議事ロックス -地方議会議事録検索-


山口県 萩市

平成21年12月定例会 11月26日−01号




平成21年12月定例会 − 11月26日−01号







平成21年12月定例会



                平成21年12月



            萩市議会定例会会議録(第1号)



                議事日程第1号



         平成21年11月26日(木曜日)午前10時00分開議





第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 諸報告

第4 議案第139号から議案第165号まで

第5 議員提出議案第6号

────────────────────

〇本日の会議に付した事件

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 会期の決定

日程第3 諸報告

日程第4 議案第139号から議案第165号まで

日程第5 議員提出議案第6号

────────────────────

〇出席議員(29名)

       1番  大 村 赳 夫 君

       2番  岡   通 夫 君

       3番  長 岡 肇太郎 君

       4番  松 尾 義 人 君

       5番  井 関   稔 君

       6番  江 原 任 子 君

       7番  近 江 郁 宣 君

       8番  木 村 靖 枝 君

       9番  小 茅   稔 君

      10番  小 林 正 史 君

      11番  斉 藤 眞 治 君

      12番  左 野 忠 良 君

      13番  柴 田 保 央 君

      14番  杉 山 浩 司 君

      15番  世 良 眞名夫 君

      16番  田 中   良 君

      17番  坪 井   豊 君

      18番  中 村 洋 一 君

      19番  西 島 孝 一 君

      20番  西 元   勇 君

      21番  平 田 啓 一 君

      22番  藤 田 克 弘 君

      23番  丸 田 勘 次 君

      24番  宮 内 欣 二 君

      25番  守 永 忠 世 君

      26番  欠     員

      27番  横 山 賢 治 君

      28番  横 山 秀 二 君

      29番  尾 木 武 夫 君

      30番  青 木 賢 次 君

────────────────────

〇説明のため出席した者

 市長        野 村 興 兒 君

 副市長       瀧 口 治 昭 君

 教育長       岩 崎   肇 君

 総務部長      中 村 敏 雄 君

 総務部理事     迫 村 高 志 君

 総合政策部長    湯 本 重 男 君

 文化・スポーツ振興部長

           美 原 喜 大 君

 市民部長      田 邊   信 君

 保健福祉部長    藤 田   擴 君

 農林水産部長    大 田 直 志 君

 農林水産部理事   貞 光 一 成 君

 商工観光部長    松 原 純 二 君

 土木建築部長    岡 本   隆 君

 歴史まちづくり部長 伊 藤 富 之 君

 上下水道部長    桑 原 榮 治 君

 会計管理者     山 中 伸 彦 君

 教育委員会事務局長 槌 田 郁 利 君

 消防本部消防長   米 原 祥 三 君

 総務課長      田 中   裕 君

 財政課長      杉 山 寛 校 君

 企画課長      弘 中   保 君

────────────────────

〇事務局出席者

 事務局長      三 原 正 光 君

 副局長       藤 岡 敏 彦 君

 次長        奥 山   明 君

 次長補佐      浜 村 祥 一 君

 調査係長      須 郷   嘉 君

────────────────────

     午前10時04分開会





○議長(青木賢次君) ただいまから平成21年萩市議会12月定例会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

────────────────────



△日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(青木賢次君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員に、12番左野議員、14番、杉山議員を指名いたします。

────────────────────



△日程第2 会期の決定





○議長(青木賢次君) 次に、日程第2、会期の決定の件を議題といたします。お諮りいたします。この定例会の会期は、本日から12月10日までの15日間とすることに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(青木賢次君) 御異議なしと認めます。したがって、会期は15日間と決定いたしました。

 なお、会期中の会議予定につきましては、お手元に配付のとおりであります。会期日程表に記載のとおりでありますので御了承願います。

────────────────────

 平成21年萩市議会12月定例会会期日程


  月日曜日会議項     目


 

 

 

↓11/26木10:00会期の決定
諸報告(行政報告)
議案上程(一部議案先議)
議員提出議案
(全員協議会)
27金10:00議案質疑
28土休会  
29日休会  
30月休会  
12/1火10:00一般質問
2水10:00一般質問
3木10:00一般質問
4金休会10:00 各特別委員会
5土休会  
6日休会  
7月休会10:00 各常任委員会
8火休会10:00 各常任委員会
9水休会  
10木14:00委員長報告、質疑・討論・表決


