議事ロックス -地方議会議事録検索-


山口県 山陽小野田市

平成 19年12月定例会(第4回) 12月07日−目次




平成 19年12月定例会(第4回) − 12月07日−目次









平成 19年12月定例会(第4回)


第1日
 出(欠)席議員 ……………………………………………………………………………………………  3
 本日の会議に付した事件 …………………………………………………………………………………  4
 会議録署名議員の指名 ……………………………………………………………………………………  8
 会期の決定 …………………………………………………………………………………………………  8
 諸般の報告(事務報告) …………………………………………………………………………………  8
 諮問3件を一括上程、提案理由の説明、質疑、討論、採決 …………………………………………  8
 議案第94号から議案第123号までの30件を一括上程、提案理由の説明、
  質疑、委員会付託 ………………………………………………………………………………………  11
 請願1件の委員会付託報告 ………………………………………………………………………………  29

第2日

 出(欠)席議員 ……………………………………………………………………………………………  33
 本日の会議に付した事件 …………………………………………………………………………………  34
 会議録署名議員の指名 ……………………………………………………………………………………  34
 一般質問 
1番 山田伸幸議員 …………………………………………………………………………………………  34
1 財政計画と基本構想について
(1) 財政計画を作成するうえでの基本構想との整合性について
(2) 大型公共事業に優先順位をつけた整備計画について
 ア 新病院について
 イ 焼却場、し尿処理場、斎場について
2 教育委員会のあり方について
(1) 市立学校適正規模適正配置基本方針について
(2) 厚陽中学校の耐震化について
(3) 学力向上について
3 環境衛生について 
(1) 「合特法」の元での「合理化事業計画」について
(2) 合併前の業者との協定について
 4 市広報の市長コラムについて
  (1) 文責は誰にあるのか。
  (2) 道路整備事業、市民病院について
  (3) 水道局職員給与5%減額に関して
 5 自衛隊の訓練について
  (1) 市内での自衛隊訓練における基本ルールについて
  (2) 市民に不安を与えた行動に対して、どう対処するのか。
2番 ?松秀樹議員 …………………………………………………………………………………………  50
1 施設の祝日閉館について
図書館などの祝日閉館をどう考えるのか。 
2 財政計画について
 行革効果を十分に反映した計画なのか。 
3 行革について
(1) 定員適正化はどの様にして実現していくのか。
(2) アクションプランに数値目標がないのは何故か。
 4 情報公開について
   住民自治の観点からさらに情報公開を進めるべきと思うがいかがか。
3番 衛藤弘光議員 …………………………………………………………………………………………  60
1 若沖水処理センターの脱水機について
設計図面について
2 環境衛生センターについて
(1) 現設備を、あと何年維持管理するのか。あるとすれば、どの様な対策を計画しているのか。
(2) 原油の高騰が続いているが、値上げにどう対処するのか。
4番 尾山信義議員 …………………………………………………………………………………………  72
1 市民病院について
(1) 4回の市民説明直後の山陽市民病院の廃院統合方針について
(2) 病院局長の新病院に対する熱意と取組みについて
2 広報さんようおのだ
(1) 「市長から市民のみなさんへ」の紙面について、市民周知欄をもっと多くしてはどうか。
(2) 表紙面の有効活用について
3 懲戒処分基準について
 山陽小野田市の懲戒・懲罰等基準について、本市での取扱いはどうか。
5番 中島好人議員 …………………………………………………………………………………………  88
1 高齢者が安心して暮らせる社会づくりについて
(1) 後期高齢者医療制度について
(2) 「寄り合い所」づくりについて
2 健診事業について
(1) 「特定健診」について
(2) 妊婦健診の充実について
3 国保事業について
資格証明書及び短期保険証発行の取扱いについて
 4 山陽市民病院について
  (1) 地域住民の存続を求める声にどう応えていくのか。
  (2) 「山陽市民病院の今後の方針について」
  (3) 公立病院としての果たす役割をどのようにとらえているのか。
 5 保育行政について
   公立保育所の民営化問題について

