議事ロックス -地方議会議事録検索-


山口県 長門市

平成 19年 12月定例会(第4回) 12月06日−05号




平成 19年 12月定例会(第4回) − 12月06日−05号









平成 19年 12月定例会(第4回)


───────────────────────────────────────────
平成19年 12月(定例)長 門 市 議 会 会 議 録(第5日)
                             平成19年12月6日(木曜日)
───────────────────────────────────────────
議事日程(第5号)
                      平成19年12月6日(木) 午前9時30分開議
 日程第1 会議録署名議員の指名
 日程第2 議案第21号 山口県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少等について
 日程第3 議案第22号 美祢市、美東町及び秋芳町の廃置分合に伴う山口県市町総合事務組合を組織す
る地方公共団体の数の減少及び規約の変更について
 日程第4 議案第23号 山口県市町総合事務組合の財産処分について
 日程第5 議案第24号 山口県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数の増加及び規約の変更に
ついて(美祢市萩市競艇組合加入)
 日程第6 議案第25号 山口県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更に
ついて(熊南地域休日診療施設組合脱退)
 日程第7 議案第26号 専決処分の承認について(損害賠償の額を定めること。)
 日程第8 議案第27号 平成19年度長門市一般会計補正予算(第4号)
      議案第28号 平成19年度長門市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第29号 平成19年度長門市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第30号 平成19年度長門市湯本温泉事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第31号 平成19年度長門市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第32号 平成19年度長門市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第33号 平成19年度長門市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第34号 平成19年度長門市水道事業会計補正予算(第2号)
      議案第35号 長門市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
 日程第9 議案第1号 平成19年度長門市一般会計補正予算(第3号)
      議案第2号 平成19年度長門市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第3号 平成19年度長門市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第4号 平成19年度長門市湯本温泉事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第5号 平成19年度長門市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第6号 平成19年度長門市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第7号 長門市職員の自己啓発等休業に関する条例
      議案第8号 長門市部課設置条例等の一部を改正する条例
      議案第9号 長門市役所総合支所及び出張所設置条例等の一部を改正する条例
      議案第10号 長門市ケーブルテレビ放送センター条例等の一部を改正する条例
      議案第11号 長門市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例
      議案第12号 長門市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例
      議案第13号 長門市職員退職手当に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例
      議案第14号 長門市使用料徴収条例の一部を改正する条例
      議案第15号 長門市文化会館条例の一部を改正する条例
      議案第16号 長門市消防機関設置条例の一部を改正する条例
      議案第17号 長門市消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部を改正する条例
      議案第18号 長門市心身障害者福祉作業所条例を廃止する条例
      議案第19号 平成19年度津黄漁港地域漁港整備工事の請負契約の一部を変更することについて
      議案第20号 市営土地改良事業の変更について
      議案第27号 平成19年度長門市一般会計補正予算(第4号)
      議案第28号 平成19年度長門市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第29号 平成19年度長門市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第30号 平成19年度長門市湯本温泉事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第31号 平成19年度長門市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第32号 平成19年度長門市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第33号 平成19年度長門市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第34号 平成19年度長門市水道事業会計補正予算(第2号)
      議案第35号 長門市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
 日程第10 議案の委員会付託(議案第1号から議案第20号、議案第27号から議案第35号)
