議事ロックス -地方議会議事録検索-


山口県 萩市

平成19年12月定例会 11月29日−01号




平成19年12月定例会 − 11月29日−01号







平成19年12月定例会



                平成19年12月



            萩市議会定例会会議録(第1号)



                議事日程第1号



         平成19年11月29日(木曜日)午後2時開議





第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 諸報告

第4 議案第110号から議案第144号まで

────────────────────

〇本日の会議に付した事件

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 会期の決定

日程第3 諸報告

日程第4 議案第110号から議案第114号まで

────────────────────

〇出席議員(30名)

       1番  大 村 赳 夫 君

       2番  岡   通 夫 君

       3番  尾 木 武 夫 君

       4番  長 岡 肇太郎 君

       5番  松 尾 義 人 君

       6番  井 関   稔 君

       7番  江 原 任 子 君

       8番  近 江 郁 宣 君

       9番  木 村 靖 枝 君

      10番  小 茅   稔 君

      11番  小 林 正 史 君

      12番  斉 藤 眞 治 君

      13番  左 野 忠 良 君

      14番  柴 田 保 央 君

      15番  杉 山 浩 司 君

      16番  世 良 眞名夫 君

      17番  田 中   良 君

      18番  坪 井   豊 君

      19番  中 村 洋 一 君

      20番  西 島 孝 一 君

      21番  西 元   勇 君

      22番  平 田 啓 一 君

      23番  藤 田 克 弘 君

      24番  丸 田 勘 次 君

      25番  宮 内 欣 二 君

      26番  守 永 忠 世 君

      27番  諸 岡 皓 二 君

      28番  横 山 賢 治 君

      29番  横 山 秀 二 君

      30番  青 木 賢 次 君

────────────────────

〇説明のため出席した者

 市長        野 村 興 兒 君

 副市長       瀧 口 治 昭 君

 教育長       岩 崎   肇 君

 総務部長      中 村 敏 雄 君

 総合政策部長    湯 本 重 男 君

 市民部長      伊 藤 富 之 君

 保健福祉部長    米 倉   稔 君

 農林部長      白 神   崇 君

 水産部長      谷 本 隆 良 君

 商工観光部長    松 原 純 二 君

 建設部長      三 原 正 光 君

 上下水道部長    桑 原 榮 治 君

 教育次長      田 邊   信 君

 会計管理者     山 中 伸 彦 君

 消防本部消防長   中 屋 健 司 君

 総務部次長     迫 村 高 志 君

 保健福祉部次長   藤 田   擴 君

 総務課長      中 原 滝 雄 君

 財政課長      杉 山 寛 校 君

 企画課長      弘 中   保 君

────────────────────

〇事務局出席者

 事務局長      米 原 祥 三 君

 次長        藤 岡 敏 彦 君

 主幹        奥 山   明 君

 次長補佐      浜 村 祥 一 君

 調査係長      須 郷   誠 君

────────────────────

     午後 2時00分開会





○議長(青木賢次君) ただいまから平成19年萩市議会12月定例会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

────────────────────



△日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(青木賢次君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員に、12番斉藤議員、16番、世良議員を指名いたします。

────────────────────



△日程第2 会期の決定





○議長(青木賢次君) 次に、日程第2、会期の決定の件を議題といたします。お諮りいたします。

 この定例会の会期は、本日から12月13日までの15日間とすることに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(青木賢次君) 御異議なしと認めます。したがって、会期は15日間と決定いたしました。

 なお、会期中の会議予定につきましては、お手元に配付しております会期日程表に記載のとおりでありますので御了承願います。

────────────────────

 平成19年萩市議会12月定例会会期日程


  月日曜日会議項     目


 

 

 

↓11/29木14:00?会期の決定 ?諸報告
?議案上程 (全員協議会)
30金10:00?議案質疑 ?議員提出議案
?請願
12/1土休会  
2日休会  
3月10:00一般質問
4火10:00一般質問
5水10:00一般質問
6木休会10:00 特別委員会
7金休会10:00 特別委員会
8土休会  
9日休会  
10月休会10:00 各常任委員会
11火休会10:00 各常任委員会
12水休会  
13木14:00?委員長報告・質疑・討論・表決


