議事ロックス -地方議会議事録検索-


山口県 山陽小野田市

平成 21年 5月臨時会(第1回) 05月18日−01号




平成 21年 5月臨時会(第1回) − 05月18日−01号









平成 21年 5月臨時会(第1回)


平成21年
山陽小野田市議会(第1回臨時会)会議録
平成21年5月18日     午前10時00分 開議


 
 議員定数 (27名)
 現員数     (27名)
 出席議員 (27名)
     議 長  川 村 博 通 君
     副議長  佐井木 勝 治 君
     議 員  伊 藤   武 君
     議 員  伊 藤   實 君
     議 員  岩 本 信 子 君
     議 員  衛 藤 弘 光 君
     議 員  江 本 郁 夫 君
     議 員  大 空 軍 治 君
     議 員  岡 田   事 君
     議 員  小 野   泰 君
     議 員  尾 山 信 義 君
     議 員  河 野 朋 子 君
     議 員  河 村 雅 伸 君
     議 員  佐 村 征三郎 君
     議 員  硯 谷 篤 史 君
     議 員  ? 松 秀 樹 君
     議 員  千々松 武 博 君
     議 員  津 野 啓 子 君
     議 員  中 島 好 人 君
     議 員  中 元   稔 君
     議 員  二 歩 材 臣 君
     議 員  福 田 勝 政 君
     議 員  正 村 昌 三 君
     議 員  三 浦 英 統 君
     議 員  山 田 伸 幸 君
     議 員  好 川 桂 司 君
     議 員  吉 永 美 子 君


 欠席議員 ( 0名)
事務局職員出席者
 局     長  三 戸 正 樹 君
 次     長  沼 口   宏 君
 主査兼議事係長  石 田   隆 君
 主査兼庶務調査係長西 田   実 君
 主     査  玉 田 拓 男 君

説明のため出席した者
 市     長  白 井 博 文 君
 総 務 部 長  山 縣   始 君
 総務部次長    杉 本 克 彦 君
 企画政策部長   市 村 雄二郎 君
 企画政策部次長  渡 辺 津 波 君
 市民福祉部長   大 田 博 美 君
 市民福祉部次長  田 所   栄 君
 市民福祉部次長  野 村 美智雄 君
 環境経済部長   原 川 清 樹 君
 環境経済部次長  元 永 恵 三 君
 環境経済部次長  比 嘉 朝 康 君
 公営競技事務所長 安 田 克 己 君
 建設部長     道 永 芳 美 君
 建設部次長    平 田   崇 君
 監理室長     末 永   隆 君
 債権特別対策室長 久 坂 治 憲 君
 山陽総合事務所長 福 重   亨 君
 会計管理者    田 村 嘉 輝 君
 教育長      江 澤 正 思 君
 教育部長     松 野 清 和 君
 病院事業管理者  河 合 伸 也 君
 病院局次長    藤 井 雅 夫 君
 水道局副局長   野 村 啓 治 君
 消  防  長  山 根 雅 敏 君
 消防本部次長   山 下 信 次 君
 監査委員     白 川 英 夫 君
 監査委員事務局長 高 畑 義 行 君
 総務課主幹    清 水   保 君

本日の会議に付した事件
日程第1 会議録署名議員の指名
日程第2 会期の決定
日程第3 議会議案第3号の1件を上程、提案理由の説明、質疑、討論、採決
議会議案第3号 山陽小野田市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について
日程第4 同意第1号から同意第4号までの4件を一括上程、提案理由の説明、質疑、討論、採決
同意第1号 山陽小野田市教育委員会の委員の任命について
同意第2号 山陽小野田市教育委員会の委員の任命について
同意第3号 山陽小野田市監査委員の選任について
同意第4号 山陽小野田市公平委員会の委員の選任について
日程第5 議案第49号、議案第50号、承認第1号、承認第2号及び承認第3号の5件を一括上程、提案理由の説明、質疑、委員会付託
議案第49号 平成21年度山陽小野田市小型自動車競走事業特別会計補正予算(第1回)について
議案第50号 山陽小野田市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について
承認第1号 平成20年度山陽小野田市一般会計補正予算(第8回)に関する専決処分について
承認第2号 山陽小野田市税条例の一部改正に関する専決処分について
承認第3号 山陽小野田市都市計画税条例の一部改正に関する専決処分について



