議事ロックス -地方議会議事録検索-


山口県 長門市

平成 19年 5月臨時会(第1回) 05月21日−01号




平成 19年 5月臨時会(第1回) − 05月21日−01号









平成 19年 5月臨時会(第1回)


───────────────────────────────────────────
平成19年 1回(臨時)長 門 市 議 会 会 議 録(第1日)
                             平成19年5月17日(木曜日)
───────────────────────────────────────────
議事日程(第1号)
                      平成19年5月17日(木) 午前9時30分開会
 日程第1 会議録署名議員の指名
 日程第2 会期の決定
 日程第3 議案第1号から議案第7号まで一括上程
 日程第4 議案第1号 専決処分の承認について(平成18年度長門市一般会計補正予算(専決第1号))
 日程第5 議案第2号 専決処分の承認について(平成18年度長門市公共下水道事業特別会計補正予算(専決第1号))
 日程第6 議案第3号 専決処分の承認について(平成18年度長門市農業集落排水事業特別会計補正予算(専決第1号))
 日程第7 議案第4号 専決処分の承認について(長門市税条例の一部改正)
 日程第8 議案第5号 専決処分の承認について(長門市都市計画税条例の一部改正)
 日程第9 議案第6号 長門市固定資産評価員の選任について
 日程第10 議案第7号 長門市監査委員の選任について
 追加日程第1 議長辞職の件
 追加日程第2 議長の選挙
 追加日程第3 副議長辞職の件
 追加日程第4 副議長の選挙
 日程第11 常任委員の選任
 日程第12 常任委員長及び副委員長の互選結果
 日程第13 議会運営委員の選任
 日程第14 議会運営委員長及び副委員長の互選結果
 追加日程第5 議会だより特別委員辞任の件
 追加日程第6 議会だより特別委員の選任
 追加日程第7 議会だより特別委員長及び副委員長の互選結果
 追加日程第8 豊浦・大津環境浄化組合議会議員の選挙
 日程第15 議員派遣について
 日程第16 閉会中の所管事務及び所掌事務調査について
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 日程第1 会議録署名議員の指名
 日程第2 会期の決定
 日程第3 議案第1号から議案第7号まで一括上程
      議案第1号 専決処分の承認について(平成18年度長門市一般会計補正予算(専決第1号))
      議案第2号 専決処分の承認について(平成18年度長門市公共下水道事業特別会計補正予算(専決第1号))
      議案第3号 専決処分の承認について(平成18年度長門市農業集落排水事業特別会計補正予算(専決第1号))
      議案第4号 専決処分の承認について(長門市税条例の一部改正)
      議案第5号 専決処分の承認について(長門市都市計画税条例の一部改正)
      議案第6号 長門市固定資産評価員の選任について
      議案第7号 長門市監査委員の選任について
 日程第4 議案第1号 専決処分の承認について(平成18年度長門市一般会計補正予算(専決第1号))
 日程第5 議案第2号 専決処分の承認について(平成18年度長門市公共下水道事業特別会計補正予算(専決第1号))
 日程第6 議案第3号 専決処分の承認について(平成18年度長門市農業集落排水事業特別会計補正予算(専決第1号))
 日程第7 議案第4号 専決処分の承認について(長門市税条例の一部改正)
 日程第8 議案第5号 専決処分の承認について(長門市都市計画税条例の一部改正)
 日程第9 議案第6号 長門市固定資産評価員の選任について
 日程第10 議案第7号 長門市監査委員の選任について
 追加日程第1 議長辞職の件
 追加日程第2 議長の選挙
 追加日程第3 副議長辞職の件
 追加日程第4 副議長の選挙
 日程第11 常任委員の選任
 日程第12 常任委員長及び副委員長の互選結果
 日程第13 議会運営委員の選任
 日程第14 議会運営委員長及び副委員長の互選結果
 追加日程第5 議会だより特別委員辞任の件
 追加日程第6 議会だより特別委員の選任
 追加日程第7 議会だより特別委員長及び副委員長の互選結果
 追加日程第8 豊浦・大津環境浄化組合議会議員の選挙
 日程第15 議員派遣について
 日程第16 閉会中の所管事務及び所掌事務調査について
──────────────────────────────
出席議員(30名)
1番 長尾  実君       2番 先野 正宏君
3番 山根 勇治君       4番 武田 新二君
5番 三輪  徹君       6番 吉村  通君
7番 岡?  巧君       8番 大下 和政君
9番 谷川 雅之君       10番 原田 勝敏君
11番 阿波 昌子君       12番 野村 正夫君
13番 林  克好君       14番 木下 重之君
15番 中野 明彦君       16番 林  哲也君
17番 大草 博輝君       18番 宮野 修治君
19番 田村 哲郎君       20番 新谷  勇君
21番 中野 博文君       22番 中村邦四郎君
23番 金? 修三君       24番 南野 勇治君
25番 佐藤 和夫君       26番 松永 亘弘君
27番 岡野 正基君       28番 今津 一正君
29番 西岡 晴美君       30番 南野 京右君
──────────────────────────────
欠席議員(なし)
──────────────────────────────
欠  員(なし)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
局長 西岡 隆雄君  次長 板谷 雅行君  次長補佐 平川慎太郎君
係長 緒方 栄作君  書記 杉村 紀子君             
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
市長 …………………… 松林 正俊君  副市長 ………………… 藤田 芳久君
教育長 ………………… 大嶋 泰夫君  企画総務部長 ………… 岡本 守正君
市民福祉部長 ………… 久永 喜幸君  経済振興部長 ………… 渡辺 重範君
建設部長 ……………… 鐘崎 英二君  会計管理者 …………… 河村 英夫君
消防本部消防長 ……… 廣田 敏明君  教育次長 ……………… 大和  保君
三隅総合支所長 ……… 繁澤 裕司君  日置総合支所長 ……… 宮本 正澄君
油谷総合支所長 ……… 山本 正人君  企画振興課長 ………… 山口 雅道君
総務課長 ……………… 藤野 義久君  財政課長 ……………… 今津 洋二君
税務課長 ……………… 中尾  努君  監査委員 ……………… 今浦 丈志君
監査事務局長 ………… 又野  豊君  選管事務局長 ………… 萩谷 周成君
農委事務局長 ………… 吉見 繁夫君                    


