議事ロックス -地方議会議事録検索-


山口県 萩市

平成19年 9月定例会 09月06日−01号




平成19年 9月定例会 − 09月06日−01号







平成19年 9月定例会



                平成19年9月



            萩市議会定例会会議録(第1号)



                議事日程第1号



         平成19年9月6日(木曜日)午前10時開議





第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 諸報告

第4 議案第80号から議案第109号まで

────────────────────

〇本日の会議に付した事件

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 会期の決定

日程第3 諸報告

日程第4 議案第80号から議案第109号まで

────────────────────

〇出席議員(30名)

       1番  大 村 赳 夫 君

       2番  岡   通 夫 君

       3番  尾 木 武 夫 君

       4番  長 岡 肇太郎 君

       5番  松 尾 義 人 君

       6番  井 関   稔 君

       7番  江 原 任 子 君

       8番  近 江 郁 宣 君

       9番  木 村 靖 枝 君

      10番  小 茅   稔 君

      11番  小 林 正 史 君

      12番  斉 藤 眞 治 君

      13番  左 野 忠 良 君

      14番  柴 田 保 央 君

      15番  杉 山 浩 司 君

      16番  世 良 眞名夫 君

      17番  田 中   良 君

      18番  坪 井   豊 君

      19番  中 村 洋 一 君

      20番  西 島 孝 一 君

      21番  西 元   勇 君

      22番  平 田 啓 一 君

      23番  藤 田 克 弘 君

      24番  丸 田 勘 次 君

      25番  宮 内 欣 二 君

      26番  守 永 忠 世 君

      27番  諸 岡 皓 二 君

      28番  横 山 賢 治 君

      29番  横 山 秀 二 君

      30番  青 木 賢 次 君

────────────────────

〇説明のため出席した者

 市長        野 村 興 兒 君

 副市長       瀧 口 治 昭 君

 教育長       岩 崎   肇 君

 総務部長      中 村 敏 雄 君

 総合政策部長    湯 本 重 男 君

 市民部長      伊 藤 富 之 君

 保健福祉部長    米 倉   稔 君

 農林部長      白 神   崇 君

 水産部長      谷 本 隆 良 君

 商工観光部長    松 原 純 二 君

 建設部長      三 原 正 光 君

 上下水道部長    桑 原 榮 治 君

 教育次長      田 邊   信 君

 会計管理者     山 中 伸 彦 君

 消防本部消防長   中 屋 健 司 君

 総務部次長     迫 村 高 志 君

 保健福祉部次長   藤 田   擴 君

 総務課長      中 原 滝 雄 君

 財政課長      杉 山 寛 校 君

 企画課長      弘 中   保 君

────────────────────

〇事務局出席者

 事務局長      米 原 祥 三 君

 次長        藤 岡 敏 彦 君

 主幹        奥 山   明 君

 次長補佐      浜 村 祥 一 君

 調査係長      須 郷   誠 君

────────────────────

     午前10時00分開会





○議長(青木賢次君) ただいまから平成19年萩市議会9月定例会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

────────────────────



△日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(青木賢次君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員に、6番井関議員、22番、平田議員を指名いたします。

────────────────────



△日程第2 会期の決定





○議長(青木賢次君) 次に、日程第2、会期の決定の件を議題といたします。お諮りいたします。

 この定例会の会期は、本日から9月25日までの20日間とすることに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕





○議長(青木賢次君) 御異議なしと認めます。したがって、会期は20日間と決定いたしました。

 会期中の会議予定につきましては、お手元に配付しております会期日程に記載のとおりでありますので御了承願います。

────────────────────

 平成19年萩市議会9月定例会会期日程


  月日曜日会議項     目


 

 

 

