議事ロックス -地方議会議事録検索-


山口県 柳井市

平成 22年 第2回臨時会( 2月) 02月16日−01号




平成 22年 第2回臨時会( 2月) − 02月16日−01号









平成 22年 第2回臨時会( 2月)


   柳井市告示第6号
    平成22年第2回柳井市議会臨時会を、次のとおり招集する。
      平成22年2月9日
                                      柳井市長 井原健太郎
   1 期日 平成22年2月16日
   2 場所 柳井市議会議場
   3 付議事件
    (1)平成21年度柳井市一般会計補正予算(第6号)
──────────────────────────────
   開会日に応招した議員
篠脇 丈毅              上田代根子
藤澤 宏司              下土井 進
田中 晴美              三島 好雄
山本 達也              坂ノ井 徳
賀原 基和              君国 泰照
東  泰雄              光野惠美子
藤里 克享              川? 孝昭
鬼武 利之              石丸 東海
中次 俊郎              杉村 英子
───────────────────────────────────────────────────────────────────────────
平成22年 第 2 回 柳 井 市 議 会 臨 時 会 会 議 録(第1日)
                                  平成22年2月16日(火曜日)
─────────────────────────────────────────────
議事日程
                              平成22年2月16日 午前10時00分開会
    日程第1 会議録署名議員の指名
    日程第2 会期の決定
    日程第3 議案上程審議(委員会付託)
    日程第4 委員長報告・討論採決
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
    日程第1 会議録署名議員の指名
    日程第2 会期の決定
    日程第3 議案上程審議(委員会付託)
      (1)議案第1号 平成21年度柳井市一般会計補正予算(第6号)
    日程第4 委員長報告・討論採決
──────────────────────────────
出席議員(18名)
1番 篠脇 丈毅          2番 上田代根子
3番 藤澤 宏司          4番 下土井 進
5番 田中 晴美          6番 三島 好雄
7番 山本 達也          8番 坂ノ井 徳
9番 賀原 基和          10番 君国 泰照
11番 東  泰雄          12番 光野惠美子
13番 藤里 克享          14番 川? 孝昭
15番 鬼武 利之          16番 石丸 東海
17番 中次 俊郎          18番 杉村 英子
──────────────────────────────
欠席議員(なし)
──────────────────────────────
欠  員(なし)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
局長 吉山 健一          次長 稲田 富生
書記 石岡 雅朗                  
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
市長            井原健太郎      副市長           上田 順二
教育長           高井 孝則      会計管理者         砂田 規之
柳井ニューディール推進担当部長  林  幹男      総務部長          山中 孝之
建設部長          沖永 佳則      経済部長          大井 清教
市民福祉部長        中村 栄司      水道部長          米野  豊
教育次長          貞末 正博      総務課長          松尾 孝則
経営企画課長        木元 健二                         
──────────────────────────────


午前10時00分開会



◎事務局長(吉山健一) ご起立願います。ご礼。ご着席願います。



○議長(中次俊郎)  これより、平成22年第2回柳井市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに、本日の会議を開きます。

────────────・────・────────────



△日程第1.会議録署名議員の指名



○議長(中次俊郎)  日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第74条の規定により、議長において、山本議員、坂ノ井議員の両名を指名いたします。

────────────・────・────────────



△日程第2.会期の決定



○議長(中次俊郎)  日程第2、会期の決定を議題といたします。

 本臨時会の会期は、先の議会運営委員会においてご協議申し上げておりますが、本日1日といたしたいと思います。これに、ご異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中次俊郎)  ご異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期は、本日1日とすることに決定いたしました。

────────────・────・────────────



△日程第3.議案上程審議(委員会付託)



○議長(中次俊郎)  日程第3、議案第1号、平成21年度柳井市一般会計補正予算(第6号)を上程し、直ちに議題といたします。

 それでは、本案について、市長より提案理由の説明を求めます。市長。

〔市長登壇〕



◎市長(井原健太郎) 今回提案いたしました案件につきまして、ご説明申し上げます。

 議案第1号は、一般会計補正予算であります。今回の補正予算は、厳しい経済情勢の下での緊急経済対策に資する公共工事等に係る補正予算として、歳入歳出それぞれ1億5,213万7,000円を追加するものであります。

