議事ロックス -地方議会議事録検索-


徳島県 徳島市

平成20年第 1回定例会−03月03日-01号




平成20年第 1回定例会

┌─────────────────────────────────┐
│    平 成                          │
│    20年   徳 島 市 議 会 会 議 録        │
│                                 │
│              第 1 号              │
└─────────────────────────────────┘
                        徳島市告示第12号
 平成20年第1回徳島市議会定例会を次のとおり招集する。
       平成20年2月25日
          徳 島 市 長   原   秀 樹
 1 と き   平成20年3月3日午前10時
 2 ところ   徳島市議会議事堂
   ─────────────────────────────
  平成20年3月3日(月曜日)午前10時開会
   ─────────────────────────────
   議 事 日 程(第1号)
第1 会議録署名議員指名について
第2 会期決定について
第3 議案第 1号 平成20年度徳島市一般会計予算
   議案第 2号 平成20年度徳島市国民健康保険事業特別会計予算
   議案第 3号 平成20年度徳島市老人保健医療事業特別会計予算
   議案第 4号 平成20年度徳島市食肉センター事業特別会計予算
   議案第 5号 平成20年度徳島市下水道事業特別会計予算
   議案第 6号 平成20年度徳島市奨学事業特別会計予算
   議案第 7号 平成20年度徳島市土地取得事業特別会計予算
   議案第 8号 平成20年度徳島市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算
   議案第 9号 平成20年度徳島市介護保険事業特別会計予算
   議案第10号 平成20年度徳島市後期高齢者医療事業特別会計予算
   議案第11号 平成20年度徳島市職員給与等支払特別会計予算
   議案第12号 平成20年度徳島市中央卸売市場事業会計予算
   議案第13号 平成20年度徳島市商業観光施設事業会計予算
   議案第14号 平成20年度徳島市土地造成事業会計予算
   議案第15号 平成20年度徳島市水道事業会計予算
   議案第16号 平成20年度徳島市旅客自動車運送事業会計予算
   議案第17号 平成20年度徳島市市民病院事業会計予算
   議案第18号 平成19年度徳島市一般会計補正予算(第5号)
   議案第19号 平成19年度徳島市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
   議案第20号 平成19年度徳島市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)
   議案第21号 平成19年度徳島市下水道事業特別会計補正予算(第2号)
   議案第22号 平成19年度徳島市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)
   議案第23号 平成19年度徳島市園瀬病院事業会計補正予算(第1号)
   議案第24号 平成19年度徳島市旅客自動車運送事業会計補正予算 (第1号)
   議案第25号 事務分掌組織条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第26号 徳島市職員給与等支払特別会計条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第27号 職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第28号 徳島市手数料条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第29号 徳島市立保育所条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第30号 重度心身障害者等に対する医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第31号 徳島市営住宅条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第32号 徳島市国民健康保険条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第33号 徳島市介護保険条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第34号 徳島市廃棄物の処理及び再利用に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第35号 徳島市立園瀬病院事業条例を廃止する条例を定めるについて
   議案第36号 徳島市都市計画法施行条例を定めるについて
   議案第37号 徳島市消防団員の定数,任用,給与,分限及び懲戒,服務等に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第38号 市道路線の廃止について
   議案第39号 市道路線の認定について