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 日程第1 会議録署名議員の指名
 日程第2 議案第21号 山口県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少等について
 日程第3 議案第22号 美祢市、美東町及び秋芳町の廃置分合に伴う山口県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について
 日程第4 議案第23号 山口県市町総合事務組合の財産処分について
 日程第5 議案第24号 山口県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数の増加及び規約の変更について(美祢市萩市競艇組合加入)
 日程第6 議案第25号 山口県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について(熊南地域休日診療施設組合脱退)
 日程第7 議案第26号 専決処分の承認について(損害賠償の額を定めること。)
 日程第8 議案第27号 平成19年度長門市一般会計補正予算(第4号)
      議案第28号 平成19年度長門市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第29号 平成19年度長門市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第30号 平成19年度長門市湯本温泉事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第31号 平成19年度長門市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第32号 平成19年度長門市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第33号 平成19年度長門市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第34号 平成19年度長門市水道事業会計補正予算(第2号)
      議案第35号 長門市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
 日程第9 議案第1号 平成19年度長門市一般会計補正予算(第3号)
      議案第2号 平成19年度長門市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第3号 平成19年度長門市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第4号 平成19年度長門市湯本温泉事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第5号 平成19年度長門市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第6号 平成19年度長門市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第7号 長門市職員の自己啓発等休業に関する条例
      議案第8号 長門市部課設置条例等の一部を改正する条例
      議案第9号 長門市役所総合支所及び出張所設置条例等の一部を改正する条例
      議案第10号 長門市ケーブルテレビ放送センター条例等の一部を改正する条例
      議案第11号 長門市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例
      議案第12号 長門市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例
      議案第13号 長門市職員退職手当に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例
      議案第14号 長門市使用料徴収条例の一部を改正する条例
      議案第15号 長門市文化会館条例の一部を改正する条例
      議案第16号 長門市消防機関設置条例の一部を改正する条例
      議案第17号 長門市消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部を改正する条例
      議案第18号 長門市心身障害者福祉作業所条例を廃止する条例
      議案第19号 平成19年度津黄漁港地域漁港整備工事の請負契約の一部を変更することについて
      議案第20号 市営土地改良事業の変更について
      議案第27号 平成19年度長門市一般会計補正予算(第4号)
      議案第28号 平成19年度長門市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第29号 平成19年度長門市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第30号 平成19年度長門市湯本温泉事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第31号 平成19年度長門市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第32号 平成19年度長門市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第33号 平成19年度長門市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第34号 平成19年度長門市水道事業会計補正予算(第2号)
      議案第35号 長門市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
 日程第10 議案の委員会付託(議案第1号から議案第20号、議案第27号から議案第35号)
     総務委員会
      議案第1号 平成19年度長門市一般会計補正予算(第3号)
      議案第7号 長門市職員の自己啓発等休業に関する条例
      議案第8号 長門市部課設置条例等の一部を改正する条例
      議案第9号 長門市役所総合支所及び出張所設置条例等の一部を改正する条例
      議案第10号 長門市ケーブルテレビ放送センター条例等の一部を改正する条例
      議案第11号 長門市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例
      議案第12号 長門市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例