──────────────────────────────

午前9時30分開会



○議長(南野京右君) 臨時会を開会します。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程及び本臨時会の議事説明員は、お手元に配付のとおりです。

────────────・────・────────────



△日程第1.会議録署名議員の指名



○議長(南野京右君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、会議規則第76条の規定により、林哲也君及び大草博輝君を指名します。

────────────・────・────────────



△日程第2.会期の決定



○議長(南野京右君) 日程第2、会期決定の件を議題とします。

 お諮りします。本臨時会の会期は、本日1日としたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日1日と決定しました。

────────────・────・────────────



△日程第3.議案第1号〜議案第7号まで一括上程



○議長(南野京右君) 日程第3、議案第1号から議案第7号を一括議題とします。

 提出議案について提案理由の説明を求めます。松林市長。

〔市長 松林正俊君登壇〕



◎市長(松林正俊君) おはようございます。それでは、本臨時会に提出しております議案について御説明申し上げます。

 議案第1号、議案第2号及び議案第3号の「専決処分の承認について」でありますが、これらの議案は、平成19年3月30日付をもって各補正予算を専決処分で行ったことから、その承認を求めるものであります。

 「平成18年度長門市一般会計」、「平成18年度長門市公共下水道事業特別会計」、「平成18年度長門市農業集落排水事業特別会計」、各会計とも最終補正予算を調整する時点で、市債の一部について、その額が未確定であるため、見込み額により予算計上を行ったところであります。その後、額の決定を見たところでありますが、起債限度額に過不足を生じることとなり、借入事務を行う上で支障を来すことから、専決処分により必要な予算措置を講じたものであります。

 また、一般会計では、あわせて繰越金の残金を計上し、基金繰入金の減額により予算調整を行うとともに、最終補正予算の調整後に、繰越事業費の変更が生じたため、繰越明許費の補正を専決処分により行ったものであります。

