議事ロックス -地方議会議事録検索-


山口県 周南市

平成 16年 9月 第5回定例会 09月17日−03号




平成 16年 9月 第5回定例会 − 09月17日−03号









平成 16年 9月 第5回定例会


平成16年第5回市議会定例会議事日程第3号
  平成16年9月17日(金曜日)
──────────────────────────────
議事日程第3号
  平成16年9月17日(金曜日)午前9時30分開議
日程第1 会議録署名議員の指名
日程第2 議案第157号 平成16年度周南市競艇事業特別会計補正予算(第3号)
      (提案説明、質疑、委員会付託)
日程第3 議案第157号 平成16年度周南市競艇事業特別会計補正予算(第3号)
      (企画総務委員長報告、質疑、討論、採決)
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
      会議録署名議員の指名について
      議案第157号 平成16年度周南市競艇事業特別会計補正予算(第3号)
──────────────────────────────
出席議員(34名)
 
       1番  清 水 芳 将 議員      18番  友 広   巌 議員
       2番  中 村 富美子 議員      19番  西 田 宏 三 議員
       3番  立 石   修 議員      20番  岸 村 敬 士 議員
       4番  反 田 和 夫 議員      21番  福 田 健 吾 議員
       5番  金 井 光 男 議員      22番  尾 ? 隆 則 議員
       6番  炭 村 信 義 議員      23番  友 田 秀 明 議員
       7番  長谷川 和 美 議員      24番  長 嶺 敏 昭 議員
       8番  藤 井 啓 司 議員      25番  形 岡   瑛 議員
       9番  藤 井 一 宇 議員      26番  古 谷 幸 男 議員
      10番  坂 本 心 次 議員      27番  吉 平 龍 司 議員
      11番  伴   凱 友 議員      28番  小 林 雄 二 議員
      12番  青 木 義 雄 議員      29番  中津井   求 議員
      13番  藤 井 直 子 議員      30番  兼 重   元 議員
      14番  米 沢 痴 達 議員      31番  田 村 勇 一 議員
      15番  森 重 幸 子 議員      32番  橋 本 誠 士 議員
      16番  西 林 幸 博 議員      33番  福 田 文 治 議員
      17番  阿 砂 美佐男 議員      34番  神 本 康 雅 議員
説明のため出席した者
      市長             河 村 和 登 君
      助役             津 田 孝 道 君
      収入役            秋 友 義 正 君
      教育長            田 中 克 君
      監査委員           武 居 清 孝 君
      水道事業管理者        宮 川 政 昭 君
      行政改革推進室長       青 木 龍 一 君
      企画財政部長         山 下 敏 彦 君
      総務部長           松 原 忠 男 君
      環境生活部長         住 田 宗 士 君
      健康福祉部長         熊 谷 一 郎 君
      経済部長           藤 村 浩 巳 君
      建設部長           中 村 司 君
      都市開発部長         瀬 田 忠 夫 君
      競艇事業部長         村 上 宏 君
      消防長            奥 田 義 和 君
      教育次長           西 村 惠 君
      水道局次長          清 水 善 行 君
      新南陽総合支所長       田 村 俊 雄 君
      熊毛総合支所長        木 谷 教 造 君
      鹿野総合支所長        土 井 公 夫 君
      企画財政部次長        磯 部 恒 明 君
事務局職員出席者
      局長             原田雅史
      次長             石光秀雄
      議事係長           友弘充洋
      議事係            福田剛士
      議事係            竹重良子




   午前 9時30分開議



○議長(兼重元議員) おはようございます。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。

──────────────────────────────



△日程第1会議録署名議員の指名



○議長(兼重元議員) 日程第1、会議録署名議員の指名を議題とします。本日の会議録署名議員は、会議規則第74条の規定により、藤井一宇議員及び藤井啓司議員を指名します。

──────────────────────────────



○議長(兼重元議員) ここで、執行部より発言の申し出がありますので、これを許可します。

   〔建設部長、中村 司君登壇〕



◎建設部長(中村司君) 13日の本会議におきまして、議案第141号における炭村議員からの質疑の中で、連帯保証人の件につきまして一部誤解を招く答弁をいたしましたので、ここで補足説明させていただきたいと存じます。

