議事ロックス -地方議会議事録検索-


山口県 周南市

平成 16年 7月 第4回定例会 07月09日−01号




平成 16年 7月 第4回定例会 − 07月09日−01号









平成 16年 7月 第4回定例会


平成16年第4回市議会定例会議事日程第1号
  平成16年7月9日(金曜日)
──────────────────────────────
議事日程第1号
  平成16年7月9日(金曜日)午前10時00分開議
日程第1 仮議席の指定について
日程第2 議長の選挙について
追加日程第1 議席の指定について
追加日程第2 会議録署名議員の指名について
追加日程第3 会期の決定について
追加日程第4 副議長の選挙について
追加日程第5 議員提出議案第7号及び第8号
        (提案説明、質疑、委員会付託省略、討論、採決)
追加日程第6 常任委員の選任について
追加日程第7 議会運営委員の選任について
追加日程第8 議員提出議案第9号
        (提案説明、質疑、委員会付託省略、討論、採決)
追加日程第9 周南地区食肉センター組合議会議員の選挙について
追加日程第10 周南地区衛生施設組合議会議員の選挙について
追加日程第11 周陽環境整備組合議会議員の選挙について
追加日程第12 玖西環境衛生組合議会議員の選挙について
追加日程第13 光地区消防組合議会議員の選挙について
追加日程第14 光地域広域水道企業団議会議員の選挙について
追加日程第15 周南地区福祉施設組合議会議員の選挙について
追加日程第16 議案第94号
         (提案説明、質疑、委員会付託省略、討論、採決)
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
      仮議席の指定について
      議長の選挙について
      議事日程の追加について
      議席の指定について
      会議録署名議員の指名について
      会期の決定について
      副議長の選挙について
      議員提出議案第7号 周南市議会会議規則の一部を改正する規則制定について
      議員提出議案第8号 周南市議会委員会条例の一部を改正する条例制定について
      常任委員の選任について
      議会運営委員の選任について
      議員提出議案第9号 議会広報編集特別委員会の設置について
      周南地区食肉センター組合議会議員の選挙について
      周南地区衛生施設組合議会議員の選挙について
      周陽環境整備組合議会議員の選挙について
      玖西環境衛生組合議会議員の選挙について
      光地区消防組合議会議員の選挙について
      光地域広域水道企業団議会議員の選挙について
      周南地区福祉施設組合議会議員の選挙について
      議案第94号 周南市教育委員会委員の選任について
      議案第116号 監査委員の選任について
──────────────────────────────
出席議員(34名)
       1番  清 水 芳 将 議員      18番  友 広   巌 議員
       2番  中 村 富美子 議員      19番  西 田 宏 三 議員
       3番  立 石   修 議員      20番  岸 村 敬 士 議員
       4番  反 田 和 夫 議員      21番  福 田 健 吾 議員
       5番  金 井 光 男 議員      22番  尾 ? 隆 則 議員
       6番  炭 村 信 義 議員      23番  友 田 秀 明 議員
       7番  長谷川 和 美 議員      24番  長 嶺 敏 昭 議員
       8番  藤 井 啓 司 議員      25番  形 岡   瑛 議員
       9番  藤 井 一 宇 議員      26番  古 谷 幸 男 議員
      10番  坂 本 心 次 議員      27番  吉 平 龍 司 議員
      11番  伴   凱 友 議員      28番  小 林 雄 二 議員
      12番  青 木 義 雄 議員      29番  中津井   求 議員
      13番  藤 井 直 子 議員      30番  兼 重   元 議員
      14番  米 沢 痴 達 議員      31番  田 村 勇 一 議員
      15番  森 重 幸 子 議員      32番  橋 本 誠 士 議員
      16番  西 林 幸 博 議員      33番  福 田 文 治 議員
      17番  阿 砂 美佐男 議員      34番  神 本 康 雅 議員
説明のため出席した者
      市長             河 村 和 登 君
      助役             津 田 孝 道 君
      収入役            秋 友 義 正 君
      教育長            田 中 克 君
      監査委員           武 居 清 孝 君
      水道事業管理者        宮 川 政 昭 君
      行政改革推進室長       青 木 龍 一 君
      企画財政部長         山 下 敏 彦 君
      総務部長           松 原 忠 男 君
      環境生活部長         住 田 宗 士 君
      健康福祉部長         熊 谷 一 郎 君
      経済部長           藤 村 浩 巳 君
      建設部長           中 村 司 君
      都市開発部長         瀬 田 忠 夫 君
      競艇事業部長         村 上 宏 君
      消防長            奥 田 義 和 君
      教育次長           西 村 惠 君
      水道局次長          清 水 善 行 君
      新南陽総合支所長       田 村 俊 雄 君
      熊毛総合支所長        木 谷 教 造 君
      鹿野総合支所長        土 井 公 夫 君
      企画財政部次長        磯 部 恒 明 君
事務局職員出席者
      局長             原田雅史
      次長             石光秀雄
      議事係長           友弘充洋
      議事係            守田光宏
      議事係            佐々木淳江




