議事ロックス -地方議会議事録検索-


山口県 長門市

平成 20年 12月定例会(第4回) 11月28日−01号




平成 20年 12月定例会(第4回) − 11月28日−01号









平成 20年 12月定例会(第4回)


───────────────────────────────────────────
平成20年 12月(定例)長 門 市 議 会 会 議 録(第1日)
                             平成20年11月28日(金曜日)
───────────────────────────────────────────
議事日程(第1号)
                      平成20年11月28日(金) 午前9時30分開会
 日程第1 会議録署名議員の指名
 日程第2 会期の決定
 日程第3 議案第1号から議案第25号の一括上程
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 日程第1 会議録署名議員の指名
 日程第2 会期の決定
 日程第3 議案第1号から議案第25号の一括上程
      議案第1号 平成20年度長門市一般会計補正予算(第5号)
      議案第2号 平成20年度長門市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第3号 平成20年度長門市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第4号 平成20年度長門市湯本温泉事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第5号 平成20年度長門市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第6号 平成20年度長門市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第7号 平成20年度長門市電気通信事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第8号 平成20年度長門市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)
      議案第9号 平成20年度長門市水道事業会計補正予算(第2号)
      議案第10号 長門市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例
      議案第11号 長門市職員の自己啓発等休業に関する条例の一部を改正する条例
      議案第12号 長門市証明等手数料条例の一部を改正する条例
      議案第13号 長門市非補助土地改良事業利子補給に関する特別措置条例の一部を改正する条例
      議案第14号 長門市営改良住宅条例の一部を改正する条例
      議案第15号 平成20年度津黄漁港地域漁港整備工事の請負契約の一部を変更することについて
      議案第16号 公設自動車置場の指定管理者の指定について
      議案第17号 長門市地域福祉センターの指定管理者の指定について
      議案第18号 長門市日置地域福祉センターの指定管理者の指定について
      議案第19号 俵山幼児園の指定管理者の指定について
      議案第20号 渋木児童館の指定管理者の指定について
      議案第21号 青海島高山オートキャンプ場の指定管理者の指定について
      議案第22号 長門市林業センターの指定管理者の指定について
      議案第23号 長門市水産多目的集会所の指定管理者の指定について
      議案第24号 人権擁護委員候補者の推薦について
      議案第25号 人権擁護委員候補者の推薦について
──────────────────────────────
出席議員(28名)
1番 長尾  実君       2番 先野 正宏君
3番 山根 勇治君       4番 武田 新二君
5番 三輪  徹君       7番 岡?  巧君
8番 大下 和政君       9番 谷川 雅之君
10番 原田 勝敏君       11番 阿波 昌子君
12番 野村 正夫君       13番 林  克好君
14番 木下 重之君       15番 中野 明彦君
16番 林  哲也君       17番 大草 博輝君
18番 宮野 修治君       19番 田村 哲郎君
20番 新谷  勇君       21番 中野 博文君
22番 中村邦四郎君       23番 金? 修三君
24番 南野 勇治君       25番 佐藤 和夫君
26番 松永 亘弘君       27番 岡野 正基君
28番 今津 一正君       30番 南野 京右君
──────────────────────────────
欠席議員(1名)
29番 西岡 晴美君                
──────────────────────────────
欠  員(1名)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
局  長 西岡 隆雄君       次  長 橋本 和則君
次長補佐 平川慎太郎君       書  記 杉村 紀子君
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
市長 …………………… 松林 正俊君  副市長 ………………… 藤田 芳久君
教育長 ………………… 大嶋 泰夫君  企画総務部長 ………… 岡本 守正君
市民福祉部長 ………… 久永 喜幸君  経済振興部長 ………… 岩崎 伸広君
建設部長 ……………… 本山 義雄君  会計管理者 …………… 藤野 義久君
教育次長 ……………… 大和  保君  消防本部消防長 ……… 廣田 敏明君
三隅支所長 …………… 繁澤 裕司君  日置支所長 …………… 宮本 正澄君
油谷支所長 …………… 山本 正人君  企画政策課長 ………… 仲野 修史君
秘書広報課長 ………… 重原 敏男君  総務課長 ……………… 山口 雅道君
財政課長 ……………… 松尾  要君  税務課長 ……………… 河野 広行君
国体推進課長 ………… 上田 達男君  市民課長 ……………… 中野 義三君
生活環境課長 ………… 中尾  努君  高齢障害課長 ………… 宮崎 節子君
地域福祉課長 ………… 西本 一恵君  健康増進課長 ………… 三戸 幸子君
商工観光課長 ………… 宍村 龍夫君  農林課長 ……………… 浴田 和拓君
水産課長 ……………… 高橋 憲幸君  都市建設課長 ………… 林  了夫君
下水道課長 …………… 南野  新君  水道課長 ……………… 山田 保則君
教育総務課長 ………… 熊野 和雄君  学校教育課長 ………… 松浦 正彦君
生涯学習スポーツ振興課長 ……………………………………………… 坂倉 誠治君
選管事務局長 ………… 五十嵐 徹君  監査委員 ……………… 今浦 丈志君
監査事務局長 ………… 又野  豊君  農委事務局長 ………… 萩谷 周成君
総務課長補佐 ………… 永井 武司君  学校教育課主幹 ……… 石田 哲也君
生涯学習スポーツ振興課主幹 …………………………………………… 大谷 正則君