委員会付託表[平成21年5月18日]
┌─────────┬───────────────────────────────────┐
│ 委 員 会 名 │         付    託    内    容          │
├─────────┼───────────────────────────────────┤
│総務文教常任委員会│・承認第1号 平成20年度山陽小野田市一般会計補正予算(第8回)   │
│         │       に関する専決処分について(関係分)           │
│         │・承認第2号 山陽小野田市税条例の一部改正に関する専決処分について  │
│         │・承認第3号 山陽小野田市都市計画税条例の一部改正に関する専決処分  │
│         │       について                        │
├─────────┼───────────────────────────────────┤
│民生福祉常任委員会│・議案第50号 山陽小野田市国民健康保険条例の一部を改正する条例の  │
│         │        制定について                     │
│         │・承認第1号 平成20年度山陽小野田市一般会計補正予算(第8回)に  │
│         │        関する専決処分について(関係分)           │
├─────────┼───────────────────────────────────┤
│環境経済常任委員会│・議案第49号 平成21年度山陽小野田市小型自動車競走事業特別会計  │
│         │        補正予算(第1回)について              │
└─────────┴───────────────────────────────────┘


────────────

午前10時開会

────────────



○議長(川村博通君) おはようございます。ただいまの出席議員数は27名で、会議定足数に達しておりますので、これより平成21年第1回(5月)山陽小野田市議会臨時会を開会いたします。

 会議を開きます前に、先日の市長選挙において当選をされ、4月24日に就任されました白井市長から就任のあいさつをしたいとの申し出がありましたので、これを許可いたします。白井市長、どうぞ。

(市長登壇)



◎市長(白井博文君) 市議会臨時会の開会に当たり市長就任のごあいさつを申し上げます。

 今回の市長選は、わたくしの4年間の施政の評価を問う選挙であったと思います。おかげさまで、多くの市民のみなさんの信任を頂くことができましたことに感謝しております。これからも「公正公平」、そして、「市民のために、市民と共に」の基本姿勢で、市政運営にあたる決意でおりますので、宜しくお願い致します。

 振り返ってみますと、合併直後の混沌とした先の見えない状況から、議員並びに市民のみなさんと共に、あえぎあえぎ一歩ずつ急な坂道を登ってきた感じがいたします。そして、勾配が少し楽になって、何とか向こうの景色が少し見えるところまで辿り着くことができました。

 4月24日からは、市長2期目が始まりました。「ふるさとの春まであと一歩」というのが今の率直な心境であります。ふるさと再生に向けた建設の槌音が聞こえる日も、決してそう遠くはないものと信じております。

 また、1期目の間に熟慮を重ねていた件や、気になりながら未だ着手できなかった案件など、本市行政の抱える難問は山積していますが、宿題を残さないよう全力で取り組む決意でおります。これからの4年間、どうか議員各位の御理解と御協力をよろしくお願い申し上げまして、市長就任のご挨拶といたします。(拍手)

(市長降壇)



○議長(川村博通君) 続きまして、4月1日付で出席参与に異動がありましたので、山縣総務部長より、順次自己紹介をお願いいたします。



◎総務部長(山縣始君) おはようございます。このたび4月1日付で総務部長を拝命しました山縣でございます。今後ともよろしくお願いいたします。(拍手)



◎企画政策部長(市村雄二郎君) おはようございます。このたび企画政策部長を拝命いたしました市村雄二郎でございます。よろしく御指導のほどお願いいたします。(拍手)



◎環境経済部長(原川清樹君) 皆さん、おはようございます。4月1日から環境経済部長に就任をいたしました原川と申します。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)



◎建設部長(道永芳美君) おはようございます。建設部長を拝命いたしました道永でございます。よろしくお願いいたします。(拍手)



◎債権特別対策室長(久坂治憲君) おはようございます。債権特別対策室長を引き受けることになりました久坂治憲と申します。よろしくお願いいたします。(拍手)