 次に、議案第4号及び議案第5号の「専決処分の承認について」でありますが、これらの議案は、「長門市税条例」及び「長門市都市計画税条例」のそれぞれ一部改正を専決処分により行ったことから、その承認を求めるものであります。

 長門市税条例及び長門市都市計画税条例の一部改正でありますが、今般、地方税法の一部を改正する法律が公布され、これら条例について所要の改正を行ったものであります。

 主な内容は、まず住民税関係では、信託法の制定に伴う所要の規定の整備、上場株式の配当及び譲渡所得等に対する税率の特例措置の適用期限の延長、固定資産税では、高齢者等居宅改修住宅にかかる減税措置の創設などであります。

 次に、議案第6号「長門市固定資産評価員の選任について」でありますが、平成19年4月の人事異動で税務課長が交代したことに伴い、新たに着任した税務課長の中尾努氏を選任したく市議会の同意を求めるものであります。

 評価員は、地方税法第404条第1項の規定により、市長の指揮のもと固定資産を適正に評価し、市長が行う価格決定を補助する役を担うものであり、税の客体である土地、家屋及び償却資産の適正な評価を行わなければならないため、専門知識と経験を必要とするものであります。

 現税務課長の中尾努氏は、議案参考資料にお示ししておりますように、旧日置町において、また、昨年度日置総合支所総務課長として税務関係業務に従事した経験があり、評価員として適任であると思っております。何とぞ御同意を賜りますようお願い申し上げます。

 続いて、追加提出致しました議案第7号「長門市監査委員の選任について」でありますが、議員のうちから選任を致しております監査委員の田村哲郎氏から、5月16日をもって監査委員を辞職したい旨の願いが提出されましたので、その後任委員に原田勝敏氏を選任したいと存じます。

 氏は卓越した識見を有され、厳正で公平な執行を要求される監査委員として適任であると思っております。何とぞ御同意を賜りますようお願い申し上げます。

 以上、提出議案について御説明申し上げましたが、何とぞ慎重に御審議頂き、議決を賜りますようお願いを申し上げ、説明を終わらせて頂きます。

〔市長 松林正俊君降壇〕



○議長(南野京右君) これより順次議案を上程します。

────────────・────・────────────



△日程第4.議案第1号



○議長(南野京右君) 日程第4、議案第1号「専決処分の承認について」(平成18年度長門市一般会計補正予算(専決第1号))を議題とします。

 これより質疑を行います。御質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御質疑もないので、質疑を終わります。

 お諮りします。本案は委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。委員会付託を省略することに決定しました。

 討論を行います。御意見はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御意見もないので、討論を終わります。

 採決します。本案は承認することに賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(南野京右君) 起立多数であります。よって、議案第1号は承認することに決定しました。

────────────・────・────────────



△日程第5.議案第2号



○議長(南野京右君) 日程第5、議案第2号「専決処分の承認について」(平成18年度長門市公共下水道事業特別会計補正予算(専決第1号))を議題とします。

 これより質疑を行います。御質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御質疑もないので、質疑を終わります。

 お諮りします。本案は委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。委員会付託を省略することに決定しました。

 討論を行います。御意見はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御意見もないので、討論を終わります。

 採決します。本案は承認することに賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(南野京右君) 起立多数です。よって、議案第2号は承認することに決定しました。

────────────・────・────────────



△日程第6.議案第3号



○議長(南野京右君) 日程第6、議案第3号「専決処分の承認について」(平成18年度長門市農業集落排水事業特別会計補正予算(専決第1号))を議題とします。

 これより質疑を行います。御質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御質疑もないので、質疑を終わります。

 お諮りします。本案は委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。委員会付託を省略することに決定しました。

 討論を行います。御意見はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御意見もないので、討論を終わります。

 採決します。本案は承認することに賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(南野京右君) 起立多数であります。よって、議案第3号は承認することに決定しました。

────────────・────・────────────



△日程第7.議案第4号



○議長(南野京右君) 日程第7、議案第4号「専決処分の承認について」(長門市税条例の一部改正)、これより質疑を行います。御質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御質疑もないので、質疑を終わります。

 お諮りします。本案は委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。委員会付託を省略することに決定しました。

