議事ロックス -地方議会議事録検索-


山口県 長門市

平成 21年 5月臨時会(第2回) 05月14日−01号




平成 21年 5月臨時会(第2回) − 05月14日−01号









平成 21年 5月臨時会(第2回)


───────────────────────────────────────────
平成21年 2回(臨時)長 門 市 議 会 会 議 録(第1日)
                             平成21年5月14日(木曜日)
───────────────────────────────────────────
議事日程(第1号)
                      平成21年5月14日(木) 午前9時30分開会
 日程第1 仮議席の指定
 日程第2 議長の選挙
 追加日程第1 議席の指定
 追加日程第2 会議録署名議員の指名
 追加日程第3 会期の決定
 追加日程第4 副議長の選挙
 追加日程第5 常任委員会委員の選任
 追加日程第6 常任委員会委員長及び副委員長の互選結果
 追加日程第7 議会運営委員会委員の選任
 追加日程第8 議会運営委員会委員長及び副委員長の互選結果
 追加日程第9 長門市議会だより特別委員会の設置
 追加日程第10 長門市議会だより特別委員会委員の選任
 追加日程第11 長門市議会だより特別委員会委員長及び副委員長の互選結果
 追加日程第12 豊浦・大津環境浄化組合議会議員の選挙
 追加日程第13 選挙管理委員及び同補充員の選挙
 追加日程第14 議案第1号から議案第8号まで一括上程
 追加日程第15 議案第1号 専決処分の承認について(平成20年度長門市一般会計補正予算
              (専決第1号))
 追加日程第16 議案第2号 専決処分の承認について(平成20年度長門市農業集落排水事業
              特別会計補正予算(専決第1号))
 追加日程第17 議案第3号 専決処分の承認について(長門市税条例等の一部を改正する条例)
 追加日程第18 議案第4号 専決処分の承認について(長門市都市計画税条例の一部を改正す
              る条例)
 追加日程第19 議案第5号 長門市監査委員の選任について
 追加日程第20 議案第6号 長門市監査委員の選任について
 追加日程第21 議案第7号 長門市教育委員会委員の任命について
 追加日程第22 議案第8号 長門市教育委員会委員の任命について
 追加日程第23 閉会中の所管事務及び所掌事務調査について
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 日程第1 仮議席の指定
 日程第2 議長の選挙
 追加日程第1 議席の指定
 追加日程第2 会議録署名議員の指名
 追加日程第3 会期の決定
 追加日程第4 副議長の選挙
 追加日程第5 常任委員会委員の選任
 追加日程第6 常任委員会委員長及び副委員長の互選結果
 追加日程第7 議会運営委員会委員の選任
 追加日程第8 議会運営委員会委員長及び副委員長の互選結果
 追加日程第9 長門市議会だより特別委員会の設置
 追加日程第10 長門市議会だより特別委員会委員の選任
 追加日程第11 長門市議会だより特別委員会委員長及び副委員長の互選結果
 追加日程第12 豊浦・大津環境浄化組合議会議員の選挙
 追加日程第13 選挙管理委員及び同補充員の選挙
 追加日程第14 議案第1号から議案第8号まで一括上程
        議案第1号 専決処分の承認について(平成20年度長門市一般会計補正予算
              (専決第1号))
        議案第2号 専決処分の承認について(平成20年度長門市農業集落排水事業
              特別会計補正予算(専決第1号))
        議案第3号 専決処分の承認について(長門市税条例等の一部を改正する条例)
        議案第4号 専決処分の承認について(長門市都市計画税条例の一部を改正す
              る条例)
        議案第5号 長門市監査委員の選任について
        議案第6号 長門市監査委員の選任について
        議案第7号 長門市教育委員会委員の任命について
        議案第8号 長門市教育委員会委員の任命について
 追加日程第15 議案第1号 専決処分の承認について(平成20年度長門市一般会計補正予算
              (専決第1号))
 追加日程第16 議案第2号 専決処分の承認について(平成20年度長門市農業集落排水事業
              特別会計補正予算(専決第1号))
 追加日程第17 議案第3号 専決処分の承認について(長門市税条例等の一部を改正する条例)
 追加日程第18 議案第4号 専決処分の承認について(長門市都市計画税条例の一部を改正す
              る条例)
 追加日程第19 議案第5号 長門市監査委員の選任について
 追加日程第20 議案第6号 長門市監査委員の選任について
 追加日程第21 議案第7号 長門市教育委員会委員の任命について
 追加日程第22 議案第8号 長門市教育委員会委員の任命について
 追加日程第23 閉会中の所管事務及び所掌事務調査について
──────────────────────────────
出席議員(20名)
1番 重村 法弘君       2番 重廣 正美君
3番 三村 建治君       4番 長尾  実君
5番 先野 正宏君       6番 山根 勇治君
7番 武田 新二君       8番 三輪  徹君
9番 岡?  巧君       10番 大下 和政君
11番 谷川 雅之君       12番 阿波 昌子君
13番 林  哲也君       14番 大草 博輝君
15番 田村 哲郎君       16番 新谷  勇君
17番 金? 修三君       18番 岡野 正基君
19番 今津 一正君       20番 松永 亘弘君
──────────────────────────────
欠席議員(なし)
──────────────────────────────
欠  員(なし)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
局  長 西岡 隆雄君       次  長 橋本 和則君
次長補佐 平川慎太郎君       係  長 宮本 啓治君
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
市長 …………………… 南野 京右君  教育長 ………………… 大嶋 泰夫君
企画総務部長 ………… 山口 雅道君  教育次長 ……………… 藤野 義久君
総務課長 ……………… 永井 武司君  財政課長 ……………… 磯部 則行君
税務課長 ……………… 河野 広行君                    