   午前10時10分開会



◎議会事務局長(原田雅史君) おはようございます。

 開会前に、まず市長から、ごあいさつと出席参与の御紹介をお願いいたします。

   〔市長、河村和登君登壇〕



◎市長(河村和登君) おはようございます。

市長の河村和登であります。今から皆さん方の前に出席をしております参与を御紹介をさせていただくわけですけれども、その前に一言ごあいさつをさせていただきます。

 振り返ってみますと、昨年の4月21日に2市2町力を合わせて周南市が発足をいたしまして1年と2カ月が経過をいたしました。そして、きょうは皆さん方が初めての、周南市としての市議会議員の選挙の洗礼を受けられ、34人、きょう初めての議会になろうかと思います。

 私の考えを少し述べさしていただきますと、今、県内外を問わず各地方自治体が置かれている環境は、年金問題も含めまして日本の国全体、少子高齢化の中で特に財政問題、三位一体もそうなんですけれども、大変な時期にありますけれども、皆さん方と力を合わせまして、我が周南市が県内外に誇れる、元気が発信できる、そういうまちをつくり上げたいと気持ちを新たにしているわけであります。皆さん方におかれましては、いろんな角度から、教育、福祉、環境、または財政、いろいろと御指導いただけたら大変ありがたいと思っております。

 それでは自己紹介によりまして、ひとりずつ皆さん方に参与を紹介をさしていただきたいと思います。



◎助役(津田孝道君) 助役の津田でございます。どうぞよろしくお願いします。



◎収入役(秋友義正君) 収入役の秋友です。よろしくお願いします。



◎企画財政部長(山下敏彦君) 企画財政部長の山下です。どうぞよろしくお願いします。



◎総務部長(松原忠男君) 総務部長の松原です。どうぞよろしくお願いいたします。



◎行政改革推進室長(青木龍一君) 行政改革推進室長の青木でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