 旧鹿野町におきましても、町営住宅入居の際には連帯保証人2人が連署する請書の提出を義務づけておりましたが、本件のように住宅名義人が死亡した場合で妻などが町長の承認を得て賃借権を承継するときは、改めて賃貸借契約に当たる請書の提出を求めておりませんでした。したがいまして、本件につきましては請書そのものがないため、それに連署する連帯保証人も存在しない状況になったものでございます。誤解を招きかねない答弁をいたしまして大変御迷惑をかけましたことを衷心よりおわび申し上げます。

 なお、このことにつきましては、建設経済委員会の審査に入る前にも補足説明をさせていただいたところでございます。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(兼重元議員) 炭村信義議員、よろしいですか。



◆6番(炭村信義議員) はい。

──────────────────────────────



△日程第2議案第157号



○議長(兼重元議員) 日程第2、議案第157号を議題とします。

 提案理由の説明を求めます。

   〔競艇事業部長、村上 宏君登壇〕



◎競艇事業部長(村上宏君) 皆さん、おはようございます。

 議案第157号、平成16年度周南市競艇事業特別会計補正予算(第3号)について、提案の御説明を申し上げます。

 今回の補正は、台風18号により被害を受けました競艇場施設における災害復旧に要する経費を補正するものでございます。

 近年、競艇事業につきましては、売上減少がとまらないなど大変厳しい状況が続いているところですが、台風被害によりまして、9月14日から予定していたGスリー・女子リーグ戦を開催することができませんでした。この補正につきましては、開催中止が長引くことによるファン離れ等の影響を考慮いたしまして、9月22日からの一般レース開催に間に合わせようということで提案をいたしました。

 議員の皆様方には、今回の災害に関して大変な御心痛をおかけしたにもかかわらず、議会日程等で御便宜をお計らいいただきました。本当にありがとうございました。

 さて、補正ですが、1ページをお開きください。

 第1条のとおり、歳出予算のみの補正でございまして、歳入歳出予算の総額には変更はございません。

 それでは、内容につきまして、歳出補正予算事項別明細書により御説明を申し上げます。

 まず4ページをお開きください。

 競艇費360億1,425万2,000円につきましては、予備費を1億3,350万円減額、同額を追加して361億4,775万2,000円とするものでございます。

 この内訳ですが、7ページをお開きください。

 競艇費、管理費、財産管理費の節の欄でございます。

 需用費907万円は物品や施設の修繕料でございまして、お手元に配付しております「台風18号による競艇場の被害状況」、この中の11番、映像設備修理150万円、13番、ごみ集積場屋根ほか修理150万円、14番の競走水面前フェンスほか修理200万円が主なものでございます。次の、工事請負費1億2,443万円ですが、これも同様に、1番、東スタンドガラスほか復旧工事1,050万円、4番、中央スタンド復旧工事3,400万円、10番、競走水面施設補修工事2,230万円が主なものでございます。次の予備費ですが、財産管理費の補正額と同額を減額するものでございます。

 以上、よろしく御審議、御決定を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(兼重元議員) これで提案理由の説明を終了します。

 これより質疑を行います。質疑はありませんか。



◆2番(中村富美子議員) いろいろな復旧工事が上げられていますけれども、時間的と言いますか、期間的に入札が難しいのではないかというふうに思うんですが、入札をされるのか、それとも随契でされるのか、そのあたりを教えてください。



◎競艇事業部長(村上宏君) 事業によりまして、短期間でやらなきゃいけない事業、そしてレースは22日のレースを予定しておりますので、それを含めて工期を長くとってやる事業、いろいろございます。とりあえず22日の競走に間に合わすという形で実施していくつもりではありますけれども、入札随契等につきましては現在施工、随契約理由等に該当するものにつきましては随契で行います。それではないような場合もあるときは入札もあると、ここは今のところまだ、状況をまだ完全に把握しておりませんのでわかりません。



○議長(兼重元議員) ほかに質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 質疑なしと認めます。これで質疑を終了します。