第3日

 出(欠)席議員 …………………………………………………………………………………………… 105
 本日の会議に付した事件 ………………………………………………………………………………… 106
 会議録署名議員の指名 …………………………………………………………………………………… 106
 一般質問 
6番 伊藤 武議員 ………………………………………………………………………………………… 106
市民の命を守る。
(1) 消防本部として今まで取組んだことと今取り組んでいること、更に今後の目標、並びに問題点
(2) 市民福祉部として今まで取組んだことと今取り組んでいること、更に今後の目標、並びに問題点
(3) 病院局として今まで取組んだことと今取り組んでいること、更に今後の目標、並びに問題点
7番 硯谷篤史議員 ………………………………………………………………………………………… 119
1 市民病院について
 市立病院としての将来像も描けない段階で、山陽市民病院の廃止を決めたのは、拙速に過ぎたの
ではないか。せめて第5次経営健全化計画の終了を待って結論を出すべきではなかったのか。
2 消防の広域化について
 昨年6月に質問した。その後の進展内容と今後の展望を問う。
3 限界集落について
市内に(いくつ)あるか。現状を把握し、対策を講じなければならない。内容を報告されたい。
8番 岩本信子議員 ………………………………………………………………………………………… 131
1 人事制度の改革について
(1) 人材育成方針の作成の進捗状況はどうか。
(2) 職員の意識改革を積極的に推進する取組みの実践はどうか。
(3) 職員の適材、適所の把握と課や係の定員の決め方はどうか。
(4) 年度途中で行う人事異動について、市民サービスの低下が懸念されるがど
 うか。
(5) 行政改革推進と人事課の連携はどうか。
(6) 自己申告制度や上司評価制度の具体的運用はどうか。
(7) 市独自の人事評価制度の考えはあるのかどうか。
(8) 評定者の公平性と評価能力の向上についての取組みはどうか。
(9) 評価の透明性を高める取組みはどうか。
2 懲戒処分について
(1) すべてのパソコン使用について公平に審査されたかどうか。
(2) 処分量定の違いについて明確な基準は示されているのか。
(3) 職務専念義務違反についての基準はどうか。
(4) 課や部内での反省及び今後の対応策などの話し合いはあったのかどうか。
3 情報管理について
(1) 不適正使用を防ぐ対策についてどうか。
(2) 情報管理課と各課の連携体制はどうか。
(3) 情報管理におけるルールは明確にされているかどうか。
9番 好川桂司議員 ………………………………………………………………………………………… 146
1 地域交通活性化計画について
計画の概要と方向性について伺いたい。喫緊の課題であり早期にビジョンの公開を求める。
2 地域経済活性化の促進について
観光資源の開発助成と観光対策支援の充実。地場産業の育成と助成策、中小小売商業振興対策強化
等に対する所見を伺う。
3 教育特区認定について
教育現場は具体的にどのように変わるのか。現状認識と今後の展望について伺いたい。
4 市立学校適正規模適正配置基本方針について
11月22日に教育委員会会議で決定された内容について、教育委員会の今後の取組みについて長
期展望も含めて伺いたい。
5 県立サッカー場の人工芝化について
以前要望し、市としても県に対して強く要請するとのことであったが、その後の協議状況について
伺いたい。国体まで4年となり準備が急がれている状況の中、市としても将来のコスト負担を考え、
多くのスポーツが共用できる施設が理想と考えるがどうか。
6 やりがいのある職場づくりに向けて
北風政策から太陽政策への転換を図るべきと考えるがどうか。職員提案制度やボランティア推奨な
どマンパワーを引き上げる施策を強力に推し進めていくべきと考える。採用計画や育成計画につい
ても長期的視野での検討が必要と考えるが、人事全般に亘る所見を伺いたい。
7 父子世帯に対する援助について
父子世帯に対しての支援は母子世帯に対するものよりも全国的に非常に手薄であり、雇用情勢等も
考えると現実的な見通しが必要な時期にきているものと考える。市として独自の支援策は考えられ
ないか。

