議事ロックス -地方議会議事録検索-


徳島県 徳島市

平成18年第 3回定例会−09月07日-11号




平成18年第 3回定例会

┌─────────────────────────────────┐
│    平 成                          │
│    18年   徳 島 市 議 会 会 議 録        │
│                                 │
│              第11号               │
└─────────────────────────────────┘
                       徳島市告示第123号
 平成18年第3回徳島市議会定例会を次のとおり招集する。
       平成18年8月31日
          徳 島 市 長   原   秀 樹
 1 と き   平成18年9月7日午前10時
 2 ところ   徳島市議会議事堂
   ─────────────────────────────
  平成18年9月7日(木曜日)午前10時22分開会
   ─────────────────────────────
   議 事 日 程(第1号)
第1 会議録署名議員指名について
第2 会期決定について
第3 議席の変更について
第4 議案第73号 平成18年度徳島市一般会計補正予算(第2号)
   議案第74号 平成18年度徳島市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
   議案第75号 平成18年度徳島市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)
   議案第76号 平成18年度徳島市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
   議案第77号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第78号 乳幼児医療費の助成に関する条例及び重度心身障害者等に対する医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第79号 徳島市立母子生活支援施設条例及び徳島市立保育所条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第80号 徳島市学校医,学校歯科医及び学校薬剤師公務災害補償条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第81号 徳島市民病院事業条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第82号 消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第83号 徳島市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例及び徳島市消防団員の定数,任用,給与,分限及び懲戒,服務等に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第84号 平成17年度徳島市中央卸売市場事業会計決算の認定について
   議案第85号 平成17年度徳島市園瀬病院事業会計決算の認定について
   議案第86号 平成17年度徳島市商業観光施設事業会計決算の認定について
   議案第87号 平成17年度徳島市土地造成事業会計決算の認定について
   議案第88号 平成17年度徳島市水道事業会計決算の認定について
   議案第89号 平成17年度徳島市旅客自動車運送事業会計決算の認定について
   議案第90号 平成17年度徳島市市民病院事業会計決算の認定について
   議案第91号 工事請負契約の締結について
   議案第92号 工事請負契約の締結について
   議案第93号 財産の取得について
   報告第15号 専決処分の報告について
   報告第16号 専決処分の報告について
   報告第17号 専決処分の報告について
   提    出 平成17年度公社等の決算書の提出について
第5 徳島市農業委員会委員(補充)推薦について
   ─────────────────────────────
   本日の会議に付した事件
日程第1 会議録署名議員指名について
日程第2 会期決定について
日程第3 議席の変更について
日程第4 議案第73号から議案第93号まで
     報告第15号から報告第17号まで
     提出 平成17年度公社等の決算書の提出について
   〇 決算審査特別委員会設置・同委員選任
日程第5 徳島市農業委員会委員(補充)推薦について
   ─────────────────────────────
   出 席 議 員(35名)
   1番  西 林 幹 展 君 │  2番  西 條 正 道 君
   3番  喜 多 宏 思 君 │  4番  鈴 江   清 君
   5番  小 林 淳 治 君 │  6番  岡   孝 治 君
   7番  岡 南   均 君 │  8番  美 馬 秀 夫 君
   9番  笠 井 国 利 君 │ 10番  折 目 信 也 君
  11番  隅 倉 純 爾 君 │ 12番  梯   富 子 君
  13番  加 戸   悟 君 │ 14番  村 上   稔 君
  15番  久次米 尚 武 君 │ 17番  河 野 みどり 君
  18番  中 野 一 雄 君 │ 19番  塀 本 信 之 君
  20番  須 見 矩 明 君 │ 21番  佐々木 健 三 君