 まず、歳出の主なものといたしまして、総務費の一般管理費では庁舎空調設備改修工事費の補正を、また、財産管理費では、今回の補正に必要となる財源として財政調整基金積立金の減額補正を行うものであります。

 民生費の大畠総合センタ−運営費では空調設備及び外壁等改修工事費の補正を、また、児童福祉総務費では、子ども手当支給に係る電算システム開発業務委託料の補正を行うものであります。

 土木費の道路維持費及び道路新設改良費では市道の維持補修及び整備工事費の補正を、また、橋梁維持費では橋梁補修工事費の補正を、街路事業費では地下道及び中央歩道橋の補修工事費を、さらに、都市公園費では、柳井川河川公園修景整備工事費の補正を行うものであります。

 教育費の小学校費及び中学校費では、プール改修工事費の補正を行うものであります。

 次に、歳入でございますけれども、国庫支出金では、事業に係る補助金及び地域活性化・きめ細かな臨時交付金の補正を行うものであります。

 また、繰越明許費は、今回の補正予算に係る10件の補正を行うものであります。

 詳細にわたりましては、私及び関係参与からご説明申し上げますので、何とぞ慎重ご審議のほど、お願いを申し上げます。

〔市長降壇〕



○議長(中次俊郎)  以上で、市長の説明を終わります。

 これより、審議に入ります。本案について、補足説明があれば、これを求めます。総務部長。



◎総務部長(山中孝之) それでは、補足説明を申し上げます。

 今回の補正予算は、国の2次補正予算の成立を受け、「地域活性化・きめ細かな臨時交付金」を主な財源に、地方公共団体による即効性のあるきめ細かなインフラ整備等を支援する趣旨の補正予算であります。

 それでは、別冊となっております補正予算書の1ページをお願いいたします。

 第1条では、既定の歳入歳出予算の総額に1億5,213万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ165億1,153万6,000円とするものでございます。

 第2条につきましては、繰越明許費補正の追加を定めるものであります。

 それでは、ページを追って、ご説明申し上げます。

 3ページをお願いいたします。第2表・繰越明許費の補正は、今回補正をします10事業につきまして繰り越しをするものでありまして、まず、庁舎エネルギー対策事業並びに大畠総合センタ−施設整備事業につきましては22年12月末、子ども手当電算システム開発事業については22年10月末を、市道維持補修、整備事業については22年12月末の完成を予定しております。

 また、橋梁補修事業については23年3月を、柳井駅地下道及び中央歩道橋の補修をいたします街路施設補修事業は22年10月末、柳井川河川公園修景整備事業についても、22年10月末の完成予定であります。小中学校のプール改修につきましては、プール使用に間に合わすため、22年6月を完成予定としております。

 それでは、5ページをお願いいたします。国庫補助金につきましては、それぞれの事業に対応する補助金、臨時交付金を計上いたしました。

 続きまして、6ページからの歳出をお願いいたします。まず、1目・一般管理費では、既に設置後25年が経過し、運転効率も低下しておりまして、故障箇所も増えております庁舎空調設備について、庁舎のエネルギー対策という観点からも、改修をするものでございます。

 6目・財産管理費では、財政調整基金積立金を減額するもので、21年度末残高見込みは9億7,644万9,000円となります。

 民生費、9目・大畠総合センタ−運営費につきましては、既に、当センターは築後23年が経過しておりまして、建物の外壁のクラック、モルタル浮き、雨漏り等が発生しており、また、空調設備につきましても一部故障の状態でありまして、改修を行うものであります。

 7ページの13節・委託料につきましては、子ども手当の創設に伴い、円滑な実施を図るため、その準備のためのシステム経費についての委託料であります。

 8ページをお願いいたします。8ページの市道維持補修工事費につきましては6路線を、市道整備工事費につきましては3路線の工事を予定しております。また、4目・橋梁維持費では、補修の緊急性の高い2橋を補修するものでございます。

