議事ロックス -地方議会議事録検索-


徳島県 徳島市

平成22年第 3回定例会−09月16日-15号




平成22年第 3回定例会

┌─────────────────────────────────┐
│    平 成                          │
│    22年   徳 島 市 議 会 会 議 録        │
│                                 │
│              第 15 号              │
└─────────────────────────────────┘
 平成22年9月16日(木曜日)午前10時3分開議
   ─────────────────────────────
   議 事 日 程(第5号)
第1 会議録署名議員指名について
第2 議案第61号から議案第69号まで
   議案第76号・議案第77号
   請願第4号
第3 諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦について
   諮問第3号 人権擁護委員候補者の推薦について
   諮問第4号 人権擁護委員候補者の推薦について
第4 議員提出議案第6号 北朝鮮による拉致事件の早期解決を求める意見書提出について
第5 閉会中の継続審査及び調査について
   ─────────────────────────────
   本日の会議に付した事件
日程第1 会議録署名議員指名について
日程第2 議案第61号から議案第69号まで
     議案第76号・議案第77号
     請願第4号
日程第3 諮問第2号から諮問第4号まで
日程第4 議員提出議案第6号
日程第5 閉会中の継続審査及び調査について
   ─────────────────────────────
   出 席 議 員(34名)
   1番  土 井 昭 一 君 │  2番  梶 原 一 哉 君
   3番  小 林 和 夫 君 │  4番  岸 本 和 代 君
   5番  吉 本 八 恵 君 │  6番  西 林 幹 展 君
   7番  美 馬 秀 夫 君 │  8番  三 木   明 君
   9番  隅 倉 純 爾 君 │ 10番  佐々木 健 三 君
  11番  岡   孝 治 君 │ 12番  久次米 尚 武 君
  13番  村 上   稔 君 │ 14番  開     寛 君
  15番  中 川 秀 美 君 │ 16番  岡 南   均 君
  17番  笠 井 国 利 君 │ 18番  西 條 正 道 君
  19番  小 林 淳 治 君 │ 20番  井 上   武 君
  21番  須 見 矩 明 君 │ 22番  武 知 浩 之 君
  23番  小 林 康 伸 君 │ 24番  宮 内 春 雄 君
  25番  広 瀬 和 範 君 │ 26番  塀 本 信 之 君
  27番  加 戸   悟 君 │ 28番  梯   富 子 君
  29番  中 野 一 雄 君 │ 30番  河 野 みどり 君
  31番  山 口 悦 寛 君 │ 32番  赤 川 健 治 君
  33番  折 目 信 也 君 │ 34番  森 井 嘉 一 君
   ─────────────────────────────
   説明のため出席した者の職氏名
市長     原   秀 樹 君 │ 第一副市長  本 田 利 広 君
第二副市長  佐 藤 吉 則 君 │ 企画政策局長 岩 崎 啓 二 君
総務部長   榊     勇 君 │ 財政部長
市民環境部長 上 野 見 親 君 │ 兼理事    梶 原 照 平 君
保健福祉部長           │ 経済部長   尾 池 修 二 君
兼理事    多 田 昭 弘 君 │ 都市整備部長 敷 島   徹 君
土木部長   磯 部 洋 一 君 │ 危機管理監  地 紙   満 君
消防局長   瀬 川 安 則 君 │ 水道局長   久 米 好 雄 君
交通局長   ? 村 信 一 君 │ 病院事業
病院局長   後藤田   勲 君 │ 管理者    露 口   勝 君
教育長    石 井   博 君 │ 選挙管理委員
監査委員   橋 本 省 二 君 │ 会事務局長  湊   浩一郎 君
監査事務局長 学 谷 一 郎 君 │ 農業委員会
                 │ 事務局長   矢 部 和 道 君
   ─────────────────────────────
   議会事務局職員出席者
 事務局長    松 田 平 和 │ 次長兼庶務課長 箕 浦   豊
 議事調査課長  林   哲 也 │ 庶務課長補佐  角 元 京 子
 議事調査課長補         │ 議事係長    宮 本 和 明
 佐       西 名   武 │ 調査係長    吉 本   毅
   ─────────────────────────────
○議長(西條正道君)これより本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、配布いたしてあるとおりであります。
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(西條正道君)それでは、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、11番岡 孝治君、28番梯 富子君のお二人を指名いたします。