   報告第 1号 専決処分の報告について
   報告第 2号 専決処分の報告について
   報告第 3号 専決処分の報告について
   報告第 4号 専決処分の報告について
   報告第 5号 専決処分の報告について
   報告第 6号 専決処分の報告について
   報告第 7号 専決処分の報告について
   報告第 8号 専決処分の報告について
   報告第 9号 専決処分の報告について
   報告第10号 専決処分の報告について
   報告第11号 専決処分の報告について
   報告第12号 専決処分の報告について
   報告第13号 専決処分の報告について
   報告第14号 専決処分の報告について
   報告第15号 専決処分の報告について
   報告第16号 専決処分の報告について
   報告第17号 専決処分の報告について
   提    出 平成20年度の公社等の事業計画の提出について
   ─────────────────────────────
   本日の会議に付した事件
日程第1 会議録署名議員指名について
日程第2 会期決定について
日程第3 議案第1号から議案第39号まで
     報告第1号から報告第17号まで
     提出 平成20年度の公社等の事業計画の提出について
   ─────────────────────────────
   出 席 議 員(33名)
   1番  土 井 昭 一 君 │  2番  梶 原 一 哉 君
   3番  小 林 和 夫 君 │  4番  岸 本 和 代 君
   5番  吉 本 八 恵 君 │  6番  西 林 幹 展 君
   7番  美 馬 秀 夫 君 │  8番  折 目 信 也 君
   9番  隅 倉 純 爾 君 │ 10番  井 上   武 君
  11番  岡   孝 治 君 │ 12番  久次米 尚 武 君
  13番  村 上   稔 君 │ 14番  開     寛 君
  15番  中 川 秀 美 君 │ 16番  岡 南   均 君
  17番  笠 井 国 利 君 │ 18番  西 條 正 道 君
  19番  小 林 淳 治 君 │ 20番  佐々木 健 三 君
  21番  須 見 矩 明 君 │ 22番  武 知 浩 之 君
  23番  小 林 康 伸 君 │ 24番  宮 内 春 雄 君
  25番  三 木   明 君 │ 26番  塀 本 信 之 君
  27番  加 戸   悟 君 │ 28番  梯   富 子 君
  29番  中 野 一 雄 君 │ 30番  河 野 みどり 君
  31番  山 口 悦 寛 君 │ 32番  赤 川 健 治 君
  33番  広 瀬 和 範 君 │
   ─────────────────────────────
   欠 席 議 員(1名)
  34番  森 井 嘉 一 君
   ─────────────────────────────
   説明のため出席した者の職氏名
市長     原   秀 樹 君 │ 第一副市長  錦 野 斌 彦 君
第二副市長  松 浦   勤 君 │ 企画政策局長 本 田 利 廣 君
総務部長   佐 藤 吉 則 君 │ 財政部長
市民環境部長 工 藤 俊 郎 君 │ 兼理事    平 木 万 也 君
保健福祉部長 岩 崎 啓 二 君 │ 経済部長   勝 野   同 君
開発部長   日 下 正 義 君 │ 土木部長   ? 村 信 一 君
消防局長   二 木 康 弘 君 │ 水道局長   中 島 政四郎 君
交通局長   祖 川 信 明 君 │ 病院事業
病院局長   一 宮   巌 君 │ 管理者    湊     省 君
教育長    大 栗 敏 治 君 │ 選挙管理委員
監査事務局長 大久保 義 昭 君 │ 会事務局長  高 松 健 次 君
農業委員会            │
事務局長   柳 本   強 君 │
  ─────────────────────────────
   議会事務局職員出席者
 事務局長    椎 野 誠 一 │ 次長兼
 庶務課長    中 川 隆 行 │ 議事調査課長  箕 浦   豊
 庶務課長補佐  絹 川 典 代 │ 議事調査課長補
 議事係長    大 村   聡 │ 佐       林   哲 也
 調査係長    角 元 京 子 │
   ─────────────────────────────
○議長(笠井国利君)ただいまから、平成20年第1回徳島市議会定例会を開会いたします。
 市長より招集のあいさつがあります。
           〔市長 原 秀樹君登壇〕
◎市長(原秀樹君)本日、ここに平成20年第1回徳島市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員各位の御出席を賜り厚く御礼を申し上げます。
 今定例会には、平成20年度の各会計の予算議案など、39件の議案を御提出いたしております。よろしく御審議を賜りますようお願い申し上げまして招集のごあいさつといたします。
○議長(笠井国利君)これより、本日の会議を開きます。
 日程に先立ち、諸般の報告をいたします。
 まず、監査委員から、昨年12月及び本年1月並びに2月に実施した例月現金出納検査及び監査の結果について、議長あてに報告書が提出されておりますので、御報告いたしておきます。
 次に、地方自治法第121条の規定により、本定例会に出席を求めた者の職氏名及び本日の議事日程を事務局長に報告させます。
            〔議会事務局長報告〕