◎山陽総合事務所長(福重亨君) おはようございます。この4月に山陽総合事務所長を拝命しました福重です。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。(拍手)



◎公営競技事務所長(安田克己君) おはようございます。この4月1日で公営競技事務所長に就任いたしました安田でございます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)



◎建設部次長(平田崇君) おはようございます。このたび建設部次長を拝命いたしました平田崇と申します。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)



◎環境経済部次長(元永恵三君) おはようございます。この4月1日付の異動で環境経済部次長兼環境課長を拝命いたしました元永でございます。どうかよろしくお願いいたします。(拍手)



◎環境経済部次長(比嘉朝康君) おはようございます。この4月の人事異動に伴いまして環境経済部次長及び農林水産課課長、また、山陽小野田市市場長を引き受けるようになりました比嘉と言います。よろしくお願いいたします。(拍手)



◎市民福祉部次長(田所栄君) おはようございます。4月から市民福祉部次長を務めることになりました田所と申します。よろしくお願いします。(拍手)



◎企画政策部次長(渡辺津波君) おはようございます。4月に企画政策部次長を拝命いたしました渡辺津波と申します。よろしくお願いします。(拍手)



◎会計管理者(田村嘉輝君) おはようございます。4月1日より会計管理者兼出納室長を拝命いたしました田村嘉輝です。よろしくお願いいたします。(拍手)



◎監理室長(末永隆君) おはようございます。4月1日から監理室長をすることになりました末永隆と申します。よろしくお願いいたします。(拍手)



◎総務課主幹(清水保君) おはようございます。総務課主幹の清水と申します。よろしくお願いいたします。(拍手)



◎教育部長(松野清和君) 教育部長を拝命いたしました。松野清和と申します。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)



◎病院局次長(藤井雅夫君) おはようございます。病院局次長の藤井と申します。よろしくお願いいたします。(拍手)



◎消防本部次長(山下信次君) おはようございます。消防本部次長兼警防課長を拝命いたしました山下と言います。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)



◎監査委員事務局長(高畑義行君) おはようございます。監査委員事務局長を拝命いたしました高畑でございます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(川村博通君) 以上をもって自己紹介を終わります。

 これより本日の会議を開きます。

 議事日程は、お手元に配付してありますとおり進めてまいります。

────────────



△日程第1会議録署名議員の指名

────────────



○議長(川村博通君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において江本議員、大空議員を指名いたします。

────────────



△日程第2会期の決定

────────────



○議長(川村博通君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今期臨時会の会期は、お手元に配付してあります会期日程表(案)のとおり、本日から5月21日までの4日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村博通君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日から5月21日までの4日間と決定いたしました。

────────────



△日程第3議会議案第3号

────────────



○議長(川村博通君) 日程第3、議会議案第3号山陽小野田市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。

 提出者より提案理由の説明を求めます。佐井木副議長。

(佐井木勝治君登壇)



○副議長(佐井木勝治君) ただいま上程されました議案について御説明いたします。

 議会議案第3号は、山陽小野田市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定についてであります。この度の改正は、山陽小野田市組織条例が改正され、市長公室が廃止されたことに伴い、山陽小野田市議会委員会条例第2条第1号に規定する総務文教常任委員会の所管事項の中から「市長公室の所管に属する事項」を削るための所要の改正を行うものであります。よろしく御審議の上、御議決くださいますようお願いいたします。

 以上でございます。

(佐井木勝治君降壇)



○議長(川村博通君) お諮りいたします。ただいま議題となっております議会議案第3号は、会議規則第36条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村博通君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま議題となっております議会議案第3号は委員会付託を省略することに決定いたしました。

 これより質疑を行います。御質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村博通君) 御質疑なしと認めます。

 討論を行います。討論はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村博通君) 討論なしと認めます。

 これより議会議案第3号について採決いたします。本件は原案のとおり決したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村博通君) 御異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。

────────────



△日程第4同意第1号〜第4号

────────────



○議長(川村博通君) 日程第4、同意第1号山陽小野田市教育委員会の委員の任命についてから、同意第4号山陽小野田市公平委員会の委員の選任についてまでの計4件を一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。白井市長。

