 専決処分の報告について
   報告第 8号 専決処分の報告について
   報告第 9号 専決処分の報告について
   報告第10号 専決処分の報告について
   報告第11号 専決処分の報告について
   報告第12号 専決処分の報告について
   報告第13号 専決処分の報告について
   報告第14号 専決処分の報告について
   報告第15号 専決処分の報告について
   報告第16号 専決処分の報告について
   提    出 平成23年度の公社等の事業計画の提出について
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(西條正道君)なお、本日の会議に欠席の届け出がありました方は、28番梯 富子君、以上であります。
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(西條正道君)それでは、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、4番岸本和代君、32番赤川健治君のお二人を指名いたします。
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(西條正道君)次に、日程第2、会期決定についてを議題といたします。
 今期定例会の会期は、本日から3月17日までの15日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)御異議なしと認めます。よって会期は、本日から3月17日までの15日間と決定いたしました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(西條正道君)次に、日程第3、議席の変更についてを議題といたします。
 会派の異動により、議席変更の申し出がありますので、議席の変更をいたしたいと思います。
 なお、変更する議席は、お手元に配布の議席表のとおりであります。
   ─────────────────────────────
   徳島市議会議員議席表
   1番  土 井 昭 一 君 │  2番  梶 原 一 哉 君
   3番  小 林 和 夫 君 │  4番  岸 本 和 代 君
   5番  吉 本 八 恵 君 │  6番  西 林 幹 展 君
   7番  美 馬 秀 夫 君 │  8番  三 木   明 君
   9番  隅 倉 純 爾 君 │ 10番  佐々木 健 三 君
  11番  岡   孝 治 君 │ 12番  久次米 尚 武 君
  14番  開     寛 君 │ 15番  中 川 秀 美 君
  16番  岡 南   均 君 │ 17番  笠 井 国 利 君
  18番  西 條 正 道 君 │ 19番  小 林 淳 治 君
  20番  森 井 嘉 一 君 │ 21番  須 見 矩 明 君
  22番  武 知 浩 之 君 │ 23番  小 林 康 伸 君
  24番  宮 内 春 雄 君 │ 25番  井 上   武 君
  26番  塀 本 信 之 君 │ 27番  加 戸   悟 君
  28番  梯   富 子 君 │ 29番  中 野 一 雄 君
  30番  河 野 みどり 君 │ 31番  山 口 悦 寛 君
  32番  赤 川 健 治 君 │ 33番  広 瀬 和 範 君
  34番  折 目 信 也 君 │
   ─────────────────────────────
○議長(西條正道君)お諮りいたします。お手元に配布の議席表のとおり議席を変更することに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)御異議なしと認めます。よって、お手元に配布の議席表のとおり議席を変更することに決定いたしました。
 それでは、ただいま決定いたしました議席にそれぞれ御着席願います。
              〔着  席〕
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(西條正道君)次に、日程第4、議会運営委員会委員の補欠選任についてを議題といたします。
 現在、議会運営委員会委員の定数に2名の欠員が生じておりますので、議会運営委員会委員の補欠選任を行います。
 なお、委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において、5番吉本八恵君、32番赤川健治君のお二人を指名いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)御異議なしと認めます。よって、お二人を議会運営委員会委員に補欠選任することに決定いたしました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(西條正道君)次に、日程第5を議題といたします。
 ─────────────────────────────

