議事ロックス -地方議会議事録検索-


徳島県 徳島市

平成22年第 4回定例会−11月30日-16号




平成22年第 4回定例会

┌─────────────────────────────────┐
│    平 成                          │
│    22年   徳 島 市 議 会 会 議 録        │
│                                 │
│              第 16 号              │
└─────────────────────────────────┘
                       徳島市告示第248号
 平成22年第4回徳島市議会定例会を次のとおり招集する。
       平成22年11月22日
          徳 島 市 長   原   秀 樹
 1 と き   平成22年11月30日午前10時
 2 ところ   徳島市議会議事堂
   ─────────────────────────────
  平成22年11月30日(火曜日)午前10時32分開会
   ─────────────────────────────
   議 事 日 程(第1号)
第1 会議録署名議員指名について
第2 会期決定について
第3 議案第 89号 平成22年度徳島市一般会計補正予算(第3号)
   議案第 90号 平成22年度徳島市下水道事業特別会計補正予算(第1号)
   議案第 91号 平成22年度徳島市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)
   議案第 92号 平成22年度徳島市水道事業会計補正予算(第1号)
   議案第 93号 平成22年度徳島市市民病院事業会計補正予算(第1号)
   議案第 94号 定住自立圏形成協定に関する議会の議決すべき事件を定める条例を定めるについて
   議案第 95号 外国の地方公共団体の機関等に派遣される職員の処遇等に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第 96号 LEDが魅せるまち・とくしま事業推進基金条例を定めるについて
   議案第 97号 消防事務手数料条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第 98号 徳島市火災予防条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第 99号 工事請負契約の締結について
   議案第100号 工事請負契約の締結について
   議案第101号 損害賠償額の決定について
   議案第102号 徳島県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の名称変更に伴う徳島県市町村総合事務組合規約の変更について
   議案第103号 徳島市議会議員の議員報酬,費用弁償及び期末手当に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第104号 常勤の特別職の職員の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第105号 徳島市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第106号 教育長の給与,勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第107号 平成22年度徳島市一般会計補正予算(第4号)
   議案第108号 平成22年度徳島市職員給与等支払特別会計補正予算(第1号)
   議案第109号 平成22年度徳島市水道事業会計補正予算(第2号)
   報告第 55号 専決処分の報告について
   報告第 56号 専決処分の報告について
   報告第 57号 専決処分の報告について
   報告第 58号 専決処分の報告について
   報告第 59号 専決処分の報告について
   報告第 60号 専決処分の報告について
   報告第 61号 専決処分の報告について
   報告第 62号 専決処分の報告について
   報告第 63号 専決処分の報告について
   報告第 64号 専決処分の報告について
   報告第 65号 専決処分の報告について
   報告第 66号 専決処分の報告について
   報告第 67号 専決処分の報告について
   報告第 68号 専決処分の報告について
   報告第 69号 専決処分の報告について
   報告第 70号 専決処分の報告について
   報告第 71号 専決処分の報告について
   報告第 72号 専決処分の報告について
   報告第 73号 専決処分の報告について
   報告第 74号 専決処分の報告について
   報告第 75号 専決処分の報告について
   報告第 76号 専決処分の報告について
   ─────────────────────────────
   本日の会議に付した事件
日程第1 会議録署名議員指名について
日程第2 会期決定について
日程第3 議案第89号から議案第109号まで
     報告第55号から報告第76号まで
   ─────────────────────────────
   出 席 議 員(33名)
   1番  土 井 昭 一 君 │  2番  梶 原 一 哉 君
   3番  小 林 和 夫 君 │  4番  岸 本 和 代 君
   5番  吉 本 八 恵 君 │  6番  西 林 幹 展 君
   7番  美 馬 秀 夫 君 │  8番  三 木   明 君
   9番  隅 倉 純 爾 君 │ 10番  佐々木 健 三 君