────────────────────



△日程第3 諸報告





○議長(青木賢次君) 次に、日程第3、これより諸報告を行います。

 まず、議会関係の報告をいたします。

 会議規則第159条の規定により、お手元に配付いたしておりますとおり議員を派遣いたしましたので御報告申し上げます。

 議会関係の報告は以上であります。





○議長(青木賢次君) 次に、行政報告を求めます。

 まず、市長の報告を求ます。市長。

  〔市長 野村興兒君登壇〕





◎市長(野村興兒君) 12月定例議会に当たりまして、6点御報告を申し上げたいと思います。

 まず最初に、道路整備の促進についてでございます。

 国土交通省が、今後のおおむね10カ年を対象として策定を進めております「道路の中期計画」の素案が11月13日に公表されました。

 この素案において山陰自動車道鳥取・美祢間、総延長約380キロメートルの中で、これまで唯一予定路線のまま整備の見通しの立たなかった萩・益田間について、高規格幹線道路に関する点検の結果、完成2車線計画で整備していくことが位置づけられ、本市にとって悲願であります山陰自動車道の早期実現に向けて、大きく前進し、新たな展開が始まったものと期待しているところであります。これもひとえに、萩市議会及び関係各位の皆様の努力の賜物と存じます。今後は財源問題等、課題は山積しておりますが、早期実現を目指して努めてまいります。

 基幹道路の整備は、次世代に大きな希望をもたらすもので、これからの本市の20年、30年後の発展のためにも欠かせないものであります。引き続き、山陰自動車道の整備促進を初め、本市を取り巻く道路交通ネットワークの整備促進に対する取り組みにつきまして、御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。

 2つ目は、組織・機構の再編についてでございます。

 本市の組織機構については、昨年8月に策定した萩市行政改革大綱に基づき、「柔軟でスリムな行政運営の体制づくり」を基本方針に、効率的・効果的な組織機構の整備を進め、同大綱実施計画において教育委員会が所掌する事務のうち、生涯学習、スポーツ振興及び図書館に係る事務については、平成20年度から市長部局へ移管する方向であり、所要の準備を進めてまいります。

 なお、本年6月には、法令の一部改正により、平成20年4月から、教育委員会の職務権限のうち、「学校における体育に関することを除くスポーツに関すること」及び「文化財の保護に関することを除く文化に関すること」について、条例の制定により市長が管理し、執行することができることとなりました。

 以上のことから、一体的な行政・組織運営が実施可能となるよう、教育委員会と市長部局との事務の調整を行い、所要の条例の整備や補助執行による市長部局への職務権限の移管等を図り、柔軟性及び機動性を備えた行政運営体制を整備していくため、平成20年度に大幅な機構改革を行うこととしております。

 3番目に、新設図書館の館長の決定についてであります。

 平成22年の開館を目指し、新しく建設する萩図書館の図書館長を全国から公募し、応募のあった19人の中から選考の結果、甲斐謙一郎氏を11月1日付で本市の嘱託職員に採用いたしました。

 市民が利用しやすく、また個性ある新しい図書館の館長として、その手腕を期待しているところであります。

 4番目に、タウンミーティングについてであります。

 「萩・タウンミーティング」につきましては、8月6日の越ヶ浜小学校区を皮切りに、11月19日のむつみ小学校区まで、約3カ月余りにわたり市内全地域20カ所において開催したところであります。

 市長及び市幹部職員の出席のもと、夜分の開催にもかかわらず、多数の市民の皆様を初め、議員の方々にも御出席を賜り、市から当面する市政の課題を説明するとともに、参加市民の方々からは、市政全般に関することや地域の諸課題に対する御意見・御要望をいただいたところであります。

 このタウンミーティングでの質疑応答の内容は、既に一部について市報でお知らせしているところありますが、今後ホームページに掲載することとしております。

 今後も市民参画による開かれた行政を推進するとともに、地域における諸課題の解決に努めてまいりますので、御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。