────────────────────



△日程第3 諸報告





○議長(青木賢次君) 次に、日程第3、これより諸報告を行います。

 行政報告を求めます。

 まず、市長の報告を求めます。市長。

  〔市長 野村興兒君登壇〕





◎市長(野村興兒君) 12月定例会に当たりまして、本市の行政の状況等としまして3点、御報告を申し上げたいと存じます。

 まず第1点、九州・山口の近代化産業遺産群世界遺産登録推進協議会の専門家委員会提言書についてであります。

 世界遺産暫定一覧表に登載されている、九州・山口の近代化産業遺産群については、文化庁から示された主題や構成資産についての課題を専門的な立場から調査研究するため、昨年12月に海外の専門家を含む専門家委員会を設置し、本年1月から数次にわたり、本市を含む広範に点在する産業遺産群の現地調査及び会議を実施したところであります。

 10月22日には、これまでの検討結果をまとめた提言書の発表があり、萩市の構成資産として、萩反射炉、恵美須ヶ鼻造船所跡、大板山たたら製鉄遺跡を含みますが、萩城下町が挙がり、松下村塾は検討中の資産として位置づけられました。

 今後は、関係県市等や10月13日に設立された世界遺産登録推進萩市民会議と連携・協力し、文化庁との協議を重ねながら早期の世界遺産登録を目指して、調査・研究に取り組んでまいりたいと存じます。

 また、既存の文化遺産などとあわせて、まちじゅう博物館構想に基づいた観光等のあり方についても検討してまいりたいと存じます。

 2番目に農林水産業の振興についてであります。

 本市の最重要課題となっている農林水産業の振興については、地域の農林業、漁業を支える担い手の確保が急務であることから、小川地区、高俣地区及び佐々並地区に担い手定住促進住宅の建設準備を進めており、9月から申請の受付を開始したふるさと萩回帰応援事業などとあわせて担い手の確保に努めているところであります。

 さらに、市内での就農ガイダンスを開催するなど、今後とも、広く担い手の募集を行ってまいりたいと存じます。

 また、有害鳥獣による農作物被害や人身被害については、日増しに深刻となっており、その被害防止対策を講じているところであります。

 特に大井地区については、本年8月ごろから3匹の野生サルが出没し、地域住民の日常生活が脅かされていることから10月31日に、地元自治会、消防団、市・県職員、萩警察署及び猟友会が連携し、大井湊地区で約300人による大規模なサル捕獲大作戦を決行いたしました。

 残念ながら捕獲には至りませんでしたが、引き続き、地元を初め関係機関との協力により、サルの捕獲に向けた活動を行うなど、安全な市民生活の確保と農作物の被害防止に努めてまいりたいと存じます。

 3番目に新型インフルエンザの対応状況についてであります。

 山口県は、10月26日から11月1日までの間に県内における一定点医療機関当たりのインフルエンザ患者数が国立感染症情報センターの示す注意報の基準を超え、今後さらに流行する可能性があることから、11月5日、県下全域にインフルエンザ流行発生注意報を発令いたしました。

 さらに9日から15日までの間において、警報の基準を超えたため、19日に県下全域にインフルエンザ流行発生警報を発令いたしました。本市でも、11月に入り感染者がふえつつあり、インフルエンザ様疾患の集団発生を確認した各学校、保育園においては、学校、学年、学級閉鎖や休園等の措置を行うとともに、感染の拡大を予防するため、引き続き、市報などを通じて、手洗いやうがい、咳エチケットなどの個人でできる感染防止策の徹底を呼びかけているところであります。

 なお、新型インフルエンザワクチンの接種については、全国的にワクチンの供給量が少ないことから、国が優先順位を定め、10月中旬から医療従事者に対して接種が開始されました。

 今後の接種スケジュール等については、当初の計画を前倒しするなど変更が予定されており、国や自治体が発表する情報に注意され、平素の予防を徹底して行い、冷静に対応していただきますようお願いを申し上げます。

 以上3点について御報告を申し上げました。





○議長(青木賢次君) 次に、報告第16号の報告を求めます。総務部長。

  〔総務部長 中村敏雄君登壇〕





◎総務部長(中村敏雄君) 報告第16号専決処分の報告についてでありますが、これは公用車両の交通事故に係る損害賠償の額を定めることについて、地方自治法第180条第1項の規定により、専決処分いたしましたので、同条第2項の規定により御報告申し上げるものであります。

 本件は、平成21年9月8日に発生いたしました佐々並公民館所管の公用車に係る物損事故で、国道262号を山口市方面へ走行中、萩市佐々並日南瀬の交差点において、右折しようとした際、後方から追い越しをかけてきた車両と接触したもので、損害賠償の額を4万4,328円と定め、平成21年11月6日に専決処分したものであります。