第4日

 出(欠)席議員 …………………………………………………………………………………………… 167
 本日の会議に付した事件 ………………………………………………………………………………… 168
 会議録署名議員の指名 …………………………………………………………………………………… 168
 一般質問 
10番 佐村征三郎議員 …………………………………………………………………………………… 168
1 財政計画について
(1) 今回公表された財政計画の算出根拠が公表されないのはどうしてか。
(2) 行財政改革プランに掲げてある方針はどのように反映されているのか。
(3) 市長は平成20年度、21年度で明かりが見えると市民に約束されたが具体的な数字は。
(4) 職員の給与減給を3年後に見直しをすると約束されているがめどはついた
 のか。
2 病院問題について
(1) 山陽市民病院廃止の判断をした理由はどのようなものか、山陽市民病院の方針は今も変わらな
いか。住民説明会で山陽市民病院は平成12年に財政破綻していたと説明されたと聞いたが事実か。
事実ならその根拠は何か。
(2) 今回、損害賠償請求の裁判で敗訴したが、市はどのように対応するつもり
 か。
(3) 明日への風に山陽市民病院の廃院方針が決定し12月議会に委ねられるとあるが市はいつ発表
したのか。
3 職員処分について
(1) 市としての処分基準はどのようになっているのか。また、小野田公衛社の社長やその他の役職
は。
(2) 旧小野田市・旧山陽町との整合は図られているのか。また、他市等との比較はしたのか。
4 市長報酬の減額と退職金について
(1) 報酬減額率、議員25%・市長20%先頭に立つべき市長が減額率の低い理由は。
(2) 市長は公の場で報酬を2段・3段と引き下げると発表されたが今だ実行されない理由は。
(3) 市長は退職金2600万円を奨学資金にあてる考えを示されたが、むしろ市が財政困難なとき
条例で廃止し財政が立ち直ったとき改めて考えてはどうか。
11番 岡田 事議員 ……………………………………………………………………………………… 182
1 少子化対策について
(1) 平成19年度の「少子化社会白書」が発行された。これによれば、「少子化対策は、国や社会
の存立の基盤にかかわる最重要政策課題であると認識」し、「子供と家族を応援する日本の重点戦
略」が数多く述べられている。
  その中で目につくものとして
  ・働き方の改革によるワークライフバランスの実現
  ・施策の実効性の担保―効果的かつ計画的な施策の遂行
  ・その他にもいろいろな施策が発表されているが、本市として19年度に新たな施策として取
り組んだものがあるか。また、今後計画されたものはないか。世間一般的には深刻に受け止められ
ていない感がある。本市として少子対策課を設置してはどうか。
(2) 高千帆中学校の職場体験の状況を新聞で見て大変に良いことだと思った。市内他校の取組みの
状況はどうか。
  少子化白書の今年度の重点項目の中に「豊かな人間性を育むための奉仕活動・体験活動の推進」
が掲げられている。
  市内企業、工場等にも見学訪問の機会があれば市内企業へ就職の夢も湧くと思うが、教育現場
の考えはどうか。
12番 中元 稔議員 ……………………………………………………………………………………… 190
1 危険物施設の検査について
(1) 危険物施設の検査体制について
(2) 検査手数料について
(3) 危険物保安技術協会について
2 山陽小野田市率先実行計画について
(1) 計画の具体的方策とは
(2) 電気使用量の削減について
3 山口県環境白書に見る山陽小野田市の現状について
(1) 山陽小野田市の環境の現状について
(2) 光化学オキシダント情報による緊急連絡網について
 4 ゴミ処理について
(1) 新しい家庭ごみの出し方について
(2) 一般廃棄物の収集運搬はどうなっているのか。
(3) 収集運搬の委託は随意契約から入札にしてはどうか。
13番 三浦英統議員 ……………………………………………………………………………………… 203
1 市民病院について
(1) 山陽市民病院について
 ア 山陽市民病院の統合(休止)問題で住民への説明不足ではないか。
 イ 山陽市民病院の160床ある病床を今後どのように考えているか。
 ウ 入院患者の転院状況について
 エ 統合(休止)に伴う交通体系は。
 オ 山陽市民病院の職員の異動及び退職者の状況について
(2) 小野田市民病院について
  山陽市民病院(統合)休止に伴う累積欠損金の取扱い及び財政の健全化に対する考え方。
(3) 新病院建設構想検討委員会について
  今後の委員会の進め方及び結論の時期は。
2 予算編成について
 財政計画の説明によると新年度は約6億円の財源不足が見込まれているが、今後の予算編成の考
え方及び重要政策は。
3 企業誘致について
企業誘致の取組及び今後の情勢について