──────────────────────────────

午前9時30分開会



○議長(南野京右君) おはようございます。ただ今から平成20年12月長門市議会定例会を開会します。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程及び本定例会の議事説明員は配付のとおりです。

────────────・────・────────────



△日程第1.会議録署名議員の指名



○議長(南野京右君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第76条の規定により、野村正夫君及び林克好君を指名します。

────────────・────・────────────



△日程第2.会期の決定



○議長(南野京右君) 日程第2、会期決定の件を議題とします。

 お諮りします。本定例会の会期は、本日から12月17日までの20日間にしたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。よって、会期は20日間に決定しました。

────────────・────・────────────



△日程第3.議案第1号〜議案第25号まで一括上程



○議長(南野京右君) 日程第3、議案第1号から議案第25号までを一括議題とします。

 提出議案について、提案理由の説明を求めます。松林市長。

〔市長 松林正俊君登壇〕



◎市長(松林正俊君) おはようございます。(「おはようございます」と呼ぶ者あり)それでは、本定例会に提出を致しております議案について説明を申し上げます。

 議案第1号「平成20年度長門市一般会計補正予算(第5号)」、議案第2号「平成20年度長門市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)」、議案第3号「平成20年度長門市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)」、議案第4号「平成20年度長門市湯本温泉事業特別会計補正予算(第2号)」、議案第5号「平成20年度長門市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)」、議案第6号「平成20年度長門市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)」、議案第7号「平成20年度長門市電気通信事業特別会計補正予算(第2号)」、議案第8号「平成20年度長門市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)」、以上8議案について、一括して御説明申し上げます。

 今回の補正予算は、前年度事業費の精算確定に伴う国・県負担金の、また補助金の返還金の計上を行ったほか、補助事業の内示等に伴う予算調整及びその後の事情により補正の必要が生じた事業につきまして予算措置を講ずるものであります。

 まず、一般会計補正予算について御説明を申し上げます。補正予算書の1ページですが、歳入歳出予算の総額にそれぞれ1億5,712万6,000円を追加し、予算総額を201億3,228万6,000円とするものであります。

 それでは、歳出から順次御説明を申し上げます。38ページですが、第2款「総務費」の「一般管理費」では、職員共済組合負担金を減額計上するとともに、ユタカ冷蔵訴訟の決着による顧問弁護士委託料等の経費を計上しております。次に、「企画費」では、ふるさと応援寄附金推進事業に係る特産品の経費を追加計上致しております。続いて、「電算管理費」では、電算機器等リースの見直し等により減額計上致すとともに「ケーブルテレビ放送費」では区域外デジタル放送の受信設備の経費や、新規加入に係る引き込み関連の工事費を追加計上致しております。次に、「市長・市議会議員選挙費」では、市長、市議会議員選挙のポスター掲示場設置等に係る経費を計上致しております。続いて、「統計調査費」では、住宅・土地統計調査に係る経費を計上しております。

 次に、43ページですが、第3款「民生費」の「社会福祉総務費」では、国民健康保険事業特別会計繰出金について、特別会計の補正にあわせ予算の調整を行っております。続いて、「障害福祉サービス費」では、平成19年度事業費の確定に伴う負担金・補助金の返還金の計上を致しております。次に、「老人福祉費」では、負担金・補助金の返還金を計上致すとともに、閉じこもり予防支援事業につきましては、介護保険事業特別会計への組替えによる予算調整を行っております。続いて、「児童福祉総務費」では、病児保育事業に係る補助事業の適用に伴い乳幼児健康支援一時預かり事業との予算調整を行っております。