 討論を行います。まず、通告者から順に行います。林哲也君。

〔16番 林 哲也君登壇〕



◎16番(林哲也君) 皆さん、おはようございます。「日本共産党」の林哲也でございます。

 私は、提案されております議案第4号長門市税条例の一部改正の「専決処分の承認について」反対の立場から討論に参加するものであります。

 なお、執行部提出議案の審議終了後に、正副議長選挙等新たな議会構成を決める追加日程があり、心中穏やかでない方もいらっしゃると思われますので、手短に意見を述べて切り上げておきたいと思います。

 長門市税条例の一部改正の専決処分は、3月23日に成立した地方税法の改正を受けたもので、条例の中にある上場株式等を譲渡した場合の株式等にかかる譲渡所得等にかかる市民税の課税の特例があります。地方税法の改正では、上場株式等の配当、譲渡益の軽減税率を1年延長するもので、上場株式等の配当譲渡益は、本則税率20%のところを、2003年から軽減税率10%とされており、今回その期限が到来し、配当は2009年3月31日まで、譲渡益は2008年12月31日まで延長するものであります。

 上場株式等の配当、譲渡所得への軽減税率制度は、個人資産の貯蓄から投資へが課題だとして、株式市場の低迷や金融機関の不良債権問題に対応するとして、5年間の時限措置として導入されたものであります。

 昨年の政府税調答申では、現在の経済状況は大幅に改善してるとして、期限到来とともに廃止とされてきたものであります。ところが、日本経団連からの働き掛けなどを受け、与党税調が1年延長して廃止することを決め、今回の改正につながっているのであります。こうした証券優遇税制は、実際には一握りの富裕層に減税の恩恵が集中する金持ち減税となっており、直ちに撤廃すべきであります。

 その一方で、所得税、住民税の定率減税の全廃は、2006年度税制改正として昨年3月、自民公明両党などの賛成で決められております。所得税の定率減税は既に今年1月に全廃され、6月には住民税の定率減税も全廃され、庶民の家計を増税が襲いかかってくるのであります。この6月には、国から地方への税源移譲に伴って所得税から住民税への税源の移しかえがされるため、1月に所得税が減額された分、住民税が増額されることになるのであります。所得の少ない高齢者は、昨年6月に住民税の非課税限度額が廃止された影響で、2007年、2008年も住民税額が増税されるのであります。

 こうした定率減税の全廃や高齢者の年金課税強化、いわゆる公的年金等控除の縮小や、老年者控除の廃止などの増税策は、年金財源などを名目に自民公明政権が2006年度税制改正として打ち出したものであります。

 これらの増税策と同時に盛り込まれたのは、研究開発減税の温存や、情報基盤強化税制の創設など、大企業への減税の強化であります。2007年度税制改正では、所得税と住民税の定率減税全廃による庶民負担増額1兆7,000億円に相当する大企業・金持ち減税が盛り込まれており、今回の証券優遇税制の1年延長でも株取引で大もうけを上げる大資産家に約1兆円規模の減税をもたらすのであります。税金の無駄遣いはやめ、大企業・金持ち減税を見直し、税の負担能力に応じた負担を大企業や大金持ちに求めれば、庶民増税に頼らなくても税収を増やすことは可能であります。

 また、現在株式売買などにかかる証券税制は、分離課税となっておりますが、累進課税である総合課税を導入すべきであります。

 所得が減って、苦しさを増す庶民には増税と負担増を続けながら、バブル期を上回る空前の利益を得てる大企業には新たな大減税を施し、一握りの大資産家への特別減税を温存する逆立ち税政が盛り込まれた議案第4号長門市税条例の一部改正の「専決処分の承認について」の反対討論と致します。

〔16番 林 哲也君降壇〕



○議長(南野京右君) ほかに御意見はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) ほかに御意見もないので、討論を終わります。

 採決します。本案は承認することに賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(南野京右君) 起立多数です。よって、議案第4号は承認することに決定しました。

────────────・────・────────────



△日程第8.議案第5号



○議長(南野京右君) 日程第8、議案第5号「専決処分の承認について」(長門市都市計画税条例の一部改正)を議題とします。

 これより質疑を行います。御質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御質疑もないので、質疑を終わります。