  22番  坂 井   積 君 │ 23番  岸 本 安 治 君
  25番  板 東   實 君 │ 26番  浜 田 義 雄 君
  27番  三 木   明 君 │ 28番  小 林 和 夫 君
  29番  岸 本 和 代 君 │ 30番  吉 本 八 恵 君
  32番  田 村 慶 徳 君 │ 33番  中 本 美保子 君
  34番  森 井 嘉 一 君 │ 35番  赤 川 健 治 君
  36番  山 口 悦 寛 君 │ 37番  宮 内 春 雄 君
  38番  広 瀬 和 範 君 │
   ─────────────────────────────
   欠 員 (3名)
   ─────────────────────────────
   説明のため出席した者の職氏名
市長     原   秀 樹 君 │ 第一助役   錦 野 斌 彦 君
第二助役   松 浦   勤 君 │ 収入役
企画政策局長 本 田 利 廣 君 │ 職務代理者  内 田 千恵子 君
財政部長             │ 総務部長   佐 藤 吉 則 君
兼理事    平 木 万 也 君 │ 市民環境部長 岩 崎 啓 二 君
保健福祉部長 日 下 正 義 君 │ 経済部長   勝 野   同 君
開発部長   磯 谷 憲 昭 君 │ 土木部長   ? 村 信 一 君
消防局長   二 木 康 弘 君 │ 水道局長   中 島 政四郎 君
交通局長   祖 川 信 明 君 │ 病院事業
病院局長   一 宮   巌 君 │ 管理者    湊     省 君
選挙管理委員           │ 教育長    大 栗 敏 治 君
会事務局長  高 松 健 次 君 │ 監査委員   矢 野 博 之 君
監査事務局長 田 中 善 弘 君 │ 農業委員会
                 │ 事務局長   柳 本   強 君
   ─────────────────────────────
   議会事務局職員出席者
 事務局長    池 田 建 市 │ 次長兼
 庶務課長    中 川 隆 行 │ 議事調査課長  箕 浦   豊
 議事調査課長補         │ 議事係長    大 村   聡
 佐       林   哲 也 │ 調査係長    角 元 京 子
 主任      宮 本 和 明 │
   ─────────────────────────────
○議長(岡孝治君)ただいまから、平成18年第3回徳島市議会定例会を開会いたします。
 秋篠宮殿下及び妃殿下におかれましては、このたび、めでたく親王殿下が御誕生されましたことを、謹んでお祝い申し上げます。
 市長より招集のあいさつがあります。
           〔市長 原 秀樹君登壇〕
◎市長(原秀樹君)本日、ここに平成18年第3回徳島市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員各位の御出席を賜り厚く御礼を申し上げます。
 開会に当たり、秋篠宮同妃両殿下におかれましては、このたび親王殿下がめでたく御誕生されましたことを、心からお喜び申し上げる次第でございます。
 今定例会には、一般会計補正予算議案など、21件の議案を御提出いたしております。よろしく御審議を賜りますようお願い申し上げまして招集のごあいさつといたします。
○議長(岡孝治君)これより、本日の会議を開きます。
 日程に先立ち、諸般の報告をいたします。
 まず、議員の辞職許可について、去る7月4日、桑原真治君から辞職願が提出されましたので、地方自治法第126条の規定により、同日これを許可いたしましたので、御報告いたします。
 次に、監査委員から、本年6月、7月及び8月に実施した例月現金出納検査及び監査の結果について、議長あてに報告書が提出されておりますので、御報告いたしておきます。
 次に、地方自治法第121条の規定により、本定例会に出席を求めた者の職氏名及び本日の議事日程を事務局長に報告させます。
            〔議会事務局長報告〕
   ─────────────────────────────
   説明のため出席を求めた者の職氏名
市長     原   秀 樹 君 │ 第一助役   錦 野 斌 彦 君
第二助役   松 浦   勤 君 │ 収入役
企画政策局長 本 田 利 廣 君 │ 職務代理者  内 田 千恵子 君
財政部長             │ 総務部長   佐 藤 吉 則 君
兼理事    平 木 万 也 君 │ 市民環境部長 岩 崎 啓 二 君
保健福祉部長 日 下 正 義 君 │ 経済部長   勝 野   同 君
開発部長   磯 谷 憲 昭 君 │ 土木部長   ? 村 信 一 君
消防局長   二 木 康 弘 君 │ 水道局長   中 島 政四郎 君
交通局長   祖 川 信 明 君 │ 病院事業
病院局長   一 宮   巌 君 │ 管理者    湊     省 君
選挙管理委員           │ 教育長    大 栗 敏 治 君
会事務局長  高 松 健 次 君 │ 監査委員   矢 野 博 之 君
監査事務局長 田 中 善 弘 君 │ 農業委員会
                 │ 事務局長   柳 本   強 君
   ─────────────────────────────
         議  事  日  程  (第1号)
第1 会議録署名議員指名について
第2 会期決定について
第3 議席の変更について
第4 議案第73号 平成18年度徳島市一般会計補正予算(第2号)
   議案第74号 平成18年度徳島市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
   議案第75号 平成18年度徳島市老人保健医療事業特別会計補正予算(第1号)