 5番目に、萩城跡の石垣崩壊についてであります。

 去る10月29日午前6時ごろ、萩城跡の石垣の崩壊が市民により発見され、市に通報されました。城跡の東端にある「東門」近くの指月川に沿った一角である時打矢倉跡石垣の一部、南東角から北へ9メートル、西へ6メートル、高さ6.5メートルの範囲約150立方メートルが指月川の方角へ崩れたもので、前週に時間雨量34.5ミリの集中豪雨もあり、自然崩壊したものと推測されています。

 萩城跡は国の史跡に指定されていることもあり、本市といたしましては、被害拡大防止のための応急措置をとるとともに、修復のために必要な調査を行い、一日も早い復旧に向けて取り組むこととしております。

 なお、石垣の修復に当たりましては、文化庁及び山口県教育委員会並びに専門家の指導、助言のもと、早期の完了を目指すこととしております。本議会定例会におきましても調査及び応急措置に要する経費を補正予算として提案しているところであり、来年度以降におきましても復旧費用を予算措置することとしておりますので、御理解を賜りますようお願い申し上げます。

 6番目は、実は追加の報告でございますが、後期高齢者医療制度について、先般広域連合の議会が開かれました。内容が決まりましたので御報告をいたします。

 高齢化の急速な進展に伴い、医療費の一層の増大が見込まれる中、高齢者の方が将来にわたり安心して医療が受けられるように、平成20年4月から後期高齢者医療制度が運用開始されます。

 本制度の施行に当たっては、県内すべての市町で構成する山口県後期高齢者医療広域連合会を運営主体に準備が進められており、このたび当該広域連合において、平成20年度及び21年度の2カ年に係る保険料率を初め、医療給付、保健事業などの必要な事項が決定されたところであります。なお、1人当たり平均保険料の年額は75,796円で、保険料率については2年ごとに見直しが行われることとなっております。

 本市では、保険料の徴収、各種申請の受付、被保険者証の引き渡し等を行うこととなりますが、引き続き、来年4月の制度施行に備え、山口県後期高齢者医療広域連合と協議調整を重ねていくとともに、広報等により市民の皆様に周知徹底を図るなど、本制度の円滑な導入に向けて努力してまいりますので、御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。

 以上、6点、報告を申し上げました。





○議長(青木賢次君) 次に、報告第18号の報告を求めます。総務部長。

  〔総務部長 中村敏雄君登壇〕





◎総務部長(中村敏雄君) 報告第18号専決処分の報告についてでありますが、これは、公務中における職員の交通事故に係る損害賠償の額を定めることについて、地方自治法第180条第1項の規定により、専決処分いたしましたので、同条第2項の規定により御報告申し上げるものであります。

 この専決処分の内容についてでありますが、まず(1)は、平成19年6月20日に発生した財政課所管の公用車に係る人身事故で、萩市大井門前の市道猪熊線の道路上において、横道から侵入してきた自転車に接触し、全治8日の軽傷を負わせたもので、損害賠償の額を10万5,618円と定めたものであります。

 (2)は、平成19年8月14日に発生した介護保険課所管の公用車に係る物損事故で、萩市無田ヶ原の椿東ショッピングセンター内駐車場において、駐車中の車両に接触したもので、損害賠償の額を6万4,492円と定めたものであります。

 (3)は、平成19年9月20日に発生した川上総合事務所所管のごみ収集車に係る物損事故で、萩市大井馬場上の国道191号と県道吉部下萩線の交差点において、国道から右折する際、反射板付ポールと道路標識に接触し損傷させたもので、反射板付ポール損傷に係る損害賠償の額を5万9,850円と、道路標識損傷に係る損害賠償の額を6万8,250円とそれぞれ定めたものであります。

 次に裏側の記載になりますが、(4)は、平成19年10月17日に発生した福栄総合事務所所管の公用車に係る物損事故で、萩市福井下の福栄コミュニティーセンター前駐車場において、駐車中の車両に接触したもので、損害賠償の額を5万6,473円と定めたものであります。