(市長登壇)



◎市長(白井博文君) 本日は平成21年度山陽小野田市小型自動車競走事業特別会計補正予算、その他諸議案を御審議いただくため、お集まりいただきました。

 ただいま上程されました同意第1号及び同意第2号は、教育委員会の委員の任命についてであります。現委員、江澤正思氏及び久保多都子氏の任期が本年5月30日をもって満了することとなりますので、後任委員を任命するに当たり、議会の同意をお願いするものであります。慎重に人選した結果、江澤氏につきましては再任し、久保氏の後任には永山純一郎氏を任命したいと思います。

 江澤氏は、教育長として既に1期務められ、在任中は教育特区の認定を受けるなど「生活改善・学力向上プロジェクト」の推進等に御尽力されており、人格、見識ともに優れ、教育委員会の委員として誠に適任であると確信します。

 また、新しく任命の同意をお願いする永山氏は、江澤教育長からの推薦書のとおり、酒造りという伝統文化を引き継がれるとともに、数多くの団体の役職を歴任され、地域農業・経済をはじめ、各分野に大きく貢献されています。今後も若い力で、このまちの将来を担う子どもたちが元気に育つような教育行政を推進していただけると確信し、永山氏が本市教育委員会の委員として誠に適任であると考えます。つきましては、関係資料を御参照の上、任命同意について御審議いただきますようお願いします。

 なお、任期満了となります久保氏におかれましては、平成9年12月の就任以来、3期12年間にわたり、教育行政の推進に多大な御貢献を賜りました。その御労苦に対し、ここに深甚なる敬意と謝意を表すとともに、今後の御健勝と御活躍をお祈りします。

 同意第3号は、監査委員の選任についてであります。

 現委員の白川英夫氏の任期が本年6月8日をもって満了することとなりますので、後任委員を選任するに当たり、議会の同意をお願いするものであります。慎重に人選した結果、後任委員には引き続き白川氏を再任したいと思います。同氏は、民間企業の取締役として財務管理、金融機関の監事等の経験を生かし、監査委員を既に1期務められましたが、人格、見識ともに優れ、監査委員として誠に適任であると確信します。

 同意第4号は、公平委員会の委員の選任についてであります。

 現委員の大田篤志氏の任期が本年5月30日をもって満了することとなりますので、後任委員を選任するに当たり、議会の同意をお願いするものであります。慎重に人選した結果、後任委員には引き続き大田氏を再任したいと思います。同氏は、民間企業の人事部門を経験した深い知識を持って公平委員会の委員を既に1期務められ、人格、見識ともに優れ、公平委員会の委員として誠に適任であると確信します。よろしく御審議の上、御同意くださるようお願いします。

 以上です。

(市長降壇)



○議長(川村博通君) 市長の提案理由の説明が終わりました。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております本4件は人事案件でありますので、会議規則第36条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村博通君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま議題となっております本4件は委員会付託を省略することに決定いたしました。

 ここで本4件について協議するため、本会議を暫時休憩し、全員協議会を開催いたしますので、議員並びに関係参与の方は議員控室へ御参集をお願いいたします。

 本会議を暫時休憩いたします。

────────────

午前10時17分休憩

(全員協議会)

午前11時15分再開

────────────



○議長(川村博通君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより議題となっております同意4件について質疑、討論、採決を行いますが、質疑、討論、採決は1件ずつ行います。

 同意第1号山陽小野田市教育委員会の委員の任命について質疑を行います。御質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村博通君) 御質疑なしと認めます。

 討論を行います。討論はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村博通君) 討論なしと認めます。

 これより同意第1号について、採決いたします。本件は、これに同意することに決したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議あり」と呼ぶ者あり)



○議長(川村博通君) 御異議がありますので、起立により採決いたします。本件は、これに同意することに賛成の方の起立を求めます。

(賛成者起立)



○議長(川村博通君) 起立多数であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。

 同意第2号山陽小野田市教育委員会の委員の任命について質疑を行います。御質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村博通君) 御質疑なしと認めます。

 討論を行います。討論はありませんか。佐村議員。

(佐村征三郎君登壇)