   ─────────────────────────────
   説明のため出席を求めた者の職氏名
市長     原   秀 樹 君 │ 第一副市長  錦 野 斌 彦 君
第二副市長  松 浦   勤 君 │ 企画政策局長 本 田 利 廣 君
総務部長   佐 藤 吉 則 君 │ 財政部長
市民環境部長 工 藤 俊 郎 君 │ 兼理事    平 木 万 也 君
保健福祉部長 岩 崎 啓 二 君 │ 経済部長   勝 野   同 君
開発部長   日 下 正 義 君 │ 土木部長   ? 村 信 一 君
消防局長   二 木 康 弘 君 │ 水道局長   中 島 政四郎 君
交通局長   祖 川 信 明 君 │ 病院事業
病院局長   一 宮   巌 君 │ 管理者    湊     省 君
教育長    大 栗 敏 治 君 │ 選挙管理委員
監査事務局長 大久保 義 昭 君 │ 会事務局長  高 松 健 次 君
農業委員会            │
事務局長   柳 本   強 君 │
   ─────────────────────────────
         議  事  日  程  (第1号)
第1 会議録署名議員指名について
第2 会期決定について
第3 議案第 1号 平成20年度徳島市一般会計予算
   議案第 2号 平成20年度徳島市国民健康保険事業特別会計予算
   議案第 3号 平成20年度徳島市老人保健医療事業特別会計予算
   議案第 4号 平成20年度徳島市食肉センター事業特別会計予算
   議案第 5号 平成20年度徳島市下水道事業特別会計予算
   議案第 6号 平成20年度徳島市奨学事業特別会計予算
   議案第 7号 平成20年度徳島市土地取得事業特別会計予算
   議案第 8号 平成20年度徳島市住宅新築資金等貸付事業特別会計予算
   議案第 9号 平成20年度徳島市介護保険事業特別会計予算
   議案第10号 平成20年度徳島市後期高齢者医療事業特別会計予算
   議案第11号 平成20年度徳島市職員給与等支払特別会計予算
   議案第12号 平成20年度徳島市中央卸売市場事業会計予算
   議案第13号 平成20年度徳島市商業観光施設事業会計予算
   議案第14号 平成20年度徳島市土地造成事業会計予算
   議案第15号 平成20年度徳島市水道事業会計予算
   議案第16号 平成20年度徳島市旅客自動車運送事業会計予算
   議案第17号 平成20年度徳島市市民病院事業会計予算
   議案第18号 平成19年度徳島市一般会計補正予算(第5号)
   議案第19号 平成19年度徳島市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
   議案第20号 平成19年度徳島市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)
   議案第21号 平成19年度徳島市下水道事業特別会計補正予算(第2号)
   議案第22号 平成19年度徳島市住宅新築資金等貸付事業特別会計補正予算(第1号)
   議案第23号 平成19年度徳島市園瀬病院事業会計補正予算(第1号)
   議案第24号 平成19年度徳島市旅客自動車運送事業会計補正予算 (第1号)
   議案第25号 事務分掌組織条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第26号 徳島市職員給与等支払特別会計条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第27号 職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第28号 徳島市手数料条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第29号 徳島市立保育所条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第30号 重度心身障害者等に対する医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第31号 徳島市営住宅条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第32号 徳島市国民健康保険条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第33号 徳島市介護保険条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第34号 徳島市廃棄物の処理及び再利用に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第35号 徳島市立園瀬病院事業条例を廃止する条例を定めるについて
   議案第36号 徳島市都市計画法施行条例を定めるについて
   議案第37号 徳島市消防団員の定数,任用,給与,分限及び懲戒,服務等に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第38号 市道路線の廃止について
   議案第39号 市道路線の認定について
   報告第 1号 専決処分の報告について
   報告第 2号 専決処分の報告について
   報告第 3号 専決処分の報告について
   報告第 4号 専決処分の報告について
   報告第 5号 専決処分の報告について