  11番  岡   孝 治 君 │ 13番  村 上   稔 君
  14番  開     寛 君 │ 15番  中 川 秀 美 君
  16番  岡 南   均 君 │ 17番  笠 井 国 利 君
  18番  西 條 正 道 君 │ 19番  小 林 淳 治 君
  20番  井 上   武 君 │ 21番  須 見 矩 明 君
  22番  武 知 浩 之 君 │ 23番  小 林 康 伸 君
  24番  宮 内 春 雄 君 │ 25番  広 瀬 和 範 君
  26番  塀 本 信 之 君 │ 27番  加 戸   悟 君
  28番  梯   富 子 君 │ 29番  中 野 一 雄 君
  30番  河 野 みどり 君 │ 31番  山 口 悦 寛 君
  32番  赤 川 健 治 君 │ 33番  折 目 信 也 君
  34番  森 井 嘉 一 君 │
   ─────────────────────────────
   欠 席 議 員(1名)
  12番  久次米 尚 武 君
   ─────────────────────────────
   説明のため出席した者の職氏名
市長     原   秀 樹 君 │ 第一副市長  本 田 利 広 君
第二副市長  佐 藤 吉 則 君 │ 企画政策局長 岩 崎 啓 二 君
総務部長   榊     勇 君 │ 財政部長
市民環境部長 上 野 見 親 君 │ 兼理事    梶 原 照 平 君
保健福祉部長           │ 経済部長   尾 池 修 二 君
兼理事    多 田 昭 弘 君 │ 都市整備部長 敷 島   徹 君
土木部長   磯 部 洋 一 君 │ 危機管理監  地 紙   満 君
消防局長   瀬 川 安 則 君 │ 水道局長   久 米 好 雄 君
交通局長   ? 村 信 一 君 │ 病院事業
病院局長   後藤田   勲 君 │ 管理者    露 口   勝 君
教育長    石 井   博 君 │ 選挙管理委員
監査委員   橋 本 省 二 君 │ 会事務局長  湊   浩一郎 君
監査事務局長 学 谷 一 郎 君 │ 農業委員会
                 │ 事務局長   矢 部 和 道 君
   ─────────────────────────────
   議会事務局職員出席者
 事務局長    松 田 平 和 │ 次長兼庶務課長 箕 浦   豊
 議事調査課長  林   哲 也 │ 庶務課長補佐  角 元 京 子
 議事調査課長補         │ 議事係長    宮 本 和 明
 佐       西 名   武 │ 調査係長    吉 本   毅
   ─────────────────────────────
○議長(西條正道君)ただいまから、平成22年第4回徳島市議会定例会を開会いたします。
 市長より招集のあいさつがあります。
           〔市長 原 秀樹君登壇〕
◎市長(原秀樹君)本日、ここに平成22年第4回徳島市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員各位の御出席を賜り厚く御礼を申し上げます。
 今定例会には、本日追加提出した議案も含め、一般会計補正予算議案など、21件の議案を御提出いたしております。よろしく御審議を賜りますようお願い申し上げまして招集のごあいさつといたします。
○議長(西條正道君)これより、本日の会議を開きます。
 日程に先立ち、諸般の報告をいたします。
 まず、監査委員から、本年9月、10月及び11月に実施した例月現金出納検査及び監査の結果について、議長あて報告書が提出されておりますので、御報告いたしておきます。
 次に、地方自治法第121条の規定により、本定例会に出席を求めた者の職氏名及び本日の議事日程を事務局長に報告させます。
            〔議会事務局長報告〕
   ─────────────────────────────
   説明のため出席を求めた者の職氏名
市長     原   秀 樹 君 │ 第一副市長  本 田 利 広 君
第二副市長  佐 藤 吉 則 君 │ 企画政策局長 岩 崎 啓 二 君
総務部長   榊     勇 君 │ 財政部長
市民環境部長 上 野 見 親 君 │ 兼理事    梶 原 照 平 君
保健福祉部長           │ 経済部長   尾 池 修 二 君
兼理事    多 田 昭 弘 君 │ 都市整備部長 敷 島   徹 君
土木部長   磯 部 洋 一 君 │ 危機管理監  地 紙   満 君
消防局長   瀬 川 安 則 君 │ 水道局長   久 米 好 雄 君
交通局長   ? 村 信 一 君 │ 病院事業
病院局長   後藤田   勲 君 │ 管理者    露 口   勝 君
教育長    石 井   博 君 │ 選挙管理委員
監査委員   橋 本 省 二 君 │ 会事務局長  湊   浩一郎 君
監査事務局長 学 谷 一 郎 君 │ 農業委員会
                 │ 事務局長   矢 部 和 道 君
   ─────────────────────────────
         議  事  日  程  (第1号)
第1 会議録署名議員指名について
第2 会期決定について
第3 議案第 89号 平成22年度徳島市一般会計補正予算(第3号)
   議案第 90号 平成22年度徳島市下水道事業特別会計補正予算(第1号)
   議案第 91号 平成22年度徳島市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)
   議案第 92号 平成22年度徳島市水道事業会計補正予算(第1号)
   議案第 93号 平成22年度徳島市市民病院事業会計補正予算(第1号)