 なお、(1)から(4)までの4件につきましては、いずれも平成19年11月20日に専決処分したものであります。

 以上で、報告第18号の報告を終わります。





○議長(青木賢次君) 次に、報告第19号の報告を求めます。商工観光部長。

  〔商工観光部長 松原純二君登壇〕





◎商工観光部長(松原純二君) 報告第19号萩海運有限会社の経営状況について、地方自治法第243条の3第2項の規定により御報告申し上げます。

 萩海運有限会社は、見島、相島、大島の各離島と本土とを結ぶ離島航路の運航を行っております。

 平成18年10月1日から本年9月30日までの平成18年度の営業報告について、その概要を御説明いたします。

 最初に一般概況報告についてであります。

 本年度は、安全運航の確保、船職員の資質の向上、乗船客への親切な応対、冗費の節約、船舶の適正管理、見島、相島、大島でのイベント協力を経営方針として、これらの実現に努めてまいりました。

 まず、18年度の乗船客数の動向でございますが、乗船客数は前年度比2.2%減の16万8,477人で、運賃収入は4%減の1億4,574万3,490円となっております。各航路別の乗船実績は記載のとおりであり、各島の人口減少が最大の要因であると考えられます。

 次に貨物輸送ですが、取扱量は前年度比10.9%減の6,630トンで、貨物運賃収入は9.9%減の7,539万5,278円となっております。これは公共事業の減少による資材の運送減少が主な要因と考えられます。

 各航路を取り巻く環境は、人口の減少等厳しいものがありますが、見島の見島島おこし会を初め、各島の各種団体が島の資源の有効活用を図って、各種イベントを企画実行されておりますので、これらについて積極的に協力していきます。

 また、各島を紹介したリーフレットの作成、船内サービスの改善、安全な旅客運送等により、乗船客等の確保を図っているところであります。

 次に、経理状況について御報告します。

 まず収益合計は、乗船客、貨物輸送及び有料駐車場収入の減少によりまして、6億774万3,529円となりました。一方費用合計は、減価償却費及び職員の退職に伴う船費の減少、燃料費の高騰等もございましたが、前年比8.1%の減で5億7,206万7,413円となり、単年度決算では3,567万6,116円の純利益を計上したところでございます。詳細は記載のとおりであります。

 次に、期末の資産の状況並びに負債及び資本の状況については、貸借対照表で御説明いたします。

 流動資産及び固定資産を合わせた資産の合計及び流動負債、引当金、資本及び欠損金等の負債の合計額は、それぞれ1億2,763万3,480円となっております。詳細は記載のとおりでございます。

 次に、期中の損益の状況について、損益計算書により御説明いたします。

 収入は、旅客運賃、貨物運賃等の運航収益及び営業収益を合計した海運事業収益が2億3,893万9,796円、有料駐車場収入等の兼営事業収益が718万8,500円、国、県、市からの航路補助金である特別収益3億6,161万5,233円を合計した収益合計が6億774万3,529円となりました。

 これに対し、費用は燃料潤滑油費、船費等の運航費用及び減価償却費等の営業費用を合計した海運事業費用が5億6,606万8,364円で、有料駐車場費用等の兼営事業費用592万9,049円、特別損失7万円で、費用の合計が5億7,206万7,413円となり、当期純利益は3,567万6,116円となったところでございます。詳細は記載のとおりでございます。

 次に、平成19年度の経営方針及び損益見込計算書でありますが、安全運航の確保、船職員の資質の向上等の経営方針のもとで、また18年度の運航実績を踏まえた運航計画等により運営していきます。

 また、損益見込計算書は5億7,201万5,000円の収益で、△の5,762万3,000円の当期利益を見込んでおるところでございます。

 これらにつきましては、平成19年11月21日に行われました萩海運有限会社平成18年度定時株主総会において承認されておりますことを申し添えて、報告第19号萩海運有限会社の経営状況についての報告を終わります。