      議案第13号 長門市職員退職手当に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例
      議案第14号 長門市使用料徴収条例の一部を改正する条例
      議案第16号 長門市消防機関設置条例の一部を改正する条例
      議案第17号 長門市消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部を改正する条例
      議案第27号 平成19年度長門市一般会計補正予算(第4号)
      議案第35号 長門市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
     文教厚生委員会
      議案第1号 平成19年度長門市一般会計補正予算(第3号)
      議案第2号 平成19年度長門市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第6号 平成19年度長門市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第15号 長門市文化会館条例の一部を改正する条例
      議案第18号 長門市心身障害者福祉作業所条例を廃止する条例
      議案第27号 平成19年度長門市一般会計補正予算(第4号)
      議案第28号 平成19年度長門市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第33号 平成19年度長門市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)
     経済委員会
      議案第1号 平成19年度長門市一般会計補正予算(第3号)
      議案第4号 平成19年度長門市湯本温泉事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第5号 平成19年度長門市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第19号 平成19年度津黄漁港地域漁港整備工事の請負契約の一部を変更することについて
      議案第20号 市営土地改良事業の変更について
      議案第27号 平成19年度長門市一般会計補正予算(第4号)
      議案第30号 平成19年度長門市湯本温泉事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第31号 平成19年度長門市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第32号 平成19年度長門市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)
     建設委員会
      議案第1号 平成19年度長門市一般会計補正予算(第3号)
      議案第3号 平成19年度長門市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第27号 平成19年度長門市一般会計補正予算(第4号)
      議案第29号 平成19年度長門市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)
      議案第34号 平成19年度長門市水道事業会計補正予算(第2号)
──────────────────────────────
出席議員(28名)
1番 長尾  実君       2番 先野 正宏君
3番 山根 勇治君       4番 武田 新二君
5番 三輪  徹君       6番 吉村  通君
7番 岡?  巧君       8番 大下 和政君
9番 谷川 雅之君       10番 原田 勝敏君
11番 阿波 昌子君       12番 野村 正夫君
13番 林  克好君       15番 中野 明彦君
16番 林  哲也君       17番 大草 博輝君
18番 宮野 修治君       19番 田村 哲郎君
20番 新谷  勇君       21番 中野 博文君
22番 中村邦四郎君       23番 金? 修三君
24番 南野 勇治君       25番 佐藤 和夫君
27番 岡野 正基君       28番 今津 一正君
29番 西岡 晴美君       30番 南野 京右君
──────────────────────────────
欠席議員(2名)
14番 木下 重之君       26番 松永 亘弘君
──────────────────────────────
欠  員(なし)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
局  長 西岡 隆雄君       次  長 板谷 雅行君
次長補佐 平川慎太郎君       書  記 杉村 紀子君
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
市長 …………………… 松林 正俊君  副市長 ………………… 藤田 芳久君
教育長 ………………… 大嶋 泰夫君  企画総務部長 ………… 岡本 守正君
市民福祉部長 ………… 久永 喜幸君  経済振興部長 ………… 渡辺 重範君
建設部長 ……………… 鐘崎 英二君  会計管理者 …………… 河村 英夫君
教育次長 ……………… 大和  保君  消防本部消防長 ……… 廣田 敏明君
三隅総合支所長 ……… 繁澤 裕司君  日置総合支所長 ……… 宮本 正澄君
油谷総合支所長 ……… 山本 正人君  企画振興課長 ………… 山口 雅道君
秘書広報課長 ………… 重原 敏男君  総務課長 ……………… 藤野 義久君
財政課長 ……………… 今津 洋二君  税務課長 ……………… 中尾  努君
市民課長 ……………… 五十嵐 徹君  生活環境課長 ………… 大中 義雄君
高齢障害課長 ………… 宮崎 節子君  地域福祉課長 ………… 西本 一恵君
健康増進課長 ………… 三戸 幸子君  商工観光課長 ………… 岩崎 伸広君
農林課長 ……………… 林  了夫君  水産課長 ……………… 山田 昇平君
都市建設課長 ………… 河添 歳弘君  下水道課長 …………… 本山 義雄君
水道課長 ……………… 山田 保則君  教育総務課長 ………… 熊野 和雄君
学校教育課長 ………… 松浦 正彦君  社会教育課長 ………… 高橋 憲幸君
体育課長 ……………… 浴田 和拓君  選管事務局長 ………… 萩谷 周成君
監査委員 ……………… 今浦 丈志君  監査事務局長 ………… 又野  豊君
農委事務局長 ………… 吉見 繁夫君                    