 以上で報告第16号の報告を終わります。





○議長(青木賢次君) 以上で行政報告を終わります。

 これをもって諸報告を終了いたします。

────────────────────



△日程第4 議案第139号から議案第165号まで





○議長(青木賢次君) 次に、日程第4、議案第139号から議案第165号までの27件を一括議題といたします。

────────────────────

議案第139号 平成21年度萩市一般会計補正予算(第8号)

議案第140号 平成21年度萩市国民健康保険事業(事業勘定)特別会計補正予算(第4号)

議案第141号 平成21年度萩市国民健康保険事業(直診勘定)特別会計補正予算(第5号)

議案第142号 平成21年度萩市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)

議案第143号 平成21年度萩市介護保険事業(保険事業勘定)特別会計補正予算(第4号)

議案第144号 平成21年度萩市介護保険事業(介護サービス事業勘定)特別会計補正予算(第2号)

議案第145号 平成21年度萩市簡易水道事業特別会計補正予算(第4号)

議案第146号 平成21年度萩市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)

議案第147号 平成21年度萩市特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)

議案第148号 平成21年度萩市農業集落排水事業特別会計補正予算(第4号)

議案第149号 平成21年度萩市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)

議案第150号 平成21年度萩市特定地域生活排水事業特別会計補正予算(第2号)

議案第151号 平成21年度萩市水道事業会計補正予算(第3号)

議案第152号 平成21年度萩市病院事業会計補正予算(第5号)

議案第153号 萩市道の駅「萩往還」の設置及び管理に関する条例

議案第154号 萩市担い手定住促進住宅管理条例

議案第155号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例

議案第156号 萩市一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例

議案第157号 萩市税条例の一部を改正する条例

議案第158号 萩市霊園条例の一部を改正する条例

議案第159号 萩市公共下水道条例等の一部を改正する条例

議案第160号 萩市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例

議案第161号 萩市文化財施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例

議案第162号 市道路線の廃止について

議案第163号 市道道路の認定について

議案第164号 人権擁護委員の候補者の推薦について

議案第165号 萩市名誉市民の推挙について

────────────────────



○議長(青木賢次君) これより、議案第139号から議案第165号までの27件について提案理由の説明を求めます。市長。

  〔市長 野村興兒君登壇〕





◎市長(野村興兒君) 本定例会に提案をいたします27件について御説明を申し上げます。

 まず、議案第139号平成21年度萩市一般会計補正予算(第8号)は、歳入歳出それぞれ8億6,166万9,000円を追加し、予算の総額を352億1,938万3,000円とするものであります。

 歳出予算補正の主なものは、給与改定及び職員の配置換え等による人件費の増減を各款に計上したほか、職員退職手当基金管理事業3億円の減額、財政調整基金管理事業6,400万円、大島小中学校改築事業4億1,889万4,000円、小学校施設耐震化事業1億6,687万3,000円の計上等であります。

 このほか繰越明許費の設定並びに債務負担行為及び地方債の補正であります。

 次に、議案第140号から議案第150号まで、萩市特別会計補正予算についての各議案でありますが、提出いたしましたものは、萩市国民健康保険事業(事業勘定)特別会計ほか10会計に関するものであります。

 今回の補正の主なものは、職員の配置換え等による人件費の調整のほか、国民健康保険事業(直診勘定)特別会計では、医薬材料費1,500万円の計上、漁業集落排水事業特別会計では、大井浦地区漁業集落排水事業9,774万3,000円の計上であります。

 次に、議案第151号及び議案第152号萩市公営企業会計補正予算についてでありますが、提出いたしましたものは、平成21年度萩市水道事業会計補正予算(第3号)及び平成21年度萩市病院事業会計補正予算(第5号)であります。

 今回の補正の主なものは、給与改定及び職員の配置換え等による人件費の調整をそれぞれについて行うものであります。

 次に、議案第153号萩市道の駅「萩往還」の設置及び管理に関する条例でありますが、これは萩市道の駅萩往還の設置に伴い、条例を制定するものであります。

 次に、議案第154号萩市担い手定住促進住宅管理条例でありますが、これは第一次産業の新規就業者参入の促進及び担い手の確保等を目的に担い手定住促進住宅を整備することに伴い、条例を制定するものであります。

