議事ロックス -地方議会議事録検索-


山口県 萩市

平成20年 9月定例会 09月04日−01号




平成20年 9月定例会 − 09月04日−01号







平成20年 9月定例会



                平成20年9月



            萩市議会定例会会議録(第1号)



                議事日程第1号



         平成20年9月4日(木曜日)午前10時開議





第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 諸報告

第4 議案第79号から議案第111号まで

────────────────────

〇本日の会議に付した事件

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 会期の決定

日程第3 諸報告

日程第4 議案第79号から議案第111号まで

────────────────────

〇出席議員(30名)

       1番  大 村 赳 夫 君

       2番  岡   通 夫 君

       3番  長 岡 肇太郎 君

       4番  松 尾 義 人 君

       5番  井 関   稔 君

       6番  江 原 任 子 君

       7番  近 江 郁 宣 君

       8番  木 村 靖 枝 君

       9番  小 茅   稔 君

      10番  小 林 正 史 君

      11番  斉 藤 眞 治 君

      12番  左 野 忠 良 君

      13番  柴 田 保 央 君

      14番  杉 山 浩 司 君

      15番  世 良 眞名夫 君

      16番  田 中   良 君

      17番  坪 井   豊 君

      18番  中 村 洋 一 君

      19番  西 島 孝 一 君

      20番  西 元   勇 君

      21番  平 田 啓 一 君

      22番  藤 田 克 弘 君

      23番  丸 田 勘 次 君

      24番  宮 内 欣 二 君

      25番  守 永 忠 世 君

      26番  諸 岡 皓 二 君

      27番  横 山 賢 治 君

      28番  横 山 秀 二 君

      29番  尾 木 武 夫 君

      30番  青 木 賢 次 君

────────────────────

〇説明のため出席した者

 市長        野 村 興 兒 君

 副市長       瀧 口 治 昭 君

 教育長       岩 崎   肇 君

 総務部長      中 村 敏 雄 君

 総務部理事     迫 村 高 志 君

 総合政策部長    湯 本 重 男 君

 文化・スポーツ振興部長

           美 原 喜 大 君

 市民部長      田 邊   信 君

 保健福祉部長    藤 田   擴 君

 農林水産部長    白 神   崇 君

 商工観光部長    松 原 純 二 君

 土木建築部長    岡 本   隆 君

 歴史まちづくり部長 伊 藤 富 之 君

 上下水道部長    桑 原 榮 治 君

 教育委員会事務局長 槌 田 郁 利 君

 会計管理者     山 中 伸 彦 君

 消防本部消防長   中 屋 健 司 君

 総務部次長     中 原 滝 雄 君

 財政課長      杉 山 寛 校 君

 企画課長      弘 中   保 君

────────────────────

〇事務局出席者

 事務局長      米 原 祥 三 君

 副局長       藤 岡 敏 彦 君

 主幹        奥 山   明 君

 次長補佐      浜 村 祥 一 君

 調査係長      須 郷   誠 君

────────────────────

     午前10時00分開会





○議長(青木賢次君) ただいまから平成20年萩市議会9月定例会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

────────────────────



△日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(青木賢次君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員に、3番長岡議員、25番、守永議員を指名いたします。

────────────────────



△日程第2 会期の決定





○議長(青木賢次君) 次に、日程第2、会期の決定の件を議題といたします。お諮りいたします。

 この定例会の会期は、本日から9月22日までの19日間とすることに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(青木賢次君) 御異議なしと認めます。したがって、会期は19日間と決定いたしました。

 なお、会期中の会議予定につきましては、お手元に配付しております会期日程に記載のとおりでありますので、御了承願います。

────────────────────

 平成20年萩市議会9月定例会会期日程


  月日曜日会議項     目


 

 

 

↓9/4木10:00?会期の決定
?諸報告
?議案上程(全員協議会)
5金10:00?議案質疑
?一般会計決算審査特別委員会の設置
?委員会付託
6土休会  
7日休会  
8月10:00一般質問
9火10:00一般質問
10水10:00一般質問
11木休会10:00 一般会計決算審査特別委員会
12金休会10:00 一般会計決算審査特別委員会
13土休会  
14日休会  
15月休会〔敬老の日〕
16火休会10:00 各特別委員会
17水休会10:00 各常任委員会
18木休会10:00 各常任委員会
19金休会  
20土休会  
21日休会  
22月14:00委員長報告・質疑・討論・表決
議員提出議案、閉会中の調査事件、議員派遣