   議案第76号 平成18年度徳島市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
   議案第77号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第78号 乳幼児医療費の助成に関する条例及び重度心身障害者等に対する医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第79号 徳島市立母子生活支援施設条例及び徳島市立保育所条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第80号 徳島市学校医,学校歯科医及び学校薬剤師公務災害補償条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第81号 徳島市民病院事業条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第82号 消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第83号 徳島市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例及び徳島市消防団員の定数,任用,給与,分限及び懲戒,服務等に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第84号 平成17年度徳島市中央卸売市場事業会計決算の認定について
   議案第85号 平成17年度徳島市園瀬病院事業会計決算の認定について
   議案第86号 平成17年度徳島市商業観光施設事業会計決算の認定について
   議案第87号 平成17年度徳島市土地造成事業会計決算の認定について
   議案第88号 平成17年度徳島市水道事業会計決算の認定について
   議案第89号 平成17年度徳島市旅客自動車運送事業会計決算の認定について
   議案第90号 平成17年度徳島市市民病院事業会計決算の認定について
   議案第91号 工事請負契約の締結について
   議案第92号 工事請負契約の締結について
   議案第93号 財産の取得について
   報告第15号 専決処分の報告について
   報告第16号 専決処分の報告について
   報告第17号 専決処分の報告について
   提    出 平成17年度公社等の決算書の提出について
第5 徳島市農業委員会委員(補充)推薦について
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(岡孝治君)それでは、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、22番坂井 積君、32番田村慶徳君のお二人を指名いたします。
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(岡孝治君)次に、日程第2、会期決定についてを議題といたします。
 今期定例会の会期は、本日から9月22日までの16日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(岡孝治君)御異議なしと認めます。よって会期は、本日から9月22日までの16日間と決定いたしました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(岡孝治君)次に、日程第3、議席の変更についてを議題といたします。
 今回、会派構成の変更により、議席の変更の申し出がありますので、議席の変更をいたしたいと思います。
 なお、変更する議席は、お手元に配布の議席表のとおりであります。
   ─────────────────────────────
   徳島市議会議員議席表
   1番  西 林 幹 展 君 │  2番  西 條 正 道 君
   3番  喜 多 宏 思 君 │  4番  鈴 江   清 君
   5番  小 林 淳 治 君 │  6番  美 馬 秀 夫 君
   7番  岡 南   均 君 │  8番  岡   孝 治 君
   9番  笠 井 国 利 君 │ 10番  折 目 信 也 君
  11番  隅 倉 純 爾 君 │ 12番  梯   富 子 君
  13番  加 戸   悟 君 │ 14番  村 上   稔 君
  15番  久次米 尚 武 君 │ 17番  河 野 みどり 君
  18番  中 野 一 雄 君 │ 19番  塀 本 信 之 君
  20番  須 見 矩 明 君 │ 21番  佐々木 健 三 君
  22番  坂 井   積 君 │ 23番  岸 本 安 治 君
  25番  板 東   實 君 │ 26番  浜 田 義 雄 君
  27番  三 木   明 君 │ 28番  小 林 和 夫 君
  29番  岸 本 和 代 君 │ 30番  吉 本 八 恵 君
  32番  田 村 慶 徳 君 │ 33番  中 本 美保子 君
  34番  森 井 嘉 一 君 │ 35番  赤 川 健 治 君
  36番  山 口 悦 寛 君 │ 37番  宮 内 春 雄 君
  38番  広 瀬 和 範 君 │
   ─────────────────────────────
○議長(岡孝治君)お諮りいたします。お手元に配布の議席表のとおり、議席を変更することに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(岡孝治君)御異議なしと認めます。よって、お手元に配布の議席表のとおり議席を変更することに決定いたしました。
 それでは、ただいま決定いたしました議席に御着席願います。
