議事ロックス -地方議会議事録検索-


山口県 山陽小野田市

平成 20年12月定例会(第4回) 12月02日−目次




平成 20年12月定例会(第4回) − 12月02日−目次









平成 20年12月定例会(第4回)



第1日

 出(欠)席議員 ……………………………………………………………………………………………… 3

 本日の会議に付した事件 …………………………………………………………………………………… 4

 会議録署名議員の指名 ……………………………………………………………………………………… 6

 会期の決定 …………………………………………………………………………………………………… 6

 諸般の決定(事務報告) …………………………………………………………………………………… 6

 意見書案1件を上程、提案理由の説明、質疑、委員会付託 …………………………………………… 6

 議案第93号から議案第109号まで及び議案第112号から議案第115号までの
  21件を一括上程、提案理由の説明、質疑、委員会付託 …………………………………………… 7


第2日

 出(欠)席議員 ……………………………………………………………………………………………… 27

 本日の会議に付した事件 …………………………………………………………………………………… 28

 会議録署名議員の指名 ……………………………………………………………………………………… 28

 一般質問 
 
1番 三 浦 英 統  議員 ……………………………………………………………………………… 28
1 病院事業について
(1) 山陽市民病院跡地への市内医療法人への移譲の経過について
(2) 今後の方針について
(3) 新病院構想の経過について
2 農業政策について
(1) 耕作放棄地の解消に向けた計画策定の進捗状況について
(2) 農用地の有効利用計画に伴う農業振興計画の遂行状況について
(3) 集落営農への加入状況及び経営状態について
(4) 農業関係の単独県費事業及び単独市費事業の推進について
(5) 残留農薬の検査強化に伴う要請状況について
(6) 学校給食等公共施設への地産地消の利用状況について
3 新幹線厚狭駅について
   新幹線南側正面入口の進入禁止の解除による一般車輌の乗り入れについて
4 新年度予算について
(1) 財源について
(2) 予算編成による重要施策は

2番 尾 山 信 義  議員 ……………………………………………………………………………… 42
1 人事管理について
  (1) 人事異動の基本的スタンスはどうあるべきと考えるか。
 (2) 1つの部署で横のつながりを含め精通性をもった人材を育てる人事管理が必要で
  はないか。
 (3) 危機管理の理念にたって不測の事態等が起った場合の対応できる人員体制も人事
  管理の基本ではないかと考えるがどうか。
 (4) 企業誘致等は専属の課を設け、一定の成果が上がる職員体制が望まれ、兼務仕事
  でできるような業務ではないと思うが、今後どのような施策で、どう力をいれてい
  かれるのか。

2 山陽市民病院休院とその経緯について
  (1) 山陽市民病院は老朽化・財政状況による休院となっているが、地域医療の確保と
   いう面からは、いまだ市民になんの安心感も与えていない。その後の状況はどうな
   っているか。
 (2) これからの、診療報酬改定等による経営悪化により、示された跡地利用の計画ど
  おり地域医療の確保ができるのか。支援体制が県との関係も含めきちんとできるの
  か。
3 国・県との連携について
  (1) 昨年、労働基準監督署やハローワークの統合整備について、当市としての取組み
   が遅れたことが指摘された、今回も警察の統合整備についての早期取組みに通常の
   知事要請行動日まで時期を待たれた。市民不安の解消には一刻を争うこともあると
   思うが市長はどのように考えるか。国や県に対しての対応はどうあるべきと考えて
   おられるのか。
 (2) 山陽小野田市としては、市行政として警察署の統合整備がどのような手法でどう
  市民に安心感を与えるのか市民に納得のいくよう説明責任を求めるべきではないの
  か。
 4 人事院勧告について
   07人事院勧告については凍結の状態が続いている。議会答弁でも職員労働組合と
  妥結をして議会に諮ると言われたが、整合性がない。独自賃金カットと人勧について
  の考え方は、きちんと区別するべきと考えるが、当市の考え方をあらためて問う。