 お諮りします。本案は委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。委員会付託を省略することに決定しました。

 討論を行います。御意見はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御意見もないので、討論を終わります。

 採決します。本案は承認することに賛成の方は起立願います。

〔賛成者起立〕



○議長(南野京右君) 起立多数であります。よって、議案第5号は承認することに決定しました。

────────────・────・────────────



△日程第9.議案第6号



○議長(南野京右君) 日程第9、議案第6号「長門市固定資産評価員の選任について」を議題とします。

 この際、中尾税務課長の退席を求めます。

〔税務課長 中尾 努君退場〕



○議長(南野京右君) これより質疑を行います。御質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御質疑もないので、質疑を終わります。

 お諮りします。本案は委員会付託及び討論を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。委員会付託及び討論を省略することに決定しました。

 採決します。本案は、これに同意することに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。よって、議案第6号は、これに同意することに決定しました。

 この際、中尾税務課長の除斥を解きます。

〔税務課長 中尾 努君入場〕

────────────・────・────────────



△日程第10.議案第7号



○議長(南野京右君) 日程第10、議案第7号「長門市監査委員の選任について」を議題とします。

 この際、地方自治法第117条の規定により原田勝敏君は除斥となりますので、同君の退席を求めます。

〔10番 原田勝敏君退場〕



○議長(南野京右君) お諮りします。本案は質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決することに決定しました。

 採決します。本案は、これに同意することに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。よって、議案第7号は、これに同意することに決定しました。

 この際、原田勝敏君の除斥を解きます。

〔10番 原田勝敏君入場〕



○議長(南野京右君) この際、暫時休憩します。

午前9時49分休憩

………………………………………………………………………………

午前10時10分開議



○議長(南野京右君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

────────────・────・────────────

追加日程第1.議長辞職の件



○議長(南野京右君) この際、私の一身上のことに関しまして発言したいと思いますので、お許しを願います。

〔議長 南野京右君登壇〕

 私は、すぐる平成17年第1回市議会臨時会におきまして、皆様の御推挙により議長に就任し、今日に至ったところでありますが、今回議会の紳士協定によりまして、只今副議長のもとに辞職願を提出した次第であります。どうか御許可くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 それでは、議事の進行上、副議長と交代します。

〔議長 南野京右君降壇〕

〔議長 南野京右君議長席退席・副議長 岡野正基君議長席着席〕



○副議長(岡野正基君) 只今南野京右君から、議長の辞職願が提出をされましたので、地方自治法第106条第1項の規定により、しばらく議長の職務を務めさせて頂きます。

 お諮り致します。この際、議長辞職の件を日程に追加し、議題に致したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(岡野正基君) 御異議なしと認めます。よって、議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることに決定を致しました。

 追加日程第1、議長辞職の件を議題と致します。

 この際、地方自治法第117条の規定により南野京右君は除斥となりますので、同君の退席を求めます。

〔30番 南野京右君退場〕



○副議長(岡野正基君) お諮りします。南野京右君の議長辞職を許可することに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(岡野正基君) 御異議なしと認めます。よって、南野京右君の議長辞職を許可することに決定を致しました。

 この際、南野京右君の除斥を解きます。

〔30番 南野京右君入場〕

────────────・────・────────────

追加日程第2.議長の選挙



○副議長(岡野正基君) 只今議長が欠員になりました。

 お諮りします。この際、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(岡野正基君) 御異議なしと認めます。よって、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行うことに決定を致しました。

 追加日程第2、議長の選挙を行います。

 選挙は投票で行います。

 議場の出入口を閉じます。

〔議場閉鎖〕



○副議長(岡野正基君) 只今の出席議員数は30人です。

 次に、立会人を指名致します。会議規則第30条第2項の規定により、立会人に原田勝敏君及び阿波昌子さんを指名致します。

 投票用紙を配付致します。

〔投票用紙配付〕



○副議長(岡野正基君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(岡野正基君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

〔投票箱点検〕



○副議長(岡野正基君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。同姓の方がいらっしゃいますので、氏名をはっきり記載願います。

