議事ロックス -地方議会議事録検索-


山口県 宇部市

平成 13年 9月定例会(第3回) 09月06日−01号




平成 13年 9月定例会(第3回) − 09月06日−01号









平成 13年 9月定例会(第3回)


平成13年 9月(第3回)宇部市議会定例会会議録 第1号
議 事 日 程 (第1号)
        平成13年9月6日(木曜日)
      午前10時開議      
第1 会議録署名議員の指名
第2 会期の決定
第3 議案第83号について……(総合審議)
 議案第83号 宇部市教育委員会委員の選任について同意を求める件
第4 議案第84号について……(総合審議)
 議案第84号 宇部市公平委員会委員の選任について同意を求める件
第5 議案第62号から第82号までについて(上程・提案理由の説明)
 議案第62号 平成12年度宇部市水道事業会計決算認定の件
 議案第63号 平成12年度宇部市交通事業会計決算認定の件
 議案第64号 平成12年度宇部市ガス事業会計決算認定の件
 議案第65号 平成13年度宇部市一般会計補正予算(第1回)
 議案第66号 平成13年度宇部市中央卸売市場事業特別会計補正予算(第1回)
 議案第67号 平成13年度宇部市小串土地区画整理事業特別会計補正予算(第1回)
 議案第68号 平成13年度宇部市下水道事業特別会計補正予算(第1回)
 議案第69号 宇部市税賦課徴収条例中一部改正の件
 議案第70号 宇部市消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例中一部改正の件
 議案第71号 宇部市消防団員等公務災害補償条例中一部改正の件
 議案第72号 宇部市国民健康保険条例中一部改正の件
 議案第73号 宇部市立幼稚園授業料徴収条例中一部改正の件
 議案第74号 宇部市中央卸売市場業務条例中一部改正の件
 議案第75号 宇部市営住宅条例中一部改正の件
 議案第76号 宇部市手数料徴収条例中一部改正の件
 議案第77号 宇部市住居表示審議会設置条例中一部改正の件
 議案第78号 物品購入の件(救助工作車及び救助用資機材)
 議案第79号 土地取得の件(川上中学校用地)
 議案第80号 市営土地改良事業の施行の件(岩田地区)
 議案第81号 工事請負契約締結の件(東山団地市営住宅建替(建築主体)工事)
 議案第82号 土地取得の件(公共事業代替用地)
第6 企業会計決算審査特別委員会の設置
本日の会議に付した事件・日程の全部
出席議員(31名)
      1番  真 鍋 恭 子 君       2番  岡 本 公 一 君
      3番  村 上 恵 子 君       4番  射 場 博 義 君
      5番  岡 村 精 二 君       6番  柴 田 敏 彰 君
      7番  青 木 晴 子 君       8番  志 賀 光 法 君
      9番  兼 広 三 朗 君      10番  植 松 洋 進 君
     11番  有 川 眞理子 君      12番  大 野 京 子 君
     13番  新 城 寛 徳 君      14番  佐 原 紀美子 君
     15番  川 上 和 恒 君      16番  林     勉 君
     17番  小 川 裕 己 君      18番  三 戸   充 君
     19番  広 重 市 郎 君      20番  杉 山 孝 治 君
     21番  荒 川 憲 幸 君      23番  松 岡 惣 一 君
     24番  岩 村   実 君      25番  田 中 敏 弘 君
     26番  岩 内 道 生 君      27番  安 平 幹 郎 君
     28番  野 田 隆 志 君      29番  田 中 治 栄 君
     30番  河 村 泰 輔 君      31番  山 下 勝 由 君
     32番  桜 田 高 祥 君
欠席議員(1名)           
     22番  飯 田 幸 正 君
説明のため出席した者
市長      藤 田 忠 夫 君 助役      縄 田 欽 一 君
収入役     花 井 正 明 君 教育長     前 田 松 敬 君
水道事業管理者 今 井 信 之 君 交通事業管理者 三 戸 宏 文 君
ガス事業管理者 三奈木   香 君 総務部長    矢 富 敏 肆 君
財務部長    横 屋 幸 児 君 市民環境部長  福 山 清 二 君
健康福祉部長 古 林 信 義 君 健康福祉部長(福祉事務所長) 内 平 俊 雄 君
経済部長    山 根 政 晴 君 土木建築部長  岩 本 哲 男 君
都市開発部長  岡 田 勝 長 君 下水道部長   下 道 英 雄 君
消防長     原 谷 恒 雄 君 教育次長    大 塚   徹 君
事務局職員出席者
局長     岡 田   惇 君 次長   吉 本 栄 三 君
議事課長   伊 藤   勇 君 庶務課長 山 根 正 弘 君
議事課長補佐 小 田 周 志 君 調査係長 山 田 敏 之 君