○議長(青木賢次君) 以上で行政報告を終わります。

 これをもって諸報告を終了いたします。

────────────────────



△日程第4 議案第110号から議案第144号まで





○議長(青木賢次君) 次に、日程第4、議案第110号から議案第144号までの35件を一括議題といたします。

────────────────────

議案第110号 平成19年度萩市一般会計補正予算(第3号)

議案第111号 平成19年度萩市国民健康保険事業(事業勘定)特別会計補正予算(第2号)

議案第112号 平成19年度萩市国民健康保険事業(直診勘定)特別会計補正予算(第1号)

議案第113号 平成19年度萩市老人保健事業特別会計補正予算(第3号)

議案第114号 平成19年度萩市介護保険事業(保険事業勘定)特別会計補正予算(第1号)

議案第115号 平成19年度萩市介護保険事業(介護サービス事業勘定)特別会計補正予算(第1号)

議案第116号 平成19年度萩市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)

議案第117号 平成19年度萩市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

議案第118号 平成19年度萩市特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

議案第119号 平成19年度萩市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)

議案第120号 平成19年度萩市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)

議案第121号 平成19年度萩市特定地域生活排水事業特別会計補正予算(第1号)

議案第122号 平成19年度萩市水道事業会計補正予算(第1号)

議案第123号 平成19年度萩市病院事業会計補正予算(第1号)

議案第124号 萩市職員の修学部分休業に関する条例

議案第125号 萩市職員の高齢者部分休業に関する条例

議案第126号 萩市職員の自己啓発等休業に関する条例

議案第127号 萩市無田ヶ原口・福祉複合施設おとずれの設置及び管理に関する条例

議案第128号 萩市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例

議案第129号 萩市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例

議案第130号 萩市特別会計条例の一部を改正する条例

議案第131号 萩市手数料条例の一部を改正する条例

議案第132号 萩市救護所設置条例の一部を改正する条例

議案第133号 萩市国民健康保険診療施設設置条例の一部を改正する条例

議案第134号 萩市一般廃棄物処理施設の設置等に関する条例の一部を改正する条例

議案第135号 萩市営住宅管理条例等の一部を改正する条例

議案第136号 萩市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例

議案第137号 萩市福祉援護基金条例を廃止する条例

議案第138号 美祢市萩市競艇組合を組織する地方公共団体について

議案第139号 美祢市、美東町及び秋芳町の廃置分合に伴う山口県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について

議案第140号 山口県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数の増加及び規約の変更について

議案第141号 山口県市町総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について

議案第142号 山口県市町総合事務組合の財産処分について

議案第143号 山口県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少等について

議案第144号 指定管理者の指定について

────────────────────



○議長(青木賢次君) これより、議案第110号から議案第144号までの35件について提案理由の説明を求めます。市長。

  〔市長 野村興兒君登壇〕





◎市長(野村興兒君) 本定例会に提案をいたします35議案について、その概要を御説明申し上げます。

 まず、議案第110号平成19年度萩市一般会計補正予算(第3号)は、歳入歳出それぞれ6億5,338万9,000円を追加し、予算の総額を307億9,716万円とするものであります。

 歳出予算補正の主なものは、職員の配置換え及び給与改定による人件費の増減を各款に計上したほか、職員退職手当基金管理事業7,100万円、財政調整基金管理事業9,235万5,000円、萩地域橋りょう維持管理事業1,734万6,000円、萩城跡保存修理事業1,050万円、土木施設災害復旧事業1,597万3,000円の計上等であります。

 このほか債務負担行為及び地方債の補正であります。

 次に、議案第111号から議案第121号まで萩市特別会計補正予算についての各議案でありますが、提出いたしましたものは、萩市国民健康保険事業(事業勘定)特別会計ほか10会計に関するものであります。

 今回の補正の主なものは、職員の配置換え及び給与改定による人件費の調整を行うものであります。

 次に、議案第122号及び議案第123号萩市公営企業会計補正予算についてでありますが、提出いたしましたものは、平成19年度萩市水道事業会計補正予算(第1号)及び平成19年度萩市病院事業会計補正予算(第1号)であります。