──────────────────────────────

午前9時29分開会



◎事務局長(西岡隆雄君) 皆さん、おはようございます。

 本臨時会は、一般選挙後初めての議会であります。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によって、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっています。年長の岡野正基議員を御紹介申し上げます。

〔岡野正基君登壇〕



○臨時議長(岡野正基君) おはようございます。ただ今御紹介を頂きました岡野正基でございます。

 地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行いたいと思います。いたって不慣れでございますけれども、皆様方の御協力のもと、無事職務を務めたいと存じますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。

〔臨時議長 岡野正基君議長席着席〕



○臨時議長(岡野正基君) ただ今から、平成21年第2回長門市議会臨時会を開会致します。

 これより本日の会議を開きます。

────────────・────・────────────



△日程第1.仮議席の指定



○臨時議長(岡野正基君) 日程第1、仮議席の指定を行います。仮議席はただ今御着席の議席と致します。

────────────・────・────────────



△日程第2.議長の選挙



○臨時議長(岡野正基君) 日程第2、議長の選挙を行います。

 選挙は投票で行います。

 議場の出入口を閉じます。

〔議場閉鎖〕



○臨時議長(岡野正基君) ただ今の出席議員は20人であります。

 次に、立会人を指名します。会議規則第30条第2項の規定によって、立会人に重村法弘君及び重廣正美君を指名致します。

 投票用紙を配付致します。

〔投票用紙配付〕



○臨時議長(岡野正基君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(岡野正基君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

〔投票箱点検〕



○臨時議長(岡野正基君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。氏名をはっきり記載願います。

 ただ今から投票を行います。議席番号1番の方から順次、前方の記載所で投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、投票願います。

〔投票〕



○臨時議長(岡野正基君) 投票漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(岡野正基君) 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。

 開票を行います。重村法弘君及び重廣正美君。開票の立ち会いをお願い致します。

〔開票〕



○臨時議長(岡野正基君) 大変長らくお待たせ致しました。

 投票の結果を報告致します。

 投票総数20票。これは、先程の出席議員数に符合しております。

 そのうち有効投票20票 無効投票0票

 有効投票中、金? 修三君 10票、

       松永 亘弘君 10票

 以上のとおりであります。

 すなわち、金?修三君の得票と松永亘弘君の得票が同数であり、しかも、その得票数は法定得票数の5票を超えております。よって、地方自治法第118条第1項の規定により準用する公職選挙法第95条第2項の規定によって、当選者はくじで決定することになりました。

 金?修三君及び松永亘弘君が議場におられますので、くじを引いて頂きます。

 くじの手続について申し上げます。くじは2回引きます。まず、くじを引く順序を抽選棒により決め、その抽選棒の若い番号を引かれた順序に基づいて、もう1度当選人を決定するくじを引いて頂くことにします。2回目のくじも抽選棒で行いますが、2回目のくじには1本に当選の表示をしていますので、当選のくじを引かれた方を当選人と致します。なお、最初にくじを引かれた方が当選人となりました場合も、後の方も空くじがあることを証明するために引いて頂くことになっておりますので、よろしくお願いを致します。

 以上、ご了承願います。

 金?修三君及び松永亘弘君の登壇をお願い致します。

 重村法弘君及び重廣正美君の立ち会いをお願い致します。

 まず、くじを引く順序を抽選棒で決めて頂きます。

〔くじ引順序抽選〕



○臨時議長(岡野正基君) ただ今、くじの結果、松永亘弘君が先にくじを引くことになりました。よって、松永亘弘君からくじを引いてください。

〔当選くじ抽選〕



○臨時議長(岡野正基君) くじの結果を報告致します。松永亘弘君が当選のくじを引かれました。よって、松永亘弘君が議長に当選をされました。

 議場の出入口を開きます。

〔議場開鎖〕



○臨時議長(岡野正基君) ただ今議長に当選されました松永亘弘君が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により当選の告知を致します。

 この際、松永亘弘君にごあいさつをお願い致します。

〔20番 松永亘弘君登壇〕



◎議長(松永亘弘君) おはようございます。ただ今の議長選挙によりまして、不肖私に議長の職責を与えて頂きましたので、一言ごあいさつを申し上げます。

 現在の長門市の経済状況は混沌として、先行き不安の状態から一歩も踏み出せません。こうした状況下における南野新市長は、市政の刷新をスローガンとして、1次産業の振興と長門市経済の安定確立のため、市民の期待を担っての誕生であります。それゆえに新市長の肩には大きな期待が寄せられ、市民の熱望にこたえる責務が生じたものであります。と同時に、議員に選出された我々にも、重い責務が必然的に課せられたものと考えます。30人でありました議員定数も20名に削減されたことは、ある意味で議員一人一人には、これまで以上の責任の負荷を自覚するとともに、地方自治法の定めに従って、正しい議会の権能を行使しなければなりません。