      午前10時2分      



○議長(野田隆志君) おはようございます。

 開会に先立ちお諮りいたします。

 先般8月1日付をもって水道事業管理者に選任されました今井信之君から、就任のあいさつをしたい旨の申し出がありますので、これを許したいと思います。これに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(野田隆志君) 御異議ないようでありますので、あいさつを許します。

   (今井水道事業管理者から就任のあいさつがあった)



○議長(野田隆志君) 以上で、あいさつは終わりました。

      午前10時3分開会      



○議長(野田隆志君) これより平成13年9月(第3回)宇部市議会定例会を開会いたします。

 開議に先立ちお諮りいたします。

 先般6月24日に執行された宇部市長選挙において当選されました藤田忠夫市長から、あいさつをしたい旨の申し出がありますので、これを許したいと思います。これに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(野田隆志君) 御異議なしと認めます。よって、藤田市長のあいさつを許します。

   (藤田市長から当選のあいさつがあった)



○議長(野田隆志君) 以上で、藤田市長のあいさつは終わりました。

      午前10時8分開議      



○議長(野田隆志君) ただいまから、本日の会議を開きます。

    〔諸般の報告〕



○議長(野田隆志君) この際、事務局から諸般の報告をいたさせます。



◎事務局次長(吉本栄三君) 報告いたします。

 本日の出席議員数は、ただいま31名であります。

 なお、飯田議員は欠席の旨届け出がありました。

 次に、本定例会の付議事件について申し上げます。

 本日付をもちまして市長から、宇部市教育委員会委員の選任について同意を求める件外22件の議案の提出がありました。

 次に、一般質問の通告は、射場議員外14名から通告書の提出がありました。

 次に、監査委員の議会に対する報告について申し上げます。

 8月15日付をもちまして、総務部に対する定期監査の結果報告がありました。

 また、9月4日付をもちまして、収入役所管分及び各公営企業管理者所管分の例月出納検査の結果報告がありました。

 ただいま申し上げましたこれらの報告書は、各控室に掲示しておきました。

 以上で、報告を終わります。



○議長(野田隆志君) 以上で、諸般の報告は終わりました。



△日程第1会議録署名議員の指名



○議長(野田隆志君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において川上和恒君、小川裕己君を指名いたします。



△日程第2会期の決定



○議長(野田隆志君) 次に、日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本定例会の会期は、本日から9月21日までの16日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(野田隆志君) 御異議なしと認めます。

 よって、会期は16日間と決定いたしました。



△日程第3議案第83号について……(総合審議)



○議長(野田隆志君) 次に、日程第3、議案第83号宇部市教育委員会委員の選任について同意を求める件を議題といたします。

 本件に関し、市長から提案理由の説明を求めます。藤田市長。

    〔市長 藤田 忠夫 君 登壇〕



◎市長(藤田忠夫君) それでは、ただいま議題となりました議案第83号宇部市教育委員会委員の選任について同意を求める件につきまして、提案理由を申し上げます。

 これは、来る10月3日をもって任期満了となられます西崎恒子さんを引き続き教育委員会委員に選任したいと考えておりますので、市議会の同意を求めるものであります。

 西崎さんの経歴につきましては、既にお手元に配付しております履歴書のとおりでございまして、人格高潔で、教育に関し幅広い御識見を持っておられる方でございますので、同委員として最適任と考えるものであります。

 よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(野田隆志君) 以上で、市長の提案理由の説明は終わりました。

 これより、質疑に入ります。質疑はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(野田隆志君) ないようであります。

 これにて、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第83号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(野田隆志君) 御異議なしと認めます。

 よって、本件は委員会の付託を省略することに決しました。

 これより、討論に入ります。討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(野田隆志君) ないようであります。

 これにて、討論を終結いたします。

 これより、採決いたします。

 議案第83号は、これに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

    〔賛成者起立〕



○議長(野田隆志君) 起立多数であります。

 よって、本件は同意することに決しました。



△日程第4議案第84号について……(総合審議)



○議長(野田隆志君) 次に、日程第4、議案第84号宇部市公平委員会委員の選任について同意を求める件を議題といたします。

 本件に関し、市長から提案理由の説明を求めます。藤田市長。

    〔市長 藤田 忠夫 君 登壇〕



◎市長(藤田忠夫君) ただいま議題となりました議案第84号宇部市公平委員会委員の選任について同意を求める件につきまして、提案理由を申し上げます。

 これは、来る10月4日付をもって任期満了となられます向上健一郎さんの後任について、新たに山田義裕さんを公平委員会委員に選任したいと考えておりますので、市議会の同意を求めるものであります。