────────────────────



△日程第3 諸報告





○議長(青木賢次君) 次に、日程第3、これより諸報告を行います。

 まず、議会関係の報告をいたします。

 会議規則第159条の規定により、お手元に配布いたしておりますとおり、議員を派遣いたしましたので、御報告いたします。

 議会関係の報告は以上であります。

 次に、行政報告を求めます。

 まず、市長の報告を求めます。市長。

  〔市長 野村興兒君登壇〕





◎市長(野村興兒君) 2点につきまして御報告を申し上げます。

 まず一つは、行政運営の状況等についてであります。

 地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律が、いよいよ11月から施行されることになります。この法律は、地域固有の歴史及び伝統を反映した人々の活動と、その活動が行われる歴史上価値の高い建造物などが一体となって形成している歴史的風致を次世代に継承していく自治体の取り組みに対し、国が支援するものであり、本市といたしましても、同法に基づく計画の認定に向け、現在準備を進めているところであります。

 また、まちじゅう博物館構想の下、歴史的景観等を生かしたまちづくりを推進する本市では、良好な景観や町並みを保存していくために、萩市景観条例を平成19年12月に施行するとともに、萩市屋外広告物等に関する条例を本年10月から施行することとしております。

 さらに、明治維新の意義とその高き志を風化させることなく、次世代に継承していくため、明治維新140年記念事業として、奥州白河市との交流事業、長州砲萩里帰り、記念シンポジウム、萩博物館の特別展などを実施、展開しているところであります。

 次に、本市は平成18年3月の議会決議を踏まえ、同年8月平和都市宣言を行ったところでありますが、このたび、関係団体からの要請等もあり、平和市長会議に加盟することといたしました。これにより、引き続き、核兵器の廃絶と平和行政の推進に努めてまいりたいと存じます。

 今後とも、これらの施策の推進につきまして、格別の御支援と御協力を賜りますようお願い申し上げます。

 2番目は、平成20年度の財政状況の見通しと財政の健全化指標について御報告を申し上げます。

 平成20年度萩市一般会計補正予算第2号の提案に当たり、今後の財政見通しを申し上げ、財政運営について御理解と御協力を賜りたいと存じます。

 まず歳入のうち市税は58億7,050万4,000円を計上しておりますが、法人市民税及びたばこ税において、わずかながら減少が見込まれるものの、最終的に市税全体で59億5,000万円程度になるものと推計しております。

 次に地方交付税のうち、普通交付税については、7月31日現在、前年度決算額に対し5.6%増の117億5,524万5,000円となりました。また特別交付税は本年度の特殊財政需要額等を勘案し、予算計上額の確保に努めてまいりますので、本年度の補正財源としては8億5,524万5,000円と推計しております。

 なお、平成19年度からの繰越金については、既に6月議会で報告いたしましたとおり、純繰越金が9,621万1,000円であり。合わせてその額が今年度の補正財源となります。

 以上、今後の歳入追加見込額は10億円程度となりますが、可能な限り特別交付税の確保や経費の節減等を図り、最終的には当初予算に計上した財政調整基金の取り崩しの抑制に努める所存であります。

 一方、歳出については、地方財政法に定めます基金への義務的な積み立て等の追加を見込んでおり、これらの歳出に係る一般財源所要額は、先の歳入追加見込み額により対応できる見込みであります。

 また、地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づき、本定例会において、財政の健全性に関する比率について、御報告いたしますが、いずれの指標においても基準内数値を示しており、引き続き健全な財政運営の維持に努めつつ、市勢の発展を図ってまいりたいと存じます。

 以上2点、御報告を申し上げました。





○議長(青木賢次君) 次に、報告第15号の報告を求めます。上下水道部長。

  〔上下水道部長 桑原榮治君登壇〕





◎上下水道部長(桑原榮治君) 報告第15号、平成19年度萩市水道事業会計継続費の精算について御報告申し上げます。

 本継続費につきましては、平成18年度萩市水道事業会計当初予算において御承認いただいているところですが、上水道浄水施設整備事業が、19年度をもって完成し、別紙継続費清算報告書のとおり確定いたしましたので、地方公営企業法施行令第18条の2第2項の規程により御報告いたします。

