議事ロックス -地方議会議事録検索-


山口県 萩市

平成17年 3月定例会 03月17日−03号




平成17年 3月定例会 − 03月17日−03号







平成17年 3月定例会



                平成17年3月



            萩市議会定例会会議録(第3号)



                議事日程第3号



         平成17年3月17日(木曜日)午前10時開議





第1 会議録署名議員の指名

第2 議案第1号から議案第53号まで

第3 議員提出議案第7号

第4 議員派遣

────────────────────

〇本日の会議に付した事件

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 議案第1号から議案第53号まで

日程第3 議員提出議案第7号

日程第4 議員派遣

────────────────────

〇出席議員(89名)

       1番  齋 藤 眞 治 君

       2番  西 元   勇 君

       3番  平 田 啓 一 君

       4番  諸 岡 皓 二 君

       5番  藏 貫 忠 孝 君

       6番  白 石 元 紀 君

       8番  藤 井 郁 子 君

       9番  山 田 和 男 君

      10番  徳 倉 照 夫 君

      11番  大 谷 泰 一 君

      12番  大 長   繁 君

      13番  阿 部   進 君

      14番  河 村 昭 正 君

      15番  柴 田   勝 君

      16番  岡   愛 介 君

      17番  江 原 任 子 君

      18番  木 村 靖 枝 君

      19番  小 茅   稔 君

      20番  左 野 忠 良 君

      21番  宇田川 幸 作 君

      22番  恩 村 誠 人 君

      23番  橋 本 徹 也 君

      24番  見 國   豊 君

      25番  中 野   伸 君

      26番  高 橋 正 演 君

      27番  三 浦   実 君

      28番  林   茂 樹 君

      29番  大 谷 主 税 君

      30番  中 村 政 孝 君

      31番  金 田 忠 雄 君

      32番  阿座上 和 徳 君

      33番  西 島 孝 一 君

      34番  丸 田 勘 次 君

      35番  青 木 賢 次 君

      36番  小 林 正 史 君

      37番  横 山 秀 二 君

      38番  横 山 潤一郎 君

      39番  井 関   稔 君

      40番  伊 藤 勝 夫 君

      41番  吉 松 利 之 君

      43番  石 橋   剛 君

      44番  大 田   保 君

      45番  阿 部 義 美 君

      46番  光 田 英 彦 君

      47番  藤 原 壽 一 君

      48番  西 村 生 則 君

      49番  嶋 村 不二男 君

      50番  杉 山 浩 司 君

      51番  坪 井   豊 君

      52番  波多野   勝 君

      53番  森   靖 弘 君

      55番  椿   照 孝 君

      56番  石 橋 保 弘 君

      57番  岡   武 夫 君

      59番  内 山 喜八郎 君

      60番  宮 内 欣 二 君

      61番  守 永 忠 世 君

      62番  内 海 基 統 君

      63番  柴 田 保 央 君

      64番  中 野 金 浩 君

      65番  池 部 圭 一 君

      66番  世 良 眞名夫 君

      67番  田 中   良 君

      68番  中 村 洋 一 君

      69番  横 山 賢 治 君

      70番  能 美   毅 君

      71番  原   久 夫 君

      72番  長 田 好 夫 君

      73番  吉 岡   烝 君

      74番  中 村 忠 正 君

      75番  内 山 洋 一 君

      76番  立 野   修 君

      77番  土 山 隆 幸 君

      78番  木 原 輝 智 君

      79番  大 田 三 弘 君

      80番  佐 伯   勇 君

      81番  野 村   武 君

      82番  藤 田 克 弘 君

      83番  近 江 郁 宣 君

      84番  兼 本   昇 君

      86番  山 木 好 弘 君

      87番  広 兼 義 烈 君

      88番  増 野 義 明 君

      89番  伊 藤   勇 君

      90番  清 水 基 巨 君

      91番  岡 村 善 武 君

      92番  小 林 広 海 君

      93番  岡   政 夫 君

      94番  原   光 孝 君

〇欠席議員(5名)