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(西條正道君)次に、日程第2を議題といたします。
 ただいま議題に供しました各議案は、それぞれ所管の常任委員会に付託してありますので、この際、委員長の報告を求めます。
 総務委員長15番中川秀美君。
           〔15番 中川秀美君登壇〕
◆15番(中川秀美君)総務委員会における審査の結果について、御報告申し上げます。
 今期定例会において、当委員会に付託されました案件については、去る9月9日に慎重に審査いたしました結果、議案第61号「平成22年度徳島市一般会計補正予算(第2号)」中、当委員会関係部分を初め、他の当委員会関係議案については、いずれも全会一致をもって、原案を可決すべきものと決定いたしました。
 また、請願第4号「北朝鮮による拉致事件の早期解決に関する意見書提出を求める請願」については、全会一致で採択すべきものと決定いたしました。
 最後に、当委員会委員有志により、議員提出議案第6号「北朝鮮による拉致事件の早期解決を求める意見書」を別途議長あて提出しておりますので、議員各位の御賛同のほど、お願い申し上げまして、総務委員長の報告といたします。
○議長(西條正道君)次は、文教厚生委員長22番武知浩之君。
 〔22番 武知浩之君登壇〕
◆22番(武知浩之君)文教厚生委員会における審査の結果について、御報告申し上げます。
 今期定例会において、当委員会に付託されました案件については、去る9月10日に慎重に審査いたしました結果、議案第61号「平成22年度徳島市一般会計補正予算(第2号)」中、当委員会関係部分を初め、他の当委員会関係議案については、いずれも全会一致をもって原案を可決すべきものと決定いたしました。
 以上で、文教厚生委員長の報告といたします。
○議長(西條正道君)次は、産業交通委員長1番土井昭一君。
 〔1番 土井昭一君登壇〕
◆1番(土井昭一君)産業交通委員会における審査の経過及び結果について、御報告申し上げます。
 今期定例会において、当委員会に付託されました案件については、去る9月9日に慎重に審査いたしました結果、議案第61号「平成22年度徳島市一般会計補正予算(第2号)」中、当委員会関係部分を初め、他の当委員会関係議案については、いずれも全会一致をもって、原案を可決・同意すべきものと決定いたしました。
 なお、審査の過程において、LED景観整備事業費8,000万円については、著名な芸術家に依頼して、新町橋をLEDアート作品として装飾する経費との説明を受けましたが、財政状況が厳しい折、費用対効果を念頭に、できる限りの経費削減に努めるよう意見がありました。
 また、本事業が、新たな観光スポットとして、また市のシンボルとして、市民に愛され誇りとなるよう、その取り組みを要請いたしましたことを申し上げ、産業交通委員長の報告といたします。
○議長(西條正道君)次は、建設委員長7番美馬秀夫君。
 〔7番 美馬秀夫君登壇〕
◆7番(美馬秀夫君)建設委員会における審査の結果について、御報告申し上げます。
 今期定例会において、当委員会に付託されました案件については、去る9月10日に慎重に審査いたしました結果、議案第61号「平成22年度徳島市一般会計補正予算(第2号)」中、当委員会関係部分及び議案第76号「工事請負契約の締結について」は、いずれも全会一致をもって原案を可決・同意すべきものと決定いたしました。
 以上で、建設委員長の報告といたします。
○議長(西條正道君)以上で、各委員長の報告は終わりました。
 これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。
           〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)質疑なしと認め、質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。討論はありませんか。
           〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)討論なしと認め、討論を終結いたします。
 これより順次採決いたします。
 まず、議案第61号から議案第69号まで、議案第76号及び議案第77号の以上11件について、一括して採決いたします。
 本案に対する委員長報告は、議案第76号及び議案第77号については同意、その他のものはいずれも原案可決であります。
 お諮りいたします。本案について、いずれも委員長報告のとおり決することに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)御異議なしと認めます。よって本案については、いずれも委員長報告のとおり、可決・同意することに決定いたしました。
 次に、請願第4号について採決いたします。
 本請願の委員長報告は採択であります。
 本請願を委員長報告のとおり決することに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)御異議なしと認めます。よって本請願は、委員長報告のとおり採択とすることに決定いたしました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(西條正道君)次に、日程第3、諮問第2号から諮問第4号までの以上3件についてを議題といたします。
 ─────────────────────────────