──────────────────────────────

午前9時30分開議



○議長(南野京右君) おはようございます。これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。

────────────・────・────────────

日程第1.会議録署名議員の指名



○議長(南野京右君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第76条の規定により、佐藤和夫君及び岡野正基君を指名します。

 これより順次議案を上程します。

────────────・────・────────────

日程第2.議案第21号



○議長(南野京右君) 日程第2、議案第21号「山口県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少等について」を議題とします。

 これより質疑を行います。御質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御質疑もないので質疑を終わります。

 お諮りします。本案は委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。委員会付託を省略することに決定しました。

 討論を行います。御意見はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御意見もないので討論を終わります。

 採決します。本案は原案のとおり可決することに賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(南野京右君) 起立多数です。よって、議案第21号は原案のとおり可決されました。

────────────・────・────────────

日程第3.議案第22号



○議長(南野京右君) 日程第3、議案第22号「美祢市、美東町及び秋芳町の廃置分合に伴う山口県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について」を議題とします。

 これより質疑を行います。御質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御質疑もないので質疑を終わります。

 お諮りします。本案は委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。委員会付託を省略することに決定しました。

 討論を行います。御意見はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御意見もないので討論を終わります。

 採決します。本案は原案のとおり可決することに賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(南野京右君) 起立多数です。よって、議案第22号は原案のとおり可決されました。

────────────・────・────────────

日程第4.議案第23号



○議長(南野京右君) 日程第4、議案第23号「山口県市町総合事務組合の財産処分について」を議題とします。

 これより質疑を行います。御質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御質疑もないので質疑を終わります。

 お諮りします。本案は委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。委員会付託を省略することに決定しました。

 討論を行います。御意見はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御意見もないので討論を終わります。

 採決します。本案は原案のとおり可決することに賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(南野京右君) 起立多数です。よって、議案第23号は原案のとおり可決されました。

────────────・────・────────────

日程第5.議案第24号



○議長(南野京右君) 日程第5、議案第24号「山口県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数の増加及び規約の変更について(美祢市萩市競艇組合加入)」を議題とします。

 これより質疑を行います。御質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御質疑もないので質疑を終わります。

 お諮りします。本案は委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。委員会付託を省略することに決定しました。

 討論を行います。御意見はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御意見もないので討論を終わります。

 採決します。本案は原案のとおり可決することに賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(南野京右君) 起立多数です。よって、議案第24号は原案のとおり可決されました。

────────────・────・────────────

日程第6.議案第25号



○議長(南野京右君) 日程第6、議案第25号「山口県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について(熊南地域休日診療施設組合脱退)」を議題とします。

 これより質疑を行います。御質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御質疑もないので質疑を終わります。

 お諮りします。本案は委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。委員会付託を省略することに決定しました。

 討論を行います。御意見はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御意見もないので討論を終わります。

 採決します。本案は原案のとおり可決することに賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(南野京右君) 起立多数です。よって、議案第25号は原案のとおり可決されました。

────────────・────・────────────

日程第7.議案第26号



○議長(南野京右君) 日程第7、議案第26号「専決処分の承認について(損害賠償の額を定めること。)」を議題とします。

 これより質疑を行います。御質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御質疑もないので質疑を終わります。

 お諮りします。本案は委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。委員会付託を省略することに決定しました。

 討論を行います。御意見はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御意見もないので討論を終わります。

 採決します。本案は承認することに賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(南野京右君) 起立多数です。よって、議案第26号は承認することに決定しました。

────────────・────・────────────

日程第8.議案第27号〜議案第35号



○議長(南野京右君) 日程第8、本日市長から、議案第27号から議案第35号が追加提出されました。これより議案第27号から議案第35号を一括議題とし、提出議案について提案理由の説明を求めます。松林市長。

〔市長 松林正俊君登壇〕



◎市長(松林正俊君) おはようございます。それでは、本日急遽追加提案を致しました議案について御説明申し上げます。

 議案第27号「平成19年度長門市一般会計補正予算(第4号)」、議案第28号「平成19年度長門市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)」、議案第29号「平成19年度長門市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)」、議案第30号「平成19年度長門市湯本温泉事業特別会計補正予算(第3号)」、議案第31号「平成19年度長門市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)」、議案第32号「平成19年度長門市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)」、議案第33号「平成19年度長門市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)」、議案第34号「平成19年度長門市水道事業会計補正予算(第2号)」、議案第35号「長門市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例」、以上9議案については関連がありますので、一括して御説明申し上げます。

 去る8月8日、人事院は国会及び内閣に対し、国家公務員の給与改定に関する勧告及び報告を行いました。この中で人事院は、今年の国家公務員の給与について、月例額を本年4月に遡って改正することとし、棒給表について、初任給を中心に若手層に限定した改正を行い、子等に係る扶養手当についても引き上げを行うこととしました。また特別給についても、0.05月分の引き上げを勧告しました。これを受けて政府は、指定職以外の国家公務員について勧告どおり給与改定を行うこととし、法案を提出し、11月26日国会で可決成立し、同月30日に法律を公布したところであります。