 私は、執行部と議会とは2つの胴体でできあがった1隻の船、いわゆる双胴の船である、長門市はその双胴の船の甲板上に構築されたものだと考えております。双胴船は、一定の幅で繋がれており安定性はすぐれております。しかし、片方のエンジンだけでは正常な航行は望めません。2つのエンジンが協調的な歩調をとってこそ、目的地への安全な運航が可能であり、施策が生かされるものであります。

 南野市長は、長年にわたる議員経験をお持ちです。決して、尸位素餐の政治家ではなく、また、議会軽視や無視はないものと信ずるものであります。新市長の新しい理念に基づく施策で、長門市にとって失われたと思われる光を取り戻す努力については、我々議会も、市民のために不偏不党の精神による正しい判断でもって、チェックアンドフォローが必要だと考えております。

 以上、簡単でありますが、所信の一端を述べて議長就任のごあいさつと致します。ありがとうございました。(拍手)

〔20番 松永亘弘君降壇〕



○臨時議長(岡野正基君) 以上をもちまして、臨時議長の職務を終わらせて頂きます。御協力、誠にありがとうございました。(拍手)松永亘弘議長と交代致します。

〔臨時議長 岡野正基君議長席退席・議長 松永亘弘君議長席着席〕



○議長(松永亘弘君) この際、暫時休憩致します。

午前9時48分休憩

………………………………………………………………………………

午前10時00分開議



○議長(松永亘弘君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 お諮りします。お手元に配付してあります追加議事日程のとおり、本日の日程に追加し、議題としたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御異議なしと認めます。よって、追加議事日程のとおり、本日の日程に追加し、議題とすることに決定しました。

────────────・────・────────────



△追加日程第1.議席の指定



○議長(松永亘弘君) 追加日程第1、議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第3条第1項の規定によって、ただ今御着席のとおり指定致します。

────────────・────・────────────



△追加日程第2.会議録署名議員の指名



○議長(松永亘弘君) 追加日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第76条の規定によって、重村法弘君及び重廣正美君を指名します。

────────────・────・────────────



△追加日程第3.会期の決定



○議長(松永亘弘君) 追加日程第3、会期決定の件を議題とします。

 お諮りします。本臨時会の会期は、本日1日としたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日1日と決定しました。

────────────・────・────────────



△追加日程第4.副議長の選挙



○議長(松永亘弘君) 追加日程第4、副議長の選挙を行います。

 選挙は投票で行います。

 議場の出入口を閉じます。

〔議場閉鎖〕



○議長(松永亘弘君) ただ今の出席議員数は20人です。

 次に、立会人を指名します。会議規則第30条第2項の規定によって、立会人に三村建治君及び長尾実君を指名します。

 投票用紙を配付します。

〔投票用紙配付〕



○議長(松永亘弘君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

〔投票箱点検〕



○議長(松永亘弘君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。氏名をはっきり記載願います。

 ただ今から投票を行います。議席番号1番の方から順次、前方の記載所で、投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、投票願います。

〔投票〕



○議長(松永亘弘君) 投票漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。

 開票を行います。三村建治君及び長尾実君。開票の立ち会いをお願いします。

〔開票〕



○議長(松永亘弘君) 投票の結果を報告します。

 投票総数20票。これは、先程の出席議員数に符合しております。

 そのうち有効投票20票 無効投票0票

 有効投票中 田村 哲郎君 12票

       谷川 雅之君  8票

 以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は5票です。よって、田村哲郎君が副議長に当選されました。

 議場の出入口を開きます。

〔議場開鎖〕



○議長(松永亘弘君) ただ今副議長に当選されました田村哲郎君が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定によって当選の告知を致します。

 この際、田村哲郎君にごあいさつをお願いします。

〔15番 田村哲郎君登壇〕



◎副議長(田村哲郎君) おはようございます。ただ今御指名にあずかりました田村哲郎でございます。

 全協でも申し上げましたが、この厳しい難局の時代に、議会が議会としての役割をきちんと果たせるように、議会改革、そのために皆様方と一緒に、その一翼を担って参りたいと思います。そして、執行部との関係は、車の両輪と言われますように、その立場を基本とし、是々非々の立場で市民の皆様から信頼される議会、開かれた議会を目指して、松永議長さんを補佐して一生懸命頑張りたいと思っています。どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。(拍手)

〔15番 田村哲郎君降壇〕



○議長(松永亘弘君) この際、暫時休憩します。

午前10時10分休憩

………………………………………………………………………………

午前11時31分開議



○議長(松永亘弘君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

────────────・────・────────────



△追加日程第5.常任委員会委員の選任



○議長(松永亘弘君) 追加日程第5、常任委員会委員の選任を行います。

 お諮りします。常任委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定によって、議長が会議に諮って指名することになっています。これより指名させて頂きます。