 只今から投票を行います。議席番号1番の方から順次、前方の記載所で投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、投票を願います。

〔投票〕



○副議長(岡野正基君) 投票漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(岡野正基君) 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。

 開票を行います。原田勝敏君及び阿波昌子さん、開票の立ち会いをお願い致します。

〔開票〕



○副議長(岡野正基君) 投票の結果を報告致します。

 投票総数30票、これは先程の出席議員の数に符合しております。

 そのうち有効投票28票 無効投票2票

 有効投票中 南野 京右君17票

       林  克好君10票

       林  哲也君 1票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は7票です。よって、南野京右君が議長に当選されました。

 議場の出入口を開きます。

〔議場開鎖〕



○副議長(岡野正基君) 只今議長に当選されました南野京右君が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により当選の告知を致します。

 この際、南野京右君にごあいさつをお願い致します。

〔30番 南野京右君登壇〕



◎30番(南野京右君) 只今再度議長を御承認頂きましてありがとうございました。

 今、身の引き締まる思いを致しております。議長として、残る2年、先程全協で所信の一端を披瀝致しましたが、それを忠実に実行致していくことを改めてお誓い申し上げる次第であります。

 どうぞ皆様方のこれからの御支援、御協力を衷心よりお願い申し上げまして、私の就任の言葉にかえさせて頂きます。どうもありがとうございました。(拍手)

〔30番 南野京右君降壇〕



○副議長(岡野正基君) これを持ちまして、議長の職務を終わらさせて頂きます。御協力まことにありがとうございました。

 南野(京)議長と交代を致します。

〔副議長 岡野正基君議長席退席・議長 南野京右君議長席着席〕



○議長(南野京右君) この際、暫時休憩します。

午前10時30分休憩

………………………………………………………………………………

午前10時45分開議



○議長(南野京右君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

────────────・────・────────────

追加日程第3.副議長辞職の件



○議長(南野京右君) 只今副議長、岡野正基君から副議長の辞職願が提出されました。

 お諮りします。この際、副議長辞職の件を日程に追加し、議題にしたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。よって、副議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることに決定しました。

 追加日程第3、副議長辞職の件を議題とします。

 この際、地方自治法第117条の規定により、岡野正基君は除斥となりますので、同君の退席を求めます。

〔27番 岡野正基君退場〕



○議長(南野京右君) お諮りします。岡野正基君の副議長辞職を許可することに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。よって、岡野正基君の副議長辞職を許可することに決定しました。

 この際、岡野正基君の除斥を解きます。

〔27番 岡野正基君入場〕

────────────・────・────────────

追加日程第4.副議長の選挙



○議長(南野京右君) 只今副議長が欠員となりました。

 お諮りします。この際、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。よって、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行うことに決定しました。

 追加日程第4、副議長の選挙を行います。

 選挙は投票で行います。

 議場の出入口を閉じます。

〔議場閉鎖〕



○議長(南野京右君) 只今の出席議員数は30人です。

 次に、立会人を指名します。会議規則第30条第2項の規定により、立会人に野村正夫君及び林克好君を指名します。

 投票用紙を配付します。

〔投票用紙配付〕



○議長(南野京右君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

〔投票箱点検〕



○議長(南野京右君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。同姓の方がいらっしゃいますので、氏名をはっきり記載願います。

 只今から投票を行います。議席番号1番の方から順次、前方の記載所で投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、投票願います。

〔投票〕



○議長(南野京右君) 投票漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。

 開票を行います。野村正夫君及び林克好君、開票の立ち会いをお願い致します。

〔開票〕



○議長(南野京右君) 投票の結果を報告します。

 投票総数30票、これは先程の出席議員数に符合しております。

 そのうち有効投票29票 無効投票1票

 有効投票中 中野 博文君15票

       岡野 正基君12票

       林  哲也君 2票

 以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は8票です。よって、中野博文君が副議長に当選されました。

 議場の出入口を開きます。

〔議場開鎖〕



○議長(南野京右君) 只今副議長に当選されました中野博文君が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により当選の告知をします。

 この際、中野博文君にごあいさつをお願い致します。

〔21番 中野博文君登壇〕



◎21番(中野博文君) 只今御指名を頂きました中野でございます。協議会で、皆さん方の前で表明しましたとおり議長の手足となりまして、補佐役に努める所存でございます。

