議事ロックス -地方議会議事録検索-


徳島県 徳島市

平成17年第 2回定例会−06月09日-06号




平成17年第 2回定例会

┌─────────────────────────────────┐
│    平 成                          │
│    17年   徳 島 市 議 会 会 議 録        │
│                                 │
│             第 6 号               │
└─────────────────────────────────┘
                       徳島市告示第108号
 平成17年第2回徳島市議会定例会を次のとおり招集する。
       平成17年6月2日
          徳 島 市 長   原   秀 樹
 1 と き   平成17年6月9日午前10時
 2 ところ   徳島市議会議事堂
   ─────────────────────────────
  平成17年6月9日(木曜日)午前10時13分開会
   ─────────────────────────────
   議 事 日 程(第1号)
第1 会議録署名議員指名について
第2 会期決定について
第3 議案第46号 平成17年度徳島市一般会計補正予算(第1号)
   議案第47号 平成17年度徳島市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
   議案第48号 消防事務手数料条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第49号 消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第50号 徳島市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第51号 徳島市火災予防条例の一部を改正する条例を定めるについて
   議案第52号 市道路線の廃止について
   議案第53号 財産の取得について
   議案第54号 専決処分の承認について
   議案第55号 専決処分の承認について
   議案第56号 専決処分の承認について
   議案第57号 専決処分の承認について
   報告第 6号 平成16年度徳島市一般会計継続費繰越報告書
   報告第 7号 平成16年度徳島市一般会計繰越明許費繰越報告書
   報告第 8号 平成16年度徳島市下水道事業特別会計繰越明許費繰越報告書
   報告第 9号 平成16年度徳島市市民病院事業会計継続費繰越報告書
   報告第10号 平成16年度徳島市水道事業会計継続費繰越報告書
   報告第11号 平成16年度徳島市水道事業会計予算繰越報告書
   報告第12号 平成16年度徳島市旅客自動車運送事業会計予算繰越報告書
   報告第13号 専決処分の報告について
   報告第14号 専決処分の報告について
   報告第15号 専決処分の報告について
   報告第16号 専決処分の報告について
   報告第17号 専決処分の報告について
   ─────────────────────────────
   本日の会議に付した事件
日程第1 会議録署名議員指名について
日程第2 会期決定について
日程第3 議案第46号から議案第57号まで
     報告第6号から報告第17号まで
   ─────────────────────────────
   出 席 議 員(36名)
   1番  西 林 幹 展 君 │  2番  西 條 正 道 君
   3番  喜 多 宏 思 君 │  4番  鈴 江   清 君
   5番  小 林 淳 治 君 │  6番  岡   孝 治 君
   7番  岡 南   均 君 │  8番  美 馬 秀 夫 君
   9番  笠 井 国 利 君 │ 10番  折 目 信 也 君
  11番  隅 倉 純 爾 君 │ 12番  梯   富 子 君
  13番  加 戸   悟 君 │ 14番  村 上   稔 君
  15番  久次米 尚 武 君 │ 16番  桑 原 真 治 君
  17番  河 野 みどり 君 │ 18番  中 野 一 雄 君
  19番  塀 本 信 之 君 │ 20番  須 見 矩 明 君
  21番  佐々木 健 三 君 │ 22番  坂 井   積 君
  23番  岸 本 安 治 君 │ 24番  金 村   工 君
  25番  板 東   實 君 │ 26番  浜 田 義 雄 君
  27番  三 木   明 君 │ 28番  小 林 和 夫 君
  29番  岸 本 和 代 君 │ 30番  吉 本 八 恵 君
  32番  田 村 慶 徳 君 │ 33番  中 本 美保子 君
  34番  森 井 嘉 一 君 │ 36番  山 口 悦 寛 君
  37番  宮 内 春 雄 君 │ 38番  広 瀬 和 範 君
   ─────────────────────────────
   欠 席 議 員(1名)
  35番  赤 川 健 治 君
   ─────────────────────────────
   欠 員 (1名)
   ─────────────────────────────
   説明のため出席した者の職氏名
市長     原   秀 樹 君 │ 第一助役   錦 野 斌 彦 君
第二助役   松 浦   勤 君 │ 収入役    福 本 芳 人 君
総務部長   本 田 利 廣 君 │ 財政部長
市民環境部長 佐 藤 吉 則 君 │ 兼理事    勝 目   康 君
保健福祉部長 日 下 正 義 君 │ 経済部長   勝 野   同 君
開発部長   磯 谷 憲 昭 君 │ 土木部長   ? 村 信 一 君
病院部長   一 宮   巌 君 │ 消防局長   二 木 康 弘 君
水道局長   中 島 政四郎 君 │ 交通局長   祖 川 信 明 君
教育委員長  本 生 ? 次 君 │ 教育長    大 栗 敏 治 君