◎議員(佐村征三郎君) 同意案件第2号について反対の討論をいたします。

 先ほど全協の中でも話されましたが、法律を犯さなければいいと、そういうことで教育委員を決めてもらったら非常に困ります。やはり日常の生活の中で模範的な生活をしている、そのことが最も求められるんじゃないかというふうに思うんですよ。ですから、そういう点で、確かに経済的に600万円のお金というのは大きいと思います。

 しかし、周りの人はもっと日常生活の中で大変なのに、そういうことをちゃんと守っておられます。ですから、私は法律さえ犯さんにゃいいというような、そういう考え方の任命者のちょっと意見はいささか奇異に感じました。そういう意味で、今回は反対いたします。

(佐村征三郎君降壇)



○議長(川村博通君) ほかに討論はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村博通君) これをもって討論を終わります。

 これより同意第2号について、採決いたします。本件は、反対討論がありましたので、起立により採決いたします。本件は、これに同意することに賛成の方の起立を求めます。

(賛成者起立)



○議長(川村博通君) 起立多数であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。

 同意第3号山陽小野田市監査委員の選任について質疑を行います。御質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村博通君) 御質疑なしと認めます。

 討論を行います。討論はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村博通君) 討論なしと認めます。

 これより同意第3号について、採決いたします。本件は、これに同意することに決したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議あり」と呼ぶ者あり)



○議長(川村博通君) 御異議がありますので、起立により採決いたします。本件は、これに同意することに賛成の方の起立を求めます。

(賛成者起立)



○議長(川村博通君) 起立多数であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。

 同意第4号山陽小野田市公平委員会の委員の選任について質疑を行います。御質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村博通君) 御質疑なしと認めます。

 討論を行います。討論はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村博通君) 討論なしと認めます。

 これより同意第4号について、採決いたします。本件は、これに同意することに決したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村博通君) 御異議なしと認めます。よって、本件は同意することに決定いたしました。

 静粛に願います。

 ただいま同意いたしました江澤正思氏及び白川英夫氏からごあいさつを受けたいと思います。

 まず、江澤正思氏、御入場ください。

(江澤正思君入場・登壇)



◎教育長(江澤正思君) 皆様、おはようございます。貴重なお時間をいただきましてごあいさつさせていただきます。

 ただいま皆様の温かい御同意をいただきましてまことにありがとうございます。現在、大不況が世界を覆い、また、新たなインフルエンザが世界的に蔓延しつつあります。そして、このどちらもが我が山陽小野田市の市民生活へも暗い影を落としているのであります。これらに代表されるこの大変な時代に私は教育こそが最も重要な政策であると信ずるものであります。もちろん、力足らずで何ができるかわかりませんが、皆様方のお力をおかりしながら、御一緒にこの山陽小野田市の教育に当たりたいと考えております。今後ともどうぞよろしく御指導を賜りますようにお願いを申し上げまして、まことに簡単ではございますが、ごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)

(江澤正思君降壇・自席へ)



○議長(川村博通君) 次に、白川英夫氏、御入場ください。

(白川英夫君入場・登壇)



◎監査委員(白川英夫君) おはようございます。皆様の温かい御同意により監査にまたなることになりまして、まことにありがとうございました。私も再度心新たに一生懸命やっていきたいというふうに思いますので、ひとつまた皆様方の御指導、御鞭撻をよろしくお願いいたします。(拍手)

(白川英夫君降壇・自席へ)

────────────



△日程第5議案第49号〜第50号・承認第1号〜第3号

────────────



○議長(川村博通君) 日程第5、議案第49号平成21年度山陽小野田市小型自動車競走事業特別会計補正予算(第1回)について、議案第50号山陽小野田市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について、以上議案2件及び承認第1号平成20年度山陽小野田市一般会計補正予算(第8回)に関する専決処分についてから、承認第3号山陽小野田市都市計画税条例の一部改正に関する専決処分についてまでの承認3件、計5件を一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。白井市長。

(市長登壇)