 以上で、報告第15号平成19年度萩市水道事業会計継続費清算の報告を終わります。





○議長(青木賢次君) 次に、報告第16号の報告を求めます。総務部長。

  〔総務部長 中村敏雄君登壇〕





◎総務部長(中村敏雄君) 報告第16号萩市財政の健全性に関する比率について御報告申し上げます。

 これは、地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づき、平成20年度に公表することとなります、萩市一般会計等の健全化判断比率の4指標及び萩市簡易水道事業特別会計ほか9会計の資金不足比率につきまして、このほど数値が確定いたしましたので、同法第3条第1項及び第22条第1項の規程により、別紙のとおり御報告いたします。

 なお、本件の詳細につきましては、この後本会議終了後の全員協議会において御説明申し上げる予定でございます。

 以上で、報告第16号萩市財政の健全性に関する比率についての報告を終わります。





○議長(青木賢次君) 次に、報告第17号の報告を求めます。総合政策部長。

  〔総合政策部長 湯本重男君登壇〕





◎総合政策部長(湯本重男君) 報告第17号株式会社広域市町村型CATVネットワークの経営状況につきまして、地方自治法第243条の3第2項の規程により御報告申し上げます。

 株式会社広域市町村型CATVネットワークは、川上、むつみ、旭及び福栄の4地域をサービスエリアとする萩市が整備したケーブルテレビ施設であります。

 萩市総合情報施設の管理を行うことを目的に、平成14年12月に設立されました。主な業務として、自主放送番組の制作及び送出、萩市総合情報施設の保守、その他設備機器の復旧や移転工事などを行っております。

 まず、第6期平成19年6月1日から平成20年5月31日までの事業年度における業務の概要及び決算について御説明いたします。

 自主放送番組といたしまして、地域情報及び行政情報の提供を目的とした企画番組、ニュース番組、議会中継番組、文字放送番組等の取材、編集及び送出を実施いたしました。

 また、総合情報施設は、ケーブルテレビ施設としての機能の他に、上下水道監視システム、告知及び防災放送、在宅健康管理システム、気象情報等の機能も有していますので、これらすべての機能が適切に維持されるよう、点検、調整、その他の保守を実施いたしました。

 次に、決算の状況でございますが、期末の資産状況、並びに負債及び純資産の状況につきましては、貸借対照表のとおり、それぞれ2,141万826円となっております。

 また、期中の損益の状況につきましては、損益計算書により御説明いたします。

 今期は、売上高が3,683万9,087円となり、これに対し売上原価、販売費及び一般管理費の合計額が3,415万5,390円となり、営業利益は268万3,697円となっております。

 このほか営業外収益が78万4,346円となりましたので、経常利益は、346万8,043円となりました。

 この結果、法人税等を差し引いた当期純利益は328万5,543円となっております。

 次に、第7期平成20年6月1日から平成21年5月31日までの事業計画についてでありますが、引き続き自主放送番組の制作及び送出業務、並びに施設の保守業務を誠実に履行し、円滑な運営を可能とすることにより、萩市総合情報施設の目的が達成されるよう努めることとし、売上高を3,680万円、営業利益を14万円と見込んでおります。

 以上で報告第17号の報告を終わります。





○議長(青木賢次君) 以上で、行政報告を終わります。

 これをもって、諸報告を終了いたします。

────────────────────



△日程第4 議案第79号から議案第111号まで





○議長(青木賢次君) 次に、日程第4、議案第79号から議案第111号まで33件を一括して議題といたします。

────────────────────

議案第79号 平成20年度萩市一般会計補正予算(第2号)

議案第80号 平成20年度萩市介護保険事業(保険事業勘定)特別会計補正予算(第2号)