 また山口県人事委員会も10月10日、国とほぼ同じ内容の勧告を行ったところであります。

 これを受けまして、本市におきましても国及び県に準じた内容で給与条例を改正しようとするものであります。改正する内容は、一般職の職員の給料表1級から3級までの改定、配偶者以外の子等の扶養手当のうち6,000円を6,500円に改定、及び勤勉手当を年間0.05月増額するものであります。

 なお、これにあわせまして、先に議案第12号で上程致しました「長門市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例」に定めております育児短時間勤務職員に係る給与について、所要の改正を行うものであります。

 また今回の補正予算につきましては、以上申し上げた給与改定に伴うもの、並びに負担率変更に伴う共済費について補正するものであります。

 以上、議案について御説明申し上げましたが、何とぞ慎重に御審議頂き、議決を賜りますようお願い申し上げ、説明を終わります。

〔市長 松林正俊君降壇〕

────────────・────・────────────

日程第9.議案第1号〜議案第20号・議案第27号〜議案第35号一括上程



○議長(南野京右君) 日程第9、議案第1号から議案第20号及び議案第27号から議案第35号を一括議題とします。

 これより質疑を行います。まず議案第1号「平成19年度長門市一般会計補正予算(第3号)」について質疑を行います。まず通告者から順に行います。中野明彦君。



◆15番(中野明彦君) おはようございます。それでは通告しております議案第1号の質疑を行います。歳入の物品売払収入105万8,000円について、金額の内訳をまずお尋ね致します。



○議長(南野京右君) 岡本企画総務部長。



◎企画総務部長(岡本守正君) それではお答えを申し上げます。

 物品売払収入105万8,000円につきましては、庁用車8台分の売却収入であります。8台分の内訳を申し上げますと、1台は平成5年式のマイクロバスを一般競争入札により売却したもので、売却代金は89万2,500円であります。残りの7台は集中管理していた普通車等で、市内7業者から見積書を徴し、売却したものであります。売却代金は1台につき2万1,000円が6台、4万円が1台であります。これらの合計金額は105万8,000円となり、補正計上したものでございます。



○議長(南野京右君) 中野明彦君。



◆15番(中野明彦君) それではもう1点。財産の売り払い、財産の処分については2,000万円以上は議会の議決案件となり、我々もチェックできるんですが、それ未満は議決対象になっておりません。ですから、執行部の判断が重要になりますが、その財産はどのようにして必要・不必要を判断されるのか、お尋ねします。



○議長(南野京右君) 岡本企画総務部長。



◎企画総務部長(岡本守正君) 今回の庁用車に限ってちょっとお答えを致しますが、合併をし、保有する庁用車も増加を致しまして、平成19年4月現在、消防を含め269台を保有致しております。職員数と庁用車の保有台数を比較した場合、平成19年4月時点においては、概ね職員3人に1台と多い状況にあり、庁用車の集中管理を図ることにより庁用車の削減、効率的な運用に努めておるところでございます。

 今回のマイクロバスにつきましても、平成17年度、18年度の運行実績から、1台削減し、4台でも対応可能が見込まれるため走行距離や維持管理費等も考慮し、また県内の他の市のマイクロバスの保有状況等も参考にしながら、この度、年式の古いものを廃車の対象として売却をしたものでございます。

 いずれに致しましても庁用車の台数は、今申し上げましたように他市と比較しても多いという状況にもございますので、今後とも台数を削減し、経費の削減を図って参りたいというふうに考えております。

 どのようにして財産の必要・不必要の判断をするのかという部分でありますけれども、これにつきましては、それぞれ管理を致しております関係課と協議をしながら、その必要性については協議をし、判断を致しておるところでございます。