3番 佐井木 勝 治  議員 ……………………………………………………………………………… 57
1 山陽市民病院休止と跡地の活用はどこまで進んだか。
(1) 民間医療機関に売却することとなっているが、その後の進捗状況はどうか。
(2) 19床の診療所と関連施設を建設する予定とのことだが、いつ頃から着工し、開
 業される予定か。
2 小野田市民病院について
(1) 山陽市民病院の休止により山陽地区の患者さんが増加すると思われるが、受け入
 れ態勢は万全か。
(2) 4月から11月までの実態はどうか。
(3) 無料直行バスの利用状況はどうか。
(4) 医師及び看護師の充足率はどうか。
3 山陽総合事務所の空室の利用状況について
(1) 利用人員、利用団体、利用回数はどうか。
(2) 利用しない空室はないか。
(3) 今後の活用策があるか。
 4 旧法務局山陽出張所の活用はどうなっているか。
   現在書類置場となっているが、もっと活用する方法はないか。
 5 旧山陽民俗資料保存館の活用方法
   現在、民具等の倉庫となっているが、もっと活用する方法はないか。
 6 山陽勤労青少年ホームの利用状況
   利用団体、人員等の状況はどうか。
 7 金融危機に伴う景気後退により市への影響はどうか。
  (1) 21年度予算編成にどのような影響があるか。
(2) 市内企業の雇用への影響はないか。
(3) 市として金融面を含めての対策はあるか。
 8 新幹線厚狭駅開業10周年記念事業について
  (1) 市としてどのような支援をされるか。
  (2) 利用促進を図り、将来「ひかり号」停車に向けて積極的な推進活動を展開する必
   要がある。具体的な対策があるか。
 
4番 岩 本 信 子  議員 ……………………………………………………………………………… 70
 1 人事制度改革について
(1) 人材育成基本方針の19年度末の策定予定が延びている。6月には、各部署の意
 見を聞き、調整を図り、早い時期に公表したいと答えたが、進捗状況はどうか。ま
 た人材育成の行動計画の取組みはどうか。
(2) 人事課として職員の「自分で学習する力」をつけることを基本に力をいれると答
 えているが、その後の取組みはどうか。
(3) 新たな人事評価システムの構築の取組みについて検討されているかどうか。
(4) 職員の能力を高め、やる気を起こして、全体の組織力を高める人事異動をどう考
 えているのか。
(5) 人事の透明性をはかる昇格試験の実施はどう考えるか。
2 図書館政策について
(1) まちづくりと図書館の役割の認識についてどう考えているのか。
(2) 子ども読書活動推進計画の検証はどうか。
(3) マタニティーブックスタート事業の検証はどうか。
(4) 図書館協議会の役割と活動はどうか。
(5) 庁内各課と図書館の連携はあるのかどうか。
(6) 司書職員の登用についてどうか。
3 21年度予算編成について
(1) 固定資産評価替えや景気後退による減収が懸念されるが見込みはどうか。
(2) 歳入不足の対応はどう考えているのか。


第3日

 出(欠)席議員 ……………………………………………………………………………………………… 89

 本日の会議に付した事件 …………………………………………………………………………………… 90

 会議録署名議員の指名 ……………………………………………………………………………………… 90

 一般質問 

5番 佐 村 征三郎  議員 ……………………………………………………………………………… 90
1 都市計画税に関する諸問題について
(1) 課税の取扱い方針について
(2) 財政に対する影響について
(3) 情報開示について
2 公共施設の管理運営にかかわる諸問題について
(1) 指定管理者の導入について
(2) 公民館の運営方針について
(3) 図書館の運営方針について

6番 山 田 伸 幸  議員 ……………………………………………………………………………… 105
1 来年度の予算編成方針について
 円高・金融危機・消費不況が重なる経済状況が予算にどう影響すると考えているのか。
2 市民の働く環境と中小業者の営業を支援する取組みについて
(1) 労働基準監督署とハローワーク廃止後の労働相談、雇用相談について
(2) 派遣やパートなど、非正規雇用の実態と取組みについて
(3) 市の制度融資の状況について
3 医療環境の充実について
(1) 安心できる休日夜間・救急医療体制の充実について
(2) 山陽市民病院廃止後の山陽地区の医療体制について
 4 教育委員会のあり方について
  (1) 学校が集めたデータの個人利用について
  (2) 生徒が主人公の学校づくりと全国共通テストの結果開示と評価について
  (3) 不登校児童・生徒の現状と対応について
 5 ゴミゼロを目指すゼロウェイスト宣言について
   ゼロウェイスト宣言への考え方と生ゴミを資源化する取組みについて