議案第81号 平成19年度萩市一般会計決算認定について

議案第82号 平成19年度萩市住宅新築資金等貸付事業特別会計決算認定について

議案第83号 平成19年度萩市福祉援護資金貸付事業特別会計決算認定について

議案第84号 平成19年度萩市土地取得事業特別会計決算認定について

議案第85号 平成19年度萩市国民健康保険事業(事業勘定)特別会計決算認定について

議案第86号 平成19年度萩市国民健康保険事業(直診勘定)特別会計決算認定について

議案第87号 平成19年度萩市老人保健事業特別会計決算認定について

議案第88号 平成19年度萩市介護保険事業(保険事業勘定)特別会計決算認定について

議案第89号 平成19年度萩市介護保険事業(介護サービス事業勘定)特別会計決算認定について

議案第90号 平成19年度萩市簡易水道事業特別会計決算認定について

議案第91号 平成19年度萩市公共下水道事業特別会計決算認定について

議案第92号 平成19年度萩市特定環境保全公共下水道事業特別会計決算認定について

議案第93号 平成19年度萩市農業集落排水事業特別会計決算認定について

議案第94号 平成19年度萩市漁業集落排水事業特別会計決算認定について

議案第95号 平成19年度萩市林業集落排水事業特別会計決算認定について

議案第96号 平成19年度萩市特定地域生活水事業特別会計決算認定について

議案第97号 平成19年度萩市個別排水事業特別会計決算認定について

議案第98号 平成19年度萩市駐車場事業特別会計決算認定について

議案第99号 平成19年度萩市水道事業会計決算認定について

議案第100号 平成19年度萩市病院事業会計決算認定について

議案第101号 萩市基金の設置及び管理に関する条例

議案第102号 株式会社日本政策金融公庫法等の施行に伴う関係条例の整理に関する条例

議案第103号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例

議案第104号 公益法人等への萩市職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例

議案第105号 萩市手数料条例の一部を改正する条例

議案第106号 萩市障害者福祉作業所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例

議案第107号 萩市駐車場の設置及び管理に関する条例等の一部を改正する条例

議案第108号 萩市水道事業等の設置等に関する条例の一部を改正する条例

議案第109号 字の区域の変更について

議案第110号 指定管理者の指定について

議案第111号 人権擁護委員の候補者の推薦について

────────────────────



○議長(青木賢次君) これより、議案第79号から議案第111号までの33件について提案理由の説明を求めます。市長。

  〔市長 野村興兒君登壇〕





◎市長(野村興兒君) 本定例会に提案をいたします議案について御説明を申し上げます。

 まず、議案第79号平成20年度萩市一般会計補正予算(第2号)は、歳入歳出それぞれ4億228万3,000円を追加し、予算の総額を293億9,691万9,000円とするものであります。

 歳出予算補正の主なものは旧山口統計・情報センター萩庁舎取得事業費、7,819万9,000円。農林水産加工・直販施設整備事業費、3,300万円。小・中学校施設耐震化事業費1億6,076万1,000円の計上等であります。

 このほか、債務負担行為及び地方債の補正であります。

 次に、議案第80号平成20年度萩市介護保険事業(保険事業勘定)特別会計補正予算(第2号)は、歳入歳出それぞれ1億1,075万1,000円を追加し、予算の総額を56億3,825万1,000円とするものであります。

 今回の補正は、前年度給付費等の確定に伴い、国、県及び社会保険診療報酬支払基金の負担割合に応じて、それぞれ受入額の精算並びに介護給付費準備基金への積み立てを行うものであります。

 次に議案第81号から議案第100号までの平成19年度萩市各会計の決算認定について一括して御説明申し上げます。

 まず一般会計は当初予算で300億4,500万円を計上いたしましたが、後期高齢者医療制度の施行に伴う準備経費、災害復旧事業費、国の臨時特例措置として実施された、公的資金補償金免除による地方債繰上償還に伴う特別会計への繰入金などの追加計上による、5回の予算補正及び平成18年度からの繰越明許費を加え、最終予算額を歳入歳出それぞれ327億6,502万2,000円といたしました。

 これに対し決算では歳入314億7,314万706円、歳出312億1,553万9,922円で歳入歳出差し引き2億5,760万784円となり、全額を平成20年度へ繰り越すことといたしました。

 なお、繰越明許費による翌年度へ繰り越すべき財源1億6,139万円を差し引いた実質収支は、9,621万784円となりました。

 次に特別会計ですが、住宅新築資金等貸付事業特別会計から駐車場事業特別会計までの各会計の決算は、合計で歳入279億3,094万5,722円、歳出277億6,671万6,243円となっております。なお、会計ごとの決算状況につきましては、別冊の平成19年度各会計決算関係資料の83ページ以降を御参照いただきたいと存じます。