 総務常任委員には、阿波昌子さん、岡野正基君、三村建治君、三輪徹君、山根勇治君及び松永亘弘の6人を、文教厚生常任委員には、今津一正君、大草博輝君、岡?巧君、先野正宏君、重廣正美君、田村哲郎君及び林哲也君の7人を、経済建設常任委員には、大下和政君、金?修三君、重村法弘君、武田新二君、谷川雅之君、長尾実君及び新谷勇君の7人をそれぞれ指名したいと思います。御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御異議なしと認めます。従って、常任委員はただ今指名しましたとおり選任することに決定しました。

 これより、委員会条例第8条第2項の規程によって、各常任委員会ごとに委員長及び副委員長の互選を行って頂くため、暫時休憩したいと思います。

 総務常任委員の方は第1委員会室に、文教厚生常任委員の方は第2委員会室に、経済建設常任委員の方は第4委員会室にそれぞれお集まり頂き、正副委員長の互選を願います。

 これより暫時休憩します。

午前11時33分休憩

………………………………………………………………………………

午後1時03分開議



○議長(松永亘弘君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

────────────・────・────────────



△追加日程第6.常任委員会委員長及び副委員長の互選結果



○議長(松永亘弘君) 追加日程第6、常任委員会委員長及び副委員長の互選結果を報告します。

 総務常任委員長、三輪徹君、副委員長、阿波昌子さん、文教厚生常任委員長、岡?巧君、副委員長、先野正宏君、経済建設常任委員長、武田新二君、副委員長、重村法弘君、以上のとおりであります。

────────────・────・────────────



△追加日程第7.議会運営委員会委員の選任



○議長(松永亘弘君) 追加日程第7、議会運営委員会委員の選任を行います。

 議会運営委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっていますので、これより指名させて頂きます。

 議会運営委員には、三輪徹君、岡野正基君、岡?巧君、林哲也君、武田新二君、新谷勇君、以上6人の方を指名したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御異議なしと認めます。よって、議会運営委員は、ただ今指名しましたとおり選任することに決定致しました。

 この際、委員会条例第8条第2項の規定によって、議会運営委員会の委員長及び副委員長の互選を行って頂くため、議会運営委員の方は第1委員会室にお集まり頂きたいと思います。

 互選が終わるまで暫時休憩します。

午後1時05分休憩

………………………………………………………………………………

午後1時33分開議



○議長(松永亘弘君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

────────────・────・────────────



△追加日程第8.議会運営委員会委員長及び副委員長の互選結果



○議長(松永亘弘君) 追加日程第8、議会運営委員会の委員長及び副委員長の互選結果を報告します。

 議会運営委員長、岡野正基君、副委員長、林哲也君、以上のとおりであります。

────────────・────・────────────



△追加日程第9.長門市議会だより特別委員会の設置



○議長(松永亘弘君) 追加日程第9、長門市議会だより特別委員会の設置を議題とします。

 お諮りします。長門市議会だより発行に必要な事項を調査するために、委員会条例第5条の規定により、お手元に配付の要綱のとおり定数6人の委員をもって構成する長門市議会だより特別委員会を設置したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御異議なしと認めます。

 お諮りします。調査期限については、調査が終了するまでとしたいと思いますが、御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御異議なしと認めます。

────────────・────・────────────



△追加日程第10.長門市議会だより特別委員会委員の選任



○議長(松永亘弘君) 追加日程第10、長門市議会だより特別委員会委員の選任を行います。

 長門市議会だより特別委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっていますので、これより指名させて頂きます。

 長門市議会だより特別委員会委員には、大草博輝君、先野正宏君、重村法弘君、田村哲郎君、林哲也君、三村建治君、以上6人の方を指名したいと思いますが、御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御異議なしと認めます。よって、長門市議会だより特別委員会委員は、ただ今指名しましたとおり選任することに決定しました。

 この際、委員会条例第8条第2項の規定によって、長門市議会だより特別委員会の委員長及び副委員長の互選を行って頂くため、委員の方は第1委員会室にお集まり頂きたいと思います。

 互選が終わるまで、暫時休憩します。

午後1時35分休憩

………………………………………………………………………………

午後1時49分開議



○議長(松永亘弘君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

────────────・────・────────────



△追加日程第11.長門市議会だより特別委員会委員長及び副委員長の互選結果



○議長(松永亘弘君) 追加日程第11、長門市議会だより特別委員会の委員長及び副委員長の互選結果を報告します。

 長門市議会だより特別委員会委員長、林哲也君、副委員長、三村建治君、以上のとおりであります。

────────────・────・────────────



△追加日程第12.豊浦・大津環境浄化組合議会議員の選挙



○議長(松永亘弘君) 追加日程第12、豊浦・大津環境浄化組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定によって、指名推選にしたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

 お諮りします。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御異議なしと認めます。よって、議長が指名することに決定しました。

 豊浦・大津環境浄化組合議会議員に、議長の職にある私、松永亘弘、総務常任委員長の職にある三輪徹君、文教厚生常任委員長の職にある岡?巧君、及び経済建設常任委員長の職にある武田新二君、以上4名を指名します。