 次に、45ページですが、第4款「衛生費」の「感染症予防費」では、国の麻しん排除計画により予防接種の方針に基づき、予防接種委託料を追加計上致しております。続いて、「し尿処理費」では燃料の高騰に伴い、豊浦・大津環境浄化組合負担金を追加計上致しております。

 次に、46ページですが、第6款「農林水産業費」の「農業振興費」では、原油高騰対策の特別枠として強い農業づくり交付金等を追加計上するとともに、新たに地域畜産堆肥の活用による水稲栽培に対する補助金を計上致しております。続いて、「漁港建設費」では、水産基盤整備事業を実施している大浦漁港と通漁港において事業費の調整を行うとともに、県営事業の追加に伴う負担金を計上致しております。

 次に、49ページですが、第7款「商工費」の「観光施設費」では、日置農村活性化交流センター及び湯免ふれあいセンターにおける燃料の高騰に伴う経費を計上致しております。

 続いて、50ページですが、第8款「土木費」の「道路橋梁新設改良費」では、道路改良事業の変更に伴う工事費を減額計上致しております。次に、「公共下水道費」では、公共下水道事業特別会計繰出金について、特別会計の補正にあわせ予算の調整を行っております。

 続いて、52ページですが、第10款「教育費」の「小学校費」及び「中学校費」とともに、「学校管理費」では、国の補正予算で計上された緊急安心実現総合対策交付金等を、学校施設耐震補強事業の財源とする予算調整を行っております。次に、「学校給食費」では、給食費単価の見直しに伴う賄材料費を追加計上しております。

 続いて、55ページですが、第11款「災害復旧費」の「現年公共土木施設災害復旧費」及び「現年農地農業用施設災害復旧費」では、8月30日に発生しました油谷地区豪雨災害に係る経費を計上しております。

 次に、56ページですが、第13款「諸支出金」の「土地開発基金費」では、借入金の平成20年度における返済金を計上致しております。続いて、「土地取得費」では、ユタカ冷蔵に係る土地について、基金からの買戻し金を計上致しております。

 続きまして、歳入について御説明申し上げます。31ページですが、第9款「地方特例交付金」では、額の確定による地方特例交付金及び特別交付金の追加を行い、地方税等減収補てん臨時交付金については、道路特定財源の暫定税率が切れた1カ月の減収分として、新規に予算を計上致しております。

 次に、第12款「分担金及び負担金」では、精算見込みによりますケーブルテレビ加入負担金、児童措置費負担金及び現年災害の農地農業用施設災害復旧費負担金を計上致しております。

 続いて、32ページから35ページの第14款「国庫支出金」及び第15款「県支出金」につきましては、歳出計上致しております事業費の内示額、補助率等に基づき計上致しております。

 次に、第16款「財産収入」については、高圧電線鉄塔用地や宅地、市有牛等の売払収入を計上を致しておるところであります。

 続いて、36ページでありますが、第17款「寄附金」では、地元企業からの地域振興に対する指定寄附金を計上致しております。

 次に、第18款「繰入金」では、基金において当初予算で予定していました財政調整基金繰入金を減額するとともに、ユタカ冷蔵用地の土地代金について、基金からの借入を計上致しております。また、電気通信事業特別会計繰入金として、前年度事業の精算金を計上致しております。

 続いて、37ページですが、第20款「諸収入」の「給食費」では、給食費単価の見直しに伴う保護者負担分を追加計上致しております。また、「雑入」では、ほ場整備による換地処分の清算金等を計上致しております。

 次に、第21款「市債」では、各事業の精算見込み及び補助事業の内示等により、増額計上または減額計上致しております。

 続いて、各特別会計につきまして御説明申し上げます。

 まず、7ページですが、長門市国民健康保険事業特別会計補正予算は、歳入歳出それぞれ3,164万円を追加し、予算総額を56億1,418万3,000円とするものであります。これにつきましては、65ページですが、第1款「総務費」の一般管理費では、国保制度の改正に伴う高額療養費支給管理システムの改修委託料を計上致し、66ページでありますが、第2款「保険給付費」につきましては、出産育児一時金の改正に伴い追加計上を行っておるところであります。また、第7款「共同事業拠出金」及び第8款「保健事業費」について、それぞれ追加計上致しております。