◎市長(白井博文君) 議案第49号は、平成21年度小型自動車競走事業特別会計補正予算であります。

 今回の補正は、平成20年度の決算見込みにおいて、歳入が歳出に対して不足する見込みでありますので、地方自治法施行令第166条の2の規定に基づき、平成21年度の歳入を繰り上げてこれに充てようとするものであります。歳入歳出とも8億4,000万円を増額し、予算総額は139億525万4,000円となりました。

 歳入では、諸収入で雑入8億4,000万円を新たに計上し、歳出では、前年度繰上充用金で、平成20年度の歳入歳出差し引き不足額に充てるため、8億4,000万円を新たに計上しています。

 議案第50号は、山陽小野田市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定についてであります。

 今回の改正は、国民健康保険法の一部改正に伴うもので、介護納付金の賦課額を「9万円」から「10万円」に引き上げるものであります。

 承認第1号は、平成20年度一般会計補正予算に関する専決処分について、地方自治法第179条第3項の規定により、これを報告し、承認を求めるものであります。

 今回の補正は、3月17日の平成21年第1回市議会定例会終了後に3件の寄附があったことによる補正であり、歳入歳出とも1,530万円を増額し、予算総額は256億7,424万円となりました。

 歳入では寄附金を1,530万円増額し、歳出では寄附目的に応じ、財政調整基金への積立金1,030万円、地域福祉基金への積立金250万円、教育文化振興基金への積立金250万円をそれぞれ増額しました。

 承認第2号及び承認第3号は、税条例の一部改正に関する専決処分及び都市計画税条例の一部改正に関する専決処分であります。いずれも地方税法の改正に伴う所要の改正であり、税条例では住宅ローン控除制度の創設、上場株式等に係る配当及び譲渡益についての個人住民税の課税の見直し、個人住民税における公的年金からの特別徴収の開始、社会医療法人が救急医療等確保事業の用に供する固定資産税に係る非課税措置の創設、長期優良住宅の新築に係る固定資産税の減額措置についてであり、都市計画税条例では、宅地等に対して課税する都市計画税の特例等について3年間の延長を行うものであります。

 以上、提出しました諸議案について、その概要を御説明いたしましたが、なお詳細にわたりましては、御質問に応じ、私及び関係参与から御説明申し上げます。よろしくお願いいたします。

(市長降壇)



○議長(川村博通君) 市長の提案理由の説明が終わりましたので、これより質疑を行いますが、質疑については1件ずつ行います。

 議案第49号平成21年度山陽小野田市小型自動車競走事業特別会計補正予算(第1回)について、質疑を行います。御質疑はありませんか。山田議員。



◆議員(山田伸幸君) 今回は平成21年度の予算ということでありますが、もととなった平成20年度の収支見込み額は赤字が計上されるということで、このような措置がされることと思いますが、平成20年度の収支見込み、あるいは基金積上額が積み立てを新たにどのようにされるということでこれほどまでの赤字額が計上されたのか、その点についてお答えをいただきたいと思います。



○議長(川村博通君) 安田公営競技事務所長。



◎公営競技事務所長(安田克己君) それでは、失礼します。ただいまの御質問でございますけれども、平成20年度の決算を見込んだ補正予算でございます。決算の見込みにつきましては、また決算議会等々でも詳しく御説明しますが、概略につきましては、まず20年度におきまして累積赤字解消をおおむね8,500万円弱を見込んでおります。

 それから、基金等々の積み立てはということでございますけれども、これも3月の補正予算で計上、議決をいただきました内容によりまして、まず財調基金の積み立てに3,000万円、それから、施設改善基金のほうへ1億1,800万円、これを積み立てる予定にしております。

 以上であります。



○議長(川村博通君) ほかに御質疑はありませんか。山田議員。



◆議員(山田伸幸君) これと関連する中身なんですが、交付金がどの程度見込まれるのか、それと市内のさまざまな事業者と申しますか、福祉施設等そういった交付金の活用についてもきちんと公営競技事務所がもっと広報されるべきではないかと思うんですが、その点についてお答えをください。



○議長(川村博通君) 安田所長。



◎公営競技事務所長(安田克己君) では、ただいまの御質問でございますけれども、まずJKAからの交付金の還付につきましては、20年度につきましては3,000万円強を予定をしております。