↓9/6木10:00?会期の決定
?諸報告
?議案上程(全員協議会)
7金10:00?議案質疑
?一般会計決算審査特別委員会の設置
?委員会付託
?産廃処分場建設問題調査特別委員会の設置
8土休会  
9日休会  
10月10:00一般質問
11火10:00一般質問
12水10:00一般質問
13木休会10:00 各特別委員会
14金休会10:00 一般会計決算審査特別委員会
15土休会  
16日休会  
17月休会  
18火休会10:00 一般会計決算審査特別委員会
19水休会  
20木休会10:00 各常任委員会
21金休会10:00 各常任委員会
22土休会  
23日休会  
24月休会  
25火14:00?委員長報告・質疑・討論・表決
?議員提出議案
?各特別委員会の中間報告


────────────────────



△日程第3 諸報告





○議長(青木賢次君) 次に、日程第3、これより諸報告を行います。

 まず、議会関係の報告をいたします。

 去る5月30日開催されました、第83回全国市議会議長会定期総会におきまして、議員20年以上として、近江議員が議員特別表彰を受けられました。

 以上で、議会関係の報告を終わります。





○議長(青木賢次君) 行政報告を求めます。

 まず、市長の報告を求ます。市長。

  〔市長 野村興兒君登壇〕





◎市長(野村興兒君) 9月定例会に当たりまして報告を申し上げたいと思います。

 平成19年度の市財政の見通しについてであります。

 平成19年度萩市一般会計補正予算(第2号)の提案に当たりまして、今後の財政見通しを申し上げ、財政運営について御理解と御協力をいただきたいと存じます。

 まず、歳入のうち市税は、58億5,177万円を計上しておりますが、市民税においては法人市民税でわずかながら減少が見込まれるものの、最終的に市税全体で59億円程度になるものと推計しております。

 次に、地方交付税のうち普通交付税については、7月31日付で前年度決算額に対し、0.17%増の111億2,717万5,000円の交付決定がありました。一方、今後決定される特別交付税は、本年度の特殊財政需要額等を勘案すると、当初予算計上額と同程度と見込まれ、地方交付税全体では、7億2,717万5,000円の増加と推計しております。

 また、平成18年度からの繰越金については、既に予算に計上したものを差し引いた7,288万8,000円を留保しております。

 以上のことから、今後の歳入追加見込額は、8億5,000万円程度となりますが、引き続き歳入確保に努めるとともに、経費の節減等を図り、財政調整基金及び減債基金からの繰入額の抑制に努める所存であります。

 一方、歳出については、地方財政法に定めます基金への義務的な積立等の追加を見込み、これらの歳出に係る一般財源所要額は、先の歳入の追加見込額により対応できる見込みであります。

 この場を借りまして、まことに恐縮でありますが、報告とお詫びを申し上げたいと思います。

 もう既に、新聞報道等にもございましたように、先般本市職員によります酒気帯び運転が発生したところであります。昨年9月に本職員が酒気帯び運転で逮捕されて以来、係る違反行為を繰り返すことのないよう、再三再四にわたりまして、職員には注意を喚起してきたにもかかわりませず、今回このような違反行為が起きたことは、まことに残念至極であります。市民の皆様へ深くお詫びを申し上げる次第であります。

 なお、本件につきましても、事実行為を確認の上、これをもとに当該職員を懲戒停職処分としたところであります。今後係る違反行為が起こらぬよう、さらなる指導徹底に努めていきますとともに、職務に精励し信頼回復を図ってまいりたいと存じます。

 以上、お詫びと報告を申し上げました。





○議長(青木賢次君) 次に、報告第16号の報告を求めます。総務部長。

  〔総務部長 中村敏雄君登壇〕





◎総務部長(中村敏雄君) 報告第16号専決処分の報告についてでありますが、これは、公務中における職員の交通事故に係る損害賠償の額を定めることについて、地方自治法第180条第1項の規定により、専決処分いたしましたので、同条第2項の規定により御報告申し上げるものでございます。