 山田さんの経歴につきましては、既にお手元に配付しております履歴書のとおりでございまして、人格高潔で、人事行政に関し幅広い御識見を持っておられる方でございますので、同委員として最適任と考えるものであります。

 よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(野田隆志君) 以上で、市長の提案理由の説明は終わりました。

 これより、質疑に入ります。質疑はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(野田隆志君) ないようであります。

 これにて、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第84号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(野田隆志君) 御異議なしと認めます。

 よって、本件は委員会の付託を省略することに決しました。

 これより、討論に入ります。討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(野田隆志君) ないようであります。

 これにて、討論を終結いたします。

 これより、採決いたします。

 議案第84号は、これに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

    〔賛成者起立〕



○議長(野田隆志君) 起立多数であります。

 よって、本件は同意することに決しました。



△日程第5議案第62号から第82号までについて(上程・提案理由の説明)



○議長(野田隆志君) 次に、日程第5、議案第62号から第82号までの21件を一括議題といたします。

 本件に関し、市長から提案理由の説明を求めます。藤田市長。

    〔市長 藤田 忠夫 君 登壇〕



◎市長(藤田忠夫君) ただいま議題となりました議案の提案理由につきましては、慣例に従いまして助役から説明をいたさせますので、よろしくお願いいたします。

議 長(野田 隆志 君) 縄田助役。

    〔助役 縄田 欽一 君 登壇〕



◎助役(縄田欽一君) それでは、ただいま議題となりました議案の提案理由について御説明申し上げます。

 まず、議案第62号平成12年度宇部市水道事業会計決算認定の件であります。

 当年度の水道事業の運営につきましては、安定給水の確保と住民福祉の向上を図るため、施設の改良整備、管網整備、老朽管更新事業等を実施いたしました。

 また、地震等の災害対策として、緊急時の飲料水を確保するため、地震計と連動した緊急遮断弁を西ケ丘配水池に設置いたしました。

 財政面につきましては、主要な収益であります販売水量の伸びは期待できず、また、支出におきましても厳しい状況が続いておりますが、収益的収支につきましては、事業収益は前年度に比べ1.6%減の44億2,553万6,000円、事業費用は前年度に比べ0.8%減の42億4,863万4,000円となりました。

 その結果、当年度純利益は1億7,690万2,000円となり、当年度未処分利益剰余金は6億51万5,000円となりました。

 次に、資本的収支につきましては、原浄水施設及び配水施設の改良、マッピングシステムの開発等が主な事業であり、企業債償還金を合わせた支出総額は19億6,687万7,000円となり、この財源は、企業債、工事負担金等の収入4億7,653万7,000円及び内部留保資金14億9,034万円で補てんしました。

 次に、議案第63号平成12年度宇部市交通事業事業会計決算認定の件であります。

 交通事業を取り巻く環境は、交通手段の多様化、運行定時性の喪失による乗客のバス離れ等、輸送需要の減少が続き、厳しい状況にありますが、公共交通機関としての役割を果たすため、乗客の利便性の向上と安全輸送の確保に努めるとともに、経費の節減に努力してまいりました。

 まず、収益的収支のうち、事業収益につきましては、乗合部門、貸切部門ともに減収となり、前年度と比較して4.9%減の11億2,602万7,000円となりました。

 一方、事業費用につきましては、人件費、車両修繕費等の減少により、前年度と比較して、1.4%減の11億6,664万8,000円となり、その結果、当年度純損失は4,062万1,000円となり、当年度未処分利益剰余金は3億6,103万2,000円となりました。

 次に、資本的収支につきましては、車両の更新等が主な事業であり、繰延勘定を合わせた支出総額は1億8,647万4,000円となり、この財源は、補助金等の収入2,423万円及び内部留保資金1億6,224万4,000円で補てんしました。

 次に、議案第64号平成12年度宇部市ガス事業会計決算認定の件であります。

 当年度のガス事業の運営につきましては、都市ガスは、供給計画に基づき事業を推進してまいりましたが、厳しい経済情勢に加え、他燃料との競合等により、年度末調定戸数は1万5,383戸と、前年度に比べ24戸減少し、販売量も1,379万9,000立方メートルと、前年度に比べ1.4%の減少となりました。