       7番  塩 谷 正 人 君

      42番  下 瀬   進 君

      54番  神 崎 岩 龍 君

      58番  永 見 旦 衛 君

      85番  柳 井 松 雄 君

────────────────────

〇説明のため出席した者

 市長職務執行者   末 永   昇 君

 教育長       和 田 雄二郎 君

 総務部長      桑 原 栄 治 君

 総合政策部長    米 倉   稔 君

 地域調整部長    吉 村 秀 之 君

 川上総合事務所長  神 原 司 行 君

 田万川総合事務所長 美 原 喜 大 君

 むつみ総合事務所長 山 本 武 生 君

 須佐総合事務所長  和 田 眞 教 君

 旭総合事務所長   藤 本   肇 君

 福栄総合事務所長  榮 枝 幹 夫 君

 市民部長      中 村 敏 雄 君

 保健福祉部長    河 村 正 男 君

 市民病院事務部長  中 田 祐 広 君

 農林部長      白 神   崇 君

 水産部長      谷 本 隆 良 君

 商工観光部長    大 崎 弘 美 君

 建設部長兼上下水道部長

           三 原 正 光 君

 教育次長      出 羽 仁 史 君

 消防本部消防長   山 根 道 生 君

 総務部次長     松 原 純 二 君

 総務部次長     山 中 伸 彦 君

 総務部次長     迫 村 高 志 君

 総合政策部次長   湯 本 重 男 君

 商工観光部次長   伊 藤 富 之 君

────────────────────

〇事務局出席者

 事務局長      米 原 祥 三 君

 総務調整課長    烏 田 茂 夫 君

 総務調整課長補佐  大品畑 綾 子 君

 調整係長      須 郷   誠 君

 調整係主任     村 本 行 繁 君

 議事調査課長    藤 岡 敏 彦 君

 議事調査課主幹   奥 山   明 君

 議事調査課長補佐  浜 村 祥 一 君

 議事係主任     阿 部 哲 也 君

 調査係主任     大 谷 恵 子 君

 調査係主任     戸 禰 憲 尚 君

────────────────────

     午前10時00分開議





○議長(坪井豊君) これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

────────────────────



△日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(坪井豊君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員に、3番、平田議員、91番、岡村議員を指名いたします。

────────────────────



△日程第2 議案第1号から議案第53号まで





○議長(坪井豊君) 日程第2、議案第1号から議案第53号までの53件を一括して議題といたします。

 これより予算審査特別委員長の報告を求めます。41番、吉松議員。

  〔予算審査特別委員長 吉松利之君登壇〕





◆41番(吉松利之君) それでは、予算審査特別委員会を代表いたしまして、当委員会に付託されました議案第28号から議案第47号までの平成17年度萩市一般会計暫定予算ほか特別会計、企業会計19件の暫定予算について、審査の結果及び経過を御報告申し上げます。

 まず、審査の結果でありますが、去る3月15日、16日の2日間にわたり委員会を開催し、慎重に審査をいたしました結果、議案第28号から議案第47号までの20議案については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 このたびの一般会計、特別会計及び企業会計の暫定予算については、新市長により提案される通常予算を編制するまでの間、当面の行政運営を行うための3カ月間の予算であり、予算規模は一般会計が、歳入歳出それぞれ85億4,159万6,000円、特別会計が17会計で、歳入歳出それぞれ52億1,957万5,000円、水道事業会計においては、収益的収入1億4,231万4,000円、収益的支出1億7,051万5,000円、資本的支出166万6,000円、病院事業会計においては、収益的収入6億9,387万円、収益的支出6億7,488万6,000円、資本的支出1,500万円がそれぞれ計上されました。

 審査においては、合併が意味する新・萩市の一体化を醸成するため、旧市町村における市民のための地域振興や、特色ある事業を良好な形で継承できるよう。また、地域格差が生じることなく、市民サービスの向上を図るため、大所高所の視点から質疑が交わされました。

 その結果、新市形成のもととなる予算であり、逐一質疑の詳細を列挙すべきところでありますが、総体的に申し上げますと、執行部におかれましては、市町村合併に伴い暫定という一定の期間ではありますが、それぞれの指摘事項を念頭に限られた財源の中で、さまざまな観点から広域的な施策を効率的に事業展開され、実効性のある市政運営がなされるように要望するものであります。

 また、特別会計、企業会計においては、特に地域医療の充実を図る見地から、当該地区における医師の確保には万全を期されたい旨の要望がありましたことを申し添えます。

 なお、一般会計、特別会計暫定予算説明資料などにおける個々の事業についての意見、要望につきましても、それぞれの所管において的確に処理対応されますことを切望し、委員長報告といたします。