選挙管理委員           │ 監査事務局長 田 中 善 弘 君
会事務局長  英   通 義 君 │ 農業委員会
                 │ 事務局長   工 藤 俊 郎 君
   ─────────────────────────────
   議会事務局職員出席者
 事務局長    上 杉 和 夫 │ 次長兼
 庶務課長    中 川 隆 行 │ 議事調査課長  池 田 建 市
 庶務課長補佐  絹 川 典 代 │ 議事調査課長補
 議事係長    大 村   聡 │ 佐       林   哲 也
 調査係長    角 元 京 子 │
   ─────────────────────────────
○議長(須見矩明君)ただいまから平成17年第2回徳島市議会定例会を開会いたします。
 市長より招集のあいさつがあります。
           〔市長 原 秀樹君登壇〕
◎市長(原秀樹君)おはようございます。本日、ここに平成17年第2回徳島市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員各位の御出席を賜り、厚く御礼申し上げます。今定例会は、一般会計補正予算議案など12件の議案を提出いたしております。よろしく御審議を賜りますようお願い申し上げまして招集のごあいさつといたします。
○議長(須見矩明君)これより、本日の会議を開きます。
 日程に先立ち、諸般の報告をいたします。
 まず、監査委員から本年3月、4月及び5月に実施した例月現金出納検査及び監査の結果について、議長あてに報告書が提出されておりますので、御報告いたしておきます。
 次に、地方自治法第121条の規定により、本定例会に出席を求めた者の職氏名及び本日の議事日程を事務局長に報告させます。
             〔事務局長報告〕
   ─────────────────────────────
   説明のため出席を求めた者の職氏名
市長     原   秀 樹 君 │ 第一助役   錦 野 斌 彦 君
第二助役   松 浦   勤 君 │ 収入役    福 本 芳 人 君
総務部長   本 田 利 廣 君 │ 財政部長
市民環境部長 佐 藤 吉 則 君 │ 兼理事    勝 目   康 君
保健福祉部長 日 下 正 義 君 │ 経済部長   勝 野   同 君
開発部長   磯 谷 憲 昭 君 │ 土木部長   ? 村 信 一 君
病院部長   一 宮   巌 君 │ 消防局長   二 木 康 弘 君
水道局長   中 島 政四郎 君 │ 交通局長   祖 川 信 明 君
教育委員長  本 生 ? 次 君 │ 教育長    大 栗 敏 治 君
選挙管理委員           │ 監査事務局長 田 中 善 弘 君
会事務局長  英   通 義 君 │ 農業委員会
                 │ 事務局長   工 藤 俊 郎 君
   ─────────────────────────────
         議  事  日  程  (第1号)
第1 会議録署名議員指名について
第2 会期決定について
第3 議案第46号 平成17年度徳島市一般会計補正予算(第1号)
議案第47号 平成17年度徳島市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)
議案第48号 消防事務手数料条例の一部を改正する条例を定めるについて
議案第49号 消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例を定めるについて
議案第50号 徳島市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例を定めるについて
議案第51号 徳島市火災予防条例の一部を改正する条例を定めるについて
議案第52号 市道路線の廃止について
議案第53号 財産の取得について
議案第54号 専決処分の承認について
議案第55号 専決処分の承認について
議案第56号 専決処分の承認について
議案第57号 専決処分の承認について
報告第 6号 平成16年度徳島市一般会計継続費繰越報告書
報告第 7号 平成16年度徳島市一般会計繰越明許費繰越報告書
報告第 8号 平成16年度徳島市下水道事業特別会計繰越明許費繰越報告書
報告第 9号 平成16年度徳島市市民病院事業会計継続費繰越報告書
報告第10号 平成16年度徳島市水道事業会計継続費繰越報告書
報告第11号 平成16年度徳島市水道事業会計予算繰越報告書
報告第12号 平成16年度徳島市旅客自動車運送事業会計予算繰越報告書
報告第13号 専決処分の報告について
報告第14号 専決処分の報告について
報告第15号 専決処分の報告について
報告第16号 専決処分の報告について
報告第17号 専決処分の報告について
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(須見矩明君)なお、本日の会議に欠席の届け出がありました方は、35番赤川健治君、今会期中欠席、以上であります。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(須見矩明君)それでは、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、15番久次米尚武君、26番浜田義雄君のお二人を指名いたします。
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(須見矩明君)次に、日程第2、会期決定についてを議題といたします。
 今期定例会の会期は、本日から6月23日までの15日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(須見矩明君)御異議なしと認めます。よって会期は、本日から6月23日までの15日間と決定いたしました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(須見矩明君)次に、日程第3を議題といたします。
 ─────────────────────────────