7番 津 野 啓 子  議員 ……………………………………………………………………………… 121
1 多重債務者問題について
(1) 多重債務市民相談窓口の設置
(2) 納税・福祉・教育等の課のネットワークでの助言、支援への考え
2 市民活動推進について
(1) ボランティア・NPO等の市民活動への支援状況
(2) 市の納税者が選択する市民活動団体への支援に関する条例(1%支援条例)への
 考え
(3) 支援センターの設置への考え
3 公民館活動での製作作品の販売場所について
  きらら交流館等での常設展示、販売はできないか。
4 少子化対策プロジェクトについて
(1) 安心して子どもを産み、育てる社会への市独自の事業への取組みと来年度予定の
 事業
(2) こんにちは赤ちゃん事業の状況
(3) 放課後子どもプランの状況
(4) 地域における子育て支援の状況
(5) 認定子ども園の考え
(6) 妊産婦検診14回の無料化の考え
(7) 児童福祉、少子化対策、一人親家庭の福祉等を推進する子ども課の窓口設置への
 考え(子ども未来課・県)
5 長寿社会に向けて
(1) 高齢者生きがいプロジェクト対策事業の評価
(2) 高齢者対策、生涯現役社会づくり等を推進する長寿社会課の窓口設置への考え
6 ごみ処理有料化について
(1) 負担軽減措置の検討の考え
 ア 生活保護世帯・ねたきり高齢者世帯・日常生活用具給付事業により紙おむつの
 給付を受けている世帯
 イ 3歳未満の紙おむつを常用している乳幼児世帯
 ウ 自治会清掃やボランティア清掃のごみはどうするか。
(2) 処理手数料の使途
(3) 循環型社会の形成に向けての今後の取組み施策案

8番 硯 谷 篤 史  議員 ……………………………………………………………………………… 137
1 市史、町史、記念誌の販売価格引下げについて
(1) 在庫は何部あるのか。
(2) 販売実績の推移は
(3) 価格引下げの根拠(何故半額か。)
(4) 誰がどのようにして決めたのか。
(5) 関係者への了解あるいは説明はなされているか。
(6) 歴史(先史、先達)を軽んじると受け止める意見もあるが。
2 市内道路整備について
(1) 190号バイパス目出付近の見苦しさが目に余る。整備を強く国、県に要望すべ
 き。
(2) 以前にも指摘したが、旭町から理科大に至る道路の路面の傷みが酷い。超大型ト
 レーラーが走るところは特に悪い。規制はできないか。
3 自転車によるまちおこしを考えてみませんか。
(1) 子どもの自転車マナー向上のために市として何ができるか。
(2) エコ、マナー向上、健康づくり等あるいはまちおこしのためサイクリング大会の
 開催をしてはどうか。


第4日

 出(欠)席議員 ……………………………………………………………………………………………… 151

 本日の会議に付した事件 …………………………………………………………………………………… 152

 会議録署名議員の指名 ……………………………………………………………………………………… 152

 一般質問 

9番 ? 松 秀 樹  議員 ……………………………………………………………………………… 152
1 心の支援室について
心の支援室は山陽小野田市心の支援室設置規程第2条にあるように、?いじめ、不登校
の児童又は生徒の保護指導に関すること、?長期的配慮を要する児童又は生徒の保護観
察に関すること、?その他、児童生徒の教育相談に関すること、を職務として設置され
ているが、どのような効果を上げているのか。また、今後、心の支援室をどのように強
化し、活用していくのか。 
2 物品の購入発注基準及び業者選定について
市内業者の保護・育成については6月議会でも取り上げましたが、その後急速に景気は
落ち込み市内の中小零細企業の業績は下げ止まることを知らず未だに底が見えてこない
のが現状です。このような状況下で公共の発注分について市内業者にとっての優位性を
具体的に示すことは市内業者に活力を与える有効な手段です。そこですべての物品の購
入発注基準及び業者選定について市の方針をお答えください。 
3 人とペットが共存共生できる社会について
少子・高齢化が進むにつれて、犬や猫などのペットを大切にして家族同様の扱いで生活
を共にする人が増えている。現在、国内で飼われているペットは、犬と猫だけで
約1800万匹で約4割の家庭で犬か猫が飼われている計算になるという。26年ぶり
に改正された新しい「動物愛護管理法」の第7条に動物の所有者又は占有者の責務等が
うたってあるにもかかわらず、ペットのふんを公共の場所などに放置したまま後始末し
ないなどのふん害も問題になっている。人とペットが共存共栄できる社会にするために
は、今後どの様なことをお考えか。