◎環境生活部長(住田宗士君) 環境生活部長の住田でございます。よろしくお願いいたします。



◎企画財政部次長(磯部恒明君)  企画財政部次長の磯部でございます。よろしくお願いいたします。



◎健康福祉部長(熊谷一郎君) 健康福祉部長の熊谷でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



◎経済部長(藤村浩巳君) 経済部長の藤村でございます。よろしくお願いします。



◎建設部長(中村司君) 建設部長の中村でございます。よろしくお願いいたします。



◎都市開発部長(瀬田忠夫君) 都市開発部長の瀬田でございます。よろしくお願いいたします。



◎競艇事業部長(村上宏君) 競艇事業部長の村上でございます。



◎教育長(田中克君) 教育長の田中でございます。よろしくお願いします。



◎水道事業管理者(宮川政昭君) 水道事業管理者の宮川でございます。よろしくお願いいたします。



◎消防長(奥田義和君) 消防長の奥田と申します。どうぞよろしくお願いいたします。



◎監査委員(武居清孝君) 監査委員の武居でございます。よろしくお願いいたします。



◎教育次長(西村惠君) 教育次長の西村でございます。よろしくお願いいたします。



◎水道局次長(清水善行君) 水道局次長の清水でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。



◎新南陽総合支所長(田村俊雄君) 新南陽総合支所長の田村でございます。よろしくお願いいたします。



◎熊毛総合支所長(木谷教造君) 熊毛総合支所長の木谷でございます。よろしくお願いします。



◎鹿野総合支所長(土井公夫君) 鹿野総合支所長の土井と申します。どうぞよろしくお願いします。



◎議会事務局長(原田雅史君) 今定例会は周南市議会一般選挙後の最初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長の議員が臨時に議長の職務を行うこととなっております。つきましては出席議員中、橋本誠士議員が年長の議員でございますので御紹介を申し上げます。

それでは橋本誠士議員、議長席に御着席願います。

   〔橋本誠士議員、議長席に着席〕



○臨時議長(橋本誠士議員) ただいま御紹介いただきました橋本誠士でございます。地方自治法第107条の規定によって臨時議長の職務を行いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

──────────────────────────────



○臨時議長(橋本誠士議員) ただいまから平成16年度第4回周南市議会定例会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

──────────────────────────────

   日程第1 仮議席の指定



○臨時議長(橋本誠士議員) 日程第1、仮議席の指定を行います。

 仮議席は、ただいま御着席の議席とします。

──────────────────────────────

   日程第2 議長の選挙について



○臨時議長(橋本誠士議員) 日程第2、議長の選挙を行います。

 議場の出入口を閉めます。

   〔議場閉鎖〕



○臨時議長(橋本誠士議員) 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 ただいまの出席議員数は34名です。投票用紙を配付します。

   〔投票用紙配付〕



○臨時議長(橋本誠士議員) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(橋本誠士議員) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

   〔投票箱点検〕



○臨時議長(橋本誠士議員) 異状なしと認めます。

 点呼を命じます。

   〔事務局長点検〕

   〔各員投票〕



○臨時議長(橋本誠士議員) 投票漏れはありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(橋本誠士議員) 投票漏れなしと認めます。投票を終了します。

 議場の出入口を開きます。

   〔議場開鎖〕



○臨時議長(橋本誠士議員) 開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に、青木義雄議員、及び阿砂美佐男議員を指名します。両議員の立ち会いをお願いいたします。

   〔開票〕



○臨時議長(橋本誠士議員) 選挙の結果を報告をいたします。

 投票総数34票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。そのうち、有効投票34票、無効投票0。有効投票中、兼重 元議員14票、古谷幸男議員9票、小林雄二議員4票、吉平龍司議員4票、形岡 瑛議員3票、以上のとおりです。この選挙の法定得票数は9票です。したがって、兼重 元議員が議長に当選されました。(拍手)



○臨時議長(橋本誠士議員) ただいま議長に当選されました兼重 元議員が議場におられますので、この席から、会議規則第31条第2項の規定により告知をします。

兼重 元議員、登壇の上、当選承諾及びごあいさつをお願いいたします。

   〔30番 兼重 元議員、登壇〕



◎30番(兼重元議員) ありがとうございました。

ただいま皆様方から議長という大任に御推挙いただきまして、まことにありがとうございました。もとより浅学非才であります。皆様方と一致協力のもと、周南市建設のために、そして何よりも市民の信頼回復が第一であります。先ほど所信表明で一端を述べましたとおり、積極的にこれを実施していきたいと、このように願っておりますが、それには皆様方の協力が必要であります。民主的な、そして一致協力できる、そうした議会をつくり上げていきたい。そして執行部とともに緊張ある調和と、これをモットーにして私は努めさしていただきます。ぜひともよろしく御理解いただきまして、御協力をお願い申し上げます。ありがとうございました。(拍手)