 一方、LPガスにつきましても、年度末調定戸数は2,855戸と、前年度に比べ14戸減少し、販売量も819トンと、前年度に比べ0.8%の減少となりました。

 収益的収支につきましては、原料価格の高騰により原料費は増加しましたが、経費の節減等に努めました結果、当年度純利益は802万1,000円となり、当年度未処分利益剰余金は2億4,514万9,000円となりました。

 次に、資本的収支につきましては、本支管、供給管の敷設、マイコンメーターの設置、宇部新都市への導管の敷設等が主な事業であり、企業債償還金を合わせた支出総額は、3億9,395万8,000円となり、この財源は、企業債、負担金等の収入8,470万2,000円及び内部留保資金3億925万6,000円で補てんしました。

 次に、議案第65号平成13年度宇部市一般会計補正予算(第1回)であります。

 今回の補正は、宇部市土地開発公社経営健全化計画の承認に伴うパルセンター用地及び岬沖体育広場用地の再取得費のほか、国の補助内示等に伴う道路新設改良費等、並びに6月の集中豪雨による災害復旧費等が主なものであり、補正額を9億4,347万6,000円とし、補正後の予算総額を619億1,347万6,000円とするものであります。

 それでは、補正の概要について、歳出から主なものを御説明申し上げます。

 まず、総務費については、県の補助内示にあわせ、IT講習推進経費を、また実施見込みにあわせ市税過誤納還付金等を補正するものであります。

 民生費については、施設の老朽化に伴う老人憩の家改修工事費のほか、国、県の補助内示等にあわせ、知的障害者福祉費等を補正するものであります。

 農林水産業費については、県の補助内示及び実施見込みにあわせ、土地利用型農業等活性化対策事業費補助金、農業集落排水宅地内配管整備費補助金等を補正するものであります。

 商工費については、宇部市土地開発公社経営健全化計画の承認に伴うパルセンター用地再取得費のほか、瀬戸原中小企業団地整備工事費及び中央卸売市場事業会計繰出金を補正するものであります。

 土木費については、国の補助内示及び実施見込みにあわせ、道路新設改良事業費のほか、街路事業費、公園整備事業費等を補正するものであります。

 教育費については、宇部市土地開発公社経営健全化計画の承認に伴う岬沖体育広場用地再取得費のほか、実施見込み等にあわせ、各小学校動力電源整備工事費及び小野平原地区埋蔵文化財発掘調査経費等を補正するものであります。

 災害復旧費については、実施見込みにあわせ、農業施設災害復旧補助事業費等を補正するものであります。

 次に、歳入について主なものを御説明申し上げます。

 地方特例交付金については、交付額の確定に伴い補正するものであります。

 地方交付税については、交付額の確定に伴う普通交付税及び今回の補正財源として特別交付税の収入見込額の一部を補正するものであります。

 国庫支出金及び県支出金については、事務事業の補助内示等にあわせ、収入見込額を補正するものであります。

 次に、寄附金について御説明申し上げます。

 総務費寄附金については、市制施行80周年記念事業費寄附金として隅井仏画・俳画・写仏研究会様から10万円、山崎ピアノエレクトーンセンター様から5万円、三人の会様から1万円、民生費寄附金については、社会事業費寄附金として福島美秋様から30万円、匿名の方から1万円、土木費寄附金については、緑化事業費寄附金として宇部木材株式会社様から500万円、教育費寄附金については、交通遺児教育資金寄附金として濱野誠一様から4,767円、吉村孝幸様から2,422円を補正するものであります。

 市債については、起債対象事業費の追加及び変更にあわせ、建設事業債を補正するものであります。

 次に、債務負担行為については、本市の水がめである小野湖周辺地域の緑地保全対策として、緑地保全地区用地先行取得事業を追加するものであります。

 次に、議案第66号平成13年度宇部市中央卸売市場事業特別会計補正予算(第1回)であります。

 今回の補正は、市場施設整備工事費等を補正するものであり、補正額を437万1,000円とし、補正後の予算総額を1億8,867万1,000円とするものであります。

 次に、議案第67号平成13年度宇部市小串土地区画整理事業特別会計補正予算(第1回)であります。

 今回の補正は、国、県の補助内示にあわせ、建物移転補償費等を補正するものであり、補正額を500万円とし、補正後の予算総額を17億1,500万円とするものであります。

 次に、議案第68号平成13年度宇部市下水道事業特別会計補正予算(第1回)であります。

 今回の補正は、国の補助内示等に伴い、下水道管渠施設費等を補正するものであり、補正額を1億200万円とし、補正後の予算総額を71億3,500万円とするものであります。