   議案第 94号 定住自立圏形成協定に関する議会の議決すべき事件を定める条例を定めるについて
   議案第 95号 外国の地方公共団体の機関等に派遣される職員の処遇等に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第 96号 LEDが魅せるまち・とくしま事業推進基金条例を定めるについて
   議案第 97号 消防事務手数料条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第 98号 徳島市火災予防条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第 99号 工事請負契約の締結について
   議案第100号 工事請負契約の締結について
   議案第101号 損害賠償額の決定について
   議案第102号 徳島県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の名称変更に伴う徳島県市町村総合事務組合規約の変更について
   議案第103号 徳島市議会議員の議員報酬,費用弁償及び期末手当に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第104号 常勤の特別職の職員の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第105号 徳島市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第106号 教育長の給与,勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第107号 平成22年度徳島市一般会計補正予算(第4号)
   議案第108号 平成22年度徳島市職員給与等支払特別会計補正予算(第1号)
   議案第109号 平成22年度徳島市水道事業会計補正予算(第2号)
   報告第 55号 専決処分の報告について
   報告第 56号 専決処分の報告について
   報告第 57号 専決処分の報告について
   報告第 58号 専決処分の報告について
   報告第 59号 専決処分の報告について
   報告第 60号 専決処分の報告について
   報告第 61号 専決処分の報告について
   報告第 62号 専決処分の報告について
   報告第 63号 専決処分の報告について
   報告第 64号 専決処分の報告について
   報告第 65号 専決処分の報告について
   報告第 66号 専決処分の報告について
   報告第 67号 専決処分の報告について
   報告第 68号 専決処分の報告について
   報告第 69号 専決処分の報告について
   報告第 70号 専決処分の報告について
   報告第 71号 専決処分の報告について
   報告第 72号 専決処分の報告について
   報告第 73号 専決処分の報告について
   報告第 74号 専決処分の報告について
   報告第 75号 専決処分の報告について
   報告第 76号 専決処分の報告について
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(西條正道君)なお、本日の会議に欠席の届け出がありました方は、12番久次米尚武君、以上であります。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(西條正道君)それでは、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、10番佐々木健三君、33番折目信也君のお二人を指名いたします。
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(西條正道君)次に、日程第2、会期決定についてを議題といたします。
 今期定例会の会期は、本日から12月16日までの17日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)御異議なしと認めます。よって会期は、本日から12月16日までの17日間と決定いたしました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(西條正道君)次に、日程第3を議題といたします。

○議長(西條正道君)提出者の説明を求めます。
 〔市長 原 秀樹君登壇〕
◎市長(原秀樹君)今定例会に提案いたしました議案は、本日追加した議案も含め、予算議案8件、条例議案9件、単行議案4件の合計21件となっております。
 その概要を御説明いたします前に、国・地方を取り巻く現下の情勢と本市の取り組みにつきまして、若干御説明いたします。
 御承知のとおり、国の平成23年度の予算編成におきましては、元気な日本復活特別枠の設定や、無駄遣いの根絶・総予算の組みかえに取り組み、さらには財政運営戦略に基づく財政健全化などを進めることとしており、現下の厳しい経済情勢や景気の先行き悪化懸念を踏まえ、10月に閣議決定された、雇用・人材育成や地域活性化対策を初めとする円高・デフレ対応のための緊急総合経済対策に関する補正予算につきましては、11月26日に成立いたしました。
 また、国と地方の役割分担に応じた適切な地方税財政制度の構築に向け、これまで補助金制度改革の第一歩として協議していた、ひもつき補助金の一括交付金化につきましては、昨日の地域主権戦略会議におきまして、第1段階として投資補助金の一括交付金化に取り組む内容などについて議論がなされたところでございます。
 現在、その詳細につきまして、早急な情報収集に努めているところであり、今後とも、こうした国の動向には注意を払いつつ、本市として適切に対応してまいります。