○議長(西條正道君)提出者の説明を求めます。
 〔市長 原 秀樹君登壇〕
◎市長(原秀樹君)平成23年第1回徳島市議会定例会に臨み、ただいま上程されました議案の説明に先立ちまして、これからの市政運営に取り組む私の所信を申し上げ、議員各位並びに市民の皆様の御理解と御協力を賜りたいと存じます。
 まず、本市を取り巻く諸情勢についてでございますが、我が国の経済におきましては、企業収益や設備投資など一部に持ち直しに向けた動きが見られるものの、失業率が高水準にあるなど厳しい状況が続いており、先行きにつきましても、海外景気の下振れ懸念や為替レートの変動などにより、景気がさらに下押しされるリスクが存在するなど、依然として雇用情勢の悪化懸念が残っております。
 また現在、国会におきましては、平成23年度予算案などを中心に審議が行われているところでございますが、予算関連法案等の動向次第では、今後の住民生活や行財政運営にも大きな影響を及ぼすことが想定されるところでございます。
 このため、全国市長会では去る2月14日に、国会において冷静な議論がなされ、混乱が生じることのないよう、政府等に申し入れを行っております。
 本市といたしましても、市民の皆様の不安を払拭できるよう、今後の景気や国会審議の動向を注視していくとともに、情報収集に努めながら、あらゆる事態に迅速かつ適切に対応してまいりたいと考えております。
 さて、私は就任以来、市民の皆様がこの町に住んでよかったと思い、心から幸せを実感できる徳島市の実現を目指し、市民が主役の行政運営を推進するとともに、本市が持続的に成長し続けるための基盤づくりに取り組んでまいりました。
 その一つが、行財政健全化への取り組みでございます。
 第1期の行財政健全化の成果の上に立ちまして、本年度からは第2期の健全化計画に基づき、収入の確保・拡大につながる施策の推進を初め、効果的な事業手法の追求など、プラスの循環を目指した行財政基盤の強化に取り組んでいるところでございます。
 また、こうした行財政健全化に取り組む一方で、喫緊の課題である子育て支援や地震等の防災対策にこれまで取り組んでまいりましたが、平成23年度から、本市の将来を見据え、今、取り組んでおかなければならない地域産業の拡大、都市中心部の魅力向上、定住人口の維持・拡大を本市の成長の柱に掲げ、積極的に関連施策を推進することとしております。
 まず、地域産業の拡大におきましては、経済は市民の皆様の暮らしを支える根幹であり、その中心を担っている地域産業の拡大なくしては、本市の成長はあり得ないものと考えております。
 このため、本市の成長分野の一つとしてLED関連産業の集積に向けた取り組みを行っているところであり、今後とも、さまざまな角度から本市の経済活性化に期待できる企業誘致の検討などに取り組んでまいります。
 都市中心部の魅力向上におきましては、都市の持続的な発展には多くの人々が行き交うにぎわいと、そこに行きたくなるような都市の魅力が必要でございます。
 本市におきましては、その核となるのが、さまざまな都市機能が集積し、本市の魅力の一つとなっている眉山、ひょうたん島が存在する中心市街地であり、現在、徳島駅前への図書館移転拡充や新町橋のLEDによる景観整備を進めているところでございます。今後は文化・観光面など、都市中心部の新たな魅力づくりにも積極的に取り組むこととしております。
 三つ目の定住人口の維持・拡大におきましては、現在、若者を中心に大都市圏などに人口が流出しており、また、少子高齢化の進行などによりまして、本市の人口は今後とも減少していくことが見込まれております。
 人口の規模はその都市の魅力や存在感を示す一つの尺度であり、また、都市活力を創出する源でもございます。そのため、人口流出に歯どめをかけ、そこに住みたいと思う人をふやしていく、すなわち定住化を図っていくことが必要であり、先ほど申しました地域産業の拡大や都市中心部の魅力向上への取り組みと連携を密にした施策を推進してまいりたいと考えております。
 さらに、広域的な視点から、周辺市町村を含めた徳島東部圏域全体で人口の維持・拡大や圏域の活性化に取り組む定住自立圏構想の実現に向け、このたび、周辺11市町村と協定を結ぶ体制が整い、今定例会に協定締結に係る議案を提案いたしております。
 このほか、新たな窓口サービスとして、市役所本庁舎におきまして、毎月2回、住所変更の届け出などの申請を受け付ける休日窓口の開設を行うとともに、高齢者や障害者に配慮した環境づくりとして、庁舎東側の扉の自動ドア化や車いす用の屋根つき駐車場の設置に取り組むなど、市民の皆様に満足いただける一層のサービス向上に努めているところでございます。
 こうした積み重ねが着実に本市の将来に向けた布石となり、本市の将来像 「心おどる水都・とくしま」の実現に向け、市民の皆様が心から幸せを実感できるまちづくりにつながるものと確信いたしております。