○議長(須見矩明君)提出者の説明を求めます。
 〔市長 原 秀樹君登壇〕
◎市長(原秀樹君)今定例会に提案いたしました議案は、予算議案2件、条例議案4件、単行議案6件の合計12件であります。
 その概要を御説明いたします前に、平成16年度の決算の概要等につきまして若干申し上げます。
 まず、国の財政状況につきましては、長期債務残高が年々増加の一途をたどっており、非常に厳しい状況にあることから、政府は、デフレの克服と民間需要主導の持続的な経済成長の実現、基礎的財政収支の黒字化を目指し、構造改革へのさらなる取り組みを推進しているところであります。
 こうした状況の中で、地方財政につきましては、地方税収入や地方交付税の原資となる国税収入の低迷などにより、引き続き大幅な財源不足が生じているため借入金残高が急増しております。平成16年度末には、地方債に交付税特別会計の借入金等を加えた地方債務の総額が約203兆円に達すると見込まれ、今後、その償還が地方財政を圧迫する要因となることから、構造的に見て極めて厳しい状況にあります。
 本市におきましては、景気の低迷や国の財政再建、交付税改革等により、市税や地方交付税などの主要一般財源収入が、平成13年度以降、4年連続で減少するという、かつてない厳しい歳入状況となったことに加え、歳出面においては、義務的経費である人件費や扶助費が依然高い水準にあるなど、構造的にも非常に厳しい状況にあることから、予算の編成・執行を通じて、経費の一層の節減・合理化に努めるとともに、地方交付税措置のある有利な地方債の活用等により財源の確保を図ってまいりました。
 しかしながら、財源不足を基金に依存せざるを得ない財政状況は依然継続しており、平成16年度の一般会計決算は、実質収支において黒字を保っておりますが、財政調整基金からの繰入金等を除いた実質単年度収支は、6億7,470万円の赤字となっており、主要基金である財政調整基金及び減債基金も減少を続け、ピーク時の3分の1程度である49億円にまで落ち込んでおります。
 また、特別・企業会計の決算につきましては、引き続き多額の不良債務を抱える園瀬病院事業会計、旅客自動車運送事業会計などに加え、市民病院事業会計においても、昭和51年度以降、28年間発生していなかった不良債務が発生することとなりました。各会計におきましては、経営基盤の強化と経営の健全化に向けて懸命に取り組んだところでございますが、依然としてこれらの会計を取り巻く経営環境は厳しい状況にあります。
 現在、こうした本市の財政を取り巻く状況を十分踏まえ、現状のままの市政運営を行った場合、近い将来において財政再建団体への転落が見込まれる危機的な財政の健全化に向け、精力的に取り組みを進めております。
 すなわち、強いリーダーシップと全庁的な体制のもとで行財政の健全化を強力に推進するため、私を本部長とする行財政健全化推進本部において、本年2月に定めた基本方針に基づき、総人件費の抑制や特別・企業会計の健全化を初め行財政健全化に向け不可欠な事項を逐次指示するとともに、プロジェクトチームにおいて、その指示を受けた専門的・具体的な調査検討等を行わせ、行財政健全化の基本計画及び実施計画の策定作業に鋭意取り組んでいるところであります。
 また、本年4月に市民会議を設置しており、計画の策定に当たり市民の皆様の御意見や御提案も踏まえたものとしたいと考えております。
 今後におきましても、将来にわたって持続可能で安定した財政基盤を構築し、市民が主役で夢と希望を語れる元気で誇りある町づくりのために、市役所一丸となって行財政の健全化に取り組んでまいりますので、議員各位並びに市民の皆様の深い御理解と御協力をお願い申し上げます。
 それでは、今回提案いたしました議案について御説明いたします。
 まず、一般会計及び介護保険事業特別会計の補正予算につきましては、国の介護保険制度の改正に係るものであり、介護保険事業特別会計において介護保険電算システムの改修費4,600万円を計上するとともに、これに伴う一般会計からの繰出金について所要の補正を行うものであります。
 続きまして、条例議案につきまして御説明いたします。
 消防事務手数料条例の一部改正につきましては、地方公共団体の手数料の標準に関する政令等の改正に伴い、特定屋外タンク貯蔵所に関する審査手数料について改正するものであります。
 消防団員等公務災害補償条例及び徳島市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正につきましては、関係する法令改正に伴い、それぞれ所要の改正をするものであります。
 徳島市火災予防条例の一部改正につきましては、消防法等の改正により、住宅に住宅用防災機器の設置及び維持が義務づけられたことに伴い所要の改正をするものであります。
 最後に、単行議案について御説明いたします。
 市道路線の廃止につきましては、上八万町の桑内橋線を廃止するものであります。
 財産の取得につきましては、東西環境事業所のじんかい収集車の購入契約に係るものであります。
 専決処分の承認につきましては、地方税法等の改正に伴い、市税賦課徴収条例及び都市計画税条例について所要の改正を、また、地方債の許可額決定に伴い平成16年度の一般会計予算及び下水道事業特別会計予算の補正を、それぞれ専決処分したものであります。
 以上、よろしく御審議いただき、御可決くださいますようお願い申し上げます。
○議長(須見矩明君)以上で提出者の説明は終わりました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○議長(須見矩明君)次に、休会についてお諮りいたします。
 明6月10日から6月12日までは、議案精査等のため休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(須見矩明君)御異議なしと認めます。よって、明6月10日から6月12日までは休会することに決定いたしました。
 本日は、これにて散会いたします。
            午前10時28分 散会