 今回の補正の主なものは、職員の配置換え及び給与改定による人件費の調整をそれぞれについて行うほか、病院事業会計における債務負担行為の設定であります。

 次に、議案第124号から議案第126号までの各議案でありますが、これは本市職員の休業について条例を制定するものであり、本市職員の修学部分休業に関する条例では、職員の公務に関する能力の向上に資する修学のための部分休業について、萩市職員の高齢者部分休業に関する条例では、職員の定年退職前の現役離職準備のための部分休業について、萩市職員自己啓発等休業に関する条例では、職員の公務に関する能力の向上に資する修学または国際貢献活動を行うための休業について、それぞれ規定するものであります。

 次に、議案第127号萩市無田ヶ原口・福祉複合施設おとずれの設置及び管理に関する条例でありますが、これは萩市無田ヶ原口・福祉複合施設おとずれの設置に伴い、条例を制定するものであります。

 次に、議案第128号萩市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例でありますが、これは地方公務員の育児休業等に関する法律の一部改正に伴い、育児のための短時間勤務制度の導入等について所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第129号萩市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例でありますが、これは本市職員の給与を国家公務員の給与改定に準じて改定するため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第130号萩市特別会計条例の一部を改正する条例でありますが、これは福祉援護資金貸付事業が終了していること及び平成19年度をもって同資金借受人の定期償還期間が終了することから、萩市福祉援護資金貸付事業特別会計を廃止するため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第131号萩市手数料条例の一部を改正する条例でありますが、これは社会保障協定の実施に伴う厚生年金保険法等の特例等に関する法律の制定に伴い、戸籍事項の証明に係る手数料の免除について規定の整備を行うため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第132号萩市救護所設置条例の一部を改正する条例でありますが、これは萩市救護所の管理運営を指定管理者に代行させることに伴い、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第133号萩市国民健康保険診療施設設置条例の一部を改正する条例でありますが、これは萩市国民健康保険むつみ診療所高俣出張所の廃止に伴い、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第134号萩市一般廃棄物処理施設の設置等に関する条例の一部を改正する条例でありますが、これは萩第二リサイクルセンターの設置に伴い、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第135号萩市営住宅管理条例等の一部を改正する条例でありますが、これは公営住宅等から暴力団員を排除するため、入居者の資格等について、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第136号萩市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例でありますが、これは地方公務員法及び地方公務員の育児休業等に関する法律の一部改正に伴い、一般職の職員の処遇に準じて、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第137号萩市福祉援護基金条例を廃止する条例でありますが、これは福祉援護資金貸付事業が終了していること及び平成19年度をもって同資金借受人の定期償還期間が終了することから、当該基金を廃止するため、条例を廃止するものであります。

 次に、議案第139号から議案第143号までの各議案でありますが、これは平成20年3月21日付で、美祢市、美東町及び秋芳町が合併し、新たに美祢市が設置されること等に伴い、美祢市萩市競艇組合、山口県市町総合事務組合及び山口県後期高齢者医療広域連合に関する所要の手続きを行うため、市議会の議決を求めるものであります。

 次に、議案第144号指定管理者の指定についてでありますが、これは萩市救護所及び萩市無田ヶ原口・福祉複合施設おとずれの管理運営を代行する指定管理者に社会福祉法人萩市社会福祉事業団を指定することについて、市議会の議決を求めるものであります。

 以上、議案の概要について御説明を申し上げました。





○議長(青木賢次君) 以上で、上程いたしました全議案に対する提案理由の説明は終わりました。

────────────────────



○議長(青木賢次君) これをもちまして本日の日程はすべて終了いたしました。明日30日金曜日は午前10時から会議を開き、議案に対する質疑等を予定しておりますので、定刻までに御参集願います。

 本日はこれをもって散会いたします。

     午後 2時30分散会

────────────────────

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。



  平成19年11月29日



   萩市議会議 長  青 木 賢 次



       議 員  斉 藤 眞 治



       議 員  世 良 眞名夫