 この専決処分の内容についてでありますが、まず(1)は、平成19年3月23日に発生した川上総合事務所所管の公用車に係る物損及び人身事故で、萩市川上灰福の市道筏場灰福線の道路上において、横道から侵入してきた小学生の運転する自転車に接触し、軽傷を負わせたもので、損害賠償の額を6万187円と定め、平成19年7月17日に専決処分したものであります。

 なお、この損害賠償の額は、自転車の所有者である保護者に対する自転車の買い替え費と、けがをした小学生に対する治療費の合計額を、過失割合に応じて賠償したものであります。

 (2)は、平成19年5月26日に発生した福栄総合事務所所管のマイクロバスに係る物損事故で、美祢市於福町上の道の駅おふくの駐車場内において、駐車中の車両に接触したもので、損害賠償の額を6万7,830円と定め、平成19年7月17日に専決処分したものであります。

 以上で、報告第16号の報告を終わります。





○議長(青木賢次君) 次に、報告第17号の報告を求めます。部長。

  〔総務部長 中村敏雄君登壇〕





◎総務部長(中村敏雄君) 報告第17号株式会社広域市町村型CATVネットワークの経営状況について、地方自治法第243条の3第2項の規定により御報告申し上げます。

 この株式会社広域市町村型CATVネットワークは、川上地域、むつみ地域、旭地域、福栄地域を対象とする、ケーブルテレビ施設の維持管理及び番組制作について委託を受け、当該施設の設置目的を効果的に達成し、地域社会の連帯感の醸成に資することを目的に、平成14年に設立された会社であります。

 まず、第5期平成18年6月1日から平成19年5月31日までの事業年度における事業の概要について御説明いたします。

 番組内容につきましては、旭、むつみ、川上、福栄の地域情報を中心に、萩市全域の行事等もニュース番組として放送し、この農村多元情報システムを利用して、上下水道監視システム、告知及び防災放送、在宅健康管理システム、気象情報などに活用されております。

 また、保守事業につきましても、定期点検、保守工事などを行い、停波のないよう関係法令等に基づき、日常のメンテナンスを行っております。

 次に、決算の状況でございますが、期末の資産状況並びに負債及び純資産の状況につきましては、貸借対照表のとおり、それぞれ1,782万4,489円となっております。

 次に、期中の損益の状況につきましては、次のページの損益計算書により御説明いたします。今期は売上高が4,090万1,148円となり、これに対し売上原価、販売費及び一般管理費の合計額が、4,071万4,216円となり、営業利益は18万6,432円となっております。このほか、営業外収益が、6,856円となりましたので、当期経常利益は、19万3,788円となりました。この結果、法人税等を差し引いた当期純利益は、1万1,288円となっております。

 次に、第6期平成19年6月1日から平成20年5月31日までの事業計画についてでありますが、自治体型ケーブルテレビとして、行政や地域行事などニュース番組はもとより、自主番組による地域コミュニティ放送も進めてまいります。そのために行政と一体となって、放送番組の制作に取り組むとともに、施設の保守業務についても、映像点検、動作確認、共架柱及び自営柱の状態確認などの定期点検などに万全を期してまいります。そして、引き続きコスト削減と、ケーブルテレビ使用者へのサービス向上に努めることとし、売上高を3,825万3,000円、営業利益を3万3,000円と見込んでおります。

 以上で、報告第17号式株式会社広域市町村型CATVネットワークの経営状況についての御報告を終わります。





○議長(青木賢次君) 以上で行政報告を終わります。

 これをもって諸報告を終了いたします。

────────────────────



△日程第4 議案第80号から議案第109号まで



○議長(青木賢次君) 次に、日程第4、議案第80から議案第109号までの30件を一括して議題といたします。

────────────────────

議案第 80号 平成19年度萩市一般会計補正予算(第2号)

議案第 81号 平成19年度萩市介護保険事業(保険事業勘定)特別会計補正予算(第1号)