 お諮りします。ただ今議長が指名しました松永亘弘、三輪徹君、岡?巧君及び武田新二君を、豊浦・大津環境浄化組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御異議なしと認めます。よって、ただ今指名しました松永亘弘、三輪徹君、岡?巧君及び武田新二君が、豊浦・大津環境浄化組合議会議員に当選されました。

 よって、会議規則第31条第2項の規定により当選の告知をします。

────────────・────・────────────



△追加日程第13.選挙管理委員及び同補充員の選挙



○議長(松永亘弘君) 追加日程第13、選挙管理委員及び同補充員の選挙を行います。まず、選挙管理委員の選挙を行います。

 選挙は投票で行います。

 議場の出入口を閉じます。

〔議場閉鎖〕



○議長(松永亘弘君) ただ今の出席議員数は20人です。

 次に、立会人を指名します。会議規則第30条第2項の規定によって、立会人に先野正宏君及び山根勇治君を指名します。

 投票用紙を配付します。

〔投票用紙配付〕



○議長(松永亘弘君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

〔投票箱点検〕



○議長(松永亘弘君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。氏名をはっきり記載願います。

 ただ今から投票を行います。議席番号1番の方から順次、前方の記載所で、投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、投票願います。

〔投票〕



○議長(松永亘弘君) 投票漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。

 開票を行います。先野正宏君及び山根勇治君。開票の立ち会いをお願いします。

〔開票〕



○議長(松永亘弘君) 投票の結果を報告します。

 投票総数20票。これは、先程の出席議員数に符合しております。

 そのうち有効投票19票 無効投票1票

 有効投票中 伊達敏雄さん 7票

       藤川慎治さん 5票

       椋木清英さん 4票

       平田隆さん 3票

 以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は2票です。よって、伊達敏雄さん、藤川慎治さん、椋木清英さん、平田隆さん、以上の方が選挙管理委員に当選されました。

 議場の出入口を開きます。

〔議場開鎖〕



○議長(松永亘弘君) 続いて、選挙管理委員補助員の選挙を行います。

 選挙は投票で行います。

 議場の出入口を閉じます。

〔議場閉鎖〕



○議長(松永亘弘君) ただ今の出席議員数は20人です。

 次に、立会人を指名します。会議規則第30条第2項の規定によって、立会人に武田新二君及び三輪徹君を指名します。

 投票用紙を配付します。

〔投票用紙配付〕



○議長(松永亘弘君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

〔投票箱点検〕



○議長(松永亘弘君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。氏名をはっきり記載願います。

 ただ今から投票を行います。議席番号1番の方から順次、前方の記載所で、投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、投票願います。

〔投票〕



○議長(松永亘弘君) 投票漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。

 開票を行います。武田新二君及び三輪徹君。開票の立ち会いをお願いします。

〔開票〕



○議長(松永亘弘君) 投票の結果を報告します。

 投票総数20票。これは、先程の出席議員数に符合しております。

 そのうち有効投票20票 無効投票0票

 有効投票中 久保田茂市さん 7票

       山中祥正さん 5票

       岡崎千恵子さん 4票

       原勝江さん 4票

 以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は2票です。よって、久保田茂市さん、山中祥正さん、岡崎千恵子さん、原勝江さん、以上の方が選挙管理委員補充員に当選されました。

 なお、選挙管理委員及び補充員の当選人に対しましては、会議規則第31条第2項の規定による告知について、後刻文書をもって行うこととします。

 議場の出入口を開きます。

〔議場開鎖〕



○議長(松永亘弘君) この際、暫時休憩します。

午後2時03分休憩

………………………………………………………………………………

午後2時20分開議



○議長(松永亘弘君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

────────────・────・────────────



△追加日程第14.議案第1号〜議案第8号まで一括上程



○議長(松永亘弘君) 追加日程第14、議案第1号から第8号までを一括議題とします。

 提出議案について、提案理由の説明を求めます。南野市長。

〔市長 南野京右君登壇〕



◎市長(南野京右君) 本臨時会に提出しております議案について御説明を申し上げます前に、一言ごあいさつを申し上げます。

 議員各位におかれましては、去る4月12日執行されました長門市議会議員選挙におきまして、見事当選の栄誉を果たされました。今回は、議員定数を30人から20人に減らす中での選挙であり、大変な御苦労もあったことと拝察致します。ここに、当選に対し、衷心よりお喜び申し上げます。

 また、先刻は、新議会の議長に松永議員、また副議長に田村議員が互選なされ、また各常任委員長、副委員長等々決定されたことを報告を受けております。それぞれ議長を中心として、更なる御活躍を、また、議会の発展を心から念じております。誠におめでとうございます。

 また、私も市民の皆様の御支持を頂き、おかげを持ちまして、市政の舵取り役を担わせて頂くことになりました。ここに、改めまして、温かい応援を頂きました市民の皆様、議会議員の皆様に対し、感謝申し上げます。