 地方行政は地方分権時代に非常に難しい時代を迎えて、私ども使命が一段と厳しくなるわけでございますが、これに向けて皆様とともに推進をして参りたいというふうに念願を致しております。今後ともよろしくお願い申し上げます。(拍手)

〔21番 中野博文君降壇〕



○議長(南野京右君) この際、暫時休憩します。

午前11時03分休憩

………………………………………………………………………………

午前11時48分開議



○議長(南野京右君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

────────────・────・────────────



△日程第11.常任委員の選任



○議長(南野京右君) 日程第11、常任委員の選任を行います。

 常任委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっていますので、これより指名します。

 総務常任委員には、大草博輝君、岡?巧君、岡野正基君、田村哲郎君、西岡晴美君、南野勇治君、三輪徹君及び山根勇治君の8人を、文教厚生常任委員には、阿波昌子さん、先野正宏君、中野明彦君、林克好君、中村邦四郎君、林哲也君、吉村通君及び南野京右の8人を、経済常任委員には、今津一正君、木下重之君、佐藤和夫君、谷川雅之君、新谷勇君、原田勝敏君及び宮野修治君の7人を、建設常任委員には、大下和政君、金?修三君、武田新二君、中野博文君、野村正夫君、長尾実君及び松永亘弘君の7人をそれぞれ指名したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。従って、常任委員は、只今指名しましたとおり選任することに決定しました。

 この際、委員会条例第9条の規定により、各常任委員会において委員長及び副委員長の互選を行って頂くため、直ちに総務常任委員会を第1委員会室に、文教厚生常任委員会を第2委員会室に、経済常任委員会を第3委員会室に、建設常任委員会を第4委員会室にそれぞれ招集します。

 各常任委員会の委員長及び副委員長の互選が終わるまで暫時休憩します。

午前11時51分休憩

………………………………………………………………………………

午後1時40分開議



○議長(南野京右君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

────────────・────・────────────



△日程第12.常任委員長及び副委員長の互選結果



○議長(南野京右君) 日程第12、常任委員長及び副委員長の互選結果を報告します。

 総務常任委員長、南野勇治君、副委員長、三輪徹君、文教厚生常任委員長、吉村通君、副委員長、阿波昌子さん、経済常任委員長、宮野修治君、副委員長、新谷勇君、建設常任委員長、野村正夫君、副委員長、武田新二君、以上のとおりであります。

────────────・────・────────────



△日程第13.議会運営委員の選任



○議長(南野京右君) 日程第13、議会運営委員の選任を行います。

 議会運営委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっていますので、これより指名します。

 議会運営委員には、大草博輝君、佐藤和夫君、長尾実君、南野勇治君、野村正夫君、林哲也君、宮野修治君、吉村通君、以上8人の方を指名したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。よって、議会運営委員は、只今指名しましたとおり選任することに決定しました。

 この際、委員会条例第9条の規定により、議会運営委員会の委員長及び副委員長の互選を行って頂くため、直ちに議会運営委員会を第1委員会室に招集します。

 議会運営委員長及び副委員長の互選が終わるまで暫時休憩します。

午後1時42分休憩

………………………………………………………………………………

午後1時57分開議



○議長(南野京右君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

────────────・────・────────────



△日程第14.議会運営委員長及び副委員長の互選結果



○議長(南野京右君) 日程第14、議会運営委員長及び副委員長の互選結果を報告します。

 議会運営委員長、大草博輝君、副委員長、長尾実君、以上のとおりであります。

────────────・────・────────────

追加日程第5.議会だより特別委員辞任の件



○議長(南野京右君) 先程議会だより特別委員会から辞任願が提出されました。

 お諮りします。この際、議会だより特別委員辞任の件を日程に追加し、議題にしたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。よって、議会だより特別委員辞任の件を日程に追加し、議題とすることに決定しました。

 追加日程第5、議会だより特別委員辞任の件を議題とします。

 お諮りします。議会だより特別委員全員の辞任を承認することに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。よって、議会だより特別委員全員の辞任を承認することに決定しました。