              〔着  席〕
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(岡孝治君)この際、去る7月6日に御逝去されました金村 工君の御冥福をお祈りするため、黙祷をささげたいと思います。
 皆様方、御起立を願います。
              〔全員起立〕
○議長(岡孝治君)黙祷を願います。
 〔黙  祷〕
○議長(岡孝治君)黙祷を終わります。
 御着席ください。
              〔着  席〕
○議長(岡孝治君)この際、お諮りいたします。
 私たちの同僚金村 工君は、去る7月6日御逝去されました。まことに哀惜にたえません。つきましては、金村 工君の御逝去に対し、追悼演説を行いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
           〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(岡孝治君)御異議なしと認めます。
 それでは、23番岸本安治君の追悼演説を許可します。
           〔23番 岸本安治君登壇〕
◆23番(岸本安治君)追悼の言葉。議長から御指名をいただきましたので、故金村 工議員のありし日の御尊容をしのび、今ここに御遺族の胸に抱かれての御参列の前に、謹んで哀悼の言葉を申し述べます。
 あなたが、ことしの1月に病で入院され、以来すぐれぬ日々をお過ごしであったことは存じておりましたが、平素、極めて頑健な方でありましたので、日ならずして全快されることと信じておりましたのに、去る7月6日、突然の訃報に接し、何かの間違いであろうと強い疑念を持たざるを得ませんでした。
 長年のあなたの、その毅然たる歩みに思いをいたすとき、まことに惜しみて余りあるものがございます。また、大黒柱を失われた御遺族の胸中いかばかりかと惜別の情を禁じ得ません。
 あなたは、若くして政治の道に志し、地元有志を初め、多くの市民に推され、昭和46年4月の統一地方選挙において、弱冠29歳で当選の栄を得られました。
 当時は、今と違って1960年代における高度経済成長と、これに伴う所得水準の向上があり、我が国の経済力を国際舞台の中で大きく位置づけるとともに、消費生活の飛躍的な向上をもたらすといった時代であった反面、社会的公共施設の整備と福祉行政の立ちおくれが目立つといった時代でありました。
 私とあなたは年の差はありますが、同年に徳島市議会議員となりまして、ここにおいでる板東實議員さんともどもで新星クラブという会派を立ち上げたのでありますが、郷土のためにという、ほとばしる情熱で、当時の徳島市の都市基盤整備や福祉行政の充実をともに推進できたことや、会派内での激論などを、きのうのことのように思い出しております。
 以来、8期32年の長きにわたり、市民福祉の向上、市政発展に大いなる御活躍をなされたことは、広く市民の知るところでございます。
 議会にありましては、すぐれた知性と先見性、そして、並外れた洞察力に加え、筋が通った行動力をいかんなく発揮され、議会運営委員長を初め、常任委員長等々、数々の要職を担われ、周囲に気配りのできる真の議会人として、議員一同の信望を一身に集め、昭和63年には、第59代徳島市議会議長に就任されたのであります。
 議長在任中は、昭和から平成へと歴史が変わったときでありましたが、全国公営交通事業都市議長会の会長を務められたほか、本市においては、置市100周年を迎え、新たな飛躍を図ろうとしていたときにあって、有効適切な市財政の運用を図りながら都市基盤の整備に尽力され、現在の徳島市の礎を築かれました。
 また一方では、徳島市議会の歴史をまとめた市議会史を発刊し、議会の権威高揚にも取り組まれ、その大役を果たされたのであります。
 このように、あなたの御功績は枚挙にいとまがなく、徳島市の発展に熱誠を傾けてこられた実績が認められて、平成15年4月28日に藍綬褒章を受章されたときには、私ごとのようにうれしく思ったものでありました。
 そして、あなたは、お亡くなりになられる直前の、6月定例会閉会日にまで、重篤な状況を押して本会議に御出席をされております。
 あなたらしいとは思いつつ、議会人として、みずからを律する厳しさや、あるべき姿について、最後に我々に教訓を残されたのかと万感胸に迫るものがございます。
 今、地方分権時代となって、群雄割拠の時代であります。徳島市はさらなる発展を遂げてまいらなければなりませんが、財政再建問題を初め、中核市構想の推進など、徳島市の命運を左右する課題が山積しております。天さらに長寿を与えしならば、今後の市政推進に、より一層の御尽瘁をいただけたであろうと思うとき、今さらながら、徳島市及び徳島市議会の大きな損失として、追悼と哀惜の情、まことに切なるものがございます。
 今は亡き、故金村 工議員のみたまの御冥福を心からお祈り申し上げ、御遺族の皆様の前途に限りなき御加護を賜わりますよう念じますとともに、徳島市の発展と平安をお守りいただき、安らかなるお眠りを御祈念申し上げまして、追悼の辞といたします。
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(岡孝治君)次に、日程第4を議題といたします。
 ─────────────────────────────

○議長(岡孝治君)提出者の説明を求めます。
 〔市長 原 秀樹君登壇〕
◎市長(原秀樹君)今定例会に提案いたしました議案は、予算議案4件、条例議案7件、単行議案10件の合計21件であります。
 その概要を御説明いたします前に、現下の国・地方を取り巻く財政環境等について若干申し上げます。