 今後とも、これまで取り組んでまいりました各種施策の一層の推進・強化を図るとともに、将来像の実現に向けた実効性のある施策を積極的に展開し、本市の輝く未来を確かなものにしてまいりますので、議員各位、市民の皆様の御理解、御協力を賜りますようお願い申し上げます。
 それでは、平成23年度当初予算等の概要につきまして、御説明いたします。
 まず、平成23年度の予算編成につきまして、財政的な観点から若干申し上げます。
 一つ目に、歳入の見通しについてでございます。
 市税収入は、現下の景気の影響などに伴い、やや減少することが見込まれますが、国の地方財政対策によりまして、地方交付税や臨時財政対策債などが増加する見込みから、主要一般財源収入は前年度に比べまして2.6%の増となる見通しでございます。
 二つ目に、先ほども申しましたとおり、本市が掲げる三つの成長の柱を踏まえまして、これまでも優先的に取り組んでまいりました、未来を担う子供の育成、防災対策に、都市活力の創出や地域の活性化を加えました分野を重点分野に位置づけまして、予算を編成いたしております。
 三つ目に、現下の経済情勢を踏まえまして、厳しい財政状況ではございますが、建設事業全体では前年度に比べまして28.3%の増といたしており、また、市民に身近な公共事業につきましては、このたびの3月補正におきまして増額することとしており、当初予算並びに3月補正予算を合わせまして、前年度を超える予算額を確保いたしております。
 四つ目に、第2期の行財政健全化に掲げております、基金に依存しない財政構造への転換でございます。
 第1期の集中取り組み期間の初年度である平成18年度の予算編成では24億円の基金繰り入れを行ったところでございますが、第1期の最終年度に当たる平成21年度は12.5億円に低減しており、平成23年度におきましても、財源の一層の選択と集中に取り組みながら、収支調整を図る基金繰入金をさらに6億円にまで抑制いたしております。
 なお、図書館の移転拡充関連の財源につきましては、平成22年度の市税収入増収見込み分を基金に積み立て、平成23年度予算の財源として活用するなど、基金総額を減らすことのないよう対応いたしました。
 こうした予算編成のもと、平成23年度当初予算の規模は一般会計945億1,000万円、特別・企業会計813億7,626万円となっており、前年度と比較いたしますと、一般会計では図書館の移転拡充関連事業や生活保護費等の扶助費の増加などによりまして、62億5,000万円、率にして7.1%の増となっております。
 また、特別・企業会計では下水道事業における地方債の繰り上げ償還や合流式下水道緊急改善事業の実施などによりまして、17億5,991万円、率にして2.2%の増となっております。
 それでは、平成23年度当初予算の主要施策につきまして、先ほど申しました三つの重点分野に沿って御説明いたします。
 一つ目の都市活力の創出や地域の活性化についてでございます。
 都市活力の創出におきましては、都市中心部のにぎわいづくりを筆頭に、都市活動を支える利便性の高い交通体系の整備、さらには広域的な視点も含めた都市の魅力づくりを中心に各種事業を推進してまいります。
 都市中心部のにぎわいづくりでは、アミコビル内に市民一人一人の自立を支える知の拠点として、幅広い市民ニーズに対応した魅力的な図書館を移転拡充するとともに、シビックセンターの機能拡充を図るリニューアルを行い、図書館との連携を一層強化いたしまして、だれもが利用しやすい身近な文化交流の場を提供してまいります。
 また、平成22年4月に開催し、好評を得ましたLEDアートフェスティバルにつきましては、次回の2013年開催に向け、LEDアート作品の制作やパネル展、広報活動、プレイベントの開催などを実施するとともに、今後、このフェスティバルを通じまして、本市におけるLEDのイメージを定着させ、LEDに関連するさまざまな企業の集積につなげてまいります。
 このほか、大学のサテライト教室を開催するまちなかキャンパスの推進や、本市観光の核となる眉山・新町川周辺における新たな魅力の再発見・PR活動などにも引き続き取り組んでまいります。
 利便性の高い交通体系の整備では、四国の玄関口にふさわしい高速交通体系を構築するため、四国横断自動車道や環状道路の整備を進めるとともに、市民の利便性とバス運行の効率性を図った地域交通ネットワークを構築するため、循環路線の新設や市長部局に移行する路線の実証運行、また、公共交通不便地域において、地域みずからが自主運行するバス運営の支援を行ってまいります。
 都市の魅力づくりでは、「心おどる水都・とくしま」発信プランに基づきまして、本市の持つ自然環境や歴史・文化、特産品など特色豊かな地域資源を最大限に生かしながら、例えば、だれもが水都といえば徳島と言ってもらえるような、ほかにはない本市独自の都市のイメージを確立するとともに、本市の持つ魅力や都市のイメージを戦略的かつ一体的に全国へ発信してまいります。