議案第 82号 平成18年度萩市一般会計決算認定について

議案第 83号 平成18年度萩市住宅新築資金等貸付事業特別会計決算認定について

議案第 84号 平成18年度萩市福祉援護資金貸付事業特別会計決算認定ついて

議案第 85号 平成18年度萩市土地取得事業特別会計決算認定

議案第 86号 平成18年度萩市国民健康保険事業(事業勘定)特別会計決算認定について

議案第 87号 平成18年度萩市国民健康保険事業(直診勘定)特別会計決算認定について

議案第 88号 平成18年度萩市老人保健事業特別会計決算認定について

議案第 89号 平成18年度萩市介護保険事業(保険事業勘定)特別会計決算認定について

議案第 90号 平成18年度萩市介護保険事業(介護サービス事業勘定)特別会計決算認定について

議案第 91号 平成18年度萩市簡易水道事業特別会計決算認定について

議案第 92号 平成18年度萩市公共下水道事業特別会計決算認定について

議案第 93号 平成18年度萩市特定環境保全公共下水道事業特別会計決算認定について

議案第 94号 平成18年度萩市農業集落排水事業特別会計決算認定について

議案第 95号 平成18年度萩市漁業集落排水事業特別会計決算認定について

議案第 96号 平成18年度萩市林業集落排水事業特別会計決算認定について

議案第 97号 平成18年度萩市特定地域生活排水事業特別会計決算認定について

議案第 98号 平成18年度萩市個別排水事業特別会計決算認定について

議案第 99号 平成18年度萩市駐車場事業特別会計決算認定について

議案第100号 平成18年度萩市水道事業会計決算認定について

議案第101号 平成18年度萩市病院事業会計決算認定について

議案第102号 郵政民営化法等の施行に伴う関係条例の整理に関する条例

議案第103号 学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例

議案第104号 萩市一般住宅条例の一部を改正する条例

議案第105号 萩市火災予防条例の一部を改正する条例

議案第106号 工事請負契約の締結について

議案第107号 損害賠償の額を定めることについて

議案第108号 市営土地改良事業の変更について

議案第109号 市営土地改良事業の施行について

────────────────────



○議長(青木賢次君) これより、議案第80号から議案第109号までの30件について提案理由の説明を求めます。市長。

  〔市長 野村興兒君登壇〕





◎市長(野村興兒君) 本定例会に提案させていただきます30議案について、その提案理由を説明させていただきたいと存じます。

 まず、議案第80号でありますが、平成19年度萩市一般会計補正予算(第2号)は、歳入歳出それぞれ4,508万2,000円を追加し、予算の総額を301億4,377万1,000円とするものであります。

 歳出予算補正の主なものは、老人福祉施設整備事業費2,250万円、土木施設災害復旧事業費1,225万5,000円の計上等であります。

 このほか、地方債の補正であります。

 次に、議案第81号平成19年度萩市介護保険事業(保険事業勘定)特別会計補正予算(第1号)は、歳入歳出それぞれ1億5,499万4,000円を追加し、予算の総額を55億9,879万4,000円とするものであります。

 今回の補正は、前年度給付費等の確定に伴い、国、県及び社会保険診療報酬支払基金の負担割合に応じて、それぞれ受入額の精算並びに介護給付費準備基金への積み立てを行うものであります。

 次に、議案第82号から議案第101号までの平成18年度萩市各会計の決算認定について一括して御説明申し上げます。

 まず一般会計は、当初予算で308億6,600万円を計上いたしましたが、第二リサイクルセンター建設事業、大島漁港特定漁港漁場整備事業並びに土木施設及び農業施設災害復旧事業等に係る事業費の追加計上による5回の予算補正並びに平成17年度からの繰越明許費を加え、最終予算額を歳入歳出それぞれ325億4,825万3,000円といたしました。

 これに対して、決算では、歳入310億1,686万4,299円、歳出307億4,036万1,899円で、歳入歳出差し引き2億7,650万2,400円となり、全額を平成19年度へ繰り越すことといたしました。