   報告第 6号 専決処分の報告について
   報告第 7号 専決処分の報告について
   報告第 8号 専決処分の報告について
   報告第 9号 専決処分の報告について
   報告第10号 専決処分の報告について
   報告第11号 専決処分の報告について
   報告第12号 専決処分の報告について
   報告第13号 専決処分の報告について
   報告第14号 専決処分の報告について
   報告第15号 専決処分の報告について
   報告第16号 専決処分の報告について
   報告第17号 専決処分の報告について
   提    出 平成20年度の公社等の事業計画の提出について
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(笠井国利君)なお、本日の会議に欠席の届け出がありました方は、34番森井嘉一君、以上であります。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(笠井国利君)それでは、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、3番小林和夫君、33番広瀬和範君のお二人を指名いたします。
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(笠井国利君)次に、日程第2、会期決定についてを議題といたします。
 今期定例会の会期は、本日から3月17日までの15日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(笠井国利君)御異議なしと認めます。よって会期は、本日から3月17日までの15日間と決定いたしました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(笠井国利君)次に、日程第3を議題といたします。
 ─────────────────────────────

○議長(笠井国利君)提出者の説明を求めます。
 〔市長 原 秀樹君登壇〕
◎市長(原秀樹君)平成20年第1回徳島市議会定例会に臨み、ただいま上程されました議案の説明に先立ち、私のこれからの市政運営に取り組む所信を申し上げ、議員各位並びに市民の皆様方の御理解と御協力を賜りたいと存じます。
 私は市長就任以来、生まれ育った、この愛する徳島市を「市民が主役のま ち」、「市民が誇りをもって暮らせるまち」にしたいという強い思いを胸に、市政運営に取り組んでまいりました。
 この間、議員各位並びに市民の皆様から賜りました並々ならぬ御支援、御協力に対し、深く感謝の意を表するとともに、厚くお礼申し上げる次第でございます。
 市民の皆様からの重い負託にこたえ、将来に向かって大きく前進する徳島市の実現を目指し、私が市長に就任いたしました平成16年当時は、まさに三位一体改革の真っただ中であり、国庫補助負担金の見直しや、地方交付税の改革は、本市財政にも大きな影響を及ぼしておりました。
 また、義務的経費が高水準であるという本市の財政構造に加え、防災対策などの喫緊の課題を多く抱えている状況から、このままでは本市の経営そのものが行き詰まってしまうのではないかと強く危惧し、市民の皆様に向け、平成17年2月、財政危機宣言をさせていただきました。
 その後、行財政の健全化に職員一丸となって取り組み、いまだ道半ばではございますが、市民の皆様の御理解、御協力により、現在までのところ計画を上回る成果を上げるに至っております。
 一方で、このように、厳しい財政事情の中ではございますが、四国横断自動車道の建設促進、市立高校の改築、保育サービスの拡充、放課後児童対策の充実など、将来大きく飛躍するための基盤づくり、新市民病院の建設、地震・津波防災マップの配布、校舎等耐震補強の実施など、市民の皆様の生命にかかわる緊急の課題につきまして、積極的に取り組んでまいりました。
 また、市民の皆様の御協力により、映画「眉山」ロケや国民文化祭も成功裏に終え、本市を大きく全国にアピールすることができたものと考えております。
 さらに広く市民の皆様の御参加をいただきながら策定いたしました今後10年間の町づくりの指針となる第4次徳島市総合計画につきましても、3カ年を計画期間として毎年度ローリング方式により策定いたします行動計画により、進行管理を着実に行い、基本構想に掲げる将来像「心おどる水都・とくしま」の創造を目指して「元気とくしま」「安心とくしま」「信頼とくしま」の三つの町づくりの基本理念の実現に向けて、全身全霊を傾注して取り組んでまいりたいとの決意のもと、12月議会におきまして、次期市長選への立候補を表明いたしたところであります。
 我が国は今、急速に進む少子高齢化、都市と地方、企業間・家計間に広がる格差、さらに地球温暖化や東南海・南海地震などへの対応が迫られる中、本格的な地方分権社会を迎えております。
 平成18年12月に地方分権改革推進法が成立、昨年4月に設立された地方分権改革推進委員会が、11月の中間取りまとめにおいて、国の義務づけ、枠づけの見直し、条例制定権の拡大等を提言されました。
 市民サービスの提供者である地方が、権限と財源を持ち、みずからの責任において資源の配分を行い、そこに暮らす市民が地方政府との信頼関係のもと、課題を共有し、できる限り市民みずからの手で解決を図るとともに、地方政府は、選択と集中により、重点化した施策を展開する、このような分権型社会に対応し、それぞれの地域が個性を輝かせ、地域ごとの価値観で、市民が誇りを持って、生き生きと暮らすことのできる徳島市づくりを目指して、渾身の力で、市政運営に取り組んでまいる所存でございます。