 さて、新市誕生後、2代目の市長となった私ではありますが、この選挙を通じて「閉塞感が漂うこの長門市を刷新してほしい」「活気あるまちにしてほしい」という、市民の熱い期待を痛いというほど感じました。この熱き御期待にこたえるべく、嵐の中の船出ではありますが、議員の皆様とともに、長門市の発展のため全力で櫓をこぎ続け、この課題山積の状況を打破し、必ずや展望が開けるところに船を進ませて参ります。

 また、長門市は、自然、文化、伝統、そして食物など、特色ある豊富な財産を有しています。これら財産を最大限に生かすべく、私自らがトップセールスで、これら財産を売り込み、まちの活性化に繋げていきたいとも考えています。

 今後4年間、市民の皆様、議員の皆様方の御支援、御協力のもとで、長門市の体力を回復させ、健やかな状態に、更には活気あふれる状態に持っていく覚悟でありますので、何とぞよろしくお願いを申し上げます。

 それでは、提出しております議案につきまして、御説明申し上げます。

 議案第1号及び議案第2号「専決処分の承認について」でありますが、これらの議案は、平成21年3月31日付で各補正予算を専決処分で行ったことから、その承認を求めるものであります。「平成20年度長門市一般会計」及び「平成20年度長門市農業集落排水事業特別会計」とも、最終補正予算を調整する時点で、市債の一部についてその額が未確定であるため、見込み額により予算計上を行ったところであります。その後、額の決定を見たところでありますが、起債限度額に過不足を生じることとなり、借入事務を行う上で支障を来たすことから、専決処分により必要な予算措置を講じたものであります。

 続いて、議案第3号及び議案第4号の「長門市税条例等の一部を改正する条例」及び「長門市都市計画税条例の一部を改正する条例」に係る「専決処分の承認について」でありますが、国においては地方税法の一部改正を行い、平成21年4月1日に施行しました。今般の改正は、最近における社会経済情勢等に鑑み、個人住民税について、住宅ローン特別控除の創設を行い、また土地に対する固定資産税の負担調整措置の継続、不動産取得税の特例措置の適用期限の延長、道路特定財源の一般財源化、自動車取得税の時限的軽減措置の導入を行うとともに、配当・譲渡益に対する軽減税率の適用期限の延長を行ったものであります。この改正にあわせて、平成21年4月1日付で、市税条例及び都市計画税条例について、専決処分により所要の改正を行ったものであります。

 次に、議案第5号「長門市監査委員の選任について」でありますが、今浦丈志代表監査委員の任期が5月17日で満了することから、その後任に白石政人氏を選任したいと存じます。

 氏は、略歴のとおり、旧長門市において助役を務めるなど知識も豊富であり、厳正で公平な執行を要求される監査委員として適任であると思っております。何とぞ御同意を賜りますようお願い申し上げます。

 続いて、議案第6号「長門市監査委員の選任について」でありますが、議員のうちから選任を致しております監査委員が、市議会選挙により空席となりましたので、新たに監査委員を選任する必要が生じました。つきましては、議員のうちから選任する監査委員に山根勇治氏を選任したいと存じます。

 氏は、卓越した識見を有され、厳正で公平な執行を要求される監査委員として適任であると思っております。何とぞ御同意を賜りますようお願い申し上げます。

 次に、議案第7号及び議案第8号の「長門市教育委員会委員の任命について」でありますが、教育委員会委員である大嶋泰夫氏、阿波宏之氏、両氏の任期が5月18日に満了することから、その後任について、阿波氏におかれましては、引き続き委員の任に就いて頂き、また新たに江原健二氏を教育委員会委員に任命したいと存じますので、議会の同意を求めるものであります。両氏とも、人格高潔にして、教育全般について卓越した識見を有しておられ、教育委員会委員として適任であると考えております。

 以上、提出議案について御説明申し上げましたが、何とぞ慎重に御審議頂き、御同意並びに議決を賜りますようお願い申し上げ、説明を終わらせて頂きます。

〔市長 南野京右君降壇〕



○議長(松永亘弘君) これより順次議案を上程します。

────────────・────・────────────



△追加日程第15.議案第1号



○議長(松永亘弘君) 追加日程第15、議案第1号「専決処分の承認について」(平成20年度長門市一般会計補正予算(専決第1号))を議題とします。

 これより質疑を行います。御質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御質疑がないので、質疑を終わります。

 お諮りします。本案は委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御異議なしと認めます。委員会付託を省略することに決定しました。

 討論を行います。御意見はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御意見もないので、討論を終わります。

 採決します。本案は承認することに賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(松永亘弘君) 起立多数であります。よって、議案第1号は承認することに決定しました。

────────────・────・────────────



△追加日程第16.議案第2号



○議長(松永亘弘君) 追加日程第16、議案第2号「専決処分の承認について」(平成20年度長門市農業集落排水事業特別会計補正予算(専決第1号))を議題とします。

 これより質疑を行います。御質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御質疑がないので、質疑を終わります。

 お諮りします。本案は委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御異議なしと認めます。委員会付託を省略することに決定しました。

 討論を行います。御意見はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御意見もないので、討論を終わります。

 採決します。本案は承認することに賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(松永亘弘君) 起立多数であります。よって、議案第2号は承認することに決定しました。