 次に、議案第155号議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例でありますが、これは船員保険法の一部改正に伴い、非常勤職の船員の公務災害補償等について規定するため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第156号萩市一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例でありますが、これは本市職員の給与等を国家公務員の規定に準じて改定するため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第157号萩市税条例の一部を改正する条例でありますが、これは身体障害者に対する軽自動車税の減免措置の範囲を拡大するため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第158号萩市霊園条例の一部を改正する条例でありますが、これは三見中山墓地の登記手続きが完了したことにより、当該墓地の地番が変更となったため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第159号萩市公共下水道条例等の一部を改正する条例でありますが、これは排水設備指定工事店等の指定等の事務について手数料を徴収するため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第160号萩市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例でありますが、これは消防法の一部改正に伴い、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第161号萩市文化財施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例でありますが、これは文化財施設の観覧料について、新たに一日券及び年間パスポート券を設定するため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第162号市道路線の廃止について及び議案第163号市道路線の認定についてでありますが、これは市道小原線を廃止すること及び市道小原畦田線を認定することについて、市議会の議決を求めるものであります。

 次に、議案第164号人権擁護委員の候補者の推薦についてでありますが、これは人権擁護委員厚東英雄氏及び仁保優子氏の任期が平成22年3月31日をもって満了いたしますので、その後任として増山要次氏及び仁保優子氏を推薦することについて、市議会の意見を聞くものであります。

 次に、議案第165号萩市名誉市民の推挙についてでありますが、これは萩市名誉市民に石川幸子氏を推挙することについて、市議会の同意を求めるものであります。

 以上27議案について概要を御説明申し上げました。





○議長(青木賢次君) 以上で、上程いたしました全議案に対する提案理由の説明は終わりました。

 ただいま議題としております議案のうち、議案第156号は、本日採決を行います。

 これより、議案第156号について議案質疑を行います。

 議案第156号萩市一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例に対する質疑を行います。質疑はありませんか。(「質疑あり」と呼ぶ者あり)24番、宮内議員。





◆24番(宮内欣二君) 1点だけお聞きしたいと思っております。

 職員の給与。これが下げられることの地域経済への影響についてどうお考えかということです。2006年度の経済活動別市町総生産というのがあります。ちょっと古い資料ではありますけれど。この総生産を見てみますと、萩市が1,572億8,600万円です。そのうち産業全体が1,264億2,300万円となっています。その、1,264億2,300万円の産業全体の総生産なんですが、そのうち、政府サービス生産者というのが、303億5,500万円。割合にすると18.7%です。公務だけに限って見ますと205億7,800万円。12.7%となっています。この数字、実は山口県の13市のうち、一番割り合いが高い。これが萩市なんです。その中で、公務員の給与を引き下げることの地域経済への影響、これをどう見ておられるのかということをお聞きしたいと思います。





○議長(青木賢次君) 市長。





◎市長(野村興兒君) 今回、この人事院の勧告に従いまして、職員の皆さんの御同意もいただきました。そういうふうなこの措置をとってくるわけであります。いままさに条例をお願いをしているわけでありますが、この今、議員御指摘がございましたこの経済に与える影響はどうかという観点の御質問であります。今おっしゃいましたように、この萩の経済というのは公共分野の占めるウエートが高いことは御指摘のとおりでございますが、もし私どもが今のこの給与の削減部分について、これを凍結をし、例えばそれを基金に積み上げるとか、そういった話であれば、まさにおっしゃるような効果になってしまうわけでありますが、まさにこういったこの一般財源として、この有効活用を図っていくという、まあこういうふうなこの考え方に従っております。まあしたがいまして、そのどこの部にどういうふうに広がっているかとか、こういうことは今から3月のぎりぎりまで市の年間の歳入、こういったものと歳出、こういったものを見極めながら、やっていくわけであります。

 かって前議会におきましても、議員からこの給与削減に伴いますところの、資金は福祉に使うべきだと、こういうふうな御指摘もいただいたところであります。本来でありますと、この職員給与に当たっていた資金がそういった他の市民の福利厚生を含めて、広くこの振興資金も含めて使われることになるわけでありますので、経済効果がこれによって減ずるということはない。このように信じているところであります。

 以上であります。





○議長(青木賢次君) ほかにありませんか。(「質疑なし」と呼ぶ者あり)ないようでありますので、質疑を打ち切ります。

 以上で、質疑を終了いたします。

 お諮りいたします。

 議案第156号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)御異議なしと認めます。

 したがって、議案第156号は委員会付託を省略することに決定いたしました。

────────────────────



△討論





○議長(青木賢次君) これより討論を行います。討論はありませんか。(「24番、反対」、「23番、賛成」と呼ぶ者あり)まず、反対の立場から、24番、宮内議員の発言を許します。