 次に企業会計について申し上げます。

 水道事業会計は、収益的収支につきましては、収入総額は、6億6,822万3,439円、支出総額は、6億7,730万9,106円で、差し引き908万5,667円の不足となりました。

 次に資本的収支でありますが、主な事業としてはマンガン対策としての浄水施設及び未普及地区解消として取り組んでまいりました大井簡易水道施設がそれぞれ完成いたしました。この結果、収入総額は5億8,726万4,850円、支出総額は、10億159万7,008円で、差し引き4億1,433万2,158円の不足となりましたが、これは過年度分損益勘定留保資金等により補てんいたしました。

 以上により、当年度の未処分利益剰余金は、2億140万8,248円となりますが、これは翌年度へ繰り越すことといたしました。

 病院事業会計は、収益的収支につきましては、収入総額は、22億2,873万3,636円、支出総額は22億9,043万3,582円で、差し引き6,169万9,946円の不足となりました。

 次に資本的収支でありますが、医療機器・病院情報システムの購入等により、収入総額は、2億5,432万2,137円、支出総額は、3億8,681万1,673円で、差し引き1億3,248万9,536円の不足となりましたが、これは過年度分損益勘定留保資金等により補てんいたしました。

 次に議案第101号萩市基金の設置及び管理に関する条例でありますが、これは現在33条例33基金となっております本市の基金について、一つの条例で一元化して設置し、管理を行うとともに、設置目的が希薄になっている基金や類似目的の基金について整理統合を行うため、条例を制定するものであります。

 次に議案第102号株式会社日本政策金融公庫法等の施行に伴う関係条例の整理に関する条例でありますが、これは株式会社日本政策金融公庫法等の施行に伴い、関係する条例について、所要の改正を行うものであります。

 次に議案第103号地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例でありますが、これは地方自治法の一部改正に伴い、関係する条例について、所要の改正を行うものであります。

 次に議案第104号公益法人等への萩市職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例でありますが、これは公益法人等への一般職の地方公務員の派遣等に関する法律の一部改正に伴い、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第105号萩市手数料条例の一部を改正する条例でありますが、これは戸籍事項の証明に係る手数料の免除について規定の整備を行うため、所要の改正を行うものであります。

 次に議案第106号萩市障害者福祉作業所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例でありますが、これは萩市障害者福祉作業所つばき園の管理運営を指定管理者に代行させることに伴い、所要の改正を行うものであります。

 次に議案第107号萩市駐車場の設置及び管理に関する条例等の一部を改正する条例でありますが、これは中央公園及び萩博物館の駐車場を有料化すること等のため、所要の改正を行うものであります。

 次に議案第108号萩市水道事業等の設置等に関する条例の一部を改正する条例でありますが、これは新たに木間簡易水道を整備することに伴い、所要の改正を行うものであります。

 次に議案第109号字の区域の変更についてでありますが、これは福栄地域における上莚野地区のほ場整備事業の実施に伴い、字の区域を変更することについて、市議会の議決を求めるものであります。

 次に議案第110号指定管理者の指定についてでありますが、これは萩市障害者福祉作業所つばき園の管理運営を代行する指定管理者に特定非営利活動法人つばき園を指定することについて、市議会の議決を求めるものであります。

 次に議案第111号人権擁護委員の候補者の推薦についてでありますが、これは人権擁護委員竹田修子氏及び河野宗昭氏の任期が平成20年12月31日をもって満了いたしますので、その後任として竹田修子氏及び松原邦浩氏を推薦することについて、市議会の意見を聞くものであります。

 以上議案の説明を申し上げました。





○議長(青木賢次君) 以上で、上程いたしました全議案に対する提案理由の説明は終わりました。





○議長(青木賢次君) 以上をもちまして本日の日程はすべて終了いたしました。明日5日金曜日は、午前10時から会議を開き、議案に対する質疑等を予定しておりますので、定刻までに御参集願います。

 本日はこれをもって散会いたします。

     午前10時28分散会

────────────────────

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。



  平成20年9月4日



   萩市議会議 長  青 木 賢 次



       議 員  長 岡 肇太郎



       議 員  守 永 忠 世