○議長(坪井豊君) 予算審査特別委員長の報告は終わりました。

 これより予算審査特別委員長に対する質疑を行います。質疑はありませんか。(「質疑なし」と呼ぶ者あり)質疑なしと認めます。

 予算審査特別委員長の報告に対する質疑を終わります。

────────────────────



△討論





○議長(坪井豊君) これより討論を行います。議長の手元に通告書が1件提出されております。議案第2号に関し、60番、宮内議員の発言を許します。60番、宮内議員。

  〔60番 宮内欣二君登壇〕





◆60番(宮内欣二君) 2004年度の萩市一般会計暫定予算専決処分について反対いたします。

 今回の市町村合併は、地方自治の発展のためではなく、地方自治体のリストラによる財政削減と中央集権化を図るものだと考えます。その先にどんな狙いがあるのか。憲法改正、特に9条の改正ということが論議されております。そういう憲法改正の議論と相まって、再び人を殺したり殺されたりするようなそんな社会の到来がかいま見えてまいります。地方自治体の再編統合によって、中央集権化が進めば、そういう社会にまた結びついていくんではないかという、非常に深い危惧を持っています。

 今回、1市2町4村の合併が行われました。この合併においては、当初サービスは高く負担は低くなるということが、政府の宣伝と同じようにまことしやかに伝えられてまいりました。さらに行財政基盤の強化、足腰の強い自治体、そういうことも言われてまいりました。果たしてそれが本当であるかどうか、これから試されるところであります。不透明な三位一体改革という自治体財政の切り捨て削減の攻撃とも相まって、私たちの住むまちが自治体が無理やり合併の方向に押し流されたというそういう状況であります。そこには憲法の示す地方自治の原則、またそれに基づく地方自治法、ここにある地方自治の本旨、団体自治と住民自治と言われております。この地方自治の本旨が否定されておるところであります。合併することが目的になって、まちづくりの手段であるという合併が、本末を転倒されてしまっていることは、まちづくりについての議論がこの合併の議論の中でほとんどなされなかったことで証明されております。

 合併直後のこの予算において、サービスは高く負担は低くという、また行財政基盤の強化ということがどれだけあらわれているでしょうか。サービスの低下においては、例えば子供の医療費の無料制度は、須佐町において小学校6年生から小学生になるまで、このように大きく後退させられました。保育料についても、第2子以降は無料になるということを言われていますけれど、負担増になる住民もたくさんいることも忘れてはなりません。

 さらに、合併を契機に住民の命と健康を守ってまいりました弥富診療所の医師が退職し、現在常駐の医師がいなくなっております。合併が真っ先にもたらした大きな後退であったと、住民は述べております。

 さらに今後数年後には、旧自治体ごとにあったさまざま独自施策が均衡と一体化という名のもとに廃止されるだろうことが予想されています。また負担についても、各種団体の公共施設の使用料などで条例化されているものは厳格に適用する、こういうことが住民へ通知されております。明白に負担増があらわれております。

 さらに地域経済への影響も行財政の一元化により大きく懸念されております。条件の不利な地域だからこそ、これまでその条件の不利にあわせて、状況にあわせて、その克服のためにさまざまな施策が行われてまいりました。これが平均化され廃止されたのでは、悪条件だけが残ってしまいます。これでは、地域の均衡ある発展、これにはつながらないと考えます。自治体内での人口流動も激しくなって、周辺部の過疎が一層進むんではないか、そういう心配の声が挙がっております。サービスがすべて低下するというようなことは言いません。向上するものもあります。それは、サービスは高く負担は低くということを合併前から宣伝してきたことから考えると当然のことであり、それが合併に関する推進に対する住民の皆さんへの約束を守ったことにはなりません。住民にとっては、サービスの後退、負担の増強が約束違反と映ることは確実であります。

 今回の予算においては、政策的な方向性は示されておりません。これまでの合併協定などを通じて明らかになったことについて、今回は議論をさせていただきました。財政運営や主要事業については、まだまだ不安なことが残されておりますけれど、それはこの次に出されるであろう通常予算の審議の中で検討していきたいと思っています。2005年度の通常予算においては、中心部中心主義や周辺部の切り捨て、過疎への拍車などの不安に対して、また住民サービスの低下、負担増への不安などに対して、きちんと解消される施策が盛り込まれるように強く望むものであります。

 そして、合併して大きなまちになった今後の課題として、地方自治の本旨の大きな柱であります住民自治が一層推進されるように、コミュニティー活動、地域住民の共同活動を促進する施策が講じられること。

 そしてまた、地方自治体の目的であります住民の福祉を向上させること。特に、住民の暮しに密着したそういう事業が最優先されることを期待しておくものであります。これからの新しい萩市が旧市町村のそれぞれの特徴を生かし、長所を互いに吸収し、住民同士の親密な交流を図って、相乗的な発展が進むように願っております。行政は周辺部に至るまで、隅々まで住民の声、要求に耳を傾け、住民が主人公として大切にされる自治体づくりに努力されることを望みます。