  〔24番 宮内欣二君登壇〕





◆24番(宮内欣二君) 今回の人事院勧告では、月例給、期末手当、勤勉手当の引き下げ並びに自宅に係る住宅手当の廃止などが含まれておりまして、公務員の年収及び福利を低下させるものになっています。特に期末勤勉手当の0.35カ月の引き下げは大きい影響があると思います。萩市では、すでに5月の臨時議会で期末勤勉手当が1.95カ月引き下げられています。私はここで一層の引き下げをすべきではないと思っています。今回の引き下げにより、労働基本権が制約されている公務員の職を著しく低下させるということ。民間労働者の給与にも影響するということ。消費の低迷につながり、地域経済の停滞につながりかねないということ。特に萩市のように公務労働の占める割合が高いまちでは悪影響が大きくなることが予測されておりまして、これ以上の引き下げには、私は賛成することができません。

 以上で反対討論を終わります。





○議長(青木賢次君) 宮内議員の討論は終わりました。

 次に、賛成の立場から23番、丸田議員の発言を許します。23番、丸田議員。

  〔23番 丸田勘次君登壇〕





◆23番(丸田勘次君) 議案第156号萩市一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例について、賛成の立場から討論を行います。

 今回の改正は、萩市職員の給与等を国家公務員の規定に準じて改定をするため、所要の改正が行われるものであります。この討論では、11月19日に開催された全員協議会での説明、あるいは新聞、テレビ等の情報を通して、私が賛成に至った理由について申し上げます。

 8月11日に人事院は、国家公務員の給料月額、期末勤勉手当額の減額改定、自宅にかかる住宅手当の廃止等を勧告し、勧告どおり実施することが閣議決定をされ、一般職の職員の給与に関する法律等の一部改正が今、臨時国会で審議をされております。

 今回の人事院勧告は、平均0.22%の給与引き下げ、冬季の期末勤勉手当を0.15月分減額するもので、大変厳しい経済状況にかなっている内容となっております。

 御承知のとおり、人事院勧告は労働基本権の代償措置として、国家公務員に対し適切な給与を確保する機能を有するものであり、能率的な行政運営を維持する上での基盤となる制度であります。

 また、国家公務員の給与は市場原理による決定が困難であることから、労使交渉等によって決定される民間の給与に準拠して定めることが最も合理的であるとされているところであります。このように国家公務員が民間準拠の考え方をとっている以上、今回のような減額改定も必要、やむを得ないものと考えているところであり、萩市においてもこれまで人事院勧告を尊重してきた経緯から、本年の給与の取り扱いについては、国家公務員の規定に準じて改定を行うことが適当であると判断されるものであります。

 以上の理由から、萩市一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例に賛成するものであります。





○議長(青木賢次君) 丸田議員の討論は終わりました。

 以上で討論を終了いたします。

────────────────────



△表決





○議長(青木賢次君) これより採決を行います。

 議案第156号萩市一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例は原案のとおり決することに賛成の方は起立願います。

  〔起立者多数〕





○議長(青木賢次君) 起立多数と認めます。よって、議案第156号は原案のとおり可決されました。

────────────────────



△日程第5 議員提出議案第6号





○議長(青木賢次君) 日程第5、議員提出議案第6号を議題といたします。これより、提案者から提案理由の説明を求めます。23番、丸田議員。

  〔23番 丸田勘次君登壇〕





◆23番(丸田勘次君) 議員提出議案第6号、萩市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例について提案理由を申し上げます。

 これは、議員の期末手当について本市職員の規定に準じ、議員発議として改定するため、所要の改正を行うものであります。

 なお、本議案については、11月19日開催の全員協議会において議員各位に確認をいただいているところであります。

 以上でございます。





○議長(青木賢次君) 提案理由の説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

 議員提出議案第6号、萩市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例に対する質疑を行います。質疑はありませんか。(「質疑なし」と呼ぶ者あり)





○議長(青木賢次君) 質疑なしと認めます。

 質疑を終了いたします。

 お諮りいたします。ただいま、議題となっております議員提出議案第6号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。

 これに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(青木賢次君) 御異議なしと認めます。したがって、議員提出議案第6号は委員会付託を省略することに決定いたしました。

 これより討論を行います。討論はありませんか。(「討論なし」と呼ぶ者あり)





○議長(青木賢次君) 討論なしと認めます。

 これより採決を行います。議員提出議案第6号、萩市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例は、原案のとおり決することに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)





○議長(青木賢次君) 御異議なしと認めます。よって、議員提出議案第6号は原案のとおり可決されました。

 これをもちまして本日の日程はすべて終了いたしました。

 あす27日金曜日は、午前10時から会議を開き、議案に対する質疑等を予定しておりますので、定刻までに御参集願います。

 本日はこれをもって散会いたします。

     午前10時32分散会

────────────────────

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。



  平成21年11月26日



   萩市議会議 長  青 木 賢 次



       議 員  左 野 忠 良



       議 員  杉 山 浩 司