 ただいま議題となっています議案第157号は、お手元に配付しています委員会付託表のとおり企画総務委員会へ付託します。

──────────────────────────────



○議長(兼重元議員) ここで、付託した議案について委員会審査のため暫時休憩いたします。次の会議は追って連絡いたします。

   午前 9時38分休憩

──────────────────────────────

   午後 1時30分再開



○議長(兼重元議員) 休憩前の会議を再開します。

──────────────────────────────



△日程第3議案第157号



○議長(兼重元議員) 日程第3、議案第157号を議題とします。企画総務委員長の報告を求めます。

   〔企画総務委員長、福田文治議員登壇〕



◎企画総務委員長(福田文治議員) それでは、本日、本会議において付託されました議案第157号、平成16年度周南市競艇事業特別会計補正予算(第3号)について、審査の経過と結果について御報告いたします。

 本件については、まず現地視察を行った後に質疑を行いました。

 主な質疑はしては、レース中止の影響はどうか、との問いに対して、レース中止の影響としては、場外発売での大村競艇の優勝戦の発売で5,000万の売り上げを見込み、それに関する収益の約7%の380万の収益がなくなった。また、14日から19日開催予定であった女子リーグ戦で選手賞金の8割の1,907万円を支払う必要もある。直接レースに影響しての支払いは1億6,107万円となる、との答弁でありました。また、収益の減少を予備費の充用でかなりの赤字になるのではないか、との問いに対して、計画より売り上げは減少する。被害については市有物件保険が適用され、災害関係経費8,380万円の50%の4,190万円が、また、動産の消波装置は450万円の70%の315万円の、合計4,505万円が保険収入となる。残りの約8,000万円は予備費の充用となる、との答弁でありました。また、高圧引込電気工事は電柱の建てかえなら中国電力の所有ではないか、との問いに対して、受電設備がある2本の電柱は市の所有物である、との答弁でありました。また、今回の補正以外の被害があるのか、との問いに対して、22日のレース再開までに行う緊急的なものと、その後に行うものを合わせて計上しており、ほぼすべての復旧工事を計上している。あとは修繕費で対応できる程度のものである、との答弁でありました。被害に遭った施設について今後どうするのか、との問いに対し、使わない一部の施設については解体の方向で考えている、との答弁でありました。また、22日からレースを再開するが、お客さんに対する安全対策はどうなっているのか、との問いに対し、飛んだものが軒に落ちていたが、それは取り除いた、との答弁でありました。また、以前、台風18号のときにも被害があったと思うが、今回の被害と同じ所が被害に遭った所はないか、との問いに対し、消波装置は前回も破損した。東スタンドのガラスについては違う所が破損した、との答弁でありました。今回の被害について再発防止を考えているのか、との問いに対して、同じことがないように心がけていきたい、との答弁でありました。また、わかっている段階で随意契約はどんなものがあるのか、との問いに対して、被害状況表の6番から10番までは随意契約になると思う。9番については、つくっているのはヤマトだけである、との答弁でありました。また、議案が通れば、すぐ工事を行うのか、との問いに対し、緊急のものについては随契で工事を行いたい、との答弁でありました。また、できるだけ地元の業者が仕事をすることができるように配慮はできないのか、との問いに対して、そういう形にはしたい、との答弁でありました。

 質疑を終結し、討論に入りましたが意見なく、採択の結果、本件は全会一致で原案のとおり可決するものと決定いたしました。

 以上で企画総務委員会の報告を終わります。



○議長(兼重元議員) これより質疑を行います。質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 質疑なしと認めます。これで質疑を終了します。

 これより討論を行います。討論はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 討論なしと認めます。これで討論を終了します。

 これより議案第157号を採決します。本案は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

──────────────────────────────



○議長(兼重元議員) 以上で、本日の日程はすべて終了しました。本日はこれで散会します。次の本会議は9月21日午前9時30分から開きます。

 なお、この後、会派代表者会議を議員会議室7で開催しますので、代表者の方はお集まりください。また、会派代表者会議終了後、議会広報編集特別委員会が第1会議室にて開催されますので、委員の方はお集まりください。お疲れでございました。

   午後 1時36分散会

──────────────────────────────

地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。


                周南市議会議長    兼   重       元

                周南市議会議員    藤   井   一   宇

                周南市議会議員    藤   井   啓   司