 以上をもちまして、市町村合併における住民の不安の声を代表して、反対討論といたします。ありがとうございました。





○議長(坪井豊君) 宮内議員の討論は終わりました。

 以上で討論を終わります。

────────────────────



△表決





○議長(坪井豊君) これより採決を行います。

 まず、議案第1号萩市役所の位置を定める条例ほか293件の条例制定に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議あり」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議がありますので、起立により採決いたします。議案第1号は、原案のとおり承認することに賛成の方は起立を願います。

  〔賛成者起立〕





○議長(坪井豊君) 起立多数であります。よって、議案第1号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第2号平成16年度萩市一般会計暫定予算に関する専決処分については、原案のとおり承認することに賛成の方は起立を願います。

  〔賛成者起立〕





○議長(坪井豊君) 起立多数であります。

 よって、議案第2号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第3号平成16年度萩市住宅新築資金等貸付事業特別会計暫定予算に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第3号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第4号平成16年度萩市福祉援護資金貸付事業特別会計暫定予算に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第4号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第5号平成16年度萩市土地取得事業特別会計暫定予算に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第5号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第6号平成16年度萩市国民健康保険事業(事業勘定)特別会計暫定予算に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議あり」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議がありますので、起立により採決いたします。議案第6号は、原案のとおり承認することに賛成の方は、起立を願います。

  〔賛成者起立〕





○議長(坪井豊君) 起立多数であります。

 よって、議案第6号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第7号平成16年度萩市国民健康保険事業(直診勘定)特別会計暫定予算に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議あり」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議がありますので、起立により採決いたします。議案第7号は、原案のとおり承認することに賛成の方は、起立を願います。

  〔賛成者起立〕





○議長(坪井豊君) 起立多数であります。

 よって、議案第7号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第8号平成16年度萩市老人保健事業特別会計暫定予算に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第8号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第9号平成16年度萩市介護保険事業(保険事業勘定)特別会計暫定予算に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第9号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第10号平成16年度萩市介護保険事業(介護サービス事業勘定)特別会計暫定予算に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第10号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第11号平成16年度萩市簡易水道事業特別会計暫定予算に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって議案第11号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第12号平成16年度萩市公共下水道事業特別会計暫定予算に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第12号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第13号平成16年度萩市特定環境保全公共下水道事業特別会計暫定予算に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第13号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第14号平成16年度萩市農業集落排水事業特別会計暫定予算に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第14号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第15号平成16年度萩市漁業集落排水事業特別会計暫定予算に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第15号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第16号平成16年度萩市林業集落排水事業特別会計暫定予算に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第16号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第17号平成16年度萩市特定地域生活排水事業特別会計暫定予算に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第17号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第18号平成16年度萩市個別排水事業特別会計暫定予算に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第18号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第19号平成16年度萩市駐車場事業特別会計暫定予算に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第19号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第20号平成16年度萩市水道事業会計暫定予算に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第20号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第21号平成16年度萩市病院事業会計暫定予算に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第21号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第22号指定金融機関の指定にに関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第22号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第23号阿武町と萩市との間における事務の受託に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第23号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第24号萩市と益田市との間における事務の委託に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第24号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第25号相互救済事業の委託に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第25号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第26号萩市の特定の事務の萩越ヶ浜郵便局における取扱いに関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第26号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第27号指定管理者の指定に関する専決処分については、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第27号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第28号平成17年度萩市一般会計暫定予算に対する委員長の報告は原案可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第28号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第29号平成17年度萩市住宅新築資金等貸付事業特別会計暫定予算に対する委員長の報告は原案可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第29号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第30号平成17年度萩市福祉援護資金貸付事業特別会計暫定予算に対する委員長の報告は原案可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第30号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第31号平成17年度萩市土地取得事業特別会計暫定予算に対する委員長の報告は原案可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第31号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第32号平成17年度萩市国民健康保険事業(事業勘定)特別会計暫定予算に対する委員長の報告は原案可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第32号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第33号平成17年度萩市国民健康保険事業(直診勘定)特別会計暫定予算に対する委員長の報告は原案可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第33号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第34号平成17年度萩市老人保健事業特別会計暫定予算に対する委員長の報告は原案可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第34号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第35号平成17年度萩市介護保険事業(保険事業勘定)特別会計暫定予算に対する委員長の報告は原案可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第35号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第36号平成17年度萩市介護保険事業(介護サービス事業勘定)特別会計暫定予算に対する委員長の報告は原案可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第36号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第37号平成17年度萩市簡易水道事業特別会計暫定予算に対する委員長の報告は原案可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第37号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第38号平成17年度萩市公共下水道事業特別会計暫定予算に対する委員長の報告は原案可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第38号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第39号平成17年度萩市特定環境保全公共下水道事業特別会計暫定予算に対する委員長の報告は原案可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第39号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第40号平成17年度萩市農業集落排水事業特別会計暫定予算に対する委員長の報告は原案可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第40号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第41号平成17年度萩市漁業集落排水事業特別会計暫定予算に対する委員長の報告は原案可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第41号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第42号平成17年度萩市林業集落排水事業特別会計暫定予算に対する委員長の報告は原案可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第42号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第43号平成17年度萩市特定地域生活排水事業特別会計暫定予算に対する委員長の報告は原案可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第43号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第44号平成17年度萩市個別排水事業特別会計暫定予算に対する委員長の報告は原案可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第44号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第45号平成17年度萩市駐車場事業特別会計暫定予算に対する委員長の報告は原案可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第45号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第46号平成17年度萩市水道事業会計暫定予算に対する委員長の報告は原案可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第46号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第47号平成17年度萩市病院事業会計暫定予算に対する委員長の報告は原案可決であります。本案は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第47号は委員長の報告のとおり可決されました。