 ただ、そのうち2,000万円強につきましてはファンサービス等々で使用をしております。

 それから、地域福祉等々の貢献ということであろうと思いますけれども、まず基本的には今抱えております累積赤字等々計画的に解消していくということが大事であろうと思いますけれども、その中でいろんな国の制度等々を活用した中で、地域福祉等々にも貢献できるような方策を引き続いて検討はしてまいりたいというふうには考えております。

 以上であります。



○議長(川村博通君) ほかに御質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村博通君) これをもって質疑を終わります。

 議案第50号山陽小野田市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について、質疑を行います。御質疑はありませんか。山田議員。



◆議員(山田伸幸君) これは質疑ではなくて指摘に対するお答えをいただきたいんですが、先ほど説明で介護納付金の「賦課額」というふうにされましたが、これは「賦課限度額」の間違いではないでしょうか。



○議長(川村博通君) 質疑としてとらえます。田所市民福祉部次長。



◎市民福祉部次長(田所栄君) はい、御指摘のとおり賦課限度額の間違いでございます。



○議長(川村博通君) 山田議員。



◆議員(山田伸幸君) それでしたら、今度この対象になる世帯数、全体の何%ぐらいなのか、何世帯ぐらいなのか、大体所得としてどの程度の方々が最高限度額になるのか、その点についてお答えをいただきたいと思います。



○議長(川村博通君) 田所次長。



◎市民福祉部次長(田所栄君) 対象者につきましては、現在、限度額は9万円ということで設定しております。これを今回10万円ということで議案を出させていただいております。20年度におきましては。



○議長(川村博通君) マイクを用いてください。



◎市民福祉部次長(田所栄君) はい。20年度におきましては、この対象者はいらっしゃいません。というのが、ここの22条のところにつきましては減額条項、いわゆる7割、5割、2割減免の方が対象になっておりますので、減額した上で、この限度額を超えるという方は現在のところいらっしゃらないということでございます。

 以上でございます。



○議長(川村博通君) ほかに御質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村博通君) これをもって質疑を終わります。

 承認第1号平成20年度山陽小野田市一般会計補正予算(第8回)に関する専決処分について、質疑を行います。御質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村博通君) 御質疑なしと認めます。

 承認第2号山陽小野田市税条例の一部改正に関する専決処分について、質疑を行います。御質疑はありませんか。中島議員。



◆議員(中島好人君) いろいろ項目が多いわけですけども、個人住民税の課税の見直しや、また、住宅ローンの控除の新設とか、固定資産税の減額とか、いろいろそうした点があるわけですけども、減額の見込みというのはここではどのぐらいの額になるのか、その辺についてお尋ねしたいというふうに思います。



○議長(川村博通君) 山縣総務部長。



◎総務部長(山縣始君) ただいま上程させていただきましたのは、3月31日に国会によって決まった後の法に準拠した形の地方税法に基づく改正でありまして、21年度、あるいは物によれば22年度課税というものからの適用もございます。したがいまして、21年度の影響額というのはちょっと把握できませんところでございます。

 以上です。



○議長(川村博通君) ほかに御質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村博通君) これをもって質疑を終わります。

 承認第3号山陽小野田市都市計画税条例の一部改正に関する専決処分について、質疑を行います。御質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(川村博通君) 御質疑なしと認めます。

 以上をもって議題となっております議案2件及び承認3件に対する質疑を終わります。

 これらの議案等はお手元に配付してあります付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会へ付託いたします。委員会におかれましては、十分なる御審査をお願いいたします。

 以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。

 ここでこれからの日程を申し上げます。本日、本会議終了後、総務文教及び民生福祉の常任委員会を、明日19日は環境経済常任委員会を開催いたしますので、付託案件の御審査をお願いいたします。

 また、5月21日は、午前10時から本会議を開き、付託案件に対する委員長報告並びに質疑、討論、採決を行いますので、御参集をお願いいたします。

 本日は、これにて散会いたします。お疲れでございました。

────────────

午前11時36分散会

────────────

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。




  平成21年5月18日

   議  長   川 村 博 通

   署名議員   江 本 郁 夫

   署名議員   大 空 軍 治