────────────・────・────────────



△追加日程第17.議案第3号



○議長(松永亘弘君) 追加日程第17、議案第3号「専決処分の承認について」(長門市税条例等の一部を改正する条例)を議題とします。

 これより質疑を行います。御質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御質疑もないので、質疑を終わります。

 お諮りします。本案は委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御異議なしと認めます。委員会付託を省略することに決定しました。

 討論を行います。まず、通告者から順に行います。林哲也君。

〔13番 林 哲也君登壇〕



◎13番(林哲也君) 皆様、お疲れさまです。日本共産党の林哲也でございます。

 私は、ただ今議題となっております議案第3号「専決処分の承認について」(長門市税条例等の一部を改正する条例)に対し、反対の立場から討論を行います。

 この議案は、衆議院本会議での再議決を経て、3月27日地方税法等の一部を改正する法律案が可決、成立し、4月1日から施行されたことに伴うものであります。今年の税制改正は、昨年来の未曾有の経済危機に対して、経済効果を狙った減税措置を取っていることが大きな特徴であります。その主な内容は、麻生内閣が経済対策の目玉としている過去最大額の住宅ローン減税をはじめ、ハイブリッドカーなどの環境に優しい自動車取得税の免税や、固定資産税の負担調整措置の延長、道路特定財源の一般財源化、不動産取得税、固定資産税、都市計画税に係る改正などが挙げられます。

 今回、地方税法の一部が改正されることに伴い、長門市税条例等の一部改正を専決処分したことへの承認を求めるものでありますが、承認しがたい理由を簡潔に申し上げます。それは、上場株式等の配当及び譲渡所得に対する税率を20%から10%に引き下げる特例措置を、3年間延長する内容が含まれているからであります。上場株式等の配当・譲渡益課税は、本則20%、内訳は所得税15%、住民税5%であります。それを、所得税7%、住民税3%の10%にする軽減税率の適用を、更に延長するものになっております。

 分かりやすい一例を申し上げます。国税庁の申告所得標本調査によると、国内の年間所得100億円以上の高額所得者は僅か10人で、これらの人の所得は上場株式等の配当・譲渡益が6分の5と推定しております。試算によれば、減税額は1人当たり15億4,000万円。そのうち、地方税分は3億1,000万円にもなります。すなわち、株式等所得の減税で得をするのは圧倒的に富裕層であり、大企業、大金持ちが濡れ手で粟の大儲けをするところに、なぜ減税が必要なのでしょうか。昨年秋からの世界経済危機は、余りにも株式等への投機が大きくなったことが1つの要因であります。このことに何の反省もなく、証券優遇税制を続けようというのが政府与党であります。本当の経済対策とは、GDPの6割を占める国民市民の購買力を、大きくすることであります。本気で内需を拡大する気なら、とりもなおさず国民市民への減税を実施すべきであります。金持ち減税では景気回復に繋がらないことは明らかであり、抗議の意味も込めまして議案第3号「専決処分の承認について」の討論と致します。

〔13番 林 哲也君降壇〕



○議長(松永亘弘君) ほかに御意見はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) ほかに御意見もないので、討論を終わります。

 採決します。本案は承認することに賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(松永亘弘君) 起立多数であります。よって、議案第3号は承認することに決定しました。

────────────・────・────────────



△追加日程第18.議案第4号



○議長(松永亘弘君) 追加日程第18、議案第4号「専決処分の承認について」(長門市都市計画税条例の一部を改正する条例)を議題とします。

 これより質疑を行います。御質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御質疑もないので、質疑を終わります。

 お諮りします。本案は委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御異議なしと認めます。委員会付託を省略することに決定しました。

 討論を行います。御意見はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御意見もないので、討論を終わります。

 採決します。本案は承認することに賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(松永亘弘君) 起立多数であります。よって、議案第4号は承認することに決定しました。

────────────・────・────────────



△追加日程第19.議案第5号



○議長(松永亘弘君) 追加日程第19、議案第5号「長門市監査委員の選任について」を議題とします。

 これより質疑を行います。御質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御質疑もないので、質疑を終わります。

 お諮りします。本案は委員会付託及び討論を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御異議なしと認めます。委員会付託及び討論を省略することに決定しました。

 採決します。採決は無記名投票で行います。

 議場の出入口を閉じます。

〔議場閉鎖〕



○議長(松永亘弘君) ただ今の出席議員数は議長を除いて19人です。

 次に、立会人を指名します。会議規則第30条第2項の規定により、立会人に岡?巧君及び大下和政君を指名します。

 投票用紙を配付します。

〔投票用紙配付〕



○議長(松永亘弘君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

〔投票箱点検〕



○議長(松永亘弘君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。本案に賛成の方は賛成と、反対の方は反対と記載願います。