 次に、10ページでありますけれども、長門市公共下水道事業特別会計補正予算は、歳入歳出それぞれ1,103万7,000円を追加を致し、予算総額を17億5,654万3,000円とするものであります。これにつきましては、74ページですが、第1款「下水道費」の公共下水道建設事業費では、処理場施設整備工事及び下水道施設用地買収費等を減額計上致し、特定環境保全公共下水道建設事業では、管渠埋設工事を追加計上致しております。また、75ページでありますけれども、第2款「公債費」では、公的資金の繰上償還の借換えに伴います変更額を計上致しております。

 続いて、14ページでありますが、長門市湯本温泉事業特別会計補正予算は、歳入歳出それぞれ42万6,000円を追加致し、予算総額を2億2,787万4,000円とするものであります。これにつきましては、80ページでありますけど、第1款「温泉費」の「貯配湯費」では、温泉法の改正によります可燃性天然ガスの濃度の確認申請や配湯施設の整備に伴う温泉成分分析に係ります手数料等を追加計上致しております。

 次に、17ページでありますけれども、長門市農業集落排水事業特別会計補正予算は、歳入歳出それぞれ49万3,000円を追加を致し、予算総額を6億1,832万3,000円とするものであります。これにつきましては、84ページでありますけれども、第2款「公債費」では、公的資金の繰上償還の借換えに伴う変更額等を計上致しておるところであります。

 続いて、21ページですけれども、長門市介護保険事業特別会計補正予算は、歳入歳出それぞれ2,008万3,000円を追加をし、予算総額を32億4,336万1,000円とするものでございます。これにつきましては、91ページでありますけれども、第1款「総務費」の「一般管理費」において、要介護認定支援及び介護保険のシステム改修に伴う経費を計上致しておるところであります。また、92ページですけれども、第6款「地域支援事業費」の「介護予防一般高齢者施策事業費」では、閉じこもり予防支援事業を介護保険の対象としたことにより、一般会計からの予算の組替えを行っておるところであります。

 次に、24ページでありますが、長門市電気通信事業特別会計補正予算は、歳入歳出それぞれ1,706万3,000円を追加を致し、予算総額を1億461万6,000円とするものでございます。これにつきましては、98ページですが、第1款「電気通信費」の業務費ではインターネット加入者の増加による引込み関連工事費を計上するとともに、電気通信事業債に係る公債費の償還財源として一般会計繰出金を計上致しておるところであります。

 続いて、27ページですけれども、長門市後期高齢者医療事業特別会計補正予算では、歳出予算におきまして保険料通知書に係る通信運搬費の組替えを行っております。

 次に、議案第9号「平成20年度長門市水道事業会計補正予算(第2号)」でありますが、今回の補正予算は収益的支出予算において、業務費では燃油価格等の高騰の影響を受けた電気料金や薬品費について増額をし、減価償却費では平成19年度水道事業会計決算に基づいて予算の調整を行うものであります。

 続いて、議案第10号「長門市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例」及び議案第11号「長門市職員の自己啓発等休業に関する条例の一部を改正する条例」でありますけれども、条例中に引用している法律の改正に伴い所要の改正を行うものでございます。

 次に、議案第12号「長門市証明等手数料条例の一部を改正する条例」でありますが、建築物等の確認に関する事務を初めとする建築基準法第6条第1項第4号に係る事務を、平成21年4月から県より移譲を受けることに伴い、その手数料について条例整備を行うものであります。

 続いて、議案第13号「長門市非補助土地改良事業利子補給に関する特別措置条例の一部を改正する条例」でありますが、農林漁業金融公庫が株式会社日本政策金融公庫に改編されたことに伴い、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第14号「長門市営改良住宅条例の一部を改正する条例」でありますが、住宅地区改良法の一部改正が平成21年4月1日から施行されることに伴い、所要の改正を行うものであります。

 続いて、議案第15号「平成20年度津黄漁港地域漁港整備工事の請負契約の一部を変更することについて」でありますが、最近の鋼材類や燃油の高騰により、長門市建設工事請負契約約款第25条第5項の単品スライド条項の規定を適用することとし、また、事業の早期完成を図るため、入札余剰金を充当して50トンの消波ブロックを3個追加製作するなどの契約の変更を行おうとするものであります。