 続きまして、9ページをお願いいたします。2目・街路事業費では、地下道の天井部分より漏水があります柳井駅地下道の補修、及び、全面塗り替えより15年が経過いたしました中央歩道橋につきまして、さび発生部分の塗装及び橋面の舗装補修を行うものであります。

 4目・都市公園費の柳井川河川公園修景整備工事費につきましては、県のふるさとの川整備事業の整備後の洲崎落合線道路舗装及び側溝整備、公園照明や水飲み場等の整備を行う経費を計上させていただきました。

 10款・教育費の小学校費のプール改修工事費につきましては、安全、快適な教育環境を確保するため、経年劣化しております新庄、日積、神西小学校の3校において、実施するものでございます。

 最後になりますが、10ページをお願いいたします。中学校費のプール改修工事費は、建設後30年以上経過しております柳井南中学校のプールの改修でございます。

 以上で、補足説明を終わらせていただきます。



○議長(中次俊郎)  以上で、補足説明を終わります。質疑はありませんか。三島議員。



◆議員(三島好雄) ちょっと素朴な疑問なので、伺ってみたいと思うのですけれども、児童福祉総務費で、子ども手当の支給に係る電算システムの開発業務委託料の補正とあるのですけれども、現在の状況であると、初年度が1万3,000円、2年目からは2万6,000円ということでございますが、1年目は何とか、児童手当をもとに、それに上乗せをして出せるようでございますが、2年目からは、ちょっと財源的に無理ではないかという話が──今、物理的に無理ではないかというふうな話になっているわけですが、電算をどういうふうにされるのかといいますか、委託をされるわけですが、私は委員会が違いますもので、もし、どういうふうな方向性とか、どの程度のものをやられるのか、電算の内容がわかれば、お願いします。



○議長(中次俊郎)  市民福祉部長。



◎市民福祉部長(中村栄司) ただいまの子ども手当のシステムの改修でございますけど、内容的には、今もいろいろと論議されているところでございまして、このシステムの改修費については、内容的にはパッケージでの対応ということになります。中身としてはSEの支援費、これが主なものと、費用の算出にあたっては、最大限の見込まれる範囲内での費用を計上させていただいております。

 なお、子ども手当そのものについては、新年度での予算計上ということになります。今回、上げさせていただいたのは、国の2次補正で、今年度の予算計上が必要ということで上げさせていただいております。以上でございます。



○議長(中次俊郎)  ほかに、ございませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中次俊郎)  質疑を終結いたします。本案は、なお慎重審議を要しますので、それぞれの所管の常任委員会に付託いたします。

 それでは、この後、休憩をとりますので、厚生水道常任委員会、建設経済常任委員会、総務文教常任委員会の順に、各常任委員長において、順次、委員会を全員協議会室に招集され、付託いたしました議案第1号の審査をお願いいたします。なお、委員会審査終了後、会議の再開は、5分前に庁内放送をもってお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。

 それでは、ここで、暫時休憩いたします。

午前10時13分休憩

                              

午後1時00分再開



○議長(中次俊郎)  休憩を閉じて、会議を再開いたします。

────────────・────・────────────



△日程第4.委員長報告・討論採決



○議長(中次俊郎)  日程第4、これより、各常任委員会に分割付託いたしました議案第1号について、各委員長の報告を求めます。

 まず初めに、厚生水道常任委員会の報告を求めます。委員長、鬼武議員。

〔厚生水道常任委員長 鬼武利之登壇〕



◎厚生水道常任委員長(鬼武利之) それでは、厚生水道常任委員会に付託されました議案第1号の審査の概要と結果を、ご報告いたします。

 執行部の補足説明の後、各委員からの質疑は、大畠総合センタ−施設整備は、建物が一緒になっている商工会との絡みがあるのではないかということに対しまして、商工会館部分は、商工会で対応されることになる。また、工事自体は一緒に行うとのことで、今後、商工会との連携は必要と考えているとの答弁でありました。

 また、子ども手当のシステム経費については、国と一般財源部分のルールがあるのかという質疑に対しまして、基礎部分に加えて人口割が計算されたもので、差額は一般財源での対応になるとの答弁でありました。