○議長(西條正道君)本案については、本日追加提出された案件でありますので、提出者の説明を求めます。
 〔市長 原 秀樹君登壇〕
◎市長(原秀樹君)ただいま上程されました人事議案につきまして、御説明をいたします。
 本案件は人権擁護委員候補者3名の推薦について、御同意をお願いするものであります。人権擁護委員候補者の推薦につきましては、任期満了となります井原 勝氏、山口 弘氏及び新田正明氏を引き続き推薦しようとするものでございます。井原氏、山口氏及び新田氏は現在、人権擁護委員として人権思想の啓発活動等に積極的に取り組んでおられ、地元住民の信望も厚く、また社会福祉にも精通しており、人権擁護委員として適任であるため、引き続き推薦しようとするものであります。
 以上、よろしく御審議いただき、御同意くださいますようお願い申し上げます。
○議長(西條正道君)以上で提出者の説明は終わりました。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております案件については、成規の手続を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)御異議なしと認めます。よって本案については、成規の手続を省略し、直ちに採決することに決定いたしました。
 これより採決いたします。諮問第2号から諮問第4号までの以上3件について、一括して採決いたします。本案については、いずれも原案のとおり同意することに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)御異議なしと認めます。よって本案については、いずれも原案に同意することに決定いたしました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(西條正道君)次に、日程第4、議員提出議案第6号北朝鮮による拉致事件の早期解決を求める意見書提出についてを議題といたします。

○議長(西條正道君)お諮りいたします。ただいま議題となっております案件については、成規の手続を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)御異議なしと認めます。よって本案については、成規の手続を省略し、直ちに採決することに決定いたしました。
 お諮りいたします。本案については、原案のとおり可とすることに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)御異議なしと認めます。よって本案については、原案のとおり可決することに決定いたしました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(西條正道君)次に、日程第5、閉会中の継続審査及び調査についてを議題といたします。
 ─────────────────────────────
○議長(西條正道君)各常任委員長及び決算審査特別委員長から、お手元に配布のとおり、閉会中の継続審査及び調査の申し出があります。
 お諮りいたします。各委員長から申し出のとおり、それぞれ閉会中の継続審査及び調査とすることに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(西條正道君)御異議なしと認めます。よって各委員長から申し出のとおり、それぞれ閉会中の継続審査及び調査とすることに決定いたしました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(西條正道君)以上で今期定例会に付議された案件は、継続審査に付されたものを除き、いずれも議了いたしました。
 本定例会は、これをもって閉会いたしたいと思いますが、閉会前に市長から閉会のあいさつがあります。
           〔市長 原 秀樹君登壇〕
◎市長(原秀樹君)閉会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。
 今定例会には、一般会計補正予算議案など、31件の議案を御提出申し上げ、議員各位の熱心な御審議を賜った次第でございます。このうち、今後さらに御審議いただきます、一般会計、各特別会計及び各公営企業会計の決算認定議案を除く全議案につきまして、御可決、御同意をいただき厚く御礼を申し上げます。
 議案審査の過程におきまして、御指摘のありました点につきましては、十分に検討を加え、今後の市政運営に反映させてまいりたいと考えております。
 なお、決算審査特別委員会の委員に就任されました議員各位におかれましては、御労苦とは存じますが、十分御審査くださいますようお願い申し上げまして、閉会のごあいさつといたします。
○議長(西條正道君)それでは、これにて平成22年第3回徳島市議会定例会を閉会いたします。
 午前10時17分 閉会
   ─────────────────────────────
地方自治法第123条第2項の規定による署名者

徳島市議会議長

徳島市議会副議長

会議録署名議員

   同