 さらに、多くの観光客が滞留・滞在する着地型観光を目指し、本市を訪れる方々が安心して楽しむことができるよう、外国人観光客への対応として、外国語による観光ホームページの作成や、特に近年ふえております中国人観光客への接客研修や案内スタッフの充実を図ってまいります。
 また、本格的な阿波おどりを実体験していただくため、本市オリジナルデザインによる浴衣を制作し、有名連と連携しながら演舞場に踊り込む阿波おどり魅力体験事業や、円滑な観光地巡りができるよう電動スクーターや自転車などのレンタサイクル事業を実施するなど、温かくおもてなしする環境整備を進めてまいります。
 このほか、ひょうたん島周遊船の運航の増便などに対応できる周遊船乗降場浮桟橋の整備支援や、さらには、広域的な視点から、本市を中心市として周辺市町村と定住自立圏を形成していくための共生ビジョンを策定するとともに、圏域全体の活性化と魅力ある地域づくりに資するさまざまな連携事業に取り組んでまいります。
 次に、地域の活性化につきましては、現下の経済情勢を踏まえた地域経済対策の実施を初め、住民みずからがまちづくりの中心になって地域の特色を生かしたさまざまな活動ができるよう、市民協働の推進に力を注いでまいります。
 地域経済対策の実施では、先ほど申しましたように、地元企業の受注機会を確保・拡大するため、生活道路や排水施設の整備など身近な公共事業につきまして、当初予算並びに3月補正予算を合わせまして前年度を超える予算額を確保するとともに、個人が所有する住宅のリフォーム費用を助成することによりまして、地域の経済活性化と雇用機会の創出につなげてまいります。
 また、地産地消の推進・強化を図るため、アミコビル内にアンテナショップを開設し、農産加工品の販売拡大や農産物の県外PRの促進に取り組むとともに、産業・観光分野の拠点施設として、周辺市町村とともに広域的な連携事業を展開してまいります。
 さらに、新たな御当地グルメとして、地元食材を活用した一品料理を取り扱うとくしまIPPIN店を拡充するとともに、現下の雇用情勢を踏まえ、地域雇用の創出を支援するため、109名を雇用する各種事業を実施してまいります。
 市民協働の推進では、活力ある地域社会を実現するため、地域みずからが地域の特性を生かした独自の活動を考え、実行に移す「地域の力」まちづくり支援事業や、本市が管理する市道の安全・安心につながる要望やアイデアを市民に公募する市民提案型身近な道路を良くするモデル事業を実施してまいります。
 二つ目の未来を担う子供の育成についてでございます。
 子供がたくましく生きていく力を養成するとともに、本市の未来を担う人材を育成するため、元気な子供づくりと子育て環境の整備を柱といたしまして、子供を産み育てる環境の充実・強化を図ってまいります。
 まず、元気な子供づくりでは、活動拠点の環境整備を実施するため、国府保育所の増改築、加茂・佐古保育所の統合による施設整備を進めるとともに、安全で快適な学校施設の整備を推進するため、城東・大松小学校、津田・徳島中学校の屋内運動場などの整備を計画的に進めてまいります。
 また、子供が安心して過ごすことのできる放課後活動拠点の環境整備を推進するため、小学校の空き教室を活用した放課後子ども教室の拡充や、地域の意向を踏まえた利用しやすい学童保育会館の整備を進めてまいります。
 さらに、病気に対する免疫力の強化や抵抗力を身につけた体づくりを促進するため、インフルエンザや日本脳炎などに加えまして、女性特有の子宮頸がん及び乳幼児の髄膜炎等の予防に有効なワクチンの接種費用を助成するなど、疾病予防対策の強化を図ってまいります。
 子育て環境の整備では、保育環境の充実を図るため、待機児童対策として、現在、増改築を進めております国府保育所におきまして、定員を拡大する条例議案を提案するとともに、将来的には待機児童の受け皿となり得る一時預かり保育を充実させるため、私立保育所の環境整備などを支援してまいります。
 また、さまざまな保育ニーズに対応することができるよう、病児・病後児や障害児におけるデイサービスの受け入れを拡充いたします。
 さらに、保護者の子育てを側面から支援するため、引き続き第3子以降における保育所・幼稚園保育料の無料化を実施するとともに、社会全体で子育てを支援する文化の創造を目指し、子供の笑顔をテーマに写真とメッセージを募集し、その展示会の開催や、インターネットを活用してさまざまな子育てに関する情報発信力を強化してまいります。
 三つ目の防災対策についてでございます。
 市民の安全を守る観点から、予防対策の強化といざへの備えを柱といたしまして、災害に対する市民意識の向上を図るとともに、自助・共助・公助それぞれの災害対応力を高め、それらが互いに連携できる環境づくりを進めてまいります。
 まず、予防対策の強化では、できる限り災害を未然に防ぎ、また、仮に災害が発生した場合、円滑な避難活動が実施できるよう、民間・公共施設等の耐震化を進めてまいります。
 具体的には、民間建築物の耐震化を促進するため、引き続き木造建築物の耐震診断無料化や改修費用を支援するとともに、病院やホテルなどの特定建築物に対する耐震診断、さらには私立保育所の耐震改修費用の支援を実施してまいります。