 次に、議案第16号から議案第23号までは、指定管理者の指定に係る議案であります。いずれの施設も平成17年12月定例会で指定管理者の指定の議決を頂き、平成18年4月から指定管理者により管理して頂いておりますが、来年の3月31日をもって指定の期間が満了することにより、新たに指定管理者の指定を行うものであります。なお、指定の期間は、渋木児童館を除き平成21年4月1日から3年間としております。

 まず、議案第16号「公設自動車置場の指定管理者の指定について」でありますが、日置地区黄波戸にあります5つの自動車置き場について、その指定管理者として山口県漁業協同組合黄波戸支店を指定するものであります。

 続いて、議案第17号「長門市地域福祉センターの指定管理者の指定について」でありますが、東深川にあります地域福祉センターについて、その指定管理者として社会福祉法人長門市社会福祉協議会を指定をするものであります。

 次に、議案第18号「長門市日置地域福祉センターの指定管理者の指定について」でありますが、日置地区にあります日置地域福祉センターについて、その指定管理者として社会福祉法人長門市社会福祉協議会を指定するものであります。

 続いて、議案第19号「俵山幼児園の指定管理者の指定について」でありますが、俵山地区にあります俵山幼児園について、その指定管理者として社会福祉法人長門市社会福祉協議会を指定するものであります。

 次に、議案第20号「渋木児童館の指定管理者の指定について」でありますが、渋木地区にあります渋木児童館について、その指定管理者として社会福祉法人長門市社会福祉協議会を指定するものであります。なお、渋木児童館の指定の期間は、小中学校の統廃合計画を考慮し1年間としておるところであります。

 続いて、議案第21号「青海島高山オートキャンプ場の指定管理者の指定について」でありますが、仙崎地区青海にあります青海島高山オートキャンプ場について、その指定管理者として青海島観光振興会を指定するものであります。

 次に、議案第22号「長門市林業センターの指定管理者の指定について」でありますが、西深川にあります林業センターについて、その指定管理者として山口県西部森林組合を指定するものであります。

 続いて、議案第23号「長門市水産多目的集会所の指定管理者の指定について」でありますが、仙崎地区にあります水産多目的集会所について、その指定管理者として山口県漁業協同組合長門統括支店を指定するものであります。

 次に、議案第24号及び25号「人権擁護委員候補者の推薦について」でありますが、人権擁護委員は国民の基本的人権を擁護し、自由人権思想の普及高揚を図ることを目的に、市町村に配置されるもので、選任に当たっては市長が候補者を推薦し、法務大臣が委嘱するものであります。本市の人権擁護委員であります西本美智子氏、山根武志氏の両氏の任期が平成21年3月31日付をもって満了することに伴い、山口地方法務局長から後任の人権擁護委員候補者の推薦依頼を受けたところであります。

 候補者を推薦するに当たり慎重に人選を行った結果、西本美智子氏は地域において人権擁護の啓発活動、相談業務に御尽力を頂き活躍されているところであり、人格高潔にして卓越した識見を有しておられることから適任でありますので、引き続いて推薦をしたく市議会の意見を求めるものであります。

 なお、山根武志氏につきましては、本人が退任を希望されましたので、後任について慎重に人選を行った結果、長門市西深川に在住の伊達敏雄氏を候補者として推薦することと致します。伊達敏雄氏は昭和39年4月から平成17年3月まで長門市役所に勤務、平成17年4月から平成19年7月まで長門市社会福祉協議会常務理事兼事務局長として勤務された方であり、人格高潔にして卓越した識見を有しておられ、基本的人権擁護に積極的に関心を持たれるなど人権擁護委員として適任でありますので、次期候補者として推薦したく市議会の意見を求めるものであります。

 以上、議案について御説明申し上げましたが、何とぞ慎重に御審議頂き、議決並びに御同意賜りますようお願いを申し上げ、説明を終わります。

〔市長 松林正俊君降壇〕

────────────・────・────────────



○議長(南野京右君) 以上で、本日の日程は終了しました。

 次の本会議は12月1日午前9時30分から開きます。

 本日はこれで散会します。御苦労さまでした。

午前9時57分散会

──────────────────────────────









   会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。


     平成20年11月28日

                議  長  南野 京右

                署名議員  野村 正夫

                署名議員  林  克好