○臨時議長(橋本誠士議員) 以上をもちまして臨時議長の職務をすべて終了しました。

皆様の御協力、まことにありがとうございました。兼重 元議長、議長席におつきをお願いいたします。

   〔臨時議長退席、議長着席〕(拍手)

──────────────────────────────



○議長(兼重元議員) ここで暫時休憩します。次の会議は10時50分より再開します。

   午前10時30分休憩

──────────────────────────────

   午前10時50分再開



○議長(兼重元議員) 休憩前に引き続き会議を再開します。

──────────────────────────────

   議事日程の追加について



○議長(兼重元議員) お手元に配付しています追加議事日程のとおり、本日の日程に追加し、議題としたいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。よって追加議事日程のとおり、本日の日程に追加し、議題とすることに決定しました。

──────────────────────────────

   追加日程第1 議席の指定について



○議長(兼重元議員) 追加日程第1、議席の指定を議題とします。

 議席は、会議規則第3条第1項の規定により、議長が指定します。議席は御着席のとおりです。

 ただいまのとおり議席を指定しました。

──────────────────────────────

   追加日程第2 会議録署名議員の指名について



○議長(兼重元議員) 追加日程第2、会議録署名議員の指名を議題とします。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第74条の規定により、尾?隆則議員及び形岡 瑛議員を指名します。

──────────────────────────────

   追加日程第3 会期の決定について



○議長(兼重元議員) 追加日程第3、会期の日程についてを議題とします。

 お諮りします。今定例会の会期は、本日から7月26日までの18日間としたいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。会期は18日間と決定しました。

──────────────────────────────

   追加日程第4 副議長の選挙について



○議長(兼重元議員) 追加日程第4、副議長の選挙を行います。

議場の出入口を閉めます。

   〔議場閉鎖〕



○議長(兼重元議員) 念のため申し上げます。

投票は単記無記名です。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 ただいまの出席議員は34名です。投票用紙を配付します。

   〔投票用紙配付〕



○議長(兼重元議員) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

   〔投票箱点検〕



○議長(兼重元議員) 異状なしと認めます。

 点呼を命じます。

   〔事務局長、点呼〕

   〔各員投票〕



○議長(兼重元議員) 投票漏れはありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 投票漏れなしと認めます。投票を終了します。

 議場の出入口を開きます。

   〔議場開鎖〕



○議長(兼重元議員) 開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に、金井光男議員、及び神本康雅議員を指名します。両議員の立ち会いを願います。

   〔開票〕



○議長(兼重元議員) 選挙の結果を報告します。

 投票総数34票、これは先ほどの出席議員数に符合しています。そのうち、有効投票34票、無効投票0票。有効投票中、神本康雅議員14票、西田宏三議員9票、西林幸博議員4票、森重幸子議員4票、中村富美子議員3票、以上のとおりです。この選挙の法定得票数は9票です。したがって、神本康雅議員が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました神本康雅議員が議場におられますので、この席から、会議規則第31条第2項の規定により告知をします。

神本康雅議員、登壇の上、当選承諾及びごあいさつをお願いします。



◎34番(神本康雅議員) 今、議長より告知をされました神本康雅でございます。

今この場に立ちまして、事の重大さと責任の重さに痛感しております。向こう1年、議長を補佐し、議会の改革、開かれた議会、議会の信頼回復のため、そして周南市の発展のために騎虎の勢いで努力する所存でございます。どうぞ皆さんの御協力をよろしくお願いいたします。(拍手)

──────────────────────────────

   追加日程第5 議員提出議案第7号及び第8号

          (提案説明、質疑、委員会付託省略、討論、採決)