 また、公共建築物につきましては、計画的に耐震診断及び耐震補強を実施しているところであり、幼稚園や小・中学校につきましてはほぼ完了し、現在、市立保育所や児童館、体育施設、市営住宅などを中心に耐震化に取り組むとともに、上水道施設におきましても、耐震管によるループ化や重要給水施設の耐震化対策を進めているところでございます。
 さらに、安全で快適な通行空間を整備するとともに、災害時の避難路や避難場所となる路上スペースを確保するため、電線類の地中化や橋梁の落橋防止対策に取り組むなど、避難対策にも力を入れてまいります。
 いざへの備えでは、災害発生時における被災者への対応として、これまでの被害想定を一部見直し、毛布や食料などの災害用備蓄物資を計画的に拡充するとともに、災害時の避難所となる全小学校に発電機や水中ポンプなどの応急物資を整備いたします。なお、このたびの整備によりまして全小学校への応急物資の整備は完了することとなっております。
 また、本年度に作成した総合防災マップを活用して、住民みずからが地域内の具体的な施設や設備、避難経路など、より実践的な情報を取りまとめた地域独自の防災マップを作成し、防災に対する住民意識の一層の高揚と協力体制を強化してまいります。
 このほか、三つの重点分野以外にも、環境に配慮した取り組みといたしまして、LEDが魅せるまち・とくしま事業推進基金を財源とするLED防犯灯設置への支援や道路照明灯LED化のモデル事業、公共用水域への汚濁負荷量の低減を図る合流式下水道緊急改善事業を実施してまいります。
 続きまして、当初予算以外につきまして、御説明いたします。
 平成22年度の補正予算についてでございますが、国の補正予算等を踏まえまして、地域のインフラ整備を進めるための改修や補修などを中心とした経済対策事業に取り組むほか、事業量の確定や国・県の補助決定等に伴い、所要の補正を行うこととしております。
 また、関連法令等の改正に伴い、所要の改正を行う徳島市職員の給与に関する条例や乳幼児等医療費の助成に関する条例の一部改正などの条例議案、市道路線の廃止や認定、公有水面の埋立てなどに関する単行議案を提案いたしております。
 以上、平成23年度当初予算等の概要につきまして、御説明いたしました。
 よろしく御審議いただき、御可決くださいますようお願い申し上げます。
○議長(西條正道君)以上で提出者の説明は終わりました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(西條正道君)この際、お諮りいたします。ただいま議題となっております議案中、議案第17号については、経済対策事業に係るものであり、早期の対応を必要とするため、先議の申し出があります。
 よって、本案については先議いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)御異議なしと認めます。よって本案については、先議することに決定いたしました。
 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。
           〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)質疑なしと認め、質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております、議案第17号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略することにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)御異議なしと認めます。よって本案については、委員会付託を省略することに決定いたしました。
 これより討論に入ります。討論はありませんか。
           〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)討論なしと認め、討論を終結いたします。
 これより採決いたします。
 本案について、原案のとおり可とすることに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)御異議なしと認めます。よって本案については、原案のとおり可とすることに決定いたしました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(西條正道君)次に、休会について、お諮りいたします。
 明3月4日から3月6日までは、議案精査等のため休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)御異議なしと認めます。よって、明3月4日から3月6日までは休会することに決定いたしました。
 本日は、これにて散会いたします。
            午前11時 散会