10番 江 本 郁 夫  議員 …………………………………………………………………………… 165
1 世界金融危機の本市財政へ与える影響について
(1) 来年度予算策定における税収等への影響とその対応について
(2) 財政計画(平成19年10月策定)の見直しが必要と考えるがどうか。
2 職員の意識改革について
(1) どのような取組みが実施されているか。
(2) その効果についてどのような評価をしているか。
(3) 人材育成基本方針はできているか。
(4) 職員に対するカウンセリング制度について
3 山陽小野田市としての定住促進施策について
(1) 総合計画の中の位置づけと定住促進に係る具体的な取組みについて
(2) 山陽小野田市「定住促進条例」(仮称)を策定し、実効性のある施策の展開を図
 っていくべきではないか。

11番 衛 藤 弘 光  議員 …………………………………………………………………………… 180
1 敬老祝い事業について
(1) きらら交流館の入浴券の招待について、20年度は大幅に増加したがその理由は 
(2) 入浴券の使用条件の曜日設定について
(3) 来年度より指定管理者の運営が予定されていますが、どうされますか。 
2 環境問題について
(1) 下水道事業計画について
ア なぜ、事業計画の見直しをされるのか。
イ 公共下水道の事業の一本化とあるが、具体的には、どう取り組むのか。
ウ 事業計画では最終的には市の面積の何haとなるか。また市内全人口のし尿処
 理方式の内訳はどうなるのか。
(2) 新しいゴミ焼却場の建設について
   ア どの様な方式の焼却方法か。
   イ 焼却能力
   ウ 廃熱利用を考えているか。
   エ 建設場所と建設費用
(3) 山陽・小野田の浄化センタ−について
   ア 両センタ−の事業開始年月日はいつか。
   イ 統合の方針がだされているが、何時の予定か。
   ウ 浄化槽を使用されている件数は
3 提案制度について
(1) 2件の表彰について
(2) 職員にどのような方法で報告されたか。

12番 好 川 桂 司  議員 …………………………………………………………………………… 194
 1 「こども未来課」の新設について
   子どもや子育てに関する窓口を一元的に行い、部門横断的に課題解決ができる
「こども未来課」を新設してはいかがか。 
 2 雇用促進対策について
   労働基準監督署と公共職業安定所が今年度末に宇部に統合され、統廃合に対する
措置として地域職業相談室の設置を検討しているとのことだが、市としてどのような雇
用促進支援を行っていくのか。
 3 2011山口国体の受入れ準備について
   練習会場を含めた運動施設整備はもとより、宿泊施設やボランティアの育成など、
プレ大会も考えると準備期間も少なくなってきたが、体制整備は万全か。
4 在宅介護支援事業の充実と介護職員の確保について
   介護のために離職せざるを得ない人が激増する中、何らかの対策を打つべき時期
に来ていると考える。育児介護休業の取得率も非常に低く、在宅介護の家族に報酬を出
すなどの思い切った政策を打ち出す市町村も出てきている。処遇改善のために厚生労働
省は来年度から公費援助も行うようだが、当市での取組みはどうか。
5 国民健康保険被保険者証と高齢受給者証の統合カード化について
   国民健康保険被保険者証は2010年更新時までにカード型に切り替えることを
国が義務付けているが、70歳以上の高齢受給者証は現行と同じもので認められている
ため、違うサイズの証明を2枚持ち歩く必要がある。カードを統合すれば、見分け上の
間違いも少なく、高齢者が医療機関で受診するときに保険証のみの提出で便利と考える
がどうか。


第5日

 出(欠)席議員 ……………………………………………………………………………………………… 211

 本日の会議に付した事件 …………………………………………………………………………………… 212

 会議録署名議員の指名 ……………………………………………………………………………………… 212

 一般質問 

13番 伊 藤   實  議員 …………………………………………………………………………… 212
 1 職員人事について
職員、教職員人事に関わる現状と課題は
2 市民の安心、安全について
(1) 新病院建設構想検討委員会の進捗状況は
(2) 市民病院と医師会との連携について
3 教育について
市内中学のキャリア教育、インターンシップの現状と課題は
  
14番 伊 藤   武  議員 …………………………………………………………………………… 226
 1 岡石丸運動広場について
(1) 名称変更の考えは
(2) 南部進入口(新国道2号)の表示板設置は
(3) 南部駐車場と北部駐車場の連絡通路は
2 病院の公正・公平について
(1) 無料バスの利用状況は
(2) 山陽市民病院のその後は
(3) 新病院建設の対策対応は
(4) 新病院と実施計画の関係は
(5) 新病院の運営方式は
(6) 人口密度と人命尊重の軽重は