○議長(兼重元議員) 追加日程第5、この際、議員提出議案第7号及び第8号を一括議題とします。提案理由の説明を求めます。

   〔31番 田村勇一議員、登壇〕



◎31番(田村勇一議員) 議員提出議案第7号、周南市議会会議規則の一部を改正する規則制定について、提案の理由を御説明申し上げます。

 まず第8条第1項の開始時間について、会議時間を確保するため会議時間を30分繰り上げ、10時を9時30分に改めるものであります。

 次に、議員定数の減少に伴い、第13条の議案の提出における、その他の機関意思決定にかかわる人数を、地方自治法第112条第2項に準じて6人以上を3人以上に改め、第16条の修正の動議についても、その他の機関意思決定に係る人数を、地方自治法第115条の2に準じて6人以上を3人以上に改めようとするものであります。

以上で提案理由の説明を終わります。よろしく御審議、御決定を賜りますようお願い申し上げます。

 続きまして、議員提出議案第8号、周南市議会委員会条例の一部を改正する条例制定について、提案の理由を説明申し上げます。

 まず、議員定数の減少に伴い、周南市議会委員会条例第2条第1項第1号の企画総務委員会の委員定数を「15人」を「9人」に改め、同項第2号の環境教育委員会の委員数を「17人」を「9人」に改め、同項第3号の健康福祉委員会の委員定数を16人を8人に改め、同項第4号の建設経済委員会の委員定数を「16人」を「8人」に改めようとするものであります。

 次に、第3条の常任委員及び議会運営委員の任期において、第1項中の後任委員との混同を避け明確化するために、同条第3項中「後任委員」を、「補欠委員及び第7条第2項に規定する所属変更後の常任委員」に改めようとするものであります。

 次に、第7条の委員の選任について、閉会中における常任委員の所属の変更、議会運営委員及び特別委員の欠員の補充に関する手続きを定めるため、第2項に、「ただし、議会閉会中においては、議長が変更することができる」を加え、第3項を、「議会閉会中において、議会運営委員及び特別委員の欠員を補充する必要があるときは、議長が委員を指名することができる」と改め、第4項として、「第2項ただし書きの規定により常任委員の所属変更を行ったとき、または前項の規定により委員を指名したときは、議長は次の会議にこれを報告し、承認を求めなければならない」という1項を加えるものであります。

 さらに、第18条の委員の辞任について、閉会中における議会運営委員及び特別委員の辞任手続きを定め、第1項に、「ただし、議会閉会中においては議長の許可を得て辞任することができる」を加え、第2項として、「前項ただし書きの規定により、辞任を許可したときは、議長は次の会議に報告する」を加えるものであります。

 以上で提案理由の説明を終わります。よろしく御審議、御決定を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(兼重元議員) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 質疑なしと認めます。これをもちまして質疑を終了します。

 お諮りします。ただいま議題となっています議員提出議案第7号及び第8号は、会議規則第35条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。議員提出議案第7号及び第8号は、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。討論はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 討論なしと認めます。これをもちまして討論を終了します。

 これより議員提出議案第7号及び第8号を一括して採決します。本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり可決されました。

──────────────────────────────



○議長(兼重元議員) ここで暫時休憩します。休憩の後、周南市議会全員協議会を開催します。再開の時間は追ってお知らせします。

   午前11時12分休憩

──────────────────────────────

   午後 1時42分再開



○議長(兼重元議員) 休憩前に引き続き会議を再開します。

──────────────────────────────

   追加日程第6 常任委員の選任について



○議長(兼重元議員) 追加日程第6、常任委員の選任についてを議題とします。

 お諮りします。常任委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、配付した表のとおり指名したいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。ただいま指名しました議員を、それぞれの常任委員に選任することに決定しました。

──────────────────────────────

   追加日程第7 議会運営委員の選任について



○議長(兼重元議員) 追加日程第7、議会運営委員の選任についてを議題とします。

 お諮りします。議会運営委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、配付した表のとおり11人を議会運営委員に指名したいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。ただいま指名しました議員を、議会運営委員に選任することに決定しました。