 一方、地方を取り巻く環境は、長引く景気の低迷により、地方税収入の急速な回復が期待できない状況であり、また、高齢化のより一層の進展に伴い、医療・介護といった扶助サービスの需要が今後も増加するなど、厳しい財政環境が予測されるところでございます。
 こうした状況の中、本市が持続ある発展を遂げていくためには、人や物、情報などさまざまな地域の成長資源を集中的に活用しながら、都市としての活力を高め、これまで以上に魅力あるまちづくりを進めていくことが重要でございます。このため、地域産業の拡大、都市中心部の魅力向上、定住人口の維持・拡大を本市の成長の柱とした各種施策に取り組むことで、市民のだれもが将来に希望を持ち、安心してこの町で暮らし続けていくことのできる環境を、皆さんとともに築いてまいりたいと考えております。
 このため、平成23年度予算の編成方針におきまして、喫緊の課題となっております、未来を担う子供の育成に関する分野、東南海・南海地震など防災対策に関する分野はもとより、地域の活性化や都市活力の創出に関する分野を重点分野に位置づけまして、施策の一層の選択と集中を図りながら、財源の重点的配分に取り組んでまいります。
 それでは、今回提案いたしました議案について、御説明いたします。
 まず、本日追加提出いたしました給与改定等関係議案についてでございますが、徳島市議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例の一部改正など4件につきましては、国の人事院勧告などに基づき、市議会議員及び本市職員の期末手当等の支給に関して、所要の改正を行うものであり、この給与改定等に伴いまして、事務能率化のために設置している職員給与等支払特別会計を除く補正予算総額は3億2,839万円の減額となっております。
 次に、給与改定等関係以外の議案につきまして、その概要を御説明いたします。
 まず、予算議案についてでございますが、補正予算の規模は、一般会計19億1,464万円、特別・企業会計では13億2,241万円を、それぞれ増額しております。
 一般会計補正予算につきましては、LEDを活用したまちづくりを総合的に推進するため、LEDが魅せるまち・とくしま事業推進基金の積立金として2億円を計上するとともに、別途、基金設置に係る条例議案を提案いたしております。今後は、この基金をLED関連企業はもとより、多くの方々からの支援の受け皿にしまして、計画的に各種事業を実施する財源として有効活用してまいります。
 また、観光の振興では、年間を通して滞留・滞在型の観光地づくりを推進するため、とくしま市民遺産にも登録された「狸の祠と民話」に関する調査や、本市観光の核となる眉山・新町川周辺における新たな魅力の発掘、PR活動などに要する経費424万円を計上しております。
 福祉関連の補正予算では、利用者数の増等に伴いまして、障害者の自立支援に係る介護給付費・訓練等給付費3億387万円及び更生医療給付費9,049万円、老人ホーム措置費434万円、私立保育所運営費負担金2,701万円、生活保護関係予算では、被保護者人員の増加等により、10億2,804万円をそれぞれ増額するとともに、今年度から国の積極的勧奨が再開されました日本脳炎の予防接種につきまして、接種希望者の増加に伴い、個別予防接種費5,025万円を増額しております。
 また、公債費の負担対策として、国の制度を活用し、これまでに高金利で借り入れしていた地方債を低金利のものに借りかえするため、地方債の繰り上げ償還に係る経費として、一般会計では1億6,756万円、下水道事業特別会計、住宅新築資金等貸付事業特別会計及び水道事業会計では、合わせまして13億1,741万円を補正することとしております。
 このほか、下水道事業特別会計では、対象件数の増加に伴う下水道接続助成金の増額や消費税及び地方消費税の減額を行うほか、市民病院事業会計では、医療訴訟に伴う和解金500万円を計上するとともに、損害賠償額の決定につきまして、別途、単行議案を提案いたしております。
 続きまして、条例議案について、御説明いたします。
 定住自立圏形成協定に関する議会の議決すべき事件を定める条例につきましては、本市を中心市とする定住自立圏を形成していくため、定住自立圏形成協定の締結や変更など、議会の議決すべき事項を定めるものでございます。
 また、消防事務手数料条例の一部改正など3議案につきましては、いずれも関係法令等の改正に伴い、それぞれ所要の改正を行うものでございます。
 次に、単行議案について、御説明いたします。
 工事請負契約の締結議案2件につきましては、佐古ポンプ場3号雨水ポンプ設備改築工事及び津田中学校屋内運動場増改築工事の各契約に係るものでございます。
 徳島県市町村総合事務組合規約の変更につきましては、同組合を組織する一部事務組合の名称変更に伴い、規約の変更が必要となったものでございます。
 以上、よろしく御審議いただき、御可決くださいますようお願い申し上げます。
○議長(西條正道君)以上で提出者の説明は終わりました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(西條正道君)この際、お諮りいたします。ただいま議題となっております議案中、給与等改定関係議案である議案第103号から議案第109号までの7件については、12月支給の期末手当等にかかわるため、本日、先議の申し出があります。
 お諮りいたします。本案については、先議することに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)御異議なしと認めます。よって本案については、先議することに決定いたしました。
 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。
           〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)質疑なしと認め、質疑を終結いたします。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております、議案第103号から議案第109号までについては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略することにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)御異議なしと認めます。よって本案については、委員会付託を省略することに決定いたしました。
 これより討論に入ります。
 討論の通告がありますので、通告者の発言を許します。27番加戸 悟君。
           〔27番 加戸 悟君登壇〕
◆27番(加戸悟君)徳島市職員の給与に関する条例等の一部改正について、並びにそれら給与改定を含む補正予算については反対いたします。
 これは、人事院勧告並びに徳島県人事委員会勧告を参考に改定するもので、給与の改定については、中高年層の給与を減額改定し、住宅手当の現行3,500円を1,500円に減額改定し、期末手当及び勤勉手当を0.2カ月減額改定するもので、その総額は40歳の平均的職員で9万5,860円にも達するものです。
 大企業は内部留保をふやし続けています。その額は、244兆円にも達しており、現金預金だけで52兆円ものお金を余らせていますが、その一方で、働く者の賃金は下がり続けています。民間の給与は、1997年の平均467万円から、2009年には406万円と61万円も下がっています。市役所職員の賃金の引き下げと民間労働者の賃金引き下げは連動しており、活力をなくしている地方経済をますます疲弊させています。景気を回復させる道は内需を拡大することです。そのためには、働く者の賃金をふやすなど、国民の懐を暖める施策を実施することです。今大切なのは、賃金の引き下げではなく、労働者派遣法を法改正し、中小企業を支援しながら最低賃金を引き上げるなど、人間らしい労働を保障する賃金へと引き上げることです。
 日本国憲法は、労働者に労働基本権を保障しています。しかし、公務員労働者に関しては、スト権を奪い、その代替措置として人事院をつくり、民間労働者の賃金を参考に人事院勧告をし、それに従って賃金が決まるという制度が導入されています。しかしこれは間違いだと思います。民主党は、マニフェストで公務員労働者にもスト権を復活させ、賃金はスト権を背景にした労使交渉で決まるように改正すると公約していますが、いまだそれは実現されていません。このようなとき、公務員労働者の賃金をさらに引き下げる措置をとることは大問題です。
 こうした立場から、条例改正案の撤回を求めるとともに、職員給与の減額補正を組むことには反対いたします。
 以上です。
○議長(西條正道君)以上で通告による討論は終わりました。これをもって通告による討論を終結いたします。
 これより順次採決いたします。
 まず、議案第105号及び議案第107号から議案第109号までの以上4件を一括して採決いたします。
   ─────────────────────────────
   出 席 議 員(33名)
   1番  土 井 昭 一 君 │  2番  梶 原 一 哉 君
   3番  小 林 和 夫 君 │  4番  岸 本 和 代 君
   5番  吉 本 八 恵 君 │  6番  西 林 幹 展 君
   7番  美 馬 秀 夫 君 │  8番  三 木   明 君
   9番  隅 倉 純 爾 君 │ 10番  佐々木 健 三 君
  11番  岡   孝 治 君 │ 13番  村 上   稔 君
  14番  開     寛 君 │ 15番  中 川 秀 美 君
  16番  岡 南   均 君 │ 17番  笠 井 国 利 君
  18番  西 條 正 道 君 │ 19番  小 林 淳 治 君
  20番  井 上   武 君 │ 21番  須 見 矩 明 君
  22番  武 知 浩 之 君 │ 23番  小 林 康 伸 君
  24番  宮 内 春 雄 君 │ 25番  広 瀬 和 範 君
  26番  塀 本 信 之 君 │ 27番  加 戸   悟 君
  28番  梯   富 子 君 │ 29番  中 野 一 雄 君
  30番  河 野 みどり 君 │ 31番  山 口 悦 寛 君
  32番  赤 川 健 治 君 │ 33番  折 目 信 也 君
  34番  森 井 嘉 一 君 │
   ─────────────────────────────
○議長(西條正道君)お諮りいたします。本案をいずれも原案のとおり可とすることに賛成の方は御起立願います。
 〔賛成者起立〕
○議長(西條正道君)起立多数であります。よって本案については、いずれも原案を可とすることに決定いたしました。
 次に、議案第103号、議案第104号及び議案第106号の以上3件を一括して採決いたします。
 お諮りいたします。本案をいずれも原案のとおり可とすることに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)御異議なしと認めます。よって本案については、いずれも原案のとおり可とすることに決定いたしました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(西條正道君)次に、休会についてお諮りいたします。
 明12月1日から12月5日までの5日間は、議案精査等のため休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)御異議なしと認めます。よって、明12月1日から12月5日までの5日間は休会することに決定いたしました。
 本日は、これにて散会いたします。
            午前10時57分 散会