────────────・────・────────────

追加日程第6.議会だより特別委員の選任



○議長(南野京右君) 只今議会だより特別委員が欠員となりました。

 お諮りします。この際、議会だより特別委員の選任を日程に追加し、議題にしたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。よって、議会だより特別委員の選任を日程に追加し、選任を行うことに決定しました。

 追加日程第6、議会だより特別委員の選任を行います。

 特別委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっていますので、これより指名します。

 議会だより特別委員には、阿波昌子さん、先野正宏君、武田新二君、中野明彦君、新谷勇君、林哲也君、山根勇治君、以上7人の方を指名したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。よって、議会だより特別委員は、只今指名しましたとおり選任することに決定しました。

 この際、委員会条例第9条の規定により、議会だより特別委員会の委員長及び副委員長の互選を行って頂くため、直ちに議会だより特別委員会を第1委員会室に招集します。

 議会だより特別委員長及び副委員長の互選が終わるまで暫時休憩します。

午後2時00分休憩

………………………………………………………………………………

午後2時07分開議



○議長(南野京右君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

────────────・────・────────────

追加日程第7.議会だより特別委員長及び副委員長の互選結果



○議長(南野京右君) 追加日程第7、議会だより特別委員長及び副委員長の互選結果を報告します。

 議会だより特別委員長、山根勇治君、副委員長、先野正宏君、以上のとおりであります。

────────────・────・────────────

追加日程第8.豊浦・大津環境浄化組合議会議員の選挙



○議長(南野京右君) 先程豊浦・大津環境浄化組合議会議員4名から辞職願が提出され、欠員となりましたので、豊浦・大津環境浄化組合議会議員の選挙を行うこととなりました。

 お諮りします。この際、豊浦・大津環境浄化組合議会議員の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。よって、豊浦・大津環境浄化組合議会議員の選挙を日程に追加し、選挙を行うことに決定しました。

 追加日程第8、豊浦・大津環境浄化組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

 お諮りします。指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。よって、議長が指名することに決定しました。

 豊浦・大津環境浄化組合議会議員に、議長の職にある南野京右、総務常任委員長の職にある南野勇治君、文教厚生常任委員長の職にある吉村通君、建設常任委員長の職にある野村正夫君、以上4名を豊浦・大津環境浄化組合議会議員に指名します。

 お諮りします。只今議長が指名しました南野京右、南野勇治君、吉村通君及び野村正夫君を豊浦・大津環境浄化組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。よって、只今指名しました南野京右、南野勇治君、吉村通君、野村正夫君が豊浦・大津環境浄化組合議会議員に当選されました。

 よって、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をします。

────────────・────・────────────



△日程第15.議員派遣について



○議長(南野京右君) 日程第15、議員派遣についてを議題とします。

 お諮りします。地方自治法第100条第12項及び会議規則第78条の規定により、お手元に配付のとおり議員を派遣したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。よって、議員を派遣することに決定しました。

 更にお諮りします。只今決定しました議員の派遣については、その後の事情に変更が生じる場合は、変更の決定を議長に委任されたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。よって、その後の事情により変更が生じる場合は、変更の決定を議長に委任することに決定しました。

────────────・────・────────────



△日程第16.閉会中の所管事務及び所掌事務調査について



○議長(南野京右君) 日程第16、閉会中の所管事務及び所掌事務調査についてを議題とします。

 お諮りします。各常任委員長及び議会運営委員長から閉会中の所管事務及び所掌事務の調査事項について、お手元に配付のとおり申し出があります。各委員長の申し出のとおり決定することに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(南野京右君) 御異議なしと認めます。よって、各委員長の申し出のとおり決定しました。

────────────・────・────────────



○議長(南野京右君) 以上で、本臨時会に付された事件の議事は全て終了しました。

 これをもって、平成19年第1回長門市議会臨時会を閉会致します。御苦労さまでした。

午後2時11分閉会

──────────────────────────────

 









   会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。



     平成19年 5月17日


                前 議長  南野 京右


                前副議長  岡野 正基


                議  長  南野 京右


                署名議員  林  哲也


                署名議員  大草 博輝