 去る7月に閣議決定された「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2006」においては、新たな挑戦の10年に向け、三つの優先課題の一つとして「財政健全化」が掲げられており、これまでの改革努力を継続し、2011年度には国・地方の基礎的財政収支を確実に黒字化するなど、歳出・歳入一体改革に向けた取り組みが示されたところであります。
 この基本方針で示された新たな改革に向け、国の平成19年度予算の概算要求に当たっては、歳出全般にわたる徹底した見直しを行い、歳出の抑制と予算配分の重点化・効率化を実施することにより、基礎的財政収支の改善を図り、国債発行額を極力抑制することを基本的な考え方とし、地方財政については、地方単独事業等の徹底した見直しを行うこと等により、地方財政計画の歳出規模を引き続き抑制するとともに、地方交付税等について、地方の財政収支の状況等を踏まえ適切に対処することとされております。
 本市の財政について申し上げますと、平成18年度は地方交付税の減収が見込まれており、市税等を合わせた主要一般財源収入が前年度を下回る見通しとなるなど、依然として厳しい財政運営が続いていることから、今後とも国の予算編成や地方交付税改革の動向等を注視しつつ、行財政健全化計画に掲げた総人件費の抑制や財源確保等を図るため、引き続き計画に示した具体的取り組みを着実に実施し、その進捗状況について市民会議からも御意見や御提言をいただきながら、確実に行財政の健全化を推進してまいりますので、議員各位並びに市民の皆様の御理解と御協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 こうした行財政健全化への取り組みとともに、中核市構想につきましても、新しい時代にふさわしい「都市のかたち」をともに考えていくため、本市と周辺9市町村で構成する徳島東部地域市町村長懇話会を7月下旬に開催し、さまざまな意見交換を行い、その推進に努めております。今後におきましては、地方分権の進展や道州制の本格的な議論を踏まえ、本市がリーダーシップを発揮しながら、お互いに共通する行政課題や広域行政への取り組み、徳島東部地域のあり方などについて検討してまいりたいと考えております。
 また、徳島を舞台とした映画「眉山」につきましては、市内演舞場において阿波おどりを再現したクライマックスシーンの撮影が行われるなど、市民の皆様や各団体の御支援・御協力により、本市を中心として本格的なロケが進んでおりますが、徳島の魅力を全国へ発信し、観光イメージの向上につながるよう、引き続き、市民ぐるみで映画ロケを支援してまいりたいと考えております。
 それでは、今回提案いたしました議案について御説明いたします。
 今回の補正予算の規模は、一般会計で3億4,126万円、特別会計で6億7,301万円それぞれ増額となっております。
 まず、一般会計補正予算につきまして御説明いたします。
 行財政健全化に係る取り組みとして、健全化計画に掲げる電子自治体を推進し、市民サービスの質の向上と効率化を図るため、戸籍情報システムの開発に着手することとしており、平成21年度までの継続事業として、総額5億8,000万円、そのうち本年度支出額7,060万円を計上いたしております。
 また、だれもが安心して働き、子育てができる環境づくりを推進するため、現行の津田保育所と新浜保育所を統合し、乳児保育等が実施できる(仮称)津田・新浜統合保育所を新築することとしており、翌年度までの継続事業として、総額3億5,860万円、そのうち本年度支出額1億3,800万円を計上するとともに、受給者数の増に伴い、法定児童扶養手当を2,507万円増額することとしております。
 さらに、本年度創設いたしました子供の登下校時の安全確保に取り組む地域団体に対し活動経費を助成する「子ども安心ふれあいパトロール助成事業」について、市内全地域から応募があったことから、地域団体の取り組みに確実に対応し、市内すべての地域に助成できるよう168万円を増額することとしております。
 あわせて、地域における子供の安全対策を推進するため、地域団体に対し車載用の青色回転灯などを助成する「地域・子ども安全パトロール事業」として100万円を計上いたしております。この事業につきましては、住民参加型市場公募債の発行に伴う利差分を還元させていただくものであります。なお、公募債の発行に関し、県との共同発行に係る連帯債務として、平成23年度までの債務負担行為を追加しております。
 また、障害者自立支援法に基づき、本年10月から実施する地域生活支援事業として、障害者生活支援センター事業費350万円、地域活動支援センター事業費450万円、福祉ホーム利用費補助88万円を計上するほか、後期高齢者医療広域連合の設立準備委員会負担金として1,796万円を計上いたしております。
 そのほか、本市の主要農産物であるシイタケの品質の安定化や生産拡大等を支援するため、特用林産物活用施設等整備事業費7,509万円や、消防施設の耐震補強に係る実施設計費200万円を計上いたしております。
 次に、特別会計補正予算につきましては、国民健康保険事業特別会計におきまして、国民健康保険法の改正に伴い創設される保険財政共同安定化事業に係る所要の補正を行うとともに、老人保健医療事業特別会計及び介護保険事業特別会計におきまして、平成17年度決算に伴い、国・県負担金等の精算及び繰上充用金の減額等を行うものであります。
 続きまして、条例議案につきまして御説明いたします。
 乳幼児医療費の助成に関する条例及び重度心身障害者等に対する医療費の助成に関する条例、徳島市民病院事業条例の一部改正につきましては、健康保険法等の改正により保険外併用療養費制度が創設されることに伴い、所要の改正を行うとともに、市民病院におきましては、あわせて、医療機関相互の機能分担と連携を促進するため、紹介状のない初診患者に係る特別料金を改定しようとするものであります。