 なお、賛否を表明しない投票及び賛否の明らかでない投票は、会議規則第69条第2項の規定によって、否とみなします。

 ただ今から投票を行います。議席番号1番の方から順次、前方の記載所で記載の上、投票願います。

〔投票〕



○議長(松永亘弘君) 投票漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。

 開票を行います。岡?巧君及び大下和政君。開票の立ち会いをお願いします。

〔開票〕



○議長(松永亘弘君) 投票の結果を報告します。

 投票総数19票。これは、先程の出席議員数に符合しております。

 賛成8票、反対11票。

 以上のとおり反対が多数です。従って、議案第5号は原案のとおり同意しないことに決定しました。

 議場の出入口を開きます。

〔議場開鎖〕

────────────・────・────────────



△追加日程第20.議案第6号



○議長(松永亘弘君) 追加日程第20、議案第6号「長門市監査委員の選任について」を議題とします。

 この際、地方自治法第117条の規定により、山根勇治君は除斥となりますので、同君の退席を求めます。

〔6番 山根勇治君退場〕



○議長(松永亘弘君) お諮りします。本案は、質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御異議なしと認めます。

 採決します。本案はこれに同意することに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御異議なしと認めます。よって、議案第6号はこれに同意することに決定しました。

 この際、山根勇治君の除斥を解きます。

〔6番 山根勇治君入場〕

────────────・────・────────────



△追加日程第21.議案第7号



○議長(松永亘弘君) 追加日程第21、議案第7号「長門市教育委員会委員の任命について」を議題とします。

 これより質疑を行います。御質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御質疑もないので、質疑を終わります。

 お諮りします。本案は委員会付託及び討論を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御異議なしと認めます。委員会付託及び討論を省略することに決定しました。

 採決します。採決は無記名投票で行います。

 議場の出入口を閉じます。

〔議場閉鎖〕



○議長(松永亘弘君) ただ今の出席議員数は議長を除いて19人です。

 次に、立会人を指名します。会議規則第30条第2項の規定により、立会人に谷川雅之君及び阿波昌子さんを指名します。

 投票用紙を配付します。

〔投票用紙配付〕



○議長(松永亘弘君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

〔投票箱点検〕



○議長(松永亘弘君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。本案に賛成の方は賛成と、反対の方は反対と記載願います。

 なお、賛否を表明しない投票及び賛否の明らかでない投票は、会議規則第69条第2項の規定によって、否とみなします。

 ただ今から投票を行います。議席番号1番の方から順次、前方の記載所で記載の上、投票願います。

〔投票〕



○議長(松永亘弘君) 投票漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。

 開票を行います。谷川雅之君及び阿波昌子さん。開票の立ち会いをお願いします。

〔開票〕



○議長(松永亘弘君) 投票の結果を報告します。

 投票総数19票。これは、先程の出席議員数に符合しております。

 賛成11票、反対8票。

 以上のとおり賛成が多数です。従って、議案第7号は原案のとおり同意することに決定しました。

 議場の出入口を開きます。

〔議場開鎖〕

────────────・────・────────────



△追加日程第22.議案第8号



○議長(松永亘弘君) 追加日程第22、議案第8号「長門市教育委員会委員の任命について」を議題とします。

 これより質疑を行います。御質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御質疑もないので、質疑を終わります。

 お諮りします。本案は委員会付託及び討論を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御異議なしと認めます。委員会付託及び討論を省略することに決定しました。

 採決します。採決は無記名投票で行います。

 議場の出入口を閉じます。

〔議場閉鎖〕



○議長(松永亘弘君) ただ今の出席議員数は議長を除いて19人です。

 次に、立会人を指名します。会議規則第30条第2項の規定により、立会人に林哲也君及び大草博輝君を指名します。

 投票用紙を配付します。

〔投票用紙配付〕



○議長(松永亘弘君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

〔投票箱点検〕



○議長(松永亘弘君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。本案に賛成の方は賛成と、反対の方は反対と記載願います。

 なお、賛否を表明しない投票及び賛否の明らかでない投票は、会議規則第69条第2項の規定によって、否とみなします。

 ただ今から投票を行います。議席番号1番の方から順次、前方の記載所で記載の上、投票願います。

〔投票〕



○議長(松永亘弘君) 投票漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。

 開票を行います。林哲也君及び大草博輝君。開票の立ち会いをお願いします。

〔開票〕



○議長(松永亘弘君) 投票の結果を報告します。

 投票総数19票。これは、先程の出席議員数に符合しております。

 賛成11票、反対8票。

 以上のとおり賛成が多数です。従って、議案第8号は原案のとおり同意することに決定しました。

 議場の出入口を開きます。

〔議場開鎖〕

────────────・────・────────────



△追加日程第23.閉会中の所管事務及び所掌事務調査について



○議長(松永亘弘君) 追加日程第23、「閉会中の所管事務及び所掌事務調査について」を議題とします。

 お諮りします。各常任委員長及び議会運営委員長から閉会中の所管事務及び所掌事務の調査事項について、お手元に配付のとおり申し出があります。各委員長の申し出のとおり決定することに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(松永亘弘君) 御異議なしと認めます。よって、各委員長の申し出のとおり決定しました。

────────────・────・────────────



○議長(松永亘弘君) 以上で、本臨時会に付された事件の議事は全て終了しました。これをもって、平成21年第2回長門市議会臨時会を閉会します。

午後3時00分閉会

──────────────────────────────

 








   会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。

     平成21年 5月14日

                臨時議長  岡野 正基

                議  長  松永 亘弘

                署名議員  重村 法弘

                署名議員  重廣 正美