──────────────────────────────



○議長(兼重元議員) ここで暫時休憩します。

 なお、休憩中に、まず議員会議室7にて議会運営委員会の開催をお願いし、議会運営委員会終了後、企画総務委員会を第1会議室、環境教育委員会を第2会議室、健康福祉委員会を第3会議室、建設経済委員会を第4会議室にて開催をお願いいたします。それぞれの委員会で正副委員長の互選を行い、その結果を議長に報告願います。再開については追って連絡いたします。

   午後 1時44分休憩

──────────────────────────────

   午後 3時10分再開



○議長(兼重元議員) 休憩前に引き続き会議を再開します。

 休憩中に行われました各常任委員会及び議会運営委員会における正副委員長の互選結果について報告します。

 企画総務委員会委員長、福田文治議員、副委員長、藤井一宇議員、環境教育委員会委員長、岸村敬士議員、副委員長、米沢痴達議員、健康福祉委員会委員長、森重幸子議員、副委員長、阿砂美佐男議員、建設経済委員会委員長、尾?隆則議員、副委員長、立石 修議員、議会運営委員会委員長、田村勇一議員、副委員長、西林幸博議員、以上です。

──────────────────────────────

   追加日程第8 議員提出議案第9号

          (提案説明、質疑、委員会付託省略、討論、採決)



○議長(兼重元議員) 追加日程第8、議員提出議案第9号を議題とします。提案理由の説明を求めます。

   〔31番 田村勇一議員、登壇〕



◎31番(田村勇一議員) 議員提出議案第9号について提案理由を御説明申し上げます。

 市議会の活動状況や議会に関する各般の事項を市民に周知し、市民の議会に対する理解を深めることは非常に重要なことであります。そこで、その一手段として議会広報の発行を行うため、その編集、校正等を行うための議会広報編集特別委員会を設置しようとするものであります。よろしく御審議、御決定をお願い申し上げます。



○議長(兼重元議員) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 質疑なしと認めます。これをもちまして質疑を終了します。

 お諮りします。ただいま議題となっています議員提出議案第9号は、会議規則第35条第2項の規定により委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。議員提出議案第9号は、委員会の付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。討論はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 討論なしと認めます。これをもちまして討論を終了します。

 これより議員提出議案第9号を採決します。本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。よって本案は原案のとおり可決されました。

 お諮りします。ただいま設置された議会広報編集特別委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、配付した表のとおり12人を指名したいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。ただいま指名しました12人の議員を選任することに決定しました。

──────────────────────────────



○議長(兼重元議員) この際、暫時休憩します。議会広報編集特別委員の方々は、休憩中に第1会議室において正副委員長の互選を行い、その結果を議長に報告願います。再開については追ってお知らせします。

   午後 3時14分休憩

──────────────────────────────

   午後 3時50分再開



○議長(兼重元議員) 休憩前に引き続き会議を再開します。

 休憩中に行われました議会広報編集特別委員会における正副委員長の互選結果について報告します。議会広報編集特別委員会委員長、炭村信義議員、副委員長、金井光男議員、以上です。

──────────────────────────────

   追加日程第9 周南地区食肉センター組合議会議員の選挙について



○議長(兼重元議員) 追加日程第9、周南地区食肉センター組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

 お諮りします。議長が指名することにしたいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。議長が指名することに決定しました。周南地区食肉センター組合議会議員に、中津井求議員、藤井啓司議員を指名します。

 お諮りします。ただいま議長が指名した、中津井求議員、藤井啓司議員を、周南地区食肉センター組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。ただいま指名しました、中津井求議員、藤井啓司議員が周南地区食肉センター組合議会議員に当選されました。