○議長(南野京右君) ほかに。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) ほかに御質疑がないので、質疑を終わります。

 次に、議案第2号「平成19年度長門市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)」から、議案第6号「平成19年度長門市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)」について質疑を行います。御質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御質疑もないので質疑を終わります。

 次に、議案第7号「長門市職員の自己啓発等休業に関する条例」から、議案第18号「長門市心身障害者福祉作業所条例を廃止する条例」について質疑を行います。

 まず通告者から順に行います。中野明彦君。



◆15番(中野明彦君) それでは、議案第8号についてお尋ねしますが、次の議案第9号の総合支所を支所にする議案とも関連しておりますが、今回組織改編に当たり、職員の意見の集約はどのようにされたのか。特に、係長以下の今後長門市で長年働くであろうという若い世代の意見は、どのようにその中に集約され、反映されているのかをお尋ね致します。



○議長(南野京右君) 岡本企画総務部長。



◎企画総務部長(岡本守正君) それではお答えを申し上げます。

 まず組織改編の基本的な考え方を申し上げますと、平成18年度に平成19年度から平成21年度までの、組織改編3年計画を策定致しましたが、この中で3つの方針を定めております。1つ目は、平成19年度から21年度にかけての3年計画とする。2つ目は、総合支所は合併3年後の平成20年度に本庁方式に移行し、支所とする。3つ目は、改編は段階的に行い、改革と再生を具現化する。今回議案として提出しております組織改編は、これら3方針に基づき行うものであり、3年計画の中間年であります平成20年度は、この3方針により着実な改編に取り組むことを基本的な考え方としておるところでございます。

 お尋ねの職員の意見集約の方法についてでございますが、本年6月6日付で、副市長であります藤田組織検討委員会の委員長名で、各課等の長あてに組織改編3年計画の3方針と6指針を示し、組織改編の提案を求めたところでございます。その際の提案への留意点として、特に次の3点を挙げております。1点目は20年4月から本庁方式移行に伴い、総合支所を支所とする中で本庁と総合支所の組織体制の一体化を念頭とした組織改編の提案、2点目として、アウトソーシング推進のための指針に基づく事務事業の総点検調査、3点目としてグループ制に向けた意見提案であります。この3点を踏まえ、各課においては職員との協議を重ね、課としての意見集約を行っており、その後、部長とヒヤリングを経て委員長への提案となっております。本年度第2回目の組織検討委員会でこれら提案を提示するとともに、その後の2回にわたる組織検討委員会で見直しを含め協議検討を重ね、取りまとめたものが、今回の組織機構改編案でございます。

 係長以下若手職員の意見反映につきましても、今申し上げましたように、各課提案の際に十分な協議をお願いしておりますので、それを踏まえた上での集約、組織改編提案となっているものと考えております。今後とも効率的かつ効果的な組織改編を目指し、検証・見直しを含めて、部課内協議は継続していきますので、引き続き職員からの意見集約反映については努めていきたいと考えております。以上でございます。



○議長(南野京右君) 林哲也君。



◆16番(林哲也君) おはようございます。林でございます。まず質疑に当たりまして、執行部の皆さんにお断りとお詫びをちょっと申し上げます。

 質疑の事前通告をしておりました議案第8号「長門市部課設置条例等の一部を改正する条例」については、発言要旨の記載が不十分であったため取り下げさせて頂きます。なお、この議案を審議する総務委員会の皆さんには後日資料をお渡し致しますので、議案審議の参考にして頂きたいというふうに思っております。

 それでは質疑の通告に基づいて、議案第14号「長門市使用料徴収条例の一部を改正する条例」について、1点ほどお尋ね致します。

 議案の提案説明では、歳入確保として市有財産のうち未利用地等の貸付による有効活用を積極的に進めるため、適正な貸付料を新たに設定するということですが、現在の貸付料を算定変更することによって生じる歳入見込み額をお尋ねして質疑を終わります。