 なお、繰越明許費による翌年度へ繰り越すべき財源1億6,708万2,900円を差し引いた実質収支は、1億941万9,500円となりました。

 次に特別会計ですが、住宅新築資金等貸付事業特別会計から駐車場事業特別会計までの各会計の決算は、合計で歳入263億8,277万110円、歳出260億4,691万5,404円となっております。なお、会計ごとの決算状況につきましては、別冊の「平成18年度各会計決算関係資料」の63ページ以降を御参照いただきたいと存じます。

 次に企業会計について申し上げます。

 水道事業会計は、収益的収支につきましては、収入総額は、6億7,485万2,004円、支出総額は、6億5,404万3,666円で、差し引き2,080万8,338円の純利益を計上いたしました。

 次に資本的収支でありますが、主な事業としてはマンガン対策として浄水施設整備事業を実施いたしました。また、国道262号改良工事等にあわせ、配水管整備工事を実施し管網の整備を行ったほか、未普及地区解消の取り組みとして大井簡易水道施設に着手いたしました。この結果、収入総額は、10億2,484万3,500円のうち、翌年度繰越事業分の財源充当額である1億5,452万5,350円を除いた8億7,031万8,150円、支出総額は、10億832万1,483円で、差し引き1億3,800万3,333円の不足となりましたが、これは過年度分損益勘定留保資金等により補てんいたしました。

 以上により、当年度の未処分利益剰余金は、2億3,159万3,915円となりますが、このうち減債積立金に110万円を、建設改良積立金として2,000万円を処分し、残額の2億1,049万3,915円については翌年度へ繰り越すことといたしました。

 病院事業会計は、収益的収支につきましては、収入総額は、21億7,138万972円、支出総額は、22億731万4,622円で、差し引き3,593万3,650円の不足となりました。

 次に資本的収支でありますが、医療機器・病院情報システムの購入等により、収入総額は、1億4,751万6,163円、支出総額は、2億751万6,991円で、差し引き6,000万828円の不足となりましたが、これは過年度分損益勘定留保資金により補てんいたしました。

 次に、議案第102号郵政民営化法等の施行に伴う関係条例の整理に関する条例でありますが、これは郵政民営化法等の施行に伴い、関係する条例について、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第103号学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例でありますが、これは学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴い、関係する条例について、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第104号萩市一般住宅条例の一部を改正する条例でありますが、これは佐々並地区の教員住宅を一般住宅として管理するため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第105号萩市火災予防条例の一部を改正する条例でありますが、これは建築基準法施行令の一部改正に伴い、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第106号工事請負契約の締結についてでありますが、これは情報基盤整備(萩南東部地区)工事に係る請負契約を締結することについて、市議会の議決を求めるものであります。

 次に、議案第107号損害賠償の額を定めることについてでありますが、これは福栄総合交流促進施設における転落事故に係る損害賠償の額を定めることについて、市議会の議決を求めるものであります。

 次に、議案第108号市営土地改良事業の変更についてでありますが、これは旭地区ほか2地区の農村振興総合整備統合補助事業等に係る土地改良事業の変更について、市議会の議決を求めるものであります。

 次に、議案第109号市営土地改良事業の施行についてでありますが、これは木間地区の中山間地域総合整備事業に係る土地改良事業の施行について、市議会の議決を求めるものであります。

 以上、提案いたします30議案について、提案説明を行いました。





○議長(青木賢次君) 以上で、上程いたしました全議案に対する提案理由の説明は終わりました。

────────────────────



○議長(青木賢次君) 以上をもちまして本日の日程はすべて終了いたしました。明日7日金曜日は午前10時から会議を開き、議案に対する質疑等を予定しておりますので、定刻までに御参集願います。

 本日はこれをもって散会をいたします。

     午前10時27分散会

────────────────────

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。



  平成19年9月6日



   萩市議会議 長  青 木 賢 次



       議 員  井 関   稔



       議 員  平 田 啓 一