 ただいま周南地区食肉センター組合議会議員に当選されました中津井求議員、藤井啓司議員に、会議規則第31条第2項の規定により告知をします。

──────────────────────────────

   追加日程第10 周南地区衛生施設組合議会議員の選挙について



○議長(兼重元議員) 追加日程第10、周南地区衛生施設組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

 お諮りします。議長が指名することにしたいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。議長が指名することに決定しました。周南地区衛生施設組合議会議員に、金井光男議員を指名します。

 お諮りします。ただいま議長が指名した金井光男議員を、周南地区衛生施設組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。ただいま指名しました金井光男議員が、周南地区衛生施設組合議会議員に当選されました。

 ただいま周南地区衛生施設組合議会議員に当選されました金井光男議員に、会議規則第31条第2項の規定により告知をします。

──────────────────────────────

  追加日程第11 周陽環境整備組合議会議員の選挙について



○議長(兼重元議員) 追加日程第11、周陽環境整備組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

 お諮りします。議長が指名することにしたいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。議長が指名することに決定しました。周陽環境整備組合議会議員に、伴 凱友議員、米沢痴達議員を指名します。

 お諮りします。ただいま議長が指名した、伴 凱友議員、米沢痴達議員を、周陽環境整備組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。ただいま指名しました、伴 凱友議員、米沢痴達議員が、周陽環境整備組合議会議員に当選されました。

 ただいま周陽環境整備組合議会議員に当選されました、伴 凱友議員、米沢痴達議員に、会議規則第31条第2項の規定により告知をします。

──────────────────────────────

   追加日程第12 玖西環境衛生組合議会議員の選挙について



○議長(兼重元議員) 追加日程第12、玖西環境衛生組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

 お諮りします。議長が指名することにしたいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。議長が指名することに決定しました。玖西環境衛生組合議会議員に、中津井求議員、藤井啓司議員、坂本心次議員を指名します。

 お諮りします。ただいま議長が指名した、中津井求議員、藤井啓司議員、坂本心次議員を、玖西環境衛生組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。ただいま指名しました、中津井求議員、藤井啓司議員、坂本心次議員が、玖西環境衛生組合議会議員に当選されました。

 ただいま玖西環境衛生組合議会議員に当選されました、中津井求議員、藤井啓司議員、坂本心次議員に、会議規則第31条第2項の規定により告知をします。

──────────────────────────────

   追加日程第13 光地区消防組合議会議員の選挙について



○議長(兼重元議員) 追加日程第13、光地区消防組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

 お諮りします。議長が指名することにしたいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。議長が指名することに決定しました。光地区消防組合議会議員に、吉平龍司議員を指名します。

 お諮りします。ただいま議長が指名した吉平龍司議員を、光地区消防組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。ただいま指名しました吉平龍司議員が、光地区消防組合議会議員に当選されました。

 ただいま光地区消防組合議会議員に当選されました吉平龍司議員に、会議規則第31条第2項の規定により告知をします。

──────────────────────────────

   追加日程第14 光地域広域水道企業団議会議員の選挙について



○議長(兼重元議員) 追加日程第14、光地域広域水道企業団議会議員の選挙を行います。

 お諮りします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

 お諮りします。議長が指名することにしたいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。議長が指名することに決定しました。光地域広域水道企業団議会議員に、伴 凱友議員、藤井直子議員、金井光男議員を指名します。

 お諮りします。ただいま議長が指名した、伴 凱友議員、藤井直子議員、金井光男議員を、光地域広域水道企業団議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。ただいま指名しました、伴 凱友議員、藤井直子議員、金井光男議員が、光地域広域水道企業団議会議員に当選されました。

 ただいま光地域広域水道企業団議会議員に当選されました、伴 凱友議員、藤井直子議員、金井光男議員に、会議規則第31条第2項の規定により告知します。

──────────────────────────────

   追加日程第15 周南地区福祉施設組合議会議員の選挙について



○議長(兼重元議員) 追加日程第15、周南地区福祉施設組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