○議長(南野京右君) 岡本企画総務部長。



◎企画総務部長(岡本守正君) 平成19年度11月現在におきまして、工事等の資材置き場、現場事務所などの短期的な一時貸付及び無償貸付を除き、現在51件の貸付を行っておりますが、この調定額は702万2,900円となっております。今回提案しております貸付料の変更に伴う調定額につきましては、約1,320万円となる見込みであり、今年度と比較を致しまして、620万円の歳入増となる見込みでございます。以上でございます。



○議長(南野京右君) ほかに。南野勇治君。



◆24番(南野勇治君) 通告書は出してませんが、8号及び9号について少しお尋ねを申し上げます。支所及び部課設置条例については……。(発言する者あり)分かりました。了解。



○議長(南野京右君) ほかに御質疑ありませんか。長尾実君。



◆1番(長尾実君) 私も通告は致しておりませんが、1点ほどお伺い致したいと思います。

 議案第8号でございます。この議案8号の2ページ目に上の方でございますが、「徴収対策に関すること」、この件でございます。

 私は以前質問等でも徴収対策のことについては質問しておりますが、特にこのことについてですが、この「徴収対策に関すること」ということは前回、先月の議員全員協議会では、徴収対策室を設置するというようなことが説明がありましたが、そういうことで理解をしてよろしいことでしょうか。



○議長(南野京右君) 岡本企画総務部長。



◎企画総務部長(岡本守正君) 今そのように考えております。



○議長(南野京右君) 長尾実君。



◆1番(長尾実君) それでは、現在、税務課につきましては4係がございまして、その中にも徴収係があるわけですが、この徴収対策室の位置づけですけどね、これについてちょっとお伺いをしたいと思います。



○議長(南野京右君) 岡本企画総務部長。



◎企画総務部長(岡本守正君) 徴収対策室につきましては、昨日等も色々御質疑がございましたけれども、本市におきましては税等の滞納額が非常に多いということで、現在徴収対策に力を入れております。この10月からも県の職員が併任辞令という形で、現在税務課の方へ来て頂いております。そうした中で徴収について力を入れていくというふうな考え方で致しております。

 その中で、現在の徴収係を徴収対策室に改めるというふうな考え方を致しておるところでございますけれども、これまでも収納課等のお話もございましたけれども、この収納課の設置につきましては、各市の状況を色々お聞き致しましても、中々メリット・デメリットがありまして、ある市におきましては以前収納課を設置しておったけれども、やはりその辺がスムーズな機能をなさないというふうなことで、また収納課の設置をやめまして、それぞれ原課に戻したというふうな経過もたどっておるところでございます。

 そうした中で収納課の設置につきましては、もう少し検討を要するかなというふうな今判断を致しております。そうした中で、今回収納対策室につきましては、特に税等を中心に収納率を上げるための専門部署というふうな考え方で、今考えておるところでございます。



○議長(南野京右君) 長尾実君。



◆1番(長尾実君) 最後にしたいと思いますが。今現在も、そういう徴収の係も事務分掌の中で位置づけられておりますが、この対策室の職員配置というのはどうなってるでしょうか。これを聞いて最後と致したいと思います。



○議長(南野京右君) 岡本企画総務部長。



◎企画総務部長(岡本守正君) 現在は主幹を含めて7名の職員体制、それと県の併任職員2名で、現在9名で徴収業務に当たっておるところでございます。徴収対策室にした場合の職員体制については、またこれからの人事配置を考える中で考えていきたいというふうに考えておるところでございます。



○議長(南野京右君) ほかに御質疑ありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御質疑もないので質疑を終わります。

 次に、議案第19号「平成19年度津黄漁港地域漁港整備工事の請負契約の一部を変更することについて」及び議案第20号「市営土地改良事業の変更について」、質疑を行います。御質疑ありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御質疑もないので質疑を終わります。

 次に、議案第27号「平成19年度長門市一般会計補正予算(第4号)」から、議案第35号「長門市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例」について質疑を行います。