 その他として、せっかくの改修を行うので、大畠総合センタ−の風呂場機能の復活を求めるとの要望発言もございました。

 また、委員外議員からは、補正の箇所づけといいますか、優先順位についての説明を求める質疑もございました。

 以上、慎重審査の結果、議案第1号中の本委員会所管部分については、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で、厚生水道常任委員会の報告を終わります。



○議長(中次俊郎)  委員長の報告に対して、質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中次俊郎)  質疑を終結いたします。

〔厚生水道常任委員長 鬼武利之降壇〕



○議長(中次俊郎)  次は、建設経済常任委員会の報告を求めます。委員長、上田議員。

〔建設経済常任委員長 上田代根子登壇〕



◎建設経済常任委員長(上田代根子) 建設経済常任委員会に分割付託されました議案第1号の審査の概要と結果を報告いたします。

 執行部からの補足説明の後、各委員からの質疑は、8ページからでございますが、8款・2項・4目の橋梁維持費に関して、橋梁維持費の補修工事は、やらなければいけないところが多くあるが、ここが一番必要な箇所かという質疑に、昨年1月から点検を行い、順番をつけて、早急にやらなければいけない箇所を選択したものであるとの答弁がありました。

 そのほか、委員外議員から、各事業の箇所づけはどうなっているのかとか、中央歩道橋の補修、点検サイクルはどうか。また、工事補修箇所の場所的なことについて、それから、地下道の補修に伴う市民への周知と安全対策などについて、それぞれ意見や質疑がありました。

 以上、慎重審査の結果、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で、建設経済常任委員会の報告を終わります。



○議長(中次俊郎)  委員長の報告に対して、質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中次俊郎)  質疑を終結いたします。

〔建設経済常任委員長 上田代根子降壇〕



○議長(中次俊郎)  次は、総務文教常任委員会の報告を求めます。委員長、川?議員。

〔総務文教常任委員長 川?孝昭登壇〕



◎総務文教常任委員長(川?孝昭) それでは、総務文教常任委員会に付託されました議案第1号の審査の概要と結果等を、ご報告申し上げます。

 執行部の補足説明の後、各委員からの質疑は、庁舎と小中学校のプールの改修について、なぜ、今回、この事業をやるのか。また、優先順位や基金の取り崩しについての質疑に、今回の補正は、即効性のあるもの、国のメニューにあるもの、繰り越しができないとの観点から、22年度中の対応が求められているものについて計上した。また、20年度繰越金の2分の1以上は積み立てる予定で、その範囲内で対応しているとの答弁でした。

 庁舎の空調改修に関する質疑には、更新しない場合を考えると、今後、修繕費もかさむことが予想され、改修することにより、CO2の削減にもつながるとの答弁でした。

 その他、要望として、市民に必要なところから優先順位をつけてほしい。プール改修に伴う防火水槽の利用についての発言がありました。

 委員外議員からは、庁舎空調に関わる委託料と工事請負費の関連、改修内容の説明を求める発言などがありました。

 以上、慎重審査の結果、議案第1号中の本委員会の所管部分については、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で、総務文教常任委員会の報告を終わります。



○議長(中次俊郎)  委員長の報告に対して、質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中次俊郎)  質疑を終結いたします。

〔総務文教常任委員長 川?孝昭降壇〕



○議長(中次俊郎)  これより、各常任委員会に分割付託いたしました議案第1号について、討論及び採決を行います。

 お諮りいたします。議案第1号、平成21年度柳井市一般会計補正予算(第6号)について、討論はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中次俊郎)  討論を終結いたします。

 本案に対する各委員長の報告は、可決であります。各委員長の報告のとおり決することに、ご異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(中次俊郎)  ご異議なしと認めます。よって、議案第1号は、可決されました。

────────────・────・────────────



○議長(中次俊郎)  以上で、本臨時会の日程は、全て終了いたしました。慎重なご審議をいただきまして、誠にありがとうございました。

 これをもちまして、平成22年第2回臨時会を閉会いたします。

午後1時09分閉会

──────────────────────────────





      会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。




         平成22年 2月16日


                     議  長 中次 俊郎


                     署名議員 山本 達也


                     署名議員 坂ノ井 徳