15番 中 島 好 人  議員 …………………………………………………………………………… 237
 1 安心して必要な医療が受けられるまちづくりについて
  (1) 乳幼児医療費助成の拡充を
  (2) 妊婦健康診査の公費負担の拡充について
  (3) 資格証明書の発行をやめ、国民健康保険証の交付を
     子どものいる世帯にはすべて国民健康保険証の交付を
  (4) 後期高齢者医療制度における資格証明書の発行をやめるよう広域連合議会に働き
   かけること。
 2 障害者自立支援法実施から2年半の状況について
   利用負担をやめさせるとともに市独自の軽減を
 3 「食の安全」確保と地域農業の再生を
   地産地消、食育の推進を

16番 福 田 勝 政  議員 …………………………………………………………………………… 251
1 鳥獣被害対策について
2 その後のきららビーチについて  
3 その後のおのだサンパークについて
4 小野田・楠企業団地について
5 有帆磨崖仏について
6 当市における建設会社の倒産について
7 当市における学童暴力について


第6日

 出(欠)席議員 ……………………………………………………………………………………………… 271

 本日の会議に付した事件 …………………………………………………………………………………… 272

 会議録署名議員の指名 ……………………………………………………………………………………… 272

 一般質問 

17番 吉 永 美 子  議員 …………………………………………………………………………… 272
1 緑のカーテン事業について
(1) 今年度の小学校での検証状況はどうか。
(2) 小中学校における来年度の取組み予定を聞く。
(3) 市全体での取組みが進むためにどんな工夫をしているか。
2 市長の退職手当制度の見直しについて
 19年2月議会で質問した際、特別職報酬等審議会に諮問し、答申を得て判断した
い旨の回答だったが、答申を受けての市長の考えを聞く。
3 土木技術職員の配置について
山陽総合事務所に、土木技術職員を置かないのはなぜか。
 4 広告収入について
   現在の状況と今後の予定について聞く。
 5 少子化対策・子育て支援策について
(1) 妊婦健診助成の拡充について考えを聞く。
(2) 乳幼児医療費助成の拡充について考えを聞く。

18番 河 野 朋 子  議員 …………………………………………………………………………… 287
1 定員適正化計画の見直しについて
  (1) 進捗状況について
  (2) 公表時期について
  (3) 最終目標とその実現のための施策について
2 水道局について
(1) 定員適正化計画について
(2) 給与について
3 山陽小野田市民病院について
(1)新病院建設構想検討委員会について
(2)地域医療体制検討委員会について
(3)公立病院改革プランについて
 
19番 正 村 昌 三  議員 …………………………………………………………………………… 303
1 新経済対策について
(1) 生活支援、定額給付金について
 ア 具体的な実施方法は
 イ 所得制限について
(2) 中小企業の緊急保証制度について
 ア 金融機関に対して、資金供給への配慮の要請
 イ 緊急保証制度の周知と利用促進のPR 
2 国民健康保険の資格証明書の交付について
(1) 滞納者との接触を図る取組みについて
(2) 子どものいる滞納世帯に対する資格証明書の交付について

 議案第110号及び議案第111号の2件について一括上程、提案理由の説明、質疑、
 委員会付託 …………………………………………………………………………………………………… 314


第7日

 出(欠)席議員 ……………………………………………………………………………………………… 319

 本日の会議に付した事件 …………………………………………………………………………………… 320

 会議録署名議員の指名 ……………………………………………………………………………………… 321

 議案第102号及び議案第109号から議案第111号までの4件について
委員長報告、質疑、討論、採決
 (総務文教常任委員長報告)  ……………………………………………………………………………… 321

 議案第94号、議案第96号から議案第98号まで、議案第103号及び意見
書案第6号の6件について委員長報告、質疑、討論、採決
 (民生福祉常任委員長報告)  ……………………………………………………………………………… 326

 議案第95号、議案第100号、議案第104号、議案第105号及び議案第
112号から議案第114号までの7件について委員長報告、質疑、討論、採決
 (建設常任委員長報告)  …………………………………………………………………………………… 331

 議案第99号、議案第101号、議案第106号から議案第108号まで
及び議案第115号の6件について委員長報告、質疑、討論、採決
 (環境経済常任委員長報告)  ……………………………………………………………………………… 341

 議案第93号の1件について委員長報告、質疑、討論、採決
 (総務文教常任委員長報告)  ……………………………………………………………………………… 351
 (民生福祉常任委員長報告)  ……………………………………………………………………………… 353
 (建 設 常任委員長報告)  ……………………………………………………………………………… 355
 (環境経済常任委員長報告)  ……………………………………………………………………………… 355

 閉会中の調査事項について ………………………………………………………………………………… 357