 次に、議案第69号宇部市税賦課徴収条例中一部改正の件であります。

 これは、諸般の事情を考慮し、市民税及び固定資産税に係る全期前納報奨金の制度を廃止するとともに、地方税法の一部改正に伴い、市民税に係る条文の整備を行うものであります。

 次に、議案第70号宇部市消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例中一部改正の件であります。

 これは、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部改正に伴い、消防団員の退職報償金の支給額を引き上げ、処遇の改善を図るものであります。

 次に、議案第71号宇部市消防団員等公務災害補償条例中一部改正の件であります。

 これは、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部改正に伴い、消防団員等の補償基準額を引き上げ、損害補償の充実を図るものであります。

 次に、議案第72号宇部市国民健康保険条例中一部改正の件であります。

 これは、諸般の事情を考慮し、保険料に係る全期前納報奨金の制度を廃止するとともに、国民健康保険法施行令の一部改正に伴い、所要の整備を行うものであります。

 次に、議案第73号宇部市立幼稚園授業料徴収条例中一部改正の件であります。

 これは、諸般の事情を考慮し、市立幼稚園の授業料の改定を行うとともに、字句等の整備を行うものであります。

 次に、議案第74号宇部市中央卸売市場業務条例中一部改正の件であります。

 これは、卸売市場法の一部改正に伴い、仲卸業者の地位の承継に関する規定の整備を行うものであります。

 次に、議案第75号宇部市営住宅条例中一部改正の件であります。

 これは、借上げによる市営住宅の新設に伴い、所要の整備を行うものであります。

 次に、議案第76号宇部市手数料徴収条例中一部改正の件であります。

 これは、都市計画法の一部改正に伴い、所要の整備を行うものであります。

 次に、議案第77号宇部市住居表示審議会設置条例中一部改正の件であります。

 これは、宇部市住居表示審議会の委員の定数の見直し等に伴い、所要の整備を行うものであります。

 次に、議案第78号物品購入の件であります。

 これは、救助工作車、救助用資機材及び高度救助用資機材を購入し、救助体制の高度化を図るものであります。

 次に、議案第79号土地取得の件であります。

 これは、川上中学校の学校用地として土地を取得するものであります。

 次に、議案第80号市営土地改良事業の施行の件であります。

 これは、ため池等整備事業により、岩田地区のため池改良工事を実施するものであります。

 次に、議案第81号工事請負契約締結の件であります。

 これは、東山団地市営住宅建替(建築主体)工事で、中層耐火鉄筋コンクリート造3階建て、30戸、1棟を建設するものであります。

 次に、議案第82号土地取得の件であります。

 これは、公共事業の代替用地として土地を取得するものであります。

 以上で、提案理由の説明を終わります。

 よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(野田隆志君) 以上で、市長の提案理由の説明は終わりました。



△日程第6企業会計決算審査特別委員会の設置



○議長(野田隆志君) 次に、日程第6、企業会計決算審査特別委員会の設置を議題といたします。

 お諮りいたします。

 議案第62号から第64号までの3件を審査のため、委員会条例第6条の規定により、14人の委員をもって構成する企業会計決算審査特別委員会を設置いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(野田隆志君) 御異議なしと認めます。

 よって、本件については、14人の委員をもって構成する企業会計決算審査特別委員会を設置することに決しました。

 お諮りいたします。

 ただいま設置されました企業会計決算審査特別委員会の委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、

    青 木 晴 子さん   荒 川 憲 幸 君   有 川 眞理子さん

    射 場 博 義 君   岩 内 道 生 君   植 松 洋 進 君

    川 上 和 恒 君   河 村 泰 輔 君   柴 田 敏 彰 君

    新 城 寛 徳 君   林     勉 君   広 重 市 郎 君

    村 上 恵 子さん   安 平 幹 郎 君

以上14名を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(野田隆志君) 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました14名の諸君を企業会計決算審査特別委員に選任することに決しました。

 以上で、本日の日程は全部終了いたしましたが、この際、念のため申し上げます。

 議案に対する質疑通告書の提出は、本日の本会議終了後から明日7日の午後4時30分までとなっております。諸君の御協力をお願いいたします。

 なお、先刻選任されました企業会計決算審査特別委員の方は、散会後直ちに委員会室に御参集願います。



○議長(野田隆志君) 本日は、これにて散会いたします。

      午前10時33分散会      

 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。



  平成13年9月6日

宇部市議会議長   野 田 隆 志

宇部市議会議員   川 上 和 恒

宇部市議会議員   小 川 裕 己