第5日

 出(欠)席議員 …………………………………………………………………………………………… 221
 本日の会議に付した事件 ………………………………………………………………………………… 222
 会議録署名議員の指名 …………………………………………………………………………………… 222
 一般質問 
14番 河野朋子議員 ……………………………………………………………………………………… 222
 市の財政状況について
(1) H20年度の予算編成について
 ア 予算編成の方針について
 イ 財源の確保について
(2) 財政計画について
 ア 旧財政計画と新財政計画の相違点
  イ 歳出削減の根拠となる行財政改革の具体策について(定員適正化計画、補助金交付基準
など)
  ウ 今後の財政運営の課題
(3) 危機感の共有について 
15番 伊藤 實議員 ……………………………………………………………………………………… 237
1 教育について
(1) 市内小中学校将来構想について
(2) 教育特区について
(3) 全国学力テストについて
2 公立病院について
(1) 公立病院の目的、役割について
(2) 地域医療の現状について
(3) 山陽小野田市の地域医療の将来構想について
16番 二歩材臣議員 ……………………………………………………………………………………… 251
1 敬老会の運営補助金経費の支出が、山陽地区と小野田地区との相違があったことについて
(1) 合併から2年が過ぎておりながらなぜ統一開催ができないのか。
(2) 山陽地区の小野田方式の開催が困難であるならば、運営補助金要綱を弾力的に適用できなか
ったのか。
(3) 来年度は、どのような方法を考えているのか。統一開催できるようにするのか。
2 さらなる広域合併の準備は何時頃から始めるのか。
(1) 市として今の状況においては、さらなる合併は当分考えられないと言われているが、その訳
は。
(2) 新市の総合計画(案)、財政計画(案)も見通しがついてきた。そろそろ準備をされてはい
かがか。
(3) 道州制が施行される前までには、さらなる合併の完成を成し遂げておく必要があるのでは。 
3 まちづくり構想に山陽地区の地理的条件を活かした公共施設の配置を。
(1) 山陽市民病院が来年4月1日をもって閉院されようとしている。一時的には仕方がないかと
は思うが、山陽地区は、国道2号が通っており旧山陽中央総合病院の時は、交通事故を含めた救急
医療の対応の貢献度は大きかった。山陽地区への病院建設は必須とされるが何時頃になるのか。
(2) 県の施設が、市町村合併に伴い統廃合が進められるなか、山陽地区にある施設(警察署、普
通科高校)について、市として残してもらえるように強く要請しておくことが大事と思うが。
17番 吉永美子議員 ……………………………………………………………………………………… 261
1 山陽市民病院廃院について
(1) 入院患者の現状と今後の予定について聞く。
(2) 売却先の見込みについて考えを聞く。
(3) 新病院建設の具体的な構想はいつ示されるのか。
2 5歳児健診の導入について
  子どもの支援のため、5歳児健診を導入できないか。
3 AEDステーションについて
(1) 本庁舎のAEDステーション化について考えを聞く。
(2) 公共施設へのAED設置について今後の予定を聞く。
 4 「まちづくり支援自販機」の設置について
 より多くの市民がまちづくりに参加でき、また、市の財源確保にも資する「まちづくり支援自販
機」の設置を提案する。
 5 環境問題について
(1) リサイクルや焼却の状況について、市民への説明をどのように行っているのか。
(2) リサイクルの推進について今後の予定を聞く。
(3) マイバッグ運動の推進について考えを聞く。
 承認第6号の1件を上程、提案理由の説明、質疑、委員会付託 …………………………………… 276

第6日

 出(欠)席議員 …………………………………………………………………………………………… 281
 本日の会議に付した事件 ………………………………………………………………………………… 282
 会議録署名議員の指名 …………………………………………………………………………………… 283
 議案第93号、議案第103号から議案第107号まで及び議案
 第116号から議案第121号までの12件について委員長報告、
 質疑、討論、採決
(総務文教常任委員長報告) ……………………………………………………………………………… 283
 議案第95号、議案第97号から議案第99号まで、議案第102号、
 議案第108号から議案第110号まで、議案第122号、議案
 第123号及び承認第6号の11件について委員長報告、質疑、討論、採決
(民生福祉常任委員長報告) ……………………………………………………………………………… 294
 議案第96号、議案第100号及び議案第111号から議案
 第113号までの5件について委員長報告、質疑、討論、採決
(建 設 常任委員長報告) ……………………………………………………………………………… 305
 議案第101号、議案第114号及び議案第115号の3件について
 委員長報告、質疑、討論、採決
(環境経済常任委員長報告) ……………………………………………………………………………… 311
 議案第94号の1件について委員長報告、質疑、討論、採決
(総務文教常任委員長報告) ……………………………………………………………………………… 314
(民生福祉常任委員長報告) ……………………………………………………………………………… 316
(建 設 常任委員長報告) ……………………………………………………………………………… 317
(環境経済常任委員長報告) ……………………………………………………………………………… 318
 請願第2号についての閉会中の継続審査について …………………………………………………… 319
 閉会中の調査事項について   ………………………………………………………………………… 320