 まず通告者から順に行います。林哲也君。



◆16番(林哲也君) それでは質疑の通告に基づいて、追加議案として提案されました議案第35号「長門市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例」について、1点ほどお尋ね致します。

 人事院勧告及び県の人事委員会が給与改定に関する勧告を行い、それに準じて所要の改正が行われるものですが、本市にとって、今回の改定の目的とその効果を、どのように考えておられるのかお尋ね致しまして質疑を終わらせて頂きます。



○議長(南野京右君) 岡本企画総務部長。



◎企画総務部長(岡本守正君) それではお答えを申し上げます。

 御案内のとおり、人事院勧告及び県の人事委員会の勧告は、公務員の労働基本権制約の代償措置として設けられており、職員に対し適正な給与を確保するとともに、能率的な行政運営を維持する上での基盤として位置づけられております。公務員給与は市場原理による決定が困難であることから、その時々によって経済、雇用情勢等を反映して決定をされる民間の給与に準拠して定めることが、最も合理的であるとの認識に基づき、民間準拠との考え方のもとに実施をされております。この人事院勧告では近年、地域間配分の適正化、成績主義の推進等の抜本的改革を表明されたほか、より民間の経済実態に即したものにとの考え方から、昨年から比較対象企業規模を、それまでの100人以上から50人以上に改められたところでございます。

 平成11年度以降を見てみますと、月例給、いわゆる給料につきましては、平成14年度、15年度及び平成17年度に引き下げの勧告がなされ、特別給、いわゆる期末勤勉手当につきましては、平成11年度から5年連続で年間支給月数の引き下げが勧告をされております。更に地域給の導入も勧告をされております。平成11年度から平成17年度までで給与水準はマイナス7.8ポイント、平成18年度の地域給の導入でマイナス4.8ポイントとなっており、合計では12.6ポイントの引き下げとなっております。

 人事院は本年の改定に当たって、給料、期末勤勉手当につきまして民間企業の調査の結果、民間賃金を下回っていることから、初任給を中心に若年層に限定した改正などの勧告を行ったところであり、県人事委員会でも同様な内容の勧告を行ったところでございます。

 月例給と特別給を合わせては9年ぶりの増額改定でございます。本市におきましては、人事院勧告及び県の人事委員会の勧告を参考としながら労使で交渉を行い、議会の議決を頂き、給与改定を実施致しております。これまで人事院勧告尊重の立場で職員の給与にこれを反映させてきたところであり、本年におきましてもこれを尊重し、所要の改正を行おうとするものでございます。

 なお、今回の給与改定は本市内の民間給与への波及効果等の経済効果もあるかと思っておるところでございます。以上でございます。



○議長(南野京右君) ほかに御質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) ほかに御質疑もないので質疑を終わります。

 以上で、ただ今議題となっております議案についての質疑を終結します。

────────────・────・────────────

日程第10.議案の委員会付託



○議長(南野京右君) 日程第10、議案の委員会付託を行います。

 ただ今議題となっています議案第1号から議案第20号及び議案第27号から議案第35号は、お手元に配付の議案付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託します。

 お諮りします。ただ今各常任委員会に付託しました議案については、会議規則第42条第1項の規定により、12月18日までに審査を終わるよう期限をつけることにしたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。よって、各常任委員会に付託しました議案については、12月18日までに審査を終わるよう期限をつけることに決定しました。

 お諮りします。議案の委員会審査のため、12月7日から12月18日までの12日間、休会したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。よって、12月7日から12月18日までの12日間、休会することに決定しました。

────────────・────・────────────



○議長(南野京右君) 以上で本日の日程は終了しました。次の本会議は12月19日午前9時30分、会議を開きます。

 本日はこれで散会します。御苦労さまでした。

午前10時03分散会

──────────────────────────────

 









   会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。



     平成19年12月 6日


                議  長  南野 京右


                署名議員  佐藤 和夫


                署名議員  岡野 正基