 お諮りします。議長が指名することにしたいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。議長が指名することに決定しました。周南地区福祉施設組合議会議員に、青木義雄議員、長谷川和美議員を指名します。

 お諮りします。ただいま議長が指名した、青木義雄議員、長谷川和美議員を、周南地区福祉施設組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。ただいま指名しました、青木義雄議員、長谷川和美議員が、周南地区福祉施設組合議会議員に当選されました。

 ただいま周南地区福祉施設組合議会議員に当選されました、青木義雄議員、長谷川和美議員に、会議規則第31条第2項の規定により告知をします。

──────────────────────────────

   追加日程第16 議案第94号 

           (提案説明、質疑、委員会付託省略、討論、採決)



○議長(兼重元議員) 追加日程第16、議案第94号を議題とします。提案理由の説明を求めます。

   〔市長 河村和登君、登壇〕



◎市長(河村和登君) お疲れのところを恐縮でございますけれども、議案第94号の提案理由を説明を申し上げます。

 本案は、この7月25日をもちまして周南市教育委員会委員であります原田茂氏の任期が満了となることによるものでございます。後任の教育委員会委員としまして、引き続き同氏が適任者と考えますので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定によりまして、市議会の同意をお願いするものでございます。お手元に原田茂氏の略歴が添えてございますので、よろしくお願いを申し上げます。以上です。



○議長(兼重元議員) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 質疑なしと認めます。これをもちまして質疑を終了します。

 お諮りします。ただいま議題となっています議案第94号については、会議規則第35条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。議案第94号については委員会への付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。討論はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 討論なしと認めます。これをもちまして討論を終了します。

 これより議案第94号を採決します。本件は、これに同意することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(兼重元議員) 起立全員であります。よって本件は、これに同意することに決定しました。

──────────────────────────────



○議長(兼重元議員) ただいま議案第116号が提出されました。

 お諮りします。これを日程に追加し、議題としたいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。議案第116号を日程に追加し、議題とすることに決定しました。

──────────────────────────────

   追加日程17 議案第116号 監査委員の選任について



○議長(兼重元議員) 議案第116号を議題とします。本件は、地方自治法第117条の規定により、議員の除斥対象となりますので、橋本誠士議員の退席をお願いいたします。

   〔32番 橋本誠士議員、退席〕



○議長(兼重元議員) 提案理由の説明を求めます。

   〔市長 河村和登君、登壇〕



◎市長(河村和登君) 議案第116号の提案理由を御説明申し上げます。

 これは、市議会議員のうちから選任する監査委員として橋本誠士氏を選任申し上げたいと存じます。つきましては、地方自治法第196条第1項の規定により、市議会の御同意をお願いするものであります。よろしく御審議、御決定をいただきますようお願い申し上げます。



○議長(兼重元議員) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 質疑なしと認めます。これをもちまして質疑を終了します。

 お諮りします。ただいま議題となっています議案第116号については、会議規則第35条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 御異議なしと認めます。議案第116号については委員会への付託を省略することに決定しました。

 これより討論を行います。討論はありませんか。

   〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(兼重元議員) 討論なしと認めます。これをもちまして討論を終了します。

 これより議案第116号を採決します。本件は、これに同意することに賛成の議員の起立を求めます。

   〔賛成者起立〕



○議長(兼重元議員) 起立全員であります。よって本件は、これに同意することに決定しました。

──────────────────────────────



○議長(兼重元議員) 以上で本日の日程はすべて終了しました。本日は、これをもって散会します。次の本会議は7月13日午前9時30分から開きます。

 なお、この後、議会運営委員会を議員会議室7で開催いたしますので、委員の方はお集まりください。お疲れさまでした。

   午後 4時08分散会

──────────────────────────────



地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。


              周南市議会臨時議長  橋   本   誠   士

              周南市議会議長    兼   重       元

              周南市議会議員    尾   ?   隆   則

              周南市議会議員    形   岡       瑛