 徳島市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例及び徳島市消防団員の定数,任用,給与,分限及び懲戒,服務等に関する条例の一部改正につきましては、消防組織法の改正に伴い所要の改正をするものであります。
 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例ほか3件の条例の一部改正につきましては、障害者自立支援法の施行等に伴い、それぞれ所要の改正をするものであります。
 最後に、単行議案について御説明いたします。
 決算の認定に関する議案7件につきましては、平成17年度各公営企業の決算について、監査委員の意見をつけて認定に付するものであります。
 工事請負契約の締結議案2件につきましては、渭東北コミュニティセンター・児童館の新築工事、平成18年度同報無線設備設置工事の各契約に係るものであります。
 財産の取得につきましては、東消防署に配備する水槽付消防ポンプ自動車の購入契約に係るものであります。
 以上、よろしく御審議いただき、御可決くださいますようお願い申し上げます。
○議長(岡孝治君)以上で提出者の説明は終わりました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(岡孝治君)この際、お諮りいたします。ただいま議題となっております議案中、議案第84号から議案第90号までの7件については、7人の委員をもって構成する決算審査特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することにいたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(岡孝治君)御異議なしと認めます。よって本案については、7人の委員をもって構成する決算審査特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することに決定いたしました。
 ただいま設置されました決算審査特別委員会の委員の選任を行います。なお、
その氏名は、事務局長に報告させます。
            〔議会事務局長報告〕
   ─────────────────────────────
   決算審査特別委員会委員
  14番  村 上   稔 君 │ 18番  中 野 一 雄 君
  20番  須 見 矩 明 君 │ 33番  中 本 美保子 君
  35番  赤 川 健 治 君 │ 37番  宮 内 春 雄 君
  38番  広 瀬 和 範 君 │
   ─────────────────────────────
○議長(岡孝治君)お諮りいたします。ただいま報告いたしました7人の方々を、委員会条例第8条第1項の規定により、決算審査特別委員会委員に指名することに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(岡孝治君)御異議なしと認めます。よって、ただいま報告いたしました7人の方々を、決算審査特別委員会委員に選任することに決定いたしました。
 それでは、議案第84号から議案第90号までの平成17年度徳島市各企業会計決算の認定については、ただいま設置されました決算審査特別委員会に付託いたします。
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(岡孝治君)次に、日程第5、徳島市農業委員会委員の補充推薦についてを議題といたします。
 〔5番小林淳治君、28番小林和夫君退場〕
○議長(岡孝治君)農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定による議会推薦に係る農業委員会委員の推薦を行います。
 お諮りいたします。議会推薦に係る農業委員会委員の推薦については、議長の指名によりたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(岡孝治君)御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。
 なお、その氏名は、事務局長に報告させます。
            〔議会事務局長報告〕
   ─────────────────────────────
            徳島市農業委員会委員
 徳島市国府町早淵153番地       小林 淳治
 徳島市国府町芝原字観音堂96番地の2  小林 和夫
   ─────────────────────────────
○議長(岡孝治君)お諮りいたします。ただいま指名いたしました方々を徳島市農業委員会委員に推薦することに御異議ありませんか。
 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(岡孝治君)御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました方々を徳島市農業委員会委員に推薦することに決定いたしました。
 〔5番小林淳治君、28番小林和夫君入場〕
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(岡孝治君)次に、休会についてお諮りいたします。
 明9月8日から9月10日までは、議案精査等のため休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(岡孝治君)御異議なしと認めます。よって、明9月8日から9月10日までは休会することに決定いたしました。
 本日は、これにて散会いたします。
            午前10時55分 散会