 それでは、今回提案いたしました議案について、御説明申し上げます。
 まず、予算議案についてでありますが、平成20年度当初予算につきましては、来月に市長選挙を控えておりますことから、通常の年間予算とはせず、法令等に基づく義務的な経費や、継続性・緊急性を要する経費を中心とした骨格的な予算編成を行ったところでございます。
 その概要につきまして、地方を取り巻く財政環境等とともに、御説明申し上げます。
 明年度の地方財政計画におきましては、「基本方針2006」等に沿って、引き続き地方の歳出を全般にわたり見直し、その計画的な抑制に努める一方、喫緊の課題である地方の再生に向け必要な措置を講じることとされており、地方一般歳出の規模は、前年度と同程度、また、地方交付税につきましては、前年度に比べ1.3%の増となっておりますが、地方税収入の伸びの鈍化とともに、平成20年度末には、地方の借入金残高が197兆円と見込まれるなど、依然として厳しい状況が続いております。
 こうした中で、本市の平成20年度当初予算につきましては、引き続き市役所一丸となって行財政の健全化に取り組むとともに、総合計画に掲げる将来像「心おどる水都・とくしま」を実現していくことを基本としておりますが、さきに申し上げましたとおり、骨格的な予算編成に伴い、政策的事業や新規事業等について、予算措置を抑制しております。
 この結果、平成20年度の当初予算の規模は、一般会計830億5,000万円、特別・企業会計899億2,704万円となっております。前年度当初予算と比較いたしますと、一般会計につきましては11億円、率にして1.3%の減となっております。また、特別・企業会計につきましては、平成20年度から、後期高齢者医療制度が開始されることに伴い、老人保健医療事業が大幅に減少することや、平成19年度で園瀬病院事業を廃止することなどにより、前年度当初予算に比べ140億8,348万円、13.5%の減となっております。
 なお、こうした骨格的予算編成の中にあっても、行政の停滞や、市民生活に支障を生じることなく、本市が直面する緊急の課題に的確に対応することができるよう必要な措置を講じております。
 主な取り組みといたしまして、危機管理の充実・強化を図り、災害から市民の生命と財産を守るため、平成18年度から実施しております校舎等の耐震補強を引き続き進めるとともに、民間木造住宅の耐震化促進のため、耐震改修や診断に対する支援を継続するほか、耐震性貯水槽の増設や広域避難ルートに指定されている重要橋梁の耐震補強、高度救助隊の創設に向けた隊員の養成や資機材の整備などに取り組んでまいります。
 また、少子化への対応など、子育て環境の整備を進めるため、妊婦の方の健康診査について、現行2回の公費負担を5回に拡充するとともに、生後4カ月までの乳児がいる家庭を訪問し、育児不安の解消を図る「こんにちは赤ちゃん事業」を開始いたします。
 さらに、子供の安全・安心対策、いじめ問題の解消など、喫緊の教育課題に対応するため、引き続き「教育課題緊急取組事業」として、スーパーアドバイザーの配置や、学校活動の活性化を支援する学校おこし事業、子供の体力向上を図るこども元気アップ事業に取り組むほか、平成19年度から試行しております「放課後子ども教室推進事業」を拡充するなど、子供を大切にする社会づくりに努めてまいります。
 こうした緊急的課題への対応に加え、市民の目線で知恵と工夫により、少ない経費で大きな効果をもたらすことが期待できる「ゼロ的予算事業」に取り組み、行財政健全化を進める中にも効果的な事業を展開し、市民の皆様との信頼の輪を広げてまいりたいと考えております。
 具体的には、地域の防災力の向上を図るため、消防団活動に協力をいただいている事業所に表示証を交付する「消防団協力事業所表示制度事業」や、各種イベント等においてボランティアで活躍する大学生等を児童館に派遣し、児童館の活性化と児童福祉の向上を図る「児童館学生サポーター事業」のほか、子供の立場から町づくりに参加するきっかけをつくるため、小学校高学年を対象とした第4次徳島市総合計画の出前講座を実施するなど、20の事業を「値千金◎(にじゅうまる)事業」として、平成20年度から取り組んでまいります。
 次に、平成19年度の補正予算についてでありますが、一般会計、特別・企業会計におきまして、事業量の確定や国・県の補助決定等に伴い所要の措置を行うものであります。なお、平成19年度末で廃止いたします園瀬病院事業の資金不足につきまして、一般会計からの補てん措置を講じております。
 その他、後期高齢者医療制度の創設や、県からの権限移譲に伴う条例の一部改正などの条例議案のほか、市道路線の廃止や認定に係る単行議案を提案いたしております。
 以上、平成20年度当初予算等の概要について御説明いたしました。
 よろしく御審議いただき、御可決くださいますようお願い申し上げます。
○議長(笠井国利君)以上で提出者の説明は終わりました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(笠井国利君)次に、休会についてお諮りいたします。
 明3月4日は、議案精査等のため休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(笠井国利君)御異議なしと認めます。よって、明3月4日は休会することに決定いたしました。
 本日は、これにて散会いたします。
            午前10時23分 散会