 次に、議案第48号萩市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例は原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第48号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第49号長期継続契約を締結することができる契約を定める条例は原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第49号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第50号萩市職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例は原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第50号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第51号山口県自治会館管理組合への加入については原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第51号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第52号市町村の廃置分合に伴う山口県市町村災害基金組合を組織する地方公共団体の数の減少については原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第52号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第53号指定管理者の指定については原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議案第53号は原案のとおり可決されました。

────────────────────



△日程第3 議員提出議案第7号





○議長(坪井豊君) 日程第3、議員提出議案第7号を議題といたします。提案理由の説明を求めます。49番、嶋村議員。

  〔49番 嶋村不二男君登壇〕





◆13番(嶋村不二男君) それでは、議員提出議案第7号地方自治法第180条第1項の規定による市長専決処分事項についての提案理由の説明を申し上げます。

 本件は、議会の権限に属する軽易な事項で、議会の議決によって特に指定したものを市長が専決処分できるよう、委任するものであります。内容としては、議会の議決を得た工事請負契約等の変更契約の範囲、職員が公用車によって交通事故を起こした場合の損害賠償の額を定めること。あるいは、会計、財務等の指定を受けた職員が、市に損害を与えた場合の賠償責任の免除額を定めることについての3点であります。

 以上が提案理由の説明でありますが、よろしく御審議、御決定を承りますようお願い申し上げます。

 以上です。





○議長(坪井豊君) 提案理由の説明は終わりました。

 これより質疑を行います。質疑はありませんか。(「質疑なし」と呼ぶ者あり)質疑なしと認めます。

 これをもちまして質疑を終了します。

 お諮りします。ただいま、議題となっております議員提出議案第7号は、会議規則第37条第2項の規定により委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議員提出議案第7号は、委員会付託を省略することに決定しました。

────────────────────



△討論





○議長(坪井豊君) これより討論を行います。討論はありませんか。(「討論なし」と呼ぶ者あり)討論なしと認めます。

 以上で討論を終わります。

────────────────────



△表決





○議長(坪井豊君) これより採決を行います。

 議員提出議案第7号地方自治法第180条第1項の規定による市長専決処分事項については、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、議員提出議案第7号は原案のとおり可決されました。

────────────────────



△日程第4 議員派遣





○議長(坪井豊君) 次に、日程第4、議員派遣の件を議題といたします。お手元に配付いたしました議員派遣一覧のとおり、会議規則第159条の規定により、議員を派遣したいと思います。お諮りいたします。議員の派遣についてはこれに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(坪井豊君) 御異議なしと認めます。よって、本件は議員派遣一覧のとおり議員を派遣することに決定いたしました。





○議長(坪井豊君) 以上をもちまして本定例会の議事はすべて終了いたしました。

 これをもちまして、平成17年萩市議会3月定例会を閉会いたします。

     午前10時43分閉会

────────────────────

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。



  平成17年3月17日



   萩市議会議 長  坪 井   豊



       議 員  平